帰宅して段ボールが来てると嬉しいかも



昨日帰宅すると、2つの品が届いてました。





新しい道具が来ると、多少なりともワクワクします(^。^)





まずはこっち。アマのほうを開けてみます。







中味は…










半田ゴテです。




半田付きで…







コテ台も付いてます。蚊取り線香のと大差ありません。でもあるとないとではかなり違うでしょう






ペーストも付属♪





なんでこんなモノを買ったかと言いますと、


これを直したかったから。





キャンピングガスのランタンを模したバッテリーランタン…





これ、数年前に入手したのですが、手に入れてすぐに壊れてしまいました。



照源はクリプトン球でして、新しい電池を入れても一晩くらいですぐに暗くなります…





デザインは気に入っていたのに… 




単1電池を4本も使うのに、2泊キャンプだと二晩保たないのは、


ランニングコストが悪すぎるし…(^_^;






このあたりの…





やはり断線して点かなくなったLED灯を使って…





ニコイチで合体させることが出来ればと考えています。








そしてもうひとつ、山渓の箱の中味は…













来ました!











ちびストーブの延長用煙突です。













当然のことですが、煤などみじんも付いてません。


ウチのちびストーブも購入当時はこんなにビカビカだったなぁと思い出します。





次はこれも北の大地から買わないと…






まあまあいじり甲斐がありそうです。









人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

ペア用の幕・対抗馬か?



先の日記で書いたスントのバンドの一件ですが、なんとか決着しそうです。





遊革がこうなってしまったけど、これだけ交換の対応はないメーカーなのでバンドごと新しいものをオーダーしましたが…





楽天に出店してる某店舗で昨年末にオーダーしたところ、



1月中旬に入荷予定だとメールをもらったので、正月明けに入金。





そして… たまたまだったんですが、







同じ店で、全く気付かずに別の品物もオーダーしておりました。









こっちはすぐに届いて、シャン5のリペアに活躍してくれたのに…








その後、2月半ばになっても何の連絡もなかったので、メールで問い合わせても音沙汰無し。




さすがに業を煮やし、昨日お店に直接電話しました。




電話にはすぐにスタッフが出て、慌てた感じで「すぐに調べて連絡します」とのことで、


20分ほど待つと電話が鳴りました。





連絡の内容は…


「メーカーが生産休止中の品と分かったのだけど、3月にならないと生産再開するかもわからない」との返事…



「どうしますか」と問われたので、「そんな状況なら無論のこと、即決でキャンセルですね」と伝えました。




もちろん返金にも応じてもらえるとの回答を得ましたが、


電話の後も納得いかなかったのは…



メールの返答放置ってどういうこと? p×○emou○ta×○さん?





家族経営のお店なのかもしれず、何かしらの事情はあったんでしょうけどね。




シルフィックスを後買いした時の対応は丁寧でしたから…



ま、これ以上はここでは追求しません。大人だし…


でもこれ以上の不義理があれば、ちゃんと店名は明かすかも。









…で本題ですが、購入を検討中として上げたこちら…





MSRのツインシスターズ




ちょっとだけですが、どうしようかなあと迷っています。






こちらは旧カラーですが…






シャン5とちがってスカート付きなので、冬キャンプは温かく過ごせるでしょう。




しかし何で迷っているかというと…









柱(^.^;




シャン5もツインシスターズも非自立式の幕で、設営にはポールが必要です。







このポール=柱が、実はけっこうお邪魔だったりします。







今だから書きますが、末子にシャン5のポールを倒され、あっけなく幕がしぼんだこともありましたし…










ドーム型への返り咲きもありかなぁと…思う日々だったりします…(^.^;








blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

ジッパーもメンテが必要です


これを求めてみました。




何かと言いますと、ジッパーの動きを滑らかにするペンタイプの潤滑剤。






キャンプ道具はいろんな場所に、ジッパーが使われています。






テントしかり







スクリーンタープにも多用されてますし






シュラフもまたしかり。









ウチのシュラフカバーもジッパーで閉めるモノです。





リュックやらポーチやらも。









あ、ポーチばかりでしたが、語らずもがなと思います。






そしてこれらは、いつも必ずきちんと滑ってくれる訳ではありません。






キミのもいつも苦労してる気が…





寒い冬キャンプでジッパー噛んでしまい、シュラフを開け閉めするのに手間取ったり、



テントの出入り口が噛んでしまったり、お子のツナギ型の防寒具の前が閉まらなくてイライラしたりするのも、



よくあることです。






些細といえば些細な事由ですが、不快感を防ぐひとつの手かなと思って、




楽天のポイントが来たこともあり、オーダーしてみました。






届くまではもうちょいかかりそうですが、こんな小技も快適なキャンプを過ごすには



有効な準備なのかもしれません。







届いたらまたレポします(^^)




