6メーターの新テントが届きました





いよいよヤツが、やってきました。







テンティピです。









長年の夢でしたが、やっと所有にこぎ着けました。


この年末年始、水が合わないイタリアまで連れて行かれた? 甲斐もあったということか。






届いたのはもちろん、ジルコン15。






しかし… 




なんとこの幕体、20キロ近い重量があり… 






申し訳なかったのは宅配便の配達員さん。けっこう細めの方だったらしい…。





わが家の玄関の門扉を入ると、階段を3メーターほど降りないとなりません。


門扉のインターフォンから「お届け物です」という声がして、玄関先に梱包物を届けていただくまで、


5分くらい時間が必要だったようです。





飛脚さんも重量がある荷物は大変です。ごくろうさまでした。





ではビニールの梱包を剥がして開梱しますが… 




やっぱり19.9キロは重かった。







けど… 






この幕体、収容状態で背負えるようになってます。








15人くらい飲み込むくらい、容量が大きい幕体です。いろいろな可能性を広げてくれることでしょう。







もう少し詳しく伝えたいのですが、今のワタシには時間が足りません。





ただし、ひとつだけ言えるのは





これでしばらくは 仕事が忙しくても、頑張れるだろうということ。








こうなると試し張りをしたくなるので… 






こちらの最近できたばかりのキャンプ場に問い合わせたら、






直径6メーターの幕体もOKらしいので…






週末は新幕と新キャンプ場デビューを同時に果たすかなと… (≧∇≦)









久しぶりのトリオキャンプにもなりそうです。




末子は行きたがってたんですが、お兄ちゃんがなかなかその気にならなかったので…






ゲームの誘惑は強いです。末子とのペアキャンはまだ不安があります。特にママさんにね… 。










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。












関連記事

バンクーバー発のスクエアデザインなヒップバッグ




もうすぐボーナス期なので、やっと決済の目処が付き、







これをオーダーできました。テンティピ ジルコン15。





円安の影響で、政権交代前より高くなってしまいましたが、見方を変えればチャンスが広がったことになります。


品切れの憂き目に遭うことはありませんでした。




そして… 





楽天でこの幕体を取り扱うショップでは、1万円オフのクーポンをゲットできます。







テンティピ ジルコン15は最大額に該当します。使わない理由はありませんね。




…で、昨夕、自宅から荷物が届いたとメールが来たのですが… 






届いていたのはこっち。





ハーシェルサプライのヒップバッグ。買ったのは黒でした。



ま、私的には肩すかしでしたが、これも必要だったので早く届いたのはヨカッタです♪ 







壊れてしまった1.4リッターの容量のグラナイトギヤ・ヒップウイングと比べるまでもなく… 





大きさでは圧倒してます。











ハーシェルの容量は2.5リットルもありますからね。






そしてヒップウイングが1気室だったのに対し、ハーシェルは2気室構造。








小さい方の気室は止水ジッパー。





いっぽうメインの気室は、止水ジッパーではありませんが、





内側はこんな意匠。





ULで無機質なヒップウイングには無かったデザイン。内側に別生地の設えがあるのは新鮮です。





これコットンポリの内生地らしい。



ジルコンの幕体生地と、似た素材ということになります。






小さい側の気室の内生地も、半面にコットンポリが奢られており… 





プラ製のキークリップもありました。赤がアクセントになってます。






2.5リッターという容量を試したくなり、これを突っ込んでみました。 





SEA TO SUMMITのテックタオル。Mサイズですが350ml缶ビールくらいのボリュームがありますが… 












楽々で飲み込んでしまう感じ。





缶ビール500mlで試すべきだったかな… 








縦方向に広さがあるスクエアなデザインのヒップバッグ、たすき掛けした時の後ろ姿も面白そうです。





3年間の使用に耐えるかどうかは、2015年頃の夏前のウチのブログ更新で明らかになるかなと… (^。^)





