キャンプ場で食器を洗わないという選択肢はアリなのか





実は今回のキャンプでは、食器洗いは初日以外やってません。


と言うよりも、洗うことができませんでした。






これ2日目の晩の時点でのお皿類。




眠くてやらなかったとか、面倒だったとかというワケではなくて、コレを切らしてしまっていたからです。






コンビニには、この手の環境に優しい洗剤は並んでいなかったけど… 







2日目の買い出しで、何らかの食器用洗剤を買うつもりだったのですが、すっかり失念してました…(^^ゞ 








やむを得ず食器や皿についた汚れは、キッチンペーパーで入念に拭き取ってから、


ビニル袋に入れて口をきつく縛り、自宅に持ち帰ってから洗いましたが、







この、キャンプで汚れモノを洗わないって選択はアリだなと思いました。








道志みち沿いのキャンプ場、水場ではお湯が出ない場合がほとんどです。







洗剤がなければ油汚れを落とすことは、ほぼ不可能だと言って良いでしょう。






でも、今回のようなストーブとヤカンがある冬キャンプスタイルならば… 






お湯を沸かして洗剤と一緒にバケツに入れて、油汚れを浮かせておくという手も使えます。







がしかし… 





今回は、その油を浮かせるための洗剤がありませんでしたからね…(T.T) 





しかし… 


自分ちの事情はさておいても、観光農園キャンプ場の水場の排水がどこに流れ込んでいるのかは分かりませんでしたが、


目と鼻の先を流れる清流・道志川に流れ込んでいるであろうことは想像に難くありません。







悔し紛れの言い訳に聞こえるかもしれませんが、


現地で食器洗いをしないことで、道志川の環境保全に一役買ったと思うことにしました…(^^ゞ 








泊りがけの登山ではお茶を飲んだ後のティーバッグで食器を拭う方法もあります。


しかしもっとストイックに考えてみた場合、自然を堪能させてもらえる場に持ち込んだ物は、


すべて持ち帰るとの行動原則を持つべきなのかもしれません。







そんなことを考えてた、観光農園キャンプ場3日目の朝。






すでにバリゴが示す時刻の15分ほど前から撤収に入りましたが、


今回はまったく雨が降らなかったのが嬉しかったところ。







ジルコン15のポリコットンの幕体生地は、何の懸念もなくたたむことができます。





盛夏な時期に比べれば、お日さまのご威光は弱くなりつつあります。






加えて初秋の乾燥した空気です。汗はそんなにかかずに撤収が進みます。喉は渇きますけどね…(^^ゞ 














レインボーなどの大きめなストーブは、助手席にシートベルトで固定してしまうのもひとつの手です。





2泊3日の大荷物を、ほぼデリカに積み終えたのは… 





チェックアウト定刻の1時間前でした。やはりワンポールテントは撤収が早い!!






テンティピを助手席の足下に収容して… 







あとはこれを受付に返すのみです。






結局、サイト番号札なのかチェックアウト定刻を強調するための札なのかは分かりませんでしたけど…(^^ゞ 
















道志川を渡れば、あとは道志みちを下るのみ。





相模原市内の国道16号線に入ると、涼しかった道志が遠い場所のように感じます。
 






この日は27度まで上がりました。今朝までレインボーストーブ使っていたとは信じられない暑さです。






ちなみにデリカの燃費は上の画の通りでリッター14.5km。


今回のキャンプ中の総移動距離は200キロを超しましたが、無給油で帰って来れちゃいました (^.^) 











にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック









スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

初の「父子連泊」・連休キャンプで見た子どもの成長





大型連休の我が家は連泊キャンプに出ることが殆どですが、このSWのキャンプは男児2人とのトリオキャンプ。


よくよく考えたらトリオでの連泊って今まで経験がありませんでした。




小1の末子はまだママが恋しい年頃と思ってましたが… 





今回はまったく大丈夫。楽しそうにしてました。彼も彼なりに成長しているのでしょう。







ということで我が家の初・連泊トリオキャンプの3日目の朝です。





時刻は5時40分頃。





スカッと晴れてます。







この空の色なら、日中は残暑を感じるくらいに暑くなるかもしれません。











さて前日にキャンプ場の近所で求めた、湿り気たっぷりの杉薪です。





新しく薪に火を熾しましたが、何とか燃え始めましたね。






前日中に鉈で割いておいたのは正解だったようです。









細薪と半割程度にした薪とにわけて乾燥させてありました。








こちらの観光農園キャンプ場、燃え残りの炭や薪は引き取ってもらえないようですから、


中途半端な燃えかけの薪の状態では炭壺にも収容できませんので… (^^ゞ 







暖もとれたし炭壺にも入りそうだし。一段落です (^^ゞ 








さて朝メシです。





3日目の朝は軽めのパン食。





起きてきた末子が「赤だしが飲みたい」と言うのでパンなのに味噌汁で…(^^ゞ 






チキンサラダを添えてあります。こちらはお兄ちゃんのリクエスト。







軽めの献立で手早く朝食を済ませたら、いよいよ撤収に取りかかります。






やや強気さを感じる観光農園キャンプ場内の注意書き。何としてでも10時までに撤収しないとならないようです…(^^ゞ 


果たして間に合ったのか… もう1日だけ続きます。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック













テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

最近のキャンプ照明事情・LEDって進化してるのね (^.^)




