薪を割る丸太が無い場合の代替品・SP焚火台セット持ちならアレが使えます


昨日の東日本は獅子山の名を冠した台風により、大荒れの天候。

その台風はキャンプ当日はすでに発生してから久しく、太平洋上を迷走している最中でしたが、

この日の道志村下善之木にはほとんど影響はありません。




とても穏やかで過ごしやすい気候に恵まれました。




森林香の煙がほぼ無風であることを示しています。


湿度が低く、気温も高くないため、

設営後にゴクゴクと喉を鳴らしてビールを飲みたいという欲求には駆られませんでした。

なので今日はこちらから。




男梅です。

甘ったるいので暑い時期は遠慮しがちでしたが涼しいからでしょう。無性に飲みたくなりました。


甘酸っぱい梅酒の風味を楽しみながら、

少しずつ日が暮れゆく時間をまったりと過ごします。




右奥のトイレ棟にも灯りが入りました。



夕暮れ前はカメラと肉眼では捉える陽光の量に差が生じます。




18時半過ぎですが肉眼ではもっと暗く感じます。


LEDランタンを灯してみるとこんなです。




2本目はやはりビール。この画は時系列としては逆順となる18時半前の撮影だった筈。

ビールを飲んでいた時の画の暗さの方が、肉眼で感じる明るさに近く感じます。


ということでランタン点灯の儀を開始しますが、

ヘッ電を使わずとも、これを手元近くに置いて照らしても有効ではないかと思い試してみます。




iPadですね。



うんうん、思惑通りです。




照射範囲がピンポイントのヘッ電より広域を照らしてくれるので、作業がしやすかった♪ 





プレヒートを済ませて… 








19時10分、点灯の儀終了。




たった40分であたりは真っ暗になりましたが、

さすがのケロ灯3発は明るいです。この明るさが後であだになりましたが…。



そして涼しいので積極的に焚火の準備も進めます。

いつも通り、着火しやすくするために薪を鉈で細く割りますが、このサイトには薪割りに使えそうな、

薪割り台の代わりになりそうな、手頃な大きさの石がありません。

※ サイトの三ヶ瀬川との際の護岸部に石がありますが、それ使うのはさすがにマズイので対象外です。




しかしこんな状況下でも、アレがあれば大丈夫。






スノーピークの炭床。ワタシのは旧型Sですが現行タイプより厚手なので、この用途には向いてるように感じます。


スノーピーク (snow peak) 焚火台/炭床Pro S/ST-031S 【...
価格:2592円(税込、送料別) (2016/8/30時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



現行型だと下手すりゃ細めの鉄部が割れるかも…(^^ゞ 



シルキー鉈でSP炭床を薪割り台に使い、薪を割るのも割くのも完了♪ 




無事に焚火の支度も整いました。


ではそろそろ晩メシの支度へ。




これまでのキャンプ生活では封印してましたが、ある理由から初の料理ジャンルに挑みます。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










