【インテリアバー・チューン】 かぶせるだけで雰囲気アゲ・JKMソフトハンギングバー



何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

カーナビの付替えに着手し始めたパジェロミニですが

いまはこんな感じです


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

クラリオンの古ナビをはずしちゃいました


実は試しにイクリプスのナビを仮繋ぎしてみたのですが

車体のACCをオンにしてもまったく起動せず




よく確かめると クラリオンナビに付いていたカプラーと

イクリプスのナビのカプラーでは コードの配線位置が

異なっていましたから 動作品として入手したナビが

うんともすんとも言わないのは当然でしょう…


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア
全国オートバックスファン倶楽部, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

10本以上あるラインを一本ずつカプラーに

接続し直してもいいのですが 悠長にそんなことをしている時間も

ないので オートバックスへダイレクト変換コードを買いに行った次第…


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア
【楽天市場】シー・シー・エムより

でも甘かった

三菱車とデンソーテンという どちらの業界においても

メジャーとは言えないメーカーどうしを組み合わせるパーツなんて

店頭で見つけられる確率は 楽天くじで一等を当てるくらい低いでしょう

ってそれはさすがに言い過ぎか…(笑)

とにかくスーパーオートバックスにも ダイレクト変換コードは

置いていませんでした




ということで仕方なく 週末のうちにネットでオーダーしましたが

今週は五輪の道路規制も始まるし 連休までに届くかどうか…


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

もしかしたら今月中くらいは

この状態のままかもしれません (^^;




とはいえ Bluetoothスピーカーはありますし

これにiPhoneのナビオブリ音声や 楽曲をとばしてやれば

最低限 なんとか運転中に困らない状況は

具現化できるんですけど 渋滞や災害が起きたとき

リアルタイムな情報を得るには やっぱり電波受信の

ラジオは必要と考えるので 一日もはやくナビを使えるように

したいと思います


ところで このクルマに乗り始めて 早くも2ヶ月が経ちましたが

ある致命的な欠点に気づいてしまいました


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

実はパジェロミニって 収納が少ないんですよね

グローブボックスも小さいし ドア脇のポケットも薄いし

前席の背には ポケットはおろか コンビニフックすらありません


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

コンビニフックがないと書きましたが 厳密にはこれ↑があります

ただ このフックの位置はリアシート脇です

3ドア車ですし それにも増して リアシートはほぼ飾りなので

いままで荷物以外には 人を乗せたことはありませんし

このフック自体も前席から遠いので 手を伸ばしても

絶対 届かない位置にありますから ほぼ使っていない状態です


そんな状況に苦慮し始めていたこともあり

訪れる本来目的だった買い物ができなかったオートバックスで

こんなものを見つけたので 思わず購入してしまいました


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

JKMというのは 快適な車中泊やアウトドアレジャーを

クルマとともに楽しむライフスタイルを提案する

オートバックスのオリジナルブランドです


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

オリーブドラブカラーの買い物フックが目に止まり

思わず買ってしまいました


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

耐荷重は4キロまで

ちなみに下の使い方は上下が逆です(笑)


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

これも悪い例ですね

本来はフックの小さいほうを

ヘッドレストのパイプに引っかけて使います

もうひとつ買ってもよかったなぁ… (^^;


というのも…


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

さきほど紹介した急場しのぎのBluetoothスピーカーなんですが

これまで 車内の収納場所が少ないがゆえ 収まりが悪かったのですが

JKM買い物フックのおかげで 居場所か定まったから


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

ちょうどカーナビが付いていない部分に 買い物フックを

引っかけ セリアのカラビナフックでぶら下げると

ちょうどいい位置にスピーカーが来るんですよね


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

シフト操作で当たりそうに見えますが

微妙な間隔があるので ほとんど邪魔になりません


そしてもうひとつ オートバックスで 「これはイイ」 と

ほぼ一目ぼれで 買ってしまったものがあります 


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

ソフトハンギングバーという製品


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

これもJKMブランドですが あのクレトムを

拡張するアイテムです


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

これですね クレトムのインテリアバー

上はデリカ車内に取り付けてある様子ですが

実は パジェロミニは 車内にアシストグリップが1箇所しか存在しないため

インテリバーを取り付けることは不可能です


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

ではなぜ買ったのかというと…

こういう使い方もできると書いてあったから


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

2席分のヘッドレストを介して 取り付けるための

拡張ベルトも付属します


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

プラバックルのある拡張ベルトは2本付属


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

バー本体にもプラバックルがあるので

本体のバックルに拡張ベルトをつなげて

こんな風に使うことにしました


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

リアシートの後ろです

ここなら シェラカップだけでなく いろんな小物を

ぶら下げておいても 邪魔にはなりません


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

後席の積載状況次第で 前席の後ろに

持ってきてもいいでしょうね

これでようやく 買い物したあとの荷物の置き場に

困らなくなりそうです(笑)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CRETOM クレトム ハンギングプロテクター ブラック CFD42
価格:1390円(税込、送料別) (2021/7/18時点)


楽天にもありました

こっちはクレトムから出ている製品

「 ハンギングプロテクター」 という商品名ですが

なんとクレトムブランドで買ったほうが安かった…

後の祭りですけど (^^;




更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : パジェロミニ 三菱 イクリプス ナビ クレトム インテリアバー JKM オートバックス ソフトハンギングバー アウトドア

【ルーフカーゴバスケット積載固定】 安いネットはやめた方が良い理由・ラチェットベルトのススメ



何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

梅雨ですが 少しずつ夏に近づいており

軽クロカンを維持する身にとっては

厳しい季節が到来しつつあります


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

何が厳しいかというと 燃費です

前回給油してから 268.5キロを走り

ガソリンスタンドで給油した量は こうでした


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

28.59リットルなので 満タン法で計算すると

リッターあたり9.39 キロしか走っておらず…

だいぶん落ちているのが 如実にわかります


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

晴れたときの暑さは すでに夏のそれに近いので

エアコンを稼働せざるを得ませんが そうなると

ただでさえ良くない軽クロカン燃費は 悪化の一途をたどります

やはりデリカの軽油と比べると レギュラーガソリンは高いので

暑いうちは サイフにキビシイ状況が続きそうです… (^^;


