【EPIgas ウインドシールド】 防風板と薪ストの不思議な関係・ボックス形状がテントを守る



ご無沙汰してます 一週間ぶりの更新ですが

やっぱりこうなりました


ま 仕方ないです

それならもう一気にケリをつけるべく

きちんと出すべきところに補償を当てつつ

徹底的に自粛したらいいのに と考えてしまいますが

昨年初回の緊急事態宣言より 人々のコロナ疲れは深刻です


ワクチンの効果が疑問視される異変ウイルスの発生もある中

世の中は動き 人は流れてしまいますが

国に強制力のある法的根拠がないのでは どうにもなりません

自己防衛に専念するしかないということですが

その方法はすでに確立されていますから…




いまはそれを実行しつつ 我慢の日々

そうやって事態の好転を待つほかありませんし

こういう状況下です 道具系のネタが多くなるのは

ご勘弁ください


…で 前回の更新で購入したことを報告したコレです


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

LAVA のラウンドグリドル

コートホーロー仕上げのフライパンですが

購入元から 丁寧なメールが送られてきました


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

やはり入荷は3月中旬以降になるみたいです


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ
コープスリバイバー, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

メールを見て 入金を済ませましたが

届くころには 我が家地方の緊急事態宣言が解除され

安心してキャンプ場で使用できる状況であることを祈るばかり


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

そしてまたひとつ

ふたたびキャンプに出られる日々が来ることを祈りながら

手に入れた道具があります


その道具とは…


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

本来の目的とは違う用途になりますが

ランタンを灯す際に使えるものであり…


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

灯油系の暖房器具 特に暖気を対流して

空間を暖めるタイプに用いても有用です


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

実は子どもたちの花火でも使えるアイテムになりますが

本来の用途はコレ系の火器で使うためのもの


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

屋外でアルコールストーブを使う時は

特に必要を感じる場合があります


それぞれの場面での具体的な使い方はこんな感じ


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

ランタンの灯りの遮光板として

またリフレクターとしても使えますし…


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

灯油ストーブに使えば 熱を効率よく手前に集められるし…


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

↑これは花火についてくる着火用のローソク

風で火が消えてしまうので こんな場面でも使えます


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

もうお分かりですね


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

そう ウインドシールドです

上は以前持っていたハイランダー製ですが

今は壊れてしまい キャプスタのものを少しだけ

いじって使っています


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

アルミ板はデフォルトのままだと多すぎるので

3枚ほど抜いてますが 多用途に使える道具であるがゆえ

もうひとつ あったほうが良いと必要性を感じていたので

オーダーしました


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

EPIgas の製品を買うのは久しぶりのこと

おそらく10年ぶりくらいですが

これまで使っていたキャプスタや

ハイランダーのウインドシールドとは

違う点がふたつほど…


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

ひとつは緑色であること

我が家に既存のウインドシールドはすべてアルミ無垢でしたが

今回は有色にしています

特にこれといった理由はなくて 同社製のアルミ無垢シールドと

価格差は僅差なので 彩り的に 我が家のテントや道具に多い

緑でそろえただけのことです


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

なおEPIgas のウインドシールドにはショートとロングの

2サイズがあり 求めたのはロングのほうで

使用時のサイズ:は H240×W670mm

収納時は H240×D15×W85mm


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

アルミ板は8枚

これがショートバージョンなら アルミ板の枚数は同じですが

全体のサイズは:使用時 H140×W607mm

収納時 H140×D16×W70mm なので

タテに10cm の違いがあります


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

キャプスタのものとの比較

前述したように キャプスタはデフォルトより板を減らしてます

EPIgas のほうが ややタテが短めなのですが

これは織り込み済みの案件


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

アルミ無垢のキャプスタはランタンやストーブ用の

反射板用途に使えます

そしてEPIgasのほうは…


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

薪ストとテントポールの間で 遮熱板としての用途にするつもり

もともとキャプスタのウインドシールドが担っていた

大事な任務と変わってもらうのです


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

その大事な任務を担えるだけの機能的な理由が

このウインドシールドに備わっているから ですが

それは何かというと…


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

この2本のピンはステンレス製

ウインドシールドを地べたに立てて使用する際

地面に刺して固定するためのピンですが

いったん2本とも抜いてしまい…


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

くるっと返せば 筒状になるんですよね

これが2つめの購入理由です


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

ピンを刺せば連結できるので

筒状になり ボックス形状になります


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

このボクシーな状態で薪ストの後ろに立てれば

より遮熱性が高まり テントポールへの熱ダメージを

減らせると考えたというワケです


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ


今までは蛇腹にして置いていたのですが

それでも薪ストの後ろで熱を遮るアルミ板は1枚のみ


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

キャプスタはアルミ板を減らしてしまい 同じことができません

薪ストとポールの間のアルミ板がボックス状で2枚になれば

テントポールだけでなく ベントシステム操作用コードへの

熱ダメージも これまで以上に軽減することができるはずです


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

…という用途を思い浮かべて購入したのですが

次のキャンプに出られる日が まだ

薪ストを使えるくらい寒くなければ

実戦投入は秋以降になるのでしょう…


その日が早く来ることはニンゲンだけでなく

彼も待っています


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

祈るような気持ちで今年の初キャンプを待っているのは

人間だけではないらしい


何がなんでもキャンプだし ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

ココアも合掌して祈ってます

なんとか首都圏のみんなで頑張って 緊急事態宣言を

3月21日で終わらせることができるようにしたいものてす










更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 



スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ウインドシールド EPIgas 薪スト 遮熱 アルミ板 キャプスタ ハイランダー 緊急事態宣言 2枚 ストーブ

【安いけどムダにならない道具】自在金具にはこんな使い方もあります



月末にポイントが余っていたので

こんなものを求めました


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

いま何かと話題の 村の鍛冶屋さん

山谷産業のコードスライダー…

いわゆる自在金具ですが こちらにもあのブランド名が

使われているようです


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

エリッゼです

エリッゼといえばステークが思い浮かびますが

さすが新潟の燕三条 金物の町ですから

こんな小物にも ブランド名を冠してらっしゃるんですね


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

配送は定形外

お安く10個セットで入手することができました


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ALM-BLACK10P】アルミ自在金具ブラック 10個入ALM-BLACK-...
価格:660円(税込、送料無料) (2020/8/2時点)


アルミ無垢を買ってしまいましたが

黒を選んでおけばよかった… 後悔あとの祭りです (^^;


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

で 自在金具を買ったということは

やがてはフィールドで こんな感じの状況において

幕体の設営用途に使うことになるのですが…


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

自在金具って コードに通して使う以前にも

いろいろ用途があります

※ ただし上のプラ製のものだと そのいろいろな用途には向かない場合があります


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

この小ぶりだけど つまみやすい大きさで

穴があいているというのがミソです




たとえばこんなボディバック

私もマムートのものを愛用しておりますが

ある日のこと ジッパーつまみの金具が折れてしまい

使えなくなってしまいました


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

これと同じものです

なくなってしまうとジッパー開閉に苦労するので

他の物をいろいろ試して代用していたのですが

いちばんしっくりくるのはこちらの組み合わせでした


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

自在金具です

こちらは確かユニフレーム製の自在だったと思います

もっとも自在金具だけではジッパーに接続できないので…



ステンレス製の約10ミリ径くらいのマルリングを求めて

組み合わせて使っていますが

もともとのジッパー金具で使っていた時間より

自在金具にしたあとのほうが

すでに長い使用期間になってたりします


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

見た目もデフォルトの黒でなく 赤の自在金具のほうが

ロゴ刺繍の色とも合っているような気がします


さらにこんな使い方もありまして…


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

こちらはLEDクリップライト


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

自宅ではもとより キャンプ中も読書灯や中間照明として

活躍しているエレコム製のライトです



電源ケーブルはUSBなので

キャンプ場でもモバイルバッテリーで点灯させて使えます


ただし もともとはクリップライトですから 床などの平面上では

単体で自立させようとすると 自立しなくもないのですが

キビシイ状況があり…


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

こんなふうに頭の重さで倒れてしまうこともしばしば… (^^;

