薪ソムリエの膝元ならハンパな乾きの広葉樹薪も良く燃える?







11月下旬で渓谷の底にあるキャンプ場です。

時刻は18時半を過ぎています。




幕内には大光力だけでなく熱量もかなり高い

ケロシンランタンを3基も入れ込んであり

薪ストも点火させましたが、まだ10度を超しません。


フロアレスシェルターですから

足元が寒いのです。




さすがにモントレイルから

今冬初のコレに履き替えました。




冬場はソレルが頼りになります。





しかしこれを履いてもすぐに

爪先まで暖かくなるワケではありませんから

幕内温度を上げることに専念しないとなりません。




この状況が他のキャンプ場だったら

使い捨てカイロとか強めのお酒を飲むとか

自然や自分の身体に




悪い影響があるかもしれないような足掻きをしていたかもしれないのですが

ここのはKB。冬ソロキャンプの真・聖地です。




30キロ前後もある量の広葉樹薪に

着火用の杉薪と文化たきつけをつけていただきました。




この組み合わせは

無敵とも言える着火材料のペアリングだった。




久保キャンプ場の管理者様が

「ソロ薪会員」と銘打ち、こんな素敵な特典を

サービスいただいていることのありがたみと… 




利用者が「本当に気持ちいいキャンプを楽しんでほしい」との

心意気をひしひしと感じました。


薪ストの強烈な暖かさがすぐ全身に伝わってきたところで

これも燃料として投入。




自宅での乾燥薪。

針葉樹っぽい樹皮です。




まだ1年しか乾燥させていないのですが

KBで薪会員用にご用意いただいている薪は

3年も乾燥されたものを運んできた品と聞いております。




自宅で乾燥させた薪の含水率は

前回ソロで計測したところ15パーセント前後でしたが… 




そんな中途半端な乾き方の薪すら巻き込み

燃え盛る頼もしさを見せてくれました。


かつてKB管理者様を薪ソムリエと称したことがありますが

それは間違いでなかったと

改めて思い知りました。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ソロ 会員 乾燥 自宅 広葉樹 ソムリエ ちびストーブ

キャンプ用薪ストーブって何年くらい使えるの?


キャンプで薪ストーブを使うようになって

数えたら7年になりました。




薄めな鉄板で組み立てられたオガワの薪ストーブは

何度かのリペアを繰り返し、7年も生き長らえてましたが

もうすでに怪しい感の漂い方はハンパない状況。




本体に煙突を繋ぐためのパイプです。

これ2年前に溶接がはずれてしまい… 




ドリルで本体に穴を開け、強引に

ステンボルトで締め付けて固定できましたが

気密性は担保できない状況… 


なのですが、人体にとって有害無害な気体が

いろいろが安全に流れるようにするために

熱を上手く利用するのは… 




普遍的なお約束なのかもしれないなと… 


排気を上側にして吸気を下側にすることだけでも

安全性は高まるのだと感じます。





もちろん一酸化炭素警報機も併用していますが

使用中に鳴ったことは一度もありません。




煙突効果というヤツでしょうか。

ボロボロなちびストーブを使って夜間を過ごした後

残念ながら今回も、何の問題もなく

無事に生還してしまいました。


 

 