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。







18日の夜遅くに帰宅し、再更新です。

明日はちと忙しいので、少なくとも朝の時点では、更新も訪問も見送ります。

コメント欄も閉じました。スミマセン。






関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ある種の道具における「大きさ=耐久性の理論」







最近気付いたことですが、バッグの類いの耐久性は、


大きさと無関係ではないようです。









上がドイターのフーチュラで28リッター。下はグラナイトギヤの名品・ヴェイパートレイル。55リッターです。




どちらも頑丈で、もう4、5年使ってますが、ビクともしない感じ。




これらがヘビーデューティなのに対して、どうも弱い感じが否めないのがこれ。







ヒップバッグ。ウエストポーチという言い方は死語のようです。




上のモンベルのが壊れたのは購入2年後。


そしてその後で使っていたこれもついに… 






グラナイトギヤのヒップウイング。






やっぱり2年で孔が空いてしまいました。耐用年数としては2年くらいが妥当なんでしょうか。







ところでヒップウイングを買ったことを報告した時の更新時は、


「ウエストポーチは使わない」というコメントが多かったのを憶えていますが、






最近はワンショルダーとしても使う方法もありますよね。








ワタシが考える「大きい=耐久性が上がる」が正しいとすれば、


たすき掛けでの使用を前提に作られてることが多い最近のヒップバッグのほうが容量が大きく、


それはすなわち耐久性も上がっていることになるはずです。



 


しかしチャムスとかMEIとかカブーあたりだと、フィールドで人と被る率も高いと思い… 





そんなに名前は知られていない(?)、これをチョイスしました。






ハーシェル・サプライ。カナダ・バンクーバー発です。






何色なのかとかデザイン・機能は届いてから詳細をレポしますが… 



 


このタイプのバッグとしてはお安いほう。4000円でお釣りが来ます。





これに決めたいちばんの理由は、やっぱり大きさ。








グラナイトギヤのヒップウイングは容量1.4リットルしかなかった。ハーシェルはヒップウイングより1リッター以上大きいんですよね… 








大きさ=耐久性の持論が正しければ、3年くらいは保ってくれるはず。マテリアル的にも期待に応えてくれそうな予感があります♪ 








…ところで、いよいよ買いました。






テンティピ ジルコン15です。明日か明後日には到着します。







これで今週末は何があっても出ない訳には行かなくなったかも… 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。












関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

テント生地の補修といえばやっぱりこれ♪






過日の椿荘ACのソロで、またもシャングリラの幕体に孔をあけてしまい… 









補修のための材料を探してました。






しかし今回の孔、けっこう幅があります。





iPhoneの横幅と同じくらい。5センチくらいはありそうです。





ということで、シート状の補修剤を当たりましたが… 





例えばこれ。300円ちょいで多色のリップストップナイロンが付いてきます。が… 





店舗HPの注意書きを読んでみると、


「通常の使用ではリペアテープの接着力は変わりませんが、


洗濯やドライクリーニングをするとはがれてしまいますので、ご注意ください」



とのこと。












思い出してみると、シャングリラを張ると雨にあたる確率がなぜか高いので… 





やはりシート状の補修剤では不安になりました。





で… 





これを求めました。





やはり定番。シルナイロン補修にはこれ。






マクネット謹製 シルネットです。






以前補修した時は、最初は自宅でリペアしたものの… 





しばらくすると剥がれてきてしまった… 






経験則では、やはり屋外でテンションかけてしっかりと設営してからリペアしたほうが良さそうです。





ということで次の週末あたり、雨さえ大丈夫ならリペアキャンプに出なくては… 





しかしその前に、補修用の生地も探さないとなりませんね。





シャングリラの15デニールという極薄の生地は、同等品がなかなか探せないのですが… 





過去の修復時のことを考えると、たぶん30デニールくらいでもさほどの差異は感じない筈。





色違いの補修生地しか手に入らなかったのを逆手に取り、ゴーライトのロゴマークが浮かび上がるようにしました。





たぶんこちらあたりで生地を調達することになりますが… 





今度は何のマークにしようかなぁ… 









大きな地図で見る


ちなみに補修キャンプは最近できたばかりの場所に行くつもり。今から楽しみです。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。












