【MSRバーナーの燃料系メンテ】 なぜMSRサービスキットに安全ピンが付属するかというと…



GWファミキャンでメンテさぼりが露見し

イタイ目に遭わせてくれたのは マナスル121だけでなくて…


何がなんでもキャンプだし

このストーブも です


何がなんでもキャンプだし

MSR ドラゴンフライ

コントロールバルブのひねり加減によって

燃料の灯油が漏れてしまう事態に陥りました


何がなんでもキャンプだし

加圧式のストーブです

コントロールバルブを全開にすると けっこうな勢いで

燃料とエアが バルブの付け根から漏れてきます

なのでキャンプ中は 全開手前をキープして何とか

使いましたが 実は以前にも こんな症状が出てました


何がなんでもキャンプだし

燃料噴射が間髪的に途絶えて まるで息継ぎするように

時おり 燃焼中に失火するようになってしまった

この症状 実はもう4年くらい前から続いてましたが…


何がなんでもキャンプだし

こんなふうにタンクを斜めにしたり

またこんなことをしなくても その日の調子によって

フツーに使えたりもしていたので

そのまま使っていたのですが…


何がなんでもキャンプだし

燃料漏れはさすがに看過できません

ここで腰を上げて 両症状ともやっつけてしまおうと決意し

とあるアイテムを取り寄せた次第です


何がなんでもキャンプだし

ドラゴンフライのエクスペディションサービスキット

エクスペディション ( expedition ) とは 「遠征」 の意味で

要は外でも修理できる仕様ということです


何がなんでもキャンプだし

この長辺が15センチしかない小さなケースの中には

確かに遠征中に不具合が起こっても なんとか直せそうな

ボリュームの消耗品やら専用工具やらが詰め込まれています

詳しく中を見てみましょう


何がなんでもキャンプだし

何がなんでもキャンプだし

これはポンプカップオイル

ヒロバ・ゼロの大容量を買ったばかりなので

今回は使いません


何がなんでもキャンプだし

いわゆるブリッカーと呼ばれる火口掃除張針


何がなんでもキャンプだし

マナスルのブリッカーは針が片側だけですが

MSRは両方に出ています

しかしこれまでドラゴンフライで火口の掃除を施したことは

ほとんどありませんので 今回も使わないでしょう


何がなんでもキャンプだし

これはフレームスプレッダー

火口直上で 炎を受け止めます

いま付いている物がまだまだ大丈夫なので

これも使いません


何がなんでもキャンプだし

これはDIP (ディップ) チューブ

ポンプ部の先端にあるパーツで 燃料を吸い上げる

ストローみたいなもの

先端には燃料中の細かいゴミを 吸いこまないための

フィルターが付いています

エクスペディションサービスキットを購入した理由のひとつが

この交換が必要だったからなので あとで使います


何がなんでもキャンプだし

こちらはポンプシール

私のドラゴンフライのものはかなり煤汚れが付いており

新しく交換したくなりますが 今回は我慢しました

だって元々のシールも これまたきちんと機能して

使えてますからね (^^;


何がなんでもキャンプだし

上がジェット&ケーブルツール 要は専用マルチツール

下はフツーの安全ピンですが これも立派な修繕用具

なぜただの安全ピンが付属するのかは あとで触れます


何がなんでもキャンプだし

フレームアジャスターも交換しません

そして我が家のストーブにいちばん必要な物たちが

小袋の中に詰め込まれており…


何がなんでもキャンプだし

スプリングとかOリングパッキンとか

その他もろもろの小物です

この中のOリングが 今回の燃料漏れを止めるために

必要不可欠なパーツとなるのです


がしかし…


何がなんでもキャンプだし

念のため 内容物の各種Oリングを並べて

マニュアルと見比べてみたら 異常に気付いてしまった…


何がなんでもキャンプだし

うーん…

マニュアルではいちばん小さいポペットOリングが2つで

その次に小さいフレームアジャスターOリングが2つの筈ですが

実際はポペットOリングが4つ フレームアジャスターOリングが

1つしか見当たらないような気が…(^^;


