加圧式ランタンメンテのハードルは決して高くない・マントル交換虎の巻♪


静岡に乾杯しております。




がしかし、これはほとんど自棄酒(やけざけ)です。

これまで通常のキャンプならまったく問題なく灯っていた、

ケロ灯4基のうち3基が不具合を起こしていましたが、

物はついで。加圧式ランタンのマントル交換について、

記事を起こすことにします。




まずはベンチレーター(傘)をはずす必要があります。

コールマン639Cの場合はベイル(取っ手)を広げてはずせば、

簡単にベンチレーターを取り外すことができます。


その後ホヤ(ガラスグローブ)をはずしますが… 




この時、なるべく垂直に持ち上げないと、

ホヤ内側の金属パーツにぶつけてしまうことがあり、

ガラスが割れる可能性があるため慎重に作業する必要があります。





ビール飲んでいてもこの作業は大丈夫。

ホヤを割らず、不具合のあるマントルにアクセスできました。


すでに裂けているマントルです。




ランタンを持ち上げて傾けると、

簡単にはずれそうな状態でしたから、

息を強めに吹き付ければマントルは落ちてくれます。



ジェネレーターの火口にアクセスできました。




網目状の部分から燃料が吹き出すのですが、

その上に溝に注目です。


639C700の場合、適合するマントルは#11。




昨年末に求めておいたもの。

大人買いしてランタンをケースごとしまうトートのポケットに忍ばせてあったので、

今回まったくの不測の事態でしたが3基のランタンのマントル交換が必要になっても、

問題ありませんでした。





#11マントルは1パッケージに2袋が入っています。

開梱したのは2パックでしたから、

未使用の1袋のマントルはパッケージに戻してトートのポケットに仕舞いました。





マントルの口が開いた方にある紐を、

先ほどのジェネレーターの火口の溝に合わせて収束させ… 





その紐を指で引っ張り、

結びます。




この時は玉結びでも何でも良くて、

しっかり火口から落ちないよう結びつけてあれば大丈夫。



そしてここからが重要なポイント。






マルチツールでも何でも良いのですが、

ハサミが必要です。




なぜかというと、

マントルを結束した時に余った紐ですが、

これ中に極細の針金が入っている場合があり、

紐を残したままだと、この後それが移動中等の震動で、

マントルを崩してしまう場合があるから。




マントル交換時に余った紐は必ず切らないとなりません。




これ鉄則です。



そしてホヤを戻し… 





ベンチレーターを被せ、

639Cの場合はベイルを戻します。




他のランタンではボールナットでベンチレーターを固定することが必要な場合もあります。



次に必要な行程はマントルの空焼き(灰化)。




639Cのようなケロシンランタンでは予熱皿にアルコールを満たしてから行いますが、

ホワイトガソリンランタンやガスランタンの場合はチャッカマン等の着火源で、

火を点けるだけです。





青火は予熱用のアルコールが燃えている証し。





これが生の状態のマントルを燃やし灰化してくれます。



なおケロシンランタンでない場合でも同じことが起きるのですが… 





マントルの空焼き中は煙が出たり、

紙が燃えるような臭いがしますので… 





なるべくならテントの外で行う方が良いはずです。





キャンプに不慣れな方が同道していた場合、

嗅覚と視覚にはインパクトを与える光景かもしれませんから。



今回はソロで豪雨でしたし、中で焚火すら可能なテンティピだったので、

幕内で空焼きを済ませておりますが。




コールマンの加圧式灯油ランタン、639C700は2基とも完全復活。





本音ではもう飲み喰いモードに入りたいのですが、




乗りかかった舟。ペトロマックスも復活させることにします。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










多重トラブル発生・3基のランタンが使用不能状態…?