ちびストーブの次として、幾つも魅力的な候補があるのですが

それの購入に踏み切れずにおる次第です。



今冬は8年目の歴史を刻みそうなちびストーブの出初め式。

その今季初運用にこのキャンプ場を選んだのには

理由があります。




KB、久保キャンプ場の管理者様は

薪スト使用者に対し、こと手厚い処遇をいただけます。

この薪、前の更新で20キロかと憶測しましたが

ブログを見て頂いた管理者様からツイートでご指摘がありました。


なんと30キロを超える場合もあり

杉薪の焚き付けもご用意いただけました。


KBに訪れるすぐ手前の直売所でこれを求めたことは… 




後悔でした。

その明白な事実は翌朝に分かってしまった。




縁故の方にいただき自宅で一年間、乾燥させてあった

こちらの方が、薪としてはまだ使える状態だったのです。

その実数値は別の更新で明らかにします。



そしてKBが薪ストキャンパーに対し

いかに手厚いかの物証、第2弾。




文化たきつけです。


お恥ずかしい限り。




これを今まで使ったことが無かったのですが… 


スゲーと思いました。




管理者様にサービスいただいた着火用の杉薪と相まって

あっという間に火が回ります。




これだけ勢いがあれば

広葉樹薪を突っ込んでも大丈夫です。




文化たきつけと杉薪という

KB薪ソロ会員特典の素敵なサービスの甲斐あって… 




8年目のちびストーブは何の問題もなく

稼働し始めました。












更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ちびストーブ 7年 8年目 文化たきつけ

ちびストーブのPVC幕インストールで用意すべき自作系アイテムとは?