そこで生きるのが自在金具です


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

こんなふうにクリップ部にふたつほど挟み込み

爪のようにして立たせてやると…


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

踏ん張りが効くんですね

きっちりと自立してくれました


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

…と言っても これらはあくまで本来用途とは違う

転用なのですが ジッパー金具の代用はホントに使えますので

ステンリングと合わせて持っておくと もしもの時に

役立つかもしれません


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

もちろん本来の用途としての使用も想定して 

準備しておりまして…


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

自在金具が通るパラコードも 別店舗で購入しており

後日 キャンプ場で組み合わせて 使用する予定です


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

ノルディスクのタープのコードがね

そろそろ寿命を迎えそうなので…(^^;


何がなんでもキャンプだし エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

メーカーがどこでも大差ないのですが

自在金具ってたくさん持っていっても嵩張りませんし

活躍する場面もあるので 気が付いたときに買い足しておいても

よいアイテムではないかと思います

という隙間記事でした(笑)





更新の励みになります



にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
バナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : エリッゼ ステーク 自在金具 コードスライダー ユニフ マムート ボディバック クリップライト エレコム 自立

雨撤収はまだポリ袋だけ? これがあれば濡れたテントの車載も怖くない!


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

これ たまたま通った某GEORGE'Sの店頭で見つけました

ハイタイドのタープバッグという防水性を持つ

ソフトバケツです


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント



  

タープバッグはラウンド(円柱形)と スクエア(箱型)が

それぞれ3サイズずつの展開があるのですが

買ったのはラウンドのMサイズで

幅(径)は 360㎜ 高さは450㎜あり

35リットルの水を入れることができます


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

本体のプリントは内側のみです

外側にはメーターロゴすらないシンプルなデザインですが

たぶん手持ちのこのアイテムのケースとして

合いそうな気がして買ってきたら 見立てが当たりました


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

イグルーの5ガロンメタルジャグの入れ物として

シンデレラフィットでした が

家でタープバッグを眺めていたら 別の用途を思いつきます




防水性があってこれだけの大きさがありますからね


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

そう キャンプの撤収時に

雨に降られたり 結露がひどかったりした時のことを

思い出したのです


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

これは3人用のPVC製テントが

結露した水滴が乾き切らず撤収した時の様子で

この時は45リットルのものを使いました


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

ポリ袋です


下はよりによって撤収当日のみ豪雨に見舞われた時…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

テンティピ ジルコン15は高さ3.6メートルで

底面径は6メートルの巨大なTCテントですが

この乾燥重量19.9キロの幕体撤収が豪雨下になると…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

70リットルのポリ袋が必要でした


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

このとき使ったポリ袋は厚手タイプで

0.035㎜という厚さがありましたが

もともと19.9キロの重量級テントが さらに雨に濡れてますから

ポリ袋に収容した状態では 下手な持ち方をしないよう

慎重を期す必要があります

過去に 車に積んだ濡れテンティピ入りポリ袋に

実は穴が開いていたのに気づかず 帰宅したら

車内が雨漏りでびしょびしょ… なんてこともありましたから


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

デフォルトサック収容状態のジルコン15です

これが雨撤収の時に タープバッグが使えそうな気がして

現物どうしを横に並べてみます


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

径は合いそうに見えますが 高さは無理かな…(^^ゞ

じゃあ 入れてみましょう

がしかし…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

いやホントは下に置いたタープバッグに

上からテンティピを入れたかったのですが…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

意図通りはもっとダメだったのですが

上下逆にしたらとやってみたものの それでもダメだった…

タープバッグ35リットル容量は ジルコン15クラスのテントが

濡れた時の収容には微妙に細くて使えないみたいです

でもですね…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HIGHTIDE ハイタイド TARP BAG タープバッグ L 70L タープ...
価格:2970円(税込、送料別) (2020/3/3時点)



 

タープバッグにはさらに大きな70リットル容量も

あります




高さは35リットルと3㎝しか変わりませんが

径は35リットルのものよりより10㎝以上太いので

こっちならジルコン15も入るでしょう


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

それでもジルコン15のほうが高さがあり

上にはみ出るはずなので  

まず濡れジルコンを70リットルポリ袋に入れて

その状態をタープバッグ70リットルに入れる…

つまり二重構造にすれば ポリの穴あきで

車内が濡れるような事態は

かなり高い確率で防げるはずです


そういう結論に達しましたが

さっきの検証結果のままだと悔しいので

35リットルタープバッグとこのテントの組み合わせも

試してみました


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

ゴーライト シャングリラ5

投影底面が3メートル四方の正方形で 高さ185㎜の

ワンポールテントです

これくらいの大きさのテントであれば

タープバッグ35リットルでも…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

余裕を持って突っ込むことが可能でした


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

おそらく2~3人用テントの濡れ撤収なら

タープバッグ35リットルで大丈夫でしょう


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

余裕があるので ポリ袋と二重にしなくてもいけそうです


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tarp Bag Round L タープバッグ ラウンド L ez021 HIG...
価格:2970円(税込、送料別) (2020/3/7時点)



これと大きめのポリ袋を用意しておけば

雨撤収でも 車の中をまったく濡らすことなく

濡れたテントを持ち帰ることができそうですね


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収 ゴーライト ワンポールテント

晴れキャンプばかりとは限りませんので

早いうちに70リットルのタープバッグを入手しようと思います





更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ TARP BAG イグルー メタルジャグ テンティピ 濡れたテント 雨撤収

メタルジャグを裸で使って大丈夫? くすみ防止のケースって必要かもしれない



普段は通らない道を 何らかの用事があって

何度か通る機会に恵まれると

新しい発見をすることがあります

その用事が想定していたよりも早く済んだ時に

気になっていた雑貨店を訪れることができました


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

そしてあるアイテムを見つけて購入に至ります

その雑貨店とはGEORGE'S




WELCOME TO OUR HOMESTEAD

「みんなが集う場所 ようこそ我が家へ」をコンセプトに

こころを豊かにしてくれる日用品を取り揃えた日用雑貨店

そこにはアウトドアで使えそうな 使い回しが効く

心憎いアイテムのそなえもあります


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

たまたま訪れたところでみつけちゃいました

TARP BAG (タープバッグ) というアイテムで

35リットル容量の何というか…

要は何でも入れられるバスケットなのですが

これがなかなか良い感じ




帰宅してから知りましたが 同容量のタープバッグには

こんなに豊富なカラーバリエーションがありました


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

とりあえず帯封ははずしましたが

展開するのはこれからです


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

このヌメっとした質感が示すように

材質はオールPVCで

立ち上がるとこんな感じに…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

まだ畳み皺が残ってる状態ですが

使っていくうちに皺は伸びていくらしい


素材がPVCということで このタープバッグ

防水性があります


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

防水の樹脂コーティングされた素材のため

ランドリーボックスやガーデニングバッグ

インドア・アウトドアを問わず様々なシーンで使用できるとのこと


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

タープバッグという名が示すとおり

幕体と同じ素材が使われているのですが

おそらくテントボトムのPVCと同じものだと思いますから

防水性があるとされるのも頷けます


さらによく見ると…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

テントボトムと一緒ということで シームレス

縫製ではなく接着で合わされているようです

この手法は適切かもしれません

というのも…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

今も使っていますが SEA TO SUMMITのキッチンシンク

言わずと知れたキャンプ用のソフト洗いバケツですが

こっちは生地の合わせが縫合されており 縫製の上から

防水テープが貼られた作りです


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

ダダ漏れにはなりませんが 最近ちょびっと縫製部に

水がにじむ感じがあります


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

でも… タープバッグの35リットルというのは

さすがに ね…(^^ゞ


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

洗いバケツとしては大きすぎますが

店頭でみかけた時に ある用途に使えるのではないかと

ひらめいていたのです


このアイテムとの相性が良い可能性がありそうだと

予感か啓示のように感じておりまして…



何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

イグルーの5ガロンメタルジャグ

決して安くはなかったこのビンテージアイテムは

車載時もテントサイトでも いつも素のまま

裸で持ち運んでました


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

店頭で35リッター タープバッグの横幅

つまり円柱形になった時の径が36㎝だということは

わかっていたのですが イグルーの寸法までは覚えておらず…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

