キャセイの機内食は旨いという噂は本当か?





まずは香港を目指します。




18:05発キャセイ便は成田第2ターミナルの86番。サテライトなのでシャトルに乗らないとなりません。







シャトルは空いていたので… 








難なく先頭位置を独占。





男の子はこうなりますね。







しかし… 











あっという間にサテライトに到着。





出発まであと30分弱。搭乗手続きが始まります。










走らなくてもいいのに… (^_^;






ボーディングブリッジですね。寒くなくてヨカッタ。









5人分の座席はこうなりました。








右の窓側2席と、真ん中4列のうち右から3席。ワタシが左端。左隣は中国紙を読んでいた。中国の方みたいです。





香港とは1時間の時差があります。







いよいよ離陸。





「飛行機、動いたよ~」という顔♪








今回の前、最後に海外に行ったのはお姉ちゃんが4歳、真ん中は2歳児くらいの時。



お姉ちゃんはかすかに済州の記憶がありますが、真ん中は全く憶えていません…





窓際のお子たちにカメラを託しましたが、





ブレブレです… (^_^;





これから5時間近いフライトです。





公里はそのままkmとして読めますね。







ほどなくしてスナックが配られ… 








飲み物はビールを頼みます。






機内食は子どもから配られるのは、親としては安心です。








和風のきのこそばと、ナゲット・ポテト・ニンジンにパンとチョコのデザート付き。大人もほぼ同じ構成。





旨かったらしい♪







子ども用と違うのは、大人には香辛料が効いていたこと。そばにはワサビも添えられてました。



旨かったなぁ…







そして日本時間23時15分頃、香港時間では22時過ぎ、


そろそろ香港に到着なので… 





香港の夜景を撮るよう、窓際のお子たちに再びカメラを託しましたが… 



夜景はまだ無理ですね。





香港までの空路、ワタシもウトウトしましたが、


末子はもっとスゴイことに…





もうすぐ飛行機降りるんだよ~ (^_^; 




ちゃんと起きてくれたのかは、また次の更新で…








にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ






秋葉原の印象は国内外で違いがあるのだ






25日に自宅を発ちました





でも今回はキャンプじゃありません。





フレンディに積み込んだ荷物は、


いつものキャンプ道具でなく、スマートなトランクやリュックばかり…







千葉県北部を目指してひた走り…



空港近くの駐車場にフレンディを預け、そこのマイクロバスで成田へ。









やってきました。第2旅客ターミナル。




搭乗手続き開始時刻に、余裕を持って到着してました。





あと1時間以上のマージンがあるので…





ここに居座って過ごします。








NAA ランデブープラザ





成田への往路、高速のPAで昼食を摂ったのですが、末子だけは寝てしまったので… 





スタバでドーナツを買って食べさせました。



他にも旅行中に読むだろう書籍や、これからの長い空旅に欠かせない耳栓やらを求め、




時間になったので、荷物を預けて…





長旅なので大きめなのも含めて、久しぶりに納戸からトランクを引っ張り出してました。




9泊ぶん、5人ぶんの家族の着替えや変圧器をつっこんだので心配でしたが、


重量制限の半分程度でしたけど… (^。^)




いよいよ出国。






久しぶりの出国検査、以前と違う点もあり戸惑いましたが、


なんとか通過してこちらへ…






成田空港の免税店エリア、Fa-So-Laです。





ここで「おや?」と思うネオンを発見。







近づいてみると… 






「AKIHABARA」とあります。





機内でiPhoneの充電ができるか不安だったので、秋葉原という名前のお店なら、


安くモバイルバッテリーが買えるかもと思い寄ってみると…








どうも趣が違う感じ?





秋葉原という店の名前から受ける印象は、日本人でなく他国の方向けのものみたい。






家電コーナーもモバイルバッテリーもありましたが、価格は出国前に寄れるエリアのお店の方が安かった。



完全に日本土産のお店という感じです。






でもそのそばには、小さい子ども連れには嬉しい施設も♪





キッズルーム。





ここがけっこう広くて充実していて、助かりました。






琉球畳のある和室はほっとします。









遊具があるだけでなく… 







これから利用する飛行機を間近に見ることができ、


子どもに「これからあれに乗るんだよ」と教えるにも都合の良いロケーション♪







もっとも… 





遊具に夢中になり過ぎると、事前学習することはかないませんが… (T.T)






