想定外で片付けちゃダメでしょ?





椿荘ACの北の森に設営後、やってきたのは… 








紅椿の湯。





椿荘ACから、バイクなら1~2分で到着します。





椿荘の民宿に宿泊者がいれば、椿荘の風呂を使わせて貰えるんですがこの日もボイラー焚かないと言われてしまい、



こちらにやってきた次第。


ま、紅椿の湯なら天然温泉。椿荘の民宿は温泉ではないので、こちらのほうがお得感があります。





今回はお子たちもいないので、サウナもたっぷりと堪能し… 





温泉から上がったら食事処へ… 







ここで初めて御嶽山噴火のニュースを知りました。





えー? という感じ。この時点で被害の全容はまだ不明でしたが、とんでもない事態が起きたことだけは分かりました。







テレビの画面に釘付けになりつつ、とりあえず晩メシにします。





ざるそばと… 






巨大なかき揚げ。






この組み合わせで、たったの550円。














まずは歯応えの良い麺を戴いてから… 








つけつゆでかき揚げを戴きます。こうすれば麺食べる時につゆに油が浮きません。





御嶽山の状況は気になりつつも、食事が済んだのでサイトに戻ります。





ちなみに温泉代は午後5時過ぎのサービス料金で500円。全部で1,050円ポッキリでした。








バイク乗りながら画を撮るのは難しい。専用の雲台がないと無理ですね (^_^; 









しかし…


東日本大震災の津波画像を思い起こさせるくらいの、地獄絵図があったようで…


詳細は帰宅してから知りましたが、ここ数年のこの国の天災は非道すぎます。





想定外だとして、ただ持論に引き込もうとする元首相の姿は老獪に過ぎ、







活火山の多いこの国で登山を楽しむには、自己責任と言われてしまえばそれまで… 






いつの間にかこの国には、神も仏もいなくなってたのかなぁ…。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ソロキャンプの聖地と言えばここですよね





ソロキャンプの聖地といえば、やはりここです。








椿荘AC。



夕闇迫る中でのインでした。バイクなのでカメラは設営後でないと使えないところに仕舞ってあり、iPhoneでの撮影 (^_^; 





できれば以前、トリオでこちらに来た時と同じ、南の森にインしたかったけど、


先客が多かったので… 







北の森に入ってみます。




すると他には誰もいないという好状況。


暗く静かな林間サイトを一人占めできるという好機に恵まれたようです。









設営は完了しております。





今回はMSRツインシスターズにノルのテントウイングを合わせてます。







一本だけ持ってきたトレッキングポールは最大長の140センチに伸ばして、


前室となるテントウイングのメインポールに仕立てました。








設営終えたのはだいたい午後7時過ぎ。





じゃ、晩メシと+αで出てきます♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ひさびさの完ソロ・本格派モタードでソロキャンプ♪






いつが最後だったか忘れましたが、今回はひさびさにソロで出ています。






しかし移動手段は車じゃありません。







バイクです。CRM250ARモタードで。





ソロキャンツー? キャンソロツー? どう言うべきかはよく分かりませんが。





記憶を辿って思い出すと、2011年11月、


青根に行ったのがバイクでのソロキャンのラスト。






ほぼ2年ぶりということか…。






もちろんバイクなので、荷物は最小限。





今回はリコさんちのテーブルも持てませんし、ランタンもケロ灯は積めません。


LEDとキャンガス仕様で凌ぎます。






トレッキングポールを一本だけ積んだのは、設営後の更新で理由がわかるかと…。









自賠責、ちょうど先日切れてしまったところなので、昨日の午前中にセブンイレブンで更新も完了しました♪ 














…で、荷造り終えてソロキャンの聖地を目指したという次第。どこへ行ったのかは、次の更新で…。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

対冬キャンプ用・テントのスペック上げることに…





前に買ったのはメートル単位での切り売り品でしたが、


今回は長めなロールのショックコードを購入しました。






これひと巻きで、30メートルもあります。









…かと言って、テントや椅子のショックコードが切れてしまったワケではありません。


2つほどの用途を想定して買ったら、この長さになったということ。






で、ひとつめの用途です。






これに使います。テラノバのレーザー35。





このリュック、コードを通すベルトが、やたらとたくさん付いてます。






例えばということで…








まずトップ部分に、ショックコードを通してみれば…





あっという間にサーマレストのZシートを取り付け可能になりますし…






ここだけじゃありません。背面に通すともっとスゴイことに(笑)





