道志みちの良い場所にコンビニオープン♪


この道を自分のハンドル捌きで走るのは、昨年の冬が始まる頃が最後だった気がします。





一時は毎週末のように通っていた道志みち。





3ヶ月ぶりに訪れると、自然の景観だけでなく… 






山肌がほんのりとピンクがかってます。まもなく桜花が咲く徴候です。





人工的な景色も変化が起きていました。








青野原あたりです。道志みちのセブンイレブン手前にもう一件、コンビニがオープンしてました。





午後5時すぎに訪れたのは、このキャンプ場。








青根です。






お花見キャンプにはまだ早いということなのか、この人気キャンプ場の場内は週末にもかかわらず、


そんなに混雑してませんでした。







土曜の午後5時に青根に入って、フリーサイトの中でもトイレにいちばん近いあたりの使い勝手が良い場所を押さえられましたから♪ 











さくっと設営完了。じゃ、これから新規導入した、あれやこれやの道具たちを試します (^^) 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

現在超稀少!!マナスル126の在庫発見・店舗情報あり




このお店、我が家からそう遠くない場所に、昨年夏過ぎに開店したんですが、


ずっと気になる存在だったものの、なかなか訪れる機会もなく現在に至ってました。






トレファクスポーツ。





総合リサイクルショップ・トレジャーファクトリーのチェーン展開にあって、アウトドア・スポーツ用品に特化したお店です。





こちらの店舗のHPはたびたびチェックだけはしていたんですが、


3月上旬の「新入荷情報」に、ものすごく気になる情報があり、時間を見つけて初訪問してみました。








その「ものすごく気になる情報」が店舗から発信されたのは3月11日で、


時すでに遅しかなぁと思いつつ訪れたのですが… 







なんと、まだ在庫アリだった!





現在、超品薄のケロシンストーブ、マナスル126の完動品


(注:3月20日段階での情報です)。




まさか情報発信から9日後にまだ在庫してるとは思わず。





プライスタグは19,800円。オクではもっと高値で出品されているケースも目にします。





トレファク行く前にATMに寄るべきだったかもしれませんが、次のキャンプの軍資金を使い果たすことにもなるので、


ワタシ自身は今回の購入は諦めます。探している方がいれば、ぜひお店に問い合わせしてみてください。










今現在新品はおろか状態の良い中古もほとんど出て来ない逸品ですからね。


2万くらいで買えるなら安いという方もいるのではと思います。






で、キャンプ軍資金を節約したいワタクシ的には… 





その思いに適った道具をお安く見つけ、ゲットしてまいりました。








ユニフのフィールドラック♪ 









これすでに2つ持ってますが、頑強だし錆びないし耐荷重30キロだし薄く畳めるし、


いくつあっても多すぎることはないと言い切れるアイテムのひとつです。






店舗で確認してから求めましたが状態も悪くないし♪ 






税込み3,200円ちょいでした。新品なら3,800円しますからね。600円も安かったことになります。










今後、温かくなってキャンパーのみなさんの需要が減り、柴又の町工場で生産が進み、


もう少し世の中にマナスルが回り始めたら、このお店でもっと安く入手できるかもしれないし…。





トレファク、これから何度かお世話になりそうです。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コールマンのケロシンランタン加圧を楽にする作戦




ウチのペトロマックスHK250には、HK500用のポンプアダプタを取り付けてます。





ポンプアダプタとは、自転車の空気入れを繋いで加圧できるオプションパーツのこと。






これHK500にはもちろん、HK250でも問題なく取り付けられて… 







自転車の空気入れで問題なく加圧でき、点火することができます。








ペトだけでなく、青野原でぶっ飛んでしまった武井301にも、同じような機能のアダプタを付けてましたが… 





武井の場合は「接続金具」という無骨さ丸出しなオプション名。





これも米式バルブの空気入れで加圧でき、ものすごく楽チンでした。



 






