広葉樹薪だけでも一発燃焼・超イージーな火熾しは文化たきつけにもうひと手間を



四苦八苦した挙げ句

ようやく辿り着いた楽園のようなキャンプ場で

やっと設営が終わったにもかかわらず

雨が降り出してしまったのです




焚火を始めようかと思っていた矢先だったのに… 


仕方なく泡の出るものを開栓し

喉を潤すことにします




あ そう言えば ワタクシ

お酒をやめました




やめたのは今月初旬

健康診断で人生初の

肝機能のスクリーニングに引っかかってしまいまして

正直ショックを受け また家族の要望もあったりして… 




以前からキャンプ中 車で日帰り温泉に行った際に

いろいろとノンアルを飲んだりしてましたし…




職場の飲み会でも車やバイクで遠い距離を通う身であることから

ノンアルでごめんなさいでも済まされる状況が長く続いてましたし…




自宅じゃほぼ毎夜 晩酌していたのですが

酒を断つことのハードルは高くなかったのです


で自宅近場のスーパーやコンビニで買える

国産メーカーの製品を数品試しましたが

やっぱり一番搾り製法はたいしたものだと分かりました




これ本気で旨いと思います




悔し紛れではありません これ家でも毎晩飲んでますから


幕下でゼロイチを啜り

一缶を空けたところで 幕外に出てみると…




何とか雨は小降りになってくれた様子

正直 ほっとしました




ひさしぶりのキャンプで遠くまで出張ってきて

このまま寝るだけなんて 寂しいですからね

グローブも新調したばかりだし

やっぱり焚火しないままで終わるなんて…




ただ… 多少霧雨っぽいのですが

これらを使えば絶対に着火させることができるという

絶対的確信のある取り合わせがあります


まずはこちら




文化たきつけです




木材の繊維質に灯油を染み込ませたものですが

これだけでも良く燃え 着火剤として頼もしく働いてくれます

が 文化たきつけに さらにひと手間加えることで

例えば着火性の良くない樹種の薪だけでもしっかり火が点くのです




一手間とは上の画の白いもの

我が家の場合 これはティッシュだったり

キッチンペーパーだったりしますが

今回はキッチンペーパー

もちろん素の状態ではありません

灯火器類の給油時に使用したものです




ケロシンランタンへ灯油を補給した際

灯油タンクやフュエルファネルを拭いたりして

灯油が染みたものを捨てずに利用します




ふたつの着火剤の組み合わせは強力で

あっという間に火がついて薪をくべます

すると…




Exifで見たら2分後にはこんな感じ

ちなみに今回持参した薪はすべて広葉樹薪で

杉などの着火しやすい針葉樹薪ではありません






点火から5分後には

着火しにくい広葉樹薪に火が回り始めました




気付くと完全に雨も止み

着火から10分後には確実に薪自体が燃焼しています




諦めず 足掻いてみるものです

連休でアクセスしにくい土地なのに

ソロで極上のキャンプ場に訪れることができ

雨も止んで火遊びも始められましたから










更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : オートキャンプ せせらぎ 楽園 設営 ノンアルコール ゼロイチ 肝機能 焚火

