流されていないことを祈ってます

ツーバーナー(笑)で作ったのは…


DSC_0499.jpg



こちらです。餃子ですね。


DSC_0501.jpg
三ヶ木の○ルエツで値引きしてました。ひとつ80円です(笑)





しかしブタ麺のスープ、ジュースよりも旨いのか?



DSC_0503.jpg





そして、ママさんが仕込んで、クーラーボックスで冷やしてくれてました。



DSC_0505.jpg
これはナイスだったなぁ♪



キュウリの浅漬け。きっと次のキャンプでもやると思います。






焚き火に炭をつっこんでおいて、白くなってきたので、



DSC_0506.jpg



やはり○ルエツで買ったサザエさんと、セイキョウの無添加なソーセージを炙り…


DSC_0507.jpg



パルのですが、けっこうイケル味ですよ。


DSC_0508.jpg




サザエは焼き上がったあと、中味を引っ張り出す際はちょい緊張しますが…


DSC_0509.jpg



残念…!! ちょっと切れてしまいました。


DSC_0511.jpg
山ですが海の日気分をちょっとだけ味わえたかも…






モリモリ食った後は、すぐに乾いた水着を着て、



また小一時間ほど水遊びしたら…



DSC_0476.jpg



DSC_0466.jpg



ちょっと雲行きが怪しくなってきました。


DSC_0515.jpg






後ろ髪は引かれますが、ヘキサタープだけにしてあったので撤収も楽々♪


DSC_0517.jpg



DSC_0518.jpg
定刻前に撤収完了です。








しかしこの水遊び用の浅瀬、


DSC_0436.jpg



台風が来ると、一発で流されてしまい、一から作り直しとのこと。


オーナーさんに「itchannさん、流されないように祈っててね」と言われましたけど…





下の画の軽トラ、オーナーさんが駆るモノです。


DSC_0519.jpg
我々のチェックアウト時にも、場内の整備に精を出されてました。




浅瀬が無事だったことを祈りますが、流されたとしても、もう復旧済んでるでしょうね。


それだけのバイタリティのあるオーナーさんでしたし(^。^)



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

スポンサーサイト



痛・バーナー(笑)

日差しは強いけど、足は心地よく冷やされて…



DSC_0467.jpg
気持ち良すぎます(^_^)





「足しか浸かってなジャネーかよ」と、ツッコミたくなる方もいるかもしれませんが…



DSC_0450.jpg




水温と気温の差が15度くらいありますからね。 公営のプールかとは異次元の涼しさです。




DSC_0455.jpg DSC_0452.jpg
気持ちよすぎて、泣けてきます(笑)




…で、あっという間に数時間が経ち、お昼時になりました。






サイトに戻って…


DSC_0492.jpg
お昼ご飯タイムになりましたが…






このクソ暑い中…



どうしても、これを食べたいと騒ぐヤツがいたので…







DSC_0490.jpg
ケロ化して安定稼働しまくりのドラゴンフライでお湯を沸かします。





DSC_0497.jpg DSC_0498.jpg
「旨い旨い」を連発してガッツイテます…




そんなにカラダが冷えたのか…(^_^;




腹減り小僧を黙らせたら、メインのレシピを作るため、これをセッティング。



DSC_0500.jpg
ツーバーナー(笑)




トランギアとタトンカ(エバニュー販売)のダブルなアルコールストーブで、またまた、アレを作りました。



DSC_0502.jpg
スンマセン、あと一回だけ続きます(^_^;



最近続いてますから、バレバレですね(^_^;




人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ







 




泳いで焚き火してマシュマロ食って

朝食を済ませたら…



DSC_0441.jpg



水着に着替えて♪


DSC_0439.jpg
ちょっとお腹がはみ出してますが…(^_^;



いよいよこちらへ。清流で水遊びです(^。^)



