無骨系パンチングメタルのストレージ・風化処理も男前なブリキ箱が4K円未満で手に入る!!



楽天のミリタリー百貨シービーズ

男前に過ぎるキャンプ用ストレージをゲットしたのですが

同梱されていたカタログの内容があまりに刺激的だったため

前の更新では 仏軍幕や驢馬椅子にばかり

目を奪われてしまいましたが…




エアキャップの梱包を解き

出てきたのはこれです




パンチングメタルのバスケット

錆びているような汚しが入っていますが

歴とした新品です




「ウェザリング」という技法を思い出しました

プラモデルで軍用車両などを作って塗装までしたことがある方なら

ご存知でしょう




汚しとか風化とかを恣意的に再現する手法ですね




このバスケットストレージの表面は

まさにウェザリングを施されたかのよう…




素材は鉄 ブリキスチール




中国製ですがブリキなので

耐水性などにすぐれる筈

なので試しに中に灯油缶やアルコールボトル等を入れてみます




床の上で中に物を入れたら 少しがたつく感じがしたので

よくよく見てみると…




底面は真っ平らではないらしい

ま 中国製ですしアンティーク調の中古加工が為されているものなので

これも許容範囲でしょう

あ… もちろんタンクやボトルの内容物をこぼしたり

バスケットを何かにぶつけたりなど

自分の手による風化措置は加えておりません (笑)


…で ブリキ製ということは

この本物のアンティークアイテムと同じ素材なわけでして…




ブログでは久々に取り上げた気がします

我が家ではいまだしっかり現役な

イグルーの5ガロン メタルジャグです




同じマテリアル同士ですし 相性が悪いはずがありません

試しに組み合わせてみます




が…




残念ながら イグルージャグはバスケットに入らずでした…

ちなみにシービーズのパンチングメタルバスケットのサイズは

タテ 30センチ x 横 38センチ x 高さ 13センチ




イグルーは直径33センチですからね

入る訳がありません

でもどうしても組み合わせ竹りゃ

こうすりゃいいだけの話




バスケットを逆さまにすれぱ 問題なく乗っかります(笑)




ま 特にイグルーとペアで使うことにこだわりはないのですが

ブリキ製がゆえ耐水性は期待して良いはずですし

たとえぱこういう使い方なら適材適所だなぁと思っただけのこと




これだけ無骨で男前な意匠です

存在感はあるので 今後我が家のキャンプサイトを彩るような

渋い佇まいを見せてくれることでしょう





最後に特筆すべきはこのアイテムも

シービーズの他の逸品と同じく

お求めやすい価格だということです




L・Mの2サイズ展開で 私が求めたのはLサイズの大きいほう

この存在感あるアイテムが3,400円ちょっとで買えてしまうのは

やっぱり掘り出し物と言って良いのだと思います

ちなみに送料は540円で 全部込み 4000円でお釣りが来ましたよ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YMCLKYオリジナル パンチ バスケット L
価格:3402円(税込、送料別) (2019/7/21時点)



興味のある方はお早めにどうぞ





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : シービーズ パンチングメタル バスケット ブリキ ウェザリング イグルー 5ガロンジャグ 耐水性 アンティーク キャンプ

