メイソンジャーで虫避けオイルを作る



自作虫除け第2弾、クローブのオイル漬けを作ろうと思い、これをオーダーしてありましたが… 





クローブのホール100グラム。やっと昨日、お店から発送したと連絡が届きました。






クローブのオイル漬けの材料は、これ以外にオリーブオイル等とアルコールが必要ですが、





我が家はママさんがイタリアン好きなので、オリーブオイルだけは切らしたことはありません。醤油が無いことは間々あるのに…(^^ゞ 






そしてこの材料も大丈夫。





オイル漬けのアルコールは燃料用で良いらしい。これも買い置きはたっぷりあります。ケロシン火器類の予熱に必須ですからね。





しかし、クローブ発送のメールを目にしたタイミングで、


ふと他の必要な部材がないことに気付いてしまった。





入れ物です。果実酒用の4リッター容量の瓶ならありますが、これだと大きすぎるんですよね…(^^ゞ 






ちなみにクローブオイル漬けの材料量は、クローブのホール100グラムにオイル100mlとアルコール500mlなので、


最低でも700mlほどの容量の入れ物が必要です。





100均でも行ってテキトーな瓶を探そうかとも思いましたが、雨の仕事帰りに途中下車して立ち寄るのも嫌だったので、


ネットでオーダーしてしまいました。






初メイソンジャー。32オンスなので900ml以上入ります。これならOKでしょう。






そしてふと目にしたこれも一緒にオーダー。





メイソンジャーのソーダグラス。フタは付属せず。完全にコップとしての用途で使うことになります。






海外ではメイソンジャーをカップ用途で使えるレザーカバーも出てるみたい。これ欲しかったんですが日本じゃまだみたい。なのでソーダグラスになりました。







そういや過日にこんなジャグも買ってましたが… 





これ厳密にはメイソンジャーではないみたいでした。雰囲気は同じですけどね。






とりあえず虫除けオイル漬けを入れる用途でオーダーしましたが、このまま増やせばキャンプサイトの雰囲気も変わるかも♪ 





そして更新に追加です。





メイソンジャーのレザージャケット国内でもありました。海外のみたいな取っ手はないけど、これだけでもずいぶん雰囲気がワイルドに♪ 


これもアリですね~ (^。^) 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

虫除け期待で買ったタイツに別の高機能が♪





待ち望んでいたあのブツが、やっと届いたようです。





ヤマト便で届くとなぜかホッとします。





開梱して出てきたのは2つのパッケージ。





これ何かというと、夏キャンプの吸血虫対策で考えた結果、入手してみようと考えたタイツ。スイムタイツとしても使えるらしい。






ひとつだけ広げてみると、やや裾が広がってます。







この機能は購入時に気付きませんでしたが、UVカット効果としては最高値の性能があるらしいです。





UPF50+の素材を使用とあります。塩素にも強いらしくて、プールでも使えるということですね。







…で、期待していたのはこの構造。





裾の部分をひっくり返すと… 





ホール付き。





過日の更新で足首まで覆えるタイツを入手したと書きましたが、それが届いたということ。





履いてみると、確かに足首を生地が覆ってくれます。そして加圧系タイツではないので… 





足首への被覆は完全圧着ではなく、若干のゆとりがある感じ。











言うまでもありませんが、かつて足首が露出してしまいそこをブヨにやられたことのあるC3fitのタイツとかとは明らかに違い… 





完全にユルイ系。ただ、このユルサで足首まで覆えるのが、ブヨあたりには有効かと思います。






加圧系タイツがめくれてた部位をブヨにやられたことはC3fitだけでなく何度かあります。足首はやはり狙われやすいです。






できればこのタイツに… 





足首くらいまで覆えるソックスを合わせれば、とりあえずブヨは防げそうかなと。ホントはもっと長い靴下の方がベターでしょうけど。








…で、タイツにショートパンツも合わせるとこんな感じ。








ORのとも合いますね。夏場はこれで各地に出没するかもです(^。^) 






そしてこのタイツをお願いしたショップからは、こんな嬉しいオマケも届きました。





TPUケース。これでiPhoneを水辺に持っていくことができます♪ 






そして虫除けリストレット。








自分で使うのもアリですが、お子たちに使わせるのも良いかな。









ちなみに買ったのはこのお店のこの商品でした。オマケはレビュー投稿でもらえますよ(^。^) 









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

自作ブヨ避け第2段・Gブリにも効く材料とは?