ところで…


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

パジェロミニの屋根にカーゴバスケットを取り付けてみたものの

ここに荷物を載せる機会はまだ訪れず…

コロナは気がかりですし いまだにワクチンも打ててませんが

仕事的にはピークが過ぎつつある兆しが見え始めたので

来たる日に備えた準備は怠ってません


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

パジェロミニでキャンプに出る際は

ルーフにこれらのコンテナを載せて

荷物を運ぶことになりますが 載せるだけではなく

荷崩れしないよう 固定する道具も必要です


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

固定具として もっとも手軽なのは カーゴネットと呼ばれる

ゴム紐を格子状に編み込んだ固定ネットなんですが…




このタイプの固定具には 正直

あまりいい思い出がありません


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

まだバイクの免許しか所持していなかったときに

タンデムシートに載せた荷物を ネットで

ガッツリと固定したつもりが 簡単に荷崩れしたことが

何度かあります

酷いときは 切れたネットが後輪に巻き込まれ

もう少しブレーキが遅れたら 大転倒して いまごろ五体満足で

いられなかったかもしれない… そんな経験もあります (^^;


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

ゴムネットは柔軟に荷物のカタチに沿ってホールドできますが

がっちり固定するには向いていないので こんな感じに

格子の目が開いてしまうこともしばしばあります




特にバイクでは タンデムシートに直置きした荷物を

ネットで固定するのはダブルでアウトなんでしょう

荷崩れさせたくないなら タンデムシートではなく

せめて荷台キャリアくらいは取り付けないと

荷崩れは防げないと思います


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

ワタシのバイクの場合 キャリアは取り付けてありますが

かなり小ぶりなものなので ネットは使わず

軽トラ用の 平ゴム固定バンドを使ってました




これとほぼ同じものです

軽トラだけでなく 業務用の小型トラックなどでも

平ゴムの固定バンドで荷台シートを固定している光景は

日常的によく見かけますが これも用途によっては

安心な固定方法じゃありません


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

それはやっぱりゴムだから

経年変化で固定力は弱くなったり切れたりますし

強靭なゴムバンドであっても いつかは

劣化して切れてしまいます


 

荷崩れせず がっちりと固定するなら

やっぱりワンウェイで固定できるような仕掛けが付き

なおかつ伸縮性のないバンドが必要だと考えて

入手したのがこちら


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

カムバックル式のタイダウンベルト


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

本当はラチェット式のものが欲しかったのですが

楽天ポイントが足らなかったので

少し安いこっちにしちゃいました (^^;


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

バックルの耐荷重は 600キロ あるそうです


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

レバーを押し込めば 簡単にベルトをの固定を

リリースできます


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

フックは106ミリ×45ミリのサイズ

こちらの耐荷重も 600キロ


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

ベルト部分は 一見 薄っぺらくて 不安を感じますが

実はこの部分の耐荷重がいちばん高くて

750キロ までOKとのこと


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

思いっきりな中華製ですが 製品レビューでは

使用中に切れたりはずれたりといったものはないので

とりあえずサブ用途に使ってみようかと思います

ただし…


カムバックル式に一抹の不安があるので

ラチェット固定具が付いているタイプもオーダー中




メイン用のこっちのほうが耐荷重性能は低いのですが

ベルトを締める力が強いのは ラチェット式のはずですし

もともとキャリアベースからして 積載上限は50キロまでなので

100キロくらいを支えてくれたら じゅうぶんでしょう


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

カムバックル式ベルトは とりあえず すぐ使えるよう

助手席ヘッドレストの付け根に巻き付けておくことに…


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

今月中には実用できる場面が訪れることでしょう

そんな希望を胸に 仕事に励もうと思います (^^;


なんですが そう思っていた矢先

またもやパジェロミニに不具合が…


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

それはある晩 突然起こりました

なんとフォグランプが点灯しなくなってしまった …(^^;


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

左右同時にまったく点灯しなくなりましたが

スイッチを押すと「カチッ」 と通電しかけな音が聞こえてます

念のためヒューズを見ましたが切れておらず

バルブ切れでもなかったので バッテリーが弱ったか

あるいはリレーが逝ったのか…

いずれにせよ 原因箇所の切り分けが必要です




どうやらテスターの導入が必要らしい… (^^;


何がなんでもキャンプだし パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定 バイク

やっぱり古いクルマは いろいろと手がかかるなぁと…

ま これもいじる楽しみのひとつなのでしょうけど (^^;





更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



テーマ : パジェロミニ
ジャンル : 車・バイク

tag : パジェロミニ ルーフ カーゴ バスケット キャンプ タイダウン ベルト カムバックル ラチェット 固定

【最強のスマホホルダー】 イライラ無縁の強力マウント・アシストグリップ固定型、おススメです


4月下旬のある週末 海へ行ってきました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

1年ぶりです

この日は弟の命日でした


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

あれからもう1年が経ってしまいましたが 故人の遺志や

実家の遺族の意向から 親戚が一堂に会するのではなく

各々が自宅で手を合わせたり 別々に海を訪れたりして

故人を偲ぶことになったのです


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

ということで我が家だけで海を訪れた次第…

一年前は最初の緊急事態宣言下でしたから

葬儀と言えども 参列人数を絞らざるを得ず

うちの子どもたちは 自宅で留守番でしたが

今回はいっしょです ココアもね


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

しかし とにかく風が強い…(^^;


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

この先にいるであろう弟の御霊に

花を手向けて 手を合わせてから

砂浜で少しだけ波と戯れることに…


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

ココアを海に連れてきたのは初めてです

波の音とか 潮の香りは嫌かもしれないと

懸念しましたが 彼にその心配は無用でした


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

先日の道志でのキャンプと全く同じでした

淡水が流れる沢も 塩水で波のある海も

ココアにとって どちらも楽しい場所らしい


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ


あー つっこんじゃったよ(笑)


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

服を脱がせてから波打ち際に

連れてくるべきだったなぁと…(^^;

後悔先に立たずです


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

短めのリードにしたのが 正解だったと思えるほど…

長いリードだったら もっと とんでもない状況に

なっていたかもしれないなぁと… (^^;

