デリカクリーンディーゼル、最高燃費記録を達成♪




撤収後ですが、道志の森キャンプ場の入口近くにあるこちらへ… 





前々から存在は知ってました。コインシャワー。





200円で2分使用できるらしい。





ちなみに青野原ACのコインシャワーは200円/3分。






道志の森に来た時は、ここの風呂を使うこともあるのですが、


今回は行かなかったので、シャワーで汗を流してから帰ることにしました。






お金を入れないとドアが開かない仕組みです。






200円を投入し、中に入ると… 





ビカビカに新しいというワケでは無いけど、清潔感はありました。







残り時間が表示されるのは分かりやすい♪ 








中からしっかり施錠しないとお湯が出ない仕組みです。女性にはありがたいですね。







お湯の温度調整はできませんが、温かさはちょうど良い。







残り1分を切ると秒刻みの表示になります。ここまでで頭と身体を洗い終えました。






無事に時間内に洗い終わり、着替えを終えて出てくると、


再びカギが閉まり、中で自動洗浄が行われる流水音がしました。







道志村内のキャンプ場、色んなところでコインシャワーがあるのを見ますが、道志の森のはなかなかハイクオリティ♪ 





思わぬ発見を経て、帰路に就きます。











道の駅の横を通り… 

















椿荘あたりのハッピードリンクショップでお安く水分補給♪ 








ここでデリカの燃費計がなかなかの数字を示していることに気付きました。





中道志からは下り道主体なので、オートクルーズに設定して走ったのもヨカッタし、台風で周りに車がいなかったのも助かったし…。









早めに出たのも車が少なかった理由。スイスイと下りを効率よく走り… 



















自宅到着時、驚くべき燃費を達成♪ 





デリカにしちゃ上出来でしょう。15km/lオーバーというのは初体験でした。


軽油だし今回はプリウスに買ったかも(笑)














にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

蓄熱対策大成功・マイ風呂に発展する可能性も?


台風19号が西日本に上陸したかしないかな頃、道志の森でも雨が降り始めました。





まだ7時前ですが、撤収を始めます。






まずはいちばん手間がかかる、ちびストーブのお片づけ。


冬キャンプの撤収は、薪ストの片づけから開始するべき。


幕体は濡らしたくないけど、これ初めにやっといた方かあとあと楽になります。










煙突は早々に仕舞いました。ちびスト筐体内の灰漉しを済ませて… 







次。


大物が控えてます。





蓄熱に効果のあった中古レールですが、効果ありすぎ。ユニフの皮手でも熱くて持てませんでした。







しかたなく右手用の皮手を外し、それでレールを挟んでつかみ、







持ち帰れるように強制冷却するべく、ある場所へ向かいます。







その場所とは、ここ。






天然プールの三ヶ瀬川からの注水場所。





熱々のレールを置くと… 





爆音に近いバチバチという音が… 





大きめな鉄製タライでも持って来てたら、あっという間にひとり分くらい沐浴できるくらいのお湯が沸いたかも。












激流(笑)で完全に冷えるまで、3分ほどを要しました。







メッシュエッグは乾燥撤収が適いませんでしたが、なんとかデリカに押し込んで… 








撤収完了です。








皮肉にも、天候は回復傾向。





この後、台風襲来しますからね。一時的な状況でしょうけど。














なんと午前7時20分前に撤収完了してしまった。








じゃ、台風が来る前に帰ります。






これ欲しいんですよね。ドラム缶でも良いんですが、車で持ち運べるとなるとやはりこの浴槽かなと…。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

例えばキャンプ場ではこんな台風対策をするらしい



道志の森の天然プール脇。





半径50メートルの範囲には誰も設営してません。








現在午前5時半過ぎ。朝の散策に出てみます。






もう少し先の林間サイトは、設営してる方がいられました。








道志川の支流、三ヶ瀬川の流れは相変わらず清々しく、






道志の森キャンプ場の大きな魅力を占めてる部分だと、改めて気付きます。






そしてその三ヶ瀬川の清流を引いてる、今夏何度もお子たちと遊びに来た天然プールは…






あれ? 水が抜かれてる? 