ミリタリーグッズ専門店のアウトドア用品品揃えと安さに度肝を抜かれた話



キャンプ用の小物入れとして

こんなアイテムを使っています




ワイン木箱です

ウッディで 物によっては程よくエイジングが進み

アンティーク感が漂うストレージボックスとして

キャンプのみならず ガーデニングや

ハウスユースでも好まれるアイテムだと思います




市販のレストアアイテムには こんな感じに

3段ブチ抜き重ねでキャスターまで付いているモノも

ありますし…




自然塗料で染め上げられた安全なガーデニング用品ならば

小さなお子さんやペットが遊ぶ庭で使っても安心ですね


そしてこのワイン木箱 自分でカスタムしても面白い



ペット用の遊び道具を作ったり…




インテリアにしたりと 自由度は高く 使い勝手も良いです

なぜ自由度が高いかとと言えば それは手軽に入手できるから




この酒屋さんではワイン5本買えば木箱をもらえたそうですし

買ったとしても そう高いものではありません




おそらく送料の方が高くなるでしょうけど…(^^ゞ

決して目新しいアイテムではないと思うし

はっきり言って造りは華奢です




強度もそんなに高くないのですが

なによりも手頃な価格で入手しやすいので

カスタマイズするにも躊躇せず手を下せます

それに何より ウッディな見た目というのは

ほっこりと癒されますからね…




私ももうひとつふたつ増やそうかと

近所のリカーショップを覗きに行こうかと考えていた矢先でした




最近 ホワイトアッシュのスタンドをメンテしたばかりで

木製のアイテムばかりに触れていた感があり…

その反動があったやもしれません




最初に見た時は何とも思わなかったのですが

後になってじわじわと

感じるものがありまして…




この無骨さ…

そして…




チープでメタルなパンチング地肌…

実は こういうのにも弱いのです


…で 気が付くとメタルなこのブツの購入ボタンを

タップしてしまった自分がおりました




ほどなくして配送された段ボールを開梱

年甲斐もなくワクワクします




ちなみに求めたショップはシービーズと言いますが…

配送時 不在票を見たらまったく別の名前だったので

これが届くとは思ってませんでした




送り主の名前を見て お中元か? と一瞬勘違いしたのは

何を隠そうこの私です (笑)

よくよく住所を見て 「あ~ 頼んでいたあれが届いたのか」 と

気付いた次第ですが 封を開けた段ボールの中には

こんなものが同梱されてました




ショップのカタログらしい

何気なくパラパラとめくってみると…






主にミリタリーアイテムを扱っているお店なのだと分かります

が…

とちゅうでカタログのページをめくる指が止まりました




なんとローバーチェア軍幕などの扱いもあるらしい

さすがにバップテントは扱ってませんでしたが

指が止まった理由はその価格です




え?

ローバーチェアが7,200円 ?




買う店が違えば平気で2万は超えるのに…(?_?)




作り込みはシンプル 再生品だそうですが雰囲気はあります


そしてフランス軍の軍幕は…




なんと 12,000円




これも違うお店なら もう何枚か千円札を足さないと買えません



コットンぽい色合いですが

デッドストックのPU (ポリウレタンコーティング) 幕です

ポール2本とペグが付属します


さらにクローズドセルのマットが2,300円とは?




R値などスペックは分かりませんから

安さだけで飛びつけない質のアイテムですが

それでもサイズ180×60でこれなら安いは安い…



厚みは1センチでウレタン製で

結束バンドも付属します




リッジレストのクラシックならLとMの中間サイズ

これ買おうとすると4,000円近くかかりますからね




他にもメスキットやら飯ごうやら…

それはもう お手ごろ価格の物が目白押しでした

いやいやスゴイものを見てしまった…




ちょっとビックリしてしまい

カタログ眺めただけでお腹いっぱいになった感があります (笑)




肝心の無骨系メタルアイテムのレポは別の更新で触れることにしますが

こっちもなかなか…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スウェーデン軍 アルコールバーナー USED
価格:1749円(税込、送料別) (2019/7/18時点)


なおカタログプライスは税別表示らしいので

記事には別途商品の価格が分かるリンクを 添えてありますが

税込みでもじゅうぶん安いと思います




シービーズおそるべし です





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ワイン木箱 ストレージ レストア 無骨 メタル ローバーチェア 軍幕 クローズドセル マット メスキット

劇的ビフォーアフター・5年使い込みウッドスタンドの汚れもこんな工具できれいに落とせます



いまでは伝説…

レジェンドとなってしまったガレージブランド

デザインリコのクーラーボックススタンドは

すべてが頑強なホワイトアッシュ材で作られてます




5年の歳月で汚れてしまったのですが

その表面を研磨するには やはり手作業だけでは追いつきません

ホワイトアッシュがとにかく堅いのです…(^^ゞ


ホワイトアッシュというのは

トネリコという木の材なのですが



WikimediaImagesによるPixabayからの画像


その堅さがゆえ 身近なところではこういうものに用いられています




野球用のバットです

また この材は主に北米で採られるものなので

過去にはこういう用途もありました



Sabine van ErpによるPixabayからの画像

馬車の車輪ですね

つまりワタシが相手にしているのは 硬式野球の打棒だったり

馬車の車輪だったりに用いられるような堅い木材…




よくもまあ手とサンドペーパーだけで

80センチもの長さを磨き上げたものだと

自分で自分を褒めて良かったのだと思います (笑)