DSC_0437.jpg



音久和キャンプ場の脇を流れる道志川。



その岸には小さい子どもでも安心して遊べるように、オーナーさんがユンボで浅瀬の水遊び場を作ってくれてます。


DSC_0477.jpg
水遊び場はいちばん深いところでも、大人の膝くらいの深さです。




道志川の本流は、渡河する場所を選べば大人の膝上くらいの深さまで。


DSC_0449.jpg


DSC_0470.jpg
対岸へも歩いていけます。


DSC_0447.jpg
場所を選ばないと、お兄ちゃんの腰上まで深さがあるところも…





ロープが張ってあるのは、ここから上流までで遊んでね、という意味だそうです。


DSC_0442.jpg


DSC_0480.jpg



しかし清流はあまりに冷たくて、スントで計ったら20度しかありませんでした。撮り忘れましたけど…



なので…


DSC_0487.jpg



こんなふうに、ちょこちょこと岸に上がって身体を温めては…


DSC_0478.jpg



また水に入る、の繰り返しです(^。^;




そしてサイトでは焚き火も点けて…


DSC_0488.jpg


DSC_0493.jpg



マシュマロ炙って食べて…


DSC_0494.jpg



暑くなったらまた川へ…


DSC_0472.jpg
対岸にはサワガニやカジカガエルもいましたけど…




さすがに怖くてカメラは持っていけませんでした。川底の石に躓いて転んだら一巻のオワリだし…(^_^;






DSC_0461.jpg
キモチイー(^。^)






今夜もここに泊まれたらなぁ… 昼からビールというのもできるんですが…(^_^;



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

リピ率が高い理由

朝の5時に起きたら、トンビが飛んでました。


DSC_0418.jpg
小さすぎて分かりづらいですが…


DSC_0416.jpg
気温は26度。涼しいです♪




ママとお子たちは、フレンディの車中で…



DSC_0417.jpg
まだ、ぐっすり寝てます。




このを使わない手はありません。




足早に、場内の視察に出てみます。


DSC_0420.jpg


DSC_0421.jpg


DSC_0422.jpg
やはり6月に訪れた時とは、来場客の入り方がまったく違います。混み混みです(^_^;





夏だし混んでるのは仕方ないですが、このキャンプ場、何とも言えないヨイ雰囲気を漂わせてます。



それは環境や施設面だけではありません。特筆すべきは、オーナーさんの人柄です。



なんというか、良きアドバイザーというか、無類の人好きというか。



ここかしこでお客さんの名を呼んで、「おーい □△さん、あっちで子どもが泣いてたよ~」とか、


「○×さん、こっちのサイトのほうが日が当たらなくて涼しいから移るといいよ~」とか…



おせっかいと言えばそれまでですが、名前を覚えられるお客さんが多いのは、リピート率が高いからなのでしょう。



ウチも2度目だったこともあり、何度か名前で呼ばれましたけど。




この接客態度、ソロやペアで静かに過ごしたい場合は別ですが、小さい子ども連れの家族キャンプだと…


何というか、安堵感みたいなものを感じます。




そういや前回ペアキャンの時は、入場した時にしか声をかけられませんでしたし… ね。





DSC_0419.jpg
対岸の道志渓谷キャンプ場も大入り。子ども向けにビンゴ大会やるとの場内放送が聞こえました。こちらもいつか行きたいかも…





さて、ほどなくして末子も起きてきました。


DSC_0424.jpg




ママさんも起きてきたので、朝ご飯作りを託します。


DSC_0426.jpg
ベルモントのシェラが役立ちました。卵を2~3コゆでるのに、いい大きさですね♪





ワタシは早々にリビメを仕舞い、こちらを設営です。


オガワのヘキサタープ。



DSC_0428.jpg
これを使う時期が来ると「夏だ~」と感じます。



DSC_0429.jpg
なんでわざわざ張り替えたかというと…





前日のチェックインが遅かったので、チェックアウトは午後3時にオマケしてもらったから。



昨日の感じだと、この地でも午後3時だと、かなりの炎天下でしょうから、


涼しい朝のうちに、より撤収が楽な幕に代えておいたほうが得策と考えたからです。



DSC_0430.jpg


DSC_0432.jpg




さぁ、朝飯だ!!


