芝サイトは確かに気持ち良いがそれだけじゃなくて…



ネット予約したそのキャンプ場へ入る直前の

長い坂道から見える富士の姿は雄大です




しかし 過去に利用した際は設営したサイトから

まったく富士山の姿を見ることができませんでした




ただ このキャンプ場では

富士の眺望が可能かどうかはサイトによって

かなり左右されるらしいです

今回予約したのは平日でフリーサイトなので選び放題のはずですから

頑張って良い場所を探したいと思います




そう…

やってきたのは朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

ちなみに 「ジャンボリー ( jamboree)」 とは

どんな意味なのかご存知でしょうか?



プロゴルファーにも象にも

ましてやプロレスラーにも由来しませんし

音楽イベントも語源ではありません





ジャンボリーとはもともと

「ボーイスカウトの集まり」 のことを指します

国や地域だったり 世界的規模で行われる

大規模なスカウトの集いのことです




人種や宗教・言語 はたまた習慣の違いを越え

交流と親善を深める目的で行われたその意味が転じて

同じ趣味の方々のフィールド上での集まりの名称に

用いられるようにもなったようです


2011/07/10 RENAULT KANGOO JAMBOREE(ルノー・カングー・ジャンボリー)2011
2011/07/10 RENAULT KANGOO JAMBOREE(ルノー・カングー・ジャンボリー)2011 posted by (C)とく@Twingoな日々



こちらのキャンプ場がジャンボリーを名乗るようになったのは

いまから約半世紀前の1971年 (昭和46年) この地で

世界最大のボーイスカウトの祭典…




13回めの世界ジャンボリー(13th World Scout Jamboree)が

行われたことに由来します




つまりここ朝霧ジャンボリーは

ゴルフやキャンプだけでなく

ニッポンの野営にとっても正当な血統が脈付く場所になるのかと…


なおジャンボリーという単語自体は20世紀前半に生まれましたが

その由来はあやふやらしいです

あるいはベーテン・パウエル卿の 「 思いつき 」 だったのかもしれません





そんな由緒正しき朝霧ジャンボリーに

平日である木曜日から訪れられた幸せを堪能したいところですが

受付であるヴィーナスガーデンでインの手続きをしたところ

残念なお知らせを聞くことに…




場内のシャワー設備は工事中のため使えません

とのこと

ただし夏までには新しい設備に生まれ変わるそうです

通年で15分 300円で利用できた筈ですが

今回は利用不可 入浴したければ場外に出る必要があります


さらに芝生養生中らしく

ところどころロープが貼られ 使用できない場所が点在 (^^ゞ




絶景ポイントとなるサイト選びが

ますます難しくなってきます…




いまはどちらかといえばオフシーズンですからね

養生せねばならず サイトクローズ時期があるのは 

やはり芝サイトの宿命なのでしょう


もっとも晴れてさえいれば

朝霧ジャンボリーの場内で富士の眺望が可能な場所を探すだけなら

実はそう難しくなかったのです


しかし… ある地勢的条件と 手持ち装備のバランスが

状況に困難をもたらします




こちらは元々は隣接ゴルフ場の敷地内だったのか

サイトに平坦な場所が少ないのです


傾斜地はドーム型やトンネル型テントなら我慢すればいいだけの話ですが

ワンポールだと設営自体が面倒なので





場内図を見ながら一周まわってみましたが

ひろく平坦なのは電源サイトとプレミアムサイト

それにイベント広場くらいで 今回はフリーサイト予約なので入れません

O・P・Qサイトは道がわからず辿り着けませんでしたが

場内2周目に入ると なんとなく立地的に

「ここかなぁ…」 と思える場所があることに気付きます




それがこの場所

Mサイトで トップシーズンにのみ開設される場内管理棟のそば




この場所も厳密には平坦ではありませんが

6メートル四方くらいならなんとかなるかなと思ったら…




フロア敷いてみると ここも法面だと分かってしまう

でも面倒なのでこのまま設営を進めて…




斜面の下のほうにはペグの埋め方を浅く 上は深めに打ち込み

何とか設営完了




この時点で17時を回りますが

やっぱり日が長くなってきた…

照明を確保せず設営を続けられるのはありがたい


しかし幕内も地面は芝です





薪ストは使うので

炉から炭がこぼれた時のために

芝生を養生するためのスパッタシートを広げないとなりません




だいぶん汚れましたが まだまだ使えます

芝サイトって気持ちいいことは気持ち良いのですが

実はけっこう面倒クサイのです









更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧ジャンボリー オートキャンプ 由来 ボーイスカウト 集い サイト 傾斜 ゴルフ場 ワンポールテント

