ランタンと一緒に持ったほうがいい文房具って?




ペトロマックスのHK500用ポンプアダプターが、HK250にも適合したので、






ここからは火を使いますから、庭で試運転です。


が…    






先日の椿荘ACソロキャンプから帰った後で、自動車用のケミカルスプレーで掃除した際、


マントルが吹き飛んだままでした… (^^;;







古~いHK250の純正マントルは、生産本国ではまだ売られているみたい。でもドイツ語は話せないので… 





あらかじめ、国産品で代用できる品物を探してあります。





キャプテンスタッグのガスランタン用で、M-7906という品番のもの。






オールドペトロマックスに、


異種格闘技戦みたいな感じののマントルが合ってしまうのは不思議ですが、、


今のところいちばん適合するモノみたいです。






本来はこのガスランタン用のマントル。





ここからケロシンランタンのマントル替え時の儀式になるんですが、




ケロシン用だろうがホワイトガソリンだろうが、ガスランタンであっても、



新しいマントルを取り付けるために、どの燃料のランタンであっても、


必ずと言ってあると良い、必要な文房具があるんです。






それは何かというと… 





例えばこんなモノがいいかも。小さめなハサミ。糸を切ることが可能なモノが必要です。






今回はダブルタイマントルなので、なおのこと。





マントルは上端に縫い込まれている糸で、ランタンのノズル部分に結びつけて取り付けます。





そしてその糸は必ずマージンを残してますから… 







ここでハサミの出番。









こうやって余った糸をハサミで切っておかないと… 




空焼き後に燃え残った糸が、ランタン運搬時に揺れてしまい、


灰ほどにもろくなってるマントルを簡単に破く可能性があります。






マルチツールで、糸を切れる精度のハサミパーツが付属するものを持っておくのもアリですね。






マントル装着完了。








燃料フタをはずして… 







コールマンのフューエルファネルで灯油を注入します。





画で見えるとおり黒点の煤が入り込んでますが、ファネルのフィルターが効いているのでタンクには入りません。






ポンプアダプターのフタをはずし… 







ブリジストンの空気入れを繋いで加圧… 





念のため、6回ほど押し込み… 














アルコールを予熱皿に注ぎます。予熱ボトルもコールマン。639C700用です。





アルコールを満たした予熱皿に、ライターの火を近づけると、


簡単に燃え始めます。








予熱用アルコールに火を点けることで、マントルも空焼きできます。


アルコールでマントル空焼きというのは灯油(ケロシン)ランタンならではの儀式。



ホワイトガソリンやガス缶ランタンでは、いつも通りの着火で空焼きも大丈夫。









ほぼ空焼きが済んだかなという頃合いを見計らい、


ペトの燃料バルブを全開位置に回すと… 










勢いよく輝き始めました。







この後、一時不定期に明滅を繰り返す現象に見舞われましたが、


減圧と加圧を繰り返すうちに通常点灯する状態に落ち着きました。








気まぐれさは武井より639Cよりも、遙かに難易度は上ですが、


このランタン、ワタシの父と同じくらいの年齢と思います。







何だか父に、スマホの操作方法を教えているような気がしてきたし… (^_^; 







 










にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

感動すら覚えます

丁寧な記事の書き方、参考になります。
やはりブログはこうでなくてはいけない。
誰が書き方紹介したかわかりませんが、日本のブログって
写真一枚でこんなの食べた、うまかった。
と店の情報もなく、自分の日記帳に書く感覚で書く
ブログが多いのです。
そのせいで日本のブログは何の価値のない
ゴミブログと言われていました。ご存知でした?(笑)
そのように書かれている人達に見せたい
お手本となるような記事です。
あ~大きな声で教えてあげたい(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明るいですね。
なんだか温かみがある灯り。

No title

いろんな儀式があるものですね。

今日は朝から強い風が吹いています。
今朝はその風の音で目が覚めました。
こう風が強いと、花粉症の方は大変だろうな~と思います。

こんにちは♪

私はキーホルダーにビクトリノックスの一番小さいアーミーナイフを付けています。
あれば何かと重宝します(^_^)

No title

こんにちは♪
はさみは色々な場所で役に立ちますよね^^
小さなはさみ1つ持ち歩くと助かることも多々です。
お父様と同じくらいの年齢のランタン、今もとてもキレイにされていて大切に扱われていること感じます^^
物を大切にする心って大好きです^^

おつかれさまです

工夫の鬼ですね。 素晴らしい~
個人的には639を空気入れ仕様にできたらな~と思ってますが
入れ過ぎないか心配になりますw

歴史

感じますね~
そんなにも現役で、(親の世代が現役で頑張っているようで)
すばらしいですね。
これからも現役で夜のキャンプでitchannさん家を照らしてください。

点いたねぇ~

昨日のアダプターがキチッと付いたので問題なく進むだろうと思ってましたが
ついたーーー
良かったね~
スゴイ年代物ですからね。
きっとナイーブな、繊細さをもってるんだろうなぁ。
物って、大事に使うとちゃんと応えてくれて良いですね。
動物も愛してくれるとちゃんと応えてくれる。同じですね^^
                まっ、たまには噛み付いてくる事もありますけどね。


事務手続き、メンドクサイですよね。
たぶん、ご主人様もそうなんだろうケド、私も再三言ってるんですが、進まない・・・
まだ49日の法要の準備もしないといけないんですよ。どうするつもりなんだろ。

No title

今晩から、冷えてくるそうですよ。

No title

ふうん…ドイツ語が話せるようになれば
マントルだけを買いに
ドイツまで行かれるのですね^^

いいなあ、そんな口実♪
ドイツで歌いたいです^^

No title

都会は暖かくなってきましたが、
郊外にあるキャンプ地では
まだまだストーブが活躍しそうですね!

Re: おつかれさまです

OHV さん

コメありがとうございます。
639は武井や古ペトと違い、手押しでも空振りがないので楽ですよ。

しかしコールマンの加圧アダプタってあるのかな?



> 工夫の鬼ですね。 素晴らしい~
> 個人的には639を空気入れ仕様にできたらな~と思ってますが
> 入れ過ぎないか心配になりますw

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