そして、また訪れたいキャンプ場になる…


道志上のオートキャンプ長又で

8月下旬の短い夏休みを

堪能させていただきました





親族がそれぞれの立場でいろいろと悩み

それぞれがとれる最前の策を労じた末… 

言ってみれば 労苦の後の成果として訪れたような

ご褒美の時間でした




我が親族で初めてグルキャンを楽しんだ地… 

この気持ちいい空間で

できればもっとのんびりしたいと

このサイトにいる誰もが思っています


しかし… 

今回はワタシの仕事都合で

1泊だけしかできません

実は翌日 ワタクシ出張の予定が入っているのです… (T.T) 





取り急ぎ 朝メシは豚カルビ丼を

こしらえましたが 姪たちはあまり肉を好まず…





そのことは弟から指摘されていたので

鮭の切り身も求めてあります




そんな魚派の彼女たちと

鳥屋沢へ朝の散策に出かけた際

受付へ行き ある交渉をしておいたのです





オートキャンプ長又のチェックアウト定刻は

本来なら午前11時なのですが

空いている場合は管理棟に確認することで

退出を遅らせることができます




そのことはキャンプ場HPに記載されており

お盆を過ぎたこの日曜日は 周りを見回しても

混雑している状況ではないことは

客観的に見ても明らか…




そしてオーナー様に相談すると

何とも嬉しいお言葉が…






予約当初は連泊でお願いしてあったのが

ワタシの出張が入ってしまったため

泣く泣く一泊に変更したこちらの経緯を

憶えていてくださり…

「一泊じゃ楽しめないからね のんびりしていって良いですよ」

との 涙が出そうな一言をいただいてしまった




ということで昼メシも場内で済ませて

のんびりと過ごし… 



挙げ句 末子にワタシのiPhoneを貸したら…




こんなトリッキーな心霊風写真も撮影…(笑) 



その後 ゆっくり撤収を進めて行きます





奥には8月18日 日曜日なのに

まだ設営されたままのサイトも見えました





我々も ワタシの出張が明日

入らなければ 同じことができたのに…(T.T) 





撤収完了は15時前

管理棟へ行き挨拶したかったのですが オーナー様の姿は見えずでした





帰路途中 甥姪たちが友だちへの土産を買いたいというので

激混みの道の駅どうしへ… 









道の駅で取り扱う薪の種類が増えましたね

以前は1種類だけだった筈です






青根の信号を過ぎ 青野原に入ったあたりで

レイトチェックアウトの功罪に見舞われましたけど…




道志みちも渋滞するようになりました


あの素敵なキャンプ場での楽しかった時間や

お気遣いのお言葉の嬉しさからすれば

これくらいのロスは

じゅうぶん我慢できる範疇なのですけど…






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : オートキャンプ長又 レイトチェックアウト 功罪 道の駅 どうし 道志みち 渋滞