何がなんでもキャンプだし

メイドインUSAは 概ねざっくばらんだ ということは

バイクや他のキャンプ道具でさんざん味わってきたので

もはやクレームを付けようとは思いません

あるいはこれでも足りるということなのかもしれませんし…

とりあえず今回使う予定の物はきちんと揃っているので

作業に取り掛かることにしました


何がなんでもキャンプだし

ちなみに上の画の左下に見える白くて丸い物は

ストーブ本体側の燃料フィルター

安全ピンは このフィルターを交換する時に

刺して扱うためにあるらしいですが 後述する他の用途の方が

もっと重要かもしれません


何がなんでもキャンプだし

マナスルをメンテしたときはパッキンが崩れて

けっこうゴミ出たので 今回もステンのトレーを使います

ダイソーで200円で売っている物で 細かい部品を

見失いにくくなることもあり バーナーメンテには欠かせません

うちには3枚くらい あります


何がなんでもキャンプだし

今回メンテが必要なのはポンプ部分のみ

手始めはコントロールバルブのOリングの交換ですが

サービスキットのマニュアルで見てみると…


何がなんでもキャンプだし

この赤い部分 (d) がコントロールバルブ

ここをはずして Oリングを交換したいのですが

一筋縄ではいきません


何がなんでもキャンプだし

まずコントロールバルブを締めている

戻り止めナット(c) をはずす必要が

あると考えましたが 戻り止めナットの前に

コントロールノブを取り外さないと ナットは抜けないので…


何がなんでもキャンプだし

ラジオペンチではずしました

遠征時は(笑) サービスキット以外にも 小ぶりなペンチを

携行したほうが良さそうです


何がなんでもキャンプだし

続いてジェット&ケーブルツールで 戻り止めナット(c)

緩めます これは簡単でした


何がなんでもキャンプだし

さらに安全ピンですが コントロールバルブの抜き差しにも

必要みたい…

コントロールバルブ自体はかなり細いため ノブをはずすと

指でつまんで抜いたり回したりできなくなりますが

ノブの取り付け穴に安全ピンを通すと扱えるようになります

もちろんバルブ抜き差しの時だけノブを戻しても良いんですが

戻り止めナットをはめる際 再びはずさないとなりません から

安全ピンのほうが遙かに作業が捗るはずです


何がなんでもキャンプだし

やっとコントロールバルブを取り外して

ようやくOリングとご対面…


何がなんでもキャンプだし

この時点では比較するものがないため Oリングは

本当に交換が必要なレベルなのか 視覚的には

わからないなと感じていたところ すぐに現状が露見しました


何がなんでもキャンプだし

元もとのOリングをはずそうと 指でつまんで

少し力を入れたら あっという間に割れてしまった…


何がなんでもキャンプだし

こりゃ立派にダメダメです (^^;