で、時間近くになったので、いよいよ搭乗口を目指します。






伝える内容が多く、長くなりそうです。次の更新でイタリアまで辿り着けるかなぁ… (^_^;











にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ






焚火缶とHEAT-1とトランギアでイタリアへ

今回のイタリア旅行は9泊10日。



思い出の地の再訪です。





10ウン年前、われわれ夫婦が結婚式を挙げたのがフィレンツェでした。




この時は5泊6日の滞伊。


前2泊はフィレンツェのGrand Hotel Villa Coraを宿に、フィレンツェ市庁舎であるヴェッキオ宮殿で挙式。


そのまま市庁舎へ婚姻届を提出し、現地の法律できちんと夫婦と認められるというプランでした。






Grand Hotel Villa Coraでの画。天皇も宿泊された三つ星ホテルです。




海外挙式では、たいてい現地での婚姻届の受理はできません。帰国後や出国前に日本の役所に提出しますが、


フィレンツェはこの届けが可能で、しかも市議会議員が司式します。


そういや我々の前にももう一組、日本人のカップルが挙式していた記憶がありました。






真夏だったので、タキシードの下は汗まみれだったなぁ… (^_^;






…で、実はこの時、夫婦の両親4名を同道しての渡航でした。




フィレンツェの三つ星な高いホテルに6人で何日も泊まれるほど裕福ではないので、


後半はローマに移動し、トレビの泉直近の安宿を根城に観光…



 



さすがに60代の両親たち4人には、5泊6日のあいだずっとイタリア料理というのはキツそうだったので、


ローマのホテル近くにあった和食処に行かざるを得ませんでしたけどね。






今回は両親でなくお子たちと一緒なのですが、挙式時よりも長い9泊です。


ローマ5泊、ポンタシエーベ2泊、そしてフィレンツェで1泊して、最後にローマで1泊。


帰路も安めな路線なので、フィレンツェから成田の直行便ではないんですよね… (^_^;