去年の冬の異常気象の恩恵・楽園キャンプ場が下した英断



勤労感謝の日に

所用を済ませて自宅を出たのは15時半を過ぎた頃




河口湖あたりの天気予報は曇りだったと思います


通行止めが続く道志みちですが

その沿線もまた然り




ここ 国道413号線から荒丸会館前で青根方面に曲がり

峠を通って県道74号へ出るT字路ですが

やっぱり通行止めのままでした




Googleマップで荒丸会館前から青根キャンプ場まで

水色のルートを出してみて 左の小さい白丸がそこですが

Googleマップでは 今回のような道志みち通行止めは

「交通状況」のボタンを押しても反映されず…

もっともGoogleだけでなく Bingやgoo マピオンなどの各社地図サービスでも

通行止めを回避するルートは表示されません




唯一 Yahoo! マップのみは

荒丸会館から青根キャンプ場までのルート検索をかけると

設定された地点が 道路から離れているか

ルート探索を提供できない地点です
」と

説明が出て ルートが非表示となる状態です




スマホ用のナビアプリを提供しているYahoo! ならではの半歩リードかな…

ですがせめて Yahoo! ナビアプリのように

PCブラウザ上でも代替ルートくらいは表示して欲しかったですが…(^^ゞ



さてやっとのことで辿り着いたのは

道志村下善之木のオートキャンプせせらぎ




到着は18時半でしたが こちらは予約以外に飛び込みでもOK

ただし受付に表示されているオーナー様の連絡先に

電話を入れる必要があります


もちろん入電しましたが

すでにあたりは真っ暗ですし こちらは何度も訪れており

電話で名前を告げると思い当たったご様子だったりして

翌朝にキャンプ場を訪れていただいた際に

支払いをお願いしようかと考えていたのですが…




「いますぐ行きますから待ってて♪」 とのお言葉をいただき

すぐさま軽快な足取りの軽自動車が現れて

チェックインの手続きをささっと済ませることが叶いました

すでに日没後なのに… 申し訳ありませんでした… (m_m) 


なおその後 オーナー様と話したことですが

今冬は例年の11月中で冬休みに入るのでなく

なんと12月初旬まで営業されること

そしてその理由として… 




昨冬の道志下では雪が多く 40センチ近く積もっていたけど…




もっと標高が高い道志上ではそれほどではなく

下善之木あたりでも

せいぜい10センチ程度の積雪だったらしい

そんな昨冬の異常気象的な状況 そしてお客さんの要望もあって

12月初旬までの営業に踏み切られたらしいです




チェックインを済ませ 入口にいちばん近い

1番サイトを使わせていただくことに決まり

キャンプ場からお戻りになるオーナー様にお礼を述べて

19時からようやく設営開始…




まずは灯りの確保から

ひとつ上の画のとおり 入口に近いサイトは

受付棟や場内照明の恩恵に与れませんでしたから




のんびり設営してたらあっという間に1時間が経過

設営完了は20時でした… (^^ゞ


しかし今年はこの状況が多いのです




今回も車を通路を挟んだ向かいの空き地に停めてます




長又やふもとっぱらに続いての

セパレート・オートキャンプです (笑)


そして

これでやっと焚火でも始められるかなと思った矢先のこと…




なんと雨…

自宅を発ったばかりの空が暗く曇っていたことを思い出しました





恨めしく空を眺めつつ

雨が止むのを待つことにしました… 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : オートキャンプせせらぎ 道志上 道志中 天気予報

