遭難キャンプ救出のお礼は忘れてません





散策から戻り、朝メシにします。





外も暖かくなりましたが、幕内はもっと暖かい♪ 





もちろん値引きスペシャル。ソロではこれ以外の朝メシはあり得ません (笑)








サラダは138円の30パー引きなので100円を切ってます。別売りのドレッシングは60円だったかな? こっちの方が、量を考えると高上がりです。






おむすびセットも200円ちょいに値引かれたもの。






これらに98円で売ってた、あら汁仕立てのみそ汁を付けても、500円しません。








身体の中から温まりますが、幕内の温度も高い!!





なんと27度超え…! アルパカストーブ、恐るべし (^。^) 






食後はさすがに暑くなり、幕外にチェアを出して、まったりと外を眺めていると… 






管理組合のお母さんがやってきて、料金徴収となりますが… 






やっぱり安い。ソロでタープ無し、そしてこのサイズの幕体なら1,000円ポッキリでした。





…で、あの時のお礼も、ちゃんと用意してあります。





菓子折を持って来てました。







2月の大雪の時、フレンディで坂を上れず、重機で雪かきしていただいた管理組合の方へのお礼です。




とにかく何らかのカタチでお礼の気持ちをお伝えしたくて、用意してきましたが、


組合のお母さんに渡した後で、組合長さんがわざわざ尋ねて来られ、丁寧に返礼の挨拶を戴いてしまった。恐縮です。





ここ1ヶ月ほどの間、忙しかったり残雪も多かったりでキャンプに出れない期間が続き、うっぷんが貯まってましたが、


青野原AC 管理組合の方々に、救出のお礼を伝えに行けないこともまた、ストレスでした。







積年の? 願いを果たし、撤収に入ります。







まずはこれ。





ファーリット3にはグランドシートとしてタイベックを使っていますが、今回もちゃんと役を果たしてくれたのかというと… 







続きます。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







青野原ACキャンプレポを更新中ですが、これから別キャンプ場に出るのでコメ返遅れます。ご容赦を (m_m) 







関連記事

無料開放期間が終わったキャンプ場が混む理由?

2014年3月中旬の青野原、案外と混んでました。





今冬の記録的な大雪で、道志みち沿いのもっと標高の高い通年営業キャンプ場が、軒並み閉鎖中ですからね。




ワタシもそうですが、青野原なら何とかイケルのでは… と思う方々が集結してしまったのかもしれません。









おっ♪ シャン8だ (^。^)








で、寝ぼけ眼を擦りつつ朝の散策へ… 






青野原ACの広い敷地には、いくつかの自販機が設置されていますが… 





キャンプ場の営業は始まってますが、自販機ベンダーはまだ来ていないみたい。お金を入れても返却口に戻るだけ。





缶コーヒーは買えません。残念ですが歩を進めます。





道志川の対岸には… 





滝が見えます。その下には崩落の跡。この崖崩れは以前の更新でも書いたっけ





この崩落や滝が見える場所というのは、青野原AC受付の近くにいるということ。





受付の近くにはメインの炊事棟とトイレ・シャワー棟がありますが… 





冬季開放期間中は閉鎖されていた女子トイレも、開放されたようです。





ということは、これ以上近寄って撮ると犯罪行為に抵触し始めます。ここまでにしましょう… (^_^;





しかしトイレ・シャワー棟のシャワーの方はというと… 








まだ施錠されてます。ま、キャンプ場でシャワー浴びるにはまだ寒いとは思いますけど (^^ゞ 






トイレ・シャワー棟を出て、受付の横を抜けます。





この坂道の積雪で苦労したり青野原管理組合さんにお世話になったことは、長くワタシの記憶に留まることと思います。








青野原AC受付の横の吊り橋を渡るのは、初めてかもしれません。





吊り橋を渡る右に見えるのは、青野原オートキャンプ場組合さんで… 








右に見えるのが青野原キャンプ場、野呂ロッジさん。





野呂ロッジさん、2月の遭難キャンプ時は重機で雪をかいてもらうのを待つ間、入口付近で車を停めさせていただきました。ありがとうございました。











吊り橋を戻り… 






青野原ACに戻ります。やっばり混んでますね。





ところで自サイトに戻る途中、目にしました。









桜のつぼみが赤く膨らみ始めてる感じです。春が近づいてますね。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事

青野原AC、部分営業開始なの?

