【ピコグリル396】 破損した正規品とレプリカ新品で禁断のニコイチ補完が完了



定番のこの焚火台 私も持っています


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

ピコグリル396

買ったのはいまから5年以上前

2015年の3月だったと思います


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

届いたばかりの姿はステンレスの輝きがまぶしくて

このまま飾っておこうかと一瞬 考えたほどでしたが

キャンプ道具は使ってナンボです


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

もちろん飾るなんてことはせず ガンガンに使い倒しました

軽量で薄くて細いのに ハードユースに耐える

頼もしいヤツだったのですが…


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

購入後 2年と3か月で壊れてしまいました

痩せ型の細い骨格には 使い方がハード過ぎたのか…


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

ステンのフレームの横棒がはずれてしまった

もともと軽量に徹し 贅肉をそぎ落とした感のある焚火台でしたから

ムリさせてしまったのかもしれませんが

相棒と呼んでも良いくらい いっしょに過ごした愛しい道具です


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

捨てるのは忍びなくて いつか修理してやろうと考え

この状態で取ってあったのですが どうも…

自力での修理は無理っぽい




学生時代 美大で鉄の作品も作ったことがあり

TIG溶接の経験はありますが この細さの棒材は

扱っていなかったしなぁと…(^^;


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

もともと溶接が簡単ではないステンレスですし

さらに言えば ステン鋼材の詳しい種類もわかりませんし

だいいち自宅には 溶接の機械もありません

ちなみに上に載せたような溶接機を買うと

24枚もの万札が消えていくらしいです


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

書き出しから遅れましたが

できればこの焚火台を もう一度使えるようにしたい というのが

この更新で目指すところ

ですが もっとも簡単なのは 買い直してしまうことでしょう

そして 悪魔のささやきも聞こえます

最近は チャイナなレプリカント侵攻の勢いが凄まじく

それはピコグリルも例に漏れません


 

 

これら4つの製品のうち ホンモノはひとつだけ…

右下が正規品ですが 他はすべて模造品


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

以前 あの焚火台のチャイナレプリカを求めたときは

意外にもその精度の高さに驚いたのですが

ピコグリルにも ファイアグリルレプリカの時と同じような

精度があるのかどうか…


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

↑これは正規品

そうと分かって レプリカを求めることの後ろめたさを

感じないワケではありませんが…

自力では直せなさそうだし 販売元のホームページを見ても

修理対応はやってなさそうですし…


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

いろいろと考えましたが ある意図をもって

レプリカを入手してみることにしました


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

入手ソースはネットオークション

尼で入手するより安上がりでしたが

ケースの色は正規品のグレーとは違うブラックです


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

開梱するとビニールの中袋に包まれてます

5年前の本家に この梱包配慮はなかったように記憶していますが

空輸中に傷ついてしまうことも少なくないですし

クレームを未然に防ぐ手間は レプリカ製造元であっても

ぬかりはないらしい


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

ケースの内側に見えたタグは

やはりチャイナ製であると示すもの


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

生地はすでにヘタってる感じです

間違いなく長持ちはしないでしょう

きっと使いませんけど


そして…

いちばん残念だったことから書いてしまいます


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

スピットです


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

これ 下の本家と比べてみるとよくわかりますが

だいぶん太い…


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

さらに…

正規品は広がっておらず 一本の棒材が

平行にコの字型に折り曲げられていますが

レプリカはハの字に広がってます


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

本家でもスピットはほとんど使わなかったし

こっちも使わないと思いますが

焼き串としてより ゴトクとして使うものですからね

耐久性を考えれば 太くして正解なのかもしれません


しかし 火床となるステン薄板は

レプリカの出来は決して悪いものではないようです


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

2枚に分かれたものを接合して

正規品と合わせてみますが ブレも歪みもありませんでした


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

いうまでもなく黒いほうが正規品

重ねてみると…

なんと大きさはピッタリ同じ?


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

スリットの位置もほとんど同じでしたが

唯一異なるのがこの部分


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

フレームに引っかける切り欠き部分

ここだけがレプリカと正規品で位置が異なります


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

レプリカの切り欠きのほうが センター寄り

これはつまり 脚フレームの形状が

正規品とは異なることを示すのか?


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

ここまでの現物合わせで ある意図が思い浮かんでいたのですが

それを覆すかもしれない現実に 嫌な予感がしてきます(^^;

実は脚だけレプリカで 正規品の火床を合わせて

使えないかと考えていたのです


そわそわつつ 次に

脚のフレームを比較してみると…


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

うーん こっちも残念だった…

のか?


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

左の正規品より 右のレプリカのほうが

ゆがみが大きいことが 一目でわかります


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

これは… もくろみが崩れたのか…(^^;

私自身も崩れ落ちそうになりましたが

気を取り直して 念のため 両方の脚フレームを展開してみることに

すると…


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

あれ? なんだか大丈夫っぽい?

正規品の火床をレプリカの脚に載せてみると…


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

なんとまぁ ぜんぜん大丈夫でした(笑)


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

もくろみは適いました

しかし ひとつ問題を発見

しかもレプリカではなく正規ピコグリルのほうに てす


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

なんと火床のスリットの間に 縦に割れが入ってしまってた…(T.T)

この状態では 火床に穴が開いてしまうのに

さほど時間はかからないかもしれません


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

となると…

とりあえず こうやって使うかなぁ…(^^;


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

本家とレプリカの火床を 2枚重ねで使えば

穴が開いてしまう事態は防げるでしょう


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット


それでもレプリカのスピットは

やっぱり本家の時と同様に 使わないと思いますけど


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット


何がなんでもキャンプだし ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

しかし やっぱり…

本家を買い直すべき時が来ているのかもしれません

iPhone 買ったばかりで財布がスカスカなんですが…(^^;






更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ピコグリル 396 チャイナ レプリカ オークション 焚火台 TIG溶接 ステン ファイアグリル スピット

【レインボー火力アップ?】 芯交換が生んだ意図しない熱量の向上 ※きっと保証外なのであくまで読み物として…



今年の冬はどうやら寒さが厳しいらしい



ところで冬キャンプ用の暖房の中で

何がいちばん暖かいかというと それは文句なしに

薪ストーブです


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

しかしひとつ欠点があり 夜中に起きて薪をくべない限り

就寝中に パワータウンしてしまうことは 免れません


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

そのため灯油ストーブ…

とくに最近はアルパカストーブを併用することで

薪ストが熾火になっても幕内が寒くないよう

一定の暖かさに保っていますが 我が家にはかつて

もう1台 灯油ストーブを使い 2台体制で

冬キャンプの寒さをしのいでました


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

トヨトミレインボーです

ニッポンの冬キャンプの暖房で

メイドインジャパンの石油ストーブといえば

フジカかこれかというくらい メジャーな灯油ストーブです




フジカハイペットの暖房出力は 2.5kW

1時間あたりの発熱量は 2,150kcal/h ですが

このスペック 実は我が家が過去に浸かっていた

トヨトミレインボーとほぼ同じ…


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

レインボーの暖房出力も 2.5kW で

1時間あたりの発熱量は 2,149kcal/h なので

まったく同じだと言ってよいでしょう


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

いっぽう 日本より寒さが厳しい韓国製のアルパカストーブは

3.0kw の出力があり 時間発熱量も 2,930kcal/h に達しますから

フジカなどといっしょに使ってみると

けっこう暖かさに違いがあることがわかります

数値上のスペックは体感温度でもわかるのですが

要はレインボーって アルパカにくらべたら

あまり暖かくないということなんですよね (^^;


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

さらに灯油ストーブって 車載時は

けっこう嵩をとる道具でもあり…


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

いつしかレインボーは自宅用の暖房へと

格下げされてしまったのでした


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任


しかし そんなレインボーストーブに

転機が訪れます  


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

2年前の冬のことでした

急激に燃費が悪くなり 芯の交換を行いました


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

芯の交換によりふたたび蘇ったのですが

どうも 作業中にやっちまったらしい…


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

↑ これは芯交換後の最大火力ですが

↓ 下の交換前の最大火力時の焔とくらべると…


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

光量もぜんぜん違いますし 実は暖かさも段違いに

向上しております

体感としては アルパカに負けないくらいの

熱量が発生していることが分かります


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

どうやら2年前に取り付けた新しい芯の調整に失敗したようで

火力がアップしてしまったらしい

そして この状態になっていることに気づかず

何度か使っておりました…(^^;


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

これってたぶん改造行為なので

何かおきてもメーカー保証外でしょうし

本当は芯交換をやり直すべきなのでしょう


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

このやっちまった件に気が付いたのは

実はつい最近なのですが その後

使用する時は 必ず火力を絞って 運用するようにしています


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

こうしないと燃費もアルパカ並みになるので…(^^;


ただ もしかしたらレインボーって

芯の調整次第で 暖房能力の向上がはかれるような

隠れ技が存在するのかもしれません


でも何かあってからでは困るので…




とりあえず自宅用の暖房は

こっちと差し替えることにしました

ダイニチの石油ファンヒーターですね

ポイント利用で正値の7掛けくらいで買えました


何がなんでもキャンプだし レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 芯 交換 裏技 自己責任

レインボーよ

やっぱり君は家の中ではなく

外で使うのがお似合いなのかもしれないなぁ… (^^;




本来あるべき場所に戻すにあたって

こんなものも買ってありますが まだ届いていないので…

届いたらまたレポしたいと思います




ちかいうち レインボーの芯交換もまたやらなければなぁ…(^^;





更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : レインボー トヨトミ アルパカ フジカ 石油ストーブ 冬キャンプ 交換 裏技 自己責任

【ヒューナースドルフ IN トレファク】ほぼ新品をほぼほぼ安く購入!



