2泊で必要な薪の量ってどれくらい?








2013年大晦日の午後4時半過ぎ、設営が終わって、買い出しへ出かけます。






雲見ACまで最短距離ではないルートで来たこともあり、往路のキャンプ場付近で食材を買い出すことができませんでした。






買い出しに行く前に、管理棟に寄って、お願いしてあったブツを受け取り、


アクセルを踏んだタイミングで気付きました。







雲を従え、太平洋に沈む夕陽。この地まで足を伸ばしたのは正解だった。こんなに美しい日没が見れますから。







さて… 


雲見あたりのキャンプ場では、ここが買い出しの拠点になります。





マックスバリュ松崎店。大晦日だけでなく元旦も遅くまで営業してくれるのは、キャンパーにとってもありがたい限り。





大晦日の晩にいただくアレやコレを求めて、雲見ACに戻ると… 





もう真っ暗です。雲見ACの管理棟受付付近。





ジルコンにランタンを入れ、灯りを確保します。







年越しキャンプの初日の晩メシというかツマミというか家族でパーティというか… 


要するに、手を抜かせていただきました。






マックスバリュの総菜コーナーで求めたこれらの食材をつまみながら、年を越そうという魂胆です。






…で、雲見ACの受付で受け取ったブツはこれ。





段ボール箱が2つ。ひとつが約25キロあります。




中に入っているのはコレです。





岡山県のコナラ薪。2夏経過以上自然乾燥されたもの。





以前も同じお店から取り寄せましたが、今回は自宅でなく岡山により近い雲見ACで受け取ってもらったので、送料が安く上がりました。








コナラ約50キロで二晩分ちょうどの量。火保ちが良く、熾火が続くし着火性も良いので、着火の手間を割いたのはこの時だけでした。





ジルコンの中で、我が家の2013年を締めくくる年越しパーティのスタートです。





が… 





紅白を観たいというお姉ちゃんの要望を適えます。USBドングルフルセグチューナーとアンテナをPCに繋ぎ… 






ジルコン内に張り巡らせたネビュラチェーンに、アンテナを引っかけます。








アンテナケーブルの取り回しにはSビナーが役立ちました。







自宅のテレビからはずして持ってきたB-CASカードをリーダーでPCに読ませて… 





自宅ではこれでフルセグがPCで写りましたが、この地ではどうかというと… 











大丈夫でした。年越しキャンプで紅白視聴作戦、大成功です。






…てなことをパパがしているうちに… 





うーん… (^_^;




ツマミの部が終了してます。食べ盛りって恐ろしい… (T.T) 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







会心の作・テーブル天板をロープで接続したミドルサイズテーブルは、こちらからどうぞ♪ 











自作系テーブルと煙突で暮れる大晦日のキャンプ場








2013年最後で、2014年最初となるキャンプに選んだ場所は… 










サイトの地面です。この色を見て分かった方もいるかもしれません。雲見オートキャンプ場です。




これスコリアという火山噴出物で、多孔質の岩滓(がんさい)。


赤いのは鉄分を含むことを意味しますが、ほぼガラス質らしいです。






幸いにして今回は一度も雨に降られませんでしたが、サイトの水はけも抜群に良いらしい。




なお今回のキャンプは、10月中旬という我が家にしてはかなり早い時期に予約したため、


わがままを聞いていただくことができ、「電源付きで広めのサイト」をお願いしてありましたが、


C-6といういちばん広く、もちろんAC電源付きの場所を押さえて頂きました。





さてジルコンを起てた後は、これの初投入。





12月のグルキャンで戴いてしまいました。会心の作と思います。デザインリコさんのミドルサイズテーブルです。





二つ折りの天板はロープで接合されています。








天板を展開して脚を広げ… 






両端になる短辺がわに取り付けられている、ロックアーム(固定具)を取り外します。





ロックアームは天板長辺側の辺に取り付けると、ロープで繋がれた天板が、がっちり固定される仕組み。








天板の滑らかさな質感は頬ずりしたくなります。天板の高さも幕内ロースタイルで使うにはちょうど良い300ミリ。





これ以外にもIトップのライトテーブルをひとつ頂いてしまいました。汚さないように使わないと… リコさんホントにありがとうございました。






そしてもうひとつ、こちらも新規導入というか見直しというか… 





ちびストーブの煙突ですが、デフォルトの直管タイプの煙突パーツが一本ダメになったので、巻き式を増やしました。






ステンの0.1mmx300mmx920mmロール巻き。快速さんちの巻き式より少し短くなりますが、クオリティはほぼ同じです。









新しい構成で煙突を繋ぐと、巻き式が3本で2.8メートル。オガワデフォルトの直管パーツは2本だけ。ジルコン15からきちんと頭を出すことができます。





巻き式煙筒を増やすことで設営時の手間は増えますが、煙突パーツの数を減らすことができるのはかなり大きいです。


ちびスト使いで煙突伸張を検討されている方、オススメしますよ。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















キャンプ場のご近所同士って仲が良いのだろうか?




キャンプ場で新年を迎えるべく自宅を発ったのは、2013年の12月31日。







まだ夜明け前でした。ほぼ午前6時頃だったと思います。





小田原厚木道路を西へ進み、朝日に紅く染まる富士を見やりながら…





伊豆半島へ入ります。





伊豆スカイライン、亀石峠のPA。









朝8時はまだ開店前なのか、大晦日はすでに年内の営業を終えた後なのかはわからず。






天城峠の道の駅では、放たれたニワトリに出迎えられました。













そして下田へ。






白浜の砂は、やはり白かった。









太平洋は、碧く済みわたります。











こういう状況だと、我が家独自の統計では約70パーセントの確率で着替えが必要になります(笑)が、今回は無事でした。






下田港の道の駅にも立ち寄り…








下田と言えばペリー提督の黒船です。






港湾内の遊覧船が黒船を見立てた物になっています。








もちろん乗ってみました。










港湾内でも波は荒く感じましたが、今の時期ではこれで当たり前なのでしょう。









遊覧船を降りてから、これをいただきます。









さんま寿司。酢締めでガリがあしらわれた押し寿司は、お子たちには不評でしたが、ワタシにはストライクゾーンです。







これだけでは昼食には足りず、賀茂郡南伊豆町のおか田さんに寄り… 
















美味しい海の幸に舌鼓を打ちますが… 








キャンプ場までなら許すけど、公共の場で手掴みはアウトですね (^_^; 





そして午後1時40分頃、やっと目的地へ… ?





あれ? 予約したキャンプ場って、どっちだったっけ?


まるで青の原キャンプ場と青野原オートキャンプ場組合の入口を見ているようなデジャヴが過ぎりました。





…とボケるのも白々しいですね。更新のカテゴリでばれてるし。






もうひとつの雲見のキャンプ場にも以前行ったことがあり、良いキャンプ場でしたが、今回のところもなかなか♪ 良い意味で競い合ってる感じがします。




さて、やっと2014年・初の更新となりましたが… 





何とかiPhoneのテザリングが繋がる場所まで這い出てきましたが、まだ旅先です。コメ返遅れます、スミマセン (m_m) 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







今年も絶賛発売中♪ 




サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