オシャレ系キャンプ用温度計は北欧系がオススメ♪



私的にいちばん好みのキャンプ場サイトの立地は、河畔沿いです。





ワタシが道志みち沿いのキャンプ場ばかりに足を向ける理由は、

言うまでもなく清流 道志川、そして田代沢や三ヶ瀬川やモチハギ沢など、

道志川水系の本流・支流域に立地する河畔サイトのあるキャンプ場が多いからということに他なりません。



そしてこちらのオートキャンプせせらぎの河畔サイト。




今までの経験の中でも、もっとも川面に近い場所のひとつですが、

その川面よりやや高い場所に立地しており、サイトのすぐ下に三ヶ瀬川の清流を楽しむことができます。



他にも道志川の本流域で、川の水面にごく近い環境を楽しめるキャンプ場には、

つい半月ほど前、親戚とのグルキャンで訪れましたが、

その数日後に上陸した台風による増水で、我々が川遊びを楽しんだあたりの穏やかな流れの川岸は、

流出してしまったと聞きました。




左下に見えるテントが起っているのがそのあたり。我々の設営したAサイトは、護岸により無事だったようです。


久保キャンプ場、台風直撃で道志川が増水したことによる河畔サイト流出は以前もあったそうですが、

今回はよりその規模が大きかったようで、改修処置が大変だったそうです。


このお盆休みにお世話になった管理者様、そしてスタッフの方々にはたいへんお気の毒様でした。

心よりお見舞い申し上げます。



そしてここ、オートキャンプせせらぎの三ヶ瀬川に近いサイトでも、

台風9号上陸後の痕跡が見受けられますが… 




倒れた川べりの草の高さで、増水がさほどの量ではなかったことが分かります。

同じ道志川水系でも、本流と支流では流れ込む雨水の量に、

かなりの違いがあるのでしょう。




ところがこの気持ち良いロケーションの河畔サイトですが、

ひとつだけ我慢しなければならないことがありまして… 




植栽切れ目から、周囲の住宅が見えてしまいます。


ただし… 




その住宅群には生活感がありません。

どうやら日常的に住まう居宅ではなく、別荘のようです。


キャンプ場で無関係な近所の余所様の日常生活が垣間見れてしまったり、

あるいは生産活動を行う工場等の稼働音が聞こえたりすると、

非日常感が薄れてしまうものですが、前者の場合は人がいないのであれば、

我慢できる範疇かなと思います。



対岸に植栽が増えれば対策できそうですが、三ヶ瀬川の対岸はキャンプ場の敷地では無いようですし、

こちら側の岸にはこれ以上植栽を増やすのは難しそうです。

せめて我々の滞在中は、別荘は別荘のまま、静かな状態でありますようにと祈るまで…(^^ゞ 



さて、今日の更新の本題です。

これ横浜某所の、某海外資本系の巨大家具屋で見つけました。




お持ちの方もいられるでしょう。LOTTORP、ロットルプのタイマー。




開梱しましたがシンプルな意匠。

側面にはスウェーデン語と思しきテキストの印字がありますが、

これが意味する機能がスゴかった。



まずは電池を入れます。






ヘッ電でも使うため、キャンプ道具のコンテナに単4アルカリ電池は切らしたことはありません。これは100均で求めたもの。


電池を入れた後、タイマーを傾けてみると… 







時刻を表示するだけではなく、気温が表示されました。





キャンプ中に時刻やら時間計測やらしたい方も少なくないと思いますし、

温度計も必要かと思います。

ワタシもその1人で、スントやバリゴのABCウォッチを愛用して来たのですが… 




ボケてしまい申し訳ありませんが、ロットルプと同じ時刻に計った数値。

バリゴの計測性能は優秀です。驚きなのはそれと同じ気温を表示していること。




だってこれイ○アなら200円未満で買えてしまう廉価なアイテム。

なので5つも買ってしまったけど、こんなに正確な計測値を叩き出すとは思っても見ませんでした。




楽天にもありましたが店頭とはかなりかけ離れた価格です。このプライスが付くだけの性能があると考えても良いのかも。

なお時刻と気温の他に、カウントダウンタイマーとアラーム機能も併せ持ち、

本体を回転させるだけでそれらの機能を切り替えて表示させることができます。




そしてもうひとつ、数日前の更新で格安にて入手できた鉄鍋ですが… 




これお手頃価格で本体だけ買えたのですが、キンキンに熱して使うものですから、

キャンプに持ってきてから、受け皿をいっしょに買うことまで気が回っていなかったと気付きました。


しかし… 




手持ちのステーキ鉄皿用の木皿がジャストフィットするとわかり、問題は解決しました。






調子に乗って、調理とは全く関係のないアイテムを入れてます。これも後で活躍してくれました。

続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










ケルティノアズ16ft.が1諭吉+3000円で買える?