前夜は暖かく、アルパカを鎮火させてから休みました。





起きたのはこの時刻、7時です。




幕内は5度を切ってますが、コストコシュラフと言えど、ノースリムの耐寒性能の前には問題なし。


ちゃんとジッパー閉めればもっと暖かかった。起きたら少し開いてました (^^;;







マイナス18度までいけるらしいので。実際はもう10度くらいは余裕を持って見た方が良いと思いますけど。






ファーリットを出て… 





昨夜は暗くて良くわからなかった、サイトの周りを見回してみると…






良く見りゃ雪が残ってたし…。





青野原ACのサイト山側です。必然と、日陰になる時間が長い場所ということなのでしょう。






そういやこの木立の奥の崖では、


数年前の冬に、巨大な氷柱(つらら)が出来ていたことがありました。





これ2012年2月の画です。





木立の緩やかな傾斜を上り、分け入ってみますが…








うーん… 





水滴が滴るだけだった。この数日間、暖かかったしなぁ… 





ただし、木立の中の地面に積もった雪は、まだ固く凍ってました。








スノーブーツで踏みつけても、足跡を残すことすら適いません。日陰のところは、まだ雪解けにはほど遠いのかなと。





木立の中とは対照的に、陽光が燦々と降り注ぐ自サイトに戻ります。





日陰部分や木立の中は、まだまだ雪が残るようです。道志みち沿いの他のキャンプ場でも同じ状況があるんでしょうね。





そして自サイトでも、太陽のマジック? が… 





フライシートの陽光にさらされた部分はすでに解けてますが、影の部分はまだバキバキだし。










フライの結露や氷結を見た時というのは、PVC幕を張ったことをいちばん後悔する場面かもしれませんね。









コットンテントはほとんど結露しないらしいので…





とはいえ、ソロキャンでは巨大なジルコン15を張る気にもなれませんけどね (^^;;






ところで、ここであることに気付きます。








青野原ACの冬季解放期間は、満杯状態だった、通称「小屋」に設営する方の姿が見えません。





1月の無雪期、ここに来た時、「小屋」は満席状態だった… 




それが3月に入ると、ほぼ空席状態。





それはつまり、下の画像2枚が、区切りの時期を示しています。





小屋は使用料がかかります。冬季の無料開放期間中は徴収されません。






そして場内のトイレは開放されてました。これは冬季の開放期間が終わり、営業を開始したことを意味します。




私的には、青野原ACが営業開始される頃だろうと知って訪れた意味もあります。お礼しなきゃ収まりません。






ただ、まだ部分的には営業全開というワケではないようです。その詳細は次の更新で… 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 














関連記事

コストコシュラフで3月キャンプの夜は寒く無かったのかというと…



デリカでの初キャンプに合わせた幕はファウデのファーリット3。


この幕体をデリカを停めたのと同じ方向に張って気付いたのは… 





3人用のトンネル型テントにしては、けっこうな長さがあるということ。






デリカ車長が4.73mなのに対し、ファーリットは4.15m。いい勝負です。







前々回のこの地でこの幕体をソロで張った時と同様、アルパカで暖を取りますが… 









前々回の青野原ソロでは換気が疎かでした。その轍は忘れません。ベンチレーターを半分ほど開けてあります。





…で、昨日の更新時に書いた誤削除してしまった画像のうち、復活できたのが下の画像。








晩メシです。ブイヤベース♪ これダイエーの新製品。




アルミ鍋に入って売られてますが、ストアウェイポットに移して作ると見映えが違います。







ソロ時の一人鍋はこれまで和風だったので、うどんとかご飯でシメてましたけど、





ブイヤベースなのでパン。クルミ入りです。クルミの歯応えも楽しいし、これもアリだなと感じました。





ところで食前に、これを屋外に放置してました。





バリゴの計測値は6.6度。そんなに厳しい冷え込みとは感じません。





アルパカは必須な装備でしたが、ソレルのスノブーはやり過ぎだったかも。





スノーブーツ、防寒性は申し分ないんだけど、車の運転には靴幅が広過ぎます。ブレーキ踏む時、稀にアクセルペダルにもかかってしまうんですよね (^^;;






バリゴを幕内に移して1時間半ほどすると…





27度近いし… (^^)




今夜の冷え込みの弱さの中、3人用の幕体内を暖めるのに、アルパカでは強力過ぎたようです。





すでにビールは戴いた後ですがこれも…





これコンビニでも買えますね。山田錦の小瓶。





これが呑みやすくてヤバイ (^^;;





あっという間に3分の2が胃袋に消えてしまいました。





自重するため、ちと外へ出て夜風に当たることにして…







そろそろ23時も近い。起きてたらまた呑みたくなるので、とっとと寝ることに… (^^;;





