濁った沢は何時間で浄化したか




昨夕、豪雨で濁っていたモチハギ沢は… 





今朝は澄んだ姿を取り戻してました。





前夕、豪雨中のモチハギ沢はこんな姿だったけど。





画像のタイムスタンプで確認したら、上の画は前日16時20分頃の姿。





ちょうど17時間半後の9時50分の今は全く濁りナシ。スゴい浄化力です♪ 




もっとも流量としては、以前こちらに来た時を思い出すに、この沢にしてはやや多め。



しかし上道志のキャンプ場を流れる沢は浅い流れが多く、ここも例に漏れず。


もともと浅い沢なので、安心して遊べます。






末子と甥とお兄ちゃんは水着を持ってきました。






しかし女児チームは水着ナシ。








さすがにこの格好では、画に写ってるあたりまでしか登れません。






「まってよ~!」と叫びながら姉たちを追う末子。





いちばん最初に沢に降りたのは彼だったのに…。遅れを取ったようです。





大岩は末子ひとりでは登れず。われわれ大人たちが気付く前に… 





見知らぬ方に手助けいただきました。ありがとうございました (m_m) 







この後、ワタシと甥のふたりでもう少し上流… 炊事棟の脇あたりまで登りましたが、






濡らすのが怖くてカメラは持参せず。画像はありませんが… 







さらに手付かず感の高い自然の沢の姿があり、清冽な飛沫を楽しめましたよ♪ 






次に持つカメラは防滴タイプになるかもですね。







再びお子たちの元に戻りますが、夏休みの思い出に… 





父としての勇姿を見せておく必要があります。沢登りには甥しか付いて来れなかったので。






ということで… キャニオニング~♪ 





注:滝に打たれているのではなく岩の間を流れのまま滑り降りてる姿です。





やってる本人はメチャクチャ気持ちよかったんだけど… 





あまりウケが良くなかったか…(T.T) 









午前中は思い切りモチハギ沢の涼しい流れを堪能して… 










飽きるまで沢遊びを堪能したら、これも冷やしてあります。





これ夏のお約束。海だけじゃないですよね。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

最高の朝・朝風呂と朝ビールと爽やかな晴れ間と



グルキャン2日目の晩。雨は小降りになりました。





お風呂も済ませてあとは寝るだけ。今日は花火もできないしね…。







天候は回復傾向にあります。真夜中にトイレに起きた時の夜空には… 





月が輝いてます。3日目は晴れてくれそうです。





ちなみにこの時の気温は20度を切ってました。涼しいことこの上なし。






そして3日目の朝。








ただでさえ清々しい空気が、前日の大雨で洗われて、さらに爽やかさを増した感じ。









2日ぶりに焚火もスタート。





今日は車を運転するつもりはないので、朝からビール♪ 





しかも朝風呂で。ブラインドの向こうからは、モチハギ沢の流音も聞こえます。最高の朝です。






朝風呂から上がると弟たちも起きてきたので… 








朝メシの時間にします。マナスルで炊飯して… 





昨日のカレーは朝食で完売。






カレーだけじゃ足りないのは分かり切ってたので、ホットドッグも準備しておきました。







ジルコンも、あともう少しで乾くでしょう。







早々に朝食を終えた男児チームは、早くも戦闘準備開始。





もちろんパパも参戦します。いざ、モチハギ沢へ♪ 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプ中のゲリラ豪雨をやり過ごすアプリ



スカイバレーのグルキャン3日目の午後3時過ぎた頃、


それまでは小雨を振らせるまでだった雨雲が、勢いを増してきました。






ジルコン15はかなり濡れてますが、ポリコットン幕なので幕の内側に雨水が滲みてくることはありません。





ノアズタープの端に溜まった雨水の多さで、降りの強さが伝わるかなと。








サイトの下を流れるモチハギ沢の流れも濁ってます。








雨脚は強まりますが、午前中に道の駅どうしで求めてきた野菜を使い、晩メシの仕込みを始めます。







ドラゴンフライを熱源にして… 








ダッヂオーブンでタマネギを炒めて… 








気付くと足元がぬかるんできた。あぐら椅子はタープ下に出ていて濡れてしまいました… (^_^; 