加圧型の灯火機類は、ポンピングによる加圧を楽にするためのオプションパーツが存在することがあります。



我が家のキャンプでメインな灯火器である、これらのケロシンランタンにも同様なオプションがあるなら、


ぜひ導入し、加圧の手間を楽にしたいな~と言うのはずっと懸案でした。






コールマンのケロシンランタン、639C。


手動でもポンピングの手間はかからない部類の灯火器と思います。しかし3基あるので、総計100~150回くらいの押し込みは必要ですからね。





そこで問題になってくるのが、コールマン製のランタンにも武井ストーブやペトロマックスと同じように、


自転車の空気入れで加圧できるオプションパーツが存在するのかということですが… 







これですコレ。大丈夫、ちゃんと存在します。




ただし武井やペトロマックスが、メーカー純正品としてオプションパーツを出しているのに対し、


コールマン版のアダプタはメーカーオプションではなく、米国のサードパーティー製らしい。







販売元のサイト記載文によれば、適合は200系、220系、275、236、237、286やツーバーナーなど。





これ286。適合機種ですね。






このあたりのツーバーナーにも使えるんだと思います。




ただし242など、ランタンのキャップ径が小さいモデルには使用不可らしいです。






639Cもコールマンの中じゃ大型ランタンの部類なので、取り付けられると踏んでオーダーしだんですが、


販売元の適合リストには載ってないんですよね… (^^ゞ 


つまり人柱ってことです。






果たして無事に639Cに取り付けられて、加圧が楽になるのか。


とりあえず1コだけ頼んでみましたが、届いたら人柱レポします。639Cお持ちの方、お楽しみに…(^_^; 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

オートキャンプでもWi-Fi使い放題の車載道具が発売!!




キャンプ中でも現地からブログ更新するという方って、けっこういますよね… (^^) 





ウチもご多分に漏れずですけど。現地更新で生の状況を伝えたいので、そうすることってけっこう多いです。






特に2泊以上のキャンプとなると、AC電源付きのキャンプ場をチョイスして、


PCが不安なく稼働できるよう環境を整えてますが… 





実際のところ、電源は無くても大丈夫。








DC/ACインバータを車載すれば、これ繋いでPCのバッテリー充電はできちゃいますから。






なので電源より大事と思うのが、通信環境の確保。





Y!モバで電波をつかまえるか… 






あるいはテザリングで、なんとか出先からもPCをネットに繋いでます。





…が、Wi-Fi環境があれば良いなぁと思うのも確かです。








できればインバータのように、シガーソケットに繋いでポン付けで稼働するAPがあればいいなぁと思っていたんですが… 






その環境、まもなく現実のものになるようです (^^) 