でも暑い晴れ間の中で 趣味の道具磨きで熱中症になって

翌日の仕事を休むような事態に陥っては元も子もありません




途中から電動工具…

ドリルに軸付ペーパーを取り付けて の研磨に切り替えました




軸付ペーパーならサンドペーパーの研磨力を得られるだけでなく

適度な弾性の手応えがあるので

なめらかに磨き上げることができます




磨きムラを防ぐため

斜め方向をクロスさせる格好で作業を進めていき…





対角斜めで二度掛けすれば

こんな感じの研磨結果になります






でもまだ少し磨きムラがあり

気持ち的にムラムラしてしまいますから

そこは手磨きで…




サンドペーパーの出番です




両端のエッジ部分もペーパーで仕上げましたが

天板と天板の隙間は手が入らず

どうしても汚れが残ってしまいます

でも天板はガッチリとボンドで留まっているので

サンドペーパーではどうにもできません…(T.T)


しかたなく次の段階です

底板の研磨へ




ここです ここなんですが…

底板はより地面に近い場所に位置していたせいでしょう

ボンドの接着も地表からの水気等で弱まったらしく…




残念ながらというか幸いにもというか

底板4枚のうち2枚はグラグラしていたので

思い切って接着をはずし 研磨しました




真ん中2枚がはずれたので

底板は底板どうしの間も含めて全面を研磨完了


そして苦肉の策です




天板の隙間部分の汚れを少しでもきれいにするため

濡れたウェスで拭きまくります


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイター 大(1.5L)【ハイター】
価格:293円(税込、送料別) (2019/6/16時点)



漂白剤入りのぬるま湯を浸したもので です




その後 再度水ぶきしてから

日陰に置いてスタンドを乾かし 最後の仕上げへ




表面保護です

ワトコワックス ナチュラルの白をチョイスしました




塗布後の防汚効果を期待してこれにした次第


なおワトコワックスはモノにもよりますが

冬季なら湯煎が必要です

ただし初夏なので その下準備は必要ありません





開栓してすぐに塗ることが可能でした




ハケを浸しても 低温下なら感じる粒状感は皆無で

塗り心地もサラサラして滑らかな感じ







ワトコワックス塗布完了であります




今回 脚パーツの部分には何も手を付けませんでしたが

それで正解だったかもしれません

天板や底板ほどは汚れていなかったんですよね




はずしておいた底板は速乾性木工ボンドで

ふたたび接着しなおして…




ボンドが固まったころを見計らい

別のウェス(古タオル)で磨き上げます






この時点ではまだワトコが馴染んでいないのですが

どうせすぐ野に連れ出すのだし…

その時に仕上がりを詳しくレポしようと思います



なお…




デザインリコさんだけでなく

バイヤーとかハングアウトのファニチャーとか

またネイチャートーンズにも ホワイトアッシュ材を用いたアイテムの

ラインナップがあったと思いますが…




使いこんでいくとどうしても汚れてしまうはずです




頃合をみてこんな感じで研磨すれば

ふたたびキレイになり 気持ち良く使えると思います♪

必要な方の参考になれば幸いです





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : デザインリコ クーラーボックススタンド ホワイトアッシュ トネリコ バット 馬車の車輪 ドリル 軸付ペーパー ワトコ ワックス