11月下旬の道志村のキャンプ場に

照明設備はあるのですが、17時半で設営が未完となれば

自前で何とかするしかないのです。




目を凝らすより作業効率優先のため

ひとつよりふたつ。さらに3つめの

大光量のケロシンランタンを予熱して点灯させます。




500CPを3基、その大光量の恩恵に与るまで

灯油約600ml以上、300回以上のポンピングやら… 




50cc以上の燃料用アルコール消費やらと

少々の物量と手間はかかりましたが




おかげで次のミッションに進めました。


年末に家族を伴い冬休みキャンプを予定しているので

我が家でもう7、8年は使っている年季物… 




オガワ ちびストーブです。

キャンプ用薪ストーブがまだ使えるのかを

実証するという使命がありました。


だいぶん経年劣化がきてますが

昨冬までは何とか使えてしまう状態でしたので

インストールのための支度は整えてあります。




メッシュエッグの片側のドアは煙突を通すため

部分的に開放。

おかげで寒いです…(^^ゞ 


ホントに寒くて堪りませんので

とっととジグを組み上げないとなりません。




煙突を支えるための自作パーツ。




「自在煙突支え」と呼ばれる部材を2つ使い

蝶ネジで板材に固定できるようにした物。

この仕組みのジグを使うことで

ボロボロのちびストーブを運用できてきたと言っても

言い過ぎではありません。




メッシュエッグのドアを閉じ

煙突を取り回しつつ、ほどほどの気密性を確保するにも

PVC幕体に熱々の煙突を触れさせる訳にはいきませんから… 







煙突ガードを使い遮熱しますが

この煙突ガードだけでも1キロ程度の重さがあります。


そこで活きるのがこのジグ。




ちびストーブは煙突が側面から出るタイプの薪ストで

煙突上に重量物を配置して数年間使うと

本体の煙突配管にダメージを与えてしまうのです。




その状態を回避… 

というか、そうなっても何とかなるのが

自在煙突支えで地面に踏ん張り

煙突自重だけでなくガードの重さも受け止める

この自作ジグでした。




なお煙突ガードの固定具はこれです。

ステンワイヤーを使い、煙突上端の突起金具

(元もとはちびストの煙突傘パーツ)に引っかけて

ぶら下げる要領で使ってます。





そんな手筈で昨冬まで使ってましたが

今年も使えるのかどうか。

と考える以前にこの狭小感…(^^ゞ 




いやいや… 

スノーピークのちょっと前のシェルターに薪ストを入れてしまうと

狭すぎます。




一抹の不安がこみ上げてきますが

ここまで来たら引き返せません… (^^ゞ 




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 オガワ ちびストーブ 煙突支え ワイヤー 煙突ガード

ヨコハマタイヤと村の鍛冶屋の本気度がスゴイことになってます



久保キャンプ場は山梨県の中では南端の道志村にあり

そんなに高地にあるキャンプ場ではないのですが

今朝は氷点下まで下がったそうです。




確かにそうなるよなぁと… 

キャンプ場までの急坂アプローチを下ると

実感できます。




清流 道志川が悠久の時間をかけ

掘り下げたこの渓谷は深く道志山塊を割っており

谷底のこの地は11月下旬でも… 




寒々とした空気に包まれています。



この地を師走も近い週末に訪れるにあたり

盤石にタイヤも換装しておきました。




デリカはスタッドレスに履き替えてあります。




昨冬まで使っていたのはヨコハマのジオランダーなのですが

これ4年が経ち、スリップサインも出ており

ちょうど先日、車検だったのでその際に

ディーラーで新品への交換をお願いしてありました。




同じヨコハマですが

ジオランダーは廃盤だそうです。




アイスガードのG075を新たに履きましたが

これビックリするほどグリップします。




今まで夏タイヤから冬タイヤに履き替えた直後は

足廻りの頼り無さを感じ… 

「冬だから仕方ないよなぁ」と諦めるしかなかったのですが

急峻なKBのアプローチも道志みちの急カーブも物ともせず

重いデリカが別の車に生まれ変わったかのような操舵感。


まるで… 




この車までとは言えないでしょうけど… (笑) 

それでもとにかく、よく冷えた路面を掴まえてくれます。

ハマゴムの本気を感じ、ほんとビックリしました。


で、話を戻します。




幕営はほぼ終わってますが

間もなく17時。


11月下旬の道志では

そろそろカメラが苦しくなる時間帯。




光源確保のためケロ灯をプレヒートしますが

それを撮るにしてもブレまくり。





LED灯の光力を借りて何とか焦点を合わすのが

精一杯でした。


この日は良く晴れていたからでしょうか。




頭上に位置するバーベキュー場から

バンガロー酔客の嬌声が上がっているのが聞こえますが

幕営する方を選んだ自分がお酒をいただくには

まだ早すぎます。




渓谷の底にあるキャンプ場です。

幕体をしっかりとロープとペグで固定しなければ… 




いつぞやの悪夢のように、突然の突風で飛ばされてしまう可能性も

否定できませんからね。


ここでちょっと前に中古で求めたアレが

やっと日の目を見ることに。




トレファクで求めたエリステ。

中古品ですがさすが金属加工は本場

新潟三条の鍛造ペグ。




リセラー品でもきっちりと先が尖ってます。

これでガッツリと、リビングメッシュエッグを

地べたに這わすことができました。




頼りになります。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ソロ スノーピーク タイヤ ヨコハマ アイスガード グリップ エリステ 村の鍛冶屋 鍛造