幼児でも放置で? 水遊びさせられそうなほど安全な沢が流れるキャンプ場



6年前の画です




オートキャンプ長又の敷地内を流れる鳥屋沢(とやのさわ)は

清流 道志川に注ぐ支流の中でも

源流に近い辺りの沢なのですが

キャンプ場内の流れには 人為的に手を加えられています


人為的と言っても けっして

自然の景観が崩されたような

物悲しい状況なのではありません




小さい子どもが沢で遊んでも危険がないよう

大きめの岩が取り除かれ

水深も浅くなるよう整備されています




場内の平均的なとやのさわの深さは

大人のくるぶしくらいほどしかありません


この浅さでも絶対に水の事故は起きないと

断言することは できないのでしょうが…

沢から覗けるサイト構成からも

安全面への配慮が見えてきます




沢沿いのサイトはかなり流れに近い のです


つまり大人の目が沢遊びしている子どもたちにも

すぐに届きやすいということ



オートキャンプ長又の敷地内の とやのさわ では

あまりに水深が浅いので

釣りを楽しむことは無理ですが

ニジマスのつかみ取りを楽しむことは可能です




上下2つの画は 6年前の時のもの



実は今回も初日に行っていたのですが

ワタシが設営している最中

弟と子どもたちで楽しんでもらっていたので

捕獲の画は撮れずに終わりました



下のも6年前のつかみ取りの時の画ですが

このキャンプ場では捕まえたニジマスを捌くのは

自分でもできますし キャンプ場のスタッフさんに

お願いすることも可能です




今回は時間も大人の手数も少なかったので

ハラワタを抜く手間はスタッフさんに

お願いしてありました

いやいや… お支払いした利用料金が恥ずかしいくらい

ホントに手厚い処遇でした




さて 2日目の朝メシです




薪火で熾しておいた炭火は

安定して燃えています





ドラゴンフライとDUG焚火缶で

アルファ化米の炊飯も完了





ホントは前夜にいただくつもりで買ってあったのですが… 




豚カルビ♪

モランボンのタレを絡めて焼いてあります




豚カルビのオンザライス

朝からガッツリと肉食です (笑)






そして朝メシの後

管理棟のオーナー様の元へ 伺いました




管理棟入口にあるマス掴み取りの価格表示

上も6年前の画像ですが 今回も 価格はまったく変わってません



何でオーナー様を訪ねたのかというと

それはやっぱり…

このキャンプ場の素晴らしさというか

女子力の高さというか 懐の深さというか

要は甘えさせていただいたのでして… ^^;




とにかく頭を下げずにはいられないような

こちらの事情にご厚慮をいただく答えを

いただくことができました







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : オートキャンプ長又 グルキャン サイト構成 とやのさわ 鳥屋沢 安全 安心

元祖・女子力高めのキャンプ場はここかもしれない



久しぶりの道志上 オートキャンプ長又の夜は

更けていきます 






管理棟の近くに洗面台と

コイン式の洗濯機があったことを思い出しましたが…




6年前には稼働していた記憶がありますが

今はカバーが掛けられた状態 使用はできなさそう…


このキャンプ場を切り盛りされているオーナー様は

女性なのですが キャンプ場HPの「お客様の声」のページを見ると

利用者に対する思いやりの深さが

伝わってくるのですが…

心憎い心配りの数々も

また6年前から変わっていませんでした




トイレも清潔に保たれていますし…




トイレットペーパーのホルダーが可愛らしい…





ところで前回 6年前にこちらに伺った際は

3泊したのですが 今回のグルキャンは1泊のみ


ワタシの仕事の予定がどうしても動かせず

この前日と 翌月曜日に出張が入ってしまってました






正直 肉体的な疲労は限界に近かったので

まだまだ元気な子どもたちは弟にまかせて

21時前には気を失うように寝入ってしまった…



そして翌朝 8月19日 日曜日の朝




あれだけ暑かった今夏ですが

さすがに標高800メートルの地の朝は涼やか





焚火が心地良い




薪は燃え始めの頃は密着させた方が

お互いに燃え合って炎に勢いがつきますね




燃やしているのは薪だけでなくて

焚火の中に木炭を突っ込んであり

炭火熾しも兼ねています



ところでここ オートキャンプ長又の場内には

あの沢が流れています




鳥屋沢…





漢字で表記すると 「どこ?」 と思われる方もいるかもしれませんが

「鳥屋沢」 と書いて 「とやのさわ」 と読みます  




そう 道志上で おそらくもっとも予約が取りにくい

人気があると言われる とやのさわオートキャンプ場と

オートキャンプ長又は すぐ隣同士のキャンプ場




とやのさわオートキャンプ場は沢の名前を名前に冠し

オートキャンプ長又は地名である長又を

その名に冠したということなのでしょう




実はこのオートキャンプ長又を流れる鳥屋沢

沢の名を取った とやのさわオートキャンプ場より

もっとずっと 素敵だったりします

続きますね






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : オートキャンプ長又 女子力 気遣い オーナー とやのさわ 鳥屋沢 オートキャンプ