「伝説のガレージブランド」製でもウッドファニチャーは汚れてしまうものなので…





先週末 土曜日は大雨でキャンプに出られず…




予報じゃ翌日曜は晴れるとのことだったので

大雨をおして出ても良かったのですが…




実は最近 雨にメチャクチャ強いカタチのタープを入手したばかりで

それを試すには絶好の機会と言えるのです… が

あるプランがあったので それは諦めました




これです

そろそろこのファニチャーをきれいに整えなければならなかったのです




そう いまはなき伝説のガレージブランド

デザインリコさんのクーラーボックススタンド


これが我が家にやってきたのは

いまから5年も前のこと




当時はこんなにピカピカだったのですが

ほぼ毎回キャンプに連れ出し 平均して年間20~30泊も外で使うと

こうなります






よくぞここまで汚れたなぁという感じ

我ながらあきれます




ほぼ毎回 汚れは拭き取っていたんですが

クーラーバッグから垂れた水滴が埃などを巻き込んで汚れて

そのまま木肌に残っている感じ


ただし…




このスタンド 固いことで有名なホワイトアッシュ材で作られており

とにかく頑丈で傷も少ないのです




おそらくワトコフィニッシュでしょう

艶もまだ残っているのですが この色が経年変化による味か汚れかと聞かれたら

80パーセントくらいの方が「汚れだ」と答えるのではないかと…


1~2年前からそんなふうに思ってましたから

この週末… 土曜が雨で日曜は晴れというのはチャンスだった…




ということで晴れた日曜日

庭にスタンドを出して 木肌の研磨に取りかかりました




本当ならばらせるところはばらして磨きたいのですが

材が固いので有名なホワイトアッシュですから

スタンドの格好で自立させた方が取っつきやすいのと…




天板などはフレームにボンド付けされており

剥がれないのでそのままで作業に入ります


用意したのはサンドペーパー




180番の粗目なら大丈夫かと思って磨き始めます

が…




いやいや大変です

さすがのホワイトアッシュ材はカッチカチに硬くて

ペーパーだけじゃ上の天板2枚までが精一杯…(^^ゞ


なおホワイトアッシュ材と言えば

この有名なアイテムにも使われています




ユニフレームの焚火テーブル 左右の木部はホワイトアッシュ材…

のはず 以前と素材が変わっていなければの話ですが


…で 晴れて暑くてへばりそうだったので




やっぱり電動工具を使うしかありませんでした

続きます





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 伝説 ガレージブランド デザインリコ クーラーボックス スタンド ホワイトアッシュ サンドペーパー 研磨 電動工具

コスパ率なんと16倍!破格安値のウッド焚火テーブルはテキーラレッグとワンバイで自作できる




DODテキーラレッグLにワンバイフォー材6枚を

下のように組み合わせると

スノーピークの焚火台が ぴったりはまることが分かりました




真ん中の段の2枚のワンバイフォー材に焚火台Sを乗せれば

上の段4枚の間に開いた27センチのスペースから

2センチほど焚火台Sが顔を出す感じになるみたい




これ寸法上の話で まだ現物どうしを合わせていないのですが

テキーラとワンバイ材の構成は実測済み




焚火台Sはカタログスペックで横もタテも

幅27センチであることは間違いないです

これぞよくいうところのシンデレラフィットというヤツでしょう (笑)