格安の山盛りコンテナ超乾燥薪で今季初・薪ストキャンプへ




前回からほぼ2ヶ月ぶり。




やっと休日出勤が途切れ、久しぶりのキャンプ。




往路の買い出しはこちら。スーパーアルプス相模原インター店。

東から道志でのキャンプを目指す方で

このスーパーで買い出しされる方は少なくないと思います。


大型商業施設の中に位置するため

ドラッグストアや100円均一ショップにも寄れますし

アルプス自体の品揃えや品質も悪くありません。




自宅発は13時でしたが日が短い。

上の画は15時半のものですがすでに日が陰り始めてます。




その45分後、目的地へ到着。 




KB。久保キャンプ場です。


こちらのキャンプ場、かねてより何度もお世話になっており

かねてよりソロ薪会員にエントリーしてましたが

ずっと言っているとおり、ソロキャンプの聖地なのです。




実はこれまでKBでは

ソロ用テントで設営することがほとんどでしたので

灯油ストーブがあれば事足りてしまい

薪ストーブを使うには至りませんでした。




加えて今秋、たまたまでしょうが

薪ストが必要な寒さを感じることも

これまでありませんでした。


しかし今年も年末に

家族キャンプの予定が決まったので… 




状況は変わります。

加えてここ数日は、平地でも

寒さが厳しくなってきましたからね。



今季初薪ストにして、KBでは

自身初の薪ストキャンプを決意した次第。

管理者様に相談したところ、薪ストを使うなら

Cサイトに入るようにとの指示がありました。





現地に訪れると…




当初はC4サイトへとの話でしたが

この日のCサイトはワタシを含めて2組で

C3とC4に跨って設営して良いとの

ありがたい状況。




荷物をおろして… 






スノーピークのリビングメッシュエッグを

設営します。




長辺4メートルの魚座型シェルター。

我が家で薪ストが使える幕体としては

これでも小さい方の幕体。これで幕営したいことも

KB管理者様には伝えてあったんですよね。

ご配慮ありがたい限りです。



そしてKBソロ薪会員というだけで

さらに嬉しいご厚慮をいただいてしまった…。




この薪の量。これでなんとたったの1,800円。

大盤振る舞いとはこのことかと。ありがたいことです。




この状態で試しにコンテナを持たせていただきましたが

優に20キロを超える量があり

加えて乾燥状態も素晴らしかった。




万が一の事態に備えて往路で薪を調達してありましたが

コンディションの違いは明白でした。それについては別の更新で触れます。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 KB スト ストーブ スノーピーク リビングメッシュエッグ ソロ キャンプ ちびストーブ

iPhone無償交換完了・スムーズに事を運ぶためAppleサポート行く前にやるべきこと





iPhoneやiPadがリンゴループに陥った時の対処方法は

次の4つなのです。


 1.SIMカードを抜いて起動する

 2.セーフモードで起動する


Phone7ではスリープボタンと「音量-」ボタンの同時長押し

(iPhone6S以前はホームボタンと電源ボタン)