関連記事

チープだけどコスパ良すぎ・アメリカ郵便局の収納ボックス







2日ぶりの更新になっちゃいました。







数週間シゴトが忙しい状態で、ついにネタが追っつかなくなっちゃった状態に陥りまして… 





もう少しの間、時間の工面に追われそうなので、コメ欄閉じたりすることもあるかと思います。


ブロとものみなさま、スミマセン。




ということでキャンプに出るにも、今週末は時間的にも難しいし、





どうやらお楽しみは次の週末か、ひょっとしたらもう少し先になりそうです… 






が 






しっかりと、準備だけはしておきました。





まずはこれ。なにげに涼やかな意匠の梱包が届きました。







梱包をほどくと… 








プラ段製です。




これポストボックス。アメリカの郵便局で使用されているメールボックスらしいです。






プラ段製なので、質感はチープさ全開。





側面のプリントもドギツいので、むしろアースな色にあふれるキャンプ場では目立ちそうです。





耐久性を求めてはイケナイっぽいものみたいですが、








幕体を入れたサックを持ち運んだりするのには使えそうです。






と、思ってたら… 







ペトも入るし… 





MSRの幕体も、ゴーライトのシャングリラも収まることが分かりました。





ソロ用のULな幕体をサックでタテに入れて車載するなら、けっこう運べそう。








これ単品なら1,500円程度。





思うに耐久性は難がありそうです。多ロットで安く売ってくれるとイイのになぁと思ってしまいますが、安いからいいかな… 






ちなみにこれ、この日のクイズ企画での正解者さんに贈呈したプレ企画の賞品にしたもの。





ブロ友のMasaGOnさんに贈ったものの色違いです。







ところで数日前に書いたアレです。





幕体内で使っても、テントを溶かしたりしなさそうなオイルランタン。ガードの意匠がイカしてます。





幕体内で使う照明は、火器系にこだわると、どうしてもいろんな意味の危険が伴いますが、





LEDの灯色は、どうしても好きになれなくて… 









やっぱりこれ、買うことにしました。





このガードはオイルランタンには付いてこなくて、いっしょにアルコールランプ用のセットも買わないとなりませんが、それでもお安い感じでしたよ。




来週中に届くみたい。ブツが来たら、供給元を証したいと思います。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。












関連記事

シュラフを撤収時に干すのは○が×か?




青根でのソロで予報を良い方に裏切られて以来、空梅雨かなと思ってたら、


早くも台風とか熱低とかが来るようで…







台風といえば、数年前のモビを思い出します。






当時はまだC社のドームテントを使ってましたが、





C社製と言えどホムセンではまだ買えなかった時代のモノ。3ポール構成で、なかなかの耐風&防水性能。








伊豆で台風の暴風雨に晒されても、ビクともしなかったのにはビックリしました。









あ、今日の更新は思い出に浸るつもりじゃなかったんだった…。






雨が多い時期、キャンプで使う道具のうちで、いちばん濡れたら嫌な気分になるのは何か?