オートキャンプせせらぎは、道志村下善之木にあるキャンプ場。




標高は730メートルほどの場所にあります。


下善之木は大小30近くのキャンプ場がひしめく道志みち沿いにあって、

特に個性的なキャンプ場が集まる地域です。




道志随一の広大な敷地を誇る道志の森キャンプ場や… 




レストリブレや山荘水之元といった、旅館業のかたわらでキャンプ場も経営されているところもあり… 




特に水之元さんは、1人300円で民宿の風呂を使わせていただくことが可能で、

他のキャンプ場に宿泊している場合でも大丈夫。




この地で子連れキャンプを楽しむ場合は、とても心強い存在です。




他にもラビットオートキャンプ場といった、こぢんまりとした個人経営のキャンプ場があります。

かつて道志の森に向かったけど満員状態で入れず、

泣く泣く西沢林道を下ったところでラビットさんの看板を見つけ、家族で利用したことがあります。

いわゆる「道志の森難民」の受け皿といった立地の小さいキャンプ場ですが、

コインシャワーやAC電源、共用冷蔵庫などは揃っています。

施設に新しさは望めませんが清潔感はあり、古いことを我慢できれば快適な場所でした。




かつてオートキャンプせせらぎは、その立地としてラビットオートに近いような…




つまり「道志の森難民の避難先」と言われていたようですが、それは昔の話です。

今はこのキャンプ場ならではの雰囲気を楽しむために、

初めからここへと決めて訪れるだけの魅力が備わっています。




道志の森の天然プールを縮小したようなプールは、同じく三ヶ瀬川から天然の清水を引き込んだ物。


ここ7月初旬のソロで訪れた際に下見して、その時のブログに画像を載せておいたのですが、

往路で末子にその画像を見せたら「ここに行く~」と一撃で決断。


そしてこうなりました。




たぶん末子の身長でも足が着く深さなのでしょうが、念のためライジャケは身につけさせてます。


というのもこれを投入したのと… 






ワタシも水着に着替えるべきでした。服のままこんにゃくボートに同乗し漕ぎ方を教えてたら、

いつの間にかTシャツ背中から短パンの尻にかけてずぶ濡れになってしまった…(^^ゞ 





そして三ヶ瀬川でも水遊びしたから。こちらの方がプールより浅いけど流れがありますからね。




ちなみに末子が川遊びしているのはサイトの真横。

ほんの3~4メートル先なので、川を見遣りながら設営を進められて… 




2人ですがテンティピ設営完了。このサイトに入れることを想定し、

夏も快適なポリコットン幕を持ってきたのは正解でした。



サイトに入ったのは15時半過ぎでしたが、設営前にプールで舟遊びしたおかげです。

ずいぶん時間を喰ってしまった… (^^ゞ 






まもなく18時。


ケルティノアズ16ft.もペアキャンプでは大袈裟な装備のように見えますが… 






これも起てて大正解。翌朝は思ってもみなかった天候になりましたから。



 