安心のキャンプ場は2012年からまったく変わっていなかった



狭い村内に30ものキャンプ場がひしめくキャンプのメッカ 

道志村にあって 道志上という 

900メーター近い高標高な地域には

施設設備が充実したキャンプ場が軒を連ねています 




下流域では深い場所もある道志川本流も

ここでは細く流れてますから 水遊びも可能

そして本流に流れ込む清冽な沢も

また気持ちいい 




スカイバレーキャンプ場や… 




とやのさわキャンプ場など 

沢を連ねるキャンプ場は

オートキャンプできつつ

風呂などの衛生保持設備も備わっており…


 

渓谷に立地することが多い道志村のキャンプ場でも

下流域の他より やや広いなと感じるキャンプ場が多くあります 




そんな道志上のキャンプ場の中にあって

ここには何度かリピートを試み

何度も予約電話を入れたのですが

「その日は満員です ゴメンナサイ」 と 

軽く思い出しても4、5回は

断られていましたが… 




今夏はこれまでいろいろ頑張っていたことを

誰かが雲の上で見ていてくれたらしく…


至福の場所の空席が設けられていたのでした (^-^)





6年ぶりに訪れたオートキャンプ長又で

道志上のキャンプ場の良さを…





ある程度はユルかったりしますが

北日本の寛容さよりはキッチリしてる感もあり 




山形遠征キャンプでは 美味しいだだ茶豆もいただきましたが なんでもないエダマメの浅漬けもまた旨かった♪



何が言いたいかというと… 





「やっぱり気持ちいい場所だ」という落としどころを

再発見することができました 












6年前と今回のキャンプと 画像を混在して乗せてますが 

すごいことなのだと思います 

ほとんどキャンプ場の光景が変わっていないのです 








変化があるとしたら子どもたちの姿

前回から6年が経っているので

さすがに大きく成長しています





19時を過ぎてお腹も満たされたので

オートキャンプ長又の あの場所へ… 







ここも6年前からまったく変わっていません

やっぱり気持ちの良い風呂でした




最高です




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : オートキャンプ長又 風呂 道志上 キャンプ場 スカイバレーキャンプ場 とやのさわ

設営後の方が広く感じる不思議なキャンプ場



道志上に位置するオートキャンプ長又には 

6年ぶりに訪れました 





6年前が初訪問だったのですが

当時はどんなだったかなぁと

ふと気になって 2012年時のブログを

振り返って見てみたのです 








当時の我が家はボンゴフレンディに乗っていて

人生初キャンプの甥姪たちに

オートフリートップが大好評だった…



そして…




いやいや若い (笑) 

今は小4になった末子ですが

この時はまだ4歳児だった…  




6年前は管理棟や炊事場に近く

林間サイトのいちばん下側に位置する

1・2番サイトに入らせて頂いたのですが 

今回は… 





林間サイトの中腹にある 

グルキャン用サイトを宛っていただいておりました 




22・23番サイトということです




さて6年前には気づかなかったのですが

オートキャンプ長又の林間サイトは

設営スペースと駐車場が通路を挟んだ

真向かいに位置しています




これ上手いサイトの作り方だなと

思わずニヤリとしてしまった




通路を挟んで駐車スペースとテントサイトを配置すれば

設営面積がさほど広くなくても 車がない分

広く使えます


22番と23番サイトは境界がなく

実際 2面を合わせても設営前は広く感じなかったのですが… 




直径6メートルあるテンティピを起てて

稜線長5メートルクラスのフルサイズ ヘリテイジのヘキサタープを

前室として張り出しても 狭さを感じない状態になりましたからね




ではおやつ作りからの晩メシ作り 




手始めにエダマメの浅漬け


フタができる容器に冷凍エダマメを入れ

液状の浅漬けの素を投入

解凍が済めば完成です 




「できたよ~」と声をかけてから

あっという間に減っていき… 




exifで見比べたら 6分で終わってしまった… (^^ゞ 





満足の表情♪ 


次はダッチオーブンで

やはり我が家のキャンプ 恒例のアレです 





ダッチ焼きそばですね♪ 




ソースは少なめですが 

これもすぐにあちこちから箸が伸びてきました


しかしよくそんな格好で眠れるなぁ…




早く起きないと 焼きそばも無くなるぞ~ (^^ゞ 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : オートキャンプ長又 グルキャン サイト構成 ダッチ オーブン 焼きそば エダマメ 浅漬け おやつ 晩メシ

この夏は暑すぎてブヨも死滅? ある時季を過ぎれば虫避けなしでも被害に遭わないってホント?