プールの中に入ろうと思う前に、トイレ行きたくなったので…





すぐ近くにあるこちらで、所用を済ませます。







相変わらずのきれいなトイレで、臭いもなく気持ちよく使えますが…





夏場も同じだったっけ。紙がありません…( ; ; )





道志の森に来る時は、トイレットペーパーの類いをお忘れなく (笑)









…で仕切り直し。空のプールにインします(笑)







水は抜かれていましたが…






三ヶ瀬川からの水の引き込みは止めていない様子。



この取水口があとで役に立つことになります。






たぶんプールに水が張られてた時に、最深部だった場所。







プールに石を投げ入れてはいけない約束になってますが、


小さいお子さんはやっちゃうんですよね。






水を抜いたのは台風対策でしょう。豪雨でプールの水が溢れたら、どんな被害が出るか分かりませんからね。






サイトに戻ると…








ちびスト絶好調。煙突から良い感じの煙を吐き出してます。








幕内に戻りました。





いや~ あったかい♪





手持ちの薪が少ないのでケチって使ってるけど…






それでも18度超え。幕外とは10度前後の温度差がある筈です。








じゃ、朝メシにします。





いつも通り値引き品アリ。ソロなので安くあげたくて… (笑)







マナスルヒーターもしっかり働いてくれてるし♪





石ころ載せてるのは、ヒーターからの輻射熱からタンクを守るため。











思いっきりボケましたが19度。また少し温度が上がったし♪







しかしこの時、メッシュエッグの上からポツポツという音が…






嫌な音だし。雨が降り始めたようです。ついに台風19号の影響が道志にも…









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







ホワイトアッシュ材に変更されて頑強さが増してます。価格もお手ごろです。ぜひお試しを♪ 







テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ちびスト内の蓄熱レールの効果があったかというと…




午後9時44分で、メッシュエッグ内の温度は20度超え。






往路にきこりさんちで薪を調達できなかったので、手持ちの杉薪は2束のみ。控えめに燃焼させてます。





ちびストの前扉を開放したままにすると… 







おっとっと… (^^ゞ 





空気が流入して炎の勢いが上がってしまった。





この後、あわてて扉を閉めました。






幕外に出て煙突を見ると、煙の勢いで順調な燃焼が分かります。









しかし星空が美しい…。














大型の台風19号が来る予報の前日なんですけどね。





道志村の上空には、まだ台風の雲は来ていないようでした。











星空を愛でてからシュラフに潜り込み… 









翌朝、目覚めたのはこの時間。







まだ暗いので、オービットで灯りを確保します。





そして気になる蓄熱効果は… 






おおっ… 





15度近くあります。この日の道志の予報では外気温は一桁に下がってるはず。


ちびスト内のレールの蓄熱、確かに効き目がありました。





もちろんちびストは火保ちの悪い杉薪をケチって使ってたので鎮火してましたから、








残りの薪をつっこんで再点火。






ついでにこっちも点火です。





マナスル121+マナスルストーブ。これで寒い道志の朝も盤石です。





外に出ると… 





確かに寒い。蓄熱効果を更に体感できました。





実際の空は画よりもう少し暗めで、雲も出てきたようです。












ま、レール作戦は大成功ってことで♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

蓄熱対策済み・ちびストーブ始動です




きりたんぽ鍋の調理後、一度鎮火したマナスル121を再び燃焼させます。







アルコールをプレヒートプールに注いで、加圧。







すぐに青火化。








鍋のシメはこれを求めてありました。






寿がきやです。味噌煮込みうどん。





乾麺を鍋の残り汁にぶちこみ…







汁のもともとの醤油味もあり、鶏から出た良いダシも効いてたし、


味噌の粉末スープは半量だけに抑えました。







フタして煮込むこと約3分。






すっごい良い香りがしてきたし…♪






味噌醤油の鍋焼きうどん。オリジナルミックス?です。







うどんはちと歯ごたえあり。◯ん兵衛っぽい感じ。








もう少し煮込んでもヨカッタかもしれない…。





お揚げはここまで取っておいて正解でした。






鶏ダシの効いた味噌と醤油をたっぷり吸ってます。ご飯あっても良かったかも。










…つうことで、もれなく完汁です。








そして食後のデザートは…(笑)