2年前は1諭吉ちょっとで買えたノアズ16。その後値上がりしてしまいましたが、

アマで12800円送料なしで売っているのを見つけちゃいました。この記事作成時点で左が残り2点、右はラス1だそうです。

欲しい方はお早めに。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










金曜に休みが取れると幸せが訪れる・まさにハッピーフライデー♪



今夏受けた職場の定期健康診断で、思わしくない診断結果をもらってしまいました。

不安を払拭すべく、金曜日は1日休みを取って自宅近くの病院に予約を入れ、

朝一番で通院。




※ イメージ画です。


再検査の詳細は割愛しますが、検査結果を持っていき、該当科の医師に見ていただいたところ、

再検査が必要とされた項目の数値は体質に依存するものであり、心配することはないとのこと。

念のため検査のための採血を行い、その検査結果を聞くための再来予約を済ませて病院を出たのは、

まだ午前10時台。


職場に行くという選択肢もありましたが、この時期は幸いにも忙しくありません。

ありがたくも週末前に空き時間ができ、サイフにも余裕がありました。


ということは… 




平日からのキャンプへ。

この日は最高気温が30度を超すものの、湿度は50パーセント台。初秋を思わせる快適な気候条件でした。



とは言え特に予約を取っていた訳ではありませんから、行ける場所は限られています。

なので目的地はいつもの道志みち沿いで、飛び込みでも入れる場所を目指します。


まずはこちら。




道志のきこりさん。相変わらず人気の薪屋さんですが、週末前なので在庫があるだろうと思い訪れると… 



うーん… 甘かったか… (^^ゞ 




と思いきや… 


無人販売の売り場奥にかろうじて残る杉薪を確保できました。







一束250円。




この時季なら杉薪一束でも足りるのですが、こまかい硬貨の持ち合わせがなかったので二束購入。




料金箱に投入して杉薪を車に積み込み、目的地を目指します。



予約を取らずに行けるキャンプ場できこりさんの近く、つまり道の駅どうしあたりで、

必ず再訪したいと考えていたキャンプ場です。


こちらの天然プールを備えた超人気キャンプ場と、どちらにしようか迷いましたが… 




この時季のあのキャンプ場は金曜インでもおそらく混んでいるでしょうし、静かな時間を過ごせない確率も高そうだし… 


そこで7月初旬に訪れたあの超絶快適そうで静かな穴場のキャンプ場へ赴くと… 




思惑的中です。




空いてました。なんと我が家以外のお客さんは3組のみ。


しかもこのサイトに入ることができたし♪ 






清らかな道志川の支流、三ヶ瀬川(さがせがわ)沿いの極上サイト♪ 

そう、ここはオートキャンプせせらぎ。



7月初旬にソロで訪れた際、この三ヶ瀬川を眼前にしたサイトには、

絶対に我が家の子どもたちを連れてきてあげたいと考えていまして、今回は末子が同道してます。




彼の小学校はすでに夏休みが明けていますが、この日は正午前の下校でした。

気象条件としてもこの土日は難しい状況でしたからね。ハッピーフライデーとはこのことかと♪ 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