朝霧高原で薪の無人販売所を発見、ただし…



オトーサンは頑張りました

なんとか年度内のお仕事をやり切ったので

年度末直前の平日にかかわらず 有給が取れちゃいました




向かったのは朝霧高原

ネット上でキャンプ場への予約も済ませてありますが

キャンプ場へ直行するのではなく

手初めにこちらへ向かいます




富士ミルクランドです

半年前にも末子とドローン体験でやって来ましたが

今回はソロだしドローンしませんし

ましてやソフトクリームも食べません




朝霧高原のキャンプ場で安定的に薪を調達できる場所は

私的にはここしか知らないので…




ミルクランドの販売所で「落葉樹薪」として

売られていたのはこちら




1束500円 2束求めました

行けば必ず買えるというのは安心ですが

たぶんしっかり探せば もっと安くてたくさんの広葉樹薪を

売っている場所がありそうな気がします…


そう思いながら再びキャンプ場へのルート

県道71号線 (富士宮鳴沢線) を辿り始めた矢先に

突如として それは現れました

スピード出してなくて良かったです 何とか急ではなく 普通にブレーキかけて停まれましたから




Cat Tail (キャットテイル) というアンティークカフェですが

そのお店のすぐ横です

薪も置いている無人販売所を発見!






なんと薪1束300円

ただ 残念ながら薪ストに適した広葉樹ではなく

焚火に使うような針葉樹の薪だったのですが…





無いよりはましでしょう




そう考えて1束だけ購入します





杉薪も着火用と割り切るなら薪ストでも使えますし…




ミルクランドに続き 薪束をもうひとつゲットしました♪


ただし あまり調子にのって杉薪を薪ストで使っていると

場合によっては…




煙突が煤でとんでもないことになりますけど

上は過去に青根で経験した時のクレオソート

たまたま油脂分が多いものに当たったのでしょう…

そんな杉薪ばかりで薪スト運用してたら

煙突の継ぎ目から液状のタールが垂れてきてしまいました…(T.T)



薪スト運用には使いすぎないようにしたいですが

朝霧高原のキャンプ場の現地だったりコンビニだったりで

焚火用の薪を買おうとすると 「そんなに高いの?」 とビックリすることもあります




必要な方のために地図を掲載しておきます 人穴小学校の近くです


あとで再び通る道なのですが

キャンプ場への道を再び走り出して

たどり着いたのは…




この光景 行ったことがある方なら

どこなのか すぐお分りですね




平日のソロキャンプなんて

年に1回できるかどうかの贅沢ですからね

思う存分楽しみたいと思います♪







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧高原 無人販売所 富士 ミルクランド キャンプ 落葉樹薪 針葉樹薪 焚火 cattail

コスパ率なんと16倍!破格安値のウッド焚火テーブルはテキーラレッグとワンバイで自作できる




DODテキーラレッグLにワンバイフォー材6枚を

下のように組み合わせると

スノーピークの焚火台が ぴったりはまることが分かりました




真ん中の段の2枚のワンバイフォー材に焚火台Sを乗せれば

上の段4枚の間に開いた27センチのスペースから

2センチほど焚火台Sが顔を出す感じになるみたい




これ寸法上の話で まだ現物どうしを合わせていないのですが

テキーラとワンバイ材の構成は実測済み




焚火台Sはカタログスペックで横もタテも

幅27センチであることは間違いないです

これぞよくいうところのシンデレラフィットというヤツでしょう (笑)