キャンプで 灯油を使うのは

何も冬だけとは限りません


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

特に我が家の場合は キャンプ用照明や

調理器具の燃料をほぼ灯油に一本化しているので

通年で灯油を使用することになります


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

11月~4月ころにキャンプするときの暖房としても

使っているのですが キャンプ用燃料として

灯油を使うことの利点は 照明としての光の強さ

また調理や暖房の熱源として安定して

火力を得られることはもちろん やはり何といっても

ランニングコストが安いこと!

これは最大の魅力です


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

燃料別のコスト比較については過去記事で検証していますが

とにかく灯油の安さは圧倒的です


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

加圧式の灯油火器は予熱が必要ですが

その儀式も ホワイトガソリンやガス缶などにかかるコストと比べれば

手間を差し引いて 余りあるお得感があります


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

そのことに気付いて 灯油に燃料を統一してから

だいぶん経ちますが 液体燃料である灯油を持ち運ぶために

いれものも必要なわけで 容量5リットルの灯油タンクを

2つ使っていました


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

こちらはホムセンでもよく見るタイプのスチール製

そしてもうひとつはポリ製です


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

バイク用品店のwebサイトで見つけました

いまはもう取り扱いがないものの どちらかというと

後者のポリタンクのほうを多用していたのです

が…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

フタをつなぐためのバンドが切れてしまった…

使用頻度が高けりゃこういう細い部分から壊れてくるのは

道理と思いますが 悪いことにこのバンドって…

注油のための蛇腹ノズルを本体にくくりつける機能もあるので

仕方なくこうやって急場をしのぐことに…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

応急処置して いまもこの状態で使ってますが

やはり応急は応急です

撤収中にうっかりノズルを落としてしまい

気づかなければ そのままノズルを無くしただろうという事態が

何度かありました


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

そんなヒヤリした事態が何度もあると

いつかはこの可愛らしいポリタンクの代わりを

買い求めなければならないだろうということは

頭の片隅にあったのですが その日は突然訪れました

仕事帰りに こちらに立ち寄ったのが 先週のこと…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

トレファクです

このリサ店に立ち寄ると これまでかなりの高確率で

掘り出し物に当たるのですが 必然出費もかさみます

「またもや道具にお金を使ってしまった」と後悔することもあり

寄り道すべきかまっすぐ帰宅するか…

店舗への交差点を曲がる直前まで迷ったのですが…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

今回は来てよかったです

運命の出会いというべきか 邂逅というべきか…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

Hunersdorff ( ヒューナースドルフ ) です

買っちゃいました♪


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

しかもヒューナースドルフのポリタンクのラインナップ中

最大の20リットルです

ま トレファク店頭にあった同社製品は

これひとつのみだったので 私には

買うか買わないかの選択肢しかなかったのですけどね…(^^;


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

ただ 今までの使い勝手を考えると

20リットルというのは多すぎるのも事実…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

灯油を多く使う冬キャンプで連泊した場合でも

5リットルタンクを2つ持っていれば こと足りていたのですが…


ま いいか (笑)


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

ちなみにヒューナースドルフであれば

もうタンクのフタベルトが切れても

ノズルの扱いに困ることはありません


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

この蛇腹は本体のくぼみに収容できますから


さっそくノズルを本体の給油口にはめてみようと

したところ…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

ん…?


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

フタが開きません (^^;

というか空回りする感じで

どれだけ回しても黒いキャップフタがはずれない?


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

フタに刻印されたドイツ語とにらめっこしたのち

Google翻訳アプリのカメラ読み取り機能で翻訳しても

答えは見つからず…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

もう一度 今度はドイツ語でなくアイコンを参考に

フタを回しつつ 少し動かしてみて

やっと解が見つかりました


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

二重ブタかよ…(^^;

黒い外ブタはフリーで その内側の凹部に

白い内ブタ外側の凸部を合わせて回すことで

フタが開閉する仕組みなので その構造を理解して

白い内ブタをはずす意識で扱うと

問題なく開閉できるし フタもはずれます


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

これでやっとノズルを取り付けられますね


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

しかし ノズルは曲がり癖がキツめに残ってました

まあ 使ううちに やわらかくこなれてくると思います


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

ちなみにこんなふうにノズルの先に指を突っ込んでも

特に躊躇することはなく 抵抗感もありません

なぜかというと…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

ノズルだけでなくタンク本体からも

いちどでも石油製品を入れたら漂うはずの

揮発成分の匂いが皆無だったからです

つまりこちら ほぼ未使用品ということ♪


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

ひっくり返してタンク底を見てみましたが

すり傷は展示中にできたものでしょう

土や泥汚れはありません


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

言わずもがなトレファクはリサイクルショップなのですが

運が良ければ こういう人気アイテムの

しかも新品に巡り合うことができます

そしてそのお値段は…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

税込で 4,926円 でした




アマゾンで新品買うとすると こみこみで

5,000円を少しだけ超えてしまうので

多少は安く入手できたことになります


ただひとつだけ 懸念材料がありまして…


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

20リットルもの大容量の灯油タンクとして車載する場合

車載時に占める容積が大きくかさばるのではないかと

考えていましたが このタンクは かなり細身なんですよね


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

奥行の幅は16.5センチに収まります

このスリムさなら問題ないでしょう


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

これで我が家の灯油持ち運び事情は

大幅にアップデートしましたから 冬に5連泊くらい…

あるいは 越年キャンプなどに出ても 何とか暖房は

キャンプ中に灯油を買いに行かずとも

使い続けることができそうです


何がなんでもキャンプだし ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

ホントに5連泊できるかどうかは コロナ次第なんでしょうけどね







更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ヒューナースドルフ Hunersdorff 灯油タンク 暖房 熱源 調理 燃料統一 安い トレファク 新品

高スペックだが勘違いを招くサイズ表記をあなたは許せるか? 【レプリカ焚火台】

ヒマラヤ囲炉裏テーブルとマグナ製グリルの

現物合わせの前に 押さえておくべきデータを

ふたつ紹介します

囲炉裏がわの開口部の寸法と天板の高さです


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

ヒマラヤのマルチファイアプレイステーブル

その天板の高さは27cmで

いっぽう 開口部は 66 × 66 cm という寸法でした


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

他の囲炉裏テーブルも似たような天板の高さと

開口部の寸法みたいですが

ここにはめ込むであろう炉として 最適と考えたのが

こちらだったわけです


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

マグナのファイアグリル

製品名としては 08 (レイハチ) というのですが

ネーミングの由来は本体が 0.8ミリの板厚だかららしい…


この焚火台は中国製ですが 最近はチャイナだけでなく

ヨーロッパなど 諸外国メーカーの焚火台が選べますね




流行りのオープンポケット型の焚火台

フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピットは

UCOのプロダクトで アメリカのブランドです

しかし このグリルの生産は中国だそう




こちらはオーヴィル 韓国のガレージブランドです

また本家ファイアグリルもバングラディシュ製造と聞きます

生産国と販売メーカーの国が違うことはよくあることで

中国製と聞けば かつては品質的にどうなんだろうと思うことが

しばしばありましたけど…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー


最近は一概に低品質だと断じることはできないし

またレプリカ品ならではの利点として

本家より価格が安く お求めやすいことには

惹きつけられてしまいます


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

UJackのメッシュ焚火台は大当たりだったしなぁ…



ならば 消耗度の高いグリル台のようなアイテムであれば

レプリカで済ますのもアリと考え マグナレイハチを求めました


さらにこのグリルに決めたのには理由があります

いや正しくはありました です

理由を書く前に まず本家のスペックを見てみます




ユニフレームのファイアグリル ラージ です

使用時のサイズは約57×57×39(高)センチ

収納時は約48.5×48.5×9(高)センチ

炉とロストルの材質はステンレス鋼で

スタンドと焼き網は鉄にクロームメッキが施されており

重量は約5.5kg



いっぽう本家 レギュラーサイズのファイアグリルは

使用時のサイズは43×43×33(高)センチ

収納時は38×38×7(高)センチ

炉とロストルの材質がステンレス鋼

スタンドと焼き網はクロームメッキされた鉄なのは同じです

重量は約2.7kgとラージの半分以下になり 価格は7,500円


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

そして今回求めたレイハチのサイズですが

使用時は約49×49×32.5(高さ)センチ…

ということはつまり 本家のファイアグリルラージと

レギュラーの中間の大きさになるんだ~ と考え

その大きさなら じゅうぶんヒマラヤ囲炉裏テーブルで

使えるだろうと踏んだのでした


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

ということで両者を庭に持ってきて

フィッテング開始


まず ヒマラヤ囲炉裏テーブル

マルチファイアプレイステーブルを展開し組み立てて…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

組み立て手順はこうやって2組ずつで

アングル状に組むことから始めるのがよさそうです

その後 グリルを中に入れて…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

囲炉裏のアングル同士を接続します


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

二者を初顔合わせさせてみた第一印象は

思ったより隙間があるなぁということ?


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

これはもしかして…

私が炉のサイズを勘違いしてるのかもしれない?

そう思い 計測アプリでレイハチを測って確認してみると…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

正方形である炉の一辺は 38センチしかありません?

