東京のど真ん中にキャンプ場がOPEN?

以前、グランピングについて書いたことがありましたが、



なんと東京のど真ん中に…



グランピングを標榜したキャンプ場を作ってるらしいです。






この情報、見つけた時は…





正直言って戸惑いを禁じ得ませんでした。




WILD MAGICです。すでにご近所の方々はご存じの情報でしょう。




サイトを覗いてみると、こんな感じ。





この夏、新豊洲駅前の約1.6ヘクタールに及ぶ敷地にヴィンテージデザインとコンテナで構成された


グランピングコンセプトの都市型エンターテイメントパークがオープンします。







スカイツリーや東京タワーを目前にする広々とした100㎡以上の区画で、手ぶらで家族や気の合う仲間でじっくり、







ぶあつい肉を楽しむ本場欧米スタイルのプレミアムBAR-BE-CUEプランや


ラグジュアリーテント、プール、焚き火セットなど様々なレンタルも可能なオートサイト型CAMP場「THE THIRD PARK」、







特注のオリジナルスモークPITで長時間懸けて調理されたテキサススタイルの料理の数々が



自慢の直輸入カーゴトレーラー型CAFE「PITMASTERS」、








ガガ、ヴィトンなど数々のイベントが開催されたTABLOIDのプロデュースチームが手がける



発信型イベントスペース「CONTAINER」など様々なコンテンツを内包しています。








是非この夏はワクワク、クリエイティブなアウトドアスタイルを豊洲でお楽しみください。
とのこと。




正直、アウトドアとは都市部の雑踏を離れて楽しむものと思ってましたが、


考え方によってはこれもアリなのかもしれません。



野外フェスの会場として考えた場合、都心からのアクセスの良さは最強でしょうし…



WILD MAGICを見るに、まだ準備中なリンク未設置が多いのですが、


都心で家族全員が泊まれて食材も装備も持ってく必要かなく、1人4500円から…







このホテルよりは高いですが…





都心から60分以上車で走って辿り着くキャンプ場で、ドライブ疲れの前後に設営・撤収をしなくても済みます。





現段階での情報では常設テントはこれっぽい。




デンマークのノルディスク製のナンドです。


コットンの幕体なので、湿度が高いこの国の都市部で雨が降ったとしても、


快適度はPVCの幕より快適なはず。




ただし、ウチは今のところ行かないかなと…




ふと思い出したのは、人造的な箱根の光景。




上の画はそれほどではありませんが、


丹沢や道志を見たあとに箱根に訪れると、人の手が入りすぎていることに辟易することがあります。




鎌倉とか古都であっても、人の手が入りすぎた場所というのは、


冒険の臭いがしないので…




ドキドキできるのなら、行ってみたいですけどね。





アウトドアに振ったテーマパークとして見た場合は、今までにない新しい試みであることは間違いありませんから、


面白いと思います。



たとえば10年くらい後、どうなっているかは楽しみです。






興味のある方はご参考に…


大きな地図で見る









blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ぼんじゅ~^^

広そうですね~。
東京でもワイルド感が楽しめそうですね。

おはようございます♪

itchannさん おはようございます♪

東京のど真ん中にキャンプ場が
オープンするんですね♪
予約が殺到するのではないですか。
キャンプをされた事が無い方には
人気がでそうですね。

おはようございます

いつもありがとうございます。
都心にキャンプ場!?
という意味では、とても興味深いですね。

キャンプ場から高層ビルが見えそうで、キャンプをしているという
雰囲気は感じられないかも?

仰るように10年後にどうなっているのかは私も気になります。

情報ありがとうございます

近所ですね・・・
行ってみようかな
でもずいぶん値段が高いですね
まずは泊まらなくても下見に出かけてみたいです

No title

東京につくるとは、すごい。

いいですね。

都会でキャンプ。
私のような初心者でもOKですね。

No title

こんにちは♪
いつもありがとうございます。

テーマパーク感覚でしたら、キャンプが不慣れな感じの初心者の人達でも行けそうすねぇ
駅前で約1.6ヘクタールに及ぶ敷地、テキサススタイルの料理など魅力に富んでいますが~

それよりも、人の手が入りすぎてい無いほうがいいとは~、流石 その道の通でらっしゃいますね^^




6/16

こんばんは~!!
昨晩は送別会だったんですが、かなり飲んじゃって、朝帰りしちゃいました。
今日はずっと頭痛くて辛かった~(-_-;)

焚き火台情報ありがとうございます!!
やっぱりスノピですね★

こんばんは♪

豊洲にですか…(^^;
アウトドア初心者にはいいのかもしれないけど、やっぱり朝起きてヒンヤリとしたマイナスイオンたっぷりな空気に触れられないのはチョットね~

よくわかります。

子供の頃、野山をかけまわって遊んでいた身としては、やはり自然のままの場所がいいですね。

確かに、鎌倉や箱根は今や観光地化されていますね。

私も昔昔の みなとの見える丘公園や、今のようにライトアップされていなかったころの山下公園や、赤レンガ倉庫が好きだったりします。情緒ありましたから。

どもです☆

あー・・・。
とにかく、眠いのですが、なんだかウダウダ。。。

画像取り込む時に、トリミングして、サイズ(ワイズ)を同じにして・・・とかやってると、けっこう時間かかっちゃいます(⌒_⌒;
それで明るさとか統一出来たら、後はあっと言う間でフォト蔵さんにアップすれば、早いんですけどねぇ~^^;

ま、私の場合、画像はやっぱり・・・
2~3枚が、ちょうどいいかな(笑)

いつもありがとうございます☆

No title

最初は珍しさで行く人もいるんでしょうけど
長期的にはどうなんでしょうね~。

来場者が減って採算が合わなくなってきたら
野外コンサートを開催したりして
業態が変化してくるかも知れませんね!

夏は採算とれても冬や梅雨時はどうなんでしょう?

No title

たしかに道志丹沢は人の手が入っていないって感じですよね。
ただ、自然林も多いですが、杉など林業の痕跡を多くあり。見ていると我々は、
田園風景、山。どこか人の手は加えているけど、自然を工夫したものは。自然というのでしょうね。
都市部はどう考えても自然に逆らってつくっていますからね。

なんて読んでいて考えさせられました。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