年に2ヶ月のキャンプという目標が達成できたのかというと… 


今年何泊・何日キャンプしたのかを振り返ってますが、いよいよ最終編。


これまでは29泊39日でしたが… 









10月中旬、ソロキャンなのに、今までファミキャン用にしか使ってなかったジルコンを青野原に初投入。





なんでそんな暴挙に出たかというと、年末に予定されてるファミキャン時に、


家族に寒い思いをさせたくなかったから。






ジルコン底の内部のループにショックコードを渡すと… 





幕の裾を絞れて気密性=暖かさを増すことができると気付いたという次第。









これ年末のキャンプでもやります。張り姿もシャンとするし防寒効果もあるし…。





そして運命の分かれ道。水之元ACにペアキャンで初訪問。








ドラム缶風呂に入ってみたかったけど、寒かったので見送りました。





この帰り道に自爆事故を起こして、デリカは廃車になってしまった… 





今も悔しく、苦すぎる記憶です。タープポールをちゃんと固定してさえいれば、避けられた事故でした。





そして11月末、自分の誕生日は自由に使って良いという家族の許しを得て、


この地をバイクソロで再訪です。









ソロキャンの聖地、椿荘AC。そろそろ管理人さんに、顔も覚えられてきた感じかな… 






近くの紅椿の湯でいただいた温泉とお料理は、暖かくて美味しくて… 








道志名物のクレソンを使ったかき揚げのデカサにびっくりしつつ、たいらげました。















先月下旬の画です。






ソロキャンの朝は、ワタシの定番ではオニギリに限ります。


これから撤収でだんだんと激しく動くので、徐々にエネルギーになるパッケージが良いんですよね。







…つうことで、今年のキャンプを総括した結果ですが… 






今のところデイキャンを含めないと、29泊と52日。やはり、事故の影響がデカカったかなと。





デリカ再納車後にまた頑張りたいと思いますが、今年は「2ヶ月」という目標は達成できないかもしれません。







年末にもう一度ファミキャンに出る予定ですが… 





それでも足りないかも。残念ですが今年は目標達成は難しそうです。







この冬も寒そうなので、春先に取り戻せるよう頑張ります (^_^; 






そろそろソレルも倉庫から出さなきゃです。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

王者のキャンプ場はやっぱり王者だった




ここ数日の更新で、今年の我が家のキャンプを総括中。いよいよお盆休み時期に突入の頃を振り返ります。



去年の夏は北海道に遠征しましたが、今年は近場、道志でした。






まずは道志みちの相模原がわの入口・青山の有名なイタリアンレストランで腹ごしらえ。








ドリームファームさん、食べログとかでも有名みたいです。





ウチは結婚式もイタリアで挙げたくらい、特にママさんが イタリア好きですから… 


次の「特別なキャンプ」が道志みち沿いだった時は、また寄らせていただくことがありそうです。








今夏のお盆休みは弟家族とのグルキャンで、ちょい前にトリキャンで下見したスカイバレーに来てました。





いきなりゲリラ豪雨に見舞われましたが… 






管理人さんのお気遣いで雨雲動向をお知らせいただき、なんとか乗り切ることができました。






豪雨の翌日には清流・モチハギ沢での沢遊びや、スイカ割りも堪能できて… 











お子たちや甥姪には楽しい思い出になったようです。ちなみにスカイバレーでは3泊4日。今年最長のキャンプになりました。






その後、8月中旬にはトリオキャンプでレストリブレへ。








初日の夜は土砂降りだったけど、朝になったらスコーンと晴れてくれ、無事に完全乾燥しての撤収が適いました (^^) 





近所だったこともあり、撤収後はまたも道志の森のプールへ♪ 







8月最後の月末の土日も、再びの天然プールで…。





ここ、キャンプ場がひしめく道志みちにあって、「王者」と称されることもあります。そのキャパと気持ちよさはやはり王者と呼ぶにふさわしいかと。





今夏3度目の道志の森。しかし残念ながら、すでに水は冷たかった。来夏もこの王者のプール、また来たいとお子たちも思ってるようです。





9月の初旬はお兄ちゃんとペアキャンプで、道志老舗のこちらへの初キャンプ。








オートキャンプinむじな





まだ9月ですがレインボーが戦線復帰。これ厳冬期にはキビシイけど、春秋のキャンプにはちょうど良いスペックです。








そういやこのキャンプでは、山伏峠を越えて… 






我が家では、初めてこの温泉を利用しましたが… 





山中湖温泉・石割の湯。有名ですけど残念なことに… 





学生の合宿時期にぶち当たってしまいました。浴室内の洗い場で、裸でカランの空きを待つ様相だったし (T.T) 








