豪雪から学んだ車載すべき道具



ショベルとかスコップの類いを車に載せておくことは、何年も前からの懸案のはずだったのに… 






去年くらいの積雪だと西沢林道を上がれちゃった記憶があったので、危機回避能力が鈍ったのだと思います。



愛車との最後のキャンプという思いもありましたし。





それらの要素が実にバランス悪く化学合成してしまい… 





つい半月前、青野原ACでスタックしまくり、レスキュー戴く結果に繋がりました。







右側の小さいほうのスノーダンプは車載してあったんですけどね。





上り坂の雪道で、一度タイヤが滑ってしまうと、ピンポイントで地面に近い部分まで雪を掻く必要がありますが、


スノーダンプでは形状的に無理でした。











かつてはコンパクトな組立式なショベルを、車載ペグ袋に入れてあったんですけどね。いつの間にか見あたらなくなくなってまして… 





愛車との最後の思い出を心に刻むためのキャンプで、ショベルを持ってこなかった不用意さは、


後悔だけでなく、管理者さんたちの手助けさえもできなかった不甲斐ない思いを残しました。





ということで昨日は久しぶりに好日さんに寄り、これを求めました。






T3とありますが、ターミネーター3ではなくて… 





黒菱マーク、ブラックダイアモンドのプロダクト。冬山用のショベル、トランスファー3です。





好日さんの店舗に入ってすぐにこれが目に入りました。商売が巧いと思います。





持ち手は特撮キャラっぽいけど… 





悪役顔です。どう見ても正義の味方には見えません (^_^;





プッチャーとか上田馬之助さんとか、幼い頃にプロレス好きだったおばあちゃんと観たヒールは嫌いではありませんでしたから、


まったく抵抗はありません(笑)











求めてきたこれ、組み立ててみます。





この状態だと短くて腰が痛くなりそうですが… 







このラッチを押せば… 





持ち手方向にもシャフトが伸びます。






最大長は83センチ。












登山用のスノーショベルなので、軽さとか収容しやすさとかを最前提に作られてますから、


アスファルトがあるかもしれない雪道を掘る向きに車載するには勿体ないかと思います。








自宅前のアスファルト道路に積もった雪を避けるために使うのではなく、あくまでキャンプ場とか雪の残る登山で使う道具ですからね。






しかしこの形状といい色といい、お子たちに見つかけられたら土遊びとか泥遊びにさらわれそうなので… 









速攻で車載しましたです。これしばらくはお子たちに見せないことにします。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















スタッドレスを買えない場合の雪道対策か… (^_^;



フレンディとのラストキャンプは、2週続いた記録的な豪雪の、初めのほうの後でした。






道志の森に上がろうとして西沢林道を上るうちに、凍り付いた雪道でスタックし、約1時間の立ち往生… 





その後で辿り着いた青野原ACは、坂道を下って入場でき、ラストキャンプを果たしたものの… 








一夜明けたら、雪だらけの登り坂は上れませんでした。





管理組合の方の助けを受け、除雪していただいて帰路につけたのは記憶に新しいことです。







その2週間後… 





クルマが変わり、FRのフレンディから四駆のデリカになりましたが、デリカは夏タイヤのままだったりします。









D:5、現状ではブリザックを履いてたフレンディより雪に弱いかもしれません。





幸い下取りに出したフレンディが履いていたブリザックは、手元に残りましたが、





残念ながらこの冬タイヤ、デリカには適合しません。ワタシの実弟の元に行くことになってます。






昨日からかなり暖かくなり花粉も飛び始めたようで、春が訪れつつある感じがして… 


10諭吉以上を払い、新しいスタッドレスを買う決断をするにはビミョーな気温だしなぁ… 




ということで外堀から固めます(笑)


 