今夏の暑さが凄まじかったのは

本州以南にお住まいの方が共有できる事実と思いますが

酷い暑さの影響を受けたのは人間だけではありません




蚊などの害虫も 40度以上になると自分の命を守るため

活動しなくなるそうです 


ただし 先日の山形県 羽黒山キャンプ場では

そんなに暑くはなりませんでした 




日中で30度を少し超える程度の気温でした 

そして事前情報では このキャンプ場では

ブヨ対策が必須であることは

冬季はスキー場である場所が

今は芝サイトとなっている立地環境からも 

明白な事実と分かります 




ワタシの知り合いが

7月のいくらか涼しい日にゴルフに行った際

数カ所をブヨに刺され

対処方法を相談されたことも憶えていたので 

きちんと対策はしてありました


その結果… 




ブヨへの献血は1回のみ

左すねを1箇所 かじられただけで済みました




やっぱりこれ すごい効き目です 

ただし用法・用量に関する注意として

12歳未満の小児には使用できないので

末子にはこちらを用意 




これなら2才以上12才未満の幼児や児童も

1日に3回までなら使うことができますからね 


なお山形でのキャンプ時 

ブヨにほとんど刺されなかった理由として

もうひとつ思いついたのが 彼らの恩恵… 




トンボです

羽黒山にも少しずつ飛来し始めている感じでしたが … 




昨年晩夏の道志で大量に飛来している状況下での

ブヨの少なさを考えると 

まだ彼らの食欲に起因するものではなかったように

思います 




この時のトンボの飛翔数は凄まじく 

まるで道志じゅうのブヨや蚊などが

補食し尽くされてしまいそうな印象を持ったほど






…で山形から帰宅して一週間後 




キャンプを我慢していたのは 

我が家の家族だけではありません




親戚の子どもたち 甥姪たちもまた 

彼らの親世代が抱えた諸問題で

外遊びを我慢していたのです 




その問題のうち ひとつが解決を見たので

やっと恒例のグルキャン開始




場所は我が家が弟家族と初めてグルキャンした

思い出の場所


オートキャンプ長又さん 






この日 標高800メートルを超すこの地の夕方は

焚火が恋しいくらいの寒さを感じるものでしたが 

それでもブヨはまったく出なかった… 


それはやっぱり… 




彼らのおかげ 山形のそれとは比べ物にならないくらい

たくさんのトンボの姿を見かけましたからね 


やはりトンボが大量に飛び始める頃以降

ブヨや蚊といった吸血虫は

その多くが補食されてしまい 

劇的に数が減るのだろうと推測できます 




効能が強力なのは思い知りましたが 

劇薬と言ってもいいディートを

30%もの高配合しているものは 使わずに済めば

それがいちばんありがたいですから… (^^ゞ 






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 羽黒山キャンプ場 ブヨ 酷暑 40度 道志 オートキャンプ長又 グルキャン

サイクルラック付き路線バス



オートキャンプ長又の帰路、弟たちといっしょに寄り道したのは…







これで分かった方もいるかな?