うまく合えば これジャグのケースみたいな使い方が

できるんじゃないかと考えていたのです

で やってみたところ…


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

なんと径はぴったりでした


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

ちなみにイグルー19ガロンメタルジャグの径は

約35㎝です


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

そして高さも測ったようにぴったりです

これってまさにシンデレラフィットというヤツですね


しかしこれだけじゃありませんでした


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

タープバッグにはもっとスゴイ使い道があることに

気がついてしまったのです


何がなんでもキャンプだし ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン キッチンシンク SEA TO SUMMIT

こういう時に 間違いなく活躍するはずです

続きます






更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ランドリーバスケット ハイタイド タープバッグ 洗いバケツ TARP BAG PVC イグルー メタルジャグ 5ガロン

新品・半額でSEA TO SUMMITのアメニティアイテム購入・これだからトレファク通いはやめられない



12月という怒濤に忙しい時期になり

そんなに暇なワケではないのに…

またも仕事帰りに寄ってしまいました


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

トレファクです

ここ 過去の経験則で 定期的に立ち寄れば

必ずと言って良いほど めぼしいアイテムに巡り会えるという

今や私のアウトドアライフに無くてはならない存在になっておりますが…


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

この日もそんなアイテムとの邂逅が待っていました


それが何かをレポする前に

今回見つけた掘り出し物に関連した

すでに所持するアイテムを振り返ってみます


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

過去にもそのアイテムと同類のブツは

何度も手にし使い倒してきて

特に 次にあげる2つは それら手にしてきた物の中でも

満足な使い心地を味合わせてくれました


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

まずこちらはMSRのプロダクト

7年前に入手し 最近も夏に使ったもの


そしてこっちのものの入手は6年前ですが

今もほぼ毎回のキャンプで使用しています


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

上の黄色いのはMSRのパックタオル・パーソナルで

下のパープルはSEA TO SUMMITのテックタオル

どちらも速乾性のあるマイクロファイバーを用いた

高吸湿なスポーツタオルです

しかし どちらもサイズはSサイズ…




一般的なフェイスタオルと呼ばれるサイズと似た大きさで

MSRは42×92センチで SEA TO SUMMITは40×80センチ


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

キャンプ中に温泉に行ったりシャワーで洗身した後で

髪や身体を拭く際 ソロならこのサイズでも問題ないのですが

かねてから子どもたちには小さいかなと…

そんな気がしていたところでした


で 今回のトレファク詣でで出会えた

めぼしいアイテムというのはこちら…


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

SEA TO SUMMITですが…


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

ついにきました

念願のLサイズなアメニティです


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

DRYLightTOWEL ドライライトタオルのライムカラー

もちろんLサイズ


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安


ちなみにドライライトタオルのLサイズ

サイズの実寸は…




60×120センチです

Sサイズとの大きさの違いが上の画像で分かりますが

実物どうしでも合わせて見ると…


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

やっぱり大きく違います

これなら末子もガシガシと身体も頭も拭けますし

また こんな使い方もできるでしょう


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

夏のプールサイドで身体が冷えてしまった時…

また春秋などのキャンプで少しだけ寒さを感じた時の膝掛けや

肩掛けにもなり得る大きさがあります


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

なおポリアミドとポリエステルの組成割合は

6年前のものと変わっていませんでした


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

6年前の時点で完成された製品だったと思います

実際 夏の汗を掻く時期は毎日のように

仕事先にも持っていって使ってますが…


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

何百回という洗濯にも耐えて

2019年の今でも立派に使えてますからね




今治産のタオルが

高品質・高耐久性と言われるようになってから

久しいですが これをもってその耐久性に挑んでも

いい勝負になるのではないかと思います





さてSEA TO SUMMITのドライライトタオル

いま現在も新品で買うことが出来る現行製品なのですが

新品価格は上記のとおり 税込み送料別で2,420円 です


それがトレファクでは未使用品でこの値段でした


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

なんと1,480円!


しかも今回は微少ですがポイントも残っていたので

それを使って…


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

税込みで1,503円 です

ほぼ6割の出費で新品を買えたことになりますが

上のリンク先で新品を買うと送料は550円かかるらしいので

それも加味して考えると トレファクはほぼ半額でした


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

仕事帰りにふらっと立ち寄って

長年のキャンプで感じていたあれこれな…

痒いところに手が届くアイテムを

こんなにお得に買えてしまうなんて…


何がなんでもキャンプだし トレファク sea to summit DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品格安

これだからトレファク詣ではやめられません (笑)







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : トレファク SEA TO SUMMIT DRYLite TOWEL ドライライトタオル MSR 新品 半額

高校生の娘の初バイトで買ってもらった誕生日プレゼント


今年、念願の美術系高校への進学を果たした彼女。




平成11年生まれの我が家のお姉ちゃん。

ワタシの胡座でニコニコと座っていたのが

ついこの間のように思い出されるのですが

彼女も今は高校生。つい1、2ヶ月前に

人生初のアルバイトも経験しました。


高校の秋休み前、アルバイトをしたいと相談されたのですが

自前の移動手段を持たない状況での初バイトですし

「近所の方が良いよ」とは伝えてあったのですが… 




※ イメージ画像です(笑) 


我が家近くの高校生が入れそうな求人は

彼女が苦手なスーパーやコンビニの接客系ばかり。

しかも短期は厳しそうでしたからね。


すでにバイトしてる友だちと一緒にできないかとか

ママさんからアドバイスされてましたが… 




こんな感じの幟とか店頭貼り紙に

目もくれないのが彼女たち。

スマホの高校生向けアルバイト募集アプリで

都内の工場などに人材派遣する企業の情報を見つけ

応募して採用が決まり、難なく定時で仕事も終えたようで

高校の秋休みはそれらしき時刻に帰宅してきました。


そんなことがありまして… 




ママさんに資金面とか家事分担とかを引き受けてもらって

送り出してもらった、誕生祝いのソロキャンプから

帰宅してみると、なんとこんな物が… 




スタンレーの真空サーモボトルです。





昨年のワタシの誕生日も… 

確かお姉ちゃんからは小物をプレゼントされたことを記憶しています。

が… 




常々、ワタシと同じ道を歩み始めた彼女には

「結果を出さなきゃダメ」と伝えておりました。


まさかこんな身近なところの気遣いで

最初の答えを貰うとは思ってもなく… 




誇らしく感じており、日々これに熱々のコーヒーを詰めて

職場に持っていっております。




そう遠くない日に、厳冬の山野で

この真空ボトルが持つ保温力の恩恵に、与ることになるでしょう。






ところでまだ贈り主本人には確認していないのですが

ワタシの持っていた、同じスタンレーの逸品を

彼女の昼食用容器として提供したのは、秋休みと前後する頃でした。




キャンプで使っていたスタンレーのフードジャー。





これも保温力が高くて、冬のソロキャン1泊の夜に薪スト上で仕込んだスープなどを

中に淹れておくと、翌朝に熱々のままで味わえたりしていたのです。





彼女が通うのは学食がない高校です。

自弁ならこの道具で熱々の汁物を持っていくと

けっこう幸せになれると思います。

早弁したら唇を火傷するくらいかもしれず

そこらの量販店店頭で買える物とは

明らかに保温力が違うと思います。




親としては代償は当然期待していなかったのですが

まさかこんなカタチで返ってくるとは… 




いやいや、嬉しい誤算です。







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 

















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : スタンレー フードジャー 真空 サーモボトル 保温力 高校 バイト