何がなんでもキャンプだし

割れた状態で 新しいOリングと見比べてみると

確かに外周の大きさが違う…

摩耗していることがわかりますね


何がなんでもキャンプだし

これじゃ確かに漏れるわけです

とっとと新しいOリングをはめ込むことにします


何がなんでもキャンプだし

何がなんでもキャンプだし

Oリングの換装完了です

今回はポンプオイルを使用しませんでしたが 潤滑剤として使い

Oリングを滑らせつつはめても良いと思います


続いてポンプ本体へコントロールバルブを戻します

が…


何がなんでもキャンプだし

意外とキツめ…

安全ピンでつまんだコントロールバルブを

回しながら 少しずつ押し込んで…


何がなんでもキャンプだし

何とか元通りになりました

安全ピンはこの時点でお役御免


何がなんでもキャンプだし

分解と逆手順でコントロールバルブまわりを元に戻します

ジェット&ケーブルツールで 戻り止めナットを締め込んで…


何がなんでもキャンプだし

ノブも元通りに取り付けます


何がなんでもキャンプだし

何がなんでもキャンプだし

ノブを回すと 明らかにこれまでより指先に抵抗を感じますが

バルブが回らない状態ではなく良い感じの抵抗を感じます


続いてDIPチューブの交換へ…


何がなんでもキャンプだし

これは単純に 力ワザで古いチューブを引き抜いて…


何がなんでもキャンプだし

元の場所に新しいチューブを やはり力ワザで

グリグリと押し込んで止まればOK


何がなんでもキャンプだし

ドラゴンフライ不調の症状だった

コントロールバルブからの燃料漏れと

息継ぎ=燃料吸い込みの詰まりは これらの作業で  

解決したはず…


何がなんでもキャンプだし

じゃあ試運転してみましょう


何がなんでもキャンプだし

何がなんでもキャンプだし

燃料パイプをポンプに取り付けて…


何がなんでもキャンプだし

キャッチアームを下ろします


何がなんでもキャンプだし

ポンプと本体のロック完了

続いて加圧開始…


何がなんでもキャンプだし

何がなんでもキャンプだし

押し込んだ時に軽く手首を右に回す感じで

エアを送り込んでいきます


何がなんでもキャンプだし

燃料は灯油なので 予熱が必要です

青火は燃料用アルコールの炎色ですね


何がなんでもキャンプだし

1~2分待って 機関部が温まってから

ポンプ側のコントロールバルブを開いて…


何がなんでもキャンプだし

続いて本体側のフレームアジャスターを開きます

火口から灯油が噴き出すので 最初は赤火です


何がなんでもキャンプだし

予熱用のアルコールに灯油が混じります

それが予熱皿で燻っている間も赤火のままですが…


何がなんでもキャンプだし

フレームアジャスターを回して

少しずつ混合気の噴出量を上げていくと…


何がなんでもキャンプだし

何がなんでもキャンプだし

灯油混じりのアルコールが燃え尽きた瞬間

そして灯油が青火のバトンを受け取ります


何がなんでもキャンプだし

ゴールデンウイークのキャンプで

騙しだまし使っていた時と

明らかに火の勢いが異なるのが分かる…


何がなんでもキャンプだし

何がなんでもキャンプだし

この状態で数分間放置しましたが

コントロールバルブ部からの漏れはなく

また炎も息継ぎすることもなく 燃焼が続きました


何がなんでもキャンプだし

もう大丈夫みたいです

ドラゴンフライ 無事に完全復活しました


ちなみにドラゴンフライの

エクスペディションサービスキットですが

けっこういいお値段がします


確かに5000円は高いと思いますし

細かい内容物が変でしたけど 完全復活できたので

今回はこの出費に痛感はありません

次にOリングを替える必要に迫られたら

たぶん代替品を探すだろうとは思いますが (^^;


何がなんでもキャンプだし

新品購入して10年はノーメンテで使えてましたから

代替品探しがもう10年先になるとありがたいなと(笑)


何がなんでもキャンプだし

このケース 今後のキャンプで持ち忘れないよう

これからずっと道具コンテナに収めておくことにします

もちろん小ぶりのペンチもいっしょです(笑)




更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

バナークリック、ぜひともお願いします 


PVアクセスランキング にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ドラゴンフライMSR燃料詰まり燃料漏れOリングサービスキットリペア完治安全ピン

【マナスル121パッキン交換】 安くて質量とも満足なヒロバゼロを使うと某リュブリカントには戻れない



いろいろあったゴールデンウイークのキャンプですが

マダニにやられかけたココアは 1ケ月半が経ったいま

元気なまま…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

どうやら無事みたい

マダニ感染症に罹らずに済んだようです


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

それはそれで良かったのですが 別の問題もありました

久しぶりに使ったケロシンストーブに不具合があることが

発覚し 満足に使用できなかったんたですよね


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

しかも問題が起きたのは1基ではなく2基

キャンプではメインとして使用している火器2つが

両方ともダメで メンテナンスを怠っていたことを

痛切に思い知らされました


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

ということでひさびさにお手入れします

まずマナスル121からです

具体的な不具合は 加圧ポンプを押し込んだ時の

引っ掛かりが ほぼなくなってしまったこと




それはつまり 上の図でいうと「革パッキン」に

不具合が起きていることになります

キャンプ時の症状から考えると 革パッキンが劣化した もしくは

潤滑油切れになるので 両方の事態に対応する資材を入手


まず潤滑油ですが 加圧系火器のポンプ部潤滑油として

定番なこれの購入を検討します


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

コールマンのリュプリカントですね


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

こんな感じでコールマン製のランタンやバーナー加圧部の

潤滑に使用しますが 他社製の火器類の同じような部位にも

使えます


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

当然 マナスルストーブの加圧部分にも使えるんですが

このケミカルって中身が少ししか入っていないのに

意外と値が張ります


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

かつて我が家の道具コンテナにも入れておいたはずですが

10年以上前に買ったもので いつの間にか空になっていたため

新しく購入しようとしたら 以前はもっと安かった気がして

躊躇した次第…(^^;