どうせなら焚火台Sの2つ目を入手というのもアリかもしれませんが

サイフと相談した感じ ハードルは高そうで…(^^ゞ



何はともかく これでなんとかGWのグルキャンで迎えるゲストさんに

BBQを楽しんでもらえそうな環境が整いつつあり

次はコイツらを整えてやる必要があります




テキーラレッグの天板となるワンバイフォー材6枚




木端は切りっぱなしでささくれたままですからね

カインズでは ハケとペーパーも求めておきました




ワトコオイルはずっと前に買って使い 残りをキープしておいたものです


とりあえずワンバイ材の木端を整え始めて

作業台が必要であることに気付きましたが

こうすりゃいいだけの話…




テキーラレッグで保持すればいい

ちょうど作業しやすい高さで

ワンバイをガッチリと支えてくれますから♪




まずはかんなで木端の面取りしつつ

あらかたの曲面をざっくりと削り出していきます






さすが日曜大工専用材とも言われるSPFです

とにかく削りやすくて

かんなでの成形で ほぼ形状が決まっていきます




続いてサンドペーパーの出番

なめらかな曲面に磨き上げていきますが…




これを6本×2箇所 = 12回 …

さすがに途中で飽きてきますが

45分ほどかけてひたすら磨き上げました




当面の用途 特にGWでの使用状況を考えるに

ワンバイ材は消耗品になるのは間違いなさそう

なので精度は追求しなくて良いと決めて

とりあえず6本 12箇所の木端の面取りを完了





続いて簡易的な表面保護のため

ワックス処理に入ります




使うのはワトコのナチュラルホワイト

粘度が高いため冬場は湯煎して液状に溶かしておく必要がありますが

春先の日なたに置いたまま磨き作業に没頭していたので

湯煎する必要はありません




ハケでまんべんなくワトコオイルを塗りたくり

そのまま30分ほど放置したのち…





ウェスで拭きまくり

ワックスを馴染ませます





しかしこうして見ると やっぱり安いだけのことはある

とにかく節目が多いのです…





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPF・WW素材 長さ約900mm×厚み約19mm×幅約89mm
価格:3401円(税込、送料別) (2019/3/27時点)




カインズにはホワイトウッドもあったので

そっちにすれば良かったか… と少しだけ後悔しましたが

どうせBBQで汚れるのは分かっています

それにホワイトウッドはやや高めなのに対し

SPFワンバイフォー材は…




6本買ってもたったの1,068円♪

1本の単価は178円と破格の安さです





テキーラプレート1枚の出費で

長さ910ミリのワンバイフォーなら16~7本も買えてしまう

単純に考えて16倍も安上がりで コストパフォーマンスはメチャクチャ高い

焦げたり汚れたりしても 代替天板は安く調達できます




とりあえず自作風ウッドテーブル 完成です

ワトコオイルが完全に乾くと ピカピカというより

しっとりした光沢の仕上がりになります

明らかにデフォルトよりは質感が上がりました


今は室内で物置テーブルにしていますが 今週か来週あたりのどこかで

実地で使ってみるのも良いかもしれません




その時はもちろん

SP焚火台を乗せて使ってみるつもりですが…

有休とる前に年度末に降って湧いた仕事があるのでケリをつけなければ…(^^ゞ






更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : DOD テキーラ レッグ プレート テーブル 天板 ワンバイ材 SPF BBQ GW

テキーラレッグLとスノーピーク焚火台に抜群の相性を発見!



数日前に届きました




DODのロゴがドカンとど真ん中に印字された段ボール…




そう テキーラレッグLです

段ボールのサイズは

テキーラレッグの中で最大のLサイズにしては

小さいなぁと感じました




開梱すると説明書があり…




台湾産であることがわかります

スチール製で耐荷重40キロですが

それは同じく鉄製のテキーラプレートや

カシスプレートを天板として使った場合

 

左がテキーラプレートで右がカシス カシスの方が少しだけ安いのですが

軽量化のため少しだけ薄くなっていることが理由らしい





こんな感じにレッグの横ポール隙間に天板プレートを通して

斜めに保持することで張力のバランスをとり

テーブルとして自立します




しかし段ボールに入った段階で

12ミリ径のスチール材質というのが

信じられないほど軽かったのですが…




開けて手にとってみて納得です

中空パイプなんですね




溶接部分には孔もあります

雨天時など中に水が入ったら厄介そう

晴天時のみ使用に留めておくほうが良いかもしれません

水抜きは難しそうだし 中に水が入ればすぐ錆びて

赤褐色の水が滴ってきそうな印象です… (^^ゞ




…ところでDODから求めたのは テキーラレッグのみで

テキーラプレートもカシスプレートも同梱されてませんが

大丈夫




カインズでこれを求めておきました

ワンバイ材です




より正しく書くとワンバイフォー(1×4)材

いわゆるSPF材で SPFとはそれぞれ

スプルース(エゾマツ)・パイン(松)・ファーモミ(モミノキ)のことで

いずれも柔らかく 加工しやすい木材です

ワンバイフォー材なので断面は19ミリ×89ミリですが

長さ910ミリのものをチョイスしてあります




テキーラレッグはあらかじめ ワンバイ材を自分で用意して

それを天板に使えるようなサイズで作られており

本心ではワンバイシックス材 すなわち19ミリ厚で

140ミリ幅の材が欲しかったのです



テキーラプレートもワンバイシックス材と同サイズで作られてますし…


しかし店頭にあるワンバイシックス材は4メーター近い長物のみ

カインズの加工室にも入らない長さだったので諦め

厚みと長さはワンバイシックスやテキーラプレートと同じですが

もっと幅が狭いワンバイフォーにしたのです


が…








何の問題もありません

しかもワンバイフォー材6枚並べれば534ミリ幅

もしワンバイシックス材なら3枚までしか並べられず

420ミリにしかなりませんから ワンバイフォーのほうが

天板としてはより広く使えます


それに天板の部材としては枚数が多い方が

展開方法も選べそうな感じ




試しにテキーラレッグ2段目に中央2枚のワンバイフォー材を

落とし込んでみてから…




その2段目の材の間隔を少し広げてみます





ちなみに上段の天板高さは地面から41センチ

そして 次に計るところの寸法が肝心…






最上段と2段目の天板の高さは19センチ

さらに最上段のあいだ2枚を抜いた天板の空隙は…






27センチ

これ ある有名な焚き火道具のサイズと一致します


スノーピークの焚火台S




なんと我が家にもあるこれが

ほぼすっぽり ピッタリと入ります

へたにデカイだけの囲炉裏テーブル購入を早まらなくて良かったです (笑)