弟もどこかから 呆れて見ていたかもしれません


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

しかしいまはまだ春先です

風も強かったので さすがに寒くなったらしくて…


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

15分間ほど波と戯れると お兄ちゃんの膝の上に乗って

動かなくなってしまった(笑)


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

実はココアは前日にトリミングを済ませたばかり

カットしてシャンプーしたのは つい15時間前なのに

もはや砂だらけ…(^^;


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

お兄ちゃんもいい迷惑ですけどね…(^^;

ところでんな状態で盛夏なら 車に乗せる前に

ココアは丸洗い対応でしたけど 今はドライヤーが

使えなければ まだ風邪をひかせてしまいます

洗身せずに車に乗せねばなりなりませんでしたが

砂だらけ犬を乗せるため 座席に敷いたのはこちら




グラバーのオールウェザーブランケット

盛夏キャンプで日かげを作り出すだけでなく

こんな状況でも使える頼りになるアイテムです

座席や車内に落ちる砂は最小限で済みました


ところで今回の家族だけ一周忌 実は

かつて私が5歳まで住んだ家の近所だったのですが

それはすなわち ほぼ初めて行く場所と同じこと (笑)

まったくと言っていいくらい道の記憶がありませんから

ナビを使って目的地まで たどり着くことになりました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

我が家の車は固定したナビゲーションシステムはなく

スマホのナビアプリを使っています




固定型のナビ端末は初期投資が高価だし

乗車中にテレビを観る必要も感じませんし

iPhone でまったく不足を感じないのですが

そうなると車に固定するホルダーが必要です


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

しかし一般的な吸盤で固定させるタイプのホルダーは

車種によっては まったく役に立たないことがあります

我が家のデリカも ダッシュボードに吸盤が付きそうな

滑らかな面が皆無なので固定することができません

またこのタイプのホルダー 夏場は苦しいんですよね


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

ボンゴフレンディは吸盤式ホルダーを使えたのですが

夏のダッシュボード付近の温度環境はかなり過酷です

UVカットなガラス越しでも直射日光が強烈で 過熱して

停まることもしばしばあり 結局この型に落ち着きました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

サンバイザーにクリップでとめるタイプのホルダー

これならiPhoneが直射日光に晒されにくいですし

すぐ効かなくなる吸盤をケアする必要もありません


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

しかしこの型のホルダーでも問題は生じます

取り付け方を問わず たいていのホルダーは

ほぼプラスチック製なので 1年くらい使うと

疲労したり劣化したりして 壊れてしまいます


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

つい先日です ホルダー支柱のいちばん細い部分が

ちょっと触っただけで ポッキリと逝ってしまいました

スマホの位置を調整する際 いちばん負荷がかかる

ピロボールの根元部分がとにかく か細かったので

購入直後から感じてた不安がみごとに的中しました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

スマホのナビアプリは 私用にも仕事でも使ってます

特に仕事では初めて行く場所が多いため死活問題

ホルダーで固定できないのは困るので しかたなく

これで応急処置しました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

正月にiPhoneと同時に買ったエレコムのケースです

このNESTOUT ケースには リュック等の肩ベルトに

ケースごと取り付けるためのホルダーが付属します


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

このエレコム製NESTOUT用ベルトホルダーは

普通なら車載用ホルダーとしては使えませんが

クリップ式スマホホルダーが壊れた状態ならば

なんとか引っかけてとめることが可能でして…


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

ピロボールから先がなくなったことで 干渉せず

ベルトホルダーとiPhoneを取り付けられました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

とはいえ ちょっとグラグラしてますけどね (^^;

想定外の使い方なので致し方ないことですが

ベルトホルダー裏にあるマジックテープを巻き

引っかけただけの状態なので 耐振動性は…

たぶんかなり落下しやすい状態でしょう (^^;