もっとお手軽な価格で 代替できそうなケミカル製品が

無いものか探したところ あるモノを見つけたので

購入しておきました


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

上の2つの封筒のうちひとつがリュプリカント代替品で

もうひとつは念のための交換用の革パッキンです


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

しかし…

自宅に持ち帰ったマナスル121を観察したところ

加圧ポンプ部以外にも 別の不具合が見つかりました


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

なんと給油口付近から灯油が漏れてました

さいわい 漏れの量は少なくて 漏れというより

滲みといったほうがよさそうな感じでしたが

火を扱う道具で圧がかかる部分でもあります

放置して劣化が広がれば 大きな事故にも

繋がりかねない不具合と言えるため 急きょ

対策するための消耗パーツも手配しておきました


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

こちらは過去にもクリーニングニードルやマントル購入で

お世話になった九州のショップ

こうして3つの消耗パーツがそろったところで

リペア作業を開始します


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

まず加圧できない症状のメンテナンス

方向性は 革パッキンに潤滑油を垂らしてみて

改善が見られなかったら 革パッキンの交換を行うつもり…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

ポンプカップ専用潤滑油は 非コールマン

楽天で求めたもので ヒロバ・ゼロという

ケミカル専門店の製品です



50ml入りで本体価格は500円を切ります

コールマンのリュブリカントは 容量・成分とも非公表ですが

容器の大きさからすると ヒロバ・ゼロのポンピング潤滑油は

おそらくコールマンの倍量以上ありそうです


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

前述とおりコールマン製リュブリカントの成分は

不明なのですが ヒロバ・ゼロの成分はしっかりと

公表されてます

その成分は 鉱物油 防錆剤 油性剤 といった組成です




一説によると この手の火器用リュブリカントは

安価なミシン油でも代用できるとの話がありますが

ミシン油の成分は鉱物油だけなので 防錆性能は期待できません

マナスルは錆びにくいと思いますが 防錆剤を含むオイルなら

酸化による黒ずみを防ぐ効果も期待できるはずです

そんな期待を抱いて ミシン油より余計にお金を払うことにしました


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

では マナスル121をケースから取り出して

ポンプセットを抜きます


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

ポンプの根元は手で回せてはずせます

キャンプ場でもノー工具でやりました

そのあと何も手が出せませんでしたけど…(^^;


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功


つぎにヒロバ・ゼロのポンピング油を

革パッキンへ垂らしてなじませます


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

広げるのは指でやりました

あとで石鹸で洗えばいいので


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

ポンプセットを元に戻しますが このときの手ごたえだけで

成功を予感しました

ポンプセットを抜くときは あまりに簡単に抜けてしまったけど

その時とはあきらかに異なる抵抗感を感じましたから


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

そして試運転

まずアルコールで予熱して…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

試運転は屋外のベランダで行いましたが

この日は風があることを忘れてました…

あわてて風防をかぶせます


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

バーナー部がある程度あたたまり

予熱アルコールの青美が消えないうちに

加圧をスタート…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

マナスルストーブには火力調整のために回して開閉する

バルブなどありません

加圧したり圧を逃がしたりして火力を調整するので

単純にポンピングして加圧することで火口からの

燃料噴出量 つまり火力を調整します


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

灯油が噴き出して燃え始めた炎の色が

タンクに照り返されてますね


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

この時点でまだ火は赤いけど キャンプのときと

明らかに火勢が違って 力強い感じがします


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

かまわずポンピングして圧を加えていき

予熱皿のアルコールが燃え尽きたころ…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功


ぶじに青火になりました


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

風があるので煽られており 炎の周囲は赤いですが

もはや連休時の頼りない感じは微塵もなくて…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

ポンプも問題なく加圧できて 空回りする感じも

まったくありません


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

マナスル121 復活したようです


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

5分ほど試運転して 加圧部位の復活は確信できたので

鎮火させてから 注油口の灯油滲みを直します


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

念のため エア抜きのネジまわりや

注油口じたいの根元からの灯油リークがないことを

確認しますが どちらの部位でもありませんでした


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

灯油の滲みは注油口のパッキン劣化と判断して

パーツ交換を行います


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

マナスルの注油口フタのパッキンです


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

まず古いパッキンを確認しますが

案の定な状態…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

うーん… 表面がデコボコしてます (^^;

こんな状態で 灯油がもっと大量に漏れ出ずに

済んでいたのは 不幸中の幸いです


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

先の細いマイナスドライバーで古いパッキンを

こしると これも案の定…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

ボロボロに崩れていきます

元は鉛なのかゴムだったのか もはや知る術はありませんが

後者だとしたら かなり変質してしまったことになります


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

フタの中に崩れておちたパッキンが残らないよう

車用のパーツクリーナーで吹き飛ばしてから

新しいパッキンをはめ込みますが…


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

フタへの押し込みもマイナスドライバーが必要でした


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

フタ内側のネジ山より奥へ フタの内側面に密着させるように

パッキンを押し込めればOKです

なお注油口パッキンを交換する前に 思い立って

マナスルはピカピカになるまでバフ掛けしています


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

このあとの試運転は行いませんでした

潤滑油塗布だけで効果があったと確信できたこともありますが

この磨いてある状態 いちどでも点火させると

ほぼ間違いなく どこかにくすみが残るので…(^^;