あさぎり温泉 風の湯は雨に濡れた身体を温めてくれました。

GWも良い風呂があるキャンプ場に泊まれたのですが、

男児たちを肩まで風呂に沈めなければならず、

ここまで自分自身が温浴を堪能できる時間ではありませんでした。

バナジウム温泉とサウナの余韻です。




温感を抱きつつ、約10キロの道のりを引き返し、

夕暮れ間近のふもとっぱらに戻ります。



広大なサイト面積のあるキャンプ場の、

さらに端のほうに設営してしまったので、

ふもとっぱらの入口から自サイトに戻るまでExifで確認したら、

なんと5分近く草原をドライブしていたことになります。




とりあえず日没前には戻れたようですが、

陽光はすでに無いに等しい状況だった。




行ったことが無いので分かりませんが、

極地はこんな感じなのでしょうか。

目まぐるしく霧が自分の周囲を、

色んな濃度で過ぎていきます。





刻々と変わる気象状況と、

日没がますます進む状況は、

手元をどんどん暗くしていきますが、



毎朝の通勤で職場駐車場に着いた後、

ダッシュボード上で効率良く、

太陽の光で充電できるよう置いておいたこれらが役立ちました。


ソーラーパフ。




60ルーメンの満充電なLEDランタンが2つもあれば、

ヘッ電の電池が切れていたとしても何とかなるというものです…





何とかなる筈だったのです。





あれれ…(?_?) という感じ。





手始めに点灯の儀に入り、

加圧と予熱を済ませて点灯させた筈のペトロマックスHK250は、

なんとマントルが劣化してました。




ノズルからは勢いよく混合気が吹き出し燃えているのですが、

劣化したマントルはそれを受け止めきれず、

赤黒く燃えるばかり。

間違いなくマントルを交換する必要がある状態。


このままでは真っ暗になってしまうので、

ペトは後でプレヒートの熱が冷えてからマントル交換すればいいやと思い、

コールマン639Cを1基点灯させます。






出足はつまずいたのですが、

2番手のケロ灯は順調に輝き始めました。




我が家には3基のコールマン639C700と1基のペトロマックスHK250、

合計4基のケロシンランタンがありますが、いつもは1基に灯が点いたらそれを頼りにし、

次のケロ灯を点灯させていくのが定石なのですが… 




なんと残った2基の639C、

両方ともマントルが破れかけです。




実は両基とも予熱した後までマントル破れに気付かなかった。

勢いよく灯り始めたと思ったら、

破れた箇所からホヤを割りそうな勢いで、

剛炎が吹きつけているのを見つけてしまった次第…(T.T) 