ホント 応急な処置をしたまでということです


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

なお 一応書いておくと このクリップタイプの

ホルダーでは 車のサンバイザーは完全に

上げるかおろすかに 固定されてしまいます


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

つまり冬の朝や夕方など直射日光が眩しくても

サンバイザーで遮れなくなるというデメリットがあり

この不便さにフラストレーションもたまっていたので

これまでと違う位置にとめるタイプを買ってみました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

これです アシストグリップ固定式のスマホホルダー

流通業の関係者には有名な ジェットイノウエ製です


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

位置的には運転席Aピラー付近の取り付けですから

バイザーの動きを妨げないよう調整できそうですが

この製品を求めた理由は それだけじゃありません


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

開梱してみると分かりますが 右に置いたアーム部分

その部分のほとんどがプラ製ではなく金属製なのです

※ 左側のスマホブラケットや調整ツマミ部分はプラ製


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

いちばん負荷がかかるピロボールもそのまわりも金属製

これなら経年劣化にも強いし そう簡単には壊れませんね

任意に調整し 好きな位置で調整ツマミを回して固定します


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

スマホを取り付けるブラケットはワンタッチ脱着式で

iPhoneなどを押し付けて この丸ボタンを押し込むと

両脇のアームに挟み込まれて ガチっと固定されます


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

OPENの刻印部分を押し込めば

固定が解除されて簡単に取り外せます




なお このホルダーで固定可能なサイズ規格ですが

メーカー公称値では 約50~76㎜ 幅となってまして…


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

iPhoneシリーズ中 もっとも横幅の広いモデルは

iPhone12ProMax と 8Plusの78.1mm なので 一見

規格外かと思いきや 私のiPhone11で試してみると

こうなりました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

iPhone11本体は 75.7mm幅で 公称値上限との差は

わずか0.3mm しかなく けっこうギリギリの筈ですが

耐衝撃性高めのケースのため 厚みはさらに増し…


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

ケースインの状態で ちょうど81mm幅になります

でもこの状態で何の問題もなく取り付け可能です


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

タテでなく横にして取り付けても 全くグラつきませんし

iPhoneを挟むアームの可動域も まだ余裕があるので

おそらく95mm幅くらいなら 何とか固定できそうな感じ


またアーム部の寸法はこんな感じ




車種によりアシストグリップの位置やサイズの違いや

ホルダーアームを取り付ける場所にもよるでしょうが

デリカの場合 このサイズであれば アシストグリップの

本来の機能を邪魔することはなさそうです


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

乗降する際に ホルダーアームが邪魔で掴み損なった なんて

残念な状況が 起きなさそうな位置に取り付けることができました


そしてフィッティングの最終チェック 

取り付ける前から 最も気になっていた案件について です

これまでバイザーに取り付けるクリップ型ホルダーの場合

運転者の視界を妨げることは ほとんどなかったのですが

アシストグリップに取り付けるタイプはどうなのかというと…


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

これがなかなか♪ ちょうどいい位置でAピラーとかぶります

上の画像は自分の視点から微妙にずれた感じがしますが

画像上iPhoneの陰の部分は 肉眼ではきちんと見えてました


何がなんでもキャンプだし デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

思わずパジェロミニ用にもうイッコ買いたくなりましたけど

どうも運転席周りにデリカよりたくさん物を置けそうなので

納車が済んでから考えることにします

ちなみに上が納車される実車と同じ年式・同じカラーです




実はこんな感じの古いカーナビが付いていますが

たぶんスマホのナビアプリのほうが使えるかと…(^^;




もともとはトラック用品メーカーなので質実剛健な造りです

すぐはずれる吸盤なホルダーや 壊れやすいプラ製に懲りた方

これおススメですよ




アシストグリップ取り付け型のドリンクホルダーもあります

これも頑丈そうですね




更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



テーマ : カー用品
ジャンル : 車・バイク

tag : デリカ スマホホルダー iPhone ジェットイノウエ ナビ 吸盤 クリップ サンバイザー アシストグリップ

ディーゼルエンジンは冬に弱い? 軽油には「寒冷地仕様」があるのだけど…



少し更新の間隔があいてしまいましたが

12月なのでこんなもの

やはり年末は仕事が忙しいのですが 私的にもいろいろありまして…

気持ちは正直 あまり上り調子ではありませんが

そんな心をいやしてくれるのは 彼女の仕草だったりします


何がなんでもキャンプだし セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

ブログには久しぶりの登場

我が家のセキセイインコ アルちゃんですが

最近になって妙な行動を取り始めました


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

彼女のケージは 迷い子だったのを保護した時に

急場しのぎで買ってきたものなのですが

元々は下の位置にセットすべき餌・水入れがあったものの…


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

この位置だと糞尿が混ざってしまうので

つい先日 ケージの中段に付けられるタイプを後買いしました



この丸餌入れ黄色を1セットと 角型緑色を1セット


それらを使い始めて数日が経った頃…


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

なぜか その後買いした餌入れとケージの

こんな狭い隙間に顔を突っ込み始めて…


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

この狭い隙間を通り抜けて楽しんでいるのか

はたまたケージに身体をこすりつけるという

新しい毛繕いのやり方を発見したのか…


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

うーん…

何なのでしょう…(?_?)


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

気になって調べてみると

この行動はどうやら「遊んでいる」だけらしい


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

しかし狭いところに入り込んで

ケガをしたり脱臼したりすることもあるそうです

室内に放鳥した時はやらないのですが…


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

日中は狭いケージの中に1羽で留守番している時間も長いため

気分を変えてやる必要がありそうです


 

他のインコさんが好きだと聞いたので

このラッシャーバードはすでに与えているのですが

お気に召さなかったようで とっくに見向きしなくなってます




これを見てたまたまアイス箱買いしたあとで

10本ほどのアイス棒をヒモで繋げて与えてみたところ

何度かかじったりぶら下がったりしていたものの

最近はもう飽きてしまった…


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

意外と飽きっぽい性格みたいです(^^ゞ




鏡を使ったものなどもあるので

ケガしないうちに 探して試してみようかなと思います…(^^ゞ



さてそろそろブログ本題です

寒くなってきて 我が家のデリカD:5は

エンジンの始動性が少し悪くなったような気がしていたところ…



このニュースを目にしました

そう 寒いと軽油は凍るんですよね


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

トルクがあって燃費も良いうえ

燃料代が通常のガソリンより安いとあれば

ディーゼル車の人気が高まるのは道理です

事実 デリカD:5での販売台数は ディーゼル1,089台に対し

ガソリン67台だったという月があるくらい (2018年3月)


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号
Photo by midorisyu

しかし ディーゼルエンジンの燃料である軽油は

実は冬になると凍結に注意しなければならないのです


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号
Hans BraxmeierによるPixabayからの画像


と言っても上の画像のようにカチカチに凍るのではなく

ドロドロとした状態になり 流れが悪くなって

エンジンへのスムーズな燃料供給ができない状態になるらしい


また軽油には JIS規格で決められた5段階の種類があり

夏と冬で また地域によって売られる種類が違います


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

地域ごとに売るべき軽油品質のガイドラインもあり

それによれば関東地方では 夏(6~9月)は特1号で

春(4、5月)と秋(10、11月)は1号

冬(12~3月)は2号


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

かつて道志での冬キャンプ中に

バッテリー上がりでエンジンが始動せず

二度ほどJAFを呼んだことがありますが

「ここは寒すぎる」と言われた記憶があります


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

この時 JAFのかたには

デリカのバッテリーは完全に死んでいたのではなく

「弱っている」状態と言われましたから

もしも3号軽油を入れていたとしたら

JAFを呼ばずともエンジンはかかったのかもしれません

が…


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

関東で3号軽油を売っているガソリンスタンドは

あるにはあるらしいのですが

各石油元売り会社には

どのスタンドでどの種の軽油が売られているか…

それが分かる情報は公開していないそうです


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

スキー場に近いスタンドなら寒冷地仕様の軽油が

売られている可能性があるみたいですが

明確な情報はHPなどには記載されていないらしい

※ 高速道路のSA・PAにあるガソリンスタンドなら

NEXCO東日本・西日本・中日本で調べると

「寒冷地仕様」の軽油を売るGSは分かるらしいですが…



寒冷地仕様の軽油はどこで買える?
冬場のディーゼル車は要チェック!



何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

けっきょくのところ 「寒冷地仕様」の軽油というのも

添加剤を加えれば それに近い状態にできるらしいので…




そんなに高いものではないんですね

給油ごと毎回添加剤を入れたら破産しちゃいますが

冬キャンプ往路に1本入れておくのもありなのかも…


何がなんでもキャンプだし  セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 経由 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

冬休みのキャンプ予約もそろそろ考え始めてます

仕事帰り ○ートバックスにでも寄ろうかなぁ…





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : セキセイインコ ケージ 狭いところ 毛繕い 軽油 ディーゼル 予熱 等級 冬用 3号

ガソリン車ってこんなにトルク細かったっけ?