リユースでも損しないアイテムの筆頭・今が旬な鍛鉄ペグをトレファクで初発掘♪


けっきょく新富士オートキャンプ場からは

キャンセルを依頼したメールへの返信はなかったのですが

16日の朝、直接電話して確認したところ

「キャンセルの意志を伝えてくれたらそれで良いですよ」とのこと。




台風18号が本州を縦断する予報が確定的な状況だったとはいえ

こちらからのキャンセルメールは予約前日に送信したもので

遅きに失した感がありましたから

キャンセル料を支払う意志があることをお伝えしたのですが

「大丈夫、不要です」 との嬉しいご返答をいただきました。




新富士AC、ユーザーレビューでは

気持ちいい露天風呂があるキャンプ場との評判を聞きます。

今回行けなかったのは残念ですが、あの辺りで大雨となると… 





かつて二度ふもとっぱらを利用した時は

いずれも大雨が絡んでましたが、日本一の富士山の麓です。

地勢的には遮蔽物が無いので、標高3,776メートルの山の近くは

暴風に見舞われやすくなります。




通年営業で冬季は割引になるというのは

朝霧JAMと同じ。



※ イメージ画像です。


しかしその時季には新富士ACの露天風呂は

使えなくなるとも聞きます。

近いうちに再訪したい旨を伝えて電話を切りました。


さて今回の台風を見越し、連休のキャンプ予約をキャンセルしたという

SNSやブログの情報発信は幾多にも上りますが

そんな今だからこそ、提案したい事案があります。




キャンセルメールを打った当夜

トレファクで買ったものについて。


このアイテムもついに、リユース品が出回る頃合になったらしい。





エリッゼステーク 黒の28センチ。

言わずと知れた村の鍛冶屋さんの鍛鉄ペグ。





トレファクの店頭で、プロパー(陳列棚)でなく

コンテナに入れられていた、いわば特価品扱いだったのです。




ま、確かにヘッドは打刻痕で

カチオン塗装が剥げてますし… 




土中で石に当たったのでしょう。

先端が曲がったものもありましたし

土汚れは完全に落ちていませんでした。




でもこれでも良いと思います。


ちなみにトレファクでの販売単価は280円。





税込みだと302円です。




6本求めたので1,812円。


村の鍛冶屋さんの直販価格で同じものを探すと… 





6本組の販売枠はないのですが、5本組ならありまして

税込み1,787円で送料無料ですから、1本に換算すると357円ほど。

つまりトレファクの価格はだいたい16パーオフだったことになります。


またこちらのペグも陳列されていました。

スノーピークのソリッドステーク 30センチ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク snow peak ソリッドステーク30 6本セット R-103-...
価格:2678円(税込、送料別) (2017/9/17時点)




トレファクのソリステ30、価格は1本単価が380円。

税込み410円となるので、6本買ったら2,460円になる筈ですが

ネットで買った場合は送料別なので

総額で考えるとエリステと似たような割引率になるかなと。



16パーセント程度の割引率と聞いて

あまり安くないと感じた方も少なくないでしょう。

しかしワタシは安いと感じました。


なぜなら… 




同じエリッゼステークの別色を何本も持っていますが

カチオン塗装の剥がれは、特にヘッド部では

不可避のことと知っているから。




一度使用したたげでもこれくらい普通に剥がれます。


さらに上と同じものが3年経つと、こうなりますが… 




ペグとしての性能には微塵の劣化もありません。





新品5本を買うのとほぼ同額で

中古でも経年劣化しないアイテムを

もう1本追加できたと考えるなら

これは買い得以外の何物でもないと思います。





先端が曲がったものも数本含まれてますが

特に問題にならないでしょう。







鍛鉄や鋳鉄のペグ、リユース品を見つけたら

それは即買いと思います。




6本中1本はほぼ未使用品と言って良いコンディションでしたしね。

これはホントの掘り出しモノと言って良いかと♪ 



なおトレファク青葉台にあったエリステは

ワタシが全て買い占めてしまいましたが… 




前述したソリステ30は8本が並んでました。




近場で欲しい方はぜひお急ぎを♪ 






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

タープを自由に変形させるガジェットは超強靱ホールド力・パックタックは魔法のアイテムだった


キャンプ用の幕体ってぶっちゃけて言ってしまえば

決まった張り方が無いことに気付きました。




メーカー推奨の張り方なら

スペック並みに満足が行く結果になり、

風雨を凌いだり、直射日光を遮ったりできるのですが… 




張り方をユーザーにおまかせするタイプの

タープも存在します。




DDタープなどがそう。

DDタープの4メーター矩形は最近欲しくなりつつあり、

投影面積が同じ同形TC製タープと見比べて、

迷っているところだったりしますけど。




この手のタープはとにかくループがたくさん設えられており

変幻自在に幕体の設営方法を楽しむことができます。




その許容度の高さに興味が津々なのですが

今はまだ購入に踏み切ることは出来ず。


でも大丈夫です。

手持ちのタープの張り形状を

自由自在に操れそうなあのガジェットが到着しました♪ 




過日の更新で触れましたが

もちろん購入してあり、昨日配送されたところ。




トライブワンのパックタック。





1パックで4セットなのですが

この手のガジェットはたくさん持っていた方が

良いような予感がして… 




2つ求めてしまいました。



パッケージを解いて本体を確認。





思っていたよりしっかりとした作り。




しかしあっさりしてるというか何というか… 

とにかくシンプルな組み合わせです。



金属製のカラビナを、

その曲線部に合わせたプラパーツとで

幕体の表と裏から挟み込めば

任意の場所にフックポイントを作れるアイテムなのですが… 




プラパーツは柔軟性があるのかと思っていました。

しかしそれはまったくの見解違い。




なるほどです。

この堅さなら耐荷重18キロというスペックも頷けます。


ではこのシンプルで小振りなガジェットで

さっそく我が家にある巨大なタープを

いじってみることにします。




投影形が正方形のノアズ16ft.は

一辺が5メーター近いので室内では拡げられません。




なので一角を折り返す前提で… 




パックタックを取り付けます。





ノアズの一角を折りたたんだ最後の折りしろの中

2箇所にパックタックのプラパーツを配し… 






プラの存在を確認してから

カラビナを取り付けてみます。



が… 

あれ? 




こんなに簡単で良いの? 

そう思うくらいあっさりと取り付け完了。







見た目は良いです。

でもそれだけじゃダメだよなぁと考え

思いっきり引っ張って拡げてみます。





うーん… びくともせず。


単純に計算して18キロ×2つで

36キロの耐荷重があることになりますが

ワタシの腕力はもっとある筈ですから

実際の耐荷重は公称スペック以上のものがありそうです。




この強靱さ、ホント吃驚しました。





トライブワンというベンダー、面白いかもです。

これから注目株になるかもしれません。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










R-TOOT・キャンプ用ゴミ箱・安くてオシャレ度高めなら使わぬ手はない・ルーガービッジ♪


子どもたちの夏休みまではあと10日ほどでやってきます。




あと1ヶ月もすれば大人も夏休みになり

グルキャンやファミキャンに出かけることになります。




となると、ソロの場合より

料理する機会が増えるでしょう。



大人数でのキャンプ中ならなおのこと、

きちんと料理するには本当なら

出発前に材料の調味等、仕込んでから行くべきなのでしょうが… 




残念ながら時間が足らないことが多く、

結果としてキャンプ中にゴミを出すことが多くあります。



またこの時季は成人な親戚家族が同道することが増えるため

アルコール飲料の残骸も増えがちです。






大人が3人以上になり楽しく飲んでしまうと

軽く見てもこれくらいの量の缶ゴミが出てしまうことがあります。





ソロキャンプならこんな程度でゴミをまとめることができますが

夏は帯同人数が増える季節ですからね。


必要に迫られるカタチで

とあるアイテムを求めておくことにしました。





オサレな梱包です。




ゆうパックの中から出てきたのはこちら。





これゴミを収容するためのアイテムなんですが… 





C って何?