なんと一度に3つものランタンのマントルを、

交換しないとならない事態になってしまった。

長いキャンプ生活でも初の出来事です。





思わずため息が漏れて天を仰ぐ動作をした自分がいました。

人間は楽しみを目前にしてそれが打ち砕かれるという究極に近い運命の悪戯に遭った時、

誰もが同じような動作をするのかもしれません。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










ふもとっぱら最寄りの温泉に行くなら知っておいた方が良い幾つかのこと


車をテンティピのエントランスにギリギリまで接近させ、

リアハッチを跳ね上げたおかげでテント以外の道具はまったく濡らさずに、

幕内へ搬入することができました。




今回マンティスは黒座面。

リペア用にオクで落としたものに付属していた座面です が、

翌日悲しい事実に直面することとなります。





雨でフロアを張れなかったのでジルコンはフロアレス。

今夜の寝床はB24コットになりますが、

その左手には靴を脱いでくつろげるスペースを確保してあります。




シュラフはモンベルではなくプロモンテOEMのエルブレス。

モンベルのダウン収容袋はトレファクで、あのアイアン蚊遣り器といっしょに求めたもので、

こちらも掘り出し物だったと思います。

もちろんこれらの寝具類もまったく濡れずに使用することができました。



外は雨ですが現在気温はこんな感じ。




19度もあります。が設営中に髪が濡れていたため、

実際は寒さを感じていました。




そして現在時刻は17時10分。

ふもとっぱらで17時を過ぎるということは、

とあるお得な時間帯になったことを意味します。





少し早い気もしますが、寒さも何とかしたかったので… 





車に乗りその場所へ。





ふもとっぱらの受付は平日で雨模様であることから、

閑散とした印象。


実はこの時、近隣の入浴施設に向かっていたのですが、

ふもとっぱらにも入浴設備はあることはあるのです。




ただしこちらの浴場が開くのはGWなどの繁忙期か、

団体利用の場合のみ。上の画は3年前のGWの時の物。

この時は混雑していたせいか、湯温が低くあまり温まれた記憶がありません。


ということで訪れたのはこちら。




あさぎり温泉 風の湯

こちらに17時を過ぎてから訪れた理由です。




看板の下の方にも書いてありますが… 




午前10時~22時の営業時間中、

17時以降は大人(中学生以上)は300円、子どもは200円オフになるのです。





こちらの風呂は富士山の深層水「バナジウム水」を沸かしたもののようですが、

含有成分にメタケイ酸が含まれていることから温泉に該当するそうです。

泉質としては低張性弱アルカリ性冷鉱泉ということになります。




3年前、GWに訪れた時と違い、

平日金曜日の17時過ぎで、しかも大雨でしたから浴室内は空いていたのですが、

残念ながら画像を残せるまでの空いた状況ではありません。


浴室は内風呂と露天風呂がありますが、

どちらも湯温は高めだったのが冷えた身体には嬉しかった。

反面、サウナは80度台を推移するやや低めの温度でしたが、

人が少ないのとソロだったおかげです。汗が出なくなるまでしっかり堪能できました。





子連れキャンプでは適わない長時間の入浴を堪能し、食事処で晩メシもいただきます。

ざる蕎麦は600円で、歯ごたえのしっかりした蕎麦でした。

しかし残念ながら量は足らなかった。もう少し食べたいと思いつつも… 




時刻はもうすぐ19時です。

今回は灯りの少ないキャンプ場ですしランタンも未点灯。

完全に日没を迎える前にサイトに戻りたい事情があります。





空腹が満たされない感を抱きつつ、

ふもとっぱらに戻ります。





ふもとっぱらから風の湯までは車で13分ですが、

上のルートで10.1kmの方のルートを辿れば、猪之頭入口の信号を過ぎてからすぐにセブンイレブンがあります。

ここに立ち寄れたおかげでサーKでは足りなかった食材を補充することができました。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