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

そのかわり 注油口パッキンを交換して中に灯油がある状態で

漏れが起こらないかのテストは行いました


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

30分放置しましたが 灯油リークは解消した様子

パッキンのみ交換で直るだろうという見立ては

正しかった

マナスル121のリペア作業は成功したようですね


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

ほんと いちどでも使うと 間違いなくまた汚れますけど

それはキャンプ道具なので 仕方ない運命なんですが…(^^;


何がなんでもキャンプだし マナスル121 ポンプ メンテ ヒロバゼロ コールマン リュブリカント 鉱物油 防錆剤 加圧 修理成功

つづいてMSRのメンテも行いましたが 長くなるので

次の更新に続きます





更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

バナークリック、ぜひともお願いします 


PVアクセスランキング にほんブログ村



関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : マナスル121ポンプメンテヒロバゼロコールマンリュブリカント鉱物油防錆剤加圧修理成功

【自宅でタイヤ交換】 インパクトとトルクレンチを買えば1時間で交換可能・しかも1年半で元が取れます



例年 5月の連休を境に クルマを冬タイヤから

夏タイヤへ交換しています


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

なので3月末の パジェロミニでのソロキャンプでは

まだ冬タイヤでしたが そろそろ交換時期です


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

で 諸事情により 例年より早い4月中に夏タイヤへ交換しました

我が家は これまでディーラーの定期点検ついでに

タイヤ換装を依頼していたのですが 実はこの4月に

厳しい現実を付き付けられてしまったのです


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

これまでお世話になっていた 三菱のディーラーが

年度替わりのタイミングで閉店してしまいまして…

経営統合のためとのことでしたが 顔見知りの営業さんが

より遠い店舗へ転勤しただけではありません

別の三菱でお世話になるには これまでの 3~4倍も

距離が離れた店舗まで行かねばならなくなってしまいました


正直ショックでしたが あのトヨタですら販売チャンネルの

統廃合を進めていますからね

これもコロナ禍やウクライナ戦争の影響です

仕方ない流れなのでしょう


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

といった事情で パジェロミニのタイヤ換装は

自宅からかなり近い場所にあるイエローハットへ行き

ついでにオイル交換もやってもらったのですが

ディーラーではないので当然 タイヤ交換は工賃がかかります


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

会員になってみましたが それでもね…

こちらで季節の変わり目に タイヤ交換を依頼するのであれば

毎回 これだけの工賃がかかってしまいます


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

1年で2回 春秋ごとに 3,850円が飛んでいくことになる…

これまでサービスでやってもらっていたのが

都度 この金額というのは やはりイタイ…(^^;