多少 アプリの計測値に誤差はあるでしょうが

これはもしかして…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

なるほど わかりました

アマゾンに記載されているマグナレイハチの使用時サイズとは

炉の対角長だったということです

言うまでもないですが 本家の表記は対角でなく

辺の長さになっています




マグナレイハチの収納時サイズは

38×38×7.5(高さ)センチと記載がありますが

これは本家ファイアグリルのレギュラーと同サイズです

収容時は本家のレギュラーと同じ幅なのに

炉が変形しないこの焚火台が 使用時に

いきなり6センチもデカくなるわけがなくて…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

炉や焼き網の対角線長をとって

使用時サイズとしてたんですね

やられたなぁ…(^^;

というか気づかなかった私が馬鹿野郎でした (^^;


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

まあ それでも…

本家と違い 本体と脚はすべてステンレス鋼でできており

今なら焼き網も ステンレス製のものを

サービスしてくれているそうです


メーカー 製品名 使用時サイズ
(幅×奥行×高さ:cm)
収容時サイズ
(幅×奥行×高さ:cm)
重量(kg) 材質 価格(円)
ユニフレーム ファイアグリル
 ラージ
57×57×39 48.5×48.5×9 約5.5 ・炉とロストルはステンレス鋼
・スタンドと焼き網は鉄(クロームメッキ)
11,000
ファイアグリル
 (レギュラー)
43×43×33 38×38×7 約2.7  ※ ラージと同じ 7,500
マグナ 08 レイハチ 49×49×32.5
※49cm は炉の対角長
38×38×7.5 約3.2 ・すべてステンレス鋼
・現在 焼き網はステンレス製
3,980


重量が約3.2kg なのだけは 本家のラージとレギュラーの

中間スペックになってます

ユニフはファイアグリル本体の板厚を公表していませんが

アマゾンのマグナのページには

「本家と同等の0.8mmの極厚ステンレスを採用」

しっかり書かれてます


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

鉄(7.87g/㎤ )とステン(7.7~7.9g/㎤ )は

比重がほぼ同じですから

レイハチと本家レギュラーの本体サイズが同じなのに

重さが500g も違うということは…

脚部パーツはレイハチのほうが肉厚になっていることを示すはず

つまり重量が増しているぶん 耐荷重は

マグナのほうが上 と考えてよさそうです


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

大人数のグルキャンでは 焼き網を大きいものにすれば

問題なさそうですし ダッチオーブンを載せるときは

こっちのほうが安心なのかも

また網の高さと 囲炉裏の天板の位置関係…

5.5センチの高低差があるのは 使い勝手が良さそうです




本家のラージ用ヘビーロストルは マグナレイハチに

問題なく使えるとのこと

さらに 過去バージョンのマグナゼロハチは

「本家のFGポットハンガーはレイハチの脚の孔が細くて

使えなかった」 とアマゾンのレビューにあるとおり

FGポットハンガーは刺さらなかったらしいですが

現在のベンダーキャプションによると

「2020年4月発送より

FGハンガー・FGポットハンガーに対応となります」


なのだそうです…(^^;


 

上の2つは本家の画ですが ベンダーみずから

ここまで堂々と レプリカありきと肯定されると

だんだんと訳が分からなくなってきます… (^^;


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

使用者レビューを読み込んでみて見つけましたが

やはり脚部は最近改良されたようで 径が太くなったそうで

弛まぬ品質向上の努力が伝わってきますし…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

その姿勢もクオリティも 購入者のレビューを見る限り

悪いところが消えていく印象が増えるばかりで…


しかし我が家では まだ

実際にグリルとして使っていないんだよなぁ…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

限りなく本家に近い造りであるだけでなく

スペック的に上回りそうな部分も見えてくるとね…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー
Ypy31 / パブリックドメイン

パチだとかレプリカだとかで断じるような結論は

急がないことにしました


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー
GPS 56 from New Zealand / CC BY

どこかの自称 モノづくり大国だって 昔はやっちゃえだったしなぁ (^^;


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー
トン1〜コモンズウィキ / CC BY-SA

Peugeot 207は2003年にこのスタイルなのを…


何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー
ブルドーザー / Public domain

2009年の2代目マツダ・アクセラもやっちゃってます…(^^;


それにしても真似される大元の

オリジナルを最初にデザインした人には

ただただ畏敬の念をいだくばかりです

産みの苦しみってどれほど凄まじいのか…

わかります



何がなんでもキャンプだし マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

この焚火台を安かろうで許してよいかどうかは

実地で使ってみてから考えることにします

もちろん本家へのリスペクトも忘れずに…(^^;








更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : マグナ レイハチ グリル レプリカ ユニフレーム ファイアグリル ラージ FG ポット ハンガー

過去レビューがボロボロな焚火台を買ったらあざやかに裏切られてビックリ!



直火禁止のキャンプ場が増えています

道志の森だけでなく

あの青野原オートも 6月から直火禁止となったんですね

そんな直火禁止のキャンプ場は着実に増えているのですが

やはり自然へのダメージはなるべく回避すべきという

時代背景があると思います


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

地面の上で直接火を焚いてしまうと

燃えカスは簡単に回収できないので

放置されるケースがほとんどですが

この状態ならまだ良心的かもしれません

焚火跡にゴミを打ち捨てていく輩もいるそうです



ヘンリク・シェミラツキ / Public domain

かつては日常生活の中にあった地面の上で火を焚く行為

私自身も 一度たりとも直接地面の上で

火を焚いていないなんて言えませんが

時代は変わりましたから いま 過去と同じように

直火の焚火をしようとは思いませんし…

もはや 焚火のための道具選びを楽しむほうが

サスティナブルですし よりワクワクします


ということで 我が家で今回求めた焚火台について…

前述したようにすでに何台か持っているのですが

囲炉裏テーブルを購入したこともあり それに合うものとして

選択肢に上がったのがこちらでした


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユニフレーム UNIFLAME 焚き火台 ファイアグリル ラージ 683071 od
価格:11000円(税込、送料別) (2020/6/27時点)


ユニフレームのファイアグリル

機能性と収容性 見映えなどの

トータルバランスに優れています


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

耐久性からすると スノーピークには敵いません

SP焚火台は板材に1.5mm厚のステンレスを用いてますからね

しかし部分的にスチール材で作られているぶん

ユニフのほうが多少 お安いです

また何度も言っているように 我が家ではグリル用途の焚火台は

大人数でのキャンプでしか使いませんから…


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

せいぜい3人までのキャンプが多いので

あえてお値段が高いものを買い足そうとは思えず

焚火台Lではなくユニフに舵を切りました




炉とロストルの材はステンレス鋼ですが

スタンドと焼き網はクロームメッキされた鉄製で

価格は7,500円程度…


しかし気になるのは材質で いちど加熱してしまえば

板材が変形するのは目に見えてますし

そういう道具に7000円以上をかけるのは

どうなんだろうとも思ってしまい

もう少しネットを徘徊してみて見つけたのがこちら…


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

ユニフのほうへ切った舵を修正することに…(^^;

アマゾンで売っているアレです


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

マグナです チャイナレプリカですね




こちらは たったの 3,980円

以前のレビューを見ると 「バリが多くてあぶない」とか

「届いたら傷だらけだった」とか

けっこう辛口の書き込みを目にしていたのですが…


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

どうも 最近はそんなでもないらしいような噂を聞いて

本家なら別買いになるケースも付いてくるので

買ってみました


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

焼き網はステンレス製です

ホムセンで買えるものより網がしっかりしている感じ


では本体を見てみます


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

過去のレビューでは 届いて開けたら

信じられないくらい酷い傷があったなんてことも聞きますが

私の場合は…


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

本体は大丈夫でした

四隅が溶接されていないのは通風のためで

これは本家も同じです


ただ ロストルは…


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

全体的にはきれいなんですが

同梱された注意書きのとおりでした


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

細かい傷があります ありますけどね…

こういうケースはついこの間も 経験したばかりなので

クレームをつけるほどではないレベルとわかります


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

囲炉裏テーブルのようにゆがみがあるわけではないので

許せる範囲でしょう


また炉本体のエッジ部分に

バリが残っているという過去レビューもあったので

そのあたりを触ってみると…


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

ここは問題がありませんでした

指先を滑らせてみて 引っかかりを感じるかといえば

ほんの少しだけ抵抗は感じるのですが

サンドペーパーをかけるまでの必要は感じません


じゃ いよいよ組み立ててみましょう


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

ここでやっちまいました

下の画で 本家をお持ちの方からは

失笑を買うかもしれません


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

脚を展開させる向きが逆でしたね (^^;

これじゃ炉を支える支柱が下向きに開いてしまいます


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

脚はどちら側に倒すべきか

しっかりと矢印シールが貼られているのを

見逃しておりました (^^;


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

正しい向きで脚を開き直して…


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

炉本体を載せます


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

炉本体の仕上げはとってもきれいです

続けてロストルをセットし…


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

焼き網を載せれば 組み立て完了


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

うーん…

ロストルに小傷があっただけで 構造としてもしっかりしてます

本家は10年近く昔に一度だけレンタルで使っただけで

かなりベコベコに使い込まれた状態だった記憶しかないのですが

小傷があったことを含めても 今はまったく問題を感じません


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

この焚火台 見た目も作りも本家から遜色ない印象で

かなりお買い得感があります

4千円を切る出費で このサイズと見映えの焚火台が買えるのなら

直火禁止のキャンプ場に行くためだけに用意にしても

財布には優しいのではないかなと感じました


何がなんでもキャンプだし 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

そして…

我が家では ビジョンピークスの囲炉裏テーブルと

合わせて使うために本家でなく この焚火台を選んだのですが

なぜ本家でなくこっちにこだわったのかは

現物合わせも含めて 次の更新で明らかにしたいと思います

勘違いを呼ぶ要素はあったのですが…(^^;





更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 直火禁止のキャンプ場 青野原 スノーピーク ユニフレーム 焚火台 ファイアグリルラージ マグナ チャイナレプリカ バリ アマゾン

トレファクがUJackメッシュ焚火台を直売♪もちろん新品・送料ゼロ!