雨設営を楽にしたけりゃ車のハッチドアも活かすべし


正直なところ、朝霧高原に辿り着いて、

国道139号線を走っていた時は帰ろうかと思いました。




ふもとっぱらのサイトも似た天候ですが一般国道はもっと強烈な濃霧と雨で、

フロントワイパーを間欠動作でなく連続にしないと不安になる状態でしたし、

買い出しに立ち寄るべき店舗の選択を誤ってしまった。




中央道を降りたところでベルに寄るべきだったようです。


ソロですし現地近くのコンビニでも何とかなるかと思いましたが、

棚卸し中なのか、あるいは親会社の合併で収束閉店するのか、

とにかく棚に食材が少ない現地近くのコンビニで、

あり合わせの食材を買い求めて現地入りしたのでした。





雨中の設営ですから、

晴天時のフロアを使い等間隔にペグを仮打ちする方法は使えません。




テンティピデフォルトのペグ配置のためのガイドを使いますが、

このジグのラインをそのまま頼りにするとテンティピの9人以下定員の8角錐幕しか張れません。

16角錐のジルコン15で使う場合、

次のような手順を踏む必要があります。




とりあえずデフォルトガイド中心に、ガイドコードをペグで固定し、

ガイドに沿って8箇所のペグを仮打ちし、

幕体を広げて16ある頂点をひとつ飛ばしにペグダウンします。





そして8角錐の状態で仮起ち上げ。






幕内に入りセンターポールを引き上げた後に、

先ほど飛ばしていたループをペグダウン。





この方法、正16角形の底面を作り出すには、

フロアを使った設営より精度が落ちますがやむを得ません。




ジルコンを起ち上げて間もなく再び雨が強まってきて、

あっという間にずぶ濡れです。




昨年末にシーム処理した縫製部分の撥水箇所が面白いくらい際立って見える状態に。



雨が強いのでデリカをバックさせ、

リアゲートとテンティピのエントランスを近接させます。




この状態でリアハッチを上げれば屋根ができますから、

荷物をほとんど濡らさず、幕内に運び込むことが可能です。






しかし雨が強い…。





3年前のGW、こちらでグルキャンした撤収当日を思い出すような強雨です。


それでも翌日には期待通りの結果と、

期待以上の絶景に相見えることができたのです。




豪雨を押してでも来た甲斐がありました。

続きます。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










豪雨のふもとっぱらにて設営開始


お仕事を頑張ったおかげです。

金曜日だというのに午後からお休みをいただけました。




あいにくの空模様ですが、

こんな好機を逃すわけにはいきません。


いつものように道志方面を目指しても良かったのです。

しかしある目論見があったため、絶対的に広いサイトでの設営が必要でした。




つい2ヶ月前、このお店で美味しいワカサギフライをいただいたばかり。

精進湖そばのニューあかいけさん。


しかし今回の目的地は芦川方面ではありません。




標準は朝霧高原。






そう、麓。





ふもとっぱらです。





数年前のGW、大混雑でトイレすら機能していない状態のこちらでは、

その魅力の半分も堪能できず、

しかも最終日は豪雨の中の撤収という憂き目に遭った場所。





今回も雨に降られています。





受付で支払いを済ませて入場すると、

あの撤収時の悪夢が再現しそうな天候… 




言うまでもがな、富士山もまったく見えません。






でも今はこれで良いのです。







あえて草原が途切れた場所を見つけて… 





設営開始。







今回の雨中キャンプ決行にはいくつかの理由と背景があります。

そのひとつがこれです。




3月の越生でテンティピに付いてしまった砂埃。

GWの道志では天候に恵まれてしまったため、

2ケ月経った今もジルコン15は白っぽく汚れたままでした。




むしろ豪雨にでも洗われた方が、

すっきりと砂埃を洗い落とせるというものです。

続きます。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










衝動買いのオシャレな蚊遣りデザイン元はあの道具だった


5月初旬の高い標高に位置するキャンプ場ではまだでしたが、

自宅や職場付近ではヤツラの羽音が聞こえる時期になりつつあります。




ヤブ蚊です。


これから季節のキャンプはヤツラ吸血虫の生息圏が広がります。

そして清流や農地に近いキャンプ場では、

ヤブ蚊よりもっと厄介なあいつら… 




そう、ブヨです。あいつらの驚異にも対処しておかないと痛い目に遭うことも少なくありません。




手の甲をブヨにやられてこんな感じに腫れ上がることもあります。

体質にもよりますが、ワタシが害に遭ったケースはまだ軽度だったようで、

聞くところでは皮膚科に半年以上通院しないと治らなかったという話も聞いています。



我が家の吸血虫対策は自作アイテムもありますが、

やはりこれが主戦軸。





パワー森林香。林業従事者さんたちも携行用の収容器で使うという、

最強の防虫線香。

獣避けの効果もあるくらいの、夏季キャンプには必須のアイテムです。





林業従事者さんたちが携行するためのオプションもありますが、

キャンプ場で使うなら、こんなジグにセットして使うのも良いなと思い、

昨夏購入したアイテムがあります。




アイアン蚊遣り。


これをたまたま訪れたリサ店で見つけた時、

意匠の面白さから衝動に近い感覚でカゴに入れ、

レジに持って行った記憶があります。




実際に使ってみても機能的に問題はなく、

今夏も使うだろうと思っていました。なのですが… 




ふらっと立ち寄った同じリサ店で、

それを見た時、一年前よりもっと強い衝動に駆られ、

レジに走ってしまいました (笑) 



自宅に持ち帰り開梱します。






出てきたのはこちら。


やられました。飯盒型の蚊遣り器とは… 





飯盒型ということは、

当然フタは本体と分離するカタチで開けられます。





フタを開けて中を見てみると、

昨夏求めたのと同じ仕様。




しっかり最後まで蚊取り線香や森林香が燃焼するようにセットできるための、

仕組みになっていましたし、飯盒レプリカということですから… 




当然ハンドルも模されており、機能も活きています。






ハンドルで持ち上げて振ってみましたが頑丈さを感じました。

これならサイト植栽の枝とかランタンハンガーとかにぶら下げておいても、

ハンドルが筐体から外れて落ちてしまうことはなさそうです。





機能的にもヨサゲですが、とにかくデザインに惚れました。

これキャンプに持っていくのもアリですが、自宅でも使いたいような気もします。




近いうちにまたあのリサ店まで行くことになるかもしれません。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