またもダルトン鋳鉄新品を格安ゲット・ラウンドパンMが1400円を切っていた♪


某○レファクでグラットンのスキレットを格安で入手したのはつい5ヶ月前のことでしたが、

またもや見つけてしまいました。




グラットン、そうダルトンの展開するキャストアイアンシリーズ・鋳鉄のクッカーです。



今回、グラットンを見つけたのはリサ店ではなく… 






「BON BON HOME(ボンボンホーム・BBH)」

イトーヨーカドーと「Francfranc(フランフラン)」が共同開発するインテリアショップ。




たまたまその近所での所用で駐車利用したイトーヨーカドーで、

駐車料金を支払うために万札をくずそうと入ったBBHが閉店セール中でして… 




GLUTTON ROUND PAN のMサイズ。本来なら1,900円超でしか買えない製品なのですが、

30パーセントオフとのプライスタグが…♪ 


つまり税込みで1,300円ちょっとの出費で買えてしまいました。




では開梱です。







スキレットと同じく箱の中できちんとビニル袋がかけられています。





オレンジ色のリーフレットもスキレットと同様です。





裏返すと注意事項が記載されていますが… 





うーん… スキレットを開梱した時と同じ違和感を覚えます。





シーズニング(慣らし)済とありますが、やはり鍋肌の鉄の濡れ色を見るに、

油膜で覆われているとは捉えられません。






ま、それも折込済み。スキレットもその後はきっちりとシーズニングを済ませましたから。



ところでグラットンの鋳鉄クッカーと言えば、他と一線を画すのは鍋底に施された意匠です。






スキレットの鍋底は猛牛の意匠でしたが、オーバルパンの場合は… 




サーモンか? 確かに魚料理には合いそうなカタチだし。



これから本格的にシーズニングする手間はかかりますが、

思わぬタイミングでお得な買い物をしてしまいました。




できれば早急に処置したいもの。

ということで迷走台風が日本に来る前に、週末をフライングして野焼きに出たいと思います♪ 


なおBON BON HOMEにもダルトンにもオンラインショップがありますが、前者での取り扱いはスキレットのみでした。

さすがにダルトンのオンラインショップは全てのキャストアイアンシリーズがラインナップされていますが、

楽天で探すとメーカー正規オンラインよりもお手頃価格で入手できるお店があるみたいです。

安く入手したい方は頑張って探しましょう♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










道志なら神奈川に近い側でも流星群を観察できます


久保キャンプ場滞在の2日目の夜、就寝前に甥姪や我が家のお子たちと、

ある天体ショーを観察しようと話していました。

その夜中過ぎ、というか3日目の超早朝で、現在の時刻は… 




午前3時前。

しかし子どもたちは全員が夢の中。しかしそれで正解だと感じたのはその時の気温表示。

18.4度しかありません。涼しいを通り越して寒かったくらいでした。



ワタシひとりだけ起きて、その天体ショーを見物しました。

勘のいい方なら何のことか、お分かりになったでしょうか…





そう、この日はペルセウス座流星群のピークと言われていましたからね。



ただ… 




ここはAC電源の無いサイトですし、暗所で動画を撮れる装備も持ち合わせておらず、

静止画でしか追えなかったので流星群を記録することはできませんでした。


道志村の中では道志川下流域と言っていい場所ですが、30分ほど夜空を見上げていると、明らかにそうとわかる、

夜空の中の瞬きが流れる様子を2つほど観ることができました。




さすが渓谷の立地。都市部からの光害を遮ってくれたおかげです。





この前日の流星群をダイジェストで収めた動画がYou Tubeでアップされてます。

探してみたところ、この動画がいちばん肉眼での記憶に近いように感じたので、参考までに掲載します。



寒さに震えながら天体ショーを堪能した後、再びシュラフに潜り込みましたが、

さすがに寝坊してしまった。




すでに7時半近い時刻です。

やってしまった感に苛まれましたが、まずは8人分の朝メシを作らねばなりません。



こんな時はお手軽メニュー。




ソーセージを加熱して… 




買い出しで求めておいたロールパンに切り目を入れ、定番のホットドッグです。




このコンビニでも買えるソーセージとロールパンの組み合わせにケチャップと、

フレンチマスタードをかけるだけで本格レシピに変わります。

FRENCH MUSTARD フレンチ マスタード 850.5g×2 業務用にも・・・
価格:971円(税込、送料別) (2016/8/24時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



辛みを追求した物ではないので、舌や鼻への刺激はまったくありません。

元来マスタードとは、香りを楽しむ物ではないかと思います。





米飯喰いの甥姪もこの絶妙の味覚を楽しんでくれたようです。18個のホットドック゛は撤収作業前に消え去りました。



では撤収を開始します。





しかし前日までの涼しさはどこに行ってしまったのか… 






川べりの涼しさが気持ち良かった久保キャンプ場のAサイトでしたが、車はサイトに横付けできず、

駐車スペースまで荷物を運ぶ必要があります。




片道5メートル程度の道のりです。しかしオートキャンプサイトに慣れ切ってしまった我々には、

この道のりのハードルは高かった… (^^ゞ 


申し訳ございません (m_m) 




撤収完了に、アウト定刻を5分以上過ぎてしまった。


場内はすでに次のお客さんを迎えるべく、体制を整えつつある最中でした。






急坂を上り、受付でざき姐さんの姿を探しましたが、それは見つけられず、

わざわざ駆けつけていただいた方にお礼を告げ、道志みちを戻りました。



帰路途中はマクドナルドで昼食です。




幸いここでの食事が美味しいと言う者はおらず。

フードコートで食べるハンバーガーより、やはり外メシの方が美味しかったと思います。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