DSC_0431.jpg


DSC_0434.jpg
たくさん食って、たっぷり遊ぼう♪





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

ファイヤー・ワークス

テントポールを折ってくれた突風は嘘のように止み、


お子たちも対岸のキャンプ場の花火を見てそわそわし始めたので…



DSC_0382.jpg
音久和にはサイト内に直火OKの石囲みの炉がありますので…




ここで、キャンドルに火を点けて…



花火、スタートです。


DSC_0389.jpg
買い出しで調達したところは見られてしまったし…




DSC_0393.jpg
ひとりで持てるようになったかな…





お姉ちゃん、画像上でこうなるのをねらったそうです。


DSC_0402.jpg



DSC_0396.jpg




いろいろ考えるなぁ…(^_^;



DSC_0395.jpg
おみごととしか言いようがないや…





パパは焚き火で…



DSC_0407.jpg



DSC_0405.jpg
花火のゴミはいっしょに燃やしてしまいます(ビニル類を除く)。




これ、以前の日記でも紹介した、ブロとものmatsuyamaさんからいただいたの薪です。


matsuyamaさんのご指南によれば、桐自体はもともと燃えやすい薪材とのこと。



それはもとより、しっかり乾燥されてるのが素晴らしかった!!


あっという間に炎があがりますし、燃焼臭も悪くありません。


DSC_0406.jpg



この着火性の良さは夏ではなく…


むしろ寒い時期、薪ストーブ使う時にこそ役立ちそうと感じました!!




DSC_0408.jpg
また風が吹き始めたので、夜はこれ以上、燃やしませんでしたが…





しかし、コロナを飲みつつも…


DSC_0404.jpg




あ~、テントどうしよう…(^_^;




考えはそちらにばかりオヨビます。


来月中旬にも家族キャンプの予定を入れてしまったのでした… 新調となると、カナ~リイタイ出費になるでしょうね。



DSC_0409.jpg
月に笑われた気が…(T.T)





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

ポッキリと…

紅椿の湯から音久和キャンプ場に戻り、灯りを灯して…



DSC_0379.jpg
今回、レトロなペトは留守番です。チャイナなケロだけ持ってきましたが、500CPなのでこれ一個でじゅうぶんかと…



DSC_0381.jpg
風呂上がりの一杯はやはり旨し♪





しかし、まだ暑いので、リビメで開けられるところは全て解放しました。



DSC_0385.jpg
ボケ画でスンマセン。でもこれでかなり涼しくなりました。




道志川対岸の、道志渓谷キャンプ場も盛況みたいです。



DSC_0386.jpg
花火が見えました。




道志川に沿って、涼しい風が吹き込みます。



いや~ 涼しくていいな~ …そう思ってたら突然、一陣の突風が。



それは本当に一瞬の出来事でした。


すさまじい突風が吹いて、「うわっ」と思ったら、



こいつのしわざか?




ウチの3ポールテント、変なカタチに変わっています?





既に辺りは暗くなっており、何が起きたのか理解するまで数分かかりましたが…




こういうことです。


DSC_0520.jpg


DSC_0522.jpg
帰宅してから撮った画で…




やられました。テントのメインポールがポッキリです。


13336179.jpg
折れたのは赤丸のあたり…




その場ではショックと、次の突風で幕体がすぐそこの道志川に落ちるかもとの危惧もあり、急ぎ片づけしないとならず、


カメラに納める余裕はありませんでした。さいわい中に誰もいなかったのが救いです。




リビメはガッツリとペグダウンしてあったのですが、


実は設営中、ペグ打ち用の玄翁の柄の頭が折れてしまって使用不能になりまして、


テントはプラスチックハンマーでペグダウンしてありました。



ちゃんと固定できてなかったということです… 不覚(T.T)




ポールの折れたテントを慌てて仕舞い込み、今夜はお子たちとママさんはこの中で寝ることに…



DSC_0410.jpg
すぐ車泊できる車でホント、ヨカッタです(^_^;