-17度までの耐寒性能を謳うコールマンの化繊シュラフ ノースリムに、シュラフカバーをかぶせた状態で就寝です。




コストコで買ったシュラフなので安かったんですが、


冷え込みが弱そうなので、アルパカも消火という冒険をしてみました…






じゃ、おやすみなさい。







そして翌朝は… 





ちょっとスースーしましたけど、8時間近く寝入っちゃいました。快適に眠れましたよ。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事

国道413号沿い最強キャンプ場・営業開始です♪


道志みちと言えばキャンプ場のメッカであり、


神奈川県相模原市緑区の青山交差点から、山梨県南都留郡山中湖村平野にいたる49.2kmの間には、


私営公営両方を含めて、50近くのキャンプ場がひしめいていますが…






この2月の豪雪のダメージは、この地で通年営業しているキャンプ場にも影響を与えていました。






例えばこちら、花の森オートキャンピアさん。2月14日の降雪の影響により休業が続いています。





実は花の森さんちの冬季休業は、今回に始まったことではなくて、


過去にも積雪の後、「サイトを養生」する目的で休業されたことがありました。








直接、電話で聞いた話ですが、ある程度の降雪量があった後は、溶けてもしばらく待ってから車を入れるようにしないとサイトが傷むそうです。





通年営業を貫いているからこそ気付く視点ですね。





…で、15日の夜。






椿荘さんちもキビシそうだし19時過ぎだと青根はもう入れないし、この場所しか思いつきませんでした。





三度続けて同じキャンプ場というのは初めてかも。青野原ACです。







しかし青山交差点から道志みちに入って見えたのは… 





舗道に残る雪の塊… 






2月にはまったあの光景を思い出します。




青野原ACの入口は急な勾配が0.5キロほど続く坂道というのは、この地を訪れた方ならご存知のことと思います。


もしまだあの時の雪が残っていたとしたら… 






ディーゼル四駆のデリカなら何とか登れるかもしれませんが、ドキドキしながら坂道へハンドルを切ると… 







大丈夫でした (^^) 





残雪はありますが、これくらいなら問題ないでしょう。四駆でなくても苦労せず行き来ができるかと。









そしてサイトにも、暗い中で見た感じでは、ほとんど雪は無くて… 





設営も苦労せずに完了。





今回もファウデのファーリット3です… 





が、やっちゃいました。




晩メシにダイエーで見つけた新製品のブイヤベース一人鍋をいただいたりしたんですが、





それらの画像、処理中に誤って削除してしまった… (T.T) 







復元ソフトで救出できた画像もありますが、Winデフォルトの「以前のバージョン」の復元機能でも完全には探し切れませんでした (泣)







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

悲しい結果になってしまった。みなさまのクリックで元気を戴ければ幸いです。
 









関連記事

道志みち沿いのキャンプ場の営業状況は…?



いよいよデリカD:5での初キャンプ… 








に出る前に、課題がひとつありました。





今回はソロですが、荷物はこれだけあります。





単純にソロキャンプを楽しむならもっと軽装備でも良いのですが、


次の連休にデリカでの初ファミキャンを控えてますからね。






積載性を検証するために、敢えて荷物を多めに揃えたという次第。





ファミキャン時には3列目シート左側にお姉ちゃんが座ることになるので、





それを想定して右側だけを跳ね上げ… 





積み込んでみますが… 





うーん… (^_^;




なんと荷物が全部乗り切りません。


ファミキャン時には、幕体は巨大なジルコンになり、それに加えてちびストーブや煙突一式、


さらに家族分のシュラフが載ることを考えると、スペースとしては足りません。







このシートを跳ね上げた部分がかなりの空間を占有しています。









今からヒッチメンバー買ってキャリア付ける算段を付けても間に合わないし… 




カタログスペックでは、フレンディよりデリカの車幅は10センチ近く多いんですが、


明らかにデリカのほうが荷物を積めません。前評判で分かっていたことですが、ここまで違うとは… (T.T) 