Aもあるということは… 





Bもありました。


これ何かというと、

ここまでの流れから外れてないアイテムでして、

トートバック状のゴミ箱なのです。




ルートートのルーガービッジ。










3色セットのトートバッグ型なゴミ箱として販売されているものですが

トート型なので道具の収容にも使えます。

耐荷重はそんなに期待できないと思いますが。



ゴミ箱としての用途を与えられて産まれたアイテムなのですが

清潔に使うための工夫が施されており… 




内側はポリエステルの二重構造。


ゴミ箱として使う際は

内側に30リットルポリ袋を入れれぱ… 




ドットボタンで固定できるようになっています。





中を汚さず我慢できるなら再利用は可能でしょうけど、

とりあえずは一度くらいならギアを運ぶトートとして使えると思います。




なおサイドには予備のポリ袋などを入れるためのポケットがあり… 




ワタシが求めたのは3個セットだったので

連結用のウッドクリップも同梱されてました。








今回求めたのはアーミーテイストでしたが… 




  

いろんなバリエーションがあります。




取り急ぎの感で取り寄せたアイテムですが

オシャレ感もそこそこ。

中に道具やらを入れて使えばもっとシャンとした姿になるでしょう。





とりあえず今夏はこれで

凌ぐことにします…(^^ゞ 








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










タープの好きな位置にフックポイントを作れるガジェット発見・あの張り方にも使えます


過日ソロキャンプでノアズタープに開けてしまった大穴は塞げたのですが

その後なかなか実地で修復結果を確認できず。




これは穴を開けてしまった翌朝の画。

とりあえず元の幕体色とまったく同じデフォルトサックを切り裂き、

接着剤の跡が残りにくいアライテントのシーム剤で補修したのです。




使った補修材の色とか予後の手応えから

これまで何度か手がけた幕体リペアのうち、

いちばん見られる結果になったものと勝手に予測しています。




そのうち嫌でも確かめられる日はくるのですが、

もしも予測を裏切って、ダメダメな結果だったとしても

凌ぐ手はあります。



ノアズタープ16ft. は一辺が4.66メートルの正方形で、

辺は直線でなく内側に向けて緩やかなカテナリーエッジを描くフォルムですが

辺の各所や幕体上に、いくつも張り縄を繋ぐループが設えられているおかげで

例えばこんな張り方ができます。





スクエアなウイングタープがペンタゴンタープに♪ 




この要領で補修した箇所を巻き込んでしまえば良いかなと…(^^ゞ 

もちろんそんな苦肉の策を講じなくても良いような結果になっていれば

それに超したことはありません。


ノアズタープを四角でなく他角形のタープとして転用できることに気付いたのは

今年のGW。





この時はノアズ片側を引くガイラインの先端が

どうやってもお隣サイトにペグダウンしないとならない位置になってしまうため… 




仕方なくノアズの反対側をたくしあげ、

テンティピに近付けて設営した次第。




この張り方も五角形。スクエアをペンタに転用したことになります。


なお巻き上げた幕体はこちらで結束。




ストリームトレイルのハングアップ。

いろいろと使い回しの効く優秀なアイテムです。



優秀なのですが… 




万能選手がゆえというか器用貧乏とでもいったら良いか… 

完全にしっくりとした見た目ではありませんでした。


この時は過去にこういうアイテムも使ったことを思い出したのも事実。






シエラデザインのグリップクリップ。

これ幕体を裏表から挟み込み引っ張りのテンションをかけることで、

接着などせずに支点を作り出すことができるアイテム。




残念ながらすでに絶版品です。




が実はまだ未使用品のストックを持ってたりしますし、

現在もゴーライト シャングリラ5のネストで使用中だったりします。




でもこれもハングアップと同様。

襷に長し感が否めないのは容易に想像できたので

ギアコンテナから出すことはしませんでした。



そんな折り、ふとしたきっかけでネットで見かけたアイテムがあります。




トライブワンのパックタックセット。

パックタップではありません。パックタックです。


このパックタック、元々はリュックの任意の位置に

同社製のショックコードのネットを取り付けるためのもの。






これらのネットもガジェットとして面白いのですが、

特筆すべきはパックタックのほう。





たとえばこんな風にクリップとカラビナを幕体の表裏から挟み込むことで

タープやテント下にスマートに支点を設けることができますし

もちろん幕体を束ねる用途にも使えます。

耐荷重は単体で18キロあるそうですから。




1セットで4つ。すべて使えば80キロ近い耐荷重。

ワタシのようなタープを変形させ巻き上げて使う用途なら

ハングアップクリップより高いスペックが期待できそうです。



なおトライブワンのラインナップには

パックタックより少し大振りなギアグラバーというアイテムも存在します。




こちらの耐荷重は45キロにも達するそうです。




今夏のグルキャン予定地は暴風雨もじゅうぶんあり得る朝霧高原なので

パックタックよりギアグラバーの方が良いのかもしれません。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










衝動買いのオシャレな蚊遣りデザイン元はあの道具だった


5月初旬の高い標高に位置するキャンプ場ではまだでしたが、

自宅や職場付近ではヤツラの羽音が聞こえる時期になりつつあります。




ヤブ蚊です。


これから季節のキャンプはヤツラ吸血虫の生息圏が広がります。

そして清流や農地に近いキャンプ場では、

ヤブ蚊よりもっと厄介なあいつら… 




そう、ブヨです。あいつらの驚異にも対処しておかないと痛い目に遭うことも少なくありません。




手の甲をブヨにやられてこんな感じに腫れ上がることもあります。

体質にもよりますが、ワタシが害に遭ったケースはまだ軽度だったようで、

聞くところでは皮膚科に半年以上通院しないと治らなかったという話も聞いています。



我が家の吸血虫対策は自作アイテムもありますが、

やはりこれが主戦軸。





パワー森林香。林業従事者さんたちも携行用の収容器で使うという、

最強の防虫線香。

獣避けの効果もあるくらいの、夏季キャンプには必須のアイテムです。





林業従事者さんたちが携行するためのオプションもありますが、

キャンプ場で使うなら、こんなジグにセットして使うのも良いなと思い、

昨夏購入したアイテムがあります。




アイアン蚊遣り。


これをたまたま訪れたリサ店で見つけた時、

意匠の面白さから衝動に近い感覚でカゴに入れ、

レジに持って行った記憶があります。




実際に使ってみても機能的に問題はなく、

今夏も使うだろうと思っていました。なのですが… 




ふらっと立ち寄った同じリサ店で、

それを見た時、一年前よりもっと強い衝動に駆られ、

レジに走ってしまいました (笑) 



自宅に持ち帰り開梱します。






出てきたのはこちら。


やられました。飯盒型の蚊遣り器とは… 





飯盒型ということは、

当然フタは本体と分離するカタチで開けられます。





フタを開けて中を見てみると、

昨夏求めたのと同じ仕様。




しっかり最後まで蚊取り線香や森林香が燃焼するようにセットできるための、

仕組みになっていましたし、飯盒レプリカということですから… 




当然ハンドルも模されており、機能も活きています。






ハンドルで持ち上げて振ってみましたが頑丈さを感じました。

これならサイト植栽の枝とかランタンハンガーとかにぶら下げておいても、

ハンドルが筐体から外れて落ちてしまうことはなさそうです。





機能的にもヨサゲですが、とにかくデザインに惚れました。

これキャンプに持っていくのもアリですが、自宅でも使いたいような気もします。




近いうちにまたあのリサ店まで行くことになるかもしれません。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










赤ヘル優勝に捧げる赤ペグ?



