高校生の娘の初バイトで買ってもらった誕生日プレゼント


今年、念願の美術系高校への進学を果たした彼女。




平成11年生まれの我が家のお姉ちゃん。

ワタシの胡座でニコニコと座っていたのが

ついこの間のように思い出されるのですが

彼女も今は高校生。つい1、2ヶ月前に

人生初のアルバイトも経験しました。


高校の秋休み前、アルバイトをしたいと相談されたのですが

自前の移動手段を持たない状況での初バイトですし

「近所の方が良いよ」とは伝えてあったのですが… 




※ イメージ画像です(笑) 


我が家近くの高校生が入れそうな求人は

彼女が苦手なスーパーやコンビニの接客系ばかり。

しかも短期は厳しそうでしたからね。


すでにバイトしてる友だちと一緒にできないかとか

ママさんからアドバイスされてましたが… 




こんな感じの幟とか店頭貼り紙に

目もくれないのが彼女たち。

スマホの高校生向けアルバイト募集アプリで

都内の工場などに人材派遣する企業の情報を見つけ

応募して採用が決まり、難なく定時で仕事も終えたようで

高校の秋休みはそれらしき時刻に帰宅してきました。


そんなことがありまして… 




ママさんに資金面とか家事分担とかを引き受けてもらって

送り出してもらった、誕生祝いのソロキャンプから

帰宅してみると、なんとこんな物が… 




スタンレーの真空サーモボトルです。





昨年のワタシの誕生日も… 

確かお姉ちゃんからは小物をプレゼントされたことを記憶しています。

が… 




常々、ワタシと同じ道を歩み始めた彼女には

「結果を出さなきゃダメ」と伝えておりました。


まさかこんな身近なところの気遣いで

最初の答えを貰うとは思ってもなく… 




誇らしく感じており、日々これに熱々のコーヒーを詰めて

職場に持っていっております。




そう遠くない日に、厳冬の山野で

この真空ボトルが持つ保温力の恩恵に、与ることになるでしょう。






ところでまだ贈り主本人には確認していないのですが

ワタシの持っていた、同じスタンレーの逸品を

彼女の昼食用容器として提供したのは、秋休みと前後する頃でした。




キャンプで使っていたスタンレーのフードジャー。





これも保温力が高くて、冬のソロキャン1泊の夜に薪スト上で仕込んだスープなどを

中に淹れておくと、翌朝に熱々のままで味わえたりしていたのです。





彼女が通うのは学食がない高校です。

自弁ならこの道具で熱々の汁物を持っていくと

けっこう幸せになれると思います。

早弁したら唇を火傷するくらいかもしれず

そこらの量販店店頭で買える物とは

明らかに保温力が違うと思います。




親としては代償は当然期待していなかったのですが

まさかこんなカタチで返ってくるとは… 




いやいや、嬉しい誤算です。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : スタンレー フードジャー 真空 サーモボトル 保温力 高校 バイト