人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

紅椿のかきあげはスゴイです♪

夕方の4時半も近いというのに…


DSC_0357.jpg
まだ34度もあります。水分摂取は欠かさないように心がけました。





ところで事前に求めてあったこちら…



DSC_0353.jpg
スノピのVペグですが…


DSC_0365.jpg



石の多い音久和のサイトでは、残念ながら役に立たず…(T.T)


DSC_0354.jpg
鋳鉄のソリステのほうが適でしたね…(^_^;





そんなことは露知らず、末子は3月末のモビリティパーク以来、ひさしぶりの家族キャンプで…


DSC_0361.jpg DSC_0363.jpg
テント入るのも嬉しそう…






さて、そろそろ夕暮れも迫る時間です。


気難しいケロシンランタン。こちらの点火の支度を済ませたら…




DSC_0364.jpg



お風呂をいただきにこちらへ。


DSC_0366.jpg
前回の音久和キャンプではいやしの湯でしたが、今回はこちらにしてみました。




音久和キャンプ場からは、約6キロ離れています。紅椿の湯ですね。


いやしの湯より遠いですが、こちらの魅力は…



HPから拝借しました。源泉100パーのお風呂は透明度があり、さらっとした浴後感もさながらですが…




なんと言っても、食事処のメニューの安さとボリュームは素敵です。



DSC_0369.jpg
道志村と言えばこれ♪



名水を使ったそば、そして名産のクレソンの入った掻き揚げです(^。^)


DSC_0370.jpg
ざるそばは400円。そしてこの掻き揚げ、このボリュームで200円!!




掻き揚げは家族全員でも食べきれるかどうかという量でした。


DSC_0373.jpg DSC_0371.jpg DSC_0376.jpg






温泉でさっばりして、お腹もいっぱいになり、音久和に戻ります。



DSC_0378.jpg


DSC_0377.jpg
しかしこの後、アクシデントが起きます… それはまた次の更新で…





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

酷暑キャンプ

またもこの地にやってきました。


DSC_0352.jpg




先月下旬にも訪れた、山梨と神奈川の県境にある音久和キャンプ場です。



たった一ヶ月弱の違いなのですが、前回と決定的に違うことがあります。


DSC_0351.jpg


DSC_0356.jpg



とにかく暑いぃぃぃ…(^_^;




幕を起ててる間は気付きませんでしたが、35度くらいの気温になっていたようです。


DSC_0355.jpg
飛び込める清流が、すぐそこにあるのはありがたいですが(^。^)





じゃ、また川に入ってきます。今回は取り急ぎの現地レポということで…



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

噂通りのスゴイヤツ

朝メシ中に気付きましたが、またやられたようです。


調理の合間、違和感とともに気付くと、左足に出血が…



DSC_0909.jpg
流血の見苦しい画ですので小さめで…(^_^;




血の滲みでる感じから、吸血虫・ブヨの仕業とすぐに分かりました。




ブヨを遠ざける効果があるらしきハッカオイル、持ってきてなかったし…(T.T)





で、以前に買っておいた、これの出番です。


DSC_0913.jpg


DSC_0914.jpg
ポイズンリムーバー。




こんな感じで数回ポンピングして、毒液ごと (ブヨは吸い付いた時に残る唾液で、アレルギー体質だと反応が起きて強烈に腫れてきます)


患部の血液を吸い出しました。



自宅にもどった後にステロイドの塗り薬を塗布したのですが、二日ほど経ってから「ほほぅ~」っと思いました。




以前なら、同じステロイド軟膏を塗っても数日はひかなかったかゆみが、今回はほとんどありませんでしたし、


腫れが引くまで3~4日必要だったのが、1日半で元に戻りましたから。




ただ、ピンポイントで強力に吸飲したことになるので、患部に外傷としてのダメージ(薄いけどしつこく残りそうななカサブタ)はまだあります。


…にしてもこの器具の効果、確かにスゴイと思います。





洗えば何度でも使えますが、明らかに血液・体液が付着するものなので、基本的にはパーソナルユースかな?