トレファクでお得に求めてきたのは

ランタンハンガーだけじゃありません




どちらかというと 目玉だったのはこちら

焚火台です




これもUJack

パッケージを見ると分かりますが

メッシュタイプの焚火台で メッシュファイアスタンドとも呼ぶらしい




開梱すると ランタンハンガー同様に

オックスフォードの収容ケースに入ってます




しかしこのヒモは何だろう?

おそらく結束のためのものと思いますが…




ケースから2対のヒモが伸びている理由は

もう少し開梱を進めてから 「なるほど」と気付きました






ケースを開けると これもランタンハンガーと同じ生産国




メイドインチャイナですが

検品は日本でおこなっているそうなので

品質は大丈夫でしょうし もし不具合があっても

UJack製品には保証があるので安心です


取説のような紙片も同梱されてましたが…




なるほどです

この形状の焚火台を調理熱源として使うなら

上からクッカー等を吊すためのトライポッドが必要ですね


 

ウチにはユニフの焚火4脚スタンドがあるので

このオプションは不要です




ちびストーブの煙突を吊るのに使ってましたが 薪ストを替えたので

もうその用途には使っていませんからね


なお私が行ったトレファクには 9月下旬時点で

UJackのトライポッド在庫はありませんでした


では焚火台とご対面




支柱部分の足には樹脂製キャップが履かせられており

土を掘らずに済みそうです






可動域となる支柱脚の関節部分

造りはしっかりしており

広げてもガタつく感じはありません





続いてこのパーツ…




特殊耐熱鋼のメッシュを収容ケースから取り出すと

さっきのヒモの存在意義に気付きました




このメッシュをケースに片づけた後で

外側からしばって収束するための備えなのでしょう




よく考えられてますよね

視線の低さに親近感を感じて 「これいいかも…」 と

思わず独り言をつぶやいたくらいです




ではメッシュを支柱脚に取り付けます

メッシュ四隅のピンを ひとつずつつまみ すぼめてから…






支柱の上端へ差し込んでいきます




矩形メッシュの対角ごとにピンを差し込みますが

最後の4つめになると…






メッシュの張力で差し込みにくくなってきた…

でも大丈夫です




支柱脚の可動部分を少しだけずらして戻せば

メッシュに加わる張力を緩め 最後まではめることができます





そして完成

あっけないくらい簡単に組み上がりました




安かったこともあり 組み立てはもっとハードルが高いかなと…

そんなことも考え 少し身構えていたのですが拍子抜けです

あっさりと稼働状態に…♪




なお この焚火台の耐荷重は最大5キロまでだそう




細割りの広葉樹薪をこれくらいに盛れば

だいたい5キロ前後にはなるでしょう

パッケージの画に嘘はなさそうです




最後に今回の買い物で

いくらの出費になったかを書いておきます




ネットでUJackのアイテムを買ったことがある方は

想像が付きやすいかもしれませんが

こんな感じ…






焚火台が単価1,980円で 税込 2,138円

ランタンハンガーが単価580円で 税込 626円



ネットでは同じランタンハンガーの単価は550円ですから

ちょっとだけ割高でしたが 送料はかかってません

焚火台はアマゾンで1,980円ポッキリだけど 送料が400円かかりますし

楽天で買ってもアマゾンの送料含めた総額とほぼ同じなので

店頭買いのほうがお得でした


なおトレファクは10月いっぱいまで

複数店舗を回り アンケートに答えると 

最大で10,000トレポがもらえるキャンペーンを おこなっているとのこと




UJackのアイテムを通販でなくお得に買えて

ポイントも集まるとなれば…




お近くにこのお店があり UJack製品に興味を持たれた方は

利用しない手はないと思います



※ UJackの製品を取り扱っている実店舗情報がありましたので

リンクを載せておきます

UJack製品の販売店情報

令和元年9月末現在 全国でまだ10店舗のみですが

あなたのご近所にもあるかもしれませんよ




更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : トレファク UJack 焚火台 ランタンハンガー メッシュ ポイント 支柱

超大型連休のグルキャンでホントに使えるBBQグリルを考えてみた



激動の年度末ですが

なんとか仕事が落ち着いたと思ったら…

いやいや… いろいろと想定外の展開とかありまして

4月からが恐ろしい… (^^ゞ



…と 独り言はおいといて 今度の超大型10連休

我が家の予定もすでにキャンプの予約が確定しております

親戚とのグルキャンです




過去に一度だけ 家族で訪れたことがある某所にて

ギリギリなタイミングで予約が取れたのですが

どうやら連休のキャンプ時は

ゲストも迎えねばならないらしい…




※ イメージです Free-PhotosによるPixabayからの画像

そのゲストさん

明らかにキャンプ慣れしていないと分かっているのですが行きたいらしく

また親戚がお世話になった経緯があるもので

期待を裏切らないようにしたいのです


ということはつまり

この装備を調えておいた方が良さそうな状況にあります




バーベキュー 焼き物・炙り物を楽しむ道具です


炭火の熱と遠赤外線で食材を炙って喰らう楽しみは

大人数が揃うグループキャンプならではのもの




ソロやペアでは炙るまではしませんから

最近は積極的に手を抜いてきた装備品なのですが

実はこれまでのグルキャンでも…




スノーピークの焚火台Sにグリルネットを置いたり

プレートを置いたりして炙るのが関の山だったのですが

2家族なら それでもなんとかなってた感じ


しかし今回は2家族+αの参加人数となる見通しで

焚火台Sでは役不足なのは明らか…




ピコグリルもありましたが すでに壊れてしまったので使えません…(T.T)


使えないものは使えないので仕方ないし

そのキャンプ場にU字溝など置かれていないことも

分かっているので…



新しいグリル台を物色しはじめたワケです



新しいグリル台の必須要項は大人数で使用できそうな

なるべく大きめの物

なので…



そうなるとまずウェーバーが思いつきましたが

このデカブツじゃキャンプ場まで持っていけません



もう少し小ぶりで

食材を美味しく炙れそうなものを探してみると…





ロッジのキャストアイアン(鋳鉄)な スポーツマングリルが思いつきます


これ耐久性もありますし 使い込んでいくうちに

油脂汚れすら味になるでしょうが いかんせん重量があり過ぎる

12.5キロ超というのはテンティピやアイアンストーブちびよりは軽いのですが

車載の嵩をとる荷物はできるだけ避けたいもの…


そう できれば折りたためればその方が良いのです




そこで思いつくのはUCOやニュートラルアウトドアの折り畳みグリル

でもこれって展開時より収容時のほうが大きくなってしまうので

アウトだし…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

snow peak(スノーピーク) 焚火台 L [5~6人用]
価格:20412円(税込、送料無料) (2019/3/17時点)



SP焚火台のL・Mも畳むと案外大きくなるのです

耐久性は他の追随を許しませんが もう少しコンパクトなものが欲しい…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テンティピ Tentipi ファイアボックス ヘクラ 7 [焚き火 焚火]
価格:8640円(税込、送料別) (2019/3/17時点)




せっかくだしテンティピのヘクラも良いんですが

台を別に用意しないとなりませんし

もうひとつ気になるのは スポーツマングリルに注目した際の着眼点




バーベキューグリルってとにかく油脂や煤で汚れますからね

それならば あえて高いものを求める必要はないんじゃないかということです




スノーピークの焚火台くらい耐久性があれば

6年ぶりくらいで磨いてもきれいになりますが…




そうでないなら 我が家的には低頻度なグルキャン用と割り切って…

安いもので済ませるのも

じゅうぶんアリなのではないかと考え始めました




だってタレ味の焼き鳥など炙ればもう最後…

グリル台を燃えないゴミの日に出してしまおうかと迷うくらいの汚れがこびり付きますからね…


そして辿り着いたのはこちら




フィールドアのBBQコンロ

大きさといいメッシュなボディといい 引き出し式ロストルなところも

○ールマンのクールスパイダーグランデに似ていますが

そのお値段はなんと半分以下なのです




どっちも折りたためませんが

フィールドアの方は収納バッグ付きバージョンも

選択肢に上がります



クールスパイダーにも収納バッグのオプションはありますが

別パッケージだし 軽く3,000円は余計にかかりますからね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン グリルキャリーケース プロ 2000010533
価格:3678円(税込、送料無料) (2019/3/17時点)



二段階の高さ調整ができるところも似ています



ちなみにクールスパイダーグランデは

低くて40センチ・高いと70センチなのに対して

フィールドアは低い時で34センチ・高いと71センチ



グリル台と合わせて購入を考えている

この手の囲炉裏テーブルの高さはたいてい20センチ台

ロースタイルで楽しむなら ○ールマンよりフィールドアの方が

まだ高低差は少なくなります



ただしこの選択肢を辿った経緯

実は惜しくて悔しい思いを味わった挙げ句の

苦渋なものでして…




フィールドアにはもう少し小さいグリルも過去にリリースされていたのですが

こちらはすでに品切れでした




こっちなら折りたためてダッチオーブンも置けるし

焚火台として使っても良さそうだし

何よりヘクラとも被る意匠だったのですが…

時既に遅しでした (T.T)

まだ少し時間はあるので もう少し探そうかとは思ってますけどね







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : GW グルキャン BBQ 炭火 クールスパイダー フィールドア テンティピ ヘクラ スノーピーク 焚火台