昨日の更新では多くの方に、ワタシのボケっぷりの凄まじさをご指摘をいただいてしまいました。


イグルー・クールメイト電源コードの修理 and 改造で、コタツ用の中間スイッチをぶち込みましたが… 





通電ランプが点かないのは当然です。交流用の機器を直流で使ってますからね。


ここのところキャンプ出れてないので、疲れが溜まっているのかもしれません。





しかしよく見ると… 





クールメイト本体もだいぶん汚れてることに気付きました。





次のキャンプで使う前に、きっちりと清潔感溢れる状態に磨き上げる必要がありそうですが、


ビンテージの域に達しつつあるので、磨き方も考えないとなりません…。





…で、今日の更新の本題です。


過日にも道志でのソロでやられたばかりですが、今夏のキャンプ予定でも、


同じような虫害に遭う予感が濃厚なので、対策を講じようと考えてます。






またしてもなお題ですがブヨです。






奴らを避けるにはハッカ成分が効くと聞き、それならば「ハッカ系成分の液体をふたつ合わせれば最強じゃないか」と考え、


2年前の夏、北海道遠征前に自作したのが… 






ハッカ油のシーブリーズ割り。





この自作虫除け、今も少し残ってます。





残存したWハッカな自作虫除け、自宅庭の剪定作業とかで使えば、ヤブ蚊くらいならじゅうぶん寄せ付けない効果があります。


また作ってもいいかなと思うんですが… 








残念なことに、猛暑な時期は効き目が薄まります。







肌に吹き付けても汗で流れたり揮発してしまうので、効果持続は30分程度。いちばん暑い時期は効果が長続きしないんですよね。





じゃ真夏の虫除けにどういうのが効きそうかと考えると… 



もっとドロっとした感じで、汗で流れたりせず、強力な忌虫成分を含んだモノが良いんじゃないかというイメージが浮かびます。


できれば安く上げたいので、自作できるのかを調べてみたら… 





このあたりにヒントがありました。クローブ、つまり丁子です。




これで作る虫除けは、ブヨだけでなく、なんとGキブリにも効くみたいです。




ただ、上の商品じゃ10mlと量が少なめです。やっぱり自作しようと考えましたが…





スーパー店頭で買えるクローブも量は少なめ。なので… 






100グラム入りのこの商品をオーダーしてあります。


他の材料は燃料用アルコールとかオリーブオイルだけで間に合いそうなので、クローブが届き次第制作してみたいと考えてます。ということで後日に続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

更新の励みです。バナーのクリック、ぜひよろしくお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

電動クーラー修理は成功・改造は失敗…(T . T)




このクーラーボックスを使い始めたのは、まだボンゴフレンディに乗っていた頃からでした。





懐かしいリアウインドウから覗くイグルー クールメイト、ビンテージの域に達しつつある電動クーラー。





ついに通電が滞る不具合が出てしまったので、故障箇所を交換します。







まずイグルーデフォルトの電源コードと、交換用のACコードを切断。





これでもう後には引き下がれません…。







それぞれのコードの切断箇所のビニル被覆を、ライターで炙って剥き…







中間スイッチも支度します。





昨日の更新にいただいたコメントで始めて気が付きましたが、これって確かに… 





いわゆるコタツスイッチですよね。コタツ並みに強力に通電する機器用なら、耐久性も高いかなと♪ 






で、そのコタツスイッチも含め、イグルーコードの冷温の極性を間違えないように確認しつつ、


中間スイッチに結線します。










中間スイッチの裏蓋を取り付けて…







とりあえずコードの改造完了。








デフォルトの1.5倍以上の長さになり、オンオフできるスイッチも加わりました。





この長さ、今までにない使い勝手の良さを生みそうな予感…。この後の現物あわせで的中します♪ 









作業が完了し、自宅駐車場で動作検証に入ります。



ただし… 





不安なのはイグルーデフォルトのコードに何らかの配線上の細工が施されていた場合。


素人考えで直結したので、全く動作しない可能性もあります。







デリカの運転席近くのシガーソケット形状のコンセントに繋いである、AC/DCコンバータ裏に改造コードを接続し…






デリカのイグニッションをオンにし、コンバータもスイッチ入れて通電状態にしました。







緊張の一瞬。






あとは改造コードの中間スイッチだけをオンにすれば、クールメイトが通電しファンが回るはず。






中間スイッチオフの状態。クールメイトの冷却ファンが止まった状態なのが分かります。






じゃ行きます。スイッチオン!