プロユース?のこれにも含まれてますね。








そして、載せ忘れそうになりましたけど、


もちろんこれも持ってきてます。


DSC_0683.jpg


DSC_0682.jpg
線量計…




上はフレンディの二階部分・オートフリートップの中の数値。そして下は…


DSC_0676.jpg
今回泊まった、音久和のサイト上での放射線測定値です。




計測は6月25日・土曜日の夕方でしたが、共に0.08~0.09µSv/h(毎時マイクロシーベルト)と出てます。


とりあえずどちらの計測も0.11µSv/h以上ではないので、24時間365日を過ごしても大丈夫っぽい数値でした。



もっともこのドシメーター、前述通りあまり精度は高くありませんので、


あくまで参考値ということでご理解ください。



線量計を持ってうろつきましたが、音久和キャンプ場のサイト内では、


いわゆる「ホットスポット」っぽい、高めな数値は見られませんでした。



0.11µSv/hを基準に考える根拠はこちらです。






安心できる材料を見いだせたこともありますが、目にも耳にも肌にも気持ちいい…


DSC_0927.jpg
またこの地には、ぜひ訪れたいものです。




朝食後のお兄ちゃんと一緒に散策すると、



対岸には昨秋、やはりペアキャンプで訪れた湯川屋さんが見えます。


DSC_0941.jpg



両国橋キャンプ場(湯川屋)、こっちは神奈川県ですが、対岸は山梨県。





さて、そろそろ…


DSC_0949.jpg


DSC_0950.jpg




DSC_0951.jpg
チェックイン時にオマケしてもらった時刻になります。




撤収が済んで、音久和の水をもらって帰りました。


DSC_0954.jpg


DSC_0953.jpg


DSC_0952.jpg
ジャグの外側が汚れてしまいましたが、中はきれいです…




この急カーブを昇って、どうしみちへ出ます。残念ながらウチの車では一発では曲がり切れませんでした…


DSC_0853.jpg
道志のキャンプ場、他のところも狭い道幅・急勾配・急カーブの出入口が多いですが…



この急カーブを切り返しせず一発で通れるようになるくらい、ここには通いたいかも♪(^。^)




人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ



お兄ちゃんへの皆様のアドバイス、ありがたい限りです。ワタシも勉強になりました… m(__)m

旨いもので元気になろうか…

お兄ちゃん、河岸に来ても「チャレンジ」の説明書を何度も読んでます。


DSC_0894.jpg




しかし、この日も彼がルアーを前に飛ばすことは出来ませんでした。



DSC_0895.jpg



パパもアドバイスしたのですが、竿を振って真上に来た時に、糸を押さえる指を離すタイミングが難しかったようです。


クリスタルさん、アドバイスください(m_m)





DSC_0888.jpg
川面の波紋に笑われたような気がしました。次のキャンプへの宿題ができたのかも…




ところでこちらでは、盛夏には道志川の浅いところで、小さい子どもが遊べるように水遊び場を作っていただけるそうです。


DSC_0934.jpg
チェックイン時にオーナーさんが「このあたりに」と教えてくれました。



お兄ちゃんが立ってるのが、昨夏の水遊び場の名残りらしいです。




そして小さい子どもだけでなく、もう少し年長の冒険者たちが挑めるように、対岸までロープを渡してくれるらしい。


それを伝っていけば…


DSC_0887.jpg
岩場から飛び込めるようになるとのこと。小学生以上が対象かな?



蒼く見える部分の深さはどれくらいか、聞いておけば良かった。


どれくらいにせよ、大人の監視は必要でしょうけどね。





ではサイトに戻って…


DSC_0891.jpg




もうじゅうぶんに火は熾きてました。


釣りのことは気にせず、旨いものを食って元気になろう!!