どうせなら焚火台Sの2つ目を入手というのもアリかもしれませんが

サイフと相談した感じ ハードルは高そうで…(^^ゞ



何はともかく これでなんとかGWのグルキャンで迎えるゲストさんに

BBQを楽しんでもらえそうな環境が整いつつあり

次はコイツらを整えてやる必要があります




テキーラレッグの天板となるワンバイフォー材6枚




木端は切りっぱなしでささくれたままですからね

カインズでは ハケとペーパーも求めておきました




ワトコオイルはずっと前に買って使い 残りをキープしておいたものです


とりあえずワンバイ材の木端を整え始めて

作業台が必要であることに気付きましたが

こうすりゃいいだけの話…




テキーラレッグで保持すればいい

ちょうど作業しやすい高さで

ワンバイをガッチリと支えてくれますから♪




まずはかんなで木端の面取りしつつ

あらかたの曲面をざっくりと削り出していきます






さすが日曜大工専用材とも言われるSPFです

とにかく削りやすくて

かんなでの成形で ほぼ形状が決まっていきます




続いてサンドペーパーの出番

なめらかな曲面に磨き上げていきますが…




これを6本×2箇所 = 12回 …

さすがに途中で飽きてきますが

45分ほどかけてひたすら磨き上げました




当面の用途 特にGWでの使用状況を考えるに

ワンバイ材は消耗品になるのは間違いなさそう

なので精度は追求しなくて良いと決めて

とりあえず6本 12箇所の木端の面取りを完了





続いて簡易的な表面保護のため

ワックス処理に入ります




使うのはワトコのナチュラルホワイト

粘度が高いため冬場は湯煎して液状に溶かしておく必要がありますが

春先の日なたに置いたまま磨き作業に没頭していたので

湯煎する必要はありません




ハケでまんべんなくワトコオイルを塗りたくり

そのまま30分ほど放置したのち…





ウェスで拭きまくり

ワックスを馴染ませます





しかしこうして見ると やっぱり安いだけのことはある

とにかく節目が多いのです…





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPF・WW素材 長さ約900mm×厚み約19mm×幅約89mm
価格:3401円(税込、送料別) (2019/3/27時点)




カインズにはホワイトウッドもあったので

そっちにすれば良かったか… と少しだけ後悔しましたが

どうせBBQで汚れるのは分かっています

それにホワイトウッドはやや高めなのに対し

SPFワンバイフォー材は…




6本買ってもたったの1,068円♪

1本の単価は178円と破格の安さです





テキーラプレート1枚の出費で

長さ910ミリのワンバイフォーなら16~7本も買えてしまう

単純に考えて16倍も安上がりで コストパフォーマンスはメチャクチャ高い

焦げたり汚れたりしても 代替天板は安く調達できます




とりあえず自作風ウッドテーブル 完成です

ワトコオイルが完全に乾くと ピカピカというより

しっとりした光沢の仕上がりになります

明らかにデフォルトよりは質感が上がりました


今は室内で物置テーブルにしていますが 今週か来週あたりのどこかで

実地で使ってみるのも良いかもしれません




その時はもちろん

SP焚火台を乗せて使ってみるつもりですが…

有休とる前に年度末に降って湧いた仕事があるのでケリをつけなければ…(^^ゞ






更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : DOD テキーラ レッグ プレート テーブル 天板 ワンバイ材 SPF BBQ GW

テキーラレッグLとスノーピーク焚火台に抜群の相性を発見!



数日前に届きました




DODのロゴがドカンとど真ん中に印字された段ボール…




そう テキーラレッグLです

段ボールのサイズは

テキーラレッグの中で最大のLサイズにしては

小さいなぁと感じました




開梱すると説明書があり…




台湾産であることがわかります

スチール製で耐荷重40キロですが

それは同じく鉄製のテキーラプレートや

カシスプレートを天板として使った場合

 