ついに25年振りの悲願達成です。




おとといはテレビで試合を見ながら何度も叫び、何度もツイートしてしまいましたが、

ワタクシ実はティーンの頃からの鯉党です。


子どもの頃から関東に住むワタクシ、特に広島県に血縁があったり親戚縁者がいたりする訳ではないのですが、

この人のファンだったことから、住まいとは遠い地の野球チームとの縁が生まれました。




浜田省吾さん。広島出身の彼は大のカープファンで、

選手とも仲が良く、黄金期を支えたリードオフマンの髙橋慶彦選手とも昵懇の仲だったと聞きます。


中学生になったばかりの頃、彼の楽曲に傾倒し生き様までも探るうちに、

そのことを知り、「じゃあ自分も応援するか」となった次第です。





いつの間にか浜省の後ろ姿は追わなくなったけど、カープの試合結果だけは、

いつも新聞やニュースの中で探してしまうし、地元のベイスターズ贔屓の某地方テレビ局が対カープ戦を中継する日は、

可能であれば少し早めに帰宅したりと… 




そうです。この言葉が生まれるずっと前から、そんな生活を送っておりました。




前回のリーグ制覇は1991年のシーズンが最後。

当時のワタシは学生で、日本シリーズを戦ったライオンズの本拠地まで30分ほどの場所に住んでいたのですが、

第7戦までもつれ込んだシリーズを観に行くことは適わず。貧乏学生だったんですよね…(^^ゞ 



あれから25年という月日は本当に長かった。

貧乏学生はいつの間にか仕事と家庭を持ち、そして親父になり、

こんなブログまで書くようになりました。



ともかく赤ヘル優勝おめでとう。




赤ヘルに赤ペグとかけて、

このブログなりに優勝に花を添えられたらと… (^^ゞ 




ホントはまったく別の内容の更新にしようと考えていたのですが、

このタイミングで優勝となったので、くだらないダジャレで失礼しました。



6月に買い足した鍛造ペグ、いわずと知れたエリッゼですが、

やはり良いですね。




上の画で右の5本が買い足し分です。



なお最新のものは旧製品? が品番だったのに対し、製品名にと刻印が変わったようです。







お盆休みのグルキャンで初投入し、先日は風雨の中でも使用しましたが、

巨大なノアズをしっかりと支えてくれました。


自分もカープにとって、エリッゼのような存在でありたいなと… 




ぜひCSでも勝ち上がっていただきたい。

実現すれば強行軍になるでしょうけど、広島を実戦で応援すべく、遠征を画策せねばなりません♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










キャンプ道具の車載で困ったら軽物は頭上に追いやるべし



いよいよ今日から夏休みキャンプに突入するのですが、

今回のキャンプを予約するにあたり、残念ながら大きなミスを侵してしまいました。




本日、我が家の子どもたちが所属する児童合唱団の定期公演があったんですよね…。


しかしこの予定を失念した状態で、親戚との予定調整を進めてしまい、

さらにお盆休み時期のキャンプ場管理人さんに良いサイトを抑えて頂いたりして、

日程変更ができない事態になってしまった… 



申し訳ない思いは今の時点でも払拭できませんが… 




彼らの活躍は後日、録画で拝見させていただくことに…(m_m) 


なお末子たちはキャンプ2日目から途中参加することになりまして、

キャンプの中日で彼らを途中駅まで往復2時間かけて、車で迎えに行くことになりました…(^^ゞ 



全てはワタクシの日程把握が甘かったことに起因するのですが、とりあえず今日は親戚との合流日です。

ただし合流視点まではお盆休みの渋滞が予測されるので、早くに出発できるよう、

前日のうちに荷物の車載を済ませました。




夏のキャンプですから、冬場よりも荷物は少なくできるよなぁと、

甘い考えで荷物を積み始めたところ、かなり悩む事態に… (^^ゞ 
 



確かに、基本的には夏より冬のキャンプの方が、

寒さ対策のための道具を積む都合で荷物は増えてしまいます。


灯油系暖房だったり… 






薪ストーブや煙突系のパーツも、相当な嵩を取ります。





煙突ガードやホットカーペット、冬季用化繊シュラフやらを積み込めば、

雪だるま式に積載量が増えていくのは、冬キャンプでは必然です。




上は冬休みのキャンプに出発する前の車載状況。防寒のための備えですから、仕方ないなぁと諦めるしかありません。


一方、下は今回の夏キャンプの積載中の画。




まだまだ荷物が積めそうです。

しかしこの後、ある厄介モノの存在に気付きます。



厄介モノとはこちらの袋。






中味は何かというと… 






そう、ライフジャケット、PFDです。


これ緊急用の膨脹式浮力材ではなく固形浮力材のライジャケなので、案外と嵩張るんですよね… (^^ゞ 

ホントはソフトクーラーボックスを入れたく考えていたスペースを占有してしまっています。




この後、どうしたものかと考えて… 




これがあったことに気付きました。




インテリアバーです。ふだんはこの上に、幕内に敷くマット類を押し込んで収容してますが… 



ここに押し込んだところ、みごとにピッタリとはまってくれました。




ガッチリと締め上げられてます。これ買っておいて良かったです。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

重量物は載せない方が良いですが、マットのような嵩張る軽量物を車載するには最適なアイテムです。



もちろんこれも載せやすいかなと。




キャンプ帰路にはちゃんと乾かしてから積まないと、頭上から水滴が垂れてくることになり兼ねませんけどね。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

冬キャンプの暖房器具並みに幅を取りますが、海や川で水遊びするなら、

なくてはならないアイテムですからね。これ持参される方も少なくないと思いますが、

忘れずに頑張って積み込みましょう♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










酷暑の水分補給は非真空系ボトルの方が身体に良い?



本格的な夏は梅雨明け前にしてすでに始まっているような気がしますが、

遅ればせながらという感じで、快適に夏のアウトドアを過ごすためのアイテムをゲットしました。




2つ届いていますがまずは水分補給系から。



エアキャップに巻かれた開梱途中の段階ですが… 





この時点ですでに、メタルな質感の匂いがプンプンとしてきます。




STANLEYのロゴが見えてますね。



そう、2つの夏系アイテムのうち、まずはこちらからのレポです。




STANLEY スチールウォーターボトル。




スチールとの製品名ですが、本体は錆びにくい18/8ステンレス製で、

食洗機でもガシガシと洗えるようです。



キャップはポリプロピレン製で、パッキンはシリコン製。




もちろんBPAフリー。


容量は21オンスで、リッター換算すれば、約0.62リットルということになります。




0.62リットル、すなわち600ミリリットル超の容量があることが、購入の決め手になりました。

が… 


STANLEY スチールウォーターボトルには、

今の時代では致命的とも言える特質があります。




ボトル自体の保冷性能があまり芳しくありません。


それなのに保冷用だと言って憚らない感じの説明だし…(^^ゞ 





この手の真空タンブラーを買うことも考えましたが、

いろいろ調べてみて、容量的な不満が募るばかりでした。





上の製品は500ミリリットルにも満たない容量です。

容量的に満足できるプロダクトを手配するには、タイミングが遅すぎたのかもしれません。


そんな中で探して購入の決め手となったのは、まずはその容量。

600ミリリットル超の容量があるので、清水を汲んでも手頃にしてじゅうぶんな容量となりますし、

例えば普段の生活でも、こんなティーバッグを使えば… 




朝のミーティングの後くらいまで保つくらいの量の、冷たい緑茶を味わえます。

男性目線かもしれませんけどね。



そして面白いと思ったのが、フタ部分の趣向です。






口をつけて飲むフタ部分のアームは、

ボトルを掴んだ時にちょうど良く利き手のひとさし指でホールドできる位置にきます。



さらにこのフタを外してしまえば… 






あっという間に中ジョッキを超える容量のタンブラーに早変わりします。

ちなみに容量が350~500ミリリットルくらいまでを「中ジョッキ」と呼ぶそうで、

大ジョッキは700ミリリットルらしいので、中より大に近い容量となるようです。





やっぱりスタンレー。これも男前と言っても良いのかもしれません。








こちらのフードジャーもなかなか男前でしたけど、

夏限定の男前ということで、スチールウォーターボトルの方は夏の男前ボトルとでも呼ぶべきか…。







コイツも見た目は素敵ですが容量が少なめ。男前とは認定できないかなと思い選に漏れました。



潔く冷涼さを期待して仕込んでおいた飲料を、グビグビと飲み干すには、

真空構造に頼る必要はないのかもしれません。




昨年まででも夏場は一日500ミリリットルじゃ足りませんでしたし、今夏はとてつもなく暑くなりそうです。




こんな男前ボトルでどんどん冷たい水分を飲んで足して水分補給して、

熱中症をはね除ける手もありかと思います。




このボトルと共に、今夏くるであろう最強の酷暑を乗り切る所存です。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

オシャレな森林香ホルダーを発掘しました




トレファクで求めたのは、夢にまで見たDUG焚火缶のM・Lセットだけではありませんでした。




こんな小箱に入ったアイテムも発掘してあります。




実際の支出は2,000円ちょい。



箱を開けて出てきたのはこれ。




鉄製のオブジェ?