この間の土曜日、仕事は休みでしたがサービス出勤のため、


自宅を車で出て車を走らせていた時のこと…。





考え事をしながらハンドルを握っていたのですが、ふと気付くと職場ではなく… 






道志方面に向かう道を走ってました…(^^ゞ 



先週は忙しかったからなぁ… 


心身共に野山に出たい欲求が溜まっているということなんでしょうけど、


気を取り直し、職場へ向かわざるを得ず…(T.T) 






で高速に乗ったのですが… 







この日ワタシがハンドルを駆ったのは、デリカD:5ではありません。





デリカは家族が使う用事があったので、やむなくノアで職場まで。


大きめな荷物を運ぶ必要もあったので、どうしても車で行きたかったんですよね。




ちなみにノアについては前述しましたが、海外赴任している親戚から預かってくれと頼まれたもので、


持ち主からは「置いておくだけだと腐るだけだから維持するために自由に乗ってほしい」と言われており、


保険関係もワタシやママさんが乗って万が一事故を起こした場合でも、大丈夫なプランに変更してもらってあります。




ただ、古い車です。






すでに総走行距離は10万キロに近いので、持っていく荷物がもう少し小さければ… 






バイクで休出という手もあったのですが、こちらはあいにく自賠責の期限切れ。


そして現在、保険関係とは別の不調も抱えています。その不調については機会を見つけて書くことになると思います。






そしてノアを走らせ、約30キロの道のりの高速道を走ったのですが… 







この車、怖すぎます…(^^ゞ 







上の動画はその時の感覚に近いもの。


流れに乗るために、やむなく追い越し車線を走らねばならなかった場面で… 




スピードメーターとタコメーターの針が、確かにこんな位置を指していたのをはっきりと見て取れましたが…





5000回転までブン回しても、トロトロとしか加速しない…(T.T) 


※ この画像は停車時に撮った画像を加工したものです。




時速100キロ前後からの加速がモソーっとし過ぎで、後ろからに煽られるほどでした…(^^ゞ 






ちなみにこっちはデリカのメーター。4000回転ではすでにレッドゾーン突入です。


もちろんレッドまで回したことなんてありませんし、そんなに踏まずとも高速道路の流れにもスイスイと乗れるのはさすが、


ディーゼルの大トルクのおかげです。






後で調べて分かりましたが、この年式のノアの最大トルクは18.5kg・mを4400回転で発生するとのこと。


普段乗ってるデリカは36.7kg・mなので、ほぼ半分程度ということ。





ちなみに前の車であるボンゴフレンディも、ノアと同じ自然吸気なガソリンエンジンでしたが、


最大トルクは30kg・m程度のパワーがあったように記憶しています。0.5リッターほど排気量の差はありますが。





さらに気付いてしまったのが、ブレーキ系もそろそろ限界っぽい。





もしかしたらローターもアウトかも。ブレーキ踏んだ時の車体挙動がいちばん怖かったかなと… 




持ち主は2週に一度くらいしかハンドルを握らない方で、


ほとんど下道しか走っていなかった使用状況は容易に想像できます。




著作者:Lúa Chín | Chụp Hình

どうやら持ち主に確認するため、国際電話をかけないとならないようです。








思い出の詰まった車とのことで預かりましたが、まもなく20年選手。


いくら調子を維持してほしいと言われても、この車はチョイ乗りに留めておいた方が良さそうかなと… 






間違ってもキャンプ場まで乗り付けるなんてことはしない方が賢明みたい… (^^ゞ 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 






テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

スマホのナビ使ってる方、このホルダー知ってます?




純正、非純正に関わらず、カーナビを不要と感じ、


車載されていない方が増えていると聞いたのはちょっと前の話。






ワタシもそのひとりで、デリカでもカーナビは導入しませんでした。デリカだけでなく、それ以前に所有していた車にも積んでません。






ディーラー純正の中古良品を探すことはそんなに苦労を伴わないようですが、それでも買いません。








新車購入時に純正ナビをつけてなかったとして、非純正の最新ナビをコンバートする機材を探すこともできますが、それもしません。






近い将来、内燃機関だけに固執する自動車メーカーは間違いなく没落するでしょう。


そしてそう遠くない未来、アップルやグーグルのエンブレムを付け、自動航法で走る電気自動車が、


トヨタやフォルクスワーゲンに取って代わり、世界中で走ることになるかもしれません。




遠回しでした。何が言いたいかというと… 





据え付けのカーナビには魅力を感じません、ということです。





カーナビに比べればだいぶん安いiPhoneやスマホでも、


ナビアプリをインストールして使うと、高価なカーナビゲーションシステムと同じく安全に目的地まで道案内をしてくれるみたいだし、


ハイレゾの音楽を聴けそうな環境も整ってきたらしいし、メールも受信できるようです。





ただし決定的に違うのは… 






どんなに高機能なカーナビゲーションシステムであっても、iPhoneやスマホのように気軽に取り外して、


車外で使うことが出来ないということ。シームレスな使い勝手ってことです。








今さら書くことではないと思いますが、日々拡張性やアプリが進化するiPhoneやスマホの機能に、


据え置きで高価でハード的には進化が難しいカーナビが敗北を喫するのは時間の問題でしょうか。






こんな機材も1~3千円出せば買えてしまいますからね。





iPhone・スマホ用の車載ホルダー。




しかし安い投資だけに、耐久性に難がある場合も… 





ゲルシートと吸盤でダッシュボードの平面に固定するホルダーだと、


ゲルの劣化で1年も待たずに使い物にならなくなる場合があります。



というか、今までいくつか同タイプのホルダーを使っていて、寿命は1年程度と考えておいた方が良さそうな感じ。









さらに、ダッシュボード近くに設置すると、夏場はこんな画面表示になることも… 





直射日光でiPhone・スマホが高温になり、保護機能が働いてしまう場合も少なくありません。


このあたりの絶対的な環境優位は、まで据え置き型カーナビにスマホが敵わないところです。






ならば、直接日が当たらなそうな場所へ設置できるようにすればいいだけの話。





ここですここ。サンバイザーの裏♪ 





この位置なら絶対に日は当たりませんし… 






ナビアプリ使うにも、運転時の視線とさほど変わらないすぐ目の前に、画面が表示されます。







給電用ケーブルの取り回しは工夫が必要と思いますが… 





試しにこのホルダーにiPhoneを置いて近所を走ってみましたが、すこぶる良い感じ♪ もう吸盤タイプは買わないでしょう (^.^) 