 3.正常なiPhoneからFaceTimeをかける

 4.PCのiTunesでリカバリーモードにして更新






しかしこの4つを試しても

ワタシのiPhone7はリンゴループが続く状態で

Appleサポートに連絡して顛末をお伝えしたところ… 




Apple 正規サービスプロバイダに

iPhoneを持参し、対応いただくことになりました。




11月某日、川崎市にある

ビックカメラ ラゾーナ川崎店を訪れ

店頭で費やした時間は約30分。


結論から先に言うと

iPhoneは新しい物に無償で交換いただいております。




自宅に持ち帰って起動させたiPhone7です。

静止画なので伝わりませんが、起動ロゴはループしてません。


ワタシのiPhoneは大手ケータイキャリアから求めた物ではなく

直接Appleストアで求めたSIMフリーモデル。




ケータイキャリアの補償サービスはありませんので

リンゴループに陥った後、上記1~4の項目、つまり自分でできうる

全ての対策を取り、それでもダメだったということを

Appleサポートの電話口と同様に

正規サービスプロバイダ店頭で伝えて… 




リンゴループ対策をスタッフ様と一緒に再検証し

確認いただくことで、30分ほどで結論が出て

新品へと無償交換いただけました。


ちなみにワタシのiPhone7はAppleの補償期限切れまで

あと1ヶ月。リンゴループがもうあと1ヶ月後に起きていたら

無償交換に漕ぎ着けられなかったことになります。





なおリンゴループの原因について

実は詳細な原因は分かっていないそうです。

PCに繋いでアップデートしていたらケーブルが外れてしまったとか

Wifi経由でのアップデート中に接続が切れたとか

アップデート中の接続が失われることに起因するケースが多いようですが

ワタシにそれが起きたのは、道志の山の中… 




ネット接続環境は皆無でしたし

往路ではWifiのある場所に立ち寄ることもありませんでした。

もちろんそのことも、電話と店頭の両ご担当者様たちには

お伝えしてあります。



さてiPhone7のバックアップはiCloud上でなく

自宅PCに取ってありますので

Apple正規プロバイダで新しいiPhoneを復元することはせず

自宅に持ち帰ってから使用できる状態に戻すことに。




右は今年の正月まで使っていたiPhone6。

休日出勤後に車で不慣れなラゾーナまで出張っていくのに

カーナビアプリは必須と考え、壊れたiPhone7から

画面割れの6へと一時的にSIMカードを刺し替えてありました。




まずはSIMカードを新しいiPhone7に刺し直すため

両方の電源を切ります。




iPhone6と7のSIMカードホルダーを抜いて見て

なるほどと思いました。




左が6、右が7のSIMカードホルダー。

iPhoneは7で始めて防沫・耐水性能を手に入れましたが

SIMカードホルダーにもパッキンが施されてました。




SIMを刺した新しいiPhone7の電源を投入して

PCに繋ぎ、iTunesを起動させると… 




無事に認識。

ここ数日ずーっとエラー画面ばかり見させられていたので

少しホッとします (笑)



ビックカメラ店頭では交換品の動作確認のため

仮の初期設定が為されていたおり

まずはそれをリセット。




iPhoneの「設定」 -> 「一般」 から 「リセット」 を選ぶこともできますが

PCのiTunesからも同様の作業が可能です。

後者を選んで次の段階へ進みます。






当然と言えば当然ですが

何の問題もなく復元は進み… 





復元しました の文字が。

でもまだまだ設定は必要なのです。






タッチIDやパスコードの設定までは

バックアップされませんからね。





さらに既存のApple IDも設定… 






Wifi接続のiPadも使って2段階認証を経て

新しいiPhone7に無事Apple IDの紐付けが完了。



またSIMカードを使うためのプロファイルも

バックアップ対象外です。新たにインストールする必要があります。


これはiOSの「設定」からではなく、Safariでの作業。

通信事業者の提供するダウンロードリンクを探す必要があります。




ワタシはビッグローブSIMなので

「ビッグローブ プロファイル」 と検索して出た上のページ(画像はPC版)から

プロファイルをダウンロードしてインストール。

これでほぼすべての設定が完了しました。





椿荘ACでiPhoneがお亡くなりになってから

交換し復元が完了するまで1週間。

Appleサポートとやりとりして週末の予約を取り

ラゾーナを訪れるまでは3日程度でしたから

解決までもっと日程短縮することも可能なのでしょう。

仕事でなければもっと早く済んでいたのですが、こればかりは仕方ありません。



また今回のリンゴループ機交換までの顛末で

Appleサポートや正規プロバイダでスムーズにやりとりを進めるには

事前に調べてあった回復のためのよく言われる手順… 


 1.SIMカードを抜いて起動する

 2.セーフモードで起動する

 3.正常なiPhoneからFaceTimeをかける

 4.PCのiTunesでリカバリーモードにして更新



これらを全て試した結果をしっかり伝えることも

重要と感じました。




これでまた安心して、仕事だけでなく

野にも出られるというものです。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : Apple サポート 正規プロバイダ ラゾーナ 川崎 ビックカメラ SIM ビッグローブ iPhone 新品

iPhone7のリンゴループを自分で直す4つの方法・最後まで実施してみたら…



キャンプ中に突然アップルロゴの

起動画面がループする状況になってしまった

ワタシのiPhone7。




同じ惨状の動画はすぐに探せます。

上はiPhone6のものですが、状況はまったく一緒。



自宅に持ち帰り、やっとネット環境がある場所で

対策をググることができたので

それをやってみました。


iPhoneやiPadがリンゴループに陥った時の対処方法は

次の4つ。


 1.SIMカードを抜いて起動する

 2.セーフモードで起動する

 3.正常なiPhoneからFaceTimeをかける

 4.PCのiTunesでリカバリーモードにして更新



なお4つの対処方法を行うにしても

まずは強制的にiPhoneの電源を落とさねばなりませんから

次の方法で強制終了させました。




iPhone7ではスリープボタンと「音量-」ボタンの同時長押し

(iPhone6S以前はホームボタンと電源ボタン)で

電源が切れます。


そして上記1~3までの対処方法を試してみたのですが… 







すべてアウト。何も変わりません… (T.T) 