ぬぁんと、180センチのロングなマットも取り付け可能となりました。






最近、バイク熱が復活してるので、こうできるのは嬉しい限り。


以前、グラナイトギヤの60リットルでソロキャン出た時は、あまりの重さで心も腰も折れそうになりましたが、






35リットル程度のリュックなら、色んなモノが折れそうになるまで重くならないでしょうしね♪









そしてもうひとつの用途とは…





ジルコン15です。あ、くれぐれもポールのショックコード補修用途じゃありませんから。










ジルコンを張る際、16角錐の頂点にあるテンショナーにペグダウンしますが









赤丸つけたその裏側に、これがあります。





これジルコン15にフロアを取り付けるためのリング。








このリングにフロアがわのグロメットを通してテンションかけることで、幕内でフロアをピシっと張れますが…







フロア取り付け用のリング同士の間、つまり16角錐の各辺の長さは1メートル以上あるので、


たまに中からスカート部分がめくれてしまいます。








下は今年のGW、ふもとっぱらでの画。





特に強い風雨に煽られた時に起きやすいようです。寒い時期なら幕内の暖気も逃げてしまいます。





しかし、そのような幕体の「めくれ」を防ぐための仕組みも用意されており…






暗くてよく見えませんが、ジルコン15の水色の丸囲みの部分にも…






各辺の真ん中あたりに、テンション調整のためのリングが設けられてるんですよね。





このリングも16箇所あります。



これらをショックコードで結束することで、ジルコン15のスカートめくれを抑えることができるかと。






この施術で、厳冬期にも外気をシャットアウトしうる幕体としてのスペックを上げようと目論んでます。


今週末に試行できればと思ってますが家族都合とかあり… できるかなぁ…(^^;;








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プリウ◯VSデリカクリーンディーゼル・燃費勝負の結果は…



デリカの燃費向上のためにやってることですが、


道志みちの帰路は下りも多く、急カーブ以外はこれで対応してしまいます。









オートクルーズ機能。道志みちの法定である40km/hくらいのスピードで巡航セット。





特に上り坂では最適な燃費で走行してくれるので、効果があり… 











今回のキャンプ帰路の燃費は13.1km/L。 ↓前回は13km/Lジャストだった。








高速使えばもっとオートクルーズの恩恵にあずかれますが、山道下りならこんなモンでしょう。






道志の行き帰りで使ってるGSは軽油がリッター127円。往復でも10リッター弱なので、燃料費は1,200円で釣りが来ました。






◯リウスがハイオクでリッター20km走るとすると、計算すればトントンな数字です。






万が一の時はトルクあるのも頼りになるし。クリーンディーゼル、オススメしますよ。







…で、帰宅するとこんなんが届いてました。







いや~惜しかった。


出発前に届いていれば、前々から考えていたあるプランを実行できたんですが… 








ショックコード。30メートル巻きです。





この間もヘリノックスチェア補修や、





デリカサードシート後ろのバンジーホールに通して荷物留めにしたりしましたが、それ以外の用途を思いつきまして… 






思いついた用途はふたつあります。





まずはこっちから。家庭科の時間? です。続きます。










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

テンティピのいちばん脆弱なあの部分は安く頑強に補修できます



道の駅近くのオートキャンプむじなのアウトは正午だった。


道志みちを青山まで戻り、相模原市街方向へ進み三ケ木の交差点を曲がると、


もう昼メシ時を過ぎてます。






たまにはオシャレにカフェでクロワッサン… なんてのもアリかなと思いましたが… 






ヤロウふたりのペアキャンプだし。オサレ派のゼブラではなく、今回も通りを挟んだこっち側の大衆派へ。









お兄ちゃんの希望もパパ自身の希望もあり、うまいラーメンショップうまい に入店。




この看板、フランチャイズチェーンかと思ったらそこまで強い縛りではないみたい。


どんぶりと豚醤ベーススープ以外は各店舗オリジナルみたいですね。




パパは念願適って、やっとこのお店のラーメンを自分用にオーダー♪ 





麺中盛り。あとはフツーで。








背脂がきいてます。スープが旨い♪ 






お兄ちゃんはつけ麺。





オーダー時、「一味と酢が入りますが大丈夫ですか? 」と聞かれたので、一味だけ抜いてもらいました。






他にチャーシューとワカメのトッピングも追加済み。





このお店、道志帰りにヘビロテしそう。当分の間はゼブラのクロワッサン、味わえないかな…(笑)