宮ヶ瀬湖です。



午前11時に長又を発ち、どうしみちを走って正午過ぎまでに到達できて、


好みの分かれる胃袋たちを満足させる飲食店街といったら、ここか山中湖方面しか思いつきませんでした。





でも山中湖だと自宅から遠くなってしまうので…





宮ヶ瀬のこちらへ…





びんずる」というログ造りの洋食屋さん。





過去に宮ヶ瀬湖のクリスマス点灯式に来た際、「小さい子ども連れで食事するならここかな」と思いつつ、


その時は混んでいたので入れませんでした。




中に入り、メニュー見たら思った通り…♪





これは香港カレーライス、中華風というのは初めて見ました。ラー油の風味がやさしく効いてます♪





お兄ちゃんが頼んだのはみそ(豚ロース)ステーキ。






ナイフフォークの使い方をやっと覚えました。





他にもパスタやピザ、ハンバーグやなどのメニューがほどよい品揃えだったので、



偏食気味?の未就学児たちも、無事に満腹になったようです。






食後は宮ヶ瀬湖畔園地へ…






激烈に暑いのに…






ちびっ子は元気です。もうあんなに遠くへ走っていってしまった…






しかし暑すぎる。






クリスマス点灯式でツリーになる大木を見やりつつ…





頑張って階段を上ります。






その先には…





冷水のシャワーあり♪





簡素な作りですがお子たちは気持ちよさそうです。真っ先に飛び込んだのはお姉ちゃんでした… よほど暑かったのか(^_^;





かき氷も売ってます。






やっぱこれだよなぁ(^。^)





さらに…





ミスト発見♪




これは涼しかったです。5分程度で間欠的に吹き出します。


しばらくこの場から動けませんでした。







そろそろ午後2時半…




名残惜しいですが、荷下ろしのことを考えるとそろそろ帰路に就く必要があります。



ここで弟たちと別れることに。





次は年末あたりに合同キャンプかな…







惜別の後…



駐車場を出たところでこのバスが見えました。





以前ニュースサイトで読んだことがありました。自転車積載ラック付きバスが運行しているんですよね。




1台につき100円で、バス1台につき16~29インチの自転車2台まで積載可能。



本厚木~宮ヶ瀬湖間の他にも、茅ヶ崎あたりでも走っているらしいです。









ということで、オートキャンプ長又レポ、今回で終了ですが…



実はレポ掲載の間にすでにもう一回、キャンプに行って来ました。




今回は題してリペアキャンプ。











数日かかりますが、ブログフォームで戴いた質問にもお答えできると思います。





もりちゃんさん、遅くなってスミマセン… ただ、あまり良い答えは書けないかも…(m_m)









blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


乾燥注意報(笑)




さすがに4日間でほぼ2日間くらいは雨に降られてしまったので…






このキャンプで張った幕体は、もれなく水滴と仲良しになりました。










でもこんな勢いの日差しが差してきたので、たぶん大丈夫♪








オートキャンプ長又の林間サイト、高い木立の合間にも強く日光が降り注ぎます。









けむってる感じに見えるのは、降雨水分が太陽に照らされてるからかも?







できればもう1日くらいはこんな天気になって欲しかったけど、


過去に対して要望を言ってもしかたありませんからね。






ライムライトだけじゃありません。メッシュエッグもシャン5のフロアすらも乾ききらせての撤収がかないました。




しかし撤収のタイミングに標準を合わせたような、まるで都会にいるくらいの酷暑…





呪詛を吐きたくなるくらいでしたが、頑張って積み終えました。









こちらのチェックアウト定刻は11時。






少し食い込んでしまってゴメンナサイ…






でも管理人さん、笑顔で送ってくれました。お世話になりました。








チェックアウト後、どうしみちを走り正午頃…



キャンプ中は頑張って苦手なモノも食べた?子ども達に、最後に美味しいものを食べさせてあげようかということになり、


ちとルートを替えてみます。








このキャンプレポ、あと一度だけ続きます。ヨサゲなお店をもう一軒見つけてしまったので♪








blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


太陽の子ども達



お盆休みキャンプ4日目、朝の6時50分頃…





もうママさん、弟とお兄ちゃんは起きてます。





ダッヂでなにやら仕込んだ模様。火熾し、ご苦労様です(m_m)









キミも頑張ってるなぁ… 今までさんざんペアキャンに行った甲斐があったのかも…(^。^)