薪ストの支度です。杉薪を鉈で割いて焚き付けを拵えます。








蓄熱対策のレールをインストールしたちびストに、今シーズン初火入れ。







冷たい鉄塊の存在を物ともせず、火は湧き起こり…















あっという間に18度半に達し…






よく乾いた杉薪を割いたモノです。すぐに火が回ります。







ちびストはカシワグリル上にただ置いただけですが、中の7キロの鉄塊が幅を利かせてます。





微動だにしないです。4本脚で運用してた時より安定してるし♪





煙突ガードとメッシュエッグの相性も、なかなかよろしいようだし。







寝るまでもう少し時間ありますが…




これだけは予告しておきます。









中古レールの効能、目に見えてというほどではないが、蓄熱効果は確かにありましたよ。続きます。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

今季初の鍋キャンプ・冬キャンプの季節到来です




道志の森の天然プール近辺は貸し切り状態でしたが、


森の中のサイトには何組かのお客さんがいました。







台風の風雨を避ける配慮の設営ということでしょう。木陰なら降り始めなら幕体の濡れが多少は遅くできますし。





こっちはオープンエアなサイトなので、早めの撤収も視野に入れてますけど。実際そうなりましたが…。



じゃ、晩メシです。





鍋の季節になりました。





しかも値引き品(笑)





きりたんぽ鍋です。350円ちょいで調達できたことになります。






もちろんアルミ鍋のまま調理するワケはなくて… 





キャンプ用火器でのハードユースに耐えてフタもできる、MSRのストアウェイポットで作ります。





火器はこれを使用。





マナスル121。アルコールでプレヒート。








加圧し始めると勢いよく赤火が上がり… 








メッシュエッグ内では初使用。天井が焦げないと不安になるくらいの火柱が…(^_^; 





でも大丈夫。








加圧を繰り返すと、ある時点でビタりと火柱が収まって… 








轟音とともに青火になりました♪ 






ストアウェイに、きりたんぽ鍋の具材と汁と水を入れて… 







マナスルの青火にかけます。











フタをしたところで、あることに気付きます。







これ忘れるところでした。CO警報機。





底の無いスタンディングタープのメッシュエッグと言えど、幕内で火器使うのでやはり必須。








転ばぬ先の杖ってヤツです。






やがて良い香りが立ちこめ始めて… 








フタを取ると、ふっくらのお揚げが顔を覗かせます (^^) 





