メッシュエッグはひとりで立てることができます

昨日、コメントでこんな質問をいただきました。



リビングメッシュエッグをひとりで立てようとすると、どうしても幕体の立ち上げで苦労してしまう。


一人で設営するコツをググってもヒットしないので教えてほしい
、とのこと。






ちょうどこの間、駐車場で立てたばかりだったし




記憶の新しいうちにお答えしておきますが、





リビングメッシュエッグの収容鞄に立て方のマニュアルがあったかどうか、記憶が定かではないのと、





ほぼ自己流で立てている感じなので、違うよと思ったらコメント欄でツッコミ入れてください。





まず幕体を広げて、3本のポールは全部の継ぎ目を繋いで、それぞれのポールを幕体のポールスリーブに通します。








そしてポール片方の端だけに、幕体の端のクリップをはめますが、ひとつめのコツは、



ポールのカーブがスリーブの両端にかかって見えるくらいまで、しっかりと通すこと。





これじゃ足りませんという例。もっと突っ込むべし(笑)





これをやっておかないと、ポールは曲がるべき方向に曲がってくれません。








ふたつめのコツですが、クリップには黄色と緑色のアジャスタベルトが付いているので、






いちばん短い状態で(テンションを最弱にするということ)調整しておくということです。







ひとつめのコツがいちばん大事と思いますが、テンションを弱めることで立てやすさは増すと思います。






あとは、それぞれのポールの端をもう片方にはめていく行程ですが、


まずはゴールドの端になっているセンターのポールから決めていけば…




あ、上の画だとほとんど分からないですね…(^_^;





ま、ともかく上で紹介したコツを守れば、ほとんどカタチになってる筈です。



特に大事なのはひとつめのコツ、ポールはポールスリーブにキッチリと通しておくこと。


そして全てのポールの端はクリップに留めておくこと。






これでたぶん、ひとりで立てられると思います。




506さん、参考になれば幸いです。




リビングメッシュエッグはこんな感じですが、3本以上のポールを使う幕体にも有効な手段かもしれません。








なお最後に書いておきますが、わが家のキャンプでは、テントやタープの類いの設営をワタシ以外が行なうことはありません。





ワタシのポリシーがゆえ、です。






設営の行程で、とうしても腕力が要る場面がありますが、


その場面というのはポールを湾曲させてクリップを押し込む場面。







ここで力負けしてしまうと、湾曲したポールが反発してケガをする確率が高いので、お子たちやママさんにはちょっとね…







モノポールのシャングリラや2本ポールで済むマーモットなら良いんですけど…



あ… これらの設営はお子たちにまかせてみるのも良いかもしれません(^。^)







blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

いつもありがとうございます。
今日は平日ながらお休みをとりました。
とりあえずクルマの修理に行くことになりますが、
修理代が安く上がってもらいたいです。

No title

おはようございます♪
いつもありがとうございます。
大きなテントの設営は何かとコツがいるんですね。
こんなのが分かっていないと実践する時に困る事になるんでしょうねぇ
だれも怪我をしないように心配りされて、流石だと思います^^

うひゃ~!感激ッス

早速、新しいレポを作成していただき、感無量です。本当にありがとうございます。
確かに、各ポールをスリーブに入れた後、スリーブを均等に広げる作業をしていなかったと思います。
ここで、きれいにスリーブを広げてあげることで、幕体を立ち上げようとしたとき、ポールが本来の形で、しなり易くなるという訳ですね。なるほど!です。
ゴールドカラーのセンターポールで幕体をもちあげ、その後、クロスフレームの端部を2箇所、ピンに差し込む、という手順ですね。
早速、G/Wのファミキャンで試させていただきます!!
カタログ落ちしてしまったエッグですが、まだまだかわいがっていきたいと思います。

No title

ひとりで設営のポリシー、さすがです!
そのうち、息子さんが
やらせてといって繰るかも知れませんね。

No title

まだ寒そう。

なるほど

これはためになりますね
これを一人で設営できるとはすごいですね
しばらくテント張ったことがないので忘れていましたが
一人で設営するのはとても大変なこと・・・
テンション弱めて張るのがコツなんですね(^^)

φ(._.)メモメモ

うちにあるテントも最後にすごく力を込めてポールを入れなきゃいけなかったっけ・・・
すごく大変だなって思った覚えがあります。
いつもはそんな大変そうな話を聞かなかったので、楽々に建てれるテントなのかと思ってました。
やっぱり楽しむ時はちょっと苦労してからじゃなきゃね。

うちの娘がバイトをしていたのも奥様と同じ所でした。
ただうちの方はフランチャイズなので系列によってやり方が違うかと思いますが、いろんな内部事情を聞いて食べれなくなっちゃった・・・
奥様のところも残った物は全部捨ててたのかしら?
多いときは200個近かったらしいので勿体無いです。
で、今回系列の違う場所で買ってきてもらいましたがずっと食べてなかったから違いはイマイチ分からず・・・
クリスピーの方が私に合うなって事は分かりましたが。

こんばんは♪

フェレンディ戻ってきましたか?(^^

このタイプを一人でセットアップするのはコツさえ掴めば意外と簡単だったりしますよね。

テンションを緩めておくと修正も楽だし、仕上がりがキレイになりますからネ♪

3/8

こんばんは~!!
そう言えばTOPの写真、変わりましたね~。
なんか、すんごくいい雰囲気が醸し出されています(^^♪

No title

設営のプロフェッショナルですね(^O^)/

マニュアル

やっぱり すごいです。 詳しい 画像付きで これなら初心者の方にでも わかりやすいですね。


>ここで力負けしてしまうと、湾曲したポールが反発してケガをする確率が高いので、お子たちやママさんにはちょっとね…
いいなぁ こんな旦那様なら 私 なんだって つくしますけどね、 今の主人に関しては 女性を守る ということも 多分 生まれてからこのかた 知らないのだと思います。 知らないことはできないですよね。

No title

一人で設営されていたんですね(いつも!)

凄いです^^)

煙突部分、もっとテントに入れたいのですが、、、どうも危ないので
入れる事ができないんですーーー><

なかなか難しいですね〜。。。それにしても薪ストーブって暖かい!

はじめまして

参考にさせていただきました。
なるほどねと思いました。
ポールスリーブを通す!思いつきませんでした。。。
そうすればムニっと。。。なーるほど!目から鱗です。

うちは母子キャンプが多く、ほとんど私が設営です。
怪力なので何の支障もありません(w
バイヤーコットも楽々設営です(爆
パパは仕事でいけないことがほとんどなので、大変参考になりました。
本当に助かりました。

ありがとうございます

Re: はじめまして

豆ぼん さん

コメントありがとうございます。
腕力に自信があれば、この方法で何とかなりますね。

冬は薪ストーブを使うまさにリビングになるので、
設営も撤収も早くしたくて模索した結果がこれでした。

コットもやはり力が要りますよね。
ボイジャーコットも大変です(^_^;

> 参考にさせていただきました。
> なるほどねと思いました。
> ポールスリーブを通す!思いつきませんでした。。。
> そうすればムニっと。。。なーるほど!目から鱗です。
>
> うちは母子キャンプが多く、ほとんど私が設営です。
> 怪力なので何の支障もありません(w
> バイヤーコットも楽々設営です(爆
> パパは仕事でいけないことがほとんどなので、大変参考になりました。
> 本当に助かりました。
>
> ありがとうございます

サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