ただし… 





サンバイザーをそれ用に使おうとすると全く隠れてしまう。バイザーは諦めてサングラスを持った方が良さそうです。


私は度付きサングラスがあるのでそれ使ってますが…。





そしてこの新発見な好環境下で、よく知らない土地への遠征で使うため、有用なカーナビアプリも導入しました。





あの機能が効くか効かないかでは安心度が違いますからね。このネタ続くかなぁ…。明日からバスで移動なので…(^^ゞ 














にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

四駆車が2台に増えました




この週末、ついに我が家に2台目の車がやってきました。















トヨタのハイエース。ノアです。





前の更新で書いたんですが、長期の海外赴任の辞令を受け取った親戚・義弟の車です。


義弟の自宅(集合住宅)の駐車場に置いたままでは維持費がかかるので、帰国するまでウチの駐車場に置くことになりましたが、


状態を維持するため、たまに乗って欲しいとのことで、保険も我々夫婦が乗っても大丈夫なように契約を変更してもらいました。




正直なところ義弟の稼ぎなら、もっと新しくてハイグレードな車も買えるんですが、実はこのノアは… 





すでに亡くなって久しい義父の形見なんですよね。







義弟と義母、つまりウチのママさんの弟・母上の亡き義父への思いがあり、維持してきた車ということです。


ちなみに義母は運転免許を持っていません。






川釣りが趣味だった義父だけに四駆だし♪






タイヤは私的には懐かしい、15インチ。





ボンゴフレンディも似たようなサイズだったなぁと… 





デリカの18インチと比べると、今は可愛らしい感じにさえ映りますが… 








実は、まだこの車のスタッドレスタイヤも倉庫に眠ってたりします。





ボンゴフレンディの遺産も活かせそうです。




おそらくノアでキャンプに出ることはないでしょうが、車が増えたおかげで、


週末にソロ出ても家族の予定を気にして早帰りしたりしなくて済みそうかなと…。






何より嬉しいのはその辺りだったりして…♪ 









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 












テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

まだナイショですが車が一台増えそうです(^。^)



我が家にはクルマが一台しかありません。


言うまでもなく、三菱デリカD:5です。







一台しかないので、ソロキャンでデリカ使うときは… 





週末の家族の予定に合わせてかなり朝早い時間に帰宅したりすることもしばしば。





午前8時過ぎには撤収なんて事態も珍しくありません。ちなみに上の画はすべて椿荘ACでのもの。


ほぼアウトフリーなキャンプ場なのに、8時撤収というのは悲しすぎです…(T.T) 







わざわざひとりでキャンプに出るということは、なるべく誰にも会わず話もせず、ただ自然の中に静かに自身を置き、


日常生活で疲弊した自分の命を… 





真っ白になるまで風化させたいからそうする、という類のものだったりもします。








できるだけ長くボーっとしていたいのに、家族都合で早帰りしなければならない事態というのは、


家族がある身には仕方がないことと、半ば諦めてました。







ソロキャンの往路で見かけた中古屋で見た軽トラ。


これ小遣い貯めて買えば、ソロの自由度が増すよなぁなんて妄想に駆られたりも…(^^ゞ 





そんな悶々とした日々を過ごしてました。ただただ悶々と… 








が、ある日突然、事態が好転しました。





親戚が1人、長期に海外赴任の辞令を受け取ったらしいんですが… 





自宅マンションの駐車場にクルマを置いておくには維持費がかかるので、帰国するまでウチの駐車場に置かせて欲しいとのこと。





ご近所の方にバレルかもしれないので全景画像の掲載は避けますが、


我が家は建築業を営まれていた方から中古で譲り受けた家屋のため、敷地内に4台分の駐車スペースがあります。






デリカ以外にもう一台が停まっていても大丈夫です。






海外赴任中にそのクルマを置きっぱなしにしたいという依頼なら、断る理由を考えないとならないところでしたが、


どうも色良い申し出みたいで… 





なんと実質、我が家にもう一台、クルマが増えることになるみたい… 







詳しくはもう少し話しが進まないとこの場では証せませんが、良い話であることは間違いないようです。続報はまた後日に♪ 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

クレトムは相性問題で片づけたくないのですが…

これならD:5の狭小幅なマルチポジションユーティリティ(MPU)フックにも使えるだろうと思い、


シマホで求めたショートなインテリアバーでしたが… 






クレトムです。








インテリアバーの引っかけ部分とデリカの天井とMPUフックの角度は、


相性としては最悪です。






グレーのMPUフックは自由度が高く、ぶらぶらしてます。黒いインテリアバーの引っかけ部分を拒んでる感じ。





ナスカンを介して取り付けようと目論みましたが、これは回転しないのでダメ。





収まりは良さそうだったんですけどね。




これにインテリアバーをぶら下げると、5センチ近くヘッドクリアランスが減ってしまうため、却下となりました。






しかたないのでこれを使います。





innoのバゲッジネット。




固定具でなくゴム入りネットの張力を頼らないとならないのは釈然としませんけど… 





やや強引に、MPUフックにバゲッジネットのフックを絡ませて取り付けます。








何とかカタチになったかと 思いきや… 







うーん… 





やっばり見苦しい… (^_^; 





引っ張って荷重をかけるとダメダメのユルユルです。





ここに積むのは必然、軽めなマット類と思いますが、ブレーキかけたらフロント側になだれが起きそうだし… 






フレンディのアシストグリップは固定式だったのに対し、デリカのそれはパタパタと開く可倒式なんですよね。







フレンディの逞しさが懐かしくなりました。もう少し悩まないとダメっぽいです。






クレトムの拡張品でゴム製パーツもあるみたい。プラ部分に穴開けて金具付けるのが手っ取りと思いますが、割れ安くなるような気が…(^_^;