ここで閃いて、一度荷物を下ろします。





シートを跳ね上げず、前倒しのままで積んだらどうかなと… 





格闘の末、何とか収まりましたが… 








お姉ちゃんの座席を確保するには、ファミキャン時はもっと荷物を絞らないとダメみたいです。







荷物積載を何とかやっつけて、自宅を出ますが… 





思ったより時間を取られてしまった。いつもの道志みちへ向かう途中ですでに日が暮れてしまいました。





ここでもうひとつの懸念が、頭を過ぎります。





1ヶ月前のあの大雪の積雪は、どうなっているかということ。




いくつかの道志みち沿いのキャンプ場HPでは、まだ積雪が多く、


積雪中は営業しないとか、今春の営業開始を見送ると目にしていました。こことかこことかこことかです。



HPでは休業を宣言していないこの時間から入れるあの最強のキャンプ場に、往路で電話して確認したところ、


やはりまだ残雪が多く、入れるは入れるけど敷地の入口近くだけしか設営できないだろうとのこと。








津久井湖を過ぎると、気温がガクッと落ちたのも分かります。国道413号、このあたりを境に気温が変わるんですよね。






とりあえずダイエー津久井店で買い出しを済ませますが、食材は自宅へ持ち帰るこになるのかもしれません… 






続きます。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










関連記事

汎用度の高い結束ギアを発見♪ 



天気と、家族の健康状態にも恵まれた感じで、今週末はやっと野に出れそうですが… 



その前に… 





ネットを徘徊していて見つけた、あるアイテムが届きました。





ご存知の方はご存知でしょう。








StrapGearとあります。同時に2つを購入しました。





これ何かというと… 




その名の通り、アウトドアメーカーの「Volocron社」がユタ州で製造している便利なアイテム。


Strap(ストラップ)の和訳は「結束する」となります。荷物などをまとめるのに使用することが可能です。






さっそくタグを外し、マテリアルや機能を検証してみます。











ベルト様の本体はシリコン製。「8」というエンボス加工が読みとれますが、これは長さのこと。8インチです。






8インチは約20.3センチ。他に10インチ(約25.4センチ)と12インチ(約30センチ)のサイズ展開があります。












フックはプラスチック素材。








無段階に回転するので、任意の角度に調整することが可能です。






シリコン製のベルト部分は2倍の長さまで伸びるという触れ込みですが… 








2倍までは伸びてない気が…?





手で引っ張ると撮りにくいので、金属製の網に取り付けてみます。





100均で買って組んだレインボー用のストーブガードに引っかけて伸ばすと… 





2倍とまでは行かないけど、1.8倍程度は伸びる感じ。ただしここまで伸ばすには、ある程度の腕力が要りました (^_^;





機能面はどうかというと… 








試しに三脚の脚に巻き付けてみます。









プラ製フックをシリコンベルトに開いている孔に引っかけて固定できます♪ 





なかなかしっかりと固定できてます。これは使い勝手が広そうです。






もしかしたら、こんな使い方もあるかなと… 








ストラップギアのシリコンベルト部の耐熱スペックは、ググっても出てきませんでしたけどね。




耐紫外線性、低温での弾力性を保つ防水性は折り紙付きみたいです。








本意としてはこれの補助に使えるといいなぁと思っての購入でしたけど… 





デリカ車内のルーフへの取り付けに四苦八苦しているインテリアバーですね。





車内だけで使うには勿体ない感じ。色々な用途に使い回せそうです。





ひさびさヒットな感じ。



 



ストリームトレイルのハングアップクリップとかと合わせても、無限に近い使い勝手があるかなと。両方とも1,000円を切る低価格なのも魅力です (^。^) 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事

何としてでもキャンプに出る宣言か?


2月の記録的な降雪に阻まれ、家族のインフル罹患とか習い事とかも4週末ほど付き合いました。





父親としての役割もありますが、仕事でもストレスが溜まってます。





道具を買ったりデリカの装備を調えたりするだけでは、もう拭い切れません。









年度末は忙しく、身体も疲れており…






心も仕事上の軋轢で何度となく、折れてます。










RIOT NOW そう、もう「ガマンの限界」です。





今週末も野に出れなかったら、もう暴れてやろうかと…





なんていうのは冗談です (^_^; 