その環境を出してくれるのはY! モバイル。


車で使用できるWi-Fiルーター「Car Wi-Fi(仮)」を3月下旬に発売するとのこと♪ 





Wi-FiルーターのメーカーはHuaweiで、


すでに海外では「Hilink CarFi」という製品名で発売されているものだそうです。







このルーター、LTE Category 4に対応しており、下り最大150Mbpsおよび上り最大50Mbpsまでの高速通信が利用可能♪ 







本体にはもちろんSIMカードスロットを備えており… 








microSIMカードを挿し、Y! モバイルで昨年12月に提供され始めた「シェアプラン」を契約すれば使用可能になるとのこと。





本体にはUSB端子を搭載してますから… 








2.0アンペア出力で、スマートフォンやタブレットなどの充電も行えます。





Wi-Fiルーターとして、最大10台まで接続可能。10人程度のグルキャンなら全員分の接続をカバー可能ということですね。





ワタシもY! モバイルの回線1つ契約してますが、Hilink CarFiに切り替える手もあるなぁと考え始めました。





あるいはドコモ回線使った同じようなガジェットが出れば、それに乗り替えるんですけどね~(^^ゞ 










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

デリカは今が買い時という話




我が家のデリカD:5、年末に納車されてからボチボチと走行距離を伸ばし続け… 





つい先日、走行距離2000キロを突破しました。





ウチのブログに来られる方で、ここ数ヶ月でいちばん多い検索キーフレーズが「デリカ 燃費」だったりしますが、


最近の燃費状況を証します。






この時点で10.3km/Lとなってますが、日常使いではだいたいこれくらいの数値です。





我が家は「丘」とか「山」とかが付く住所で、つまり道路的にはアップダウンが顕著な土地です。


車重のあるデリカを登坂させることから運転が始まるため、クリーンディーゼルであるエンジンであっても、


日常的にはそんなに良い燃費数値は出てくれません。







それでも軽油はリッター110円台。ガソリン車より維持費は低く、50リッター給油しても6000円かかりません。










やはりエコカー減税受けられる車です。サイフにも優しいですしね。





しかしデリカユーザーにとって、衝撃だったのが昨日のニュース。





「エコカー減税」の基準が変わるため、高額の車だと値上げになる場合もあるとのこと。


->「 ガソリン車、値上げの春 エコカー基準見直し直撃」





厳密にはガソリン車のことで、すでにデリカを所有している場合は直接的な影響はありませんが、


3月までなら自動車取得税なら80パーセント減税だったのが、4月から40パーセント減税に引き下げられ、


重量税は75パーセント減税だったのが、たった25パーセント減税に引き下げられてしまうというもの。






辛うじてデリカはエコカーに残るようですが、この減税額引き下げだと、実質値上げとなるのは間違いなさそうです。






この事態、メーカー側の燃費を向上させた新型車開発の加速にも繋がりそうですが、三菱はどう出るかなぁ… (^^ゞ





4月まであと半月を切りましたが、駆け込みでデリカ購入なんて手もアリかもしれません。





決算期ですしね。今週末がファイナルフェア開催で、エコカー減税引き下げ前のラストチャンスみたいですよ。






4月以降は330万近くに値上がりすると考えたら… 購入を検討されている方、今が決断の時かもしれません。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

スノーピーク焚火台VSピコグリル398




ピコグリル398にオマケしていただいたスピット(焼き串)ですが… 






使い方はこう。





上手い具合にピコグリルの頭上にフィットします。









ここに小振りな網をセットすれば、焼き物なども楽しめそうです。






ではサイズ計測。





長辺は38.5センチ。キャンプ場で入手できる薪の長さとだいたい同じくらい。ここがミソです。









幅は約26センチ。






では庭に出して、あの焚火台と比較してみます。





スノーピークの焚火台S。







焚火台Sの投影サイズは27センチの正方形なので… 





40センチほどの薪を載せるとけっこうはみ出てしまう。今までこの状態で使ってきましたけどね。







一方のピコグリルは長辺が40センチ近いので… 





40センチ長の薪も余裕ある感じで乗ります。






今後、SP焚火台はシバとか小枝とか炭火で使うことになるかも…。









燃焼材によって焚火台を使い分けるというのもアリですね。






ちなみにピコグリルは500グラム無いので、指先でも持ち上げられるくらい。





焚火台Sは単体で1.8キロありますから、こういう取り回し方は無理です。






炉部分のステンレスはかなり薄くて、もしかしたらケガすることもあるかもしれません。





鋭利な部分は触れないような造りになってますけど。








ひっくり返して見ても、面白い造り込みです。







思わず焚火したくなりましたが、次のキャンプまで我慢です。





ピカリさんち以外では取り扱いのない日本未発売商品です。美しさも折り紙付き♪


隣のサイトとかぶらない焚火台をお探しの方、オススメですよ。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

美・軽♪ 隣りのサイトとかぶらない焚火台、届きました



待ち望んでいた「例のブツ」が配送されました。





思っていた以上に軽い。箱を持った瞬間、その軽さに驚かされます。






開梱しますが… 





梱包は非常に丁寧で、クラフトテープの折り返しの処理に、配送元の気配りを感じます。





さらにオドロキの心配りが同梱されており… 





納品書の通信欄に、ブログ掲載のお礼とスピット同封とのお言葉が… (^^) 