道志みちでポケモンGOはできるのか…


ご多分に漏れず、我が家もこのアプリにはまっております。




ポケGOですね。上はキャンプから帰った後、自宅近くの繁華街近くで撮ったキャプチャー。

都市部ではこんな感じにポケストップやジムが見えるのは当たり前とも思えることで… 




「かくれているポケモン」 はこのメンツじゃあんまりだなと感じるくらいですが、これ言ってみれば 「恵まれた」 状況です。



ポケGOにはポケモン出現頻度やポケストップに地域格差があると言うことは、

アプリのレビューを見るだけでなく、すでにネットニュースでも配信元が改善を示唆し始めたということで、

言ってみれば明白なバグということになるやもしれません。



じゃ実際のところ、8月のお盆休み時期、明らかに非人口密集地域ではない道志みち沿いで起動させると、

こんな状態になりました。




うーん… なにもないし… (^^ゞ 


ま、上の画をキャプチャしたのはiPadをこんな方向へ向けてのキャプチャでしたからね。




この先は山林だけだし。ポケGOのマップの基盤であるGoogleマップでも道すら無い場所です。



ちなみに180度近く回頭した状態でキャプチャしてみると… 




道志みちは写りました。しかし見渡す限りポケストもジムも何も無し。

ポケモンが現れる気配も感じられなかったので、今回キャンプでこれ以上ポケGOを起動するのは止めておきました。


この人気アプリ、地域格差があるのは確かなことのようですが、それ以前にキャンプ場で楽しむ類いの物ではないなぁと…(^^ゞ 




無駄なバッテリーの消費を悔やみつつ、

久保キャンプ場でのグルキャンも2日目の晩。




2日目から合流の我が家の男子たちも、久保キャンプ場のいちばん気持ち良い場所を堪能できました。




道志みちには30前後ものキャンプ場がありますが、風呂を有する場所での快適さはトップレベル。

清潔さが保たれているのは、管理者様が女性目線で運営されているからだと思います。



末子もこの後で入浴してますが、気持ち良かったようです。

あまりの傍若無人振りに 「泳ぐな~」 とワタシに怒られてしまうくらいでした… (^^ゞ 



で、彼はワタシの2番目の弟の長男。5月連休にキャンプに初参加したら、どはまりしてしまった5年生。






彼の父すなわちワタシの2番目の弟は、連休や夏休みなどのレジャーシーズンは忙しい職種です。

いつかitchann家3兄弟揃い踏みでのグルキャンを敢行したいもの…。

それが長男であるワタシの今のところの願いかも。




そしてその甥だけでなく、他の甥姪や2日目からの参加である我が家の末子たちの、

キャンプでの夜の遊びの要望を適えるべく、まずは焚火を盛大に燃やします。












いや~堪能させてもらいました。

あ、そういや焚火の目的は別のところにあったんだった…(^^ゞ 




炎の勢いが落ち着いてきたところで、子どもたちに 「そろそろ良いよ~」 と声をかけます。



そう、夏の子連れキャンプでは定番の夜の火遊び。2日連続の花火です。









焚火台の炎が着火源となり、焚火台の炎は燃え尽きた花火を消却してくれます。







花火の炎で別の花火に着火させることもできる。

そんな当たり前のことを学ぶ機会が減ったことは、残念でなりません。




夏休みを楽しみまくったキャンプ、2日目の夜のメインイベントも終了です。



この後、全員で歯磨きを済ませて… 








テントに戻ったら、弟が予告無しの 「とっておき」 を用意してくれてました。




ポータブルなプレイヤーですが、ディズニー系のDVDの上映会♪ 




うーん… 今日は何時になったら眠れるのだろう… (^^ゞ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










飯盒炊飯を成功させる水加減は片手だけで事足りる?



久保キャンプ場での夏のグルキャン2日目の夕方。






川遊びを終え、そろそろ日が暮れつつあります。


久保キャンプ場にはしっかりとしたお風呂があるのですが、それが使えるのは基本的には団体利用時のみ。

初日は幸い開場日でしたが、2日目は場内のコインシャワーか紅椿の湯を利用するかなと考えていたところ…




我が家のAサイトは露天風呂のすぐ下に位置します。




その灯りが点いているので受付で確認したところ、なんとこの日も風呂アリとのことで、

安心してビールをいただくことができました。


ということで女子を風呂に送り、次に男子が入浴する時刻を迎えようとする頃… 




18時の時点での気温は25度切り。やはり河畔サイトは涼しいです。



ところで今回のキャンプ、初日は大人2人と小学生4人、2日目はそこに我が家の中学生1人と小学生1人が加わり、

現時点で8人所帯。

子どもが多いことで、食事面である配慮が必要になります。

主食はどうしても 「米が食べたい」 と言い張って聞かない小学生がいるので… 




やはり2日目の晩メシでもきっちり炊飯してあります。



なお今回は初日の買い出しで下の画と同じ物を購入済み。


白米 27年 石川県産 加賀 コシヒカリ 5kg 5キロ 【米 5kg】sb 5...
価格:2100円(税込、送料別) (2016/8/22時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