アンケート取ったら、きっとこれが上位に食い込むはずです。





やはり寝具であるシュラフは濡らしたくないものの筆頭でしょう。衣服と違い、フツーは替えなど持っていきませんからね。




…で、キャンプ場で、よくある光景です。






撤収時にシュラフを干すという行為。




これ、実は間違い。間違いというか、厳密には干すタイミングが違います。








撤収時に干したシュラフは、その後でスタッフサックに収まるはずで、


干して膨らんでしまうと仕舞いにくくなるだけです。








干すのなら、自宅に持ち帰ってから、お日さまの下でというのがベターでしょう。





汗を吸ったシュラフをサックに触れさせたくない方や、


自宅ではシュラフを干す場所がないという方なら仕方ないと思いますが、







可能なら化繊シュラフは自宅で洗濯して干したほうが清潔に保てますし、


スタッフサックもいっしょに洗ってしまえばイイかなと。コインランドリーでネット洗いという手もあります。








で、自宅ではシュラフはなるべく圧縮せず、ゆったり目に保管したほうが長持ちします。






洗濯して乾かしたシュラフをざっくりとたたんでから… 





ウチはこんな感じで、ゴミ用ポリ袋に入れ… 











天袋で保管してます。






キャンプ出発時に車載スペースに余裕があれば、ポリ入れ状態のままシュラフを車に突っ込むこともしばしばだったり… 





シュラフを入れてたポリ袋ということは大きめのモノということです。


結露で乾かしきれなかった幕体を持ち帰るために使えるし、





何より本来用途はゴミ袋。役立たないワケがありません。










ダウンシュラフ用の保管袋もありますね。






しかしうちもそろそろ、ダウンシュラフが欲しいなぁ…







長いこと使ってるワタシのモンベル化繊シュラフ、たぶんもう#3本来の耐寒性能は失われていると思うんですよね。




夏秋向けに、ナンガのこれとか欲しいところです。






1万円しないモノです。でもたぶんこっちのほうが、ワタシの古シュラフより温かいだろうなという気が… (^^;;









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。



関連記事

海外からケロシンランタンの消耗品を買ってみた





先日の青根ソロで、ドイツから取り寄せた純正ニードルとニップルに交換し… 








みごと、復活を遂げたペトロマックス HK250ですが… 










本来のパワーを取りもどしてしまったホンモノには、代替用マントルじゃ役不足の感が否めません。












本来の勢いで噴出される混合気を受け切れず、リークしてる感じがします… 






ちなみに 代替用にしていたのはこちら。





もともとガス缶ランタン用のマントル。パワー的にはHK250の半分ほどかそれ以下の光量用に作られていると思いますから、無理も言えませんね。





ということで、またもやこのサイトへ行くことにしました。





ドイツのPalem。先月ニードルとニップルを買うために、アカウントを作ってありまして、






HK250の消耗品を求める目的で来たはずなんだけど… 




魅力的なモノが多すぎるし…





HK250用のサイドリフレクタ。反射板です。これカナリ欲しいなぁ… (^_^;