左がスピット(焼き串)です。これは嬉しい。Pikariさんありがとうございました (m_m) 






…で、いよいよ本体と対面します。





ピコグリル398、数日前に購入報告の記事を書いた、レアな焚火台です。






パーツ構成は至ってシンプル。





フレームと炉となる天板の2点のみ。重量は500グラムを切ってます。





天板は2枚の極薄ステンレス板が組み合わされた構造で… 








まるで二枚貝の殻のように開きます。






次にフレーム部を広げて… 











天板の凹み部分をフレームに合わせてはめ込めば完成です。








いや~ 美しい。





ピコグリル398、焚火に使う道具とは思えません。華奢に見えますが、あの焚火台と比べてもしっかりしてました。








これとの機能のサイズの比較、次の更新でお届けします。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 













関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

意外と入る!ウワサのオシャレ系コンテナを買ってみた




先日の更新で紹介したあのオシャレ系な道具入れなんですが… 









やっぱり買っちゃいました。







グリッドコンテナ。楽天もアマゾンもどこも価格は一緒。このショップだとレビュー書けば送料無料になります。





開梱した状態では折りたたまれているので… 





フタをはずして組み立てていきます。











あっという間に組み上がりました♪ 







フタをはめてみて感じたのは、思っていたより小振り。小さめだなぁという印象。







採寸してみると… 





外形の長辺は60センチ。





幅は30センチで… 





高さは約30.5センチとなってます。





当然ですが、内寸はもう少し小さい数字。





長さは55.5センチで… 






幅は26センチ。






そして高さは29センチ。




容量は38.5リットルとのことで、見ために小さく感じたのも頷ける大きさです。







しかしこれ、耐荷重は100キロの性能があります。





確かにワタシが上に乗ってもビクともしない感じ。フィールドではベンチとしても使えそうです。










じゃ、早速中に道具類を入れ込んでみますが… 





なんと10インチのダッヂオーブンがハンドル等干渉せず、そのまますっぽりと入ります。





さらに調子に乗って、ストアウェイポットやらDUGのHEAT-1やら焚火缶やらを突っ込みますが… 








意外と入る感じ。クッカーの類いやトレーなども飲み込みそうです (^^) 





…でもってフタ閉めちゃえば、違和感もなくリビングの片隅にでも置いておけそうな佇まい♪ 





さすがにこのまリビング放置だとママさんに怒られるので片付けましたけど… (^^ゞ 





カラーは緑と黒が選べますが、テンティピのスカートの色と合わせて緑にしてみました。





コールマンの幕体色とも合うかもしれませんね。これホント、意外に収納力アリです。また買おうっと♪ 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

無料なのに高規格なキャンプ場?