あれ? 中間スイッチの通電ランプが点きません?


やっぱりデフォルトのコードには何かの細工があったのか… (^^;;






と思いきや…







クールメイトの冷却ファンはしっかり回ってました。







修理は大成功、しかし改造はやや失敗というところでしょうか…(^^;;







ちなみに改造コードの長さ、現物で見てみるとこんな感じ。





デリカのリアゲートのシガーソケットから電源を取り、クールメイト本体を助手席に置いて使うことも可能になりました♪ 







中間スイッチの通電ランプが点かないのは残念でしたが、とりあえずクーラー本体は通電するようになったので、


これで今夏はクーラーボックス用に氷を買わなくて済みそうです。






時間をかければしっかり冷えるので、夏の遠征時の頼もしい存在としても復権完了♪ 








なおイグルークールメイトですが、現在はもちろん中古での入手は難しいです。







ただ、オクでは年に4、5回くらいは出品されているようです。さほど高くない場合がほとんどだし、興味ある方は検索してみてはいかがかと。





今や当たり前に見られるイグルーブリキジャグと同じような他サイトとのかぶり方は、絶対にないことだけは保証します (^。^) 










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

イグルー電動クーラーの修理に改造追加






良いクーラーボックスとは言うまでもなく、保冷力が高いもののことを言いますから、


ある程度の保冷力を期待するなら、肉厚の筐体を持つクーラーボックスを探すことになります。





たとえばこれ。ペリカンのエリートクーラー。





2インチつまり5センチ以上の肉厚な筐体を持ち、7~10日間持続の保冷力がありますが、お値段は諭吉が11枚以上。



これ買いました。と言いたいところですが、


今の我が家の財布事情では、手が届かない逸品。去年事故らなければなぁ…(T.T) 






しかし我が家にある、たまたまオクでゲットしたこのクーラーボックスも、


肉厚な筐体を持ち、おまけにシガーソケットに繋げばじんわりと冷蔵してくれる機能を有してます。






イグルー クールメイト。今ではもう、ビンテージクーラーの域に達しているかもしれません。





このクーラーも5センチほどの肉厚な筐体を持っているので、保冷力は強力です。


そしてとにかくキャンプ場では、絶対にと言って良いほど、余所様と被りません。





そんなクールメイトの不具合を発見してしまったのが、つい先日の椿荘ACでのソロキャンでした。







通電しにくくなっているなぁと思ってたら、電源コードのコネクタ部分がゆがんでるのを発見。





接触不良を起こし、通電しなくなってしまったんですよね。






この部位の不具合なら、切った張ったでなんとかなりそうかなと思い、自宅の倉庫を漁って、


こんなコードを見つけ出しました。






おそらくラジカセかプリンタの電源コード。本体はとっくの昔に捨ててしまった筈です。






試しにクールメイトの接続口に繋いでみると… 





何の違和感もなく刺さります。これ、流用することにしました。











上がラジカセコードで下がクールメイトのコード。これを合体させますが、ただ繋げるだけじゃ面白くないので…





デフォルトではイグルーのコードには付いてなかった機能を追加することにします。








中間スイッチ、通電ランプ付きです。





電源コードのコネクタ部分をコンバートすることになりますが、気をつけなければならない点がひとつありまして… 









イグルーデフォルトのコードは極性があり、コネクタ部分の青を目印に合わせて繋げば保冷、赤なら保温と真逆の機能を発揮します。





ちなみに目印とはこれ。クーラー本体のコネクタ部分の丸い刻印。こっちに赤青を合わせることで冷蔵か保温かが変わるんですね。





なので用意したのがこの文房具。





油性マーカーです。





マーカーで赤青が分からなくならないように、デフォルトのコードに着色し… 










さらにコンバートするコードのコネクタも色分けしておきます。










じゃ、いよいよぶった切りますか…(^^ゞ 





これでもう後戻りはできません。上手くいったのかどうかは、続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