シルバーウイークの観光農園キャンプ場、2日目の晩。



このキャンプ場にしては珍しく(失礼)、1日目はかなりの混雑でしたが、2日目になって客足が引けました。







客足が引いたと書いている割りに、混雑しているように見えてしまうのには理由があります。





観光農園キャンプ場の敷地は30近いキャンプ場がひしめく道志村の中にあっても、


広いほうの部類には入らないと思いますが… 








我が家が設営した場所の近くだけは、たまたま同じ日程で連泊する人々のテントが集中してしまったようでした…(^^ゞ 








さて、現在の時刻は20時半近く。








今年は秋が深まる時期も早そうですが、SWの時点で羽虫はまだ飛来してますし、


清流に近いサイトですから必然、クローブ精油の自作虫除けはすでに噴霧してあります。



今夏に体感してきたその効果は今回もバッチリで、3日間道志河畔に滞在して一度もブヨ被害に遭いませんでしたが… 







精油を作ったあとに残った出しガラのクローブも、何かに使えないかと持参してありました。






そこで出しガラなクローブ、こういう用途に使ってみます。





焚火に投入♪ 



投入後は、ほのかなお香のような香りが立ちこめます。香りの強さは森林香と同等の強さ。


森林香ほど持続時間は期待できませんけど、焚火に投入することで出しガラも虫除けに使えそうです。







寒いこともあり、お子たちも20時半には幕内でゴロゴロし始めましたが… 









前夜は疲れていて早く寝てしまったけど、この日はまだまだ眠くならないようです。






主照明のケロシンランタンを消したものの… 






まだ幕内が明るいのは、この照明が灯っているから。





ソーラーパフ。





ソーラー充電のLED灯ですから、光量はたかが知れた程度だろうと思っていたんですけどね。








いやホント、すごく明るいです。





お兄ちゃんは寝付きが良くて、すでに寝入ってしまいましたが… 






末子が「喉が渇いた」というので、幕外に連れ出して水を飲ませる時も手軽く携行して持ち出せますし。






この後、長袖の着衣に着替えさせて就寝。






レインボーストーブを点けて寒くないようにしましたが、


今の時期にこのストーブを使うのは、ちょうど良い頃合いだったようです。










真冬にキャンプ用暖房として用いるには非力感が否めませんが、常夜灯としての機能もあります。


道志の初秋、昼間は半袖で過ごせても朝晩は冷え込みます。この微妙な時期にはぴったりなキャンプ用暖房なのかも。








やや火力を落としたまま運用を続けて、おかげで寒さを感じず朝まで眠れました。







この日は22時に就寝。チェックアウト定刻が早めなキャンプ場ですから、早寝早起きせざるを得ません…(^^ゞ 









にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン


良いと思ったらクリックお願いします♪ 





 





テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

またもケロシンストーブ炎上か…と思いきや





SWキャンプ2日目の晩。


小学生の男児2人をお腹いっぱいにしましたが、ワタシの夕食はまだ作れてません… 





餃子もステーキもすでにお子たちの胃の腑に落ちた後。クーラーに残る生鮮食材は、明朝用に求めたものだけです。







間もなく20時を過ぎますが、上下の画を見ていただいても分かるように、





まだ周りのサイトのランタンは明るく灯っており、夕食中のご家族がほとんどの様子。






深夜・早朝ではありませんし、燃焼音が大きめなケロシンストーブを燃焼させても大丈夫だろうと思い、


お湯を沸かそうとしました。






しかしドラゴンフライは灯油切れ… (T.T) 






でも大丈夫。そういう事態なら、これを出しましょう。





岡山の蒜山高原遠征時、脚部がはずれたのをリペアしたばかりです。マナスル121。







幸い、リペア後に自宅でテスト運用した際の灯油がタンクに残っています。





燃焼機関には何も問題がなかったので、ヨサゲな感じで予熱が済んだように見えました。








しかし… 


点火した後で、リペアした部分とは別の箇所の異変に気付いてしまった。





バーナーの付け根部分からのぞく赤火がそれです。







あちゃー どうやらジョイントパッキンが逝ってしまっていたらしい… 





幸い、すぐに不具合に気付いたので今回は炎上することはありませんでしたが、


まさかドラゴンフライに続いて、マナスルまでアウトとは…









消耗品さえ確保しておけば、ほぼ一生物のストーブなのですが…  






どうもこれがダメみたい。過去形では石綿パッキンと呼ばれるパーツ。


すでにオーダーしてありますが、消耗品にしては高い気が否めず。しかもこれ2つ必要なんですよね。


せめてメール便対応にしてほしいものです…(T.T) 








再び現場に戻ります。



ふたつのケロシンストーブがあえなく撃沈してしまいました。


しかしこうなったとしても大丈夫。





米国製や日本製がダメでも、ドイツ製のアレも持ってきてありますから。





持ってて良かった。BATストーブ





こちらはタンク内に灯油がたっぷり残っており、パッキンも生きてます。





この後、無事にパスタを茹でてトマト風味のポタージュで味付けしていただきましたが、


酸味が効いた味わい。美味しくいただいてしまいました。



またも撮り忘れましたが…(^^;;







これパスタソースにも使えます。また買おうっと♪









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

BBQでステーキ焼く時、肉はひっくり返さない方が良い?




この人は無類の餃子好きですが、さすがにキャンプで2日続くのは不憫に思いました。







なのでこれを求めてあります。







安心のオージービーフ。






しかもサーロイン。


4割引なのは賞味期限が近いということではありません。そういうセールに当たったということです。





まずは塩コショウを振ります。







塩は遠め、コショウは近めに振ると良いと思います。






炭火でも良いかなと思いましたが、炭と一緒にくべている薪から揮発する水気を含む煙を見ると、


どうしても美味しく焼き上げられない気がしたので…







フライパンを介してケロ火で炙ります。






ホントは焼く前にやっておくと良いのですが、この時点で肉の筋を切りました。







肉の周囲にトングの先を入れるだけですんなりと切れました。きちんとした精肉部門のあるお店で買ったということですね。


販売前にきちんと処理してある証し。誠意あるスーパーマーケットだと思います。







さて、ステーキをミディアムやレアで焼きたい場合は、肉を何度もひっくり返してはいけません。



返すのは一度だけです。








このくらい焼き色を付けただけでは、まだ中はレアの状態。












肉の表面に滲み出てきた肉汁の色が、そのまま切断面の肉の色と考えると良いです。






また、もう少し焼いても良いのですが、焼き上げのタイミングは気持ち早めに捉えるほうが無難です。



生っぽければさらに火を通せば良いだけですが、


焼き過ぎてしまった状態は、絶対に元に戻せませんからね。







これくらいでミディアムレアかな…






お子たちに「そろそろ良いよ~」と伝えると、あっという間でした。







その肉の切り口は、確かにミディアムレアだった。









しかし次に皿に向けてカメラ構えた時には、撮るのを躊躇うくらい。すでに食い散らかされた後だったし…(^^;;








もっと早く撮るべきでした。残念…(T . T)






ちなみにキャンプやバーベキューでステーキ焼く場合、塩コショウ以外では、


これらの調味料が我が家の鉄板です。







ガーリックパウダー。固形のニンニクは焦げやすいので、粉末状のものが扱いやすい。







そして醤油と…








バターも必須。いわゆる「切れてるバター」なタイプが使いやすいです。



これら3種の調味料を用意しておき、調理後の肉の上に振ったり乗せたりすることで、ほぼ後悔しない味付けになると思います。








ミディアムレアのオージービーフで、お子たちの胃袋は完封しました。



おニューなダッチのシーズニングも済みましたが、ついでにこれも持ってきてます。











SPコロダッチと…






200円スキレット。


これらの鋳物系もサビが出ていたので、ついでに再シーズニング。






そしてやっとワタシの晩メシを作ろうと、ドラゴンフライに火を入れたら…







あれ…






なんとガス欠。


灯油タンク内のストックはレインボーストーブ用の分が残るのみ。果たしてワタシは晩メシにありつけるのか…(^^;;