昨日の更新で沼津の無料キャンプ場の情報を載せたところ、けっこうな反響がありました。






沼津市民の森。やはり無料で泊まれるキャンプ場というのは魅力的です。




ただしこちらのキャンプ場、沼津市役所へ連絡して予約する必要があり、そのあたりはちと面倒かもしれません。


市役所なので平日の受付のみです。一家のオトーサンが予約入れるなら、仕事の休憩時間とかに電話しないとなりませんからね。




また市民の森には入浴施設がありません。





直近の日帰り温泉は修善寺あたりで約15kmほど離れており、車でも30分かかるようです。




もう少し予約しやすいというか取っつきやすいというか、


あるいは飛び込みでも入れて、温泉からも近いような無料キャンプ場なんてないものかな~と思い、探してみたのですが、


さすがに無料でそこまで自由なキャンプ場なんていうのは簡単には探せないようです。






しかし… 





なんと無料キャンプ場なのに、温泉がすぐ近くにあって、


もしかしたら飛び込みでも泊まれるかもしれないキャンプ場、執念で見つけちゃいました。





さすがに温泉は無料ではないけど、たったの500円。けっこうお手軽な入浴料で入れます。






そのキャンプ場とは… 





清水市森林公園 黒川キャンプ場♪ 





同じ無料キャンプ場で沼津市市民の森がフリーサイト然としていたのに比べると、





こちらの黒川キャンプ場はしっかり区画されていて、プライバシーも守れそうな雰囲気です。










キャンプ場は竜爪山のふもとに位置し、その前の黒川は親水工事が施されており…  








浅瀬なので夏場の水遊びにも最適な感じ♪






で、気になるこちらのキャンプ場の予約方法なんですが、HPを見てみると… 





一見すると、電話または管理センター(現地)で予約するシステムになっているように見えますが… 





ググってみると、現地予約の場合、当日に空きがあれば、


その場で申請書を記入して捺印すれば泊まることができるとのこと!




しかもこのキャンプ場、嬉しいことになんと… 





通年営業してるらしいです。つまり冬季など空く時期なら現地で飛び込み泊OKになるやもしれません。





キャンプ場のHPをよく見ると、仮予約の電話は入れた方が良いらしいので、マナーとして事前連絡くらいは入れておくべきかと思いますけど。






ちなみにこれが管理センター。電話番号は054-395ー2999、受付時間は午前9時~午後5時まで。月曜定休です。





ともかく近くに温泉もあるし通年営業だししっかり区画されているし、





ある意味最強の無料キャンプ場かもしれません。ここならぜひ行きたいなぁ♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

このキャンプ場無料!キャビンも無料!なんと薪も無料!!



無料で開放されるキャンプ場というのは、世の中に存在します。






ワタシが知っていた範囲では、寒い時期にのみ無料で開放されるキャンプ場。





無料開放だけに凍結防止のため水道が止められていたり、トイレが使えなかったりと、それゆえの使いづらさはあります。




しかし世の中、探せばあるモンです。


冬季無料開放ではありませんが、例えば夏休み時期とかに、平気で無料で使えるキャンプ場があるらしい。






場所は沼津。沼津市市民の森というキャンプ場です。







管理棟です。無料ですが管理棟に飲み物の自販機が設置されているのが分かります。




ここは沼津市制60周年を記念して整備されたキャンプ場。


金冠山の北側斜面に位置し、48ヘクタールの広大な敷地を誇るらしい。


もちろん予約すれば、沼津市に住民票がなくても無料で利用できるようです。






一部サイトでは車を直付けしてオートキャンプも可能。そうでないサイトは駐車場に車を停めますが、駐車場も無料らしい。




さらにスゴイのは、このキャンプ場を管理する沼津市都市計画部緑地公園課のHPを見ると、





なんと焚き付け用の薪は無料で使い放題らしい。 注:画像はイメージです。




さらに目を疑いそうになるのは… 





なんとこのキャビンを、無料で使えること。




大人と子どもで3~4人程度が泊まれる施設とのことで、我が家だったらトリオでの利用になるでしょうか。


無料だけに寝具は無いし灯りも無いので、それらはきっちり持参する必要がありますけど。







この広々としたロケーションの芝サイトが無料だなんて凄すぎる… 





ただしこちらは通年営業ではなくて、4月から10月までの営業。


いや… 公営キャンプ場なので、営業というより開場と言った方が正しいかもしれません。








夏休み期間は平日も開場してますが、それ以外の開場期間は土曜日のみ開場するようで、


今年ぶんの申し込みは3月16日から開始するらしいです。







場内の展望台からはこんな絶景も楽しめるらしい。凄すぎです。







残念ながら我が家からは少し距離があるので、利用は簡単ではなさそうですが、





夏休みは常設テントも設置され、初心者の方の利用に垣根が下がるみたいです。





今夏からキャンプ始めてみたい方、テントは無くても大丈夫ですよ。キャンプデビューにいかがでしょうか? 





予約申し込み先はこちら。市民の森/沼津市まで。




ちなみに他にも無料キャンプ場の情報をいくつか得ておりまして、事前予約が面倒でない場所もちらほら。続報はまた随時更新したいと思います。



にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