ユニフより強い耐熱性グローブが1000円を切る衝撃



11月も下旬となり 寒くなってきましたが

それは野で火遊びするのに最適な季節の到来を意味します




焚火も良いのですが

それだけではありません 






焚き付けと燃焼用の薪の種類を選び

暖房としての機能を考えて火を扱う行為… 




ヒトが動物でなくヒトとして

火を制御する喜びを知ったのは有史以前

その古い過去からの記憶が 現代の我々にも

遺伝子レベルで刻み込まれているのでしょう




キャンプで薪ストーブを楽しんでいる時

稀にそんな思いに駆られることがあります


上手く制御できれば極上の心地良さを得られますが

そうでなければ 時に我々の生命すら脅かす驚異となり得る火

そして それを制する上で必要となる基本的な道具…




皮革製の手袋

キャンプグローブは 遺伝子に刻まれた暖房としての火を制御する際

延焼や火傷などのリスクから 我が身を守る守護神とも言うべき存在です




例えば冬キャンプ撤収時 薪ストーブの灰濾しを行う際は

これがなければ間違いなく火傷を負いますしね




我が家では長らくユニフレームの

キャンプグローブを単体で使っていましたが… 




長い間の活躍で かなりボロくなってしまいました

まだ穴が開くような状態ではありませんが

そうなるのも時間の問題です

そろそろ代替品を求めても良いだろうと考え

入手したのがこちら




どこというか…

著名なメーカーのものではないらしいのですが

楽天で見つけました




驚くはその耐熱性能と…

それに見合わない価格でした




1,190円というロープライスなのに

耐熱温度は500度まであるそうです




ちなみにユニフのキャンプグローブの耐熱温度は400度とのこと 


4,000円超のユニフのキャンプグローブが耐熱400度なのに対し

楽天の1,200円を切るキャンプグローブは

それを凌駕する500度まで大丈夫らしい… 




仕様を見てみると 表皮は牛革のスウェードで

掌側はそれが二重に折り込まれています




ユニフのも同じ牛革製

同様の作りになっているのは言うに及ばすです

では両方を手にはめて 装着感を比べてみると… 




ユニフの方はこれまで5年間も使ってきたものですからね

手にはめるとしっくりきますし

動きにくさやゴワゴワ感はありません


次に格安な耐熱500度のキャンプグローブです

安かろう悪かろうでも この対価なら納得できるというもの…




そう思ってはめたのですが

あれ? という感じ… 




ユニフより良いとは言いませんが

悪くもない

ゴワゴワ感も動きにくさもまったく感じません



生地の厚さを比べるとこんな感じ




この画像だけ…

この角度から見せて 両者のどっちが高価なのかとクイズとして出題したら

迷う方が多いのではないでしょうか?




さらに格安グローブは ユニフの物にはない機能も付与されております

皮製の吊り下げループの存在は

回答者の判断を迷わせるにじゅうぶんな脚色を加えるでしょう



ただし…

先日のKBソロで 実際の焚火で両者を使いわけて見たのですが… 




交互に手にはめて火に近付いても

耐熱温度 100度の差はあまり感じられず… (^^ゞ


だったとしても 4,000円超と1,200円弱とで

両者の実力差はほとんど同じ

付加無機能の有無で もしかしたらユニフが負けるかも です

耐久性能の違いは まだわかりませんが…





しかし とりあえずキャンプグローブが早急に必要と言う方がいて

どちらかで迷っていたとしたら

間違いなくオレンジの方をオススメします





なお楽天だと1,200円弱でしたが アマゾンならもっと安く

さらに送料無料だった…

もっと早く こっちに気付くべきだった…(T.T) 







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 焚火 キャンプグローブ ユニフレーム ストーブ ちびストーブ 耐熱 400度 500度 コスパ

グルキャンの煩雑な状況が教えてくれた複数持つべき焚火系アイテムとは?



我が家では基本 春から夏にかけて

親戚とのグルキャンが 多くなります




これは今夏のグルキャンの画 下の看板のキャンプ場です 




過去のグルキャンの時から ずっと感じていたことで

キャンプと言えばコレ的な

定番の行いは 家族だけでなく親戚の大人や子どもたちも

大好きです




焚火ですね

その際 必要不可欠な道具があります




いわゆるキャンプグローブと呼ばれるもの

もっと世間一般に汎化した言い方をするならば

そう 革手袋

これ火傷防止のため 焚火を楽しむ上で

絶対的なマストアイテムです




春から夏にかけての暖かったり暑かったりする季節です

グルキャンに参加した親戚の甥姪たちは

当然 軽装での参加になります 




吸血虫対策として なるべく肌の露出を少なくするよう

伝えておいても 暑くて長袖をまくったり

短パンになってしまったりして… (^^ゞ 




そしてその状況でも

容赦なく焚火の火の粉は飛んできます





肌が露出する季節ならなおのこと

安全対策としての装備を用意するべきなのかもしれませんが

さすがに太腿あたり 燃えている薪を落としそうなほどの暴挙に出たら

大人としては抑止するでしょうからね


そう考えると

グルキャンの人数分に近いファイアーエプロンを用意するより

皮手を求める方が 現実的にも確率的にも

火傷を防止できるものと思います




もちろんユニフのキャンプグローブは持っており

今夏のグルキャンの際も活躍したのです

が 甥や末子が焚火でキャンプグローブを使ったあと…




大人が調理に使ったダッチオーブンを火から下ろそうとした時に

「あれ グローブってどこ?」 と

子どもたちに探させるような場面がしばしば… 


さらに加えて… 




5年前に求めましたが

焚火や薪ストのそばで使うものですからね

新品の輝きはさすがに薄れます




いやいや… 汚れっちまったなぁ… (笑)


ちなみにユニフレーム キャンプグローブの

5年前のプライスタグはこうでしたが




税込で3,900円でしたが

今はもう少しプライスアップしたらしく… 





同じく税込ですが4,500円 なんと600円も値上げしてたんですね




どうやらこれ グルキャンでは焚火用と調理用で

複数あった方が良さそうですし… 




何よりだいぶんくたびれてきました

幸いまだ穴空きはないのですが

まもなくこういう季節もやってきます




今冬の長期予報でも雪が多く降りそうですから

今冬もキャンプでは薪ストのお世話になるでしょう




運用中に薪をくべるにも

撤収時に灰を濾すにしても 皮手袋は絶対に必要なアイテムですからね

ただしユニフの値上げ幅は納得がいかず… 




あるアイテムを求めてみましたが

いろんな意味でビックリしております

とにかくコスパが良いの何のって♪


続きます







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ 焚火 グルキャン 皮手 キャンプグローブ マスト 薪スト 灰濾し

レインボー芯交換・第3話完結編にて完全復活を果たす



寒い時期のキャンプでも、条件を整えて使用すれば

信頼が置ける灯油ストーブです。




数年前、ふもとっぱらでグルキャンした際

このストーブの暖かさに救われた時がありました。




トヨトミ レインボー。今は自宅用の暖房になってますが

再び野営地に持っていくこともあり得ます。

しかし燃費が激しく劣化し、芯がヘタってしまったらしいので

芯の交換を進めているところ… 


何とか蝶ネジ3つを外して

ヘタった芯を取り外せましたが… 




芯調整器を外したところ、またもや埃の洗礼を浴びてしまい

これをタンク内に落とさないよう、ていねいに拭き取る必要がありました。



そして新しい芯。





上の画は上下が逆です。

下の画で上部のグレー部分先端が火を放つ部位で

下のばらけた白い部位がタンク内で灯油に浸かる部位。





タンク内の残油はあらかた抜いてありますが

それでも抜いた芯の白い部位からは、灯油が滴り落ちてきます。




芯交換にあたっては、古新聞紙の用意も必須です。

ただし、手はあまり濡れません。




芯の付け外しの正否は

ガイドピンと呼ばれる部位を

芯調整器のガイド穴にいかにきちんと合わせられるかに依ります。




これが芯側のガイドピン。





こちらはガイド穴。それぞれ3箇所あります。


芯のオレンジ色ラベル部分は灯油に浸っておらず

ここを4つ折りにすることで、芯を縮めてガイドを外す要領。




このラベル部位、素手で扱いましたが

指先に触れる灯油感は僅少。でも気になる方は… 




この手の耐油手袋をお求めになった方が良いかも。



さて… 




古い芯が完全に露出しました。

やはり先端の灰化した色を見ると耐久限界を感じます。



そして新しい芯を調整器にはめていきますが… 




いちばん苦労したのがこの作業。

ガイド穴にピンをはめるのが難しいのですが… 




芯調整つまみで内筒を上下させ位置を探ると

何とかはまりました。




芯の内側から指でガイドピンを押して馴染ませ

完全にはまったことを確認したら… 




芯調整器を新しい芯からタンクに沈めていきます。





3箇所の蝶ネジ位置に合わせて調整器をはめ込んだところ。






この状態で新しい芯がスムーズに上下することを確認。




緊急消火レバーを押しても… 




何の引っかかりもなく、スムーズに芯が引っ込みました。


ここで本当なら、マニュアルに印刷されたガイドを切り取って使い

芯が適性な高さになっているか確認しろと記載されているのですが… 




まぁ大丈夫だろうと…。

というか、もし規定値より長い場合、ハサミで切らねばならず。

それをしたら、またもや芯調整器まわりを掃除しなきゃならないので

単にやりたくなかった次第。





芯調整器の蝶ネジ3箇所を締め込んで… 




内炎筒をはめて本体を取り付け

復旧完了です。




新しい芯に公開後、燃焼できる状態まで灯油を吸うには

30分放置する必要があります。

その30分後… 




点火スイッチを押します。

すると… 




初めは大丈夫かなぁという感じ。

頼りない火勢でしたが… 




大丈夫。明らかに芯交換の前より

ずっとたくましい、新品の頃の火力が蘇りました。


  

 