DSC_0900.jpg


DSC_0901.jpg


DSC_0923.jpg
朝からホタテとサザエとモロコシと…





そして彼には、やはりこれです(^_^;


DSC_0898.jpg


DSC_0907.jpg


DSC_0903.jpg
やはり餃子大好き。文句なしだそうです…(^_^;



DSC_0916.jpg
いつもキャンプ中は野菜が少ないので、今回はサラダも付けました。かなりシンプルですが…




前夜のうちに、ケロ化の動作確認をしておいて正解でしたね。



DSC_0917.jpg


DSC_0918.jpg


DSC_0921.jpg
カルディで買ってあった酸辣湯(サンラータン)。爽やかに辛旨い♪




定番のアレも…


DSC_0922.jpg


DSC_0924.jpg


DSC_0933.jpg
パンもちゃんと炙ると、旨さ倍増ですね。



いやいや、もうお腹いっぱいです(^。^)






スミマセン… 音久和レポあと一回だけ続きがあります。事前に準備していたあるものが大活躍したので…



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

程良さが気持ちいい♪

音久和キャンプ場の朝…


DSC_0832.jpg


DSC_0834.jpg
どうも就寝中にひと雨来たようです。



起きるとリビメや車が濡れてました。


DSC_0833.jpg


DSC_0863.jpg
この幕を使うのは三回目ですけど…




どうも雨や雪などに降られることが多い気がします。雨男ならぬ「雨幕」か…(^-^;





この時点でまだ5時過ぎで、お兄ちゃんは就寝中です。なので場内の散策を…




炊事場はふたつあり、給湯設備はありませんが…


DSC_0840.jpg


DSC_0841.jpg
この格好の炊事場にしてはかなり清潔さを感じます。オーナーさんがしっかり掃除されてる感じ♪



炊事場以外にも、簡易的な水場は場内の至るところに…


DSC_0836.jpg
川遊びの後で手足を洗いたい時など、すごく便利です。



そして特筆すべきはトイレ。なんと土足禁止でした。


DSC_0848.jpg


DSC_0849.jpg
和式ですが、とにかく綺麗♪



ただ、残念ながらトイレは場内に1カ所のみです。あともう1カ所だけでもあればなぁ…(^_^;



サイトの広さはさまざまですが、どこもほどほどに手が入ってる感じ。この自然とのバランス感が気持ちいい♪


DSC_0843.jpg


DSC_0838.jpg
平均して7~80平米くらい? テントとスクリーンタープと普通車は窮屈さを感じずに設置できそうです。やや狭めのソロ用とおぼしきサイトもあります。




少しわかりにくい場所ですが、自販機もあり。


DSC_0854.jpg


DSC_0855.jpg
「観光地価格」ではありません。レギュラーな価格設定♪




DSC_0858.jpg
もう1カ所の炊事場。やはり清潔です。



DSC_0872.jpg



散策終えてサイトに戻ると、ほどなくしてお兄ちゃんも起床してきて…


DSC_0875.jpg


DSC_0874.jpg
まだ6時前です…(^_^;



まだお腹はすいていないというので、さっそくリベンジです。


DSC_0877.jpg



はたして朝食のおかずのお魚は釣れるのか(?_?)


DSC_0880.jpg



DSC_0876.jpg
火だけは熾しておきましたが…(^_^;





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

フルケロ化・完了

この日はずっと曇天が続き、夜空には星も見えず…


DSC_0740.jpg
しかし、おかげで涼しい夜になりました。





ベネッセの付録の釣り竿が上手く使えなかったお兄ちゃんですが、


DSC_0704.jpg



「朝のほうがお魚もお腹減らしてるから、よく釣れるんだよね~」と伝えたら、またその気になったようです(^-^;




DSC_0727.jpg DSC_0728.jpg
こちら、音久和は標高320mくらいで、今の気温は24度でした。




まあまあ涼しいので、今夜は車中泊で…


DSC_0724.jpg
就寝前に自宅のママにおやすみなさいの電話をしましたが…




照明も少ない山間のキャンプ場…


周りが真っ暗なので、ちょっと不安だったらしいです。




DSC_0738.jpg
寝付くまでは、車のサイドドアを開けたままでということで…(^-^;



でも5分ほどしたら寝付いてしまった。彼の寝付きの良さは、ワタシも羨ましいくらいです(^_^;