道志村キャンプ場の冬季営業状況に異変あり



この連休は久しぶりにキャンプへ出て参りました

場所はいつもの道志界隈ですが

冬の気配が日に日に濃くなり

師走の声も聞こえはじめたこの頃

気になるのは道志みち沿いのキャンプ場が

年内いつまで営業しているのかということ




そこでキャンプ前と撤収後に車を走らせて

いくつかのキャンプ場を見てきましたので

ご報告します


まずはこちら…




道志みち沿いでいちばん標高の高い場所に位置する

山伏オートキャンプ場ですが…





勤労感謝の日を前に

今年の営業は終了した様子

道志みち沿いから見える場内は

人気がまったくない状態でした




確かにこちら 今の時期 朝ならすでに氷点下になっても

おかしくありませんからね


しかしその一方で… 




山伏オートのすぐ下にある奥道志オートキャンプ場

なんと絶賛営業中♪


もっともHPの記載には 11月中旬ころ閉鎖時期に入ると書かれていますので

次の週末は もうお休みとなっているかもしれません




他にも 同じ道志上と呼ばれる地域にある

岩風呂が有名なこちら リバーサイドマイシーンも

すでに冬休みに突入した後でした

が…




これは今年の早春に行った時の画


先に紹介した3つのキャンプ場から少し下り

道志中と呼ばれる村内標高では中域の

その割りと上のほうにある

道志でいちばん広くてたくさんの収容人数を誇る

道志の森キャンプ場にいたっては

ひと味もふた味も違う状況…





道志の森 一応通年で営業していますが

今年も11月初旬の公式ツイートで例年通り

11月13日には炊事場を止水し

トイレは簡易のみ設置とアナウンスがあったにもかかわらず…




これは夏場に訪れた際の画ですが

繁忙期とほとんど変わらないような混雑ぶり

簡易トイレしかないのに 女性や子どものお客さんは大丈夫なんだろうかと

ソロのこちらが心配してしまうくらいの混みっぷりでした… (^^ゞ



そう危惧する背景には

つまり自分自身が「森」を目指して自宅を発った経緯があります




この日は所用があり 自宅出発前に50キロほどを車で走ってから

荷物を車載して出発 日が傾きはじめた頃の行動開始でしたが

ま 場内止水で水洗トイレが使えないなら そんなに込んではいないだろうと

高をくくっていたのです



いやしかし…

相変わらずiPhoneのナビアプリは

いつもと違う経路を示します




多摩川を渡るのは久しぶりです

府中スマートインターから中央自動車道に乗ると

あっという間に日が暮れて…




相模湖インターで降りてこちらへ

日連(ひづれ)にあるスーパーまつば




何度か前を通ったことがありますが

今回初めてキャンプの買い出しで立ち寄りました

店内はさほど広くありませんが 必要最低限の食材や飲み物は確保できますし

灯油も販売している模様です




店舗の営業は9~20時ですが

夕方に行くと灯油販売窓口はすでに閉まっている可能性があるのでご注意を




買い出しを済ませて

ナビはここから青根方面への進路を示しますが

道志みちで何度か味わったやるせなさを

この経路でも感じることになるとは…




道志みちを通れない大型観光バス

大宮ナンバーでしたが 普通車とすれ違うたびに

ブレーキランプを点灯させ 停止せざるを得ない様子…


これら道志往路でのすべての異変は

この場所の通行止めに起因すると考えて間違いないでしょう




道志みちで青根の信号と青野原を行き交うことは

まだ適わないという状況

暫定開通箇所はあくまで生活道路として ということのようです


17時半を過ぎて 何とか道志みちに入りましたが

水道が止水されているキャンプ場に向かうには

さらに事前の準備が必要となります




大渡(おわた)の水汲み場で 清水をジャグに注水

これにてすべての準備が整って…




やっとのことで辿り着いた道志の森 なのですが

先に書いたとおりの惨状が…




※ イメージ画ですが…

まさに蟻の這い出る隙もないくらいの混み方で

その有様を上手く伝えられるか分かりませんが

こう言ったら良いでしょうか…




簡易トイレ設置数に占める利用者数比率が

軽くふもとっぱらの10倍を上回りそうな混雑ぶり

そんな感じです


いったんは心が折れ 久しぶりのソロを諦めて

泣く泣く帰宅しようかと思いましたが…




捨てる神あれば拾う神ありです




あの清らかなせせらぎのキャンプ場の管理者様が

まさに ネ申 に見えました (笑)

ちなみにこちらのキャンプ場 今年は例年より長く 12月初旬まで営業するそうですが

そのご英断の理由は次の更新で…






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志の森 キャンプ 青根 スーパーまつば 中央自動車道 iPhone ナビ 道志みち 奥道志オート 山伏オート

ユニフより強い耐熱性グローブが1000円を切る衝撃



11月も下旬となり 寒くなってきましたが

それは野で火遊びするのに最適な季節の到来を意味します




焚火も良いのですが

それだけではありません 






焚き付けと燃焼用の薪の種類を選び

暖房としての機能を考えて火を扱う行為… 




ヒトが動物でなくヒトとして

火を制御する喜びを知ったのは有史以前

その古い過去からの記憶が 現代の我々にも

遺伝子レベルで刻み込まれているのでしょう




キャンプで薪ストーブを楽しんでいる時

稀にそんな思いに駆られることがあります


上手く制御できれば極上の心地良さを得られますが

そうでなければ 時に我々の生命すら脅かす驚異となり得る火

そして それを制する上で必要となる基本的な道具…




皮革製の手袋

キャンプグローブは 遺伝子に刻まれた暖房としての火を制御する際

延焼や火傷などのリスクから 我が身を守る守護神とも言うべき存在です




例えば冬キャンプ撤収時 薪ストーブの灰濾しを行う際は

これがなければ間違いなく火傷を負いますしね




我が家では長らくユニフレームの

キャンプグローブを単体で使っていましたが… 




長い間の活躍で かなりボロくなってしまいました

まだ穴が開くような状態ではありませんが

そうなるのも時間の問題です

そろそろ代替品を求めても良いだろうと考え

入手したのがこちら




どこというか…

著名なメーカーのものではないらしいのですが

楽天で見つけました




驚くはその耐熱性能と…

それに見合わない価格でした




1,190円というロープライスなのに

耐熱温度は500度まであるそうです




ちなみにユニフのキャンプグローブの耐熱温度は400度とのこと 


4,000円超のユニフのキャンプグローブが耐熱400度なのに対し

楽天の1,200円を切るキャンプグローブは

それを凌駕する500度まで大丈夫らしい… 




仕様を見てみると 表皮は牛革のスウェードで

掌側はそれが二重に折り込まれています




ユニフのも同じ牛革製

同様の作りになっているのは言うに及ばすです

では両方を手にはめて 装着感を比べてみると… 




ユニフの方はこれまで5年間も使ってきたものですからね

手にはめるとしっくりきますし

動きにくさやゴワゴワ感はありません


次に格安な耐熱500度のキャンプグローブです

安かろう悪かろうでも この対価なら納得できるというもの…




そう思ってはめたのですが

あれ? という感じ… 




ユニフより良いとは言いませんが

悪くもない

ゴワゴワ感も動きにくさもまったく感じません



生地の厚さを比べるとこんな感じ




この画像だけ…

この角度から見せて 両者のどっちが高価なのかとクイズとして出題したら

迷う方が多いのではないでしょうか?