キャンプ場の会員メンバーになるべきかどうか・支払いに大きな差が出るケースもあります♪

5月初旬だからこそ活きた道具があります。




きっとこれらの落とし物は、

ここに1ヶ月早く訪れていれば真逆の意味で目を楽しませてくれたものです。




レストリブレさんの植栽は程よい高さの枝振りの桜が多く、

キャンプ場の冬季休業期間明け頃に訪れていれば、

さぞや盛大な花見キャンプを楽しめたのでしょうが、

今は桜花は青葉に変わるべく、散る一方でした。




テンティピの内側から何度も叩き、重力を頼りに桜の不捻種子を落としましたが、

それでは追いつかず… 



面倒だけどこのまま収容しようかと諦めかけた時、

これの存在を思い出します。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IKEA LASKIS イケア ほうきセット, 透明 103.075.42 【メ...
価格:141円(税込、送料別) (2017/5/21時点)




イケアで求めてあったミニほうきです。

幕体をたたむ途中で使ってみたら、設営状態の内側から叩くより、

思い通りに桜の落とし物を取り除くことができました。





掃き掃除ができる道具は車載しておいた方が良いと思います。車内の掃除にも使えますし、

本気な大きさのほうきでなくても手数をかけることで効果は得られます。100均で求めることもできますしね。




こちらのキャンプ場のアウト定刻は11時なのですが、

桜の落とし物に手間取っているうち、

時間がかかってしまい… 





何とか荷物積み込みの目処が見えた段階で、

すでに11時近い時刻になってしまった…(^^ゞ 




「申し訳ないのですが、定刻までの撤収には遅れそうです」 と、

予め管理者様には伝えてあり、了承をいただいておりました。




車載完了間近になるとワタシの手間でしか荷物を積み込めず、

ママさんにはキャンプ代の支払いを済ませるため、

レストリブレ母屋の受付に行ってもらいます。


そして撤収完了した直後に、

ママさんから手渡された領収書です。




なんと末子の分をサービスいただいてしまった。

前にこちらに伺った際、メンバーカードをいただいておりましたが、

それを提示することで受けられる特典でした。

しかしこんな大サービスをいただけるとは思ってもいなかったので、

思わず母屋への階段を駆け上り、管理者様にお礼を伝えましたが、

さらりとした物腰で爽やかに応えていただきました。




レストリブレさん、道志でキャンプするにも釣り泊で利用するにしても居心地の良い宿泊地です。

いつの日かまた伺うことになるでしょう。



その後、道志みちを相模原方面へ進みますが、

GW最終日の気温は道志のような高地でも上がり過ぎです。

子どもたちが熱感を訴え始めました。




確かに車外温度は24度に上がってます。




今年初。エアコンのスイッチを入れざるを得ない事態になりました。


で、撤収完了が正午近かったので、

当然復路途中で昼食の時間になります。




私的にはこちらに寄りたかったのですが、

子どもたちが野菜を食べていないとのママさんの進言で却下となり… 


兼ねてから気になっていたこちら… 




まいどおおきに食堂。

ここに行こうかと伝えたら、家族も気になっていた場所らしい。

全員の賛同をもって暖簾をくぐることになりました。




基本セルフサービスで、食べたいオカズを自分で選んでトレイ載せる社食スタイルです。

ですがキャンプ中よりも野菜を摂ろうと思えば摂れると思います。




下は悪例ということで… 




スンマセン。タルタルソース好きなので、鶏唐とかアジフライとか、

山盛りでかけてしまいました…(^^ゞ 




まいどおおきに食堂・店舗検索


キャンプから日常生活に戻る過渡で、

美味しい米飯が恋しくなったら寄ってみるのもアリかと思います。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