雪道脱出用のスノーヘルパーを考えましたが、案外と高い。





タオルとか毛布、あるいはベニヤもアリという意見も聞きます。


西沢林道でタオルとベニヤは遣いましたが、実は役に立ちませんでした。しかし古毛布だったら違ったかなと思い… 







これを求めました。ベトナム製で、なんと水草で編まれているそう。プラ製より安く、何よりレビュー見ると雪道脱出成功率が高い感じ。


あとはこれも大事みたいですね。






これも外堀系アイテムですが雪道は普段よりウインドウウォッシャーを使います。不凍タイプを原液で入れておくと不安が少なくなるみたいです。






あ、これもデリカに載せておくかな… 





シマホで買った塩カル。2週続いた記録的豪雪の前に買いましたが、結局使いませんでした。ポリ袋でくるんで車載して緊急時に使う手もあるかもです。






そしてもうひとつ。





スタッドレスほどではありませんが、ある買い物をしました。お持ちの方はすぐにわかると思いますが… 






T3って… ターミネーター3? 






なワケないし…


何かというと、次に続きます。これを車載用にするのは、もったいないかもしれませんけど… 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















車内コンセント拡張や荷積の工夫が必要です




期待していた装備でしたが、購入前にきちんと確認しなかったワタシが悪いのでしょう。


デリカクリーンディーゼルの車内には、コンセントはありませんでした。







ちなみに上の画は旅立っていったフレンディの車内に備わってたコンセント。もちろん社外品です。






でも大丈夫。





フレンディで使ってた、DC/ACインバータを残してあります。




廉価版ですが、ワタシの勘違いでなければ ガソリン仕様のD:5コンセント定格よりワット数は上。





これ同等品が今は単価で2,000円。東日本大震災の後は高騰しましたから、だいぶん安くなりました。





で、フレンディから引き継いだこれ、運転席と助手席の間のコンソールボックス上に置くことに。






位置的に2列目へも電源供給できるので、この場所がベストなんですが… 






これももう少しスッキリ収めたいところで、ボックスに入れ込んでみますが… 





サイズとしては収まる筈ですが、低い位置だしフタを閉めれば閉鎖されるので、結露や排熱に不安がありそうです。



某オクで「デリカ センターコンソール」で探すといくつかヒットします。状態の良い中古品を探して加工する方法もありそうです。






ま… とりあえず2列目シートに電源供給できることになりそうなので、






これも再設置です。激安ヘッドレスト用DVDプレイヤー。






オクで激安だったけど、昨夏の北海道遠征前に取り付けて、壊れず動いてます。






これがあるとないとでは、お子たちの機嫌の善し悪しがだいぶん変わりますから… (^^;;






さらにナビとオーディオも設置(笑)





正直、カーナビや豪華なオーディオプレイヤーに2諭吉を足し算する気にはなりませんでしたし、





iPhoneを接続できれば両方の機能をじゅうぶん果たしてくれますから。





購入交渉段階で、FMチューナーがあれば良いとの考えは三菱の営業さんに伝えてあり、





必要最低限の1DINサイズなオーディオシステムを積むことになってました。


この装備はあまり期待してませんでしたが、嬉しい方向に裏切られました。






iPadやiPhoneとUSBで接続できて、充電しつつ音声やデータ表示もできるとは♪ 








10年前の装備のクルマから乗り換えたワタシは浦島太郎状態でした。フレンディで使ってたケーブルは長すぎたけど…(^_^; 




と思って探したら… 





あるんですねこれが。極短8.5センチのライトニングケーブル。





Apple認証取得済みの正規品なので充電だけでなく同期も可能。実はすでにオーダー済みです。届いたらまたレポします。






とりあえず、フレンディにあったアウトドアを快適に過ごすための装備は、ほぼD:5に継承しましたが… 





気になる点も残ってます。きれいな方法を探らねばなりません。





薪などを積む時は気を遣いそう。ヒッチがない今は対策が必要でしょう。


ここまでであくまで暫定ということで。すり合わせや拡張を経て、自分色に染め上げるには、もう少し時間がかかりそうです。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン














デリカとインテリアバーの相性は悪いのか…




納車2日目のD:5、さっそくいろいろと仕込みを始めます。






しかしタイヤかデカイ。フレンディが15インチでデリカが18インチ。8センチ近い差ですから、そう感じるのも当然かなと。






フレンディとの最後のキャンプは、豪雪遭難七掛けソロ行でしたが、





帰宅したあと、タイミングとしてはその時しかないと思って、荷下ろししてあったんですよね。


結果論ですが、資金調達難やら2週続けてのまさかの記録的豪雪で、急がなくても良かったことになりますが。






ママさんからお借りした洗濯カゴに、半月近く温めてた装備をデリカに入れ込みます。





まずはこれ。





クレトムのインテリアバー。





フレンディでは大活躍でした。







同じように、D:5の天井にあるフックに引っかかるだろうと思ってましたが…






サイズ的にビミョーです。





伸縮式のインテリアバーをいちばん短く調整しても、フックの横の間隔と長さが合いません。


縦方向に設置しようかと思いましたが、そうしようとすると車体側とインテリアバーのフック部分の角度が合わず…。




仕方ないのでフックは諦めて、アシストグリップを使い、









innoのバゲッジネットで間に合わせます。





これもう少しなんとかなりそうな気がしますが… 






例えばこんなプラ製のナスカン使うと、縦方向にも展開できそうかと。





釈然としませんが、つぎの装備の装着へ…







D:5は車内にこれが付いていると聞いてました。家庭用コンセントです。




しかしこれ、ガソリン車用の装備だったのか… クリーンディーゼルにはありませんでした。






北海道遠征時に用意した、車内用再生機が使えなくなるということか?







これが使えないとなると、お子たちのキャンプ参加率が下がることになりソロ率が上がります。良いのか悪いのか… (^_^;



にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







新車の初期設定はいろいろと必要。楽しい時間です。まだまだ続きます。











リアバックカメラを省いた理由








昨日の更新で、D:5のディーゼルエンジンの剛力さを、


「長い登り坂を1,000回転ちょっとにごくごく軽く踏むだけでも、するすると加速していく」と書きましたが… 






こんな感じ。まさに1,000回転ちょっとで40km/hのメーター表示。





走っているのはこんな坂道。





標高地図とGoogleマップで調べたら、距離約1キロをかけて標高差40メーター上がる上り坂でした。




ガソリンエンジンなら速度を維持するのに踏む必要がありましたが、


D:5のクリーンディーゼルだとアクセルがパーシャルでも加速しながら登っていきます。






すごく面白いオモチャを手に入れた感じ。運転していて「楽しい」と思ったのは、久しぶりのことでした。






動力性能だけではありません。





リアゲートを開けると、こんな工夫が見えます。





フックだらけです(笑)









ボンゴフレンディもアウトドア用にいろいろと工夫されたクルマでしたが、D:5もまた然り。








リアハッチドアの裏側にまでフックが備わってます。いろんなモノを積めそうです。






そしてこの装備は目新しいものではないとは思いますが… 





リアゲート右側にはコンセントが装備されてます。





嬉しいことにシガーソケット形状。これなら引き続き、これが使えますから♪ 









イグルーのクーラーメイト。





保冷力はガス式の加冷できるクーラーボックスよりは劣ると思いますが、


エンジン動いてれば必要にしてじゅうぶん。キャンプ場への移動の間、食材や飲み物をじわじわ冷やしてくれます。





ところで我が家のD:5には、こんなモノも付けました。





リアアンダーミラーです。






ということはつまり… 








D:5ならここにあるのが当たり前な筈のバックモニターカメラはありません。




これにはちゃんとした理由がありまして… 







ファミキャンに出る際、どうしても多くなる荷物を積むのに、3列目シートの片側を跳ね上げるとになるでしょうが… 




それだけじゃ絶対的に荷積空間は足りません。




フレンディの強みは室内空間の容積が大きかったことにありました。





D:5がフレンディに敵わない部分です。




なので早晩、これを付けることになりますが… 






ヒッチキャリアです。タグマスターあたりのヒッチメンバー付けて取り付けることになると思いますが… 







跳ね上げ式を考えてます。そうなると… 









間違いなくバックモニターカメラに干渉しそうだったので、カメラは付けず、ミラーにしたという次第。






今のところすれ違うD:5で、ウチと同じくリアアンダーミラー付けてるのって見たことがありませんけどね。



この読みが外れたら、ナビとカメラ入れることになると思いますけど。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















新車だと納車式ってやるものなの?