ということで 一気にGWグルキャン用の炙り台に目処が付いたところで

改めて見てみると…




さすがにワンバイ材はこのままじゃみっともない…




ということで磨き上げることにしました

続きます









更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : DOD テキーラレッグ スノーピーク 焚火台 S カインズ ワンバイ材 ワンバイフォー 炙り台 ピッタリ

アマゾ○で海外から道具を買ったら配送状況が分からない?


この週末を目前にしたタイミングで

東京でもソメイヨシノの開花が宣言されましたが…




同時に 花冷えと目される寒さも

舞い戻ってしまいました…




引用元 : さくら情報 - ウェザーニュース

東京の桜が開花したかどうかの判断基準は

靖国神社にある標準木に5~6輪以上の花が咲くことだそうですから

まだ満開までには猶予があります

それに開花と同時に寒気が舞い戻って寒くなるのは

春先の大気が不順な状況であることから

珍しいことではありません


何が言いたいかというと…




日ごと暖かくなりつつある今の時期で

これからの春キャンプであっても まだ朝晩を中心に

冷え込むことはありますから 冬キャンプの装備を欠かすべきではないと

そう言いたいのです

この場ですでに何度も言っていることですが…




過去の経験則から考えて 少なくとも5月中まで

ダウンシュラフや湯たんぽは言うに及ばず




薪ストか灯油ストーブもあればそれに超したことはないでしょう




たとえ日中が20度を超す気温になったとしても…




朝晩は氷点下近くまで冷え込み

ペラペラの夏装備で寒くて眠れなかったなんて話は

初キャンプがGWだった方の口からよく出て聞かされる苦労話です




我が家の場合 今年のGWキャンプはグルキャンで2幕以上を使うため

薪スト2台体制もあり得るので

すでにそのための準備を進めているところなんですが…




その一環で これを求めてみました

薪スト用の温度計です

以前から運用中の燃焼温度管理のため

必要を感じていたものなのですが

3月上旬になってようやく腰を上げ 購入に踏み切りました

ポイント端数で買えるくらいの値段なのですが その端数がなかなか揃わなくて…(^^ゞ




3月10日にオーダーしましたが

販売元はどうやら海外らしく

アマゾ○のリンクを辿ってみたところ…



中国広東省深圳市(しんせんし)から空輸されてくるとのことで

オーダーから到着までは2週間もかかる見込みです

過去のレビューでは 「忘れた頃になってやっと届いた」 旨の記載があるくらい…(^^ゞ




そして配送されたのはやっぱり12日後

3月22日だったのですが

すでに手元に届いていた翌23日に

ふと配送状況のページを見てみると…




まだ届いていないことになっているし…(^^ゞ

アマゾ○のシステムが悪いのか

配送業者の怠慢なのかは分かりませんが

これじゃ販売元が気の毒だなぁと考えつつ

開梱します




大きさはこんな感じ

直径6~7センチといったところ




裏返すと中央に磁石があり

これで鉄製の薪スト筐体に貼り付けます や煙突に貼り付けます

つまりステンレスでできた我が家にあるオガワやテンマクの煙突にはくっつかないし

ましてや最近流行りのGとかウッドとかのステン製ストーブでも

密着させて使うことができません


薪スト煙突はステン製が多いですが おそらくほぼ磁性タイプのステンなので

くっつく場合が多いみたいです (訂正します)




開梱は自宅の自室内だったため

暖房機器はデロンギのオイルヒーターしかなくて

試しに運転中のオイルフィン側面に貼り付けてみます

が…




オイルヒーターなのでオイルフィンの表面は

手で触れるくらいにしか熱くなりません

これじゃダメかなと思いましたが…




しばらく見てると少しだけ針が動いた模様

きちんと熱変化を拾って反応していました


裏返した時の造りの簡潔さが目に付きましたが

たとえ真似して同じような物を作ったとしても

同じ機能を持たせることは無理なのでしょう




レビューでも同じことが書かれてましたが きっちり動いてくれる温度計みたいです

同じ物を楽天でも買うことができますが

本体価格はアマゾ○の方が圧倒的に安いです

ただし配送時間も圧倒的にちがい 楽天はほんの2、3日で届くので

すぐ使いたいなら楽天を選ぶべきかと…




そして12日間も待ったモノとは別に

オーダーからたった数日で同じ日に届いたモノもあります




GWに向けた準備は着々と進んでいますが

これらをソロの前哨戦で試すのも悪くないかもしれません







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 海外 中国 深圳 温度計 薪スト GW キャンプ グルキャン 温度管理 寒い