ダッヂオーブンから良い香りが漂い始めますが… 








雨脚は勢いを増すばかり。








沢も濁っているし、土砂災害に発展するんじゃないかと思うくらいの降りに見えますが… 






それでものんびりと幕の下で過ごせているのには、理由があります。






この軽トラ、管理人さんです。





雨がいちばん強まった頃、各サイトをまわり、強い雨雲があと10分ほどで過ぎ去ることを教えてくれました。





ドコモのタブレットで、XバンドMPレーダの画を見せながら雨量についても解説をいただきましたし♪ 


ちなみに上はワタシのiPhoneでの別場所の画。加工してます。AUはスカイバレーでは圏外なので。





ということで、今は強い雨脚もすぐに収まると分かったので、のほほんと過ごせた次第です。








ダッヂの中味はカレーでした。少し早めの晩ゴハンにします。











道の駅で求めてあったキュウリの浅漬けも旨かったし♪ 





10インチのダッヂカレー、一回の食事で3分の2は無くなりました。来夏は12インチを用意しないとならないかも。






ノアズ16ftも豪雨避けには効果あり。グルキャン見越してデカいタープを用意しといたのも正解でした。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

雨キャンプはコレがないキャンプ場はツライかも




スカイバレーでのグルキャン2日目は、昼前に買い出しへ出ます。





道の駅どうし。道志渓谷を形取った、清水の流れるオブジェは子どもたちにも大人気♪ 






新鮮な地場産の野菜をお安く入手できましたが、空模様はあいかわらずかんばしくありません。







スカイバレーに戻りましたが、小雨は降り続いてます。





そろそろお昼ご飯時。




たった数キロ近くの道の駅に行っただけなのに、お子たちはお腹が減ったと言い出したので、


前日、グルキャン開始前の往路買い出しで求めておいた、浜松の逸品が役立ちました。





浜松餃子。40食入りです。







キャンプで40食の餃子を焼くには、やはりこれが必要。





プリムスのライテックフライパン。画のように丸く並べれば一度に15~16個を焼くことができます。







マナスルとライテックで餃子を焼く横で、ドラゴンフライと焚火缶で炊飯も進めます。








餃子完成。





しかしすぐに箸が伸びてくるし… 





炊飯も完了。





今回キャンプはほぼ毎食お米を炊きましたが失敗ナシ。


しっかりお焦げっぽい香りが感じられるまで火から下ろさないのがコツです。








しかし40個程度の餃子では、8人の大所帯には足りるワケもなく… 





朝食用だったハッシュドポテトを焼いて、やっと追いついた感じでした (^_^; 






昼メシが済んでも、雨はなかなか止んでくれず。








モチハギ沢での沢遊びも、2日目はお預け。






道志の山間には、寒さすら感じるひんやりとした空気が漂います。


温まりたいなぁと思っても、雨で焚火も難しいし… 




こんな状況下でありがたいのは、やはりここ。





スカイバレーの風呂は午後2時から利用可能。





男女1時間交代制ですが、5分のマージンを呼びかけているのは良い配慮かと♪ 






女性陣には申し訳ないけど、ウチの男性チームで午後2時ジャストに一番風呂を戴かせてもらいました。











温まりましたよ~♪ 





風呂棟入口から見上げた画。風呂から近いサイトだったのはありがたい限りです。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

リペアしたタープは雨キャンプを凌げたか



スカイバレーキャンプ場のグルキャン初日の晩は、これでシメます。






花火ですね。





ちなみにどのキャンプ場も同じですが、スカイバレーも打上花火や爆竹等音の大きい花火は禁止。





手持ち花火は自サイトで楽しむことが可能ですが、午後9時以降はダメというルールになってます。






ということで午後9時前に花火を終え、就寝タイム。








夜空は月明かりが見えてましたが、朝が来ると… 





明るく写ってますが曇天です。やや厚めの雲も来ている感じ。









朝6時半過ぎて、ぼちぼちお子たちも目覚めます。








末子は長袖です。少し肌寒いので焚火も開始。







ところで今回は、いくつかの道具をリペアした後で、初・再投入したキャンプでもあります。


2日目の朝は、意図したしないに関わらず、リペアが上手くいったかを試す機会に恵まれました。






まずはマナスル121。






ハンダでタンクに再溶接した脚パーツは、角度も狂っていないようです。





三本のパンサポートはまっすぐ立つし、脚もガタツキなく本体を支えています。





アルコールで予熱して… 







調理熱源としての使用は問題無さそうです。








一品目、ホットドッグの出来上がり♪ 





さらにお湯も沸かして… 








コーンポタージュも完成。





ここでついに落ちてきました。





雨です。





ノアズの16ftはさすがに大きくて、8人の大所帯でも1幕で雨除けになってくれますが… 





気になるのはここ。道志の森で穴をあけてしまい、補修した跡ですが… 





指で触ると… 





大丈夫。まったく雨水は漏れてませんでした。






これ一家に一本必要でしょう(笑) やはり頼りになります。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