さて昨日は納車を済ませ、そのまま新車で初キャンプへ… 





というワケにはいきません。いろいろとやることが… 









45度の傾斜すら登るトルクフルなディーゼルエンジンを奢るミニバン型。




クリーンでしかも、全世界でも唯一のプラットフォームのクルマを、受け取りに行きます。









7年間、思い出トルクがMAXな、このクルマと引き換えに。







できれば家族全員で送り出してあげたかったけど… 





この大事な節目、パパママについて来られたのは、末子だけでした。





6年の姉と4年の兄たちは、2人とも習いごとで出陣中。


両親だけでなく最近は上の姉兄2人とも忙しめで、クルマが変わることを知らせる術がありませんでした。



彼にとって、「ぼんご」「ふれんでぃ」という言葉は、保育園への日常的な経路と、





家族との楽しい「キャンプ」という思い出しか見いだせないのでしょう。これからのことを告げると不満顔です。





末子の未練言を耳にしつつも、三菱さんに到着。








すぐさま営業さんが、フレンディの横にデリカを並べてくれました。








この2台が並ぶのを見るのは、これが最後なんでしょう。





この画はウチの家族だけですが、このあとで営業所スタッフさんたち全員が集まり、


簡単な「納車式」ということで、お店のカメラで記念撮影もして戴きました。






後日、その時の大きく引き伸ばした写真を戴けるそうです。新車買うのはワタシもママさんも人生初のこと。こんな儀式があるとは知りませんでした。





店内で様々な手続きを済ませたのち… 





いよいよボンゴフレンディともお別れです。






自宅への帰路… 





やはりトルクがスゴイ。




フレンディも非力なエンジンではありませんでしたが、ディーゼルのそれは別格です。


長い登り坂を1,000回転ちょっとにごくごく軽く踏むだけでも、するすると加速していくさまは驚きを隠せません。






新車なのでほとんど燃料が入ってません。中央右の青い縦表示が燃料計。早く給油しにいかないとなりませんが… 






とりあえず自宅へ戻ります。





これから何年乗ることになるだろう。末子が高校生になる頃まではきっとこのクルマなんでしょう。









とりあえず赤ふんどしでも付けるかな… 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







リコさんちのテーブルを積んで出たいところですが、も少しD:5車内を調整して雪も溶けないとキャンプに出れませんです (T.T) 











さよならボンゴフレンディ





いよいよ納車の日を迎えました。






デリカD:5。D-Powerパッケージ。





ということは、この車と過ごすのもあと数時間。





マツダ・ボンゴフレンディ。






思えば我が家のアウトドアライフは、この車と共にあったと言っても言い過ぎではない気がします。








昨夏は北の大地への連れて行ってくれたし… 








苫小牧アルテン、日本一と言っても良い規模のキャンプ場でした。











家族の念願だった旭山動物園に行くこともできたし。















富良野や美瑛の美しく力強い大地を見せてくれたのも、このタフな車があったからこそ。





フルに車載した状態で、いったい何キロくらいの荷物になっていたのか…









約7年間、正確には6年と10ヶ月だと記憶していますが… 






購入当時、だいたい32,000kmだった走行距離は… 





110,841kmに達しました。年に12,000km前後を走ったことになります。





通勤で使っていたわけでもないのに、月に1,000km走ってたのは、





やっぱりキャンプの足に使ってたからということでしょう。












さよなら、ボンゴフレンディ。家族への思い出をありがとう。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