さらに船舶用のランタンも。本体だけだと日本円で1万円弱でした。思わずコヅカイの算段を始めるところだったし… 





思わず物欲に負けそうになりますが、グッとこらえ、


本来の目的のブツを探します。





…で、





HK250 double Hole とあります。見つけました。









ページの中を良く見てみると… 





どうもまとめ買いした方が安上がりみたい。




単品だと1.69ユーロ = 218円弱ですが、10個買えば1.64ユーロ = 211円になります。









10個買っても送料はさほど変わらないみたいですし… 











このままレジに進むと、総額で23.58ユーロとなりました。




日本円で3,038円。ドイツの消費税が高いのは仕方ない。ここでしか買えないモノだし。





この間の取引だと、到着まで2週間ほどかかりましたから、


6月の下旬には届くかな… 






純正マントルで本当の本来の明るさになったらどれだけまぶしいか… 





今から楽しみです。








ところで先日の椿荘ACで、またも幕体にランタンで孔をあけてしまいましたが… 






修理用部材は手配しましたけど、このままだとまた繰り返しそうな気もします。






いっそのこと、幕体内でも使えそうな、


小振りでもガード付きの火器系ランタンなどあるといいなかなぁ~と物色してたところ… 





なかなかヨサゲなガード付きのランタンを見つけちゃいました♪ 





もう少し調べて、詳細をアップしたいと思います。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン








天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。



関連記事

BBQで焦がさずに保温もできる皿は100均にあります


やっと台風の影響で雨が降りそうですが、この週末も暑く晴れました。


しかしいろいろと予定があり、キャンプには出られず。




ということで、たまには自宅で炙りモノをやってみました。





まず、庭に面したリビング外側のドアレールに、車のレインモール用のタープ固定用金具を取り付けます。


これだいぶん昔のSPのプロダクト。もしかしたらまだヤマコウだった頃のモノかもしれません。









金具を起点に、モンベルのリップウイングを張り、日除けにして…








タープ下には、デザイン・リコさんちのテーブルを設えます。





上の画で分かると思いますが、わが家の庭には、


これでもかという勢いで自生してるハーブがあり… 






ミントです。冬前にガシガシ刈っても勝手に生えてくる状態でなので、こんな時も気にせずに踏みしめちゃいます。






背後には生活感がビミョーに漂ってますが、ラフマやマンティスやらチェアを出し… 




久しぶりの庭BBQと洒落込みました。









焚火台は、庭の落ち葉から火を熾して、







端材に火勢を移したら、木炭をちりばめ、そのまま燃やします。






まもなく準備完了♪ 









火熾ししつつ、とにかく晴れて暑いので、まずここで喉を潤します (^_^;






で… 


BBQ、何度かかいてますが、我が家の流儀がいろいろあります。




まずひとつめ。





トウモロコシは皮付きのまま炙るべし。






これ、どういうことかと言うと…









こんなふうに、焦げたら剥がし、また焦がし…










これを繰り返して行くと、トウモロコシ自前の水分で加熱され、





程よい蒸し焼きかげんに仕上がります。






あとは醤油をふりかけ、軽く焦げ目が付くくらいまで焼けば、かなり美味しいトウモロコシが食べられるはずです。






そして次のポイント。








炭は炉の半分に寄せて、火力の強弱別の焼き場を作るべし。




こうすることで、焼き上がった食材を焦がさずに保温しやすくなりますが…





これを使うとさらに良いことが…






100均で買えるステーキ皿。鉄板です。







これを前述の火力的に強弱のアクセントを付けた「強」のところに載せておいて温めて、










焼き上げた食材を載せれば、この後は焦げつく可能性はほぼなくなり、


さらに保温も行えます。












フツーの皿の上に載せたら、時間が経つとともにドンドン冷めていきますが、




これだと温かい状態が長めにキープできますよ。














肉好きなウチのお兄ちゃん、鉄板の上のステーキは熱いくらいと感じたらしい。






イケア皿で取り分けて食べてました。これくらい熱く保てるということです。






この後、マシュマロも焼いたりして… 







たまには自宅で家族サービスできたかな… 








生活感が山盛りのまま終わるのは恥ずかしいですが、今週の家族サービスはこれで勘弁してもらいました。




ちっとね、忙しすぎます… 






そうそう… 





ひさしぶりに出したオガワのチェア。





これやっぱり良いですね。マンティスやヘリノックスも軽くて良いんですが、座り心地というか包まれる感というか… 






オガワではすでに廃盤ですが、やはり別格です。またキャンプ場でも使うことにしようっと♪ 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。




関連記事

キャンプ場の値上げの根拠を徹底検証





今回、青根のソロで設営したのはこのあたり。









マップでいうと赤で囲ったところ。高台になってます。



以前はキャンプファイヤーを行う場所だったようですが、





芝サイトに仕上げるべく、今冬からいち早く整備が進められてました。






撤収後にゴミと灰を捨てようと、車でバンガローエリアを回り込んで降りてくると… 








けっこう混んでるなぁ… 





10時近くになり、宿泊組の撤収とデイキャン組の設営とが同時進行してる感じ。





サイトが雑然とするのは時間帯として仕方ないことですが… 





驚いたのはコレ。上手く撮れませんでしたが、簡易水場があちこちに作られてました。





側溝が出来てたこともビックリです。以前はこんな設備、青根にはありませんでした。





上下の2枚はちょうど一年前の画。





平日に休みが取れた時のガラガラ状態なので、側溝とか水場とか、まだ全く無い状態がよく見渡せます。





このフリーサイトっぽさが青根の魅力といえば魅力だったんですけどね。



通路とサイトを構造的に分け隔てたのは、賛否両論あるところかもしれません。





そしてオートキャンプエリアにも… 








芝サイトができるみたいです。






芝床ということは高麗芝かな?