左がテキーラプレートで右がカシス カシスの方が少しだけ安いのですが

軽量化のため少しだけ薄くなっていることが理由らしい





こんな感じにレッグの横ポール隙間に天板プレートを通して

斜めに保持することで張力のバランスをとり

テーブルとして自立します




しかし段ボールに入った段階で

12ミリ径のスチール材質というのが

信じられないほど軽かったのですが…




開けて手にとってみて納得です

中空パイプなんですね




溶接部分には孔もあります

雨天時など中に水が入ったら厄介そう

晴天時のみ使用に留めておくほうが良いかもしれません

水抜きは難しそうだし 中に水が入ればすぐ錆びて

赤褐色の水が滴ってきそうな印象です… (^^ゞ




…ところでDODから求めたのは テキーラレッグのみで

テキーラプレートもカシスプレートも同梱されてませんが

大丈夫




カインズでこれを求めておきました

ワンバイ材です




より正しく書くとワンバイフォー(1×4)材

いわゆるSPF材で SPFとはそれぞれ

スプルース(エゾマツ)・パイン(松)・ファーモミ(モミノキ)のことで

いずれも柔らかく 加工しやすい木材です

ワンバイフォー材なので断面は19ミリ×89ミリですが

長さ910ミリのものをチョイスしてあります




テキーラレッグはあらかじめ ワンバイ材を自分で用意して

それを天板に使えるようなサイズで作られており

本心ではワンバイシックス材 すなわち19ミリ厚で

140ミリ幅の材が欲しかったのです



テキーラプレートもワンバイシックス材と同サイズで作られてますし…


しかし店頭にあるワンバイシックス材は4メーター近い長物のみ

カインズの加工室にも入らない長さだったので諦め

厚みと長さはワンバイシックスやテキーラプレートと同じですが

もっと幅が狭いワンバイフォーにしたのです


が…








何の問題もありません

しかもワンバイフォー材6枚並べれば534ミリ幅

もしワンバイシックス材なら3枚までしか並べられず

420ミリにしかなりませんから ワンバイフォーのほうが

天板としてはより広く使えます


それに天板の部材としては枚数が多い方が

展開方法も選べそうな感じ




試しにテキーラレッグ2段目に中央2枚のワンバイフォー材を

落とし込んでみてから…




その2段目の材の間隔を少し広げてみます





ちなみに上段の天板高さは地面から41センチ

そして 次に計るところの寸法が肝心…






最上段と2段目の天板の高さは19センチ

さらに最上段のあいだ2枚を抜いた天板の空隙は…






27センチ

これ ある有名な焚き火道具のサイズと一致します


スノーピークの焚火台S




なんと我が家にもあるこれが

ほぼすっぽり ピッタリと入ります

へたにデカイだけの囲炉裏テーブル購入を早まらなくて良かったです (笑)



ということで 一気にGWグルキャン用の炙り台に目処が付いたところで

改めて見てみると…




さすがにワンバイ材はこのままじゃみっともない…




ということで磨き上げることにしました

続きます









更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : DOD テキーラレッグ スノーピーク 焚火台 S カインズ ワンバイ材 ワンバイフォー 炙り台 ピッタリ

酒やめてるのにテキーラを買うはめに…



まったくアルコールを飲まなくなってから

4ヶ月が経ちます




今はキャンプでもノンアルです

酒ではなくても麦の味や喉ごしには未練があり

さらに案外と美味しいのです



酒を飲まなくなったのは 職場の健康診断で

人生初めて肝機能に要観察のチェックが付いたからですが

飲み過ぎた翌日 アルコールの酔いが残ったままの朝に

辟易とすることがあったことも大きな要因でした




特にキャンプ2日目の朝 家族で出かけようとした際とか

これから撤収というタイミングで酒が残っていたりしたら

気持ちだけでなく 父としての立場的にも最悪ですからね



…で それでもテキーラを買ったというのは




すでにバレバレなんでしょうけどね

テキーラレッグを求めました



我が家としては初のDOD製品かもしれません




求めたのはLサイズ

DOD TL5-606-BK ブラック テキーラレッグLです



Lなので横65.5センチ タテは46.5センチの堂々たるサイズ

65.5センチというのはどれくらいかというと…



この3~4人で使えるこたつテーブル



この脚と脚の間が65.5センチで…



このパタゴニアのマウンパ

袖の長さがやはり65.5センチだそう

つまりまあまあ大きめなんだと分かります

モノはまだ届いてませんけど




パイプ直径はΦ12.7ミリのスチールで

静止耐荷重は40キロまで大丈夫ですが

これはカシスプレートやテキーラプレートを使用した場合です



先日某所でツーバイ材を扱い ステイン仕上げする機会があったので

ワンバイ材を使ってテーブルに仕立てようと考えました


…しかし 今回のひとつ前の更新で

バーベキューグリルを求めようと考えていることを書いたばかりだったのですが

いきなり心変わりしたのでして…




それには理由があります

初めはこれを探していたんですよね



囲炉裏テーブルです

バーベキューを楽しみたいであろうゲストを迎えるGWキャンプにおいて

グリル台も大事なんですが

一応はそのための道具は持ってます




SP焚火台Sですが グリル台はどうせ汚れてしまうので

ホムセンの安いグリルを求めて宛えば良いのではないかと思い始めました


さらに グリル以前に炉を囲む台が必要であることに気付き

近所のホムセンに実物を見に行ったりもしたんですが

案外と嵩張ることに気付いてしまった…



見たのはコレ 尾上製作所のテーブルですが

こんなデカイものはデリカに乗せられません




ならば…

我が家の需要と価格 それに大きさ

さらに手を加えやすい状況といったバランスで見てみたところ

いちばん活躍しそうなのがテキーラレッグだったというワケです





3~4つ使えば囲炉裏状にもなるらしい 今回はお試しの意味もあり 2つしか買ってませんけど

届くのはあと数日先ですが

ワンバイ材はいつでも買ってこれるし

外装仕上げの材料も手持ちがあるので

次にテキーラレッグについて記事を書く時は…



カスタマイズの内容になると思います

こうご期待♪











更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : DOD テキーラ レッグ ワンバイ材 カスタマイズ 水性ステイン ツーバイ材 囲炉裏 テーブル