レインボー、元もとは燃費が良いストーブですが

芯交換でその長所も復活しました。




結果的には専用工具は必要なく、ドライバーと灯油ポンプ

古新聞、そして掃除機を用意すれば芯の交換はできます。




最近暖かくないなと感じているレインボーユーザーの方々

そろそろ芯交換をした方が良い時期なのかもしれませんよ。


トヨトミレインボー芯交換第1編

トヨトミレインボー芯交換第2編









更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ ストーブ レインボー トヨトミ 自宅 交換 調整

スノーピークOEMリペアにも流用可・レインボー腰上を外す時の最要注意事項は意外にも…



インフルエンザB型の罹患が分かった末子ですが

一昨夜には熱も収まり、木曜日に登校許可証を貰うため

通院するのを待つ状況に落ち着きました。




上は昨夏休みの軽井沢キャンプでの画。元もと元気は元気なのです。


一安心ですが、まだまだ寒い今冬です。

この暖房器具のリペア記事は、まだ終わっていません。





トヨトミ レインボー。

今冬のある時から急に燃費が悪くなり

芯がダメになってしまいました。




替え芯は調達してあるのですが

我が家にある道具の備えがなかったことで… 




作業は一時中断となります。

ある道具とはこれ。




マニュアルから読み取りました。灯油ポンプです。

芯のリペアにあたり、タンク内に残った灯油を

これで吸い取らなければならないそうです。




我が家は灯油タンクのパイプノズル先端が

小径の物を使っております。この方が取り回しが楽ですからね。


給油だけならポンプは不要だったのでして…。




かつては電動ポンプも持ってましたが、電池交換が煩わしく

いつのまにか使わなくなり、経年劣化で壊れたので捨ててしまいました。



そこで近所のドラッグストアで見つけたコレを

数年振りに購入です。




こんなに安かったっけ?

レジで200円払うとお釣りが来ました。





あまりに久しぶりで

使い方もよく覚えていなかったのですが…




なんとかタンク内の残油を回収完了。




タンク内には約1リットルの残油がありましたが

これだけの灯油が残っていても点火しませんでしたから

やはりレインボーの芯は限界だったのでしょう。





ではいよいよです。

タンクから芯調整器を外します。




芯調整器とはこの部位。



かなり簡素な構造ですが、これも内燃機関と捉えれば

エンジンと同じく、「腰上(こしうえ)」と呼んでもいいのかも。





芯調整器のタンクへの固定は蝶ネジ3箇所のみ。




2つは回しにくい場所にありますが

なんとか手で外せました。




難しい場合はマイナスドライバーを使ってこじるとよいそう。

マニュアルにはそう記載されています。




蝶ネジ3箇所を外し、いよいよ芯調整器を

タンクから外そうとしたら…




またもやです。ここでも埃の洗礼が…


こここからはコレを下手に扱うと

埃がタンク内に入り込んでしまいますから

芯調整器を外すには慎重を期す必要がありました。





もう一回だけ続きます。

開始前にはここまでとは思わず。やっぱり大変です。







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ トヨトミ レインボー スノーピーク ストーブ 灯油 ポンプ

トヨトミレインボー・芯の交換は意外と大変だった?



最近、このブログの更新頻度はだいぶん落ちています。

その理由は明白。




これは昨年末のモビ。

実は今年に入ってから、まだ一度もキャンプに行けていないからです。

というのも、先々週から続いて

この2人がインフルに罹患。




まずは兄がA型になり、登校許可証をもらった翌々日に

今度は末子が発熱してB型との診断。

2週末続けて、ことごとくソロキャンプの予定を押し流してくれました。


時期的に仕方ないので諦めは付きましたが

そうなると共働き夫婦的には父ももちろん通院付添や看病となり

必然、ブログの更新頻度は下がります。




そんな時に限って、です。

かつては冬キャンプ用暖房として使っていましたが

今はちびストーブやアルパカストーブにその座を奪われ

自宅用として使っていたこちら。




トヨトミ レインボー。








まだこれくらい灯油が残っているにもかかわらず

火が消えるようになってしまいました。




キャンプ用に使っていた時と違って、自宅用ですから

毎日に近い使用頻度です。

芯の消耗が進んだものと考えて間違いなさそうだったので… 




10日ほど前にネットで取り寄せてありました。

替え芯です。




お店にもよりますが送料込みで2,000円程度で購入可能。




レインボーにはTTS-23、第23種の型式が適合します。

そして替え芯にはしっかりと

芯を取り替えるためのマニュアルも同梱されているので… 




看病の合間を縫って、交換作業に踏み切りました。



まずは点火用の電池を外し… 





本体をタンクに固定しているネジを外します。




ネジは3つ。プラスドライバーが必要ですが

使うのはこの部位だけです。



本体を外すと、こう出ました。




思ったより汚れてます。

本体内は綿埃りが山盛りでした…(^^ゞ 



マニュアルを読むと、この後で芯調整器も外して

タンク上部が露出するので、掃除しておく必要があります。




レインボーの芯交換時は

掃除機も必要な準備物らしい。


この後綿棒も使い、あらかたの綿埃りを取り除いて… 




内炎筒も取り外します。




しかしここでもうひとつ、必要な準備物があることに気付きましたが

それは我が家には無かったので、一時中断。




迂闊でした。翌日近所のドラッグストアで

その準備物はすぐに探せましたけどね。

長くなるので次に続きます。







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : トヨトミ レインボー ストーブ アルパカ ちびストーブ キャンプ 暖房 灯油 23種

一度使うと手放せない・最強コスパの冬キャンプ用暖房をW追加オーダー完了



あと少し、仕事や学校を頑張れば冬休み。

家族でのキャンプ旅行というご褒美がもらえます。




昨年末も同じ時期、冬キャンプに出たのですがその時はまだ良かった。

上の画がそれを物語ってますが

わが家には冬キャンプを寒くなく乗り切るための決定的手段である

ダウンシュラフは3つしかありません。


化繊中綿を大量に詰め込んだ廉価なシュラフは

いくつかありますが、それらは車載の嵩を取ります。




たとえばこれ。モンベルの化繊シュラフは

同社や他社製のダウンシュラフと比べると




収束状態でもこんなに違います。





やっぱり家族5人分、あとふたつは

ダウンシュラフを求めた方が良い筈なのですが… 




ワタシの趣味と実益を活かすこれだけじゃありません。

子どもたちが大きくなってくると、いろいろと足枷が増えます。


単に経験則を直訴するだけでなく、本気で対費用効果を訴えなければ

大蔵省を納得させることはできないのです。




根回しは大事ですが

それはしっかり行ってました。実質、わが家の大蔵大臣の補佐を務める

お姉ちゃんには、このアイテムの効能、我が身の寒さを切ってでも

身をもって知ってもらってましたから。




右は自宅で取り合いになってます。左はだいぶん前に買ったプラ製ですが

これ自宅での勉強中にお姉ちゃんに使ってもらっているもの。



そして実を結んだのがこの梱包物。






今冬のキャンプで初投入して体感できたその暖房効果は

ダウンシュラフより遙かに安いにも関わらず

絶大なものがありました。




湯たんぽです。追加購入に踏み切りました。

しかも2個。




亜鉛メッキ鋼板製、つまりトタン製。

湯たんぽとしてはやや小ぶりな約1.2Lの容量ですが

この大きさが良いのです。


中味はまったく同じで

こんなオシャレな湯たんぽもあるのですが… 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2160円(税込、送料別) (2017/12/20時点)



色が付くだけで値段が1000円近く違ってきます。

トタン製ですから数年使えば中から錆びてくる筈ですから

カラーなど不要と考えました。




化繊シュラフを使う家族用として

すでにある1つと合わせ

2つになればそれでも良かったのですが… 




何かあった場合に備えてプラス1。

2つをオーダーし、合計3つの揃えとしました。




湯たんぽはそのままで使うと火傷しますから

もちろん専用の袋も求めてあります。




メール便配送の嵩を減らすための工夫と思いますが

真空パック入りの状態で配送されてきたのはビックリでした。




例の凄すぎる漏斗も増えております。

これ曲がりやすいので数が増えるのはありがたい。




年末キャンプはAC電源サイト使用の予定で

ホッカペ、そして薪ストも合わせて使えば寒さ対策は万全でしょう。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1166円(税込、送料別) (2017/12/21時点)



一度使ったら手放せなくなります。

冬キャンプで湯たんぽ未経験の方、高い物ではありませんから、ぜひ一度お試しを♪ 







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 












テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 湯たんぽ キャンプ ストーブ ミニまる 自宅

ストーブ給油の不便を劇変させるヒントは歴史深いあの道具にある?