そして 我が家にはもう一台 三菱車がありますし…


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

デリカの冬タイヤは5月連休のキャンプ時点で

まだ夏タイヤには替えてませんでしたし…

重要な点検や車検ならあきらめは付きますが

これは何とかしないとなりません




夏タイヤはこれが4本 自宅の倉庫に仕舞ってあるのですが

これまで何度も考えていた とあるプランを実行に移す機会です


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

そう…

夏冬タイヤの履き替えは 自分でやっちゃうべきだということ


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

これまでセルフでタイヤ交換ができる環境を整えようと

考えた契機というのは パミニのインチアップなど

足回りの変更を検討したときだけでしたが

近所の三菱が閉店となったいま…


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

夏冬の定例行事は自力でやってしまうほうが

大学生ふたりを抱える我が家のおサイフには

絶対的に優しいはずです


ちなみに 自力でタイヤを交換するため

最低限あったほうが良いのはこれらのアイテム




ひとつはインパクドライバー

インパクトレンチとか 振動ドライバーとか

別の呼び方で言われることもあります




そしてもうひとつはトルクレンチです

車のホイールナットは規定のトルクで締め付けないとなりません

それを確実に行えるのは 手動工具であるコレです

ということで 揃えちゃいました


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

インパクトレンチは中古です

日立の WR14VB という有線工具

私的にはコードレスの工具って バッテリーが

切れたときの煩わしさが嫌なので あまり使いません

PCのマウスもわざわざ有線タイプを探して使うくらいです

費用は7,000円 ちょっとかかりました


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

そしてトルクレンチ

こちらはホームセンターで4,000円弱でした

もう1,000円安いものもあったのですが

安いほうは必要なスペックを満たしておらず

こっちになりました 理由はあとで書きます


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

中古の日立インパクトレンチにはソケットが

付いていなかったので KTCのセミディープソケットも

1,000円ほどで購入

このサイズはデリカもパジェロミニも共用できます


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

天気にも恵まれた5月中旬の週末

準備は整いました では始めましょう


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

階下の倉庫から夏タイヤを4本 駐車場まで

運びあげて…


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

デリカ付属のジャッキでリフトアップします

これもタイヤ交換には必須ですね


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

なお タイヤ交換の際 私的にはタイヤが接地するかどうか

ギリギリの高さでジャッキアップを止めるにしています


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

あまり高く上げ過ぎると タイヤをはめるとき

無駄な腕力が必要になりますからね

これ過去にバイクでタイヤ交換したときに覚えたコツです


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

では作業開始


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

中古ですがインパクトはきっちりガツガツと動いてくれて…


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

1本めの冬タイヤは ものの2~3分ではずれました

このタイヤを留めていたホイールナットを最後に締めたのは

三菱のメカニックのはずです


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

当然ですが 手動の工具では絶対にはずれない固さで

締められてましたからね

やはりセルフのタイヤ交換に電動インパクトレンチは

絶対に必要な工具だと感じます


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

続いてジャッキの高さを微調整しつつ

夏タイヤをはめ込みますが…


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

あー忘れてた…

そろそろ交換時期でしたね (^^;

夏のボーナスが出るころ 新しいタイヤに替えることにします


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

続いてインパクトで 緩めに締めて

ホイールナットを仮止めしたら トルクレンチの出番です

ちなみにデリカの既定の締め付けトルクは…


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

108N・m なので トルクレンチも調整します


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

画像が上下逆になってますが気にしないでください

レンチの縦軸の目盛りが百の位で そこを100に合わせてから

横軸の目盛りの一の位で8に合わせると

108N・mのトルクが得られる仕組み


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

これで1本のタイヤにつき5本のホイールナットを

本締めしますが この作業は手でやっても大丈夫です


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

既定のトルクに達すると それ以上は空転して

締められなくなります

なお店頭で見つけたトルクレンチのうち 安価なほうは

デリカの規定トルクを満たさないスペックでした

タイヤ交換用途で購入する場合 事前に自分の車が

どれくらいのトルクが必要なのか 調べておく必要が

あるということですね


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

作業を4本ぶん くり返していきますが

もっとも力が要る工程は電動工具がやってくれますから

苦ではありませんでした


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

いちばん大変だったのは タイヤの上げ下ろしです

いま作業している場所の1階下の倉庫まで

手で持って 運ばねばなりませんので…(^^;


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

また 意外と手間だったのがパンタジャッキの手回しで

それをインパクトで行えるようにするアイテムがあると

後になって知りました


これがあれば もう30分早く作業が終わっていたでしょう

安いのでそのうち買うことにします


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

ということで作業完了です

作業開始から完了までにかかった時間は

初めてのセルフタイヤ交換で 1時間半で済みました

タイヤを倉庫から上げ下ろしする時間も含んているので

実質1時間くらいで済んだことになりますが

これ以降 夏冬のタイヤ換装の工賃は 二度とかかりません

新品タイヤに交換する場合を除いては…




なおインパクトレンチを新品で買うと これくらいかかります

中古でもしっかりした物が買えるなら そのほうが得でしょう

私の場合 トルクレンチやソケットとあわせて 初期投資は

1万1千円かかりましたが この金額は1年半で

元が取れることになります


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

このお店換算で タイヤ交換した工賃の3回ぶんより

安いですから♪


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

また 自分でタイヤ交換ができるめどが立ったことで

パミニの足回りをカスタムできるめども立ちました

これがいちばんのねらいだったりしますけど…(笑)


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ 何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

そして先日のキャンプで発覚した 灯油バーナーの

リペア計画も着々と進行しています


何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ 何がなんでもキャンプだし デリカD:5 パジェロミニ イエローハット ディーラー 店舗統廃合 ハイコーキ トルクレンチ インパクトレンチ 夏タイヤ 冬タイヤ

タイヤ交換とは真逆な 閉口するような価格設定に

びっくりした一幕もありますけど…(^^;