ところで撤収時に溶接が外れてしまった、ジルコンのリングですが… 





一度こうなると工具で狭んで直しても無理。


次回設営時、20kgの重量級の幕体に強烈に引っ張られるので、いとも簡単に元通りになります。実は一度経験済みです。






つうことで、さっそく帰路にホムセンに寄って、代替品を求めました。





ステンレスのシャックル。U字形の連結金具です。サイズ的にもジルコンのベルトに適合するはず。






玉掛け作業にも用いられるストレート形。耐荷重もややオーバースペック。











やがては16角錐の頂点すべてがこれに替わるかもしれません。





ジルコンを持つようになってから、工業製品に手を出す頻度が上がってる気がするのは気のせいかなぁ…(^_^; 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

3連休キャンプを2日目で撤収する成果



オートキャンプむじなの撤収時、困ったことが起きました。









テンティピを張る際にペグを通すテンショナーのリングが… 





こうなってしまった。




溶接された部分が外れ、リングが開いてしまいました。


この角錐部用リング、次の設営までに何とかしないとなりません。










課題は残りましたが、ほぼ定刻に撤収完了。







ところで… 






いつ付いたものなのか気付かなかったのですが、


いつの間にかデリカの右後バンパーに小傷があったので… 











TEAM GoLite、インポート品です。絆創膏を貼っときました(笑)












連休の中日にて撤収というのは悔しさもあります。







場内には、まだ明日の連休最終日まで設営したままの方々が多く残ってるのが見えましたし…。








でも、連休を1日余して撤収とというのもアリという出来事に、この後まみえます。





オートキャンプむじなは道の駅どうしにいちばん近いキャンプ場です。


キャンプ場から道の駅前のT字路を曲がってすぐ、余裕を持った撤収でヨカッタと思い知らされました。









道志みち、道の駅への入庫渋滞が起きてましたが… 






我々が走る反対側の車線はまったく混んでません。


道の駅への入庫渋滞はすぐに途切れるだろうと思って走ると… 









あれれ… 





山梨県内で道志村にある道志みちの数少ない信号、都留へ抜ける県道24号線へのT字路を過ぎても… 






延々と渋滞は続きます。迂回路もないし、ただ待つしかない状態。






調べたら道の駅どうしから大原荘までは約3キロ。これはツライ…(^_^; 






翌日の連休最終日に撤収したら、反対側の下り車線でもこれに近い状況が起こったかもしれません。





で、この後は、待望のあの場所で昼食です。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプの撤収を楽しむコツ、教えます




キャンプの撤収作業って、日常への回帰の始まりだけにしか過ぎず、以前は憂鬱なだけでした。


…が、最近少し変わってきました。






幕体は今回はまったく濡れず。そのことも撤収を楽にしてくれますが、そんなことだけじゃないんです。





時間に余裕を持って片付けを進めることがまず肝心。



道具の整理や、時にはリペアまで出来てしまいますし、そのことが次のキャンプの快適度を向上したりするので。



撤収を楽しめるようになってきました。




…今回はコイツを蘇らせます。





モンベルショップで買ったソルライト。太陽充電式LEDランタン機能付きのボトル。






確かGWのグルキャン時、弟に貸した時、本体とフタを繋ぐ部分が切れてしまったもの。







思い切って、接続部分のリングを切っちゃいます。








ブラパーツの褪色を見れば、弟が恣意的に壊したのではなく、劣化による破損であることは明らか。






もちろんウォーターボトルとして、またLEDランタンとしても、まだまだじゅうぶん機能しますが、





このままだと、例えばタープポールの先にひっかけておいて充電する… なんてワザが使えません。






こんな時は…





持っててヨカッタ。ダイニーマの細引き。ガイライン。







リフレクティブで夜はライト当てると光ります。これをボトルの外周径+αに切り出して…








ラインを切った端をライターで炙ってほどけないようにし… 








プラパーツのリングが付いていたボトルの溝に合わせます。





ガイラインの細さ、ボトルの溝とピッタリ合いました♪ 





テキトーに結束して… 





フタ部分と結べば、無事に復活です。これでまた問題なく使えるでしょう (^^) 






…てなことしてるウチにあと40分を切ってしまった (^_^; 


 








ジルコンの前室にしてたテントウイングをたたみますが…







うーん… 








MSRグラウンドホグステイク、リニュした物が弱いのか、たまたま2箇所続けて固い地盤のキャンプ場に当たったのか… 





またも削れてしまいましたけど。




…撤収作業、道具の検証も行えば、それはそれで有意義な時間にもなるかなと。しかし買ったばかりの赤ペグが削れたのは残念…(T.T) 





旧型のグランドホグステイクのほうが頑強だった気がします。↑これ旧型みたい。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

冬キャンプ用の新たなイノベーション?