醤油と鶏のダシがよく効いたきりたんぽ♪ 








汁が滴ります。これは旨かった♪ 






野菜も鶏肉も良いお味。





でも具は少し残しておき…






この後、鍋のシメ作りますからね。続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

荒天予報の恩恵・連休中の超人気サイトを独り占め



スノピのカタログからはすでに落ちてますが、このシェルターは優秀です。





リビングメッシュエッグ、その名の通り夏場はフルメッシュ開放で涼しくなるのに… 







冬でもフルクローズで薪ストぶちこめば、まさにキャンプ場のリビングとして使えます。





ただし薪ストの煙突は熱々になるので、


幕体を焦がしたりせず煙突を幕外へ導く工夫は必要不可欠でして… 







以前はこんな道具を煙突に回して使ってました。ベニヤ製だけど煙突に触れないよう、スプリングを仕込んだ自作の幕体避け。




その後メインのテントがデフォルトで薪スト煙突用の孔があるテンティピに替わり、


テンティピでの運用に使えるラス板の煙突ガードを買って使ってましたが… 










これメッシュエッグにも使えました。幕体に煙突が触れず、焦げたり溶けたりしません♪ 







確か新保さんち製だったと思いますが、このタイプの煙突ネットガードは、今は欠品みたい。





やや粗めなこのタイプしか流通していないようですが、


106ミリ径用で全長750センチなので、蝶ネジを内側ハリネズミ状態でぶち込むなどで工夫すれば、


ちびストやKen-Gなどの75ミリ径煙突の薪ストでも使えるかと思います。






…で、とりあえずすべてのセッティングが終了しました。





椅子はマンティス。ソロなのでこれひとつでじゅうぶん♪ 






リコさんちのテーブルを中心に、ユニフのフィールドスタンドをふたつ並べて、コンテナ類を配置します。







まだ午後7時台ですが寝床も確保完了。





隠れてますが快速さんちのB24コットにマットを載せ、その上にラグを敷き… 






シュラフはスナグパック。





さらにその上掛けに、メキシカンなフリースを配置しました。


ややオーバースペックかな? とも思いましたけど。






メッシュエッグの天井にはネビュラチェーンも設置済み。









あとは… 





もっと寒くなるのを待つのみ (笑) 





もちろんこれも持ってきてます。今季初設置のちびストの筐体内には、蓄熱対策用の激重レールをインストール済み。






しかしあまりに寒さを感じないので、幕の外に出てみることに…。





メッシュエッグはいわゆる魚座型フレーム。強度的にも素晴らしいですが、自己満足しうる美しいフレームワークです。







そして、広~い道志の森キャンプ場の人気な、天然プール周縁サイトなのに、





この奥には、誰もいません♪ 










人気のあるキャンプ場に来て、人気のあるサイトで一人占め感を味わえるのは幸せなことなのかもしれない…。



18号ほどはドンピシャではなかった、言ってみりゃ間の良かった19号の来方に感謝です。









静けさ独占の幸せを味わいつつ、晩メシも味わうことにします。これも旨かったし…(^^) 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

たまにはスノーピークの幕体も良いモンだ♪




台風来るというので日曜までにお客さんが引けたのか、


なんと道志の森でいちばん人気があるだろう、あのサイトがぽっかりと空いておったそうな (笑)






そう、天然プール脇の高台です。


初めてこの地でキャンプしたのはこの場所でしたが、それ以降でここに設営できたのは、片手で数えられるほどしかありません。






まずはケロ灯をともします。







プール脇のトイレも水場も徒歩30秒。





調理で水が必要になったり、急にオシッコしたくなっても大丈夫だ (笑)






灯りを確保できたら幕体の設営ですが、今回はひさびさにこの幕体。





スノーピークです。1年以上、いや1年半ぶりかなぁ…。





リビングメッシュエッグ。デリカに乗り替えて初の使用でした。


起て方を忘れたり、幕体が加水分解でベタついたりしていないか、一抹の不安もありましたが… 






どっちも大丈夫だった。この暗い中でもしっかり設営できましたし♪ 








幕内に道具コンテナを移したら… 








次はいよいよアレですアレ。





冬キャンプではカシワグリルをアレの台にすると決めたのはつい先日のこと。





これがアレ。ちびストーブです。





今年も冬キャンプの時季になりました。





ちびストのセッティングを粛々と進めます。








ジルコンだと巻き式煙筒が必要ですが、メッシュエッグならオガワデフォルトの煙突パーツだけでも大丈夫。





明朝は台風影響しだいで早い撤収になる可能性もあります。巻き式煙筒は、撤収に手間がかかりますしね。





ちなみにメッシュエッグのドア部分の上方を利用して煙突を外に出すと、ジッパーが閉まらなくなるので、






これが必須です。今なら2つ、もっと寒い時季は3つ、クリップ使ってます。








じゃ、いよいよです。 





中古レール25センチ・7キロの鉄塊を、ちびストにつっこみます。









これにてセッティング完了。





あとは… 





もう少し寒くなるのを待つのみ。今のところ上着羽織れば凌げてしまうので、まだ暖房の必要は感じませんから (^^ゞ 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