続きます






更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

バナークリック、ぜひともお願いします 


PVアクセスランキング にほんブログ村



関連記事

テーマ : カー用品
ジャンル : 車・バイク

tag : デリカD:5パジェロミニイエローハットディーラー店舗統廃合ハイコーキトルクレンチインパクトレンチ夏タイヤ冬タイヤ

【キャンプでマダニ被害】 咬まれて発症するかどうかは予防策と事後対応のスピード感、そして運



5月4日 ゴールデンウイークのキャンプ2日目の夜

時刻は20時を過ぎて あたりは真っ暗です


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

緑と太陽の丘キャンプ場の川沿いにあるサイトには

キャンプ場の照明施設がまったく無し


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

自前の照明で灯すしかありませんが 1ケ月前にソロで

訪れたときに経験済みですので 大光量のケロシンランタンを

3基ほど灯しておけば 問題はありませんでした

いまは幕外2基と テンティピ内1基の639Cが稼働中です


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

そんな場所で 先月来たときは 大写しになった自分の影に

警戒して吠えていたココアも 今回は大丈夫

学習したのか はたまた家族が一緒で安心してるのか

無駄吠えすることはありません


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

20時半を過ぎて ルットルプを半転させてみると…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

気温は14度あります

昨夜よりまだ暖かいですが このあとは夜明けにかけて

5度も下がりました


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

夜が明けて5月5日の朝です

幕外の気温は10度を切っていたので

やはり暖房が役に立ってます


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

薪ストとアルパカ併用で 起床時の幕内は 18度


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

おかげで寒くなく眠れましたが

例年 梅雨時期は雨に降られても

暖房が必要になるほど冷えたことはありません

今シーズンのキャンプ用暖房の使用は 今回が最後です


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

とはいえ今はまだ冷え込んでいて 同時に

ここが芝サイトであり あたりの芝から大量の水分が

吐き出されていることも 思いっきり実感できてしまいます


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

昨日に引き続き 車のウインドウガラスは結露しまくり…

前夜のうちに 開閉可能なウインドウガラスは

すべて閉めておきましたが もしそれを忘れたら

車内はとんでもないことになったでしょう


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

そう思ったのは このあとタープに起きた出来事が

あまりに凄まじかったからです


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

タトンカ3TC の結露を落とそうとして タープのサイドを

跳ね上げていたポールをはずしてコードを引き

幕体生地に テンションをかけたところ…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

水滴となった結露が集まり ボタボタと音を立てて

流れていきます


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

その音だけを聞いていると 雨が降り始めたのかと思うほど

そして ある程度太陽が高くなってくると 今度は

タープ上面についた水滴が むわむわと蒸発しし始めます


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

間違いなくタトンカから湯気が立ちのぼってます

結露もすさまじかったけど 太陽熱も凄い…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

完全にキャンプ場周囲の山の稜線を超える高さまで

日が昇り テントタープ以外に陽を遮るものがなくなりました

こうなりゃ すべての結露は 放置しといても勝手に乾くでしょう


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

さて キャンプ最終日の朝ですから 撤収作業前に腹ごしらえ

昨日より 品数を少しだけ増やした朝メシです


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

アルパカストーブで焼いた目玉焼きは焼き過ぎかな…

もう少し生っぽいほうが好みですが 微細な火力調整が

可能なドラゴンフライが不調なので仕方ありませんでした


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

朝の散歩を済ませた ココアも朝ごはんを摂らせましたが

自宅まで車に乗るので酔わないように 念のため

消化の良い缶フーズで我慢してもらいました


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

宵っ張りな長男も起こし 朝メシを摂らせて…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

9時を過ぎると タトンカもテンティピも ランタンも

すべての結露は消えてなくなります

太陽の圧勝です


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

これで憂いなく撤収作業に入れますが もはや暑いくらい…(^^;

つい数時間前まで 幕内が薪ストで心地いい暖かさだったのが

信じられないくらいの気温差です


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

再び15キロの重量物と化したコンテナを

デリカのルーフに担ぎ上げ ラチェットの

タイダウンベルトで厳重に結束


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

緑と太陽の丘キャンプ場の退出定刻は11時ですが

30分ほど遅れて撤収完了です


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

30分遅れのお咎めはありませんでしたけど

もう30分早く作業を始めるべきだったなぁ… (^^;


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

ココアは私が撤収しているあいだに

末子やママさんとたくさん散歩に出ていたので

乗車中のおしっこやウンチは大丈夫でしょう

このときの散歩で お土産をもらっていたっぽいのですが…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

自宅を目指して走り始めましたが 今日は5月5日

実質 大型連休の最終日です


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

さぞや道が混むだろうと覚悟していましたが

ほとんど渋滞せず 無事に自宅へたどり着き…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

帰宅して車載の荷物をほどき 自宅に運び終えて

ついでに 芝サイトや川岸で遊びまくっていたココアに

シャワーを浴びさせて すっきりさせたのですが…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

いつにも増して 後ろ足で耳を掻いている気がして

彼の耳朶をめくってみると ゴマ粒のようなモノが

数個あるのを見つけてしまった…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

これ… もしかしてマダニか?

あわててかかりつけの獣医さんに電話し

救急対応の窓口にココアを連れて行きましたが…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫
Miyuki Meinaka, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

予感は的中 マダニでした

もちろん除去してもらいましたが なんと見つかったのは20匹!