上道志キャンプは盛夏も長袖必須です (^_^;





弟家族との合流は午後4時半近く。






さくっと設営を済ませます。マーモットのライムライト3は我が家から弟家に嫁入りした幕体です。





弟のはモデルチェンジする前の型。本体メッシュの形状が変わりましたが、機能的には大差ないようです。





今回は大小2サイトを予約してあったのですが… 





ジルコンが起つ奥の小高い小さめサイトなら、ライムライトをじゅうぶん張れるだけの広さがあるんですが… 





管理人さんの話では、先日の台風の時に、サイトの奥が崩れてしまったとのこと。





張り縄で立ち入り禁止にしてあったけど、子どもに切られてしまうらしい…(^_^; 





…ということで念のため安全を期すため、ジルコン横に設営となりました。





午後4時半に合流したということは、すぐに夕方になるということ。





灯りの支度をしたら晩ご飯。焙りモノです。





この日はオージービーフのステーキを焼き焼き♪ 








少し雲が出てきた感じ。空模様が気になるところですが、さすが上道志は涼しい。


この後寒くなり、女性陣が上着を羽織る必要が出てくるとは思ってもみませんでしたけど。





ということで、食後はスカイバレーのあの温かい場所へ♪ 








このキャンプ場にはこれがあります。





ジャグジー風呂です。温まりましたよ~♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプ場でも作れる薬局と100均だけで買える自作虫避け剤



今夏のお盆休みは、さんざん苦労して予約したあのキャンプ場へ。






上道志のモチハギ沢沿いにある、スカイバレーキャンプ場。リピということですね。





こちらはボーイスカウト・ガールスカウトや子供会等、子どもたち向けの団体を多く受け入れているキャンプ場。


しかし子どもの団体が多いとなると、嬌声がこだましてそうで、静かな環境ではなさそうな気もしますが… 






決してそんなことはありません。みなさんかなりしっかりとマナーを遵守されてました。


ウチの末子の声の方が迷惑なんじゃないかと思えるくらい…(^_^; 





午後2時前にインして、パパは設営に入ります。





その間にお子たちはママさんといっしょにモチハギ沢へ。


 


 


飲み物やスイカを冷やしつつ、まずは清流の清らかさと冷たさを楽しめたようです。










その頃、パパはジルコンにノアズのオガワ張りを敢行中。





それぞれ6メーター前後のサイズがありますから苦労しましたが、なんとかなったかなと… 





お子たちが戻るまでにここまで漕ぎ着けました。この投影面積の大きさが、後で物を言うとはこの時は思いもせずでしたけど。






役割を果たしたので、ビールを戴きつつ… 





これも用意しないと。


虫避けです。キャンプ場現地でになってしまったけど、そんな状況でも作成可能な取り合わせです♪ 






用意するのはシーブリーズとハッカ油。容器としては100均のドレッシング用とアトマイザー用ボトルがあればオケー。








ドレッシングボトルにシーブリーズとハッカ油をあけるだけ。








これらは水と油。そのままじゃ分離したままなので、ドレッシングボトルのフタしてよく振ってからアトマイザーに注ぎ入れます。





もちろんアトマイザーボトルも肌に吹く前に振る必要があります。これのおかげか、今のところブヨ被害は出てません。




そして我々のインのちょい後で… 





今回はグルキャン。弟家族と合流です。ここからますます賑やかになります…(^_^; 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

道志みちには本物のイタメシ屋もある



いよいよ夏休み。出発の時です。







いつのまにかマックスバリュから衣替えした、橋本のお店で買い出しを済ませ… 





少し安くなったけどね。レジが混むようになりました。





…で、お昼時です。こちらへ立ち寄ってみました。





道志みち(国道413号線)が国道412号と交わる青山交差点近くにある、ドリームファーム (童人夢農場)。





食べログでは一部、辛口の批評も受けているようですが、この雰囲気は本気度が高い。リアルイタリアンを具する雰囲気を感じさせます。











実は今回、ここに寄ったのは理由があり… 





こちらはブファラのサラダ。ブファラというのはホンモノの水牛ミルクで作ってあるモツァレラチーズのこと。






こちらはマルゲリータ。もちろん店には石釜があります。





これはキノコのグラタン。ポルチーニ茸がメチャ旨でした。







そして夏野菜のリゾット。あっさりめの優しい味わい。





…あ、そうそう。リアルイタリアンなこのお店に立ち寄った理由ですが、





まもなく我々夫婦が結婚記念日を迎えるから。14年前の夏にイタリアで挙式したんでした。





このお店、日本で初めてデザートピザを出した。自家製ジンジャエールも有名らしいですがこの日はブルーベリースカッシュで。








お子たちも満足してくれたようです。来年また来ても良いかも♪ 







さて、本格イタリアンを楽しんだ後は… 





道志みちを山中湖方面へ進みます。





道の駅どうしを過ぎ、白井平のヤマザキショップの先で山道へ曲がると… 








このワイルドな山道の先に、楽園が♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事

苦肉の策…が大成功?