9月下旬は椿荘ACに、今年初めてのバイクでのソロキャンプへ。











久しぶりのソロキャンでの焚火はすぐ消えてしまったけど、それでも楽しかったです。







そして10月初旬、久しぶりにスノーピークの幕体を道志の森へ持ち出します。








ずいぶんとひさびさにスノーピークのリビングメッシュエッグとちびストと合わせました。暖かかったですよ♪  






このあたりから中古鉄道レールを蓄熱材としてちびストで運用し始めたし。これ効果アリます。






さて10月初旬まででトータルすると、今年のこれまでは26泊46日。目標達成まであと14日。果たしてどうなるかというと、またも続きまする…。 










このシリーズ、もう一回だけ続きますね。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

5月連休から夏休み前半までで9泊17日でした




果たして「一年のうち2ヶ月を外で過ごす」目標が今年達成できたのか、


今年5月からのキャンプを振り返ると… 






GWはグルキャンへ。




リコさんe-campさん、そしてワタシの弟家族と我が家の、総勢14名で、激混みのふもとっぱらへ。





ロケーションは最高だったけど、トイレは最低。並びまくりの詰まりまくり。





それでも仕方ないかなと諦められるくらいの、みごとな混みっぷりでした (^_^; 





こちらの名物・気球も目の前で見れたし♪ 






子どもたちはそれぞれのペースで楽しんでました。それがこのグルキャン一番の成果だったかな。





2泊3日でしたが最終日は土砂降りの中の撤収。巨大なずぶ濡れジルコン15を車内に収容するのに、タープで包むと言う荒技を使いましたけど…。







GW後は、再びソロで青野原へ。





武井爆発事件が起きたソロキャンプだった…。






5月下旬はトリオキャンプで上道志の、このキャンプ場へ。








スカイバレーキャンプ場です。





風呂アリ・個別の流しアリ・AC電源アリと、道志ではなかなかの高規格。このトリキャン、お盆キャンプの下見という位置づけになります。





ちなみにこのキャンプから春先の薪スト使用はなくなりました。5月下旬にもなると、レインボーだけでもOKです。


GWのふもとっぱらが、薪ストキャンプのラストだったことになります。






6月中旬。再び椿荘ACへ。





日差しが眩しくなり始める頃です。





お子たちも半袖になり、彼らを吸血虫から守るために、これも稼働開始。





パワー森林香。季節は少しずつ夏へとシフトして行きます。






6月末はニュー田代ACへ。








お兄ちゃんの林間学校の練習を兼ねて、カレー作りを手伝ってもらいました (^^) 





7月は青野原ACのトリオキャンプからスタート。








シャングリラ5で、トリオキャンプというのは久しぶりでした。








このキャンプでマナスル121を初投入。さらに… 








お兄ちゃんだけでなく末子くんも、ヘリノックスチェアのたたみ方を憶えたキャンプになりました。





7月の海の日は、やっぱりトリオで。青根へ向かいました。





このキャンプでノアズタープ16ftが初登場。あまりの大きさにビックリでしたが… 





その大きさで夕方のゲリラ豪雨から、幕体を守ってくれたなぁと。







そして、いよいよお子たちの夏休み。








7月下旬、道志の森の天然プールはあまりに気持ち良くて、癖になっちゃいました。



ここまでで17泊32日。上半期に1ヶ月足したところで、やっと年間2ヶ月という目標の半分をクリア。





果たしてホントに目標クリアできたのか… またも続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

思えば年越しキャンプから始まった1年だった…



今年も余すところ2週間を切りました。


ウチのブログで昨年末にもやったことですが、ブログタイトルの下にある紹介文の


「一年のうち2ヶ月を外で過ごすことを目標にしています。」というのが今年達成できたのか、あるいはできなかったのか、


確認の意味を込めて今年のキャンプを総括してみたいと思います。







ということで時系列で。今年は西伊豆での年越しキャンプがスタートでした。





雲見オートキャンプ場です。大晦日にinして2泊3日。1月2日まで過ごしました。





ボンゴフレンディで行った、最後のファミキャンということでもあります。






1月下旬はソロで青野原ACへ。






さらに2月。大雪の中をボンゴフレンディとのラストキャンプで、もう一度青野原ACへ赴きました。





このあと凍った坂道を上れず、大変な思いをしましたけど…。





デリカ納車後の初キャンプも、ソロで3月の青野原だった。








2月の大雪キャンプで坂道を脱出する時、管理組合の方に助けて頂いたので、お礼の菓子折持ってのキャンプとなりました。






そして車が変わり、デリカでの初ファミキャンは、3月末。








お姉ちゃんが小学校卒業となり、卒業記念の意味を込めたお出かけでもあります。





ピカ富士吉田に2泊3日滞在して… 





中日には富士急ハイランドにも行ったっけ…。





学生の休み時期とも重なって、場内は大混雑。絶叫マシンの印象より、すごく長い時間行列に並んだ記憶の方が鮮明だったりして…(^_^; 