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック












テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

今年の栗拾いキャンプは急いだ方が良さそうですよ



SWキャンプ2日目の夕方、風呂から上がったお兄ちゃんが、


「長い棒みたいなものってない?」 と言うので、これを貸しました。







ウチのタープポールと同じもの。今回はノアズでなくノルの小振りなタープだったので、1本余っていたんですよね。






「でもいったい何に使うの?」と尋ねると… 







せせらぎに迷い込んだイワナを狩る!と言い放ち、川に潜っていきました。









というのはもちろん冗談… (笑) 





ホントは頭上に実る、秋の風物詩を採りたいとのこと。







末子もこの日の午前中にはまってましたが、ここ観光農園キャンプ場は栗が採れるんですよね。







栗のイガは足下にもたくさん落ちてますが、靴を履いた状態で両足のつま先で踏んづけてグリグリと開いても… 











地面に落ちた栗のほとんどは、虫に食われたものばかり。







そこで頭上のイガを、長い棒を使って落としてみたかったようです。







他のサイトのオトーサンが、フィッシングセンターの幟(のぼり)を借りてやってるのを見て思いついたらしいのですが… 






その結果… 







こんなに採れました。これ自宅に持ち帰り、栗ご飯にして戴きましたが美味しかったです♪ 






ちなみに2年前にこちらに来た時は10月で、すでに良い栗は今回よりもだいぶん少なかった記憶があります。






2013年10月の栗拾いの成果はこの程度だったけど、今年はもうシーズンみたい。


道志で栗拾い・栗狩りを楽しみたい方は、急いだ方が良いかもしれません。







さて時刻は18時に近くなり… 











またもあっという間の釣瓶落としです。








爽健美茶越しの639C700が眩しく煌めいています。







じゃ、そろそろ晩メシにしようか♪ 









まずは前菜。







前夜に引き続きまたも餃子ですが… 







これ値引き品なので140円ちょいの出費です。賞味期限はこの日までなので大丈夫でしょう。






ではドラゴンフライを点火し… 











ライテックフライパンに餃子を並べます。












末子はすでに腹ペコらしく、できあがりまで待てない感じ… (^^ゞ 





この後水を入れ、アルミホイルでフタをして蒸し焼き完成♪ 







しかし今宵は餃子だけじゃないんです。







思わず末子も黙ってしまうくらいのウマイ焼き物を用意してあります。


ワタシの真骨頂かもしれません。続きます。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック








テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

道志で最も安く入浴できるキャンプ場・キャンプ代と別料金の場合の話です



観光農園キャンプ場の敷地内には、清らかなせせらぎが流れています。







人工的に作られた沢であることは入場してすぐに分かりますが、そこは日本有数の清流の地・道志村。


このキャンプ場、例年道志ホタル祭りの会場になっており、人工のせせらぎであっても水質は折り紙付きです。



そして子どもだけで遊んでも、安心できる浅さであることもありがたい。










このせせらぎ、山側と河畔のサイトの境目も兼ねています。






さらにこのキャンプ場、道志村のそれとしては珍しいシステムが敷かれています。



村内のたいていのキャンプ場は、生ゴミ以外のゴミは持ち帰ることが原則です。





しかしこちらのキャンプ場は、なんとゴミを受け入れてくれます。




…ですが何度か書いたように、今回のシルバーウイーク、


こちらでは今までに見たことがないような、盛況なお客さんの入り方でしたから… 






ゴミ捨て場もスゴイことになってました…(^^;;







もっともこの直後、スタッフの方が軽トラで見えて、全て回収されていきましたけど。ご苦労様です m(_ _)m







さらに素晴らしいなと思ったのは…







トイレはお世辞にも新しいとは言えませんが、きちんと清掃されており、ペーパーが途切れることもなかったです。



ちなみに道志一人気のあの天然プールのあるキャンプ場、常設トイレはキレイですが紙は置かない主義みたい。それだけ人が多いということなんでしょうけどね。








さて、時刻は16時を過ぎました。







前夜はお子たちが早く寝たいというので、風呂にも入らず寝てしまった。






でも大丈夫。ここ観光農園キャンプ場は、簡易的ながら入浴設備も備えています。







コインシャワーと…






そしてコイン風呂。







もちろん我々の選択は後者。







滞在2日目のこの日、キャンプ場自体は初日ほど混みませんでしたが、


遅い時間になれば風呂に行列ができるかも知れず。早めに入浴することにした次第。







前回こちらのキャンプ場に来たのは2年前の10月。当時もこの風呂を利用しましたが、その時もトリオキャンプ。


しかし今回大きく違うのは、3人で入るには浴槽が小さくなってしまったこと。







もちろん風呂が縮んでのではなく、小6のお兄ちゃんがデカくなったということです。







すでに身長160センチを超してますから、3人一緒に浴槽には入れません。






でも500円で30分間お湯が出ますからね。







この料金ならコインシャワーを別々に利用するより、30分という時間制限を利用して済ませてしまう方がお得です。







まずはパパと末子が15分間入浴し、残りでお兄ちゃんが入ることに。







浴槽も小さいので、15分間でじゅうぶんお湯も溜まります。







3人ともしっかり全身を洗って湯船で温まり、最後はシャワーで浴槽をきれいに流しても時間が余るくらい。



すでに外に次のご家族が待たれていたので、給湯が止まる前にサイトに戻れましたよ♪ 








自サイトに戻ると、やっとという感じで… 







水分たっぷりの薪、ようやくここまで燃えてくれた…(^^ゞ 






その立役者はこの薪? だったようです。







建材の端材。250円で買った杉薪束に入ってましたが、この端材がいちばん乾燥状態がヨカッタというのはなぁ… (^^ゞ 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック













テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

あの有名な薪屋の質が悔しい状態に・・・それでも使い続けたい!




道の駅渋滞で徒歩より遅いスピードでの運転を強いられ、


ようやく観光農園キャンプ場に戻ったのは正午過ぎ。








道の駅どうし近くの某薪屋さんで求めた杉薪を鉈で割き、これを火種にして炭火を熾します。






いつも通り細く割いた薪を下にして着火し、その上にもう少し太い薪を置いていきます。







しばらくして異変に気付きました。






燃えてない? 