硬いホワイトアッシュ材テーブルのリペアは電動より大工道具が役立った話




キャンプ用のテーブルに使う用途としては

いろいろな木材が考えられますが

重さを度外視した場合、ホワイトアッシュは頑強な材の部類と思います。




しかし構成要素に隙間が開いてしまいました。

伝説のガレージブランド、デザインリコさんの

二つ折りテーブルは、今から2年弱前に分けていただいた物です。







硬いホワイトアッシュ材を用いているにもかかわらず

高い技術精度で作られているのですが、いくら頑強な材とはいえ

モノは木材です。




湿度が高いこの国では、万全な状態で保全というのは

たいへん厳しいのです。


さらに加えて…




我が家のキャンプ生活で使い倒した結果、天板には炭やら何やらな汚れが

染み付いてしまっておりました。




この天板の汚れ、何とかしたいところですが

まずは骨格の歪みを直すことが先決。




かんなを使い、左右の天板が接合するセンターあたり

膨らんでしまった辺を整えます。




かんなの威力は絶大でした。

目的に合った工具を適切に使えば

当然の結果が得られるのです。




美しく仕上がりました。が

垂直面だけガッツリとかんなを使うとこうなりますね。

エッジが立ち過ぎてしまいましたので…




ここでドリルとフラップホイルの出番です。

電気代を気にしないで済むくらいの稼働時間で済みました。




甘いかもしれませんが

指先で確かめると研磨前とはまったく違うなめらかな触感でした。

硬い材ですし、面取りはこれでじゅうぶんと思います。



では左右天板を繋ぐロープを結び直して… 








ロックアームを取り付けて… 




左右天板を固定してから、天地を返します。




これで歪みのリペアが上手くいったかが

すぐにわかる筈で… 


テーブル天板に水平な辺りで、まじまじと眺めてみました。




ロックアームと天板下フレームの隙間は

解消したことが視認できます!



天板を下からあおり見てみると… 




2本のロックアームとも、両方が接合すべき天板下フレームに

密着しているようです。


さらに上から俯瞰してみると… 






リペア前は左右天板が完全に歪んでいたのが

左右合わせた状態で、ほとんど平面を取り戻してます。




骨格の矯正は完了しました。




次は美肌を取り戻しますが

ここで生きたのは… 




フラップホイルではありませんでした。

ドリルに取り付け研磨しようとしたのですが

ワタシの技術が足りなかったのかもしれません。

あるいは硬い材であるホワイトアッシュには、低速ドリルとこれの組み合わせでは歯が立たなかったのかも…。 



結局、これがいちばん効き目があったりして…(^^ゞ 




漂白剤です。

ブリーチをキッチンペーパーに数滴垂らし

それで丹念に天板をこすったら、こんなにきれいになりました… 




しかし表面保護処理の必要を感じ、そのための施工は済んでおりまして… 




分けて頂いた時とほぼ同じ。

生々しいホワイトアッシュの木目です。




今はどこでも買えない精度があるがゆえ、他にはない

たたずまいを感じられる伝説です。




大事に使い、必要が生じたら

今後もきっちり、メンテしていきたいと思います。






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : デザインリコ 伝説 ガレージブランド ホワイトアッシュ 歪み 湿度 ロックアーム フラップホイル かんな