雪上の歩き方を教えてくれる靴







豪雪地だった青野原ACでは、





雪の中を想定した足元の装備を疎かにしていたことを思い知りました。





そして自宅でも。





この更新時点ではもう少しだけ減りましたが、まだまだ塊りで残雪があります。





ワタシの記憶だと、雪って降った翌々日くらいには溶けて無くなるものの筈だったのに…。雪かきもたくさんやりました。





自宅での雪かきでも思い知らされたのは、足元が濡れないようにする工夫。






建国記念日の雪だけなら自宅近くはゲイターでもなんとかなったけど、2週連続で大雪となると、もうダメですね。





急場凌ぎには、こんな手もあります。





ネオプレンのブーティ。これなら靴の上から履けますがチャリ用。冬キャンの寒さは防げないみたい。






アウトドアリサーチのヒューロンゲーター。これもアリかなと思いましたが品薄です。





最近実店舗がオープンしたムーンライトギアさんちならヨサゲなラインナップもありますが、人気ありすぎて買えなさそうで… 








結局こっちです。ソレルですね。







サイズは迷ったけどUS9。





普段は26.5なのですが、冬靴です。厚手なソックス履く想定で、やや大きめになってるらしく、0.5センチオーバーくらいで大丈夫らしい。





ホントはもっと明るい色が良かったんですが、このブランドも品薄な時期です。








US9サイズの在庫を見つけるだけでも苦労しました。






ー40度のタグが頼もしい♪





ボアが暖かそうに見えて、たまらず足を通します。








ダウンパンツの下に、厚手な冬用ウールソックスを履いてましたがきつくありません。大丈夫でした。






もちろん暖かさは折り紙付きでしたが、このボアは… 









インナーです。9ミリ厚のフェルト製。








インナーは苦労せずに出し入れが可能です。万が一中が濡れても、これだけはずしてすぐに乾かすことができます。







シェルというかガワというか、ブーツの外殻はシームシールが施されており、耐水性が期待できます。






さすがの造りを試したく… 





雪深くなってしまった自宅と職場の間でさっそく試用してみると… 





これ通勤帰路での画。いつものトレランシューズとは違う装用感に始めは戸惑いましたが… 





なるほど、こういう感じで踵(かかと)から足をつくと滑りやすく、つま先から足をついても同じく滑りかけました。






靴底がフラットな平面なんですよね。









靴底全面、最大のグリップ量を活かすための、雪面への足のつき方を靴が教えてくれた感じです。






さすがの造りという感じがしました。これ売れるのも分かりますね。オススメします。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















D:5の納車なぜ伸びたのかというと… 




青野原ACの管理組合の方々の助けを受けて… 








なんとか自宅へ戻れました。





しかしここから一仕事。もう一度、汗をかかないと…。あと一週間もせず、フレンディは下取りに出すことになってますからね。




積みっぱなしになっていた道具や工具の類いは、この週末に全て下ろしておかねばなりません。





日程的に、今日を逃すと平日に肉体労働はキビシイですから。





車内のヘッドスペースで、マットやシュラフなど、軽モノの収納に大活躍してたクレトムのインテリアバーも外します。





これデリカでも使うことになってます。






デフォルトで天井や各所にマルチユースフックが付きます。ここに引っかければフレと同じ感じで軽モノ収容に使えますし♪ 






1時間半ほどの肉体労働の末に… 








フレンディの車内はスカスカに。シート下から見えるオレンジ色っぽいのはゴミ袋なので、この後で無くなりました。




寂寥感は禁じ得ません。いよいよだなと言う気がしてきました。






そして、この道具だけが残ります。





フィアマのサイドオーニングを開閉する棒。オーニングもガタが来ており、車体と一緒に手放しますからこれも残りません。





あとは…





豪雪地帯と化した青野原近辺を走った車体はドロドロ。せめて洗車くらいはしてやらなきゃですね。






そしてこれも、数日以内に付け替えることになります。





現時点でこれ以上の雪上性能はないらしいスタッドレス、ブリザック。大盤振舞です。ホイール付きでワタシの実弟の元へ嫁ぐことになってます。





とりあえず洗車とタイヤ交換だけを残し、この日は遭難に近いソロキャンで雪かきもたくさんしたので、


早めに休み、翌日はフツーに仕事に出ました。







が… 






休憩時間にママさんから電話が来て、ビックリ… 





簡単に書くと、デリカの購入資金に充てるはずの資金繰りには、もう一週間近くかかるとのこと。


満期になった保険の解約って、すぐにはできないらしい。









ということで、納車が一週間先に伸びましたけど…(T.T) 