いよいよマナスルのリペアも最終章。






脚部の溶接と外装の磨き上げ、そしてワン皮交換を済ませて、自庭で試運転します。 






青火が出て快調に燃焼しているように見えます。が、しばらくすると… 





タンク下に液体が滲み出てきた… 





(゚◇゚)ガーン… 灯油が漏れてます。





水没チェックではタンク溶接部からの漏れはなかったはず。





ただしこの時は… 





タンク底のハンダ浮きが気になり、そこからの漏れがないと確認して安心していたかと。


要するにタンクの下部までしか水に浸けていなかったということです。吃水線はもう少し上げるべきでした。







指で触って漏れの箇所を確認すると… 





ポンプ近くから漏れているようです。







頭を過ぎったのは、タンク内部にある逆流防止弁のダメージ。





しかし今から代替品を求めたとしても、お盆キャンプには間に合わないし…

※ ちなみに上の画はNOVAの逆流防止弁です。マナスルの画は無くて… 





やむを得ずというか苦肉の策。別の可能性に賭けてみます。





まずストーブが冷めてから、ブレーキクリーナーでポンプまわりを脱脂し… 





続いてこれを使用。





デイトナの液状ガスケット。





本来はバイク用ですが、高熱になるエキゾーストパイプまわりでも使えるので、マナスルにもじゅうぶん使えるはず。





逆流防止弁でなく、ポンプロッドまわりの溶接部位からのリークと仮定しての処置をとったということです。







とりあえずナナメにした状態をキープし、ガスケット硬化に必要な24時間を待って… 







触診で、ポンプ部まわりからの燃料漏れ有無を確認します。





指に灯油は… 





付着しません。






庭に出してから、もう少し検証してみます。








フタを閉めるべき箇所がしっかり閉まっていることと、減圧ネジが閉まっていることを確認してから… 





加圧します。








少しタンクを振り振りしてから、ポンプロッドを下にして置いてみても… 





漏れてきません。






日を改めて、点火した状態でも確認します。








漏れは… 止まったようです (^。^) 








どうやら夏休み前に宿題を片づけることができたのかなと…。







じゃ、今日からバカンスへ出てきます♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今日から数日間、キビシー通信環境下におります。更新もコメ返も滞りますが、どうぞご容赦ください (m_m) 






関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

思わぬ落とし穴…



マナスルリペアは磨き作業に入りました。






ペーパーで粗く磨き、炎上の焦げ付きをキレイさっぱりと落としてから… 





やはりこれ。ピカール登場♪ 








右がわがピカールで磨いた状態で左がペーパーだけの状態。違いが分かりますね。





タンク全体をウェスとピカールで磨き上げると、眩しいくらいの輝きに♪ 





外装リペアは完了。でもまだまだやることがあります。







炎上でダメージを受けていたのは、外装だけではありません。





中古購入時に交換したばかりのワン皮も、熱のダメージでスカスカになってましたから… 





再び同じ武井301用のワン皮を調達してありました。








求めたのは山渓オンラインショップ楽天市場店さん。頼りになります。





ただし武井ワン皮はそのままではマナスルには使えません。





マナスルのポンプロッド径が太いので、ワン皮の内穴にハサミで十字に切り込みをいれます。これ少しだけ力が要りますよ。





ワン皮を取り付けたポンプロッドをタンクに戻して… 






念のため漏れチェック。


塞ぐべき箇所にすべてフタしてネジを締め、ポンプで加圧してから水没チェックします。






タンクの底部外周のハンダが浮いていたのが不安だったけど、気泡は出ません。漏れナシを確認♪ 






脚パーツには脚としての機能以外に、パンサポートを支持する役もあるので、


それもチェック。






3本ともガタツキなく立ちました。問題なく直ったようです。





ではいよいよ… 





タンクに灯油を補給し… 





予熱アルコールを予熱皿に注入して… 





着火して加圧!





あの轟音とともに、青火も出ました♪ 





リペア大成功 … と言いたいところでしたが、このあと思わぬ落とし穴が… 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 






秋口からホワイトアッシュで再販開始です。お楽しみに♪ 






関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