酒やめてるのにテキーラを買うはめに…



まったくアルコールを飲まなくなってから

4ヶ月が経ちます




今はキャンプでもノンアルです

酒ではなくても麦の味や喉ごしには未練があり

さらに案外と美味しいのです



酒を飲まなくなったのは 職場の健康診断で

人生初めて肝機能に要観察のチェックが付いたからですが

飲み過ぎた翌日 アルコールの酔いが残ったままの朝に

辟易とすることがあったことも大きな要因でした




特にキャンプ2日目の朝 家族で出かけようとした際とか

これから撤収というタイミングで酒が残っていたりしたら

気持ちだけでなく 父としての立場的にも最悪ですからね



…で それでもテキーラを買ったというのは




すでにバレバレなんでしょうけどね

テキーラレッグを求めました



我が家としては初のDOD製品かもしれません




求めたのはLサイズ

DOD TL5-606-BK ブラック テキーラレッグLです



Lなので横65.5センチ タテは46.5センチの堂々たるサイズ

65.5センチというのはどれくらいかというと…



この3~4人で使えるこたつテーブル



この脚と脚の間が65.5センチで…



このパタゴニアのマウンパ

袖の長さがやはり65.5センチだそう

つまりまあまあ大きめなんだと分かります

モノはまだ届いてませんけど




パイプ直径はΦ12.7ミリのスチールで

静止耐荷重は40キロまで大丈夫ですが

これはカシスプレートやテキーラプレートを使用した場合です



先日某所でツーバイ材を扱い ステイン仕上げする機会があったので

ワンバイ材を使ってテーブルに仕立てようと考えました


…しかし 今回のひとつ前の更新で

バーベキューグリルを求めようと考えていることを書いたばかりだったのですが

いきなり心変わりしたのでして…




それには理由があります

初めはこれを探していたんですよね



囲炉裏テーブルです

バーベキューを楽しみたいであろうゲストを迎えるGWキャンプにおいて

グリル台も大事なんですが

一応はそのための道具は持ってます




SP焚火台Sですが グリル台はどうせ汚れてしまうので

ホムセンの安いグリルを求めて宛えば良いのではないかと思い始めました


さらに グリル以前に炉を囲む台が必要であることに気付き

近所のホムセンに実物を見に行ったりもしたんですが

案外と嵩張ることに気付いてしまった…



見たのはコレ 尾上製作所のテーブルですが

こんなデカイものはデリカに乗せられません




ならば…

我が家の需要と価格 それに大きさ

さらに手を加えやすい状況といったバランスで見てみたところ

いちばん活躍しそうなのがテキーラレッグだったというワケです





3~4つ使えば囲炉裏状にもなるらしい 今回はお試しの意味もあり 2つしか買ってませんけど

届くのはあと数日先ですが

ワンバイ材はいつでも買ってこれるし

外装仕上げの材料も手持ちがあるので

次にテキーラレッグについて記事を書く時は…



カスタマイズの内容になると思います

こうご期待♪











更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : DOD テキーラ レッグ ワンバイ材 カスタマイズ 水性ステイン ツーバイ材 囲炉裏 テーブル

超大型連休のグルキャンでホントに使えるBBQグリルを考えてみた



激動の年度末ですが

なんとか仕事が落ち着いたと思ったら…

いやいや… いろいろと想定外の展開とかありまして

4月からが恐ろしい… (^^ゞ



…と 独り言はおいといて 今度の超大型10連休

我が家の予定もすでにキャンプの予約が確定しております

親戚とのグルキャンです




過去に一度だけ 家族で訪れたことがある某所にて

ギリギリなタイミングで予約が取れたのですが

どうやら連休のキャンプ時は

ゲストも迎えねばならないらしい…




※ イメージです Free-PhotosによるPixabayからの画像

そのゲストさん

明らかにキャンプ慣れしていないと分かっているのですが行きたいらしく

また親戚がお世話になった経緯があるもので

期待を裏切らないようにしたいのです


ということはつまり

この装備を調えておいた方が良さそうな状況にあります




バーベキュー 焼き物・炙り物を楽しむ道具です


炭火の熱と遠赤外線で食材を炙って喰らう楽しみは

大人数が揃うグループキャンプならではのもの




ソロやペアでは炙るまではしませんから

最近は積極的に手を抜いてきた装備品なのですが

実はこれまでのグルキャンでも…




スノーピークの焚火台Sにグリルネットを置いたり

プレートを置いたりして炙るのが関の山だったのですが

2家族なら それでもなんとかなってた感じ


しかし今回は2家族+αの参加人数となる見通しで

焚火台Sでは役不足なのは明らか…




ピコグリルもありましたが すでに壊れてしまったので使えません…(T.T)