さらに格安グローブは ユニフの物にはない機能も付与されております

皮製の吊り下げループの存在は

回答者の判断を迷わせるにじゅうぶんな脚色を加えるでしょう



ただし…

先日のKBソロで 実際の焚火で両者を使いわけて見たのですが… 




交互に手にはめて火に近付いても

耐熱温度 100度の差はあまり感じられず… (^^ゞ


だったとしても 4,000円超と1,200円弱とで

両者の実力差はほとんど同じ

付加無機能の有無で もしかしたらユニフが負けるかも です

耐久性能の違いは まだわかりませんが…





しかし とりあえずキャンプグローブが早急に必要と言う方がいて

どちらかで迷っていたとしたら

間違いなくオレンジの方をオススメします





なお楽天だと1,200円弱でしたが アマゾンならもっと安く

さらに送料無料だった…

もっと早く こっちに気付くべきだった…(T.T) 







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 焚火 キャンプグローブ ユニフレーム ストーブ ちびストーブ 耐熱 400度 500度 コスパ

グルキャンの煩雑な状況が教えてくれた複数持つべき焚火系アイテムとは?



我が家では基本 春から夏にかけて

親戚とのグルキャンが 多くなります




これは今夏のグルキャンの画 下の看板のキャンプ場です 




過去のグルキャンの時から ずっと感じていたことで

キャンプと言えばコレ的な

定番の行いは 家族だけでなく親戚の大人や子どもたちも

大好きです




焚火ですね

その際 必要不可欠な道具があります




いわゆるキャンプグローブと呼ばれるもの

もっと世間一般に汎化した言い方をするならば

そう 革手袋

これ火傷防止のため 焚火を楽しむ上で

絶対的なマストアイテムです




春から夏にかけての暖かったり暑かったりする季節です

グルキャンに参加した親戚の甥姪たちは

当然 軽装での参加になります 




吸血虫対策として なるべく肌の露出を少なくするよう

伝えておいても 暑くて長袖をまくったり

短パンになってしまったりして… (^^ゞ 




そしてその状況でも

容赦なく焚火の火の粉は飛んできます





肌が露出する季節ならなおのこと

安全対策としての装備を用意するべきなのかもしれませんが

さすがに太腿あたり 燃えている薪を落としそうなほどの暴挙に出たら

大人としては抑止するでしょうからね


そう考えると

グルキャンの人数分に近いファイアーエプロンを用意するより

皮手を求める方が 現実的にも確率的にも

火傷を防止できるものと思います




もちろんユニフのキャンプグローブは持っており

今夏のグルキャンの際も活躍したのです

が 甥や末子が焚火でキャンプグローブを使ったあと…




大人が調理に使ったダッチオーブンを火から下ろそうとした時に

「あれ グローブってどこ?」 と

子どもたちに探させるような場面がしばしば… 


さらに加えて… 




5年前に求めましたが

焚火や薪ストのそばで使うものですからね

新品の輝きはさすがに薄れます




いやいや… 汚れっちまったなぁ… (笑)


ちなみにユニフレーム キャンプグローブの

5年前のプライスタグはこうでしたが




税込で3,900円でしたが

今はもう少しプライスアップしたらしく… 





同じく税込ですが4,500円 なんと600円も値上げしてたんですね




どうやらこれ グルキャンでは焚火用と調理用で

複数あった方が良さそうですし… 




何よりだいぶんくたびれてきました

幸いまだ穴空きはないのですが

まもなくこういう季節もやってきます




今冬の長期予報でも雪が多く降りそうですから

今冬もキャンプでは薪ストのお世話になるでしょう




運用中に薪をくべるにも

撤収時に灰を濾すにしても 皮手袋は絶対に必要なアイテムですからね

ただしユニフの値上げ幅は納得がいかず… 




あるアイテムを求めてみましたが

いろんな意味でビックリしております

とにかくコスパが良いの何のって♪


続きます







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ 焚火 グルキャン 皮手 キャンプグローブ マスト 薪スト 灰濾し