少し更新の間隔が空いてしまいました。

ただでさえ仕事が忙しい上に

この週末は出勤予定があったのですが… 




台風の影響でその休出予定も流れてしまうという

言ってみれば最悪の週末でした。


こんな時は余計なことを考えず

夜にはコイツの温かさを抱きしめて

眠ってしまえば良いのです。




冬キャンプの夜を温かく眠るために買った

ブリキ製の湯たんぽ。


自宅で試用したところ思いのほか快適で

購入した後2日間ほど、連続で布団に入れてましたが

子どもたちの羨望の眼差しに負けて貸したところ

特にお姉ちゃんにはすごく好評でした。



取り急ぎ彼女用にもうひとつ

買い求めれば父親の株が上がるのは間違いなさそうです。



ところで湯たんぽという道具、実は

案外と歴史が古いのです。





発祥は大陸。唐の時代には「湯婆(たんぽ)」として

すでに存在していたようです。

なお「婆」とは妻の意味で、妻の代わりに抱きしめて寝ても

同じくらい温かいことを表しているそう。


その湯婆が日本に伝わったのは、なんと室町時代。



日光山の輪王寺には徳川綱吉が使用した犬型の湯たんぽも

現存しているとのこと。


そして今回の更新でお伝えしたいのは

その歴史深い湯たんぽの

言ってみれば周辺器材。




注湯用のじょうご。

これも歴史を感じさせる

スゴイ機能を持っています。




注湯口のフタをはずして

じょうごを取り付けると… 




自立するのです。

え? たったそれだけ? と思われたそこのあなたは

この道具を使ったことがない方かもしれません。




加圧式ストーブです。

これにも給油のためのじょうごが付属しますが

自立することはありません。




ただ単に、給油口刺さっているだけで

下手に勢いよく給油すれば

簡単に燃料がこぼれてしまいます。


いっぽう同じような材質の湯たんぽ用じょうごですが… 




注湯口に自立するだけでなく

その状態でエア抜きのためのスリットが機能します。




コールマンなどのフュエルファネルには

エア抜きの機能が備わっていますが… 




さすがのコールマン製でも給油口に刺すだけで

自立せず。これまで何度、勢い余って

燃料をこぼしてきたか分かりません。




ランタンやストーブも歴史を刻んできた道具ですが

それらより遙かに遠い昔から存在する道具です。




歴史の重みを感じる機能と工夫。

これスゴイと思いました。


なおマナスル121の給油用じょうごと

湯たんぽの注湯用じょうごを比べてみると… 




材質はほぼ同じっぽいのです。

サイズが合えばマナスルの給油用に

転用できるかもと思いました。が… 




残念ながらマナスル給油口より

湯たんぽ用じょうごの注湯口のほうが

径が大きく、はまりませんでした…(T.T) 





真似るのは簡単と思います。

ぜひ加圧式ストーブやランタンメーカーの技術開発担当者様に

このすばらしい工夫が施されたじょうごに気付いて頂き… 




火器類を快適に運用するための

周辺器材バージョンアップに繋げていただけたらなぁと

思ってしまいます。








更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ランタン マナスル 湯たんぽ 湯婆 室町時代 じょうご

コスパ最強・冬のファミキャンでも絶対寒くなく眠れる湯たんぽってスゴイ


冬キャンプの夜に

確実に温かく眠ることができる装備を考えると

色々な道具が思い浮かびます。




AC電源を使えるキャンプ場なら

ホットカーペットなども有効ですし

電気と隔絶した環境であっても… 




灯油系暖房や薪ストーブを使えば

外に酷寒の雪景色が広がっていても

幕内では温かい時間を過ごせます。





出費を惜しまねば

ふんだんにダウンを封じたこんなシュラフを使えば

寒さへの不安もなく、暖かく夢を見られることでしょう。

ただし出費を惜しまねば、の話です。


上のダウンシュラフ、絶対確実に暖かいと思いますが

こんなに良いお値段です。





残念ながらこれを家族5人分

揃えられるだけの甲斐性はワタシにはありません。

悲しいかな、もっとコスパの良い道具を

厳選して使う必要があります。




ということで選んだのがこちらで

湯たんぽ 土井金属化成のminiまる です。




家族でも冬にキャンプを楽しんでますから

伝承的情報としても確実に温かく眠れて

かつパッキング時に嵩張らない容量のこちらを選んでます。


ただし湯たんぽとして

小振りな部類のこちらでも

気がかりな特徴があることは

昨日の更新でも触れました。




低温やけどの対策は必須です。


もちろん言うまでもなく、それ用の対策品は

同じタイミングで取り寄せてあります。




湯たんぽカバー。



ワタシが求めたのより大きめ… 

というか汎用的な大きさの

湯たんぽ用カバーしか探せませんでした。



98度のお湯を投入したminiまる湯たんぽを

湯たんぽカバーに入れてみるとこんな感じ。




明らかにオーバースペックで

布地が余ってます。

しかしこの状況で良かったようです。




昨夜は21時に98度のお湯をminiまる湯たんぽに投入し

カバーに入れた状態で、掛け布団と毛布

マットレスの中に入れて休みましたが

ポカポカでした。




朝6時に目覚めたのです。





カバー内の本体を出す時は

思わず指先が熱く

ビックリして目が覚めてしまったくらいでした。





湯たんぽって

準備には手間や時間がかかりそうだけど

冬キャンプの夜に温かく眠るには




コスパ的には最強と思います。




しかも、もうひとつこのレガシーアイテムの

凄さに気付いちゃいました。





やっぱりニッポンの伝承技術って

スゴイのです。





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 湯たんぽ キャンプ コスパ カバー 低温やけど miniまる

無垢でメタルな輝きの無骨系アイテム・冬キャンプの強い味方が降臨♪



かねてから考えてあった

冬キャンプの夜を暖かく過ごすためのアイテムです。




アマゾンで2点、オーダーしてあります。


まず大きいほう。段ボールで届いた荷物を開梱。





土井金属化成製。






そう、湯たんぽです。

かつてプラ製も所有してましたがあまり温かくなかったので

今回はトタン製。


土井金属化成製の同型湯たんぽには

こんなカラフルなデザインのものもあるのですが… 




色が付くと1,000円も価格が上がります。

おまけにカラー湯たんぽは人気があり

売り切れの場合も少なくないので

安くて無骨なトタン無垢のこちらにしました。




いかにも無骨。




しかしメタルな輝きの

こちらの廉価バージョンのほうが

私的には好みだったりしますが。





ちなみに大きさはこんな感じです。




iPhone7と並べてみます。

まん丸な湯たんぽの直径は20.5センチです。


付属品はふたつあり

ひとつはパッキン予備。




フタには漏れ止めのゴムパッキンが付いてきます。





口金部分はフタと同じく真鍮製。

加工精度の高さはもちろんメイドインジャパン。

もうひとつの付属品はなかなか秀逸ですが

それは次の更新で触れます。






湯たんぽの高さは6.4センチ。




容量は約1.2リットル。

湯たんぽとしては少なめですが

金属の保温力の高さと外で使う前提であることから

この小ささがイケるのではないかと考えた次第。




底の部分は… 




これって直火にかけられるということ?


添付の説明書を確認すると

どうやら大丈夫らしい。




しかもIH対応とのこと。

ただし直火にかけると変色しますと書き添えられてます。

その際はもちろんフタは外さないとなりません。




さすがにキャンプ場にIHは持ち込まないと思いますが

自宅で寒い夜に加熱するのはありでしょうか。


さて湯たんぽ、特に金属製と言えば

これが心配です。




低温やけど。

でも大丈夫。それを防ぐためのアイテムも買い添えてあります。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

土井金属:トタン湯たんぽminiまる1.2L シルバー 2831
価格:1512円(税込、送料別) (2017/10/25時点)