試しに束の中の樹皮付きの薪を取り出し、樹皮をめくってみると… 








勘違いと思いたいが、残念ながら生っぽい…(^^ゞ 







この後、強引に口で吹きまくり、炭に火を点けて… 









グリルネットをセット。






昨日シーズニングを済ませたばかり。










2代目の\3kダッチで昼メシをこしらえます。

















私的には蒜山やきそばを作りたいところですが、関東では材料が揃わないためフツーのソースやきそば。





何味でも良いのですが、やきそばというレシピをダッチオーブンを使って作るとなると、


実はかなりの工程を端折れます。







油を垂らして肉と野菜を入れ、その上にパッケージの上から手で揉んで、


粗くほぐした麺を乗せて… 







まずはフタを閉めて加熱するだけ。






この状態でだいたい20分ほど放置すれば大丈夫です。フタ上に炭を乗せればさらに時短することも可能。






ダッチで蒸し焼きにすることで、勝手に野菜から水分が出て、


麺をふっくらと蒸らしてくれます。








あとは粉末ソースを絡めて… 







箸などで混ぜるのはこの時だけで、ソースやきそば完成。







ダッチの初期臭もなし。シーズニングも無事に完了してました。








食後は残った炭火で、燃えない薪を何とかしようと… 







さらなる格闘に入ります。



長薪ならSP焚火台よりこっちの方が良いかと思い、ピコグリルに移してみます が… 







うーん… 表面だけ焦げてる感じ。







やはりこの薪、乾いていない。






試しにまだ火にくべていない薪を割ってみたら… 










明らかに生だった…(T.T) 






250円という格安の値段で提供いただいている薪です。



ここで文句を言うのは簡単ですが、自分で何とかできるところは何とかすべきかと… 







そう考えてさらに薪を割き、焚き付け用の細薪を乾燥させることにしました。




しかし… 








薪を割いた鉈にはしっとりと水分が…(^^ゞ 







道志みち沿いの通年営業のキャンプ場に、冬場の遅い時間にインする場合は、貴重な薪の供給源。


無人販売で対応してくれるような薪屋さんは、他に見あたりません。








ユーザー側の工夫も必要と考えますが、そうする上でもこの手のアイテムが必要なのかもしれません。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック













テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

道の駅どうし近くのキャンプ場に最も近いコンビニは意外にも…





涼しいというより寒い、シルバーウイーク2日目の道志観光農園キャンプ場。







朝8時半を過ぎて、ようやく晴れ間がさしてきた。






おかげでやっと気温が上がります。







18.9度。これくらいになったので、やっと幕内のレインボーストーブの鎮火が適いました。






そして1時間半過ぎて、10時を回ります。


このキャンプ場のチェックアウト定刻は10時で、時間厳守の看板が場内の水場のあちこちに張り出されているせいか、


定刻通りに出て行かれる方が多かった。









昨日は混み混みだったのが、10時を境にしてガラッと空きました。







この時点でお兄ちゃんも13時間の眠りからはすでに目醒めており、朝食は済んでいます。






2日目以降の食材や飲み物、そして薪を買い出しに行くことにして、


白井平のヤマザキなどを目指すつもりで道志みちへ出てみると… 







これ以前も経験があります。連休の道志みち名物・道の駅渋滞です。




観光農園キャンプ場から道の駅どうしまでは1.6キロほど。


徒歩でもじゅうぶん到達可能な距離ですが、白井平のザキヤマまではもっとずっと遠い道のりがあり、


また道の駅のすぐ横の薪屋さんに寄るにしても… 







薪束を手で持って歩いて帰る労苦は想像もしたくないし。









やむなくこのまま渋滞を我慢して、あの薪屋さんへ…。







杉薪を1束だけ求めましたが、車のバックを誘導してくれる手厚さはありがたかったです♪ 







白井平での食材・飲み物調達は諦めて、道の駅とは逆方向を目指すことにします。







まったく混んでいないであろう道坂峠を抜けて、都留に向かうことに。






この思惑は大成功でした。


道坂峠は急勾配の部分もありますが、ディーゼルの大トルクの前では何の支障も感じずに… 







セブンイレブン 都留田原2丁目店に到着。富士急大月線の都留文科大学前駅のすぐそば。国道139号線沿いです。







ちなみに観光農園キャンプ場からは17キロの道のりです。








本当なら観光農園キャンプ場などの、道の駅近辺のキャンプ場からいちばん近いコンビニは… 







最短距離で見れば山中湖方面です。でも道の駅渋滞が起きている時はアウト。都留市内を目指した方が早いと思います。








そして道中、こんな場所も見つけちゃいました。






今年のGWの直前、道志みち沿いの釣場が火事で閉鎖になったことを書きましたが、


今も閉鎖中の魚勝さんと同じくらいの手軽さでマス釣りができるとコメントで情報をいただいてました。







すげのレジャーさん。今回は行けませんでしたけど、キャンプ場もあるらしい。次の連休あたりに狙ってみようかなと♪ 







ふたたび道坂峠を走り、観光農園キャンプ場を目指しますが… 







道志みちに出たところ。道の駅渋滞がさらに伸びてしまった。



ここを右折すればすぐに観光農園キャンプ場の入り口ですが、すでに信号の後ろ・左側まで渋滞が伸びてます…(^^ゞ 





ようやく信号を右折し… 








道志みちのすぐ左下、すでにキャンプ場が見えているのに、


なかなか辿り着かないもどかしさ… (T.T) 







信号を曲がって250メートルほどでキャンプ場なんですが、5分もかかってしまった。







道坂峠ふもとの信号からの250メートルは、間違いなく歩いた方が早かったと思います。






やっとのことでサイトに戻り、昼からビールをいただく幸せ♪ 







昼メシも作りますが、焚火もしたいと思い薪の仕込みを始めたところ… 







意外な状態でした。これは残念というか何というか… 続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

パーコレーターの使い方・豆投入のタイミングはいつが良い?



シルバーウイークのキャンプ2日目の朝、思惑通りに、


ヤツは早めに起きてきました。







でも大丈夫。赤だしも付けて、ジンギスカン定食は完成してます♪ 





末子はキャンプで口を開く時は空腹を訴える場合が4割以上を占める気がしますが、







どうやら今回は先回り成功のようです…(^^ゞ 






和食なんだから、味噌汁にすればいいのに… 







コーンスープが飲みたいと言って聞かず。どっちにせよインスタントなので、作る側としては大差ないんですけどね…(^^ゞ 







しかし末子との朝メシが済んでも、6年生男子は起床してきません…







お兄ちゃん、結局13時間も寝てました。





呆れてしまいますが、思春期が始まったということでしょう。


ワタシもその時期はやたらと眠れた記憶がありますし、現在中2のお姉ちゃんも似た感じです。






末子は栗拾いしたり、周りのサイトのお子さんたちと遊んだりしてるので… 







道志川の本流には近づかないことを約束して、パパは久しぶりのコーヒータイム。







タトンカとトランギア、どちらのアルコールストーブにしようかと迷いましたが、







すぐにゴトクが出てきたのはタトンカだった。こっちでコーヒー淹れるのも、かなり久しぶりのことです。






これまたご無沙汰してますが、チヌークのパーコレーターを取り出します。







パーコレーターでコーヒーを淹れる場合、初めは豆の入ったバスケットとストレーナーは、


外した状態で沸騰させます。







この方が早くて旨い気がしたので。ずっとこの方法で淹れてますが…






それは違う! という場合はご指摘ください。







ステーキの焼き方は専門店で何年も携わったので自信がありますが、コーヒーの淹れ方はきちんと教えてもらえなかったので... (^^;;