ちと調べて、こんなモノも買ってみました。これ使えると良いんですが… 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















インテリアバーと格闘中(^_^;





昨日はこちらへ。





シマホです。





こういう大型ホムセンとかに行った後って、





車高210センチのボンゴフレンディは、駐車場で停めた場所がうろ覚えでも、だいたい一発で見つけられたんですが… 






デリカD:5は187センチ。13センチも下がりましたからね。





今回は駐車場が空いていて、隣りも軽だったから良かったものの、今までの駐車位置を覚えない癖は直さないといけません。






…で、本題です。






デリカD:5車内の屋根やリアゲートなどにあるMPU(マルチポジションユーティリティ)フックを活かすための、


三菱純正のオプションは存在するんですが… 









おしなべて高い。スタッドレスも買っちゃったし、残念ながら手が届きません。





しかしフレンディで使っていたインテリアバーの取り付け角度が合うように取り付けようとすると、


デリカのMPUとは長さが合いません。









MPUの幅は71センチ。いっぽうのインテリアバーは最短に調整しても90センチ強ありますから。無理でした。






フレンディでクレトムのインテリアバーの有用性は身に染みて分かってます。三菱の純正オプションの10分の1の値段だし、何とか使えるようにしたくて… 





シマホでこれを求めてきました。





インテリアバーのショートサイズ。





62センチから使えます。これならデリカのMPUの幅にもサイズは合う筈♪ 




…と思って買ったら  









引っかかりそうなんですが、これが無理。








天井とMPUの開度とが干渉する感じで、どうやっても設置することができず、外れてしまいます。






これは困った。あと2週間も経たないうちにファミキャンの予定なのに… 




どうする itchann ?





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















HV車やEVは慣らし運転は必要なの?


デリカ納車から半月が経ちました。


今週は家族がインフルにやられたりして、いまだキャンプに出ることは適わないのですが、






何度か雨も降り、通院やらで近所を走るだけでも、車体はうっすらと汚れてきたので… 











初洗車です。





ついでにウインドウォッシャーも補充します。






お子を習い事先に送った後、小一時間余裕があったので、初めてボンネットを開けます。




当たり前のことですが、走行直後のエンジンルームからはムッとした熱気を感じます。





ボンゴフレンディの時は無かった感覚です。





フレンディはミッドシップだったので、ボンネットを開けてもエンジンは見えませんでしたから。熱源であるエンジンは運転席の真下にありましたしね。





洗車に先立ち、ウインドウォッシャーフルードを補充しようとして… 





まさかウインドウォッシャーフルードのタンク蓋に、レベルケージが付いているとは… 





トヨタにもニッサンにも、もちろんマツダ車にも無かった装備。


三菱車ってこうなんですね。ちょっと感動しました。






いちばん上の計測孔までフルードが浸っています。タンク半量まで入っているということです。






…で、洗車して水滴を拭き上げ、








半月前の輝きを取り戻しました。





ところで半月たったところでの走行距離は、ちょうど500km。





まだ遠出はしてませんが保育園送迎などで毎日近所は走り回ってます。フレンディの時も1ヶ月の走行距離は、だいたい1000kmを超す数字でした。





納車時にディーラーの営業さんに教えて貰ったことですが、慣らし運転は、走行距離にこだわる必要はないとの話。


エンジンの慣らしだけに気を取られがちですが、そうではないと言うことです。






新車で新しいのはエンジンだけではありません。








足回りとかブレーキとか、いろんなパーツにまだアタリが出ていない状態です。




そしてアタリが出ていないという要素には、ドライバーをも含むということ。





数値的な目安でなく、慣れを感じるまでは「急」を含む挙動は抑えるべきというのが、三菱の営業さんの答えでした。






…ということはつまり、






EVやハイブリット車も慣らし運転は必要ということです。






この三菱さんの教えに則り… 





車体感覚のイメージも染みついてきた感じなので… 





昨日あたりから、ちと運転の仕方を変えてみました。





デリカクリーンディーゼルはパドルシフト付きのAT車。





これ使ってエンジン回転数に気を使うだけでなく、早めにシフトアップして、





高めのギアで車速を上げる運転に切り替えました。





あと回転数は2000rpm近くまで上げるようにしています。






結局今週末はキャンプ出れませんでしたが、あと10日ほどで遠出の予定がありますからね。





2年ぶりのピカ富士吉田。雪もまだあるようです。デリカには頑張ってもらわないとなりませんから。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















雪道脱出に水草が使えるという話?










フレンディとのラストキャンプで雪にはまり、イタイ目に遭って以来、


レスキューグッズに目が向いてしまってます。





車載用のショベルにブラックダイアモンドのトランスファー3を求めたのも、青野原での苦い思い出があったから。





正直、雪道脱出する向きならば、


 


ホムセンで買えるフツーのショベルのほうが丈夫だし気兼ねなく使えるんですが… 





トランスファー3のように、車載時に分割して収容することができませんからね。






…で、もうひとつ。





楽天でオーダーしておいた物が届きました。












緊急・脱出マットという飾りっ気のないそのものズバリな商品名。いわゆるスノーヘルパーです。






この手の製品は強化プラスチィック製のものが多いですが… 






これなんと水草でできているとのこと。ベトナム製です。










使い方は至って簡単。





タイヤのまわりを除雪して、脱出したい方向に挟み込むだけ。





レビュー見て実際に効果があるみたいだったし、安かったので求めてみました。





ただし上のリンクは単体販売。2個セットで求めた方が良いみたいです。







これを使わないで済むに超したことはないんですが… 







今月下旬、ここに予約を入れてあるんですよね… 富士吉田です。





彼の地の雪はまだスゴイ量で残っているらしいし… 











やっぱり今からでもスタッドレスを買ったほうがいいのかもしれません。












フレンディでは効き目のスゴサを実感できたブリザックですが、なぜかデリカで履いている方は多くありません。その理由とはなぜか? 次に続きます。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