道志みちが暫定開通する時期が発表されたけど…




気が付けばこのキャンプから もう1ヶ月が経とうとしています

仕事で忙しい日々が続き 私的にもいろいろな変化が起きつつある

1ヶ月間でした




振替休日の月曜 平日の朝をソロで迎えられた

贅沢な時間が懐かしい… 


今と違い この時はゆっくりのんびりで良かったのです




ケロシン化してあるMSRドラゴンフライを予熱してから点火して

オリーブオイルを垂らし… 




とっておきのソーセージを温めます




たかがソーセージです

ボイルしても良いのですが

加熱し過ぎて皮が破れぬよう それでいて適度に焦げ目が付く程度…




その加熱具合で火から上げるのがまた難しく

成功を収めた時は ほんの少し嬉しかったりします


バターロールと合わせて小振りなホットドッグにするのが

我が家の定石ですが この時は無性にトーストが食べたかったので… 




相模湖近くのセブンで求めました




これを熾火で炙れば とっておきの香ばしさを楽しめるのです





コーンスープはインスタントですが それはご愛敬

フレンチマスタードを添えれば

何でもないソーセージも一段格上の肉料理に変わります





食後に管理者様に挨拶に伺うと

美味しいアイスコーヒーを馳走になり 今後のKBの展望やら…

いろいろな話を伺いましたが 同年代がゆえ共感できる部分も多く

ついつい時間を忘れて話し込んでしまいました





平日の客足の少なさに甘えさせていただきましたが

気が付けば13時を回ってしまい さすがに帰路2時間の所用時間を考えると

もう撤収を開始しないとなりません




ファウデ ファーリットをたたみ

荷物を車載して… 




14時半過ぎに撤収完了




忘れ物はなさそうですが

広葉樹薪を頒布いただいた際にお借りした

黄色いコンテナボックスを返却に行こうかと考えた時のこと





この光景が見えました 丸太小屋Aです

この建家の下から道志川を覗くと

河原サイトや桟敷サイトからの姿とはまた別の

穏やかな瀬が見えることを知っていたのですが… 




確かにその静かな瀬の姿は見えたものの

そこへ辿り着けなくなっていることに愕然としました…




ハシゴが渡されていた筈ですが

それも台風で流されてしまった模様…





帰路 10月9日の青根交差点はもちろん未開通の状態でしたが

この更新に先駆けて調べたところ

次の情報を見つけました




市道橋津原平丸 平成30年12月上旬を目処に

暫定開通とのこと 




ただし青根地域周辺の生活交通路としての暫定措置とのことで 

一部区間は片側交互通行で

降雨状況によっては通行止めになることもあるそうです




あくまでも生活道路としての暫定開通ですからね

我々キャンパーのためのものではないことを肝に銘じつつ

早くの全面復旧を待ちたいと思います





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ソロ 広葉樹 乾燥 朝メシ トースト ソーセージ エッグ ポタージュ

道志村キャンプ場に見る東京2020への備え


ありがたき振替休暇で迎えられた

平日キャンプの朝






轟々と響く道志川のほとりで

とびっきりの朝を迎えました




空はどんよりと雲がたちこめていますが

涼しげな空気は心地よく感じます





もうすぐこちらにも

紅葉の季節が訪れるのでしょう


自分のサイトから見えた景色を

カメラに収めたところで

トイレに行きたくなりました が…




このキャンプ場

こちらの設備もリニューアルしていたんですね




かつては古めかしい流しがあった

河川サイトの洗い場ですが

段差がなくなり

平坦に整地されて オープンエアな炊事場に

変わっておりました




確かに平面を多くした方が

さまざまなニーズに応えられる筈です

管理者様の選択は間違いではないと考えます




渓谷の底という立地ですが

バリアフリーを追求されています

そのグローバルスタンダードなニーズには

極めて不利な環境要因が目白押しなのですが…




ここ道志村は 東京オリンピックの自転車競技が

開催される場所ということは既知の事実です





この地にも大挙して五輪の観客が押し寄せることでしょう

今からそのための準備をされているのだと思います







良好な乾燥状態の広葉樹薪が

そろそろ燃え尽きようとしている頃… 




ようやくお腹が減り始めました

昨夜は飲み過ぎてしまったようで… (^^ゞ 









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 広葉樹 乾燥 振替休暇 東京 五輪 自転車



サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