薪の無人販売所で残念な出来事が…




三連休の中日というタイミングで、これからソロで出ようとしています。





土曜日午前は末子の保育園の運動会と、午後はお姉ちゃんの中学校の行事もあって疲れっちまい、連休初日からキャンプ出ることが適いませんでした。




天気予報とにらめっこしたところ、日曜日からキャンプ出て、月曜の早い時間に撤収すれば台風を避けてキャンプできると判断。


翌朝判明しますが、これ正解でした。



ただし念のため、お子たちは自宅待機に。





万が一台風のスピードが速まったりしたらと考え、実証実験キャンプでもあることから、今回はソロで出ることにした次第。








まずは相模原市内のGSで軽油を補給。









淵野辺とか鹿沼台あたりから国道16号線に入り道志に向かうなら、ここが安いです。











エッソ相模富士見SS。リッター129円。探せばもっと安いスタンドもあるでしょうが、我が家は道志キャンプの往復は、たいていここで給油してます。





灯油も5リッターちょい購入し、ランタンの燃料も確保完了♪ 





この時点で午後4時過ぎ。





しかし日が暮れるのが早くなってきたなぁ…。





中野のラーショ前を通ったのが午後5時10分。もう暮れかけてます。





道志みちに入り30キロほど走って、次の目的地に着くまで約45分。





午後6時前なのに… もうすっかり夜ですよ夜。





ここはいつもの薪調達先。きこりさん。








杉・広葉樹・ナラなどを週末の日中以外は無人販売でお安く調達できる、貴重なキャンプ用薪の調達源です。




が… 





なんと薪が無い? 





替わりにこんな看板が… 





都合によりの都合は詳しくは分かりませんが、ツイートで次回入荷は分かるらしい。


事前に調べておくべきでした。分かっていたらも少し早く自宅出て、久保つりでナラ薪買えたのに…。


次回、中道志より上でキャンプする時はあらかじめツイートをチェックすることにします。






幸い、以前きこりさんちで求めてた杉薪は二束ほど持参してたので、





道の駅の横を通り抜け… 





今から入れるキャンプ場と言えば… 








そう、です。





西沢林道脇に設営しようとしましたが、先客がいたのでパスして、


以前来た時に見つけた極広サイトに行こうかとも思いましたが、オフバイク軍団がやりたい放題みたいな音がしてたので、


そこもパス。




しか~し… 





なんとプール脇のサイトがオールフリー。誰も設営してません。



台風前のソロを英断した恩恵かも♪ 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

台風に関わらずテントリペアそして出撃




先日のソロで加水分解の徴候を見つけてしまったウチのテント。






MSRツインシスターズ。バイクソロ用としての位置づけの幕体です。






MSRのオレンジ幕は、どうしても結露や雨天使用などを経ると、


経年変化でベタつきが出てしまう場合が多いようです。






見た目のテカり感というか、視覚でもベタつき感が伝わるかと思います。





このままではあのモス臭が漂い始めるのも時間の問題かと思い、リペアを開始しました。






まず使うのはコレ。ガムテープ。ホムセンで少しお高めな、繊維がしっかりしたモノを選びました。





リペアは第1段階として、剥がれかけたシームの除去を行い、


第2段階としてベタつきの除去と撥水を行うことになりますが、まずは第1段階。





縫製部の裏面に施されたシームテープがボロボロになって来てます。これを除去しないとなりません。






ということでガムテです。







半分の幅に割いたくらいがちょうど良いサイズなので… 





シームを剥がしたい部分に半割きにしたガムテを貼り付け、指先で圧をかけてから… 






ぺりぺりと剥がしていきます。






確かガムテが25メートル巻きで、半分弱くらいひたすら剥がし作業を繰り返し… 








この画で左が剥がしたあとで、右がこれから剥がす部分。







結局まるまる1日半くらいかかりっきりで、ほぼ全てのシームを剥がし終えました。




次の工程は第2段階のベタつきの除去ですが、ここからは洗濯機を使い乾燥させる手間が伴うので、


台風も来てるし、今回の作業はここまで。







我が家はテントをリビングの天井近い収納に仕舞ってますが、扉を開放状態で湿気が籠もらないようにし、ざっくり畳んで一時保留です。





…で、台風も来てますけどね。





どうも関東甲信越に影響が出るのは、三連休最終日の今日、月曜日の遅い時間かららしいので… 






これの効果を試したくて、昨日から出撃中です。





果たして7キロの鉄塊・中古レールの蓄熱効果はいかほどのものか、後日の更新でお届けします。






楽天で在庫有りではエルブレスが最安みたい。ただし旧版みたいですけどね。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