4月中旬、桜の時期には… 







こちらでナラ薪を求めてから、椿荘ACへ。








道志みち沿いでのナラ薪調達、きこりさんちがダメなら久保吊りがあります。








今年初のトリオキャンプでデリカでも初トリキャン。撤収時にパパが指輪を無くしかけて、帰宅までにずいぶん時間がかかったね (^_^; 





このあたりから少しずつ暖かくなり始めて、続けざまにトリオキャンプへ…。








4月下旬の青根です。ここまででまだキャンプは15日間。泊数で言えば8泊ですが、果たして目標は達成できたのだろうか… 





ちとスローペースなのが気になりますが、続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

青野原ACは年内いつまで営業するのか。




代車生活最後の週末に、ドライブがてら立ち寄ったのは、





青野原ACです。





立ち寄ったのは12月14日。





例年ならこの時期は、すでに営業を終えて無料開放期間に入っているはずです… 





受付も閉まっているなぁと思い、そろそろと近付くと… 





あれ? 人がいる気配が…(?_?) 




受付の中から、組合の方々が出てきて、「今からキャンプですか~?」と怪訝な表情。


営業してるのかだけ確認させてもらいに来た旨を伝え、ちょっとだけ場内を見せてくださいと伝えると、


二つ返事で快諾して下さいました。







受付の建物内、灯りがついて人がいるのが分かります。年内はクリスマス頃まで営業するそうです。





















無料で入らせてもらっているので、進入はこの辺りまでで。けっこう混んでいるのが分かりますね。





12月中旬だけど営業中ということで、入口近くの炊事場はそのまま使え、トイレも大丈夫な感じ。







ワタシも早くあの中に混ざりたい… 








切なさにも似た気持ちを押し殺しつつ、代車をUターンさせて… 








青野原ACを後にしました。








道志みちへ戻りましたが、そろそろお腹も減る時間です。







じゃ久しぶりにここ行くかと、ママさんと話してお子たちに伝えましたが… 








ラーメンじゃなく廻ってるのが良いと言われパス。






少し代車を走らせて、こちらへ。











矢部あたりにある「魚べい」へ…。





何かスゴイ食べてる感じですが、親がセーブしたので、ラーショ行くより安上がりだったかなと。







じゃ、帰りますか。






ユニフのREVOシェルター、青野原AC入口に見えました。思ったよりデカくて冬キャンの薪スト幕にも良さそうです。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

冬キャンプの聖地の今年末は様相が違う? 



すでに閉店して久しい、旧ヤマザキ梶野沢店の横を過ぎれば… 





目的地まで、あと少しです。












目的地の看板が見えてきたけど… 






お子たちがトイレを借りたくなったので、オーバーラン。





セブンイレブンへ立ち寄ります。






再び道志みちを折り返して、目的地へ。








久しぶりにキャンプ場に行くので、お子たちのテンションもマックスです (笑) 






いよいよ入口へ。








この坂道を下りきった先に、冬キャンプの聖地が待っている!(笑) 








"聖地"のはずなんですが、今年は例年とは違うようでした。









続きます(^_^; 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

代車生活最後の週末にやってみたこと






この週末は非キャンプなお出かけへ。






ただし目的地は、とあるキャンプ場です。国道16号を西へ向かいます。











気が付くと、紅葉の季節はすっかり終焉を迎えてました。





16号線のイチョウ並木も今や寒々しいし。






橋本五差路を厚木・愛川方面へ曲がり… 










しばらく進むと、山が見えてきます。










城山が見えてきた。
















城山ダム、津久井湖を通り抜けて… 







三ケ木を目指します。








ここまでで気付かれた方も多いはず。そう、目指すは道志みちです。











対向車線にトライク発見。カッコいいなぁ…♪ 





三ケ木交差点を左折し… 








青山交差点を曲がれば… 













道志みちに入ります。





デリカ納車まであと一週間ですが、代車としてお世話になった軽自動車とも1ヶ月近い付き合いになりました。


代車なのでお子たちをキャンプには連れ出せられなかったけど、せめて付き合い最後の週末に、ドライブで思い出を作れたらと思い、出てみましたが… 







思い出作りとは別の、あることを確認したい目的もあります。続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