今夏のブヨ対策は足首ガードに注目♪





かつて北の大地に遠征した際の話です。





北海道は広くて開放感に溢れ、とにかく気持ちよかった。






キャンプ場もサイトが広くて、もう一度訪れたい気持ちがあります。





が、ひとつだけ問題があり… 





酪農王国はとにかくブヨが多かった。苫小牧市と東神楽町両方のキャンプ場で何回か、ブヨの被害に遭いました。







あの時は過日の更新で紹介した熱湯シャワーでの対処方法をまだ知らず、





フルコートで処置しましたが、とにかく痒かった記憶があります。






そして今夏なんですが、関西方面に遠征の予定があります。


とある関西、というか山陽地方の有名キャンプ場からご招待を受けました。


メチャメチャ遠いのでお断りすることも考えましたが、たまたま今夏、関西で知人の結婚式に招待されている予定もあったので、






ご招待をお受けさせていただくことにしました。






ただ、いろいろ事前に調べたところ、気になるのがそのキャンプ場の立地です。



今夏お受けした招待キャンプの詳細は別の更新でも触れると思いますが… 






北海道ほどではないにせよ、酪農王国な立地らしい。牧場に隣接しているとのことです。





ということでつまり… 





ブヨが多い場所であり、キャンプ場のクチコミみると、5、6カ所ブヨにやられるのは当たり前っぽい感じです。





つい先日も椿荘ACでブヨ被害に遭ったばかりですが、





これからがブヨが活性化するシーズンでもあります。道志あたりでも対策が必要だなと考え、あるモノを買うことにしました。






いままでタイツ履いていても足をブヨにやられたことがありますが、それって足首が出てしまった場合だったんですよね。



そこで… 





足首を隠すタイプ。土踏まずに引っかけて伸ばせるので、これなら足首を吸血虫にねらわれる心配が減るはずです。





まずば自分用に買って使ってみて、効き目がありそうならお子たちの分も買ってみようかと… 





足首まで覆えるタイツ、子ども用もあります。











酪農王国の吸血虫との戦い、火ぶたは切られました♪ 勝敗結果はお盆過ぎに明らかになると思います。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

テンティピ初の小型テントってどうよ?





テンティピといえば、巨大なティピ型の大型テントばかりを世に送り出すようなイメージがありますが、






ついに出ました。テンティピ初の小型テントが… 






ジルコン9の手前の赤い小型の幕体。Olivin(オリヴィン)です。





「ハイカー向けの手頃な家」という謳い文句が添えられたこのテント、定員は2名とのことで、


まさに今までのテンティピのプロダクトとは一線を画すキャパシティ。






定員2名というのは就寝時の数字で、中に座ってくつろぐだけなら4名まで入ることが可能です。





ちなみに頭頂部までの高さは1.7メートル。シャングリラ5とほぼ同等。





このニューテント、ウルトラヘビーな幕体ばかりが居並ぶ、テンティピラインナップの中の位置づけを見てみると… 










「PRO」にカテゴライズされてます。


ウルトラヘビーなテントばかりのラインナップ中にあってPROモデルとすることで、「とにかく軽いんだぞ~!」と主張したい意図が見える所作です。





確かに軽いことは間違いないみたいで、重量はフライトシートだけなら1.9キロしかありません。ジルコン15の10分の1だなぁ…(^^ゞ 






インナーテント込みだと3.4キロになってしまいますけど。






気になるのはパッキングサイズですが… 





約18センチ*45センチに収まります。






この大きさ、テンティピのテントなのに画期的に小さい!



 


ジルコン15ならごく当たり前に、座席ひとつを占有するところですし。





ということはつまり… 





バイクのパニアケースに収めることが可能なパッキングサイズ。






バイクで積雪期のキャンプに行く行かないは置いといて、





このパッキングサイズなら、たとえば私のバイクのような、狭い荷載スペースに積むこともできるでしょう。




しかし… 





ティピタイプのテントなら、もっとテンションをかけてピンと張りたい気持ちもありますし… 





インナーの形状は野暮ったい印象も否めません。





たぶんハイカー用にはもっと軽い幕体装備もたくさん探せます。


しかし、北欧の酷寒な環境でウルトラヘビーなプロユースのテントを専門に作ってきたメーカーの挑戦は、


前向きに受け止めたいかなという気もします。






私的な要望を最後に付け加えるとすると… 





このサイズでリップストップナイロンではなく、コットン混紡のテントを作ってくれたら良いのになぁと。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