ローベンスウイングかケルティノアズか ~ ホントに使えるウイングタープの話



久しぶりに家族でキャンプできた3日間はあっという間に過ぎてしまい、

もう撤収を始めないとならない時刻。




幕内に置いていた暖房器具やランタンをウェスで外に出して拭いたり、

小道具をサックに収納してコンテナに入れたりして、

次々と収容作業を進めていきます。




薪ストや周辺器具も一応持ってきてあったのですが、

今回は使いませんでした。

今年の冬から春にかけては暖かかったということです。

次にちびストーブを使うのは秋口以降になるのかもしれません。


撤収を終える前に、撮っておきたかった道具があります。




これは2日前 設営直後の状態。

ウイング型タープであるケルティ・ノアズ16ft.の横をたくし上げ、

ヘキサタープのようにして設営してました。

100平米以上の広いサイトでしたが、テンティピもノアズもとにかくデカイのですが、

お隣りさんとのクリアランスを確保するためには、ノアズの方を一部折りたたむなりして、

テンティピとの物理的干渉を回避する必要がありました。



ケルティ ノアズを通常に張ると、上から見た場合は下のようになります。




ケルティ ノアズタープには黒いコードループが至るところにあります。

初日は深く考えず、

とにかくテンティピという巨大な円錐体に干渉せず、

日陰を作ろうと考えて設営しておりました。




お隣りサイトには小さいお子さんもいらしたので、

ペグやらコードはなるべく境界線から遠ざけた方が良いことは明白でしたが、

どうやってもノアズ設営は試行錯誤しているうちに、

上のようにたくし上げるしかないと考え、そうしたのです。



が… 




レストリブレ滞在2日目の午後、空模様が怪しくなったことで、

もう一手、工夫を施しました。




ノアズのループに繋ぐコードの一点を、より末端側にひとつずらして結束し、

余った幕体を巻いてクリップで結束。




結果としては雨はほとんど降らなかったので、

徒労ということになりますが… 






あてがわれたサイト面積に対し、手持ちの幕体が大きかった場合、

気持ち良く快適に設営して過ごすには、こんな工夫も必要と思います。



コードループが潤沢にある、つまり懐が深いと言えそうなタープは、

我が家が使っているモノの他にもすぐに探せます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[期間限定!1500円OFFクーポン配布中]パーゴワークス タープ pworks...
価格:19440円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)




すぐに思いつくのはパーゴワークスのニンジャタープ。


そしてこっちもありますね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DDタープ Tarp M (コヨーテブラウン)
価格:11880円(税込、送料別) (2017/5/21時点)




こっちも良さそうかなと思いきや、

ニンジャタープもDDタープもソロかペア向けのサイズです。





ある程度大きめのワンポールテントで家族や知り合いとキャンプして、

雨対策に不安の無いウイングタープを持っていくのなら… 





やっぱりケルティ ノアズがいちばんコスパは高いと思います。




なお機能性重視で出費を厭わないのであれば… 




ローベンスのラインナップに、

ポリコットン製でコードループがたくさんあるスクエアタープを探すことができます。





なおタープ単体ではウイング形状を変容させることはできません。

ハングアップのようなクリップは複数以上必要ですのであしからず。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【エントリー&楽天カード利用でP10倍!5/20.20時〜】STREAM TRA...
価格:564円(税込、送料別) (2017/5/21時点)















更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










クーラーボックスの保冷剤にもなる最強便利な食材とは?


昨夜はニジマスの岩塩焼きを調理した、

コールマンのスーパースチールエンボスプレートです。




今朝はスノーピーク焚火台にグリルネット載せた上のこれで、

朝メシを作ります。





火が当たるスーパースチールエンボスプレートの中央部分は高温になり、

端の部分はやや低温。この温度差を使い分けることで、

火力調整も可能です。が… 




調理をお姉ちゃんにまかせたら、

そんなことをまったく考えずにハムエッグを焼き初めてしまった…(^^ゞ 





ま、良いでしょう…(笑) 