使えないものは使えないので仕方ないし

そのキャンプ場にU字溝など置かれていないことも

分かっているので…



新しいグリル台を物色しはじめたワケです



新しいグリル台の必須要項は大人数で使用できそうな

なるべく大きめの物

なので…



そうなるとまずウェーバーが思いつきましたが

このデカブツじゃキャンプ場まで持っていけません



もう少し小ぶりで

食材を美味しく炙れそうなものを探してみると…





ロッジのキャストアイアン(鋳鉄)な スポーツマングリルが思いつきます


これ耐久性もありますし 使い込んでいくうちに

油脂汚れすら味になるでしょうが いかんせん重量があり過ぎる

12.5キロ超というのはテンティピやアイアンストーブちびよりは軽いのですが

車載の嵩をとる荷物はできるだけ避けたいもの…


そう できれば折りたためればその方が良いのです




そこで思いつくのはUCOやニュートラルアウトドアの折り畳みグリル

でもこれって展開時より収容時のほうが大きくなってしまうので

アウトだし…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

snow peak(スノーピーク) 焚火台 L [5~6人用]
価格:20412円(税込、送料無料) (2019/3/17時点)



SP焚火台のL・Mも畳むと案外大きくなるのです

耐久性は他の追随を許しませんが もう少しコンパクトなものが欲しい…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テンティピ Tentipi ファイアボックス ヘクラ 7 [焚き火 焚火]
価格:8640円(税込、送料別) (2019/3/17時点)




せっかくだしテンティピのヘクラも良いんですが

台を別に用意しないとなりませんし

もうひとつ気になるのは スポーツマングリルに注目した際の着眼点




バーベキューグリルってとにかく油脂や煤で汚れますからね

それならば あえて高いものを求める必要はないんじゃないかということです




スノーピークの焚火台くらい耐久性があれば

6年ぶりくらいで磨いてもきれいになりますが…




そうでないなら 我が家的には低頻度なグルキャン用と割り切って…

安いもので済ませるのも

じゅうぶんアリなのではないかと考え始めました




だってタレ味の焼き鳥など炙ればもう最後…

グリル台を燃えないゴミの日に出してしまおうかと迷うくらいの汚れがこびり付きますからね…


そして辿り着いたのはこちら




フィールドアのBBQコンロ

大きさといいメッシュなボディといい 引き出し式ロストルなところも

○ールマンのクールスパイダーグランデに似ていますが

そのお値段はなんと半分以下なのです




どっちも折りたためませんが

フィールドアの方は収納バッグ付きバージョンも

選択肢に上がります



クールスパイダーにも収納バッグのオプションはありますが

別パッケージだし 軽く3,000円は余計にかかりますからね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン グリルキャリーケース プロ 2000010533
価格:3678円(税込、送料無料) (2019/3/17時点)



二段階の高さ調整ができるところも似ています



ちなみにクールスパイダーグランデは

低くて40センチ・高いと70センチなのに対して

フィールドアは低い時で34センチ・高いと71センチ



グリル台と合わせて購入を考えている

この手の囲炉裏テーブルの高さはたいてい20センチ台

ロースタイルで楽しむなら ○ールマンよりフィールドアの方が

まだ高低差は少なくなります



ただしこの選択肢を辿った経緯

実は惜しくて悔しい思いを味わった挙げ句の

苦渋なものでして…




フィールドアにはもう少し小さいグリルも過去にリリースされていたのですが

こちらはすでに品切れでした




こっちなら折りたためてダッチオーブンも置けるし

焚火台として使っても良さそうだし

何よりヘクラとも被る意匠だったのですが…

時既に遅しでした (T.T)

まだ少し時間はあるので もう少し探そうかとは思ってますけどね







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : GW グルキャン BBQ 炭火 クールスパイダー フィールドア テンティピ ヘクラ スノーピーク 焚火台

GWキャンプも暖かく過ごす見通しがついたペアキャンプ




11時を境にしてチェックアウトで出ていく車も多かったのですが

入れ替わるようにキャンプ場を訪れ

設営を始めた方もいられます





ごく少数の方々ですが

日曜日から空いたキャンプ場を独占できるのでしょう

まったく羨ましい限りです…(^^ゞ


ただし ワタシもこの年度末…

平日に仕事の休みが取れそうな見通しがあり

椿荘で見かけた幸せな方々と同じく 至福の時を味わえそうな予感が…(^^)