幸い暖かい日が続いてくれた感じがします。





かなりの雪が積もったどうしみち沿いも、いくぶんか溶けていると思いたいです。






今週末こそ初デリカキャンプ、たぶん出ると思います。





出れてもソロ。途中帰還の可能性も大きいと思いますけど。


自分がキャンプしたくても、場所を提供いただく方としてはまだコンディションとして無理かもしれませんし。







どうしみち沿いのキャンプ場の様子を伝えたい気持ちもあります。何より自分の目で現状を確かめたいので、何とか出たいと思ってます。





更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 











関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

記事訂正とナビアプリはディーゼル車に優しくないこと

過日の更新の燃費計算ですが… 







「初給油でタンク容量66リットルのデリカを満タンにして約370kmを走り、満タン49.17リットルを入れたということは… 


おおむね 13km/l という燃費になります。」と書いたものの… 






コメント欄からある方にご指摘いただき、計算し直したらこうでした。訂正します。申し訳ありませんでした。





ブログは企業体で運営しているなら複数の目でチェックをかけられるのでしょうが、


ウチみたいに個人で書いてるものだと、残念ながらヒューマンエラーは出やすくなると思います。



ご指摘、ありがとうございました。





で、襟を正しまして、今回はiPhoneのナビアプリについて。





デリカにはカーナビを入れず、AUキャリアのiPhoneのナビで対応する方法を選択しました。






アップデートが手軽なiPhoneのナビのほうが実用的だろうと思ったのと、





荷室積載性がフレンディより小さそうなので、ヒッチメンバーとキャリアを付けようかと考えております。




バックカメラをオプションに選ぶことは、すなわちナビを装備することになりますが、


ヒッチキャリアを付けた時にバックカメラの設定をやり直す必要がありそうな気がして無駄な出費が重なると思い… 








ミラーにしたんですよね。今のところ、これで不具合は感じていません。





ところでiPhoneのナビアプリなんですが… 





フレンディでの使用感は満足でした。





このアプリ、ガソリンスタンドの価格も表示してくれます。





これレギュラー価格の表示かな? ハイオクっぽい感じですけど。








車が変わったので車種設定を変更してみますが… 


 


デリカD:5のクリーンディーゼルを選べましたけど… 






あれ? ウチはディーゼル車なのに162円??





ナビを新規設定する画面の、下のほうから車種を確かめられます





クリーンディーゼルのデリカの油種と燃費は、この画面でやっと確認できました。





このナビアプリ、ナビタイム監修でAUアプリプランに入っているものと思いますので… 





できれば使用する車の油種の価格がいちばん手前に表示されるようにしていただきたいものです。







2タップしないと、いちばん近いスタンドの軽油価格が分からないのではキビシイかと… 



スンマセン。あえて書かせて頂きました。



にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事

スライドガストーチはケロシンランタンにも使えそう



そろそろキャンプに出たくてしかたない気持ちがふつふつと沸いてくる今日この頃…







気がつけば青野原ACでの遭難めいたキャンプを最後に、もう1ヶ月も野に出てません。





あれ以来、週末ごとに家族がインフルで床に伏せてたり、お子たちの習い事があったり、


何より仕事も掻き入れ期だったりして… 







今のところ、デリカでの初キャンプに出ることすら、かないません。





何度か書いているように、3月下旬の連休はファミキャンの予定があるんですが…





明らかにフレンディより積載能力が劣りそうなデリカで、ぶっつけ本番というのもコワイものがあります。





これ北海道遠征時。次のファミキャン時は、ここまでの荷物は載せないとは思いますが…





できればデリカ初ファミキャンの前に一度、ソロキャンで積載性を検証したいところ。





今週末がデリカ積載性を検証するラストチャンスということになりますが、ここ3、4週は続けて所用で阻まれてるしなぁ…  






焦燥感を覚えるのは仕事だけにしたいもので、趣味の世界でストレスは貯めたくなくて、


どうするかというと…





火を放つとか… (^^;;




というのは冗談です。ワタクシそんなに危ない人ではありません。






これSOTOのポケトーチ。使い捨てライターをバーナーに変身させるという逸品で…





すごく有用だったんですが、かなり小さな道具だったせいか… 





いつの間にか、道具入れのコンテナの中から姿を消してしまいました。






ケロシンランタンのブレヒートにも重宝してたのに…









そう、ストレス発散には、時に散財も有効だということです。





ということで、これシマホにも売ってたので買い直そうと思ったのに…





思うところがあり、ポケトーチの横に並んだこっちを手にレジに並んでました。






同じくSOTOのプロダクト。スライドガストーチ。





なぜポケトーチでなく、スライドガストーチにしたかというと…






この機能がその理由。








「のびろ!如意棒ーっ!」(笑)







ポケトーチにないのがこの機能。火口(ひぐち)が7.5センチも長く伸びます。









どの長さでも着火は可能です。





ということは、この位置にあるケロシンランタンの予熱皿の中のアルコールにも、





火口が伸びないポケトーチよりは着火しやすいはずかなと。




そう思い、スライドガストーチを選んだ次第です。






できればこれみたいに火口が曲がってくれればもっと良いんですけどね。残念ながらこれ欠品だった。ガス補充が可能かどうかなのも分かりません (T.T)






火口が伸びるだけでもケロシンランタン予熱時の着火しやすさは上がるでしょうし、








ガスもガス缶やライター用で補充できるタイプなので、これが今はいちばん良いかと思います。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