キャンプ場敷地入口の道志川近くのサイトには、新たに砂利が足された様子。




雨天時の快適さには一役も二役も買いそうです。


側溝もですが、水はけの良さはかなり向上したんじゃないかと思います。




釣りを楽しみたい方には朗報も。





6月中はサービス価格の釣り代になるらしいですよ。






こうしてリボーンが進む青根キャンプ場、


ただし以前聞いたとおり、価格は改定されてしまいました。





ソロで2,800円弱というのは道志みち沿いでは標準的なお値段です。




が… 





昨秋ソロで来た時はバイクだったけど、その時の金額と比べてしまうとなぁ。実に55パーセントアップだし… (^_^;





さらに… 





椿荘ACの領収証もあったので、並べちゃいました(滝汗)







もっとも椿荘さんちも、夏休み期間や大型連休中は1,000円ほど値上げされますけどね。





価格改訂が今後の客足にどう響くか。


この価格になっても、あともうひとつくらい… 







何らかの魅力的な付加価値がつけば、納得できる方も増えると思うのですが… 






たとえば給湯設備とかね。




徒歩圏内にいやしの湯があるという立地的な魅力は、依然として最強なんですけど… 





あともうひとつくらい、ハード面での決め手が欲しい気がします。率直な感想です。

















にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。












関連記事

キャンプ場でサマータイム導入?




今回も値引きスペシャル(笑)





ソロキャンプの朝食は洗い物を出さないような、手軽なものがベター。加えてリーズナブルなら言うこと無しです。






そしてこれに付けた汁物は… 





塩麹のスープ。シェラカップでいただけば、水場ですすいですぐに仕舞えます。








一時のブームはすっかり下火ですが、カラダにやさしい味わいはやはりホッとします。











個パックのものも出てますね。楽天ポイント余ったらまた買おうかな… 







食後にコーヒーを啜り… 







起床してすぐ、ツインシスターズの窓を開放してから2時間。





やっと結露も乾いてくれたようです。





しかしどうもこの幕体、虫に好まれるみたい。





結露が消えた代わりに羽虫がたくさん張り付いてましたが、この幕体じゃ毎度の光景だったりします。




オレンジの色が引き寄せるのか、それとも甘い香りでも放っているのか。解けない謎のままです。






午前8時半近くになり、ランタンの減圧を進めていると… 






吹く風が微かに強まり、より湿度を含んだ質に変わってきたことに気付きました。





雨の匂いってヤツです。





急いで撤収に取りかかります。






小物を片づけてから、コットを引きずり出し… 







リコさんちのテーブル上は今回も畳み場に。








ツインシスターズも土や芝を付けずに収容できました。






以前も書きましたが、このテーブルは撤収がたやすい構造になってます。










本体とロックアーム(上の画でネジが付いている横棒が2本)、たった3点のパーツ構成なので、最後の最後にたたんでも… 






ランタン入れのトートとサードシートの間に挟み込めます。







ところで青根キャンプ場は、6月から9月のあいだはサマータイムが導入されるそうで… 





チェックアウトは10時。チェックイン時に渡された、車のフロントガラスに貼っておくタグも手書きで時刻が修正されてました。






雨の予感が背中を後押ししたため、定刻の30分前に撤収完了。





最近にしちゃメチャ早です。




このあと、所用でフレンディを走らせ、敷地内を回りましたが、


施設の拡充の度合いと現実のバランスを目にすることができました。もう1日だけレポを続けます。





 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。












関連記事


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