幸い ふだん飲ませている駆虫薬の効き目があったのか

血を吸われる前だったのか…

通院後すでに1ケ月経ちますが ココアの体調に変化はなし

また家族が咬まれた形跡や体調の変化はありません


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

耳を気にする仕草が増えたタイミングから考えて

ココアにマダニがついたのは キャンプ3日目の

撤収作業中に散歩へ出ていたときでしょう


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

ウルトラ害虫をもらったはもらったんですが

ふだんから駆虫薬を飲ませていたことと また

発見してすぐに獣医で処置してもらったことで

感染に繋がらずに済んだということみたいです


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

ここからは獣医さんに聞いた話ですが

今回われわれが訪れたキャンプ場だけに

マダニがいるということではないのだそう…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫
heriheri, CC BY 3.0, via Wikimedia Commons

国内のマダニの生息域は 人間の居住域に迫りつつあります

どちらかというと東より西日本に多く 宅地近くの草むらで

マダニが見つかることは 珍しくないそうです


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

また今回のキャンプ中 我が家以外も ワンちゃん連れの

お客さんが何組かいたのですが マダニをもらったのは

ココアだけだったかもしれないと言われました

というのも実は…




ココアも服用タイプのノミ・マダニ駆虫薬を 獣医さんに

処方された量で 定期接種させていますが

先月の服薬するタイミングって ちょうどキャンプ直後の

予定だったので…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

駆虫薬成分の血中濃度が薄くなる時期に たまたま

マダニのいる草むらに突っ込んで行ったのだろうとのこと


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

これココアが我が家に来て2ヶ月くらいの画像ですが

その時もいまも 草むらは大好物です… (^^;


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

もちろん通院直後即 ココアに5月分の駆虫薬を服させたのは

言うまでもありません

そうすることで 除去しきれなかったマダニがいたとしても

新しく投与した薬の成分を嫌がり ココアの身体から

逃げていく とのことでしたので


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

ところで もしマダニに咬まれて ある程度吸血されている状況を

発見しても 獣医さんから「自分で取り除くのは絶対ダメ」と

指示されました


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫
運転太郎, CC BY 3.0, via Wikimedia Commons

犬も人間も 素人が取り除こうとせず 医師に取ってもらわないと

危険なのです


知っている方も多いと思いますが マダニは動物にとりつくと

セメント状の分泌液を出し 皮膚に食い込んで

吸血するので 素人がピンセットで取り除いたつもりでも

完全に除去しきれず 頭だけが残ることがあります


何より マダニはさまざまな病原体を持つ

かなりメンドクサイ害虫なので 刺されたら皮膚科に行き

適切な処置をしてもらうべき

ヒトも犬も です


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

マダニによる感染症は 人間なら 日本紅斑熱やライム病

また重症熱性血小板減少症候群(SFTS)があり

犬の場合は バベシア症や エールリヒア症 などを発症します

いずれも発熱したり 刺された部位の紅斑が出たりするので

感染したことに気付きやすいと言えますが 怖いのは…


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

それらマダニ感染症に対する特効薬が存在しないことで

抗生薬の投与でなんとかするしかないらしく 国内では

猫からマダニ感染症をもらった人の死亡例もあります


ではどうやったらマダニ被害を予防できるかというと…




ニンゲンの予防策としては マダニ忌避に効果がある

虫除け薬を塗布しておくか…


 

ディートに不安を感じるなら とにかく肌を出さない服装を

心掛けるしかないようです


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

しかし犬の場合は…

ココアは服が嫌いだし 着せてもお腹は出てますし

涼しさを求めて すぐに地面に寝転ぶし…

究極の予防策は 外に出さず 室内だけで過ごさせること

なのでしょうが… (^^;


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

とはいえ 外へ行くことが大好きな彼を説得するのは

かなり至難の業なので やっぱりしっかり薬を飲ませて

防御してやるしかなさそうですね


何がなんでもキャンプだし 緑と太陽の丘キャンプ場 マダニ 駆虫薬 獣医 感染症 駆除 ココア 犬連れキャンプ ウルトラ 害虫

次はきっちり キャンプ前に薬を飲ませてから

連れていくことにします






更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

バナークリック、ぜひともお願いします 


PVアクセスランキング にほんブログ村



関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 緑と太陽の丘キャンプ場マダニ駆虫薬獣医感染症駆除ココア犬連れキャンプウルトラ害虫



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ


PVアクセスランキング にほんブログ村



更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪
メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
いろいろ