あまりやりたくはなかったのですが

しかたなく4つめの対処方法… 




上の強制終了と同じ手順である

スリープボタンと「音量-」ボタンの同時長押しで

リカバリーモードにしてライトニングケーブルでPCに繋ぎ

iTunesを起動すると、上の画面になります。

ここで「復元」を選びましたが… 




復元不可能。4013エラーと表示されてしまった。

こうなればしかたありません。

iTunesでバックアップは取ってある筈なので… 






工場出荷状態への復元を試みます。

なおこの時シリアル番号等が表示されることがありますが

後で必要になることがあるので転記しておくのが良さそうです。


待つこと数分間… 




しかし… 

これやってもダメだった…(T.T) 


こうなれば次の手段。

Apple サポートにアクセスし、保証状況を確認します。




Apple IDでサインイン。

2ファクタ認証です。




ワタシのiPadは今年の正月にドコモ解約してSIMを抜いてますが

自宅wifi に繋がっており、Apple IDも紐付けしてあるので

確認コードは受信可能。


iPhoneのシリアル番号はiTunesで復元を試みた際

転記しておいて正解でした。




この後の画面で確認すると

すでに電話でサポートを受けられる期間は終了してましたが

保証期間は幸いまだ残っており、入力を済ませると… 




Appleサポートからメールが送られてきました。

メールに記載された連絡先へ電話を入れると

5分ほどでオペレーターに繋がります。


上記1~4の手順を試し、最後はPCに繋いでiTunesで復元を試みて

それでもダメだったことを伝えると

ワタシの取った手順は、すべてサポート側から提示するつもりだった内容と言われ

1分程度の保留を待ち、次の手続きに入ることに… 




そしてこのメールが届きました。

ラゾーナ川崎まで出張っていかねばなりません。

続きます。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : iPhone 7 リンゴループ 強制終了 リカバリーモード iTunes 工場出荷状態 ラゾーナ川崎 Apple サポート