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

煙突チューン

我が家の冬キャンの暖房で、やはりいちばん暖かいのはこちら。





オガワキャンパルによってベストバランスな味付けが為された、ちびストーブです。





灯油ストーブのアルパカくんも熱反射板の効力で善戦していますが、







ちびとつくとは言え、やはり薪を燃やすストーブ…





ナチュラルドラフトでガッツリ燃焼している時の暖かさは、アルパカもレインボーも敵いません。









それにしても今冬は良く冷えます。








ここまで寒い冬が来るとは思ってもいませんでしたが、


この寒さに負けぬよう、ちびストーブのパワーアップを図れないかと思い、


こんなもんをオーダーしております。




ちびストーブの煙突用の延長パイプ…




これを買って、煙突の延長を画策中ということです。







薪ストーブの煙突なんですが、ちびストーブのように曲がりがついている形状のものだと、


ある守るべき比率があるとのこと。







煙突の横長が1に対して、縦長が2以上あるのが望ましいらしいです。





これについては現状ですでに適合してるんですが、




さらにもうひとつ…



煙突が屋外に露出する部分は、少ないに越したことがないというのも大事らしい。





上の状態では「晒しすぎ」かも…





薄々感じていたことでしたが、


やはり屋外の冷気で煙突が冷やされてしまうので、暖房効率上は良くないらしい。






現状では幕体の天頂部より50センチほど低い所にしか煙突の先端部が届きません。


そこで幕体の、なるべく上の方から必要最小限に煙突を出して、安全に排煙できるようにするには、


煙突の伸長が必要だったということです。



でも今回オーダーしたものでは30センチほどの伸張しかのぞめません。




ちびストーブ用の煙突は特殊な径(ホムセンで売っている105ミリ径より30ミリほど細い)ため、




この安価なパーツも使えません…






ちびストーブに適合するサイズのものを探しましたが、どうもこちらで売っている巻式煙突がしっくり来そうです。



やはり煙突の先端が幕の天頂より高い位置に来るようにしたいので、もう1メートルは高さを伸ばしたいんですよね。





富士吉田の時のように煤が幕に落ちるのは、汚れや穴あきの不安がありますから…





今後フィールドでの実地も含めて、さらにちびストーブの改良を続けていくことになるかなと…












本体だけじゃなく、煙突も耐熱塗料で塗ることになるかもしれませんね。




さらに楽しい沼が待っていそうです…(^^ゞ







blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

ペア用の幕を新調しようかなと…



ここのところずっと、ソロでもシャングリラ5を使ってます。





先日の青野原ACのソロでもシャン5で設営しましたが、ちょっとデカイ気が…







富士吉田ではその名が示す通り、家族5人で休むことができました。





キツキツでしたけどね。





わが家の事情では、どうも春が来るまではソロかペアでしか出られないらしいです。


年度末までママさんの仕事が忙しいということですね…(T.T)




ペアならシャン5でもいいんですが、ソロだとちょっと手に余る気がして、


もう少し小さい幕をゲットしてみようかなと…





モンベルのムーンライト。1型のこれも持ってるんですが…




1型と言う通り完全にソロ用の大きさです。







前室も含めると長さ265センチですが、高さと幅は110センチ前後と小さ過ぎです。


ソロ用の幕はソロ用以外には使えません。




転用が効かないことは、ウチの場合は使用頻度が下がるということみたいで、


実はムーンライトは、ほとんど使ったことがありません。






で、今考えているのはこちらです。






MSRのツインシスターズ。


2人用の幕でトレッキングポールを2本、110センチメートルの高さに調節して支柱にして設営します。




サイズもちょうど良い感じ♪





これ、オクでも新品も中古も出てますし、


その気になれば海外から取り寄せという手もあります。





旧モデルでエクスペディション(遠征隊仕様ってこと)のオレンジカラーもアリかと…






この色は加水分解しやすい幕ですが、管理方法は何となく分かってますから大丈夫かと…





実はオクで入札中だったりします。落札できなかったら海外から、かな…(?_?)