9月連休の2日目。オートキャンプむじなは混んでますが…









予約時に広めのサイトをお願いしてあったおかげで、巨大なジルコン15も余裕を持って張れました。



そのおかげか、敷地のいちばん端のサイトになり、見えなくても良いものまで見えてしまいましたが…(^^;;










午前9時を過ぎ、陽光も差してきた。





アウト定刻まで3時間。ぼちぼち撤収開始です。







小物の類いから片づけ始め… 







焚火台を片づけ始めた時、あることに気付きます。





SP焚火台のロストル、火床です。






鋳鉄製で確か重さは1.5キロくらいあるはず。


これ鉄の塊ですから、片づけの時いつまでも冷めなくて、急いでいる時は水かけて冷やしたりもしてましたが… 




今年はおそらく例年になく早く、これ使うシーズンが訪れることでしょう。









ちびストーブ。比類なき暖かさの熱源。間違いなく冬キャンプ道具の主役です。









スノーピークのロストルの冷めにくさは、以前の冬キャンプでの、ある経験と結びつきました。










北軽井沢スイートグラスに泊まった際、コテージに鎮座していた巨大なキッチンストーブ。






これも薪ストーブです。分厚い鉄板で作られており、蓄熱量がハンパなかった。





一度薪火を熾すと、何時間も暖かさが持続するんですよね。






いっぽうでちびストーブは、薄い鉄板で作られてます。





薪が燃えている間は暖かいけど、本体が鎮火してしまうと一気に寒くなる。






そのためアルパカやレインボー、武井といった、ケロ系の予備暖房併用が不可欠でした。





SPのロストルとスイートグラスのキッチンストーブの共通項を… 







ちびストーブにも活かすのに思い立ったのが、ある程度の密度のある鋳鉄等の鉄塊。







閃いて、帰宅後に某所に問い合わせ、すでに動き始めています。





詳細は後日。キャンプ用薪ストーブの新しいイノベーション? になるかもです。






これ使っても良いんですが多孔なので蓄熱には不向きかと。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ウワサのキャンプ場名物、確かにスゴかった



逆さまにしたコロダッチに上火の済みを載せ、しっかりと熱を加えて… 








カリトロに焼き上がったミニマムなマルゲリータを頬張りつつ… 





1枚目の画にも写ってますが、ひさびさにパーコレーターを引っ張り出し、焚火にかけました。








場内のむじな沢の流れは枯れていましたが、このキャンプ場の大きな魅力のひとつに、


「むじなの名水」と呼ばれる美味しい湧き水があります。


パーコレーターの中味は水場の蛇口から汲んだものですが、湧き水と同じ水のようです。








中の水が沸騰してポコポコと、パーコレーターのトップグラスに沸き上がります。








トップグラスの中の褐色度か強くなりました。頃合いです。





チタンカップに注いで… 








なるほどこりゃスゴイ。


口に含んだ瞬間、名水と言われる由縁が分かりました。角のない味わいがじんわりと広がる感じ。




凍らせてウイスキーのロックにしたり、水割りなどにも合うと聞いてましたが確かにその通り。


横浜市の水源地でもある道志界隈です。清水を汲める場所がいくつかありますが、


ここの水、飲用として私的にはナンバーワンと感じました。







チヌークはこれからガシガシ洗わないと焚火の煤は落ちませんが、その作業を厭わないくらいの感動。ホント美味しい水でしたよ♪ 






ところでパパは焚火で温まってましたが… 





半袖しか持ってこなかったお兄ちゃん、食後はすぐに幕内へ退散。





自宅出る時はホントに使うかどうか半信半疑だったけど、レインボー持ってきてヨカッタよね~(^_^; 






現在8時45分くらい。むじなのアウト定刻は12時です。





晴れてきたので気温はもう少し上がるでしょう。あと1時間くらいはのんびりできそう。









今ならこれくらいのお値段で買えますよ♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