ACCオンでスマホ充電でバッテリー上がり? 恐るべきリンゴループ…





椿荘ACでのひさびさなソロキャンプで

撤収作業に入る前から

車内である試みを行っていました。




椿荘はAC電源のないキャンプ場です。

デリカのエンジンをかけず、アクセサリー電源のみオンにして

これを充電していたのです。




前夜に不具合を起こしていたiPhone 7。

気が付いたら画面が真っ暗で電源が落ちてました。

電源ボタンを押して起動しましたが

起動ロゴ画面は点くものの、真っ暗になって

再びリンゴの画面に戻りの繰り返し。

いわゆるリンゴループです。


あるいは充電が足りていないのかと

一縷の望みでACCオンにしたデリカ車内で充電していたのですが

状況は改善せず。


この時点でiPhoneが起動しないとなれば

電話はおろかネットに繋ぐ通信は皆無。

自宅に持ち帰り本格的に調べねばならなかったのですが… 




撤収完了し荷物を全て車載し終わり

エンジンを掛けようとしても掛かりません。

なんとバッテリーが上がってました。




延々とリンゴループを繰り返すiPhoneが

容量的に決して小さい方ではないデリカのバッテリーを

食い尽くしてしまったということ。



こういう時はまずキャンプ場管理者様に相談すべきと

キャンプ場から徒歩で椿荘民宿に赴いたのですが… 




この時日曜の午後2時頃です。

民宿玄関に「本日は留守にします」との

無情に思える貼り紙を見つけて落胆し

ふたたびキャンプ場まで徒歩で戻ります。


その後、キャンプ場内で設営している方にお願いして

スマホをお借りし、ロードサービスに電話して

救援を依頼。




オペレーターの方の話では

レスキュー到着の目安時刻が判明するまで時間がかかり

返信したいとのことでしたが、一時的にお借りしたスマホを

占有する訳にもいきません。




椿荘民宿の横で待ち合わせることにして電話を切り

待つこと1時間弱。




※ イメージ画像です。

これと似た大きさの車両でいらしたサービスの方に拾っていただき

キャンプ場まで上がってデリカを見て頂くと

やはりバッテリー上がりとのこと。




ジャンプスターターでエンジンを掛けていただき

事なきを得ました。

なおロードサービスの方からは

バッテリー上がりの原因はiPhone充電でなく

ヘッドライトが点いていたことが主原因と言われ

そうなのかと思いましたが… 




充電中の画で見ると

デリカのヘッドライトは点いてません。


過去のキャンプで何度もデリカのアクセサリー電源で

エンジンを掛けずにスマホやタブレットを充電したことがありますが

これまでバッテリーを上げてしまったことは

一度もありませんでした。




リンゴループで延々と起動を繰り返す

iPhoneを充電した時間を思い出すと

だいたい4時間ほど。

これだけの時間をかけ、エンジンを切った状態で充電すれば

さすがのデリカでもバッテリーは上がってしまいます。




今回がソロで良かった。

子連れだったら大騒ぎだったでしょう。

椿荘横にはジュース自販機がありますが

オフシーズンの今は電源が落とされており

ロードサービスを待つ間、喉を潤すことすら出来ませんでしたから。





そして帰宅後、いろいろ調べてみて

iPhoneを直しにかかりましたが… 




頭を抱える状況になってしまいました。

続きます。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 ソロ バッテリー上がり D5 iPhone7 リンゴループ