その期待を胸に 日々の仕事を頑張っていたりするのですが

この時はまだ年度末の忙しい盛りの真っ最中…




もう日曜の午後

太陽は高く上り 椿荘の背が高い植栽の間から

まばゆい陽光をサイトに差し込ませていますが

あと少しだけ この気持ちいい空間に留まりたい…

帰宅して翌日になれば またクソミソに忙しい日々が始まるのですから…




気温は9度ですが陽光のおかげです

外にいても寒くなくて

もはや暖房のある幕内に戻る必要ありません




気持ちとは裏腹に

撤収にはおあつらえ向きの天気です

諦めてデリカをテンティピに後ろ付けし

作業を本格化させます




のんびりしていた末子にも

「そろそろ撤収だよ」 と声をかけると

そそくさとトイレに行き…




帰ってきたと思ったら

幕外で何かを始めた…?





なんと焚火してるし (笑)

もう1時間以上前に炭化した例の薪に

杉葉や落ち葉を落として火遊びしてました


が…




杉葉の白い灰がU字溝からこぼれてるし…

これじゃU字溝の外で焚火した輩と変わりませんて…(T.T)

この後 地面に落ちた炭や灰は 父が十能で片付けておきましたけどね…




想定外の灰の片付けに追われましたが

幕内の薪ストも灰濾しします




いつもより慎重に

なるべく炭を地面に落とさないよう心がけたのは

言うまでもありません




先日 ○ートバックスに寄った時に

こんなものを買っておきました



似たような車用タオルが5枚セットで安かったので

キャンプ用ウェスとして使い この時も薪スト付近に舞い落ちた灰を

地面に落とさないよう拭き取れましたが

安かったので懐に痛みは感じません

車やバイクの外装掃除用ウェスとして使い倒せばいいので




灰濾し完了

炭は99パーセント炭壺に収容できた… と思いたいもの




薪スト灰濾しの後は煙突を引き抜きますが

今回はトラブルなし




青野原の時のように

余計な番線は巻いてませんからね

煙突ガードを吊したステンワイヤーも

甲丸スナップも設営時と同レベルのコンディションのままです




煙突どうしの固着もありませんでした

アイアンストーブちびはオガワの煙突を流用すれば

耐熱潤滑剤も不要みたいです



これですね アイアンストーブちびを求めた直後

買おうかとも考えたけど 手持ちの煙突流用で問題解決してしまいました





あと少し おそらくGWのキャンプに今年は行けそうですからそのあたりまでは

薪ストを使うことがあるでしょうから

何とか安定運用の見通しが立ち一安心…




次々と荷物を車載していき

次は幕体を畳む順番





よく晴れているし

前夜は雪も雨も降ってませんから

テンティピのフロアもすぐに乾きます




テンティピフロア この素材はスゴイです

晴れた場所に広げておけば 地面からの湿気程度の濡れなら

5分で完全に乾くし♪




そして撤収完了

17時ですが運営者様から許された遅刻ですからね




親子で命の洗濯を終えて

実生活の待つ自宅へ引き上げです

この翌週から激動の年度末に突入し

毎日更新がキビシイ状態を継続中なのであります… (^^ゞ






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 ストーブ GW 暖房 設営 平日 キャンプ

地上全てのキャンプ場が直火禁止になる日はそう遠くない将来に…?



前日は不快なゴミが放置されている状況を目の当たりにしましたが

結局のところ 椿荘のここ 中央の森の広場に設営して

良かったのかもしれません




スギ花粉による涙は止まらず

しだいに鼻水も出てきて 結局いまだにマスクが手放せなくなってますけど…



この日はたまに空を雲が覆いますが

雨が降ることはありませんでした




すぐに晴れて

気温は朝からずいぶんと上がってます




正午過ぎに7度

2月であり標高700メートルの地であることを思えば

この気温は暖かい方であり 日当たりの良い広場サイトに設営したことで

その恩恵はさらに高まっています


ところで冬眠中の虫たちが這いだしてきた

自宅で乾燥させた広葉樹薪です




彼らの姿を見つけ 避難勧告のため

U字溝に待避させた2時間後には…




すでに炭化しています

幹の中にいたかもしれない虫たちが

無事に全員避難できたと思いたいものです


そのU字溝の横をふと見ると…




なぜだろう?