ハイエース・レジアスが選外の理由



昨年の夏には、我が家を北海道へ連れて行ってくれたこの車… 






マツダ ボンゴフレンディ。






今世紀が始まる少し前に生を受けたこの車は、2007年の4月頃、5,000キロ未満の総走行距離で我が家にやってきましたが、







まもなく総走行11万キロに達しそうです。






エンジンは購入後さほど時間を置かず、腰上OHしたこともありいまだ絶好調。しかし、いかんせん電装系が弱くなってきた… 









この機能は捨てがたいものがありますが…  





メーカーデフォルトでポップアップルーフテント ( オートフリートップ:AFT ) が付く車というのは、


今の国産車ではあり得ませんから。





ひさしぶりにこんなんも出ました。期待が高まりますが… 





軽だしなぁ…






ハスラーにポップアップテントが付いたモデルは、サードパーティからすぐに出てきそうな予感がしますが、


スズキさん自身が主導で、これのキャンカーに近いような仕様を出すには、英断が必要かもしれません。







かつてのマツダがそうしたように、OEMとして社外品を純正部品に取り込む必要がありますからね。








末子はつい1年前は自力じゃAFTに登れなかったのに、気付くと勝手に登り降りしてました。幼児のフィジカル育成にも良いみたい (爆)






しかしどんなに優れた機能でも、特にフィールドで使う場面が多い車であり、経年変化は仕方ない部分。


あまりに身近にあった車ですから、これ以上は可愛そうなので撮れませんが… 





正直、外装の経年変化はかなりのもの。Aピラーは鉄部の腐食が進んでますし、AFTの退色も進んでます。




悲しいかな、私の力でこの車を維持するのは、そろそろ限界と言うことです。






いろいろ考えた挙げ句、フレンディの前に乗ってた 爆速2ZZ-GEのホットハッチ時代にお世話になってたネッツ店の存在を思いだし、


久しぶりに尋ねると… 






店長さんが出てきて、新型ヴォクシーの見積もりと、


次の候補の筆頭だった、ディーゼル・ロングボディ・ノーマルルーフのレジアスの見積もり、そして比較対照として、ヴェルファイアのカタログも貰いました。







スンマセン。結果的には全部却下です。







レジアスはカッコイイし実用度も高そうだし所有欲も騒ぎますが、ネッツで買うと乗用車登録ができません。







ネットで探すと、乗用車登録(5ナンバー・3ナンバー登録)できるお店もありますが、ネッツさんの話だとメーカー保証がいっさい受けられなくなるとのこと。






かと言って、商用車登録のままディーラーで買い、家族を遠くまで乗せてキャンプというのは、





ヘッドレストすらないベンチシートでは、お子たちに申し訳なくて…。





そしてヴォクシー。ネッツに行った時点で公開前のカタログも見せて貰いましたが、


心はほとんど動きませんでした。





新型ヴォクシー、レスポンスで見た時は「かなりかっこ良くなったなぁ」と思いましたけど、


自分の中で、何かすとんと落ちないものが…。





ここまで読んで、





「アホか。キャンカーにしろよ。」と思ったあなた、その通りです。




でもこれまでフレンディは街乗りや通勤とかでも使ってましたし、末子の保育園や姉兄たちの習い事の送迎があり、


今後もキャンプ以外の、日常の使い勝手の要素は捨てることができませんし、






軽自動車との2台持ちなんざ、サイフが許しちゃくれませんしね (^_^; 







送迎ハイエースも見に行こうかと迷いましたが、何かが違う気がして… 










ボンゴフレンディを買った頃の心境に回帰してみたら… 



ヒントがありました。





この車の存在を思い出したということ。







学生時代、八王子の早朝の山道で、私のバイクの前を低音のエクゾーストノイズをまき散らしつつ走ってたスターワゴン。


デリカはそのカタチも走りも好きでした。








実際、2007年のフレンディ購入時、D:5にも食指が動きましたが、当時は現行型が出て間もない頃。


ウチの予算では、発売されたばかりのD:5は手が出ませんでしたからね。






一大決心の末… 





こっちを見に行くことに… 







そして凄まじいスペックを見せつけられてしまった… 続きます。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン










EU圏内のキャンピングカーはここが違う? ・キャンプレポもスタート…



イタリアから戻ってすでに1ヶ月。




彼の地の写真をPC上で整理してたら、こういう画を撮ったことを忘れてました。





フィアットベースのバンコン。フィレンツェのミケランジェロ広場にて。




イタリア人にとって、キャンプは夏休みの安価な過ごし方として人気のあるレジャー形態と聞いていましたが、


キャンピングカーも多く見かけました。







我々が旅をしたクリスマスホリデーのこの時期にも、たくさんのキャンカーを見て撮ってたんですが、


そのことをすっかり忘れてました。








やはりミケランジェロ広場で見たハイマーのトレーラー。RAV4で牽引してます。






すぐ後にも同じハイマー製のトレーラーが。RAV4のお仲間みたいでした。











ヴァナゴンのウエストファリアキャンパー。使い倒してる感じ。







フィレンツェへ戻るバスの車窓から見えた車輌。やはり多い!!





フィアットのDUCATO(デュカート)ベース。ハイマーのBクラスっぽいけど違うビルダーの車輌みたい。






フィレンツェからテルミニへ戻るフレッチャロッサ(イタリア新幹線)の車窓から。


高速道路を走るキャンカーが、何台も見えました。








気付いたのは、イタリアでは上の車輌みたいな大きめのバンクベッドの車体が少ないこと。


また日本のようなキャブコンもあまり見ませんでした。






バンクベッドとは運転席の頭上のベッドのこと。キャブコンとはトラックベースのキャンピングカーですね。






バンクベッドは大きすぎると走行性能に影響が出るでしょうし、日本より遙かに長距離を走るだろうEU圏内では、


小さめな傾向がある感じを受けました。









ちなみに上の車体もおそらくこれがベース。








フィアットのDUCATO(デュカート)。これキャンピングカーとしてしか日本に輸入されていないんですよね…




日本で言えばハイエース的なポジションなんでしょうけどね。








デリカも良いけどこっちもいいなぁ…





これベースにして自分でカスタムしても面白そうなのに… 惜しいです。





さて、実は昨日からひさびさにキャンプに出てまして… 






どうしみち沿いなんですが、ウチとしては珍しく中央道を使って来ています。






予期せぬトラブルもありましたが、今のところ何とかなってるかな?




続きます。









にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ









サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