いろんな意味で懐が深いキャンプ場




森と湖の楽園のトレッキングコース奥には… 







楽園主催者、清水国明さんのご自宅がありました。






表札の収まる木彫りのフクロウもおそらく清水さんお手製、チェンソーで作られたのでしょう。









しかし…





この時点で、清水さんはご母堂様の一周忌で帰省されていたそうです。




残念ながら、ご本人には会えませんでした。





実はチェックインの時点ですでに、スタッフから「この週末、清水は帰省しております」と聞かされていたんですけど、


留守にしていなければ、夜にキャンプ場まで来られて利用者と話しこんだりすることもあるそうです。








ではトレッキングコースへ戻りますが、コース後半は森の中を歩く感じ。










途中からは迷わないように、標識ロープ(トラロープ)が貼られてます。







コース終盤の勾配が、お子たちにはキツイ感じ… 












1キロにも満たないコースです。手ぶらでも良いかなと迷いましたが、






念のため、ポール持ってきて正解でした。





ママさんは末子と手を繋いで、一緒に転ばないようもう片方の手でトレッキングポールを使ってます。





霜で濡れた落ち葉や、時々見える苔の生えた岩に足を取られないように下って行き…






ゴールが見えたかな?






焦点を変えて撮ると…





左下に見えたのは資材置き場みたいです。












ふと横を見ると… 





森のキャンプ場?





しかしテントは無し… 





どうも楽園がわで準備した常設テント(手ぶらキャンプサイト)や、持ち込みテントをデッキに設置して使う場所らしいです。



地面で寝ることには抵抗感があるような、初心者向けの用意ということでしょうか。




この懐の深さはさすがです。





こちらには昨秋に予約し、諸事情によりキャンセルしたんですが、「この時期以降、暖かくなるまでテント泊はお勧めしない」と言われてました。



森のキャンプ場にあるはずの常設テントも、寒い中での利用はキビシイので、


撤去したということなんでしょうね。






30分ちょいで、ツリーハウス村の横に戻ってきました。










ということは… 






無事に自分たちのテントサイトへ帰還です。





その奥に見えるのは… 





ドームハウス。中は18畳もの広さがあるらしい。



震災後に気仙沼にも建設され、被災地ボランティアさんたちの宿泊場所になったのと同じものらしいです。







気付くとチェックアウトまで、2時間を切ってました。



そろそろ撤収するか… 





もう1日だけ続きます。復路にある場所を通ってしまったので… 










にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ





関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

いろんな施設がありますね。
登りの時の勾配はそれほどきつくは見えなかったのですが、
下りの勾配はかなりきつく見えました。

ちょっと残念

清水さんの会えなくて残念でしたね
夜はキャンパーに混じり歓談するとは。
すごいなあ
そこに自宅があったとは驚きです!!
このキャンプ場は行ってみたい♪

No title

キャンプで宿泊するのは楽しそうですが、
既にいろいろな道具を用いる生活を覚えてしまっている以上、
ドームハウスやテントでの避難生活が
どれほど大変か、想像するだけで身が縮みそうです

まだまだ先の見えない仮設住宅のかたがた、
その多さに愕然としますね

No title

おはようございます♪

清水国明さんのお母様、一周忌でしたか~ お会いできなくてざんねんでしたね。

ドームハウス18畳もの広さがあるんですねぇ

2日前のトンネル事故にはビックリ、ご無事にお帰りになられたて良かったですぅ^^

ざんねん!

お散歩とトレッキングの間のようで、
小さいお子さんにも楽しめる距離ですね。
しかも、季節を感じ、自然を感じ。
名残惜しくなりますね。
来年の予約もしたのかなぁ(笑)

No title

良いですね~。
とっても素敵だし、子供も懐が大きく育ちそうです。
また立ち寄らせてくださいね。

残念でしたね

清水さん留守だったんですか。
折角側まで行ったのにね。
こんな森の中に住んでいる清水さん、羨ましくなったんじゃないでしょうか^^
ココまで奥に住んでいたら車の音も気になることもないでしょうね。
ドームハウス、面白いです♪
手ぶらで行ってココに泊まったりも出来るのかな。
普通のコテージと違ってこんなとこも楽しいんじゃない?

ドーム

ドームハウスがおもしろそうですね。
宇宙船みたい。。

No title

確かに家族で食うと、ランチパック高いですね。

No title

デッキは常設テント用にあるんですか。
先日うちの田舎のキャンプ場を見に行った時、
これと同じようなものがありました。
何に使うものなのかなと不思議でしたが、
これで納得です。
ドームハウスなんかもあるんですね。
18畳というと結構広いですよね。

こんばんわぁ^^

ドームハウスちょっと見た目こわい感じです^^;
今週から3週にわたり、、忘年会絡みで今から恐怖^^;;;;

こんばんは♪

この時期は特に枯葉で足元が滑りやすいですからポールを持って行って正解でしたね。

ぼんそわ~^^

お子さんの将来楽しみですね(^O^)/

12/4

こんばんは〜!!
この凄く良いですね〜。
さすが清水国明さんです。
キャンプやトレッキング、そして子供達までいい経験が出来そう〜
いつか行ってみたいな〜(^^♪

No title

掲載写真の点数の多さから
キャンプ場のクオリティの高さが
うかがえます^^

ココは四季を満喫するため、
何度も来ても良さそうですね♪

おはようございます♪

itchannさん おはようございます♪

清水さんはいらっしゃらなかったのですね。
会えたら良かったですね(o^―^o)♪。
敷地内は本当に広いんですね。
18畳もあるドームハウスにびっくりしました。

No title

清水さんはお留守だったんですね~
でも普段はご自宅から出てこられて、気さくに話しておられるって
すごく良い方~o(*^▽^*)o~♪
話せたらきっと素敵な思い出になるし、最高ですね!
(結果が気になっていたのですが、昨日読みにこられなかったので
過去ログへのコメでごめんなさい(´∀`;A)

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