そしてさらにお兄ちゃんたら…











ペティナイフで朝食用のバケットまで切ってくれてます。





父は泣きそうになりました…(T.T)



でも頼むから… ゲームしたいがゆえに頑張ったとは言わないで欲しい…。







じゃ、早起きチームで熾してくれた火で




とっておきを炙りましょう。





ロングソーセージ。お義母さんがお盆前に帰省していただいたお土産です♪




バケットは切れ目を入れ、チェダーのスライスを挟んでアルミホイルで包み、焚火で加熱。









主食の出来上がりは残念ながら撮り忘れました。食欲が何物にも勝ったということです…(T.T)





ちとワイルドすぎですが…





卵焼きやらトマトやらウインナーやらのオカズと…





ママさんたちがダッヂで仕込んでいたのはコレ♪





ミネストローネです。私的には大好きなスープ。ありがとう♪






食後の片づけもまた楽しそうだし♪










子ども達に何かが伝わったかな~と思えた瞬間。表情をボカさないとならないのがツライです…






この4日間、雨で濡れまくりの幕体たちにも、



頑張ったご褒美が降り注ぎます。






この日差しなら、撤収までに雨粒は乾いてくれるかも…











blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


謎のツリーハウス



オートキャンプ長又4日目の朝。






朝から晴れたのは滞在4日目で初めて。





朝の5時過ぎで、






気温は20度。計測値より涼しく、林間サイトは長袖が必要な空気に包まれてます。





まだ動く人影もほとんど見えません。最終日にして、やっと朝の散策が適いました。









うちの1番サイトの道をはさみ、すぐ横にあるのは管理棟。






併設されたトイレ棟ばかり写ってます。


このキャンプ場、トイレは2箇所ありますがもうひとつは離れたエリアの滝の下サイト用のみ。




オートキャンプ長又の多くを占める林間サイトや河畔サイトやバンガローにとっては、実質このトイレだけなので、


朝は行列が出来てました。








ちなみに上の画で右に見える木の壁の裏側に洗濯機が一台あります。使用料は200円。管理人さんに申し出て使うカタチです。





この標高だと、洗濯機で脱水しただけでは乾きにくいです。


なので延泊を決めた弟は、コインランドリーの乾燥機を探しにいく羽目になりましたから…





余計なお世話ですが、できれば乾燥機があると嬉しいですね。








林間サイトの地形は山の斜面。管理棟のすぐ上にあるのは炊事場です。








地下水を利用。お湯は出ませんが清潔に保たれています。






冷水しか出ないがゆえ、油汚れなどは拭ってからでないと落ちません。清潔さは給湯設備がない功罪かな。




炊事場にある生ゴミバケツ。






このキャンプ場、生ゴミとビン・カン・ペットボトルはゴミとして受け入れていただけます。






林間サイトを登っていくと…










なんとツリーハウスがありました。









宿泊施設なのか?






オートキャンプ長又のHP見てもこの施設については何も書かれてません。




チェックアウト時に管理人さんに聞いてみようと思いつつ、忘れてしまいました。



ご存じの方がいたらぜひご教示を(m_m)








御正体山あたりの連峰を見やりつつ、林間サイトを下ります。




やはりお盆休み期間中。びっしりと埋まってますね。








ぐるっと一周するカタチでふたたび管理棟横へ…














すぐ横に薫製小屋あり♪





予約制だそうです。ウチは使いませんでしたが受付にもHPにも価格設定の表示がありませんでした。





管理棟にある自販機は平常価格。でもアルコールは売ってません。








マスのつかみ取りは2尾で500円でした。






薪や木炭の価格設定はだいたいこれくらい。道志のキャンプ場の相場ですね。





こうやって散策して自サイトに戻ると、たいてい家族の誰かが起きてますが…









今回は大丈夫でした♪





この後ですぐに起きてきましたけどね。早朝のキャンプ場の足音って、けっこう響くものですから。











blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


<


ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪
icon icon

icon icon











メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
いろいろ