蓋の透明ノブに内側から噴き上げるお湯が褐色に変わってから、







だいたい3分くらい。あまり色が濃くなりすぎないうちに火から下ろします。







温かいコーヒーを自分で淹れて飲むのは、キャンプ以外で考えても久しぶりのこと。







こんなに美味かったっけと、少しばかり感動を憶えながら啜らせていただきました。









安定のチヌークティンバーライン。ウチのはもう7年使ってますが壊れ知らず。タフですよ♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック














テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

炊飯ジャーを凌駕するメシ炊きを可能にするストーブ





観光農園キャンプ場の標高は、約700メートル弱といったところ。








まだ9月ですが、今年はこのまま気温が下がり、秋冬の訪れも早いのかもしれません。



ここに来る前に調べた情報では、中道志あたりの最低気温は10度台前半だったはずですが、


道志川の河畔に位置するキャンプ場では、夜間の外気温はもう少し低い感じがしました。







子連れキャンプでもあり、やはり暖房を持参して正解だった。









観光農園キャンプ場初日の夜はお子たちにつき合って、とんでもなく早く寝てしまったので、


2日目の朝は4時半過ぎには目が覚めてしまった…。







寝ぼけ様にジルコンの幕内を見上げて撮った画。暖房の光源だけでシャッターが下りました。







そう、暖房のレインボーを点けっぱなしで就寝でした。レインボーストーブには照明としての機能もありますから、


幕内温度は19度台をキープしてます。






じゃ、外はどんな気温なのかと知りたくなり、幕外に出てバリゴを外気温にさらします。











6時台まで待つと16度と出ましたが、この30分後にもう一度見たら15度台まで下がってた。


この気温なら薪ストほどの熱源は要りませんが、灯油ストーブならあっても良い感じでしょうか。



少なくとも共働きの我が家では、子どもに風邪ひかせたらママさんの叱責やらワタシの仕事もしわ寄せがコワイし… 


これくらいの寒さであっても手厚くした方が良いようです… (T.T) 






ちなみに道志川までは徒歩20秒(笑)







観光農園キャンプ場のサイト構成は大まかに見て、河畔サイトと山側サイトに分かれています。


ウチは河畔サイトなので川からも近いため、わずかな時間を歩くだけで清流を見ることが適いました。







今の時期、水量が多いので流音もけっこう凄くて、夜中にうつらうつらしながら聞こえた記憶が…(^^ゞ 


GWはここでかなり苦戦したけど、見るだけならタダです。







観光農園キャンプ場すぐ横の道志フィッシングセンター、ふだんの土日なら1日じゅう滞在することも可能ですが、


連休中は時間制限があるので高く感じてしまうんですよね。






河畔を渡る風の涼しさ、いや寒さと言ったほうが良いか… 


押し戻されるようにサイトに戻り、お子たちも昨夜は早くに休んでいることを思い出しました。







いつもより2、3時間早く寝たので絶対に早起きするはず。早めに朝メシを仕込んでおくべきでしょう。






ということでドラゴンフライと焚火缶で炊飯開始。







火にかけてから30分は絶対に下ろさない鉄則は、今回も守りました。







焚火缶をひっくり返して蒸らしに入ったら、おかずも作ります。







朝から肉。朝からジンギスカン (笑)







カット野菜を用いることで、刃物をまったく使わずに主菜と副菜ができあがりました。






焚火缶で炊いたごはんは、こんな見た目。







恣意的におこげができるくらいまで加熱してますが、


火力の微調整、すなわち「はじめちょろちょろなかぱっぱ」が随意に可能なドラゴンフライを使えば、


炊飯ジャーで炊くのと同等か、それ以上に美味しく炊きあげることも可能です。






デフォルトでは白ガス仕様だけど、ケロ化できるジェットも付属してますよ♪ 











にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

あの雪マークな虹スト、つり上げ過ぎじゃないかと危惧してます




道志観光農園キャンプ場の初日の夕方。







18時を過ぎてますが肉眼ではもっと暗め。奥のサイトの方はすでにランタンに火を入れてます。





この時間帯、屋外では明るく撮れてしまいますが、屋内だと… 







けっこう暗め。でもこっちのほうが肉眼で見た状況に近い。







そしてこの暗さの中だと、ソーラーパフの明るさが際立ちます。







正直いうと、実地で使うまではLEDソーラーライトの光量なんて、たかが知れてるだろうと思ってました。







それが以前のモノとは性能が格段に違ってることにビックリ♪ これなら買い足しても良いなぁ (^.^) 







LEDの白色光ってあんまり好きじゃありませんが、この外装なら手軽に色を付けられそう。暖色系に変えたりしても面白そうです。






ところで今回から、いよいよ冬キャンプ体制に突入しました。



まだ早いかと少し迷ったのですが、こちらの情報源から判断し、レインボー持参を決めた次第。







お子たちが寒いというので点火させました。しかしお兄ちゃん、半袖着てるよなぁ…。


出発前、道志の朝晩は寒いとしつこく言ってあったので、長袖は荷物に入ってるらしいのですが… (--#) 







そして釣瓶落とし。











上2枚の画像、たった16分の違いです。下の画像のexif情報は18時23分が生成時間。






我が家もランタンに火を入れて、晩メシを作ります。







ダッチのシーズニングに用いた炭火が燃え盛ってるので勿体ないとは思いつつ、


その上で直に食材を炙る気にはなれず… (^^ゞ 







フライパンを介して晩メシをこしらえます。







プリムスのライテックフライパンって、いつの間にか販売終了してましたね。最近になるまで気付かなかった…(^^ゞ 






まずは餃子完成♪ 







今回食材を求めたのは、最近自宅近所に開店したスーパー。なかなかの品質と品揃えで、買い出しはしばらくこの店が続くかも知れません。






このあと餃子だけでなく唐揚げも作ったんですが、画像に残していなかった… (^^ゞ 







チルドを揚げただけですが、末子がウマしを連発してたのに… (T.T) 





18時半を過ぎると、もうこんなに真っ暗です。









晩メシも終わったし、キャンプ場にある風呂に行こうかと思っていたのですが、


この日の混み方からすると、間違いなく混雑しているでしょう。








お子たちも前日に別のお出かけがあって疲れていたようです。












iPadでYouTubeを見ながらゴロゴロと… 





そしてお手手のsiriとsiriを合わせて、おsiri合い(笑)