石川県産コシヒカリの無洗米。5キロ袋を1つ求めましたが、2泊で半分弱を消費しました。


ちなみに炊飯時は計量カップなど持ってきていないので、

焚火缶Lに目分量で目一杯の無洗米を入れるというユルめの計量方法。


ただし水加減だけはきっちりと行っています。

注水後の米の表面を平らにならしてから、

「水面から米までの深さ」と「米の最上面から焚火缶の底までの深さ」を等しく調整してましたが、

焚火缶のような寸胴の容器ならやり方は簡単てす。



使うのは片手だけ


この格好で注水後の焚火缶に人差し指を入れ、指先が米に触れた時点で親指の腹が水面に来るようにし… 




次に人差し指の先を焚火缶の鍋底に触れさせ、その時に親指が平らにならした米の上面に来るよう、

水の量を調整します。





要は寸胴の容器の中で、米と水それぞれの層の高さをほぼ同じくするということ。


なお米1合(180ml)の炊飯前の重さは約160グラム。

米1合の炊飯時に加える水の量は200mlで、基本は米の容量に対して水は1〜2割増しにするようですが、

ワタシの片手法だと、厳密にはそれを守っていないことになります。


焚火缶Lの容量は2960mlですから、一度に炊飯できる最大量は7合程度。8合だと溢れます。

7合ということは米1260mlに対して水1512mlくらいまで(合計2772ml)になりますが、

8合だと合計3168ml。容量オーバーです。




2回の炊飯とも目分量で焚火缶目一杯の量の無洗米を入れましたが、どちらも上手く炊けており、

160グラム×14合=2.24キロの米を消費したことになります。

見た目の結果で5キロ袋半分くらいの米が減っていたということは、目分量でも何とかなったということ。



ザルザルな計量方法で上手く炊けたのは、この熱源のおかげも大きかったのでしょう。





MSRドラゴンフライ、2つの調整弁があるので、無段階に任意の火力を得ることができます。






赤火に写ってしまいましたが炊き上がり寸前。炊飯中の火力としてはMAXの状態。


この段階まで来たら次に必要なのは嗅覚で、焦げ臭を感じたらすぐに火から上げるのではなく、

ビール1~2杯飲んでからでも大丈夫です。



…で、よくよく探したら2日目の晩メシ中の画像が出てきましたが… 






すでに酔っぱらった後だった。料理の画は撮らず、子どもたちメインの画ばかりでした…(^^ゞ 


DUG ダグ 焚火缶M/Lセット DG-0102(防災グッズ/食器/キャンプ/鍋...
価格:3145円(税込、送料別) (2016/8/22時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

MSR エムエスアール ストーブ ドラゴンフライ/36030
価格:22680円(税込、送料無料) (2016/8/22時点)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










ブヨに刺されてもかゆくない・最も簡単で有効な対処方法とは?