U字溝があるのに それをわざわざ避けたかのように

焚火の跡があるし…




確かに椿荘HPには

サイトでの直火を許可している旨が書かれています

が…




同じ道志村にあるあのキャンプ場で

今春にも直火禁止エリア設定のルール変更があることについては

SNSでも伝えられていますし…




それを伝える方々のツイートも流れています









ワタシもこのブログで詳細を取り上げたのは1ヶ月ほど前

つい最近のこと




樹木がその葉で光合成をして 長い年月を経て蓄えた炭素…

焚火で燃え残った炭はその結晶みたいなもので

放置すれば永遠に姿を消さないことは

引用したツイートにもある通りですが 少し調べるだけで簡単に分かります


直火が許可されたキャンプ場であっても

いつそれが禁止となってもおかしくないのが今の時流…




現在の椿荘でルールとして認められていることは承知していますが

せっかく用意していただいているU字溝をはずしてすぐ横で

直火というのはなぁ…

あるいはこの焚火が行われた時には

U字溝はまだ置かれていなかったのかもしれません…(^^ゞ





いろんなことを思いながら

幕内に戻ります





すでに最後の太薪が熾火となっている薪ストを見て

この中の炭を処理する際は…




なるべくサイトにこぼさずに

灰濾し作業をしなければと思うのでありました


 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 焚火 直火 道志の森 キャンプ場 禁止 永遠に残る U字溝 薪スト

値上げの椿荘ACもキャンプスタイル次第で元が取れる!



なんと勿体ない




日曜日の11時過ぎです

撤収する方の姿を目にし始めたのは3時間前くらいからですが

この時刻までに かなり多くの車がキャンプ場から出ていきました


確かにHPを確認すれば 椿荘のチェックアウトも11時まで と

定められています 一応は…




前日は設営する場所探しに困るほどでなく

隣のサイトとは適度な距離感がある感じで

決して満員ではないけれど 窮屈さは感じない人口密度だった…




その椿荘

値上げ前の連休や夏休みではない土日なら

父子2人なら2,400円の利用料で済んだ筈ですが…




以前はかからなかったテント代

つまり区画料を徴収されるようになりました

しかし このキャンプ場の大きな魅力のひとつである

退出定刻のユルさまで変更されたワケではありません




HPを見ても 依然として

「チェックアウト11:00(混雑時以外は夕方まで可能です)」

以前からの 括弧内の但し書きは生きてますし

宿泊したその時は夕方まで可能なのかどうか

もっと確実に知りたい場合は…




電話か民宿での受付時に尋ねれば

きっちりと教えてくれます


今年の正月ソロでインする際も尋ねましたが

今回も同様に確認済みで 夕方まで滞在しても大丈夫であると

お墨付きはいただいております




つまり 可能な状況であるなら

値上げされた分 元を取らなければ

勿体ないのです




貧乏性と言われればそれまでですが

たった1泊ですし 翌日からの仕事に備えて早く帰宅するより

時間が許す限りのんびりして 身も心も休める方が

有益と考えます

荷物の片付けは車載を解くだけなら帰宅後30分で済みますし

洗濯は明朝 家族の衣類といっしょに洗って干せばいいのです




我が家の洗濯物干しは 雨が降ろうが槍が降ろうがワタシの家事分担なので…(^^ゞ


…で ただ単に値上げしたワケじゃありません

椿荘では混雑時以外の夕方まで滞在を継続するだけでなく

こんなサービスも開始されてます




ポイントカード

1回の利用でひとつ判をもらい

5つたまると1,500円割引となります




椿荘で1,500円といえば

平日のソロ料金設定と同じ金額

思うにソロ客が多いことを管理側は当然見越していると思いますから

このトークンはおためごかしではなく

ユーザー目線に立って踏み切られたものと考えられます

ワタシも椿荘はソロでの利用が多いので 願ったり適ったりです

特にこの年度末は平日に時間が取れそうなので

これは非常に現実味のある美味しいシステム♪

その気になれば おそらく年内には元を取れてしまうでしょう





紅椿の湯」の割引券もありがたいけど

前述したようにサービスタイムを利用すれば

そっちの方が安上がりです




このポイントカード 私的にはホント嬉しい特典♪

嬉しすぎて ほろりと涙まで出てきたくらい… (?_?)




いやいや…(T.T)

涙は嬉し過ぎたせいではなかった…




道志は杉が多いんですよね

そうです 涙はスギ花粉が飛んできたせい

しかも例年になく大量に…



残念ながら マスクは持ち合わせておらず…





辛うじてリュックの中に昨年の同じ頃に求めたコレが

一包だけ残っていたのが救いだった…?




今年の杉花粉飛散量は例年比1.2倍になるとの報道は本当みたい

とりあえず薬は飲み下しましたが

これだけ近くに発生源があるとなると

さすがのアレグラも形なしでした…(T.T)





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 チェックアウト 値上げ 混雑 勿体ない 花粉 マスク アレグラ



サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