バイクで運べる軽さなのに15人用のテント





テンティピのサイズといえば、5・7・9・15というラインナップが思い浮かびますが、


数字の意味は、他のテントメーカーと同じくそのまま定員を表します。










ただし15人用というのは、これまでジルコンでしか選択肢がありませんでした。





ジルコンはテンティピのラインナップの中でも「COMFORT」、つまり中間ランクの位置付けですが、


その上位ランクが「PRO」で、下位ランクが「BASE」となります。




そしてこのたび「BASE」のラインナップ中のオニキスLightに、ジルコンに続いて、


ついに15人用の幕体が登場しました。







確かにベーシックモデルだけあって、煙突孔がなかったりボトムベンチレーターが省かれていたりします


が…




Traillix B.と呼ばれる超軽量なナイロン6を使用し、その片面にはPUコートが施されています。






日本代理店である、ファロスストアの謳い文句では


「シンプルに広さだけが欲しいという方のために。」とのことですが、


ジルコン15を所有する自分としては気になる存在です。



いろんなサイト(国内サイトを検索しても、ヒットするのはファロスさんちがほとんどなので、主に海外サイトを覗きましたが…)で、


スペック等を目にするうちに… 





圧倒的な魅力というか、かなり羨ましい点を発見してしまった。









オニキスLight15、たった10キロしかないらしいです。ジルコン15のぴったり半分だし。






このアドバンテージはけっこうデカイ。


20キロのスタッフサック、いやスタッフサックどころか60リットル級のリュックそこものである、


ジルコン15を運ぶには、車での運搬以外は考えられません。








同じ大きさのテントなのに、半分の重さしかない15人用の幕体なら、どういうことができるかというと…






思いついたのは、例えばバイク。






ホンダから発売が待たれるアウトドアに特化したブルドッグはおろか、ワタシのモタードバイクのような… 





積載能力の乏しい車種でも、10キロ程度のテントならじゅうぶん持ち運び可能でしょう。







オニキスLight15、バイクでも運べるテントとしては最大のもの、という位置付けになるのかもしれません。



ところでテンティピの話題としてはもうひとつ…





この幕体もついに出たかという感じです。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、次の更新に続きます。













にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ブヨ処置に効果あり・薬を使わない対処方法





椿荘ACでのソロキャンレポが終結したところですが、





この手の検索子でウチに来られる方も多いので、ご要望?にお応えして付け加えることにします。







道志村のような清流が流れている土地では、夏場は特に…





あのやっかいな吸血虫に対する注意が必要でした。










ブヨですね。





ブヨというと、渓流や清流に近いキャンプ場など、きれいな水質の河畔に出現する吸血虫のように思えますが、


今回の椿荘ACで設営したのは「北の森」。









「北の森」は、椿荘ACの場内を流れる清流・椿沢からはいちばん遠いサイトです。それなのに… 










帰宅してから気付いたんですが、右足のすねにブヨの襲撃痕が残ってた… (T . T)







ちなみにこれまで椿荘ACは何十回と利用してますが、ブヨにやられたのは初めてのことです。





今まで椿沢直近の「西の森」あたりに設営した時も、ブヨにやられたことはなかったのに… 







上道志のキャンプ場なら、ブヨの出現率は高いことは経験則で分かってますから、タイツを履いたり自家製虫除け剤の塗布など、


対策を施してたんですが、今までやられたことがない椿荘ACだったし。完全に油断してたというのが正直なところです。






暑かったせいもあり、今回はずっと短パンだけで素肌を晒してた。ブヨにとっては格好の餌食だったなと…(T.T) 