あんなに無理して、管理組合の方々にもご迷惑をおかけして


フレンディ最後のキャンプを決行したのは誤りだったかと思いきや… 









記憶に新しい建国記念日の一週間先。2月15日頃にも再び、誰も予想しなかったような記録的な豪雪がありましたから。








…とにかくこの車には、


いろんな経験をさせてもらいました。






フレンディとの付き合いが一週間弱、伸びたことは嬉しいことと受け取ることにします。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















ご迷惑をおかけしてたいへん申し訳ありませんでした




ここに来た時はいつも、何気なく行き来してた、


国道413号と青野原ACの受付を繋ぐ坂道ですが… 






2月11日の午前10時頃、ボンゴフレンディが登れません。






あと3分の1くらいで国道というところで傾斜がキツイ場所があり、スリップしてしまいます。



後輪駆動でブリザック履いてるのが幸いしてか、後進で受付まで戻ることはできますが、何度かスタックしかけ…






奥の東屋に設営されてた他のお客さんがたまたま歩いて来られ、手持ちのスコップで雪をほじり、脱出を手伝っていただきました。






どうもその方々、青野原AC管理組合の方とは知り合いらしく、


これから徒歩で伺って、重機での雪かきを依頼するとのこと。







まもなく組合長さんたちが現れて…





「こんな大雪の日に無茶だよ」と、軽くお小言をいただきました (m_m) 


しかしそのあとすぐ、「坂の上から降りながら重機で雪かきするから待ってなさい」との、


ありがたいお言葉をいただきます。






青野原AC入口付近のこの建物、重機のガレージだったとは… 知りませんでした。






一度、おとなりの野呂ロッジさんの入口に入庫させていただき、待たせてもらいましたが…





1時間半待っても、なかなか重機の姿が見えなかった…





もしや、もう除雪が終わって知らせが来ないだけかと思い、


徒歩で登ると雪が溶けてるし重機も見えなかったので、再びヒルクライム再アタックしたら、


降りてきたブルと鉢合わせる始末。








なにやってるんだか… 11時半に再入場完了です (T . T)





除雪作業は思いのほか時間がかかっている様子で、歩いてこられた組合長さんに、時おり声をかけていただきましたが、


どうも坂の途中で他の車もスタックして、雪が溶けたら取りに来ると放置している状態。







最寄りのバス停まで(注:10キロくらい先です)送ってやろうかと言われ、甘えようかとも思ったり… 





あるいは延泊とか、明日は仕事を休む算段つけるか… とか、






何より残りのガソリンも少なくなってきたので初JAFかとか、





いろいろ考えてるところへ…






1台の軽トラが…





組合長さんではない、管理組合の方でした。


「ブルでひととおり掻いたから、FRなら上がれるんじゃねえか?」と声をかけられました。






排気量2500ccのV型6気筒の最大トルクは30kg-m。間もなくウチに来る同型車種のディーゼル仕様には負けますが、ガソリン仕様のデリカには勝ります。





この車、今までの経験では、ちゃんとした冬タイヤを履いていれば、登坂性能は馬鹿にはできないものがありました。


つい昨日、西沢林道でもそのことは経験済みです。





管理組合さんの手当てとスペックを信じて、3度目の登坂アタック開始。







このあたりほとんど雪がありませんが、他はもっとハードな状態。





これより上のヒルクライムの画は撮る余裕がありません。




残りのガソリンも少ないし、ラストチャンスと思い、


夢中でハンドルとアクセルを操作してましたから… 






そして気付くと… 





国道413号線に戻れました。





青野原ACの管理組合の方々と、この日に宿泊されていた方々には頭が上がりません。


組合の方々には、登坂し切ったボンゴを「四駆じゃないのによく登ったよなぁ」との言葉をかけて戴きました。



頭を深く下げて… 




次にこちらに伺う時は、分厚めなお礼を持参したいと思います。





しかし帰宅してまもなく、思ってもみなかった情報が舞い込んできたりして… (T.T) 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン












ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