パパのiPhoneとiPad、それぞれのsiriで話し合わせてますがすぐに飽きた模様… (^^ゞ 






しかし暖かい。







計ってませんが外気温は15度前後のはず。長袖がないと寒くて幕外にはいられませんでしたから。


やはり持ってきて正解でした。







ちなみにアスタリスクのマークがついた、どこかで見たことのある、単体で3万円もするストーブは… 





今はケース付きの、更にお高いセット商品でしか買うことができませんが… 


 


アスタリスクと水平器くっつけて色換えただけで1万円の上乗せって馬鹿馬鹿しい話です。性能に差は無いのに。





白レインボーなら更に安め。SPのケース付き1台の出費でこれ3台買った方が絶対あったかい (笑)










幕内は25度を超えてます。これなら半袖でも大丈夫だし…(^^ゞ












お子たち、キャンプ前日に別のお出かけがあり、1日じゅう海で遊んだので疲れていた模様。







この日は早々に19時過ぎには就寝となりました。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック







テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

新しいダッチのシーズニング完了、そしてエージングの始まり




ホントならキャンプ前に自宅でやっておきたかったのですが、


不意の雨で適わなかったため、キャンプ場での作業になりました。







2代目ダッチオーブンのシーズニング。





自宅の捜索は継続してますが、残念ながら初代ダッチはいまだに発見されず。


もしかしたらGWに伺ったキャンプ場に忘れてきてしまったのかもしれませんが、時すでに遅しかなぁ…(T.T) 








ちなみに初代も2代目もこれです。送料無料、3500円でお釣りが来ます。シーズニングの手間はかかりますけどね。






ところでキャンプ場でダッチのシーズニングを行うため、


ある道具の備えを厚くしておいた方がいいかなと考えまして… 







今回は焚火台2台体制。スノーピークとピコグリルを両方持ってきました。





まずSP焚火台Sで炭火を熾して… 









今回は食材を炙るためではないので、これくらいでOKとします。炭に油分が垂れるのは必至で、勝手に火勢が強まるし。






ダッチ本体の外側から手を付けます。










加熱開始2~3分で、もう底部分が触れないくらい熱くなってきた…。




本来はここで1時間弱は錆止め剤を飛ばすために加熱する方が良いのですが、


自宅にて洗剤使ってガシガシ洗ってあります。安かったせいか、これで錆止めが落ちた感じですでに赤錆も出ていたので、


10分程度の加熱でオイル塗り込みに入ります。






ダッチのシーズニングに使う油分はこれが良いと聞いたことがあり… 







オリーブオイルを用意してます。サラダオイルは酸化して固形化する可能性があるため、シーズニングには向かないようです。





オリーブオイルを垂らして… 







火ばさみの峰の部分で油分をのばして… 










うーん… なんだかクレープ焼いてるみたいだ…(^^ゞ 







これを4~5回、繰り返します。






ダッチの底からオリーブオイルが垂れてきますが… 










ウェスも用意してあります。火ばさみ使って鍋肌に油分を擦り込んでいき… 







見える部分全てにもれなく油分が染みわたるよう、ウェスで擦り込みまくります。







続いてダッチの内側もシーズニング開始。







ピコグリルでフタのシーズニングも同時進行させます。焚火台2台体制にしたのはこうするためです。











…と、パパが作業を進める横に末子が何か言いたそうに出てきて… 




「お腹へった~」とのこと。






どうやらいただいたドリトスは彼には辛かったらしく、あまり食べられなかったらしい。相変わらずお子ちゃまだなぁ…(^^ゞ 






ということで晩メシ作りをしなくてはならなくなってしまったので、シーズニングはいったん中断… 


というか放置です。










ここまでで良い感じにはなってます。このあともう少し油とウェスで拭きまくり、炭火にかけてシーズニングを完了させました。









初期設定としてのシーズニングは完了しても、鋳鉄鍋としてのエージングはここから始まります。






初代ダッチで最後に作ったスタッフドチキン、旨かったなぁ… (^u^) 



初代並みにエージングが進むには何年もの時間がかかるでしょう。また一からやり直しです。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

SWはGWに空きまくりだったキャンプ場に行ってみたら…




5月連休に道志フィシングセンターに来た時は、


すぐ横にあるキャンプ場がガラガラに空いていたのを目にしていました。











観光農園キャンプ場です。





このシルバーウイークの予約を取るためのキャンプ場を探す作業は遅きに失し、8月末日になってようやく始めたのですが、


その5月連休でも空いていたキャンプ場に連絡するとあっさりと予約がとれました。


それだけでなく、予約の数日後に家族都合で日程変更せざるを得なくなり再度連絡した時も、まったく問題なく予約を動かせたので、


この連休も大丈夫だろうと考えつつ当日を迎えまして… 








現地到着は9月20日(日)の15時過ぎ。






フィシングセンターのほうは5月連休の時と同じです。


受付前の駐車場を見るだけで、かなりの混み方であることがわかります。







いっぽうキャンプ場の受付は… 






ここ見るだけでは分かりませんが、混雑している感じではありません。





観光農園キャンプ場の利用はたしか今回で3度目だと思いますが、


前回来た時と違う点が、この時点でひとつだけありました。







受付で渡された木札。







何の説明もありませんでしたが、10と印字されているのはサイトを指定するものではなく、


10時がチェックアウト定刻であることを強調する意味なのかも。


このキャンプ場、チェックアウト定刻は他より早めです。






そしてサイトに行って、ビックリしました。







GWにあんなに閑散としていたキャンプ場と同じ場所とは思えません。


まさかこのキャンプ場で設営場所を探すため、中をグルグル走り回ることになろうとは…(^^ゞ 












なんとかテニスコート脇にジルコン15を起てられる場所を見つけ、設営しましたけどね (^^ゞ 









ちなみに今回も、ジルコンのフロアにはこれを敷いてます。











弟からもらった室外機用防炎性資材を、フロアの大きさに合わせて切り出したもの。


これ銀マットと同等か、それ以上の断熱性があります。




なお今回のキャンプ、初めは弟家族とのグルキャン予定だったんですが、彼の都合が合わなくなり、我が家だけのトリオキャンプに変更となりました…。













観光農園キャンプ場、場所にもよりますが、サイトはやや狭め。だいたい60~70平米くらいです。


タープは久しぶりにノルのテントウイング。ノアズ16ft はとてもじゃないけど広げられませんでした。






ここで嬉しい出来事が♪ 


隣に設営されていた、ダンディなオジサマ2人組の方がいらして、「ブログ見てます」とのありがたいお言葉をいただきました。






さらに「お子さんたちにどうぞ」とドリトスをいただいてしまった。ありがとうございました (^.^) 



お礼にビール差し上げましたが、米国産の安いものしか持ち合わせてなくて。お口に合ったかどうか… (^^ゞ 







設営が済み、お子たちもドリトスで黙らせることが出来たので…(笑)







いよいよこれです。ダッチのシーズニングに取りかかります。フタにうっすら赤サビも出てるので急がねば… (^^ゞ 













にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック














テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

チェックアウト時刻に厳しいキャンプ場のはずが?