ところで以前購入手続きしたと書いたこちらなんですが…





スントのリストバンドですが、一向に連絡がなく… ※リンク先は違う店です。





事前には1月下旬に入荷予定と言われていたのですが、2月も中旬なのにまったく音沙汰無し。



どうなっているのかと店に問い合わせのメールを出しました。







そんなに高い品物ではありませんがすでに入金済みです。


別の商品を買ったこともある店舗なので、たぶん忘れてるだけかと思うんですが…(^_^;











blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

鳥の巣と足跡と


氷柱群を見つけて感動を貰い、サイトに戻ります。







ここ青野原は桜の樹が多いです。


4月になれば、今はまだつぼみのこの樹にもきれいな桜花が開くはず…





そう思って桜を見上げていると…








何かが写りました。








鳥の巣が♪








中は空でしたけど、野鳥も多い場所です。春が来ればまた鳥たちも戻るのかも…






今回はオートフリートップは上げずにおきました。手術を待つ身ですから…





すでに10時近く。日が差してきて、暖かくなってきました。








道志川の水量も多い気が…







上流から雪解け水が入り込んでいるのでしょうね。







では… そろそろ撤収ですが、


幕をたたんでやっとまともに撮れました。今回新しく導入したグランドシート…







よく見りゃお客さんが来た跡がありました。


そういや夜中にニャーニャーと声が聞こえた気がします。





野良猫の足跡でしょう (^_^;






そしてシャン5をたたんだ後で気付きましたが…






参天のカタチで影になっていた地面は、陽光が届かず凍ったままになってました。







あっけなく30分も経たずに撤収完了し、青野原を後にします。







青野原ACから国道413号線に出たところで気付いて撮りましたが、


道志村に連なる山々、今冬は例年になく雪が残ってます。





雪国に比べたら全然少ないと思いますが…





今冬はまだ降るかもしれませんね。


次に道志道沿いに来る時は、雪中キャンプになったりして…(^。^)










blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

青野原にすごいつららがあるって知ってた?


先の更新では、過冷却により


ペットボトルの水が瞬時に凍結した様子をお伝えしましたが…





幕もこんなです。




バキバキに凍ってます。





ところで設営した場所はこんなところ。





すぐ裏手には東屋があり…





東屋の後ろには杉林が…






この林もすぐに途切れ、切り立った斜面になっています。



斜面にも雪が残っている箇所がありますが…







この一角を眺めていて、残雪にしては不自然に積もっている感じを受けました。





何か変?



雪が残るにしては崖が立ち過ぎてる感じだし…






画で見る以上に斜度がありますが、近寄ってみます。



すると…





なんと崖が凍ってます!!










温暖な神奈川県内のキャンプ場で、こんなに大量の氷柱(つらら)に見えるとは…








氷筍とでも言うべきか…


しかし調べてみたら、氷筍とは洞穴内での氷柱をさして言うらしいので違いますね。



やはり氷柱(つらら)と言うのが正しいみたいです。





目測ですが長いものは軽く2メートルを超してそうです。





これだけ立派な氷柱が形成されるには、寒暖差がある程度繰り返される必要があったでしょう。


一度溶けかけなければ長く伸びませんから。






よく見ると氷柱群の崖の上は竹林でした。






竹林が蓄えた雨水が染み出てきているのが分かります。








足下に氷柱が折れたと思しき氷塊が…





デカイ…





まさか青野原でこんなダイナミックな光景に出会えるとは思わず…




思わず感動してしまいました。





凍結路に阻まれ道志の森に行けなかったのは、むしろヨカッタのかも…(^。^)








blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

開けたら凍る?




暖かい眠りを貪った車中泊のシュラフを抜け出て…







車外に出ると、そこは冷凍倉庫の中のような空気が…







慌ててシャン5の中に潜り込み、アルパカに火を入れます。








ほっとしたら次は…





青野原ACのトイレはほぼ完全に閉鎖中ですが、




辛うじて男子用の小便器は使えましたが。





今冬は寒さが厳しいせいもあるでしょうが、





上は去年の画です。



昨冬は開いていた管理棟近くのトイレ棟も、この時はシャッターが降りてました。


つまり使える座り便器は全て閉鎖中ということです。






周りのサイトには夜間も朝も女性がいると思しき声が聞こえてましたが、いったいどうしたのか…








謎は深まるばかりです(^.^;





ま、謎のまま知らないほうが良いことも世の中にはたくさんありますから…















さて、たくさん寝たのでお腹も減りました。





いつものことですが、ソロは軽く安くな朝食で…




でもこれだけじゃ温まらないので、汁モンも付けようと…




まいどお馴染み… 今回も永谷園生姜部です。









自宅から持ってきたミネラルウォーターを開け、レトルトの豚汁1杯ぶんを


シェラカップに注いでアルパカで温めようとしたら…





あれ? 水が凍ってるし… (^O^;)