今までキャンプで目玉焼きなどを作る時は、

プリムスのライテックフライパンかスキレットを使ってましたが、

スーパースチールエンボスプレートなら一気に6つものハムエッグを加熱調理することが可能です。

これ買って正解でした。



そしてドラゴンフライとDUG焚火缶で作っていたのは… 





枝豆ご飯。




炊飯は米単独で行い、蒸らし終わった後に枝豆を投入したものですが、

これが旨かった。





ハムエッグの横にも房のままの枝豆があります。

実はこれ冷凍食品なのですが、枝豆の冷凍パックって、

キャンプ中にクーラーボックス内で保冷剤代わりになるし、

解けた後は食べられるし、とにかく非常に優秀なキャンプ食材なのです。



炊き立てご飯に混ぜるだけではありません。




最近は作ってませんが、かつての我が家の夏キャンプではテッパンだった、

こんなレシピもあります。枝豆の浅漬けです。




この時はまだ冷凍状態の枝豆を使っていますが、

解凍状態でも問題ありません。容器に空けた枝豆の上から浅漬けの素を注ぎ、

30分くらい待つだけです。




子どものおやつにもなるしビールのお供にも最高だし。

久しぶりに食べたくなってきた…。今夏はまた作ることになると思います。





市販品として西海食品から販売されているものもあるのですが、

最近は店頭で見ることが少なくなってしまった。こちらの方が浅漬けの素で自作する場合より、

味わいは優しい感じです。




話を朝メシに戻します。




スープも忘れちゃいません。

これキャンベルのミネストローネですが、

日本でフツーに流通している濃縮タイプではなくて… 





ホームスタイルと呼ばれる米国産のもの。こちらは527グラム 3人分の容量があり、

水で希釈せずストレートのまま加熱するだけなのでよりキャンプ向け。




ハムエッグとミネストローネなので主食はパンにしたいところですが、

枝豆が余ってしまうのでご飯になった次第…(^^ゞ 




浅漬けはだだ茶豆で作っても美味しいですよ。



「いただきまーす」





と家族が箸を付け始めたところで、

やっと中学生が起きてきました。




思春期はいくら寝ても寝足りないらしい。自宅でもいちばん遅く起きるのは彼だったりします。








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










モノが・・・なだけにテッパンなアイテムになりそうな予感

今回の更新の本題に入る前に、

タープの取り回しについて、前回触れた仕様から、

さらに変更を加えました。




やはりループの多いウイングタープは張り方のバリエーションが豊富だと思い知ったのですが、

詳しくは後日の更新で触れることにします。



さて早朝のレストリブレの母屋前にある自販機で、

温かい飲み物が欲しくなった背景ですが… 




現在時刻は5時25分。

そして気温は… 




11度しかありません。

道志下善之木に所在する標高750メーターのキャンプ場ですから、

夜明け前はもっと寒かったでしょう。おそらく二桁を切っていたのではないかと思います。



平地の日中の暑さやGW前半の近所でのソロ泊時の実感から、

薪ストの使用は見送っていたのですが、

アルパカストーブを持参したのはやっぱり正解でした。




ACサイトで夜間はホッカペも併用しても暑くなく、ちょうど良い感じだったし、

むしろ快適さを感じたくらい。

いや、もしこれらの暖房装備がなかったとしたら、

我が家の女性陣からは間違いなく 「 寒い~ (--#) 」 とブーイングが上がっていたことでしょう。




5月連休前後、例えば道志の森あたりで子連れでキャンプするなら、

やっぱり暖房装備は無いよりはあった方が安心ですね。



しかしソロで荷物を軽減したかったり、気持ちいい外気の清冽さにまみれていたかったりするなら、

こうする他ありません。




冷たい缶コーヒーを啜りつつ、焚火で暖を取りましたが、

例の棟梁の薪のおかげです。

着火性が良いのでモイスチャーメーターで調べたら、水分含有率は11パーセントと合格点。




11パーの含水率の針葉樹薪なら、あっという間に火が点いてくれます。

寒さを感じてからほどなくして火勢が付いてくれるので、すぐに暖まることができました。




7時を過ぎると家族も起き出してきたので、

朝メシの支度を始めます。




昨夜とは用途が違いまして、ドラゴンフライをウインドスクリーンで覆っているのは、

本来の目的です。防風のためということ。


そしてこれ。

この鉄板、本来はツーバーナー上にはめ込んで使うモノなのですが… 




焚火でもオケーでした。




スノーピーク焚火台との相性も良くて、

グリルネット上に置くとものすごく安定します。

両社の製品とも、工作精度がいいのでしょうね。






今後の我が家のキャンプでは間違いなくテッパンなアイテムになるでしょう。モノが鉄板なだけに…。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 












ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