ローマなら和食処も探せますが、お子たちをこんなに長く海外に滞在させるのは初のこと。





そば好きだしなぁ…





日程の中ほど、ポンタシエーベはアグリツーリズモ


アグリツーリズムと言った方が通りは良いかもしれません。


観光農園というか、いちばん適した言い方をするなら「農園ホテル」かな。




ググってもなかなか情報がヒットせず、少ない情報では田舎町っぽくて、


ローマのように、すぐに和食のお店や食材を探せる環境にはない感じ。





ということで、これ。





定番ですね。尾西のアルファ米です。200グラムをふたつ。





さらにおかずはこちら。









それぞれお湯を注ぐだけで作れます。缶詰の和風サーディンは封を開けてそのまま火にかければ、かなり旨い筈です。





こっちは夜食になるかもしれません。日清食品さんのリフィル食材も活用するでしょう。





アウトドアや海外旅行にもってこいですね。






お湯の調達はホテルなら容易いかもしれませんが、イタリア語に堪能ではないので…





トランギアとタトンカのアルコールストーブを持参です。もちろん中味に残燃料がない状態。





当然のことですが、アルコール燃料は機内に持ち込めません。




熱源はこっちとも迷いましたが…





ドラゴンフライの燃料はケロシン、灯油です。でも現地で灯油の調達できるか分かりませんし、燃焼音もうるさいし… 




ローマじゃケロシンよりキャンガスより、燃料用アルコールの方が調達が容易いだろうと考え、


アルコールストーブ持参に決めました。





当然ストーブ使用は窓の外、屋外になると思いますが念のため…








バーナーシートも持参します。プリムスのモノ。





こんな感じで、難燃加工された帆布にアルミ蒸着されたシート上で調理するかなと。







クッカーは熱効率に優れたDUGのHEAT-1をメインに…








サブクッカーとして、焚火缶も持っていきます。




お湯入れるだけでも出来上がりますが、より旨いのはきちんと炊飯すること。これでアルファ米を炊こうかなと。





他にもいろいろと… 





ヘルスニットの靴下や… 





ドイターのリュックを背負って行くので、2気室ぶんのジッパーを留めるためのロックやら…








9泊なのでこれも必要です。衣類用洗濯洗剤。








SEA TO SUMMITのポケットランドリーウォッシュ。シート状洗剤です。60枚入り。





宿は全てLANがあるところにしました。モバイルと電源環境も確保です。





変圧器とモバイルルータ。さらに念のため、イタリアで使われている3タイプ、全種類の変換プラグも買いました。





ちと大袈裟な準備になった気もしますが、長旅ですからね。


何が起こるか分かりませんから…



















にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ

行きたいのはファウンテン・ファウンテン♪


那須岳中腹から降りてきて、お腹も減ってきたので、ここまで戻りました。

DSC_0607.jpg
 
那須 森のビール園です。

※ 2019年11月30日にて飲食設備と工場見学は終了しています


DSC_0610.jpg

ココさんは殺生石での散策が効いたか、移動中の車内からすでに爆睡(^-^

DSC_0615.jpg

鬼のいぬ間に… ここでジンギスカンのランチと、バイキングを味わいます。

DSC_0613.jpg

ジンギスカンのランチは小学生から要オーダーなので、親二人分とお姉ちゃんの三人分を頼みましたが、

けっこうなボリュームがありました。

 

 

そして…

途中でやっぱり目覚めてしまった…

DSC_0618.jpg


でもここにはバイキングもあるし、こうなったらこの人に、思いっ切り元を取ってもらいましょう…



DSC_0617.jpg

…って、ココさんも、年長組のお兄ちゃんもタダなんですけどね(^-^;



さて、とあるモノがこちらにもありました。

DSC_0624.jpg

チョコレートファウンテンですね( ̄ー ̄)

DSC_0627.jpg

お姉ちゃんもお兄ちゃんも、はまるはまる…

DSC_0628.jpg
別腹とはこのことか…(^-^;

DSC_0629.jpg
「うん、うまい!!」



私的にはせっかくのビール園ですし、工場も併設されていてビールの試飲もできるので、

新鮮なのを味わいたいところでしたが…

DSC_0632.jpg
ドライバーには無理ですね(T.T)


満腹になったら、次はいよいよホテルへ。
DSC_0642.jpg
次の日記、写真でレビューしますよ~ん♪





更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

えっ? ここもお休み?


DSC_0090.jpg

キャビンの撤収は完了。

DSC_0534.jpg
愛しい焚火場よ、さらば…(ToT)

DSC_0535.jpg
11時にチェックアウト。

那須高原キャンプ・アンド・キャビンズに別れを告げます。

DSC_0536.jpg


ママさん曰く、「2009年に行った中で、No.1のキャンプ場だったわ~」とのこと。

DSC_0540.jpg


しかし… ワタクシの中では、僅差でNo.2かな…

那須直前に行った、道志村の「花の森オートキャンピア」の薪ストーブを使ったキャンプが、去年の最高得点と思っております。



さて、まだ那須にはもう一泊、ホテル予約も押さえてあります。


そっちへのチェックインまでの4時間あまり、時間を潰さないとなりませんので、まずはこちらへ。

DSC_0543.jpg

DSC_0542.jpg
しかし…


りんどう湖ファミリー牧場、なんとお休みです…(ToT)




どうしたものかと考えていたら、お子たちが「雪を見たい」と言い始めたので、

DSC_0546.jpg

標高を上げた場所に向かって行きます。そしてこちら…

DSC_0556.jpg

まずは殺生石へ。

DSC_0564.jpg

DSC_0558.jpg

DSC_0565.jpg

残雪でしたが、少しだけ雪にも親しめて、

DSC_0575.jpg
真ん中のしめ縄がかかっているのが殺生石。九尾の狐の臨終の場だそうです。


DSC_0561.jpg

DSC_0586.jpg

往復で約0.5キロの散策もできました。

DSC_0591.jpg

すぐ近くの源泉かけながし度満点な「鹿の湯」もお休みでした…

DSC_0592.jpg
浴槽の取替工事中らしいです…


でも、ここは湯温が高すぎて、お子たちはたぶん入れませんからね(^-^;



さらに山道をフレンディで登り…

DSC_0599.jpg

DSC_0600.jpg

大丸温泉郷へ来てみましたが…

DSC_0601.jpg

こちらにはそば打ち体験できるお店もあるのですが、残念ながらここもお休み…

DSC_0596.jpg

ここから上は、冬季は道路も閉鎖されてます。

DSC_0605.jpg
1300m超はこのスントは最高標高かも… でも私は過去に何度か、この上に行ったことがあります。

DSC_0603.jpg
うーん…、itchannファミリー、どこへ行く~(^-^;







更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