スントの表示じゃギリギリ零下ではなかったのですが…



実際は零下だったということでしょうね。





ペットボトルの中の水は凍ってませんでしたが、振動もなく静かに冷える(=過冷却になる)と、


こういう現象が起こるらしいです。



それまで静かだった容器から別容器に注がれることで振動が加わり、一気に凍り付くらしい…。


たぶん外気温は-5度以下にはなっていたんだと思います。










とりあえずこの後は無事に生姜豚汁はいただけましたけど…






ちょっとビックリしましたけどね。恣意的ではなくこういう現象が起きるのは、稀なことらしいです。







ところで都心からもそう遠くない青野原でも、ものすごい冬が織り成す自然のダイナミズムを味わうことができます。





この先にあるすごいモノがありました…





見つけた時はビックリしました。



最近こういう展開が多いですが、またしても次の更新へ続きます…



人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

シュラフの左右ジッパーは確認してから買いましょう


ソロでは時間があっという間に過ぎます。


もうそろそろ23時を回る頃です。





今回はシャン5の中で就寝を…




とも思ったのですが…


一応風邪ッぴき明けの身なので、大事を取って車泊することにしました。




フレンディの2、3列目シートはフラットにすると、段差のないベッドになりますし…





ベースはモンベルの#3で…




その外側に先日買った、コールマンのNorth Rimを合わせます。





米国内のみの製品ですがコストコで買いました。華氏0度までOKということで、摂氏だと-18度も大丈夫らしいです。





そして今回は3レイヤーです。


いちばん外側には、オクで安かったシュラフカバーをかぶせます。








3,000円以下で買えました。どうも韓国製らしいですが…




先日のPICA富士吉田レポで、タープを被って寝ると暖かいとお伝えしましたが、


このシュラフカバーもタープと似た感じの素材です。透湿性はなさそうですが、保温性は高そうかなと…







で、寝ようかなと思いあらかじめ重ねておいた3レイヤーなシュラフにカラダをつっこんだら…



モンベルは右ジッパー…






しかし North Rim は、なんと 左ジッパー でした…(^_^;








そしてシュラフカバーは右ジッパー…







万が一、就寝中に大きな地震でも来たら、


カラダまわりに接してるシュラフの収束装具が左右で異なるのは、パニックの引き金になるでしょうから、


この組み合わせは禁忌ですね。





幸い地震も来ずに朝を迎え…




もぞもぞと起き出して…




外はすっかり明るくなってました。






起きたのは午前7時チョイ前…(^^ゞ




仕事のある日だったら、遅刻確定かな…




車内だというのに2度しかありません。







起床した時間まで、まったく目覚めませんでした。この寒い中でも爆睡したということです。


ビールはそんなに飲んでませんでしたが、たっぷり7時間も休んでしまった…



North Rimの性能もあるんでしょうが、シュラフカバーのおかげで暖かく寝られたということでしょう。




その証拠かな…




シュラフカバーの内側は、就寝時の発汗と思しき露がありましたから。




透湿性のあるシュラフカバー、自作する手もありそうですが、







また新しい宿題ができたかもしれません。





病み上がりじゃなかったら、シャン5の中で寝てみる手もありましたね。そう思うくらい暖かく眠れましたよ♪








人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事

アルパカを反射型ストーブとして使うとスゴイことになります

青野原ACでシャングリラを張った、そのすぐ外はこんな感じ。




残雪がまだまだ残ってます。



残雪上に置いたビールも冷えるはずです。












ここ、周りから見ると、ほんの少しだけ高くなってまして、周りからの視線も届きにくい感じです。


フリーサイトオンリーの青野原ACにあっても、プライベート感を味わえる場所でした。











ところで残雪が凍りついているのを見るまでもなく、この晩は冷えてました。







明朝、ある現象を目の当たりにして分かりましたが、この夜も間違いなく零下まで冷え込んでたと思います。






でもシャン5の中は…





先日の検証通り、アルパカに付けたハイマウントの熱反射板(正しくはウインドスクリーンですが)の効果が…






モノスゴイことになってました。







アルパカの前はなんと、18度ですよ、奥さん!!




もはや対流型ストーブとは言えない感じ。立派な反射型ストーブです。







この策、もう少し早く、富士吉田でもやってたらなぁ…




PICAでのメッシュエッグの中はもっと暖かかったのに… (^^ゞ








そしてもうひとつ、防寒の工夫で大成功したブツもありましたけど…






それはまた次の更新にて。






昨日の日記@carinさんから頂いたコメ返読むとバレバレなんですけどね…(^.^;





人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

関連記事


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