もっとも、かつて北の大地に遠征した際は… 








苫小牧アルテンもひがしかぐら森林公園フローレも清流からは離れた立地でしたが、ブヨ被害にはずっと悩まされました。





酪農がさかんな土地ならなおさらでしょうが、暑い夏が数年間続いていることもあり、


清流付近でなくてもブヨの活動範囲が広がっているのかもしれません。







…で、ウチも今までブヨ対策といえば、いろいろと手段を講じてます。





自家製の虫除け。ハッカ油をシーブリーズで割ったもの。





これ確かに効果ありましたが、おしむらくは揮発性が高くて、盛夏はすぐに蒸発してしまいます。











森林香も効き目はあります。今回の椿荘ACではソロだったので使用せず。ケチらなければよかったなぁ… 








そしてブヨにやられた後の対処療法としてはこれ。





フルコートです。副腎皮質ホルモン配合で消炎効果は確かにあります。が… 








ステロイド剤使用なので、なるべくなら使いたくない思いもあり… 





そこで今回のブヨ被害の事後処理として、以前聞いたことのある方法を試してみました。





シャワーの熱湯(45度程度)を患部に浴びせるというもの。





この方法、医学的根拠は薄いみたいですが、


ブヨの唾液によるアレルギー反応で、皮膚内のタンパク質が変質するのを防ぐ効果があるらしく、


実際患部に当ててみると確かに効果を体感できました。




いつもなら、いつまでもじんわりとした痒みが続くんですが… 





汚い画でスンマセンが、患部にお湯を当てた後は、その痒みがありません。





ブヨにやられた後は医者に通うのがいちばん良いと思いますが、この方法なら現地での対処療法としても使えるかも。





あまり熱すぎるお湯をかけると逆に火傷しますからね。自信のない方はまずは皮膚科へ行くことをオススメしますけど。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

人生初・リスキーなあの季節病になっちゃった…(^^ゞ



ソロキャンの時は、設営が済んでから汗を流しに入浴するのが常なんですが、


たまには撤収後に汗を流すのもアリかなと思い、日曜午前中に温泉へ向かいました。






椿荘AC直近の天然温泉、紅椿の湯です。






いつものルーチン変更を思いついたのは、椿荘ACでチェックインした時、


あることを教わったから…






椿荘ACの領収証。これを紅椿の湯で見せれば、大人1,000円(3時間)の入浴料が600円になるとのこと。




ただし…


いつも紅椿の湯を利用する時は、サービスタイム(午後7時以降は入浴料が大人500円)を利用してます。


それよりも100円高くなるということですが、お客さんの周知度が高いサービスタイムの時間帯をはずすことで、


混雑を避けて温泉を楽しめるかもしれないし、それなら安いかな… と憶測しました。






受付で領収証を見せ、600円を支払って入館すると館内はガラ空き。読みはあたったかも ♪ 












男湯の脱衣場もガラガラです。これはラッキー (^^) と思いましたが… 





残念ながら浴室内は、ファミキャンな方々や、現地の方と思しきご老人たちで混雑してました。


ワタシが利用したのと同様なキャンプ場割引とか、シルバーパスのようなサービスがあるんでしょうね。





混んでましたけど、たまには日差しの中での露天風呂もいいモンです。





のんびりと温泉を楽しんでから、風呂を上がります。







さらに温泉を出た後、これも堪能。





マッサージチェアです。最近、肩こりが酷くてね…(^^ゞ 







20年ほど前のことですが、退職金で当時の最高級マッサージチェアを自分用に買った実家の父の気持ち、今はよく分かります。








紅椿の湯を発ったのは午前11時半。





椿荘ACを出たときの憶測が当たりました。すでに30度近い感じで、もう空が夏っぽい青色です。












国道16号線で南橋本を抜け、いつものGSで軽油を補充した後に気付きました。







帰路途中でデリカの温度計が示した外気温は33度 (^^ゞ 







この後、午後1時過ぎに帰宅して、家族所用に間に合わせるため、急いで荷物を下ろしました。


酷暑での作業と分かっていたので、あらかじめ水分は摂ってたんですが、


温泉入浴で体温も上がっていたようです。



荷下ろしを終えて自宅に戻ると、気持ち悪さを感じて座り込み、しばらくそのまま動けなくなってしまった。



どうも熱中症というものに罹ったらしい。人生初の経験だった…。







ちなみにデリカの燃費はこんな感じ。





11.1km/Lとかなりの悪い数値…(T.T) 




帰路はあまりに暑く、エアコン使ってたんですが、


燃費計の表示が目に見えてどんどん悪くなるので、


エアコンをこまめにオンオフしてたのが災いした酷い結果でしたが… 








今思えば、燃費を犠牲にしてエアコンもっと効かせれば、熱中症も避けられたかもしれません。




教訓 : 夏場はキャンプ撤収後に温泉に入るべきではない。夏キャンプ移動時はエアコン使用はケチらない。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