テント撤収で落ち葉を巻き込んでませんか? 手順次第で完全除去できます


今度こそマンティスチェアは完治した様子。

今回は確信に近い手応えを感じているのですが

根拠はあります。




かつて我が家が使っていたマツダ ボンゴフレンディ。

その屋根上で車泊のための居住スペースを生み出す

素敵な仕組み、オートフリートップが壊れた時がありました。




破損時点で修繕のための純正パーツ供給は終了しておりました。

それがどんな用途の物だったかは詳細に記憶していないのですが

微細なプラ製の物だったことは憶えています。

そしてマツダのディーラーで提示された手法は… 




瞬間接着剤で直すこと。

それ以外に選択肢は無かったので

修繕方法について承諾し、完了した後は… 




問題なく動きました。




コンビニや100均でも手軽に入手できますが

マニュアル通りに適合材を見定めて使えば

きちんと仕事をしてくれる治具なのです。




ただしこの椅子には

何度も苦渋を舐めさせられてきたので… 




アロンアルファ以外に、もっとも壊れやすいパーツを

サックにくくり付けてあったりします。

これオクで入手した修繕用途の中古マンティスから外したものです。







さて椿荘ACですが、混雑していなければ

夕方まで滞在して良いと管理者様に

何度も何度も確認を取ってあります。




昨夜はかなりの混雑ぶりでしたが

現在時刻の11時過ぎは、もう閑散とした状況。


撤収を始めますが

この時季の針葉樹サイトならでは有用になりそうな

ある方法を実行することにします。





針葉樹の林、つまり杉などが多い林間サイトでは

これが落ちている場合が少なくありません。




杉葉。優秀な着火材になりますが

針葉というくらいで、テントなど幕体の撤収時

不用意に直接地面上に幕体を置いたら最後、杉葉が絡んでしまうと

取り除くのは厄介です。




でもこの方法なら大丈夫… 

となるのは小さめのテントの場合だけかもしれませんけど… 

やってみます。




白く見えるのはタイベックシート。

これ透湿性があり、ファウデ ファーリットの

インナーテントのボトムを結露から守ってくれるだけでなく

その上でテントをたたむことで… 




針葉樹のありがたくも厄介な落とし物である

杉葉をまったく巻き込まず… 




折りたたむことができました。




テンティピなどの巨大幕では幕体の大きさに対して

グランドシートは小さくなるので無理ですが

小型のテントでタイベックに限らず、グランドシートを使っている場合

その上だけで幕体をたたむことができれば

ほぼ落ち葉を巻き込まずに収容することが可能です。




大きめのブルーシートを一人でたためる自信がない方なら

2人以上で行った方が良いかもしれません。





ファウデ ファーリット… 

落ち葉をまったく巻き込まず、無事に収容完了です。





この後タイベックのグランドマットも

杉葉を払ってたたみました。


でも… 




以前も汚れが目立ってきた時

洗濯機にかけたらきれいになりましたから… 




もう2度目をするべき時になったかと思います。



さて撤収完了。






帰路に就くため車に乗り込んだのに

思わず絶句でした。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 ファウデ ファーリット グランドシート タイベック 透湿性 杉葉 落ち葉

試行錯誤の末にマンティスチェアを完治させた治具とは?



11月中旬に道志を訪れたからには

もちろんこの色彩を愛でることができました。




紅葉してます。

ただし椿荘ACの敷地内… 




針葉樹が圧倒的に多いため

紅葉を楽しめる場所はかなり限られております。


上の色付いた植栽は西の森のギリギリ敷地内に生えるカエデなどが

心細げに葉を広げる程度。


ひとたび場内に目を向けると




そこは濃緑色な繁りが広がる針葉樹林なのです。


昨年もこの時期にこのキャンプ場を訪れていますが

その時に、この地で紅葉を期待すべきでないと知ったので

さほど期待を裏切られた感はせず。

むしろ昨年よりは… 




紅葉をたくさん見られるサイトに設営できたので

ありがたく感じてしまいます。


ところでひとつ

このブログを見て頂いている方に

謝らなければなりません。


何度かリペアしてはまた壊れ

代替パーツを入手したのに再びそれも壊れて

捨ててしまおうかと思っていた道具… 




エーライト マンティスチェア。

これ少し前に、今度こそ完治した模様。



何がいけなかったのかというと

主要構成パーツの素材に耐久性があったようで… 





椅子のフレームポールを接合する

アルミ製のブラケットが弱かった…。




こんな状態になってしまいました。




中古良品を落札し、そのフレームを流用し代替品として

使っても同じ箇所に同じ不具合が起きてしまい… 




こんなマニアックな? ケミカルも使いましたが

これの本来用途とマンティスの不具合箇所は

ほぼ垂直に交わらなかった のです(笑)



手を尽くした感がありました。

で、ある道具を使うことを思い立ったのが夏前で… 




なんとそれで上手く直ってしまったっぽいのですが

これまで何度も直したのに壊れてます。

その都度をこのブログで書いてきたので、やっと完治したっぽくても

そのことをまたも書くのかと… 

私自身、辟易しておりましたが

もしやと思いある用具を使って直すのは簡単でした。




問題を抱えていたポールパーツ… 




今は完全に直ってる感じ。


このタイプの椅子で座面生地を付け外しすると

ポールに負荷がかかりがちになりますが… 




大丈夫です。

これ夏頃から何度も繰り返し、また体重を掛けて座りましたが

問題ありません。


何を使って直せたのかというと… 

これ。




アロンアルファ。

瞬間接着剤ですが、強力タイプとかではなく

フツーにコンビニで買えるタイプで大丈夫。



夏前にはアロンアルファでマンティスを直しており

4ヶ月ほど経ってもまったく壊れる気配がありません。




これまでさんざん苦労したマンティスのリペアで

一番頼りになったのはこれだった。




念のため、マンティスのサックには常駐させております。

次に使う機がないことを祈るばかりですが… (^^ゞ 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘 紅葉 針葉樹 エーライト マンティス チェア 用具 アロンアルファ

<


ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪
icon icon

icon icon











メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
いろいろ