これ小さいけど実力はなかなかでした。

試用レポや低温やけど防止のアイテム、付属品については次の更新で。









更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ 暖房 湯たんぽ 口金 真鍮

スノーピーク焚火台グリルネット・6年越しの煤汚れを研磨してみたが…


これを入手したのは

もう8年も前のことになります。




スノーピーク 焚火台 S。

ガンガンに使い倒せるヘビーな焚火アイテムです。

これまで何度となく、キャンプの焚火や炭火料理、

はたまた現地での鋳鉄鍋シーズニング作業などの熱源として

使ってきましたが、8年が経つとこうなります。




ほとんど水洗いはしないのですが

洗っても落とせない煤汚れが染みついています。

これも味と捉え、あえてそのままにしていました。






脚はきれいな状態なんですけどね。




またロストル(火床)もしっかりしているので

キャンプ場で鉈を刺した薪を打ち付ける

薪割り台の用途にも使えたりと

とにかく頑丈なのです。



なんですが、もうひとつの焚火台オプションであるこちら… 




グリルネットS。

これは焚火台本体から遅れること2年後に購入。



直接食材に触れるこの焼き網は

本体以上に消耗が激しいのです。




肉や魚の脂分がこびりつくため、残り火が点いた炭を置き

油脂分を焼き切ることでキレイにしていたのですが

そろそろきちんと手入れした方が良さそうだったので… 






以前ユニフ焚き火テーブルの木部を研磨した時に

使わなかった軸付研磨ホイルで磨きまくりました。



これが研磨前。





研磨後。







細かい部分の煤けは取れませんでしたが

まぁ許せる範囲かなと。






ただしグリルネットの真ん中部分… 





ここだけは研磨では無理でした。

サビもありますがとにかく6年もの間にこびりついた

煤や脂の汚れがハンパ無い。




グリルネット自体、新しいものに変えても良いのですが

それは最終手段です。





業務用の強力油脂汚れ落とし。

買い換えの前にこの威力を試しても良いのかもしれません。



ところで季節はだんだんと秋に向けて変わりつつあります。





ノーキャンプな週末でしたが

焚火台まわりを少々整え、この季節のタイミングだからこそ

やってみたいことがありました。




かなりご無沙汰していたユニフのチャコスタで

炭火を熾して… 




遠赤外線でじっくりと、あの旬の味を炙ろうかと思います。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










DOD・はじめてのマキちゃんは新しい位置取りの薪ストだった



やっぱり出ましたね。




気鋭の進撃を続けるDODの薪スト、ついに昨日から販売開始です。

その名を聞いた時、ドッペルさんらしいなと、思わず他意のない笑みをこぼしました。




はじめてのまきちゃん というネーミング♪ 


ハズレだったらゴメンナサイですが、

上のプロモ画の中のどなたか、

あるいは開発者様に関係した、思い入れのあるどなたかのお名前に由来するのかもしれないと、

ふと考えてしまいました。

ワタシが幼少期に大好きだった祖母の名前に近いがゆえの想像です。



ドッペルさんの「はじめてのまきちゃん」 については、数日前に未発売の段階で、

勝手な思惑を元にしたスペック予想を記事にしておりましたが、

当たった項目とはずれてしまった項目がありまr。


それら当たりはずれの要素を、実用した際にどうなるのか、

予想しながら記事を書き進めたいと思います。



まずはサイズ。




本体に着目します。高さ23.5センチで幅26センチ、奥行きは42.2センチ。


これは小型と言って良いキャンプ用薪ストーブのうち、

オガワのちびストーブや笑'sさんちの焚火の箱より全ての寸法で小さいのですが、

快速旅團さんのラインナップ3品(Ken-GPig stoveHog Stove)のどれよりも大きいことになります。


快速さんちのストーブが可搬性を追求し、折りたためるようになっているのに対して、

まきちゃんは折りたためませんから、例えばバイクでの冬キャンプで持っていくには厳しそうです。



そして予想通りダンパーはありません。




煙突途中に設けられていたのは、やっぱりタイダウンして固定するための金具でした。





薪の調整以外の火力のコントロールは本体ドア部の吸気口で行うことになりますが、

今後ダンパーを流用・自作する方も出てくるかもしれませんし、

DODオプション装備としてラインナップに上がる日が来るのかもしれません。




そしてワタシがハズしてしまったのがこの項目。




8本継ぎはアタリでしたが、煙突径はなんと57ミリ

これには驚きました。職場の休憩中に覗いたスマホの画面に思わず「えーっ」と呟いてしまったほど。


これは本気で喧嘩を売るつもりなのかもしれません。





オガワや快速旅團、ホリデーロードさんといった、75ミリ煙突で勝負されてきたベンダーさんたちとは一線を画するだけでなく… 




フロンティアストーブやらのインポートブランドの煙突より、

若干太めの径の煙突でリリースされました。





この径ということは、ユーザーフレンドリーではないのかも。

自作で煙突伸張しようとしても、亜鉛引きニップルなどはそのサイズでは探せないかもしれません。





それでもデフォルトの煙突だけで、最大2.6メートルの高さにまで伸張できるとのこと。

自社製で薪ストを運用しやすそうな形態のワンポールテント用かと思いきや、

そうでもないらしい。




これ幕体高は3メートルを超しますから、デフォルトの煙突長でのまきちゃんインストールはできませんし、

ピルツでも無理。

テンティピでは7人定員幕ですら高さが足りません。


">

このあたりの幕体ならイケそうですが、天頂部近くの生地を開口する必要があるかもしれませんね。



そうなるとコレです。




フロンティアストーブのフラッシングキット。

これフロンティアストーブやペトロマックス、ビッグストーブといった舶来キャンプ用薪ストユーザーには好評みたいで、

過去に何度か使っている方を見たことがあります。




非常に品薄ですが、その情勢に、

まきちゃんがさらに拍車をかけるのかもしれません…(^^ゞ 


薪ストとしては入門用との位置付けですから、やはり小さめの容積なので、

同社製の大きめティピテントですら暖められないかもしれません。




こことドッペルが独占契約を結んだりしたら… 面白いかもしれません。



同社の薪ストラインナップに、より大きめなブツが並ぶことを期待しております。



なお蛇足ですが、先日こちらの記事を更新したおかげさまのようで… 




DOD様からツイッターでフォローいただきました。嬉しいことです (^.^)





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










保温力はダウンシュラフが最強だけど… 無理ならこのファブリック製シュラフも暖かい



今週末は久しぶりに家族全員でキャンプの予定です。

しかしあまりに久しぶりなので、前がいつだったのか、

すぐに思い出せない自分に気付きました。




最近はソロか末子とのペアキャンプばかりで、

最後に家族だけでキャンプしたのはいつだったか… 



半年前の5月連休に河津七滝ACでキャンプした時の記憶が蘇りましたが、

この時は弟家族とのグルキャンでした。




厳密には家族でのキャンプではなく、家族を含めた親戚とのグルキャンです。


純粋な意味で家族だけでのキャンプは、実に昨年末の河津AC以来のこと。




11ヶ月ぶりということになります。





春夏秋のペアとかトリオのキャンプなら、

車載する荷物のかさはあまり気にならないのですが、




我が家には中学生が2人もいますからね。


家族全員でキャンプに出るとなると人員用の座席を確保しつつ、

大きくなりがちな冬キャンプの装備を積み込むのは苦労を伴いそうです。





で、今のところの今週末の目的地は、定石のヘビロテなキャンプ場になりそうなのですが、

久しぶりに女性陣参戦となるキャンプだし… 





毎年冬が訪れるごと、暖かいことこの上無きよう手厚くしてきた冬キャンプ対策の装備を、

この際は思う存分に発揮しようかと考えております。




ちびストーブはもちろん持参。


近年道志みち沿いだけでなく、良質な薪の確保が難しくなっていることをヒシヒシと感じます。

過去に横浜で地場産のナラ薪を頒布いただける薪屋さんを紹介する記事を書きましたが、今秋になりその問い合わせが激増しておりましたが、

自分用の薪を確保できない恐れが高くなってきたことにより、連絡先の情報提供は今後行わないことにしております。

申し訳ありませんがご了承下さいませ…(m_m) 



もちろん定石のアルパカストーブも持参します。




が、もしかしたらレインボーも…(?_?) 




とも考えましたが、2つめの灯油ストーブを車に積むとなると、

人間がひとり乗れなくなる可能性が大きくなるので本末転倒。やはりアルパカだけかなぁ…(^^ゞ 





どうしても寒い時はこれ。レインボーよりずっと小さいマナスル121とマナスルヒーターなら、

いつでも取り出せるよう道具コンテナに入ってますから、

寒さ寒むな状況であれば、補助暖房として機能してくれることでしょう。



もちろん着衣での保温の工夫も有効。




どうしてもとなったら、ワタシのダウンパンツを家族間で共用してもらうことになるでしょう。が… 

そろそろ草臥れてきた感もあります。新しい物を家族分揃えるのもアリかもしれませんが… 






やはりナンガ製は暖かいみたい。レビューによれば微妙なフィット感の違いを理由に交換に応じていただいた方もいるとか。

お値段はそれなりにしますけどね。




上と同じナンガ製のダウンシュラフやモンベルのダウンハガーだけでなく、

先日入手したプロモンテOEMなダウンシュラフ。




これももちろん投入予定ですが、家族5人全員にダウンシュラフをあてがうことは、

まだできていません。





仕事帰りに○ルブレスや□ンベルショップに寄ることも考えたりしましたが、

ふと思い出したことがあります。


ワタシの記憶が確かならば、

コットンシュラフというのも暖かいのではないかなと… 




オガワの封筒型。これワタシも過去に何度か体感した事実ですが… 




下手な化繊マミーよりも暖かく眠れます。

1月の、まだAC付きサイトができる前の青根で寝ても寒くなかったです。





家族全員で冬キャンプに出るとなると、全員が寒くなく朝を迎えるには、

それなりの投資が必要ですが、ワタシはすでにそれを終えていたのかもしれません。





封筒型シュラフで中綿が非ダウンならこれが最強かもしれません。

ダウンシュラフも暖かいですが、コットンシュラフの保温力も馬鹿にはできませんよ。

嵩は取りますが柔らかいのが幸いです。本気の腕力で詰め込めば、往きも帰りも何とでもなります。



にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










今年の冬キャンプ・暖房運用開始のタイミングは…(?_?)

ついこの間、正月だったり5月大型連休だった気がしますが、

あっという間に10月になりました。2016年度の下半期に突入です。




先週から続いて今週も仕事が忙しいため、この週末は気持ち良く晴れ渡ったのに、

キャンプには出られず。自宅で待機となりました。

上の画のような場所にソロで行きたかったのですが、子どもの出る舞台発表や他の家族の事情もあり、

夫として親として、在宅していないとならない事態となりましたので…。



ですがそろそろ仕事や家事分担の鬱憤も貯まりつつある頃で、

来週末が明けた頃、休出の振替休日を貰えそうな見通しとなったので… 




超がつくくらい久しぶりな平日ソロキャンプに出られそうな趨勢です。

この予定を励みに、繁忙期を乗り切ろうと思います。



ところでそろそろ天気予報でも、高い気温を告げる情報が少なくなってきた感じですが、

4季を通してキャンプを楽しむ我が家にとっては、これらの冬キャンプにマストな道具を、

どんなタイミングで出したら良いか、考える時期に差しかかってきました。




冬キャンプ用の暖房器具。


10月とはいえ平地での最低気温はまだ15度を下回ることはないですが、

例えば道志あたりでのキャンプだと、10度を下回る日になるとなれば、

暖房器具を持っていった方が寒くなく過ごせます。




昨年暖房を初投入したのは10月中旬に入った頃で、

標高800メートルの場所では10度を下回る気温になってました。


一昨年は10月初旬の段階で初投入。




この時はバイクでのソロキャンプで、最低気温は15度近かったのですが、

車ではなく生身の身体で風を切ってのインでしたから、少し早めの運用開始だったと記憶しています。



そして今年の10月中旬の気温予報を見てみると… 




なんと道志村は雨予報ですが、気温は大丈夫っぽい。




夏場は快適だった化繊シュラフではなく、そろそろダウンシュラフを用意して臨んだ方が良さそうですが、

やはり今秋はラニーニャが効いてます。

まだアルパカやレインボーといった大型ストーブは持って行かなくても済みそうです。





おそらく寒さを感じるのは朝方でしょうから、せいぜいマナスルとマナスルヒーターで何とかなると思います。





今冬は薪スト初投入の時期も遅れそうですが、ラニーニャ現象を見込んだ長期予報では、

冬は寒くなるとの話を聞いています。

暖房機器の初投入を見定めるには難しい年になるのかもしれません。





今秋は雨も多いです。予報以上に寒くなる場合もありそうですしね…(^^ゞ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 












サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