撤収途中ですが、今回はこれも用意して来ておりました。






ちょっと前に、0.3ミリ厚のステンレス板を買って成型していた自作の煙突。






ジルコン15の煙突ポートに対して、煙突をそのまま通すにしては細すぎますが… 






観光農園キャンプ場でメジャーを使って計測したので… 





ジルコンでちびストーブを運用するためのいくつかの設置道具は、今週中に揃えることができました。





これらの備えは、この週末に試したいと思っています。












帰路もジルコンは指定席の助手席へ(笑)





あまり壊れて欲しくない古ペトも、相席です。








ところで観光農園キャンプ場のお値段ですが… 





親子3人で2,900円。風呂代500円を入れても3,400円です。道志でも安いほうでしょう。





さて、撤収完了はチェックアウト定刻を少し過ぎてしまいましたが、





ここまではお咎めなし。








スタッフさんに会わないように、そろそろとフレンディを走らせ、敷地を抜けていくと… 






こんなささやかな遊具もあったとは… 気付かなかった。






こちらはバーベキュー場らしいです。







管理棟。受付や食事を摂れる囲炉裏もあります。





実はこのあとでスタッフさんとすれ違ったんですが、笑顔で会釈をいただいただけでした。




この時すでに10時半近かったけど、追加料金を請求されることはなかった。


定刻守らないとデイキャン料金発生というのは、夏場だけなのかもしれません。







観光農園、キャンプ場自体は冬季は閉鎖されますが、隣接のフィッシングセンターは通年営業らしいです。







道志みちを走り出すと、中道志の山々の紅葉が始まりつつあることが分かります。







そしてこちらへ寄り道。





ハッピードリンクショップ。山梨・長野・静岡では見かけますが、関東地方にはありません。






ショップと言っても、いくつかの自販機が並んでいるだけなんですが… 





特筆すべきはその安さ。





缶飲料は100円とか110円。





ペットボトルも100~130円です。山梨の自販機運営会社が展開しているらしい。





とにかく安いし選択肢の幅も広いので、お子たちも大好きな場所。


観光農園には自販機も無かったので、帰路に寄ってみた次第です。






ワタシが選んだコーヒーも、もちろん100円でした。





早い撤収時刻設定は慌ただしかったけど、早く帰宅できるというメリットもあります。





この前の椿荘ACは夕暮れ過ぎての帰宅でしたが、今回は日があるうちに戻れました。







で、帰宅して数日たってから…





やっぱりこれ、買い直しました。キッチンシンクですね。





しかしサイズを替えたら、あまりの違いにビックリです。新シンクのレポは次回更新で♪ 






良いと思ったらクリックお願いします♪ 




にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン




火消しとペグ洗いは同時進行できます




朝食と洗い物を済ませ、ちょっとのんびりしたら… 









あっという間に8時40分を過ぎてます。





ここ、観光農園キャンプ場、コスパの良い風呂があったり、


栗拾いができたり、夏場はホタルも楽しめますし、ホタル関連のイベントなども行われるみたいですが、


一点だけ、いただけないのが… 





チェックアウトの時刻設定が早い。10時なんです。




ここで文句を言ってもしかたないし、そろそろ撤収を開始します。


まずはこれ。エアベッド。









使用中はパンク防止のため、お子たちがこの上で飛んだり跳ねたりすることを禁じていますが、


撤収時は中の空気を抜くため、栓を開けたら「上でジャンプしていいよ」ということにしてます。









クイーンサイズの大きさのエアベッドです。スピーディに空気抜くには、上で暴れるくらいでちょうど良いし♪ 









ベッドを畳んだら、ジルコンの中から荷物を出して… 







そろそろ気温も低くなってきたので、フロアの下が心配になりますが…





おそるおそる、めくってみると… 








ジルコンフロア、初結露です… (^_^; 





幸い、日差しがあったおかげか、フロアの結露はすぐに乾きましたけどね。








続いてペグを抜きますが、もうだいぶん長いこと、ペグ抜きというモノを使ってません。


 


テンティピにしてからも同じ。自分なりのアレンジで、既存の道具にとらわれずに無駄に小金を使わずに済むし、荷物も減らせます。








テンティピの丸ペグは、2本使って挟み込むことで、ペグ抜きになるんです。






 


このタイプのベグでも、同じ抜き方ができるんじゃないかと思いますよ♪





そして、焚火の始末。





今回も灰になるまで、薪を燃やし尽くしてありました。




ここで思いつきました。


さっき抜いたペグを、焚火の灰といっしょに処理してしまいます。







灰はすでに焚火台の下に捨ててあります。





焚火台の上に、泥着きのペグを並べて… 





その上からケトルに残ったお湯を注いでしまえば…






少ない湯量で灰に残った火が消えて…








ペグの泥も、キレイに流れてくれました。





ローコスト ハイリターンってヤツかな。こんなに上手くいくとは思いませんでした (^^)





しかし、キャンプって不思議です。毎回発見があります。





だからやめられないんでしょう。今週末も台風に負けたくない思いが… (^_^;






にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン


良いと思ったら、ぜひぜひをクリックお願いします♪ 













冬キャンプでも食器洗いOKの逸品、ご臨終です




兄が先に起きてくれたら、もう少し余裕がありますが、末子からということは、


少し急いでの朝メシの支度です。






薪に火が燃え広がるのを待つ前に、スキレットに油を広げて…






ソーセージを炒めます。







定番のホットドッグですが、今回は具を増やしてます。






ほどほどに炒めたベーコン入り。カリカリに炒め尽くすのではなく、しっとり感が残るくらいが美味い気がしています。






炒めたベーコンとトマトを、チーズといっしょにバターロールにはさんで…





BLTならぬ、BCTサンドに。ただしチーズは好みがあるので、BTサンドも用意しました。


追記:カギコメでアルファベット短縮表記の誤りをご指摘いただきましたので、修正してます。ご指摘感謝です (m_m)







ホットドッグならケチャップ(とマスタード)ですが、こちらはマヨでいただきます。





なかなか好評で、末子は新しいサンドのほうが、定番のこれより好きだと言ってました。





新肉肉メニュー、美味しいと言われましたが、


キャンプでは肉食系食材が増えて、野菜が少なめになりがちです。






バランスを取るため、最近は買い出しでスーパーの千切りキャベツを買ったりして、





コールスローとかシーザーとかのドレッシングで和えて、付け合わせにしてます。こうすると、お子たちも食べてくれるんですよね。






今回は安く求めることができたので、トマトも付けました。









8時近くになり、やっと兄も起きてきて… 






朝メシを摂ります。不満そうに見えますがそうじゃなくて、やはりBLCサンドが美味くて頬張ってるところ。





彼が食べ終わった後、洗い物に行こうと… 


SEA TO SUMMITのキッチンシンクにいつも通り食器とお湯と洗剤を入れて、


はたと気付きました。






キッチンシンク、なんと縫製部から水漏れが…(^_^;





