カッコイイ登山道って…?





もうすぐ頂上。







崩落箇所の橋はちと怖い… 





でもここを上がってしまえば、







着きました。仏果山頂です。








先行したお兄ちゃん、すでに展望台に登ってます。




iPhoneアプリのGPSは744メーターを示しますが… 








公称値は747メートルです。





末子も笑顔での登頂。





伊豆の高通山の時とは違います。伊達に1年歳をとってませんでした (?_?)






さて… 


ここへ来たからには、この建物に登らないと… 










ワタシは最後に階段を上ります… 







山頂で、13メートルの展望台に上るということは、


高所恐怖症の人間には、酷な話でした。













この日、曇っていて風も強かったのが災いしてます。


晴れていればもっと遠くまで見渡せて、恐怖心も幾らか拭えたでしょう。




















上の画までは夢中でカメラのシャッターを切りましたが、


もうダメ… (T.T)






展望台から退散します… (^_^; 





山頂に吹きすさぶ寒風を避けるため、山頂に幾つか設えてあるテーブルではなく、


展望台基礎のコンクリート台に座すことにしました。







イタリアにも連れて行ったトランギア、今回も持ってきてあります。





コッヘルで湯を沸かして… 







オニギリで昼食♪









オニギリが旨い度は、パパのソロキャンの朝食時より上かもしれないなぁ…





コッヘルで沸かした湯で飲む焙じ茶。





これもまた旨し。






クレイジークリークもこういう場で使えます。





おしりが冷えませんし。







ところでこの人とママさんだけ、先に下山することになりました。





末子も頑張ってるんですが、やはりペースが違うので… 






末子とママさんが下山を始めてから15分ほどして、





トランギアも冷えたのでスタックして… 





リュックに収容します。






パパとお兄ちゃんも、末子たちに20分以上のマージンを持ち下山開始。








下りのポールは長めに調整。








130センチに伸ばしました。












しかし、やはり4歳児と9歳児の差はデカイ… 





宮ヶ瀬越の前で追いついてしまった… (^_^;






ここからまた家族4人で、末子のペースに合わせて下らないとなりませんが、


末子にある言葉をかけたら、ある意味すごく有益でした。






「この階段はカワイイ」






「この道はカッコイイ♪」





4歳児、そろそろ「カワイイ」と言われることに抵抗感が芽生えてます。


そして「カッコイイ」と言われることに、けっこう焦がれるみたいです。





当然、「カッコイイ」ほうを通ります。





彼の足の長さでは、段差のあるところの昇降はいちいち大変なんですが、そうとは分からず強引に行ってしまうんですよね。




こう誘導することで、登山の体力的なダメージを残さずに済んだようです。


この後の一週間、保育園で風邪引いたりインフル貰ったりすることなくやり過ごせましたからね (^_^;











宮ヶ瀬湖が見えてきた♪





登山ポスト付近。





お世話になった杖を元の場所に返します。














大棚沢広場駐車場、もう車はほとんど停まってませんでした。






登山口から少し上がった所でインストールしていたのを思い出して起動した登山記録アプリでは、


こういうレコードが出てました。





標高や時間はほぼ正確ですが、距離はもっと歩いてる筈なんですけど… (^_^; 





帰りはこちらへ。








登山後に温泉、サイコーでした。病みつきになるかも… 










にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ







スポンサーサイト



宮ヶ瀬越~仏果山頂へ




気付くと周りの植生が変わってました。









モミの木です。





束の間の休憩を終え、再び山頂を目指します。








まだ泣きは入っていないかな… 










登山道の残雪も多くなってきた… 







南側斜面だと、溶けているんですけどね。








やがて、見えてきました。








宮ヶ瀬越(みやがせごえ)。






道標を見て、左に進めば仏果山。








右に進めば高取山。





眼下に愛川の街並みが広がります。








今回はこっちと決めてましたからね。


当然、仏果山のほうへ歩き出します。






あと700メートルだよ。







雪の残る痩せ尾根を、滑らないように進み… 








山頂が見えてきました。







目指すはあの展望台。この辺りからは、いい目印になります。






ハシゴがあるのは末子にはありがたい♪






山頂に近づくにつれ、雪も多くなってきた。














ガレ場を登り… 









ここからはお兄ちゃんはひとりで先に行ってしまった。






元気だなぁ… 彼はワタシとふたり、もっと高い山に行ってもいいのかもしれないです。





パパとママは末子のペースに合わせて進みます。







あと少し。






お兄ちゃんは一足先に山頂へ着いたようです。木立のむこうにあの目印が… 











にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ







冬こそ安心して登れる山とは?






青野原ACでのソロから戻った翌日… 







連休最終日です。この日は家族でこちらへ… 






宮ヶ瀬湖。しかし今回は湖が目的地ではありません。






湖畔にある大棚沢広場駐車場へフレンディを停めます。






公営で無料。15台程度のキャパですが回転は速いです。







駐車場から徒歩1分程度のところにバス停があり… 






1時間に一本程度なのにバスに出会えるとは珍しい。この路線、以前も紹介しましたが、自転車用キャリアのあるバスが走ってます。







そう、久しぶりに家族で山に登ろうということになりました。





仏果山登山口バス停です。







今回仏果山登頂に挑むのは小5のお姉ちゃんを除く家族4人。


友チョコ造りで忙しいらしくて… 



4歳児にもオケーな手頃な近郊の低山を探したら、ここになったという次第。





往復でだいたい5.5キロの道程。



現在地で標高300メーター。山頂との高低差は約450メーターです。















登山口を入ってすぐのところに登山ポストがありますが、








なぜこの寒い時季に仏果山に来たかという、もうひとつの理由がこれ。









冬季なら山ビルは出ませんからね。春~秋は七沢・清川村近辺ではハイキングやキャンプをするにも注意が必要です。





登山ポストの横には杖になる枝がたくさん置いてあったので、それを持って… 




いよいよスタート。







15分ほどで500メーター進みました。






4歳児連れにしては上々のペースかな? 






でもまだまだ。





植生は湖畔と同じ景色。杉林のままだし。





一昨年末に伊豆の高通山を登った時は、最後に泣きが入りましたからね。





あの時はまだ3歳だったけど、もうキミは重たいからおんぶは出来ないよ~ (^_^;






ほこらで登山の無事を祈願してます。







登りの傾斜がきつくなってきた… 









ワタシのBDのポールは短め、110センチに調整しました。








バリゴでは540メーターを表示しますが… 







iPhoneのアプリだとGPSで標高473メートル。




バリゴの高度計機能、修正しても良かったんですが面倒くさいので、このまま進みます。







仏果山まであと1.6キロのところで、残雪が見え始めました。







この辺りはまだ少ない方。


でも尾根道なので、転んだら落ちるかも… (^_^;








400メーター歩いた所でベンチを見つけ、休憩です。








大人だけなら一気に行ってしまうところですが… 




















バリゴは616メートルを表示しますが、GPSアプリでは標高533メートル。





登頂までもう少しかかりそうです。


もう正午を過ぎているので、ここでお子たちにオニギリを1つずつ食べさせます。










ベンチからは宮ヶ瀬湖が見えました。





あと200メートル登ったところには絶景のパノラマが…




続きます。












にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ









サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