ところで、どうしようかな…と迷っていたのですが…


DSC_0729.jpg


DSC_0732.jpg
これも連れてきてました。



先日入手した、年代物のケロシンランタン。


DSC_0733.jpg
ペトロマックス821ですね。



しかし250CPのこれは、現行ラインナップには存在しません。


DSC_0730.jpg



未点灯のまま、良いコンディションで保管されて来た逸品ですが、誘惑に負けて火を入れれば、間違いなく点灯するでしょう。


そういうコンディションです。



しかし規格に完全に適合するマントルやらヴァポライザーやらの消耗パーツは、





入手しにくい状況がありますから、点灯には怖くて踏み切れませんでした…(^-^;


DSC_0731.jpg
とりあえず、キャンプデビューだけさせてあげようかということで…(^-^;




そのかわりに、という訳ではありませんが、こちらのメンテを行って自己満足をはかろうかと


DSC_0792.jpg
先日、白ガスからケロシンにコンバートしたドラゴンフライです。




どうも予熱が上手くいかない感じだったので、アルコールでのプレヒートを試みます。



すると…
DSC_0810.jpg


DSC_0809.jpg




最初に赤い焔が混ざりはしたものの、不調がウソだったみたいに安定燃焼し始めました。



ケロ系の火器をアルコールで予熱というのは絶対必要なんだと、改めて分かった次第です。




これでもう、あのクソ高い白ガスを買わないで済みます♪



今回のキャンプで、やっと白ガスから足を洗えました(^。^)


人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

いやしのモロモロ

今回の音久和キャンプ場には、入浴設備はありません。


DSC_0942.jpg



しかしウチのお兄ちゃん、アトピっ子なので、夜はなるべく入浴させて、


きちんと薬を塗る必要があります。


そこでこちらへ…
DSC_0695.jpg



相模原市青根の日帰り温泉、いやしの湯へ。





音久和キャンプ場から約4.5キロ、車で10分弱くらいで着くことができます。





土曜の夕方で、他のお客さんもいますから風呂の中は撮れませんでしたが…




DSC_0699.jpg


DSC_0697.jpg


DSC_0700.jpg
入浴後はこちらの食事処で…



初日の晩御飯はこれになりました。作らないでいいのは、楽でいいし♪






実はこのいやしの湯、青根の緑の休暇村の中にありまして、キャンプ場も併設されています。



青根キャンプ場、予約を取らず、当日受付順に入るキャンプ場です。



こちらに泊まれてたら、車の運転しなくて徒歩でひとっぷろ浴びてそのまま生を…



なんてこともできたのですが、またそれは別の機会に…




DSC_0664.jpg
キャンプ場としては、青根よりは音久和の方が好みですし…









かけながしの温泉でさっぱりして、お腹もいっぱいになり、音久和のサイトへ戻ります…


DSC_0706.jpg



青根みたいに徒歩で戻れなくても、車で10分程度なら、かなり近場感がありますし♪





じゃ、やっとこれを…


DSC_0718.jpg



風呂上がり、缶でもサイコーです♪



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

宿題の答え合わせを♪

まずはお兄ちゃんがやろうとしていたことですが…


DSC_0660.jpg
釣りですね。


DSC_0661.jpg



しかし最近の学習誌の付録はスゴイです… ルアー釣り一式とは(^-^;


DSC_0663.jpg
ベネッセのチャレンジ、のですが、父親が釣りをしない場合も考えてほしいかも…




この付録があったので、今回のペアキャンプにはノリノリで付いて来たのです。



しかし…


DSC_0734.jpg
糸が絡みまくってしまい、初日は撃沈…(T.T)




キャンプ初日はルアーが宙を飛ぶことはありませんでした。



DSC_0657.jpg
パパは設営中だったのでなおのこと…




初ルアー釣りは、もう夕方近くだったし、明朝にリベンジです(^-^;