道志の下に位置する久保キャンプ場はさほど標高が高い立地ではありませんが、

清流道志川沿いにあってこの時期なので、間違いなくあの厄介な吸血虫が飛来します。




ブヨですね。これはもう仕方のないことです。



対策としてはパワー森林香をサイト内に2つ設置しており、ある程度の効果は実感できました。







がしかし、これはもう体質的にと言うしかないような結果が見られてしまった。

ブヨの被害はワタシと甥姪の1人だけに集中してしまいました。




森林香を焚く以外にも、自作のクローブ虫除けを足元に吹いたりしましたが、

彼とワタシだけは吸血虫に好まれてしまったようです。

特にワタシはキャンプ初日のうちに足だけですが5箇所の吸血痕がありました。



初日の設営中もきちんと対策すればよかったのですが、

設営スピードを優先してそれを怠っていた結果です。滞在2日目はきちんとこれを着用したところ、

これ以後は被害に遭いませんでした。





以前求めたメンズのトレンカタイツ。足首まで覆ってくれるため、ヤツラも太刀打ちできません。

初日からちゃんと身につけるべきでした。


それにしても後悔先に立たずとはこのことですが、

これまでで最も効果が高かった、シャワーのお湯(45度程度)を患部に浴びせる対処方法を実践したところ… 




やはり効果が実感できました。もちろん甥の親である弟にも、その効果のほどは伝えてあります。




さて、グルキャン2日目の川遊びも終えてそろそろ日が傾き始めたので、

そろそろ子どもたちのお腹の虫もなり始めます。

そんな時はまずはコレ。




夏キャンプのおやつやつまみに最適。枝豆の浅漬けです。

キャンプ中に自作することも難しくはありませんが、出来合いの物を求められればその方が安く済みます。

2日目の買い出しで店頭にあった物を求めました。



そして忘れちゃイケナイコレ。




7月初旬の更新で書いた本物チョリソ。もちろん今回キャンプに備えて購入してありました。


凍らせた状態で持ってきてありましたが、自然解凍させた物をスキレットで焼いてあります。




これソーセージ単体の皮が繋がった状態になってますが、焼き上がるまでは切り離さない方が良いです。

切り離さなすと加熱中に肉汁が浸み出して焦げ付きますし、何より味が落ちてしまいます。




付け合わせにはホールコーンが必須。

焼き上がった後で切り離して浸み出た肉汁を吸い、ひと味違ったコーンソテーを楽しめます。




やや辛めですが後味として感じられる程度。大人のビールのお供だけでなく、辛めの味付けが食べられる子どもも楽しめます。

もちろんその味はワタシが働いていたステーキハウスで扱っていた物とまったく同じ。

本物のチョリソでした。



取り急ぎの先制パンチを繰り出して、子どもたちのおなかへった攻撃を黙らせておき、

いよいよメインディッシュをこしらえます。




丸鶏を持参してあります。これもキャンプ初日まで冷凍庫でカチカチに凍らせておきましたから、

ソフトクーラーの中で保冷剤として機能してくれました。



これまでも何度かキャンプで作ったスタッフドチキンにしますが、

中に詰めるのはこちら。




チキンライスですが、わざわざ一からこしらえる必要はありません。




冷凍食品を使います。これでじゅうぶん美味しく仕上がります。



自然解凍だけでもしっかり加熱されますが、一応火を通したものを鶏のお尻からスプーンで中に詰め込んで… 






その後、シーズニングスパイスを鶏の外側にまぶして塗りたくり… 




付け合わせは人参、ジャガイモ、ニンニクをざっと洗い、根菜は皮を剥かず乱切りにした物。

皮を剥かず洗っただけの状態の方が、加熱後に崩れることが少ないようです。


ダッジオーブンの底網は欠かせません。その上に付け合わせの野菜、丸鶏の順に入れたら… 






あとは焚火でガンガンに加熱していきます。





ニンニクは半分以上余ってしまったのでコロダッチで丸焼きにしました。これもまた旨かった。




がしかし、メインディッシュ完成後は切り分けたりご飯盛ったりと給仕に忙しく、

画を撮る余裕は無かったです… (^^ゞ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










真夏の道志川の水温は何度くらいかというと?


久保キャンプ場の極上サイトをおさえせていただいた二日目、

合唱団の活動でキャンプ初日からは参加できなかった我が家のお子たちを、

橋本駅まで迎えに行き、途中で買い出しも済ませてサイトに戻りました。







曇天ですが雨は降らず。




黒い雲がかかってます。

雲の色は白以外ありえないらしいですが、積層したり雨粒だったりする物で黒く見えるそうです。





スタッフの方がターザンロープを修理中。メンテも大変です。



昼食はワタシが買い出してきたコンビニおにぎりで済ませました。





川遊び・第2ラウンドの開始です。




PFDを身につけて、川の流れに対して斜めに身体を横たえれば、

自然に河岸までたどり着けると甥に教えたところ… 




実践して分かったようです。彼は大人の視界が届く範囲でなら、好きにさせても大丈夫でしょう。



そして姪たちは、ある生き物を見つけたようで… 





得意げに見せてくれたのは何かの稚魚。彼女たちにも簡単に手ですくえました。



あまりに簡単に獲れるので、すぐにあきてしまったほど…(^^ゞ 



そして末子はターザンに挑戦… 






タイヤに乗れば良いのに… (^^ゞ 






ぶら下がると高さが足りなかった。頼りなく着水です…(^^ゞ 



ターザンロープは末子には合わなかったようですが… 








スイミングスクールに通っていることもあり、PFDを身につければ全く怖がらず、

深い部分も泳いでいきます。



こんにゃくボートも今回は気合いを入れて膨らませたので、

子ども2人くらいならしっかり浮いてくれました。







ちなみに久保キャンプ場は道志の下に位置するため、

そんなに標高が高くありません。




iPadでは460メートルほどと表示されます。


バリゴでも似た数値を表示しますが、それでも気温は高くありません。




真夏の14時半で26.3度。やはり下界とは違います。道志川のおかげで涼しいし (^.^)


ちなみに道志川じたいの水温はどれくらいかと言うと… 




バリゴをキーンに括り付けて放置し計測したところ… 




なんと20度です。これは涼しいワケだ (^.^)




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 












ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