花を模した意匠で、自立します。




ブックエンドにしては厚みがありすぎる?



これが何なのか、知っている方は知っているでしょうが、ご存知ない方は何に使うのか、

想像力を豊かにしてお考えください。件名が大きなヒントというかほとんど答えではありますが…。















実はこれ、このアウトドア用の虫除けを使うための道具です。




渦巻き型線香のホルダー。


その名も 「アイアン蚊遣り」 というもので、トレファク店頭にはこの花の意匠の他にも… 

  

アンカー、ティピ、ヨットの意匠の物が置かれていました。花とティピとで迷いましたが、ティピはウチの幕と色が違うかなと思い止めました…。 



蚊遣りということですから、当然こういう設えになってます。





渦巻き型線香を取り付けるための爪です。




ただしこの爪に刺すと、側面から見た際、少しだけ線香が上にはみ出します。




見た目を重視する場合、刺すのではなく引っかける使い方を選んだ方が良いようです。







私的には見た目は気にせず、爪に刺して最後まで燃焼してもらう方を選ぶと思います。



機能重視の森林香用携帯防虫器もステキなんですが… 






携帯防虫器は裏面に森林香をストックすることも可能ですし。




こんなオシャレな蚊遣りを使うのもアリかなと思い、焚火缶といっしょにレジに持っていった次第です。


なお店頭の在庫は購入時点で5つずつほど残っている感じでした。ネットでは売り切れや販売前の店舗が殆どです。欲しい方は急ぐべきかもしれません。






 



このアイアン蚊遣り、他にもこんなバージョンがありました。送料かかっても良い方はこちらもアリかもしれませんね。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : アイアン蚊遣り 森林香 虫除け キャンプ

鍛鉄ペグ購入・蛍光色よりレッドのアイツの方が安心感があった



先日、とにかく目立って無くしにくいとの謳い文句で新発売された、

このペグの購入を検討してました。




ドッペルギャンガーネオンステイク。鍛造ペグです。



しかしです。




鍛造のSPソリステの方がテントやタープを固定する目的であれば、

絶対的に強度は高いはず。


ただ、鍛造ペグは重量が嵩むという点では、

車での野営でなく、徒歩や自転車、バイクなどでの野営となるなら適していません。


私的には、バイクでのキャンプで使うことを主眼に置いた場合は、

このペグを使っています。





MSR グラウンドホグステイク。軽いし地面への刺さりも良く、車でのキャンプでも持っていくくらい。

頼りになる存在です。



話を元に戻します。



そろそろ梅雨の足音も聞こえ始め、

夏キャンプの準備も始めた方が良さそうな季節になってきたので… 




夏場はかなりお世話になっている、この巨大なウイングタープの出番も近くなってます。

これ一辺が488センチもあるので、フリーサイトとか団体用サイトでないと設営が難しい場合もありますが、

それでいてコンパクトにたためるので手放せない存在。





ケルティノアズ16ft.。


何度もこの巨大なタープには、夏季のゲリラ豪雨から自サイトを救ってもらいました。

毎年夏が来る前に思うことですが、この夏はどんな豪雨に見舞われるか分からないので、

防暴風雨の備えという意味もある巨大タープを、さらに安心して起てられるだけの、

しっかりとした強度があるペグを求めることにしました。

ちょうどポイントサイトで貯めていたアマゾンのポイントが、2000円ちょいに達したこともあります。




で、前述のネオンステイクを検討したのですが、

結局そのペグではないものをオーダーすることになりました。




新潟県三条市のメーカー。でもスノーピークではありません。

山谷産業という企業名、ご存知の方も多いはず。



開梱します。






そう、エリッゼです。




求めたのは28センチの赤、5本セット。





価格は2000円ちょい。

ドッペルのネオンステイクも6本セット品を近い値段で求めることができるのですが… 




これは20センチのパッケージ。


蛍光色で無くしにくいネオンステイクも魅力的だったのですが、

20センチは巨大タープの設営にはちと心許ない長さです。




すでに同じものを4本持っていることもあり、買い増しする方を洗濯しました。





蛍光色ほどではないですが、深紅の粉体塗装もフィールドではじゅうぶん目立ちます。






粉体塗装の強度ですが、ハンマーで叩くと… 




ペグの頭部分の塗装はすぐに欠けてしまうでしょうが、手持ちのエリステではそんなに広範囲の欠損は見られていません。

実用にはじゅうぶんな強度があると言えます。



で、5本セットの新しい鍛鉄ペグを前にして、

こんな使い方があることに気付きました。




5本の28センチエリステを交互に5角形に組み合わせてみます。




けっこうな強度がありそうです。





上から体重をかけても、びくともせず。



ならばと思い… 




思い切って乗ってみましたが大丈夫。

これ以上はリビングの床板を傷つけそうなので止めましたけど…(^^ゞ 





こんな風に炉台として使うのもありですし、ダッチオーブンを載せるのもありですね。





新製品の蛍光色は求められませんでしたが、こちらでも必要にしてじゅうぶんな機能を得ることができます。

この追加装備を投入できるのは、あと半月ほど後にならないと難しいのは、何とも歯がゆいのですが…(T.T) 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 













6月10日6:10 追記です。

ペグの製造方法について、鍛造と鋳造を誤って表示しておりました。
ご指摘いただいただゆ様、ありがとうございました。

修正して再更新いたします。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鋳鉄 ペグ ネオンステイク ソリッドステイク スノーピーク ドッペルギャンガー 山谷産業 村の鍛冶屋 ケルティ ノアズ

ソフトクーラーや折りたためるランタンでキャンプの可能性が拡がります




椿荘でのソロキャンのレポは終わりましたが、

少しだけ付け加えておきます。





このキャンプ場をソロの聖地とした理由に、

ソロキャンプ優待料金の設定があることです。




車なら1500円ポッキリ。これがバイクならさらにお安くて、1200円で泊まることか可能。

ただしGWや3連休、夏休みなどは区画料が発生するので、1000円ほど高くなるようです。

いつ区画料が発生するのかは椿荘のHPに記載がありますので気になる方は覗いてみてください。



そしてもうひとつ、付加したい情報があります。



最近入手したシアトルスポーツソフトクーラー、などのこと。




このソフトクーラー、最近では末子の小学校の運動会にお弁当や飲み物を持っていったり、

今回だけでなくGWの連泊キャンプでも使用していますが… 




もちろん保冷剤は使用しますが、ソフトクーラーの割りに保冷力はけっこうある手応えです。




シアトルスポーツは盛夏では未使用なのですが、

今のところコールマンのホイールクーラー ( 16QT ) より冷える感じ。




もちろん電動クーラーのイグルー クールメイトの方が冷えますが、

ソロで1泊程度ならじゅうぶん使える性能を感じます。



そして今回のソロでふと気付いたことなんですが… 




いつの間にか非ハード系というかソフト系というか、そんなアイテムが増殖していました。



SEA TO SUMMITのパックタップは水ジャグですが… 




オレンジのパックタップは10リットルもの容量があります。




イグルーの5ガロンブリキジャグは18.9271リットル。

車載するには大きすぎますが、折りたためるパックタップはその半分以上の容量があることになります。



そしてランタンも非ハード系が増えているし。




さすがにソーラーパフだけでは光量的には辛いですが、照明設備が整ったキャンプ場なら、

これらだけでイケルかもしれません。





言ってみればキッチンシンクもソフト系の洗い桶です。





ユニフのフィールドシンクなんて製品もありますが、SEA TO SUMMITのソフトバケツの良さが身に染みついてますからね。

これは絶対に買わないだろうなぁ…。




最近の車はセダンに限らずSUVであっても、車載容量がどんどん小さくなって来ている気がします。




車あってのオートキャンプですからね。

そんな傾向に合わせて、道具もなるべく小さくしていかなねばならない事情があったので… 




いつの間にか非ハード系の折りたためる道具が増殖していたのでしょう。




これらの折りたためるソフト系の道具ならバイクでも運べますから、バイクキャンプも快適になりそうです。



今年度から車通勤になってしまったので、週末のソロに車で出ても新鮮みが薄くなってしまった感があります。




しかしワタシのバイク、実は現在故障中。とっとと直して非日常の扉をこじ開ける足として復活させたいなぁと。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 













テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 椿荘AC 道志 ワイルド オシャレseatosummit シアトルスポーツ ソフトクーラー キッチンシンク パックタップ

色んな意味で目立つ鍛造ペグ…「買い」かもしれない




キャンプを始めてすぐのころは、こんなペグを使ってました。







まだアウトドアへの興味が半信半疑だった頃、誕生日にママさんからプレゼントされたテントに付属していたのがこんなペグ。




しかしその頃訪れていたキャンプ場は、どこもアルミペグなど受付けないような石の埋まったサイトが多くて、


すぐさまこれを入手した経緯があります。






言わずと知れたソリステです。20センチサイズを4本買ったかな…。


今は現役を引退し、ジルコン15のペグ仮打ちの際にガイドコードを固定するための「コンパスの芯」の役割を果たしています。




そして次に目を付けたのがこのあたり。





バイクでもソロキャンに出るようになり、軽量さの割りに強靱なアルミペグとして有用だったのはMSRのグラウンドホグステイク。


そして鋳造とか鍛造とか、重さは度外視しての頑強さとコスパを追い求めると… 







定番の足跡、村の鍛冶屋さんのエリッゼステイクに辿り着きました。






ソリステより若干強度は落ちると記憶していますが、28センチ2本てこの価格。







巨大なノアズ16ft.を起てるにはもってこいで、今まで抜けたりすることは一度もありませんでした。


コスパ的にはじゅうぶんなスペックと言えます。





しかしそのエリッゼステイクすら凌駕しそうなくらい、素晴らしいコスパを持つ鍛造ペグが、


あの、最近絶好調なアウトドアベンダーからリリースされました。







ドッペルです。ドギツいカラーリングのその鍛造ペグの名は、


「ネオンステーク」







蛍光カラーというデザインセンスを疑う(失礼)ような、もはや反則と言ってよさそうな色遣いは、


ドッペルならではかもしれません。







しかしこのドギツい色遣いにはきちんとした理由があります。








あきらかに黒皮鉄カラーのペグと比べれば見つけやすい。


すなわち 刺しっぱなしにしたままの置き忘れを防ぐ色遣いを狙ったものだそうです。





さらに強度についてのデータも公表されており… 







他社鍛造ペグ(国産)というのが何なのか、非常に気になるところですが…。


ま、強度には自信があると受け取っていいのでしょう。










できれば人でなく象とか重機とかで試して欲しかったところですけどね。




ネオンステークは煉瓦を割ることができるようです。







きっと固いサイトに埋まってる岩塊はもっと固いので、せめてコンクリ塊とかアスファルトに刺さるかとかも試して欲しかったですけど。









この抜き方、アリですよね。ペグ同士を組み合わせれば、わざわざペグ抜きを用意する必要は無くなります。





その色遣いには好みが別れるかもしれませんが… 










使ってナンボの道具であり、キャンプ場に忘れたとなると意外と残念度が高いアイテムだったりもします。







エリステと組み合わせるのもアリかもしれません。


鍛造ペグというどちらかと言えばヘビーなアイテムにカラーバリエーションを持たせるのも面白いと思います。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

アウトドア用の刃物は用途重視で選びましょう



アウトドア用のナイフが流行っているようですね。






ブッシュクラフトの静かな流行と共に、


廉価なナイフがアウトドア雑誌で取り上げられる状況もしばしば目にします。







しかし刃物は刃物。


正しい使い方が出来なければケガしますし、


メンテナンスが出来なければ切れ味を維持することも難しいと考えます。







ワタシがアウトドア用のナイフに手を出すとしたら、おそらく調理に主眼を置いた物。


牛刀とペティナイフはステーキハウスで働いていた頃から所持していますが、刃渡り30センチの牛刀は持ち運びが大変な場合もあり、


屋外でこれの代替となるようなクッキングナイフなら、求めることがあるかもしれません。





何が言いたいかというと、きちんとした必要性がなければ、


無目的に流行りに乗っかって廉価なナイフを求めても意味はなくて、


何に使うのかがはっきりしていないのであれば、安易に刃物を手にするべきではないと思った次第です。





小振りな焚火台でミニマムに焚火を楽しむのであればナイフも有用と思いますが、


我が家のように冬キャンプは薪ストで暖まる方向性であれば、


ナタ一本あれば何とかなる場合がほとんどでした。







これだけでもじゅうぶんと考えてましたし、実際ほとんどの場合はその通りでしたが、


昨年末に「想定外」の事態に直面してしまった。







キャンプ場で求めた薪が長すぎてちびストーブに入らず。


言うまでもなく鉈は木目に沿って割るための道具ですから、こんな場合には役に立ちません。


急場しのぎでキャンプ場近くのホームセンターに寄り、折りたたみ式の鋸を求めて何とかしました。







しかし折りたたみ式の刃物って、どうも好きになれません。


刃が柄にガッチリと固定されていないので、切断時に力が分散してしまいます。







切断面を見ればブレブレで鋸場を引いていたことが明らかです。




キャンプに持参した薪が足らなくなり、現地で薪を買ったら長すぎた というケースは、


どうも中伊豆やピカ系列でのキャンプで発生しやすいのですが、


実は春休みからGWにかけて、どちらの場所にも予約を入れてあります。




ということで… 











やっと手に入れました。竹内快速鋸です。







名刀剪定鋸の240ミリ。








楽天で求めたものですが、オーダーから配送まで一週間近くかかりました。


人気商品ということではないと思いますが、流通量が少ない製品なのかもしれません。













発明賞を受賞したほどの切れ味があるとのことですが… 







受賞に値するほどの切れ味の秘密は、薄く削った鋸刃の隙間。


大きめの隙間を与えられた鋸刃の間はオガクズが付きにくく、爽やかな切れ味を約束してくれるのだそう。





実際どれほどの切れ味があるのか、自宅前の塀の隙間から勝手に伸びつつあるピラカンサスを切ってみると… 







駐車場脇に勝手に生えてきて、あまりに大きくなり棘が車のボディを擦るようになってしまったので、


昨年末にも一度切ったのですがまた伸びてきた物。








切りにくい角度で太さもある生木ですが、ほぼ1分で切れました。


そして切断面がきれいなことが分かります。









確かにオガクズは残りにくい感じ。これは使えそうと思い、次に… 








ナラ薪です。ちびストに入れるには枝分かれしている部位が太いため、使用を見送っていた物。







この太めの薪も難なく切り進めることができて… 








スパッと切れると言うとほめ過ぎかもしれませんが、やはり切断面は平坦で綺麗です。








ブッシュクラフトも面白そうですが、我が家の薪の運用用途にはナイフでは足らない感じ。


調理用に良く切れる出刃包丁は欲しかったりしますが。







竹内快速鋸、前評判通りでした。あとは片刃でなく両刃の鉈を揃えたいところです。










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