あの伝説のガレージブランドのテーブルをリペアしてみた



昨秋以来ずっと使えなかった道具があります。




2017年10月、ソロで久保キャンプ場に伺った際

その不具合に気付きました。




伝説のガレージブランド、デザインリコさんから頒布いただいた

ホワイトウアッシュの二つ折りテーブルです。




経年劣化というか… 

乾燥により天板の木材が歪んでしまったのでしょう。




2枚の天板を、それらの下部フレームをアーム材でロックすることで

テーブルとして機能する仕組みですが… 




天板の合わせ目がぴったり合わなくなってしまいました。

修復の必要を感じていましたが

なかなか時間が取れずにいたのが、今になってようやく腰を上げた次第。




3ヶ月ぶりに自宅で組み立ててみましたが

10月のKBの時より歪みは収まっている様子。

しかし… 




やっぱり完全な状態ではありません。

ロックアームと左天板フレームの間に隙間があります。


上から天板の合わせ目、接合辺を見てみると… 




手前側では隙間があるのに… 




中央の合わせ目はほとんど開きがなくて… 




むこう側にも隙間があります。

やはり手を当てる必要があるようです。


まずはもう少し正確な状況を把握したいので… 




二枚の天板を結束するロープをほどき

歪みが出でいる天板の接合辺に金属製のスケールを当ててみます。

すると… 






やっぱり歪みが生じていました。

左右どちらの天板も接合辺の中央部が膨らんでいる感じ。


ならば… やっちゃいましょう。




ドリル用のフラップホイルを用意しますが

こちらは仕上げ用。


やっぱりこういう作業では、この工具がないと

話になりません。




かんなです。

長くなるのでとりあえず、準備が整ったところまでで更新します。










更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : デザインリコ ガレージブランド テーブル ホワイトアッシュ 歪み フラップホイル かんな 久保キャンプ場

まちかど情報室に既出のチェアは1センチ幅にたためるスゴイやつだった


荷物も車の乗車人数も多めの夏休み親戚グルキャンを前に

とにかく邪魔にならないような椅子を補完しなくてはならず

求めたのはコレでした。




SOLCION の パタット ミニ

板状の材を展開して使う組み立て式の椅子です。


これNHKのまちかど情報室や

日テレのヒルナンデスでも紹介されたことがあるらしい。


今回は2つ求めてみました。

そのうちひとつを開梱します。




色はオレンジ。

キャンプで使うので芝の緑色を想定し

目立ちやすい色をチョイスしています。


組み立てにはまず

このスナップボタンをはずす必要がありますが… 




これがパタットの肝です。

とにかくこのスナップ部分に

砂とか泥が入らないようにした方が良いと思います。



板状の本体を開くため、スナップボタンを

外しにかかりますが

腕力に自信のない方は難しい場合があるかもしれません。

しっかりとした結束力を感じました。

展開を完了させてさっそく座ってみましたが耐荷重100キロとのことで

ワタシ程度が座ってもビクともしません。





このままビール飲んだり

タブレットで野球中継を応援したりしてましたが

たまたま贔屓のチームの敗戦ムードが決定的に高まり

悔しさのあまり上体を逸らしたら… 


思いっきり転けました。



パタットの接地部はフローリング上では抵抗が効きません。滑りやすいということです。

これつまり、体育館やコンクリート面の施設床面で使うと

同じことが起きる可能性があるということと思います。


でも大丈夫。




我が家の用途はキャンプ場。

サイト地面に置いて使えば滑ることはほとんどないでしょう。


もちろん背もたれはないので

グルキャンでも子どもでなく

大人が一時的に座る用途に限定されそうですが、

グループでのキャンプ以外、ソロキャンでも用途がありそうと感じました。




スツールとしての用途です。

他の椅子と組み合わせて足置きに使えば

ゆったりとまっすぐに足を伸ばせます。




折りたたむ時は強力なスナップボタンのおかげで

しっかりと収束できますし…




たった1センチの厚さになる上に… 




出荷時の梱包はジッパー付きの

しっかりとした厚手の透明ビニル袋です。

これなら車のシート裏ポケットに複数個入れても汚れませんし

邪魔にもなりません。




レギュラーの大きさは大きすぎるかと思い

ミニサイズを購入してみましたが

どっちにせよ一時的な用途ですからこれでじゅうぶん。





組み立て方を紹介した動画もありました。



 







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : SOLCION パタット ミニ まちかど情報室 組み立て式 ヒルナンデス



サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