ところでこちら、音久和キャンプ場の読み方ですが、「おんぐわ」と読みます。


DSC_0650.jpg
ワタシも最初は「おとくわ」だと思ってました…



経営はオーナーご夫婦でされている様子ですが、特にご主人の対応はすごくフレキシブルです。


この日は大雨の予報でしたが何とか曇り空をキープでしたが…


DSC_0665.jpg
おかげでウチを入れても、三組しか泊まりがいなかったこともあり、





「遅い時間のチェックインだから、チェックアウトも定刻より遅くしておこう」とのご配慮をいただきました。


チェックアウト13時でOKとのこと♪


DSC_0669.jpg
通常は13時チェックイン、11時チェックアウトです。受付売店で買った300円の薪もサイトまで運んでいただきました(^。^)




本格シーズン前に余裕がおありなのかもしれませんが、嬉しいご配慮です。特にチェックアウト時刻については♪


日曜の朝を撤収に追われず、のんびりと過ごすことができますし(^。^)





ところで、こちらには風呂はもちろん、コインシャワーすらありませんが、近場の温泉でどこが近いかとか、


どこだったら夕方は割引になるとかも教えていただきました。



ウチ的には既知の情報でしたけど、道志に疎いお客さんが聞いたら、かなり有意義な情報ですね。




という訳で、日暮れ前に「安い方の」日帰り温泉に行くことにしますがその前に…


DSC_0685.jpg


DSC_0686.jpg



暗くなってからでは遅いので、チャイナなケロシンランタンの準備を…


DSC_0687.jpg
前回の青野原では、このパーツのネジが緩んで外れてしまって苦労したので…



なんとかこのプライヤで締め上げて…(笑)


DSC_0688.jpg



マントル空焼きしておきました。


DSC_0693.jpg


DSC_0694.jpg



加圧後の点灯もOKですね。これでお風呂にも安心して行くことができます(^。^)



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

「音久和」って読めますか?

この週末、かねてから、念願だったキャンプ場へ行ってきました。


DSC_0654.jpg



道志川の蒼さが色濃く目に刺さる感じの、山梨と神奈川の県境。


両国橋付近にはいキャンプ場が軒を連ねていますが、

以前、対岸の別のキャンプ場に泊まり、そこからの眺望が記憶に焼き付いて離れなかった場所です。



DSC_0672.jpg


DSC_0665.jpg
周辺の緑と、整然と整えられたサイト砂利のコントラストに、心が躍ります。



音久和キャンプ場です。残念ながらリンクは貼れません。


自前のHPがないキャンプ場ですが、そんなことは関係ありません。

ここにはまた絶対に行くと思います。すさまじく気持ちよかったです。


どうしみちを走ったことがある方なら、県境の両国橋から河畔を見下ろして、整然とした区画を見た記憶がある方もいらっしゃるかもしれません。


いつか行きたいキャンプ場と考えていましたが、ついに適いました(^。^)



DSC_0658.jpg


DSC_0659.jpg
いわゆる角部屋なサイトです。対岸のキャンプ場かいちばん見渡せる場所ですが、側面対岸は崖なのでプライバシー確保は大丈夫です。




ここの管理人さん、なんと言ったらいいか…


例えが合ってるか分かりませんが、学校の用務員さん的な手厚さを感じました。


とにかくよく、キャンプ場敷地に手を入れてらっしゃいますし、


サイト設営の案内もアドバイスをしていただけます。来場者の雰囲気や装備からのイメージも考慮されてる感じがスゴイです(^。^)




で、設営しますけど… ペグは鋳鉄系を持っていった方が良いでしょう。





DSC_0666.jpg
サイトは今まで行ったキャンプ場のどこよりもきれいに、しっかりと整備されてますが…



石は埋まってますからね。これは仕方のないことです。





ところで…


言い遅れましたが、今回もまたもお兄ちゃんとのペアキャンプです。


DSC_0670.jpg



DSC_0671.jpg
2人だけだし、今回もまたスノピのリビメでお座敷キャンプ寄りに設営です。






ところでお兄ちゃんはと言いますと…


DSC_0674.jpg



今回のキャンプで、アウトドアできれいな川近くといえば、



これしかない!! という、あることにデビューするらしいですが…



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ



読み方の宿題の答え合わせは次の更新で…(^_^;


サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