余所様とかぶりたくないならイタリア製テントという手も…




思い起こすと、2年前の年末年始は渡欧してました。





トスカーナ地方を中心に、フィレンツェなどを家族5人でまわった約10日間は、今も楽しい思い出ですが… 







心残りだったのは、ミラノあたりの北イタリア方面に脚を伸ばせなかったこと。



ミラノのカイローリあたりには、手頃な価格でいろいろ揃うお店もあるらしかった…。



今さらどうにも出来ないのですが、楽天をぶらついてたら、そんな悔いを晴らすようなプロダクトを見つけちゃいました。



イタリア製のテント。フェリーノというブランド名。創業は2世紀以上前というからオドロキです。








これはライトテント。定員2人の3シーズン用幕体ですが、総重量1.7kgという軽量さ。





冬キャンで使うには厳しそうですが、春~秋ならなんとか。日本のキャンプ場では他人とは、ほぼ被らないでしょう。





2人用では狭そうだなと思っていたら、こんなプロダクトもありました。





カオス3という3人用の幕体。両サイドのフレームワークが、MSRのハバハバあたりと似た感じです。






カオス3のサイズチャートはこんな感じ。前室がやや狭めですが、アルミポールを採用して総重量は2.9kg。3kgを切ってます。






もう少し室内高があったほうが良い場合は… 





Shaba 3というプロダクトもあります。これなら室内高は1.8mあるので、中で楽々と立ち上がれる方も多いはず。





重量は7キロジャストとやや重め。オートキャンプ向けでしょうね。









イタリア行った時は現地買い付けは適わなかったけど、価格設定も良心的です。


トリオやソロキャンプ用に求めるのもアリかなと思いました。













日本じゃ他人様と被る率も低そう。既存のブランドに飽きた方にもオススメしますよ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

雪が不安なので納車に合わせてやってみたこと



先日の椿荘ACソロキャンレポの中で書いたことですが… 





ホントなら、先週末にはデリカ再納車されているはずでした。




その予定が大幅に狂い、現在まだ代車生活中。






ワタシの勘違いもありましたが、資金繰りしてる相手方の動きがどうも渋くて… 




次の月曜日には何とかなるみたいなので、来週中に銀行行って振込手続きしてと、慌ただしい日が1日か2日ほどありそうです。






そんな事情をディーラーの営業さんと話して、再納車日は来週土曜日、12月20日になりました。






つまり納車後、一週間もしないうちに年末のキャンプに出ることになります。





慣らし運転しつつ遠出というのはツライかも?






とりあえず再納車の目処はつけましたが… 





各地で大雪のニュースが聞こえてくる今日この頃です。





納車後すぐに遠出して、山間部も走ることになると思うので、


営業さんに伝えてディーラーにこれを持ち込みました。






前のデリカで履いていたスタッドレスタイヤ。代車は軽自動車なので2往復しましたけど。






スタッドレス履いた状態で納車の日を迎えられるように、手筈も整いました。





あとはその日を待つのみです。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

冬キャンプこそ扇風機を使うべきですか?





今の季節は真冬。朝晩はitchann家地方も凍えるような寒さです。



まさに真冬なんですが…





こんな製品を探してるヤツが約1名。




そう、ワタシです。扇風機探してます。






真冬なのに?





マゾヒズムに浸りたい訳ではなく、気が狂ったのでもありません。






これにはれっきとした理由があるんです。同じことを考えたり実行されたりしてる方も、少なくないかもしれません。








幕内で薪ストや複数の灯油ストーブなど、ある程度強力な暖房を使うと… 







幕内の上の方ばかりに熱が集まってしまい、足元ってけっこう寒いままだったりするんですよね。





ちょうどこの画の幕内の灯りのように。明るく写る上の方は熱く、暗い下の方は寒くなります。






…で、幕内の空気を強制循環させたら、もっと体感的な暖かさが上がるはずと思ったワケです。





設置場所は、ジルコンの内側の天井近くに設置することになるので… 







こんなのと同じような据え置き型の充電式サーキュレーターも持ってますが、このタイプだと使えません。






ぶら下げる格好の、こんな製品を当たりましたが… 








レビュー読んだら安いだけに壊れやすかったり造りがチャチだったり、動作音がうるさかったりするみたい…。







これいいじゃん? と思ったのは、車用のシガーソケット電源だったりして…(T.T) 






やはりある程度、しっかり作られたモノのほうが良さそうだったので… 





これ、オーダーしちゃいました。クリップファンでACで動作します。


首振り機能もあるし風力強弱や角度の調整も可能。ただしAC電源サイトでしか使えませんが。





初使用は年末のキャンプで、になると思いますが、効果のほどがあったのかはその時にレポします。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