けっこうなスピードで漏れてくる感じで、使命を果たしたということみたい。





使い始めの時を思い出して、過去の更新を遡ったらやっぱりでした。






初投入はちょうど1年前の、同じキャンプ場だったというのは不思議です。







1年間、良く働いてくれたと思いますが、寿命ならしかたないこと。


新しく別サイズのものを調達済みなんですが、それは別の更新でレポします♪ 












にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン




栗キャンプとレインボーで23度のテント内と




午前5時前の道志村の空には、星がまたたいてます。







お子たちは、まだ夢の中です。







まだ明けぬ空は晴れて、星がよく見えました。






方角を確かめずに撮りましたが、北天かなと。






ところでジルコンの中の気温は、23度もあります。








この時点では、まだ恒常的には暖房を使っていない自宅よりも、ここの方が暖かいのかもしれません。








6時近くになると、だいぶん明るくなりました。





釣瓶落としな夕方とは真逆です。一気に明るくなる感じ。






湯沸かしのため、薪に火を点けてから、





あるものの収集に出ます。





サイト周辺にはありませんが、少し歩いたところで… 







これです。末子が見つけてあった栗♪ 






この場で炙ってもいいのですが、イガを取り除き、


コロダッチに収めて、おみやげにすることにしました。





かなり虫に食われてる物があり、外見から判断して大丈夫かなというものは、1割にも満たない感じだったけど。




ちなみに… 








自宅でコロダッチに油を垂らし、加熱して戴いた時の画です。熟れ方は足らないような色ですが、自然な風味でじゅうぶん美味しかったですよ♪






…で、夢中になって栗拾いをしていたら、身体が冷えていることに気付いたので、


沸かした湯でコーヒーを淹れて温まり… 









せっかく道志川河畔のキャンプ場に来たのだから、


清流を眺めずに帰るのは惜しいです。








もう水遊びはできませんが、この清流は見てるだけでも癒されます。









中道志のあたりは、少しずつ木々も色付き始めてきましたね。





サイトに戻り、しばらくして…





午前6時半に、末子が起きました。





宵っ張りで早起きです。体力があるということでしょう。若いっていいなぁ… (^^;;





ということは、朝メシも作り始めるタイミングです。






しかし今回、ホットドッグだけじゃないんです。もう一品が好評でした。







にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン


良いと思ったらクリック3発!! お願いします♪ 





暖房だけでなく照明にもなります





午後8時ころ、トイレに行きたくなり…






カメラも持ち、ジルコンを出て山側サイトのトイレ棟へ向かいます。





トイレは個室が3部屋で、洋式はひとつのみ。





そして1年前と同じく、トイレ棟の横にはこれらがありましたが… 





ボケ画になったので、昨年来た時の画を出すことにします。





あまり綺麗じゃないけどキャンプ場内は綺麗になります。




観光農園キャンプ場、道志村にしては珍しく、


ビン・缶・ペットボトルと、可燃ゴミを捨てていくことができるんです。





トイレから戻る途中の水場には、この備えもありまして… 








生ゴミを捨てられるバケツ。これは道志の他のキャンプ場でも見かけますが、





ビン・缶・ペットボトルに加え、可燃ゴミもOKというのは、


観光農園キャンプ場、ゴミ受容能力としては、間違いなく道志村でナンバーワンでしょう。





高規格とは言えず広大でもなく、むしろひなびたキャンプ場ですが、快適に過ごせるツボを押さえている感じ。





焚火用の小枝を拾える適当な整備感。こういうのって嫌いじゃありません。むしろ大好きでだったりします (^。^)






ところでサイトに戻ると…







今回も末子は宵っ張り。







先々週、椿荘ACでアルパカを使った時のほうが、幕内はもう少し暖かかった気がしますが、


レインボーのほうが、あきらかに灯油の燃焼臭が少ないです。







ソロならアルパカ、子連れキャンプならレインボーが適しているのかもしれません。






9時も近くなったので、やや強引に、ベトロマックスの灯りを落とします。





ところでレインボーには、


暖かいだけでなく、別の効能もありまして…





約40ワット相当の照明としての機能も有します。常夜灯にもなるということです。







これも常夜灯。末子のジャックオーランタンにもLEDを仕込んでありました♪





そしてみんな眠りに落ちて…





ワタシが目覚めたのは翌朝4時半過ぎ。





まだ外は暗い。前の晩は、早く寝すぎたようです… (^^;;





ジルコンを見て、ビックリしました。





レインボーの明るさです。周りが暗いせいもありますが、けっこう明るいもんなんだ~♪







アルパカは某ホムセンの安売りでリコールみたいですね。やはり信頼の日本製ということになるのかなぁ…








にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン




子どもが喜ぶ焚火デザートといえば…





今年はキャンプでピザ焼くのが、わが家のマイブーム。





キャンプ場での初ピザは、5月の森と湖の楽園。生地から自作して釜焼きする体験コースでした。






 


北海道や先日の椿荘ACでは、チルドピザを戴きましたが… 





今年、これだけキャンプでピザを食いまくっているのは、やはりこれ。









年始のイタリア旅行の影響がデカイということなのでしょう。



本場のモノとは比べられないくらい、野暮ったさはありますが… 





外で食べるとなると、いくらか美味しさは増すようです。





トッピングだけだったけど、自分たちで作ったしね。








感動の美味しさってところかな (^。^)





そしてデザートの準備。





デザートなのになぜ薪とナタかいうと… 





理由は単純です。必要不可欠だから。ナタで杉薪を割いて、適当に細く削ります。







そう、これです。





焼きマシュマロです。先週のパパの出張のお土産でもあります。海外出張じゃなかったですが。





チョコシロップは自宅の冷蔵庫から持参してました。






スモアにするつもりで、買い出しでこれも買う予定だったんだけど忘れてしまった… (T.T) 






でもマシュマロとチョコだけで、じゅうぶん美味しいらしいので… 








パパの削りだした串に刺して、夢中で炙ってます。





見た目は確かに旨そうです♪ 








熱いけどウマイ!!





パパは甘いモノはあんまりなので、ビールを啜りつつこっちで… 





ナッツも軽く炙ればヨカッタ… 日記書いてる今になって気付きました (^_^;





時刻はもうすぐ夜8時。





少し寒くなってきました。そろそろ幕の中が気持ち良い感じです。





良いと思ったらクリックお願いします♪ 




にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン














サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