リユースでも損しないアイテムの筆頭・今が旬な鍛鉄ペグをトレファクで初発掘♪


けっきょく新富士オートキャンプ場からは

キャンセルを依頼したメールへの返信はなかったのですが

16日の朝、直接電話して確認したところ

「キャンセルの意志を伝えてくれたらそれで良いですよ」とのこと。




台風18号が本州を縦断する予報が確定的な状況だったとはいえ

こちらからのキャンセルメールは予約前日に送信したもので

遅きに失した感がありましたから

キャンセル料を支払う意志があることをお伝えしたのですが

「大丈夫、不要です」 との嬉しいご返答をいただきました。




新富士AC、ユーザーレビューでは

気持ちいい露天風呂があるキャンプ場との評判を聞きます。

今回行けなかったのは残念ですが、あの辺りで大雨となると… 





かつて二度ふもとっぱらを利用した時は

いずれも大雨が絡んでましたが、日本一の富士山の麓です。

地勢的には遮蔽物が無いので、標高3,776メートルの山の近くは

暴風に見舞われやすくなります。




通年営業で冬季は割引になるというのは

朝霧JAMと同じ。



※ イメージ画像です。


しかしその時季には新富士ACの露天風呂は

使えなくなるとも聞きます。

近いうちに再訪したい旨を伝えて電話を切りました。


さて今回の台風を見越し、連休のキャンプ予約をキャンセルしたという

SNSやブログの情報発信は幾多にも上りますが

そんな今だからこそ、提案したい事案があります。




キャンセルメールを打った当夜

トレファクで買ったものについて。


このアイテムもついに、リユース品が出回る頃合になったらしい。





エリッゼステーク 黒の28センチ。

言わずと知れた村の鍛冶屋さんの鍛鉄ペグ。





トレファクの店頭で、プロパー(陳列棚)でなく

コンテナに入れられていた、いわば特価品扱いだったのです。




ま、確かにヘッドは打刻痕で

カチオン塗装が剥げてますし… 




土中で石に当たったのでしょう。

先端が曲がったものもありましたし

土汚れは完全に落ちていませんでした。




でもこれでも良いと思います。


ちなみにトレファクでの販売単価は280円。





税込みだと302円です。




6本求めたので1,812円。


村の鍛冶屋さんの直販価格で同じものを探すと… 





6本組の販売枠はないのですが、5本組ならありまして

税込み1,787円で送料無料ですから、1本に換算すると357円ほど。

つまりトレファクの価格はだいたい16パーオフだったことになります。


またこちらのペグも陳列されていました。

スノーピークのソリッドステーク 30センチ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク snow peak ソリッドステーク30 6本セット R-103-...
価格:2678円(税込、送料別) (2017/9/17時点)




トレファクのソリステ30、価格は1本単価が380円。

税込み410円となるので、6本買ったら2,460円になる筈ですが

ネットで買った場合は送料別なので

総額で考えるとエリステと似たような割引率になるかなと。



16パーセント程度の割引率と聞いて

あまり安くないと感じた方も少なくないでしょう。

しかしワタシは安いと感じました。


なぜなら… 




同じエリッゼステークの別色を何本も持っていますが

カチオン塗装の剥がれは、特にヘッド部では

不可避のことと知っているから。




一度使用したたげでもこれくらい普通に剥がれます。


さらに上と同じものが3年経つと、こうなりますが… 




ペグとしての性能には微塵の劣化もありません。





新品5本を買うのとほぼ同額で

中古でも経年劣化しないアイテムを

もう1本追加できたと考えるなら

これは買い得以外の何物でもないと思います。





先端が曲がったものも数本含まれてますが

特に問題にならないでしょう。







鍛鉄や鋳鉄のペグ、リユース品を見つけたら

それは即買いと思います。




6本中1本はほぼ未使用品と言って良いコンディションでしたしね。

これはホントの掘り出しモノと言って良いかと♪ 



なおトレファク青葉台にあったエリステは

ワタシが全て買い占めてしまいましたが… 




前述したソリステ30は8本が並んでました。




近場で欲しい方はぜひお急ぎを♪ 






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










タープを自由に変形させるガジェットは超強靱ホールド力・パックタックは魔法のアイテムだった


キャンプ用の幕体ってぶっちゃけて言ってしまえば

決まった張り方が無いことに気付きました。




メーカー推奨の張り方なら

スペック並みに満足が行く結果になり、

風雨を凌いだり、直射日光を遮ったりできるのですが… 




張り方をユーザーにおまかせするタイプの

タープも存在します。




DDタープなどがそう。

DDタープの4メーター矩形は最近欲しくなりつつあり、

投影面積が同じ同形TC製タープと見比べて、

迷っているところだったりしますけど。




この手のタープはとにかくループがたくさん設えられており

変幻自在に幕体の設営方法を楽しむことができます。




その許容度の高さに興味が津々なのですが

今はまだ購入に踏み切ることは出来ず。


でも大丈夫です。

手持ちのタープの張り形状を

自由自在に操れそうなあのガジェットが到着しました♪ 




過日の更新で触れましたが

もちろん購入してあり、昨日配送されたところ。




トライブワンのパックタック。





1パックで4セットなのですが

この手のガジェットはたくさん持っていた方が

良いような予感がして… 




2つ求めてしまいました。



パッケージを解いて本体を確認。





思っていたよりしっかりとした作り。




しかしあっさりしてるというか何というか… 

とにかくシンプルな組み合わせです。



金属製のカラビナを、

その曲線部に合わせたプラパーツとで

幕体の表と裏から挟み込めば

任意の場所にフックポイントを作れるアイテムなのですが… 




プラパーツは柔軟性があるのかと思っていました。

しかしそれはまったくの見解違い。




なるほどです。

この堅さなら耐荷重18キロというスペックも頷けます。


ではこのシンプルで小振りなガジェットで

さっそく我が家にある巨大なタープを

いじってみることにします。




投影形が正方形のノアズ16ft.は

一辺が5メーター近いので室内では拡げられません。




なので一角を折り返す前提で… 




パックタックを取り付けます。





ノアズの一角を折りたたんだ最後の折りしろの中

2箇所にパックタックのプラパーツを配し… 






プラの存在を確認してから

カラビナを取り付けてみます。



が… 

あれ? 




こんなに簡単で良いの? 

そう思うくらいあっさりと取り付け完了。







見た目は良いです。

でもそれだけじゃダメだよなぁと考え

思いっきり引っ張って拡げてみます。





うーん… びくともせず。


単純に計算して18キロ×2つで

36キロの耐荷重があることになりますが

ワタシの腕力はもっとある筈ですから

実際の耐荷重は公称スペック以上のものがありそうです。




この強靱さ、ホント吃驚しました。





トライブワンというベンダー、面白いかもです。

これから注目株になるかもしれません。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










R-TOOT・キャンプ用ゴミ箱・安くてオシャレ度高めなら使わぬ手はない・ルーガービッジ♪


子どもたちの夏休みまではあと10日ほどでやってきます。




あと1ヶ月もすれば大人も夏休みになり

グルキャンやファミキャンに出かけることになります。




となると、ソロの場合より

料理する機会が増えるでしょう。



大人数でのキャンプ中ならなおのこと、

きちんと料理するには本当なら

出発前に材料の調味等、仕込んでから行くべきなのでしょうが… 




残念ながら時間が足らないことが多く、

結果としてキャンプ中にゴミを出すことが多くあります。



またこの時季は成人な親戚家族が同道することが増えるため

アルコール飲料の残骸も増えがちです。






大人が3人以上になり楽しく飲んでしまうと

軽く見てもこれくらいの量の缶ゴミが出てしまうことがあります。





ソロキャンプならこんな程度でゴミをまとめることができますが

夏は帯同人数が増える季節ですからね。


必要に迫られるカタチで

とあるアイテムを求めておくことにしました。





オサレな梱包です。




ゆうパックの中から出てきたのはこちら。





これゴミを収容するためのアイテムなんですが… 





C って何?





Aもあるということは… 





Bもありました。


これ何かというと、

ここまでの流れから外れてないアイテムでして、

トートバック状のゴミ箱なのです。




ルートートのルーガービッジ。










3色セットのトートバッグ型なゴミ箱として販売されているものですが

トート型なので道具の収容にも使えます。

耐荷重はそんなに期待できないと思いますが。



ゴミ箱としての用途を与えられて産まれたアイテムなのですが

清潔に使うための工夫が施されており… 




内側はポリエステルの二重構造。


ゴミ箱として使う際は

内側に30リットルポリ袋を入れれぱ… 




ドットボタンで固定できるようになっています。





中を汚さず我慢できるなら再利用は可能でしょうけど、

とりあえずは一度くらいならギアを運ぶトートとして使えると思います。




なおサイドには予備のポリ袋などを入れるためのポケットがあり… 




ワタシが求めたのは3個セットだったので

連結用のウッドクリップも同梱されてました。








今回求めたのはアーミーテイストでしたが… 




  

いろんなバリエーションがあります。




取り急ぎの感で取り寄せたアイテムですが

オシャレ感もそこそこ。

中に道具やらを入れて使えばもっとシャンとした姿になるでしょう。





とりあえず今夏はこれで

凌ぐことにします…(^^ゞ 








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










タープの好きな位置にフックポイントを作れるガジェット発見・あの張り方にも使えます


過日ソロキャンプでノアズタープに開けてしまった大穴は塞げたのですが

その後なかなか実地で修復結果を確認できず。




これは穴を開けてしまった翌朝の画。

とりあえず元の幕体色とまったく同じデフォルトサックを切り裂き、

接着剤の跡が残りにくいアライテントのシーム剤で補修したのです。




使った補修材の色とか予後の手応えから

これまで何度か手がけた幕体リペアのうち、

いちばん見られる結果になったものと勝手に予測しています。




そのうち嫌でも確かめられる日はくるのですが、

もしも予測を裏切って、ダメダメな結果だったとしても

凌ぐ手はあります。



ノアズタープ16ft. は一辺が4.66メートルの正方形で、

辺は直線でなく内側に向けて緩やかなカテナリーエッジを描くフォルムですが

辺の各所や幕体上に、いくつも張り縄を繋ぐループが設えられているおかげで

例えばこんな張り方ができます。





スクエアなウイングタープがペンタゴンタープに♪ 




この要領で補修した箇所を巻き込んでしまえば良いかなと…(^^ゞ 

もちろんそんな苦肉の策を講じなくても良いような結果になっていれば

それに超したことはありません。


ノアズタープを四角でなく他角形のタープとして転用できることに気付いたのは

今年のGW。





この時はノアズ片側を引くガイラインの先端が

どうやってもお隣サイトにペグダウンしないとならない位置になってしまうため… 




仕方なくノアズの反対側をたくしあげ、

テンティピに近付けて設営した次第。




この張り方も五角形。スクエアをペンタに転用したことになります。


なお巻き上げた幕体はこちらで結束。




ストリームトレイルのハングアップ。

いろいろと使い回しの効く優秀なアイテムです。



優秀なのですが… 




万能選手がゆえというか器用貧乏とでもいったら良いか… 

完全にしっくりとした見た目ではありませんでした。


この時は過去にこういうアイテムも使ったことを思い出したのも事実。






シエラデザインのグリップクリップ。

これ幕体を裏表から挟み込み引っ張りのテンションをかけることで、

接着などせずに支点を作り出すことができるアイテム。




残念ながらすでに絶版品です。




が実はまだ未使用品のストックを持ってたりしますし、

現在もゴーライト シャングリラ5のネストで使用中だったりします。




でもこれもハングアップと同様。

襷に長し感が否めないのは容易に想像できたので

ギアコンテナから出すことはしませんでした。



そんな折り、ふとしたきっかけでネットで見かけたアイテムがあります。




トライブワンのパックタックセット。

パックタップではありません。パックタックです。


このパックタック、元々はリュックの任意の位置に

同社製のショックコードのネットを取り付けるためのもの。






これらのネットもガジェットとして面白いのですが、

特筆すべきはパックタックのほう。





たとえばこんな風にクリップとカラビナを幕体の表裏から挟み込むことで

タープやテント下にスマートに支点を設けることができますし

もちろん幕体を束ねる用途にも使えます。

耐荷重は単体で18キロあるそうですから。




1セットで4つ。すべて使えば80キロ近い耐荷重。

ワタシのようなタープを変形させ巻き上げて使う用途なら

ハングアップクリップより高いスペックが期待できそうです。



なおトライブワンのラインナップには

パックタックより少し大振りなギアグラバーというアイテムも存在します。




こちらの耐荷重は45キロにも達するそうです。




今夏のグルキャン予定地は暴風雨もじゅうぶんあり得る朝霧高原なので

パックタックよりギアグラバーの方が良いのかもしれません。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










衝動買いのオシャレな蚊遣りデザイン元はあの道具だった


5月初旬の高い標高に位置するキャンプ場ではまだでしたが、

自宅や職場付近ではヤツラの羽音が聞こえる時期になりつつあります。




ヤブ蚊です。


これから季節のキャンプはヤツラ吸血虫の生息圏が広がります。

そして清流や農地に近いキャンプ場では、

ヤブ蚊よりもっと厄介なあいつら… 




そう、ブヨです。あいつらの驚異にも対処しておかないと痛い目に遭うことも少なくありません。




手の甲をブヨにやられてこんな感じに腫れ上がることもあります。

体質にもよりますが、ワタシが害に遭ったケースはまだ軽度だったようで、

聞くところでは皮膚科に半年以上通院しないと治らなかったという話も聞いています。



我が家の吸血虫対策は自作アイテムもありますが、

やはりこれが主戦軸。





パワー森林香。林業従事者さんたちも携行用の収容器で使うという、

最強の防虫線香。

獣避けの効果もあるくらいの、夏季キャンプには必須のアイテムです。





林業従事者さんたちが携行するためのオプションもありますが、

キャンプ場で使うなら、こんなジグにセットして使うのも良いなと思い、

昨夏購入したアイテムがあります。




アイアン蚊遣り。


これをたまたま訪れたリサ店で見つけた時、

意匠の面白さから衝動に近い感覚でカゴに入れ、

レジに持って行った記憶があります。




実際に使ってみても機能的に問題はなく、

今夏も使うだろうと思っていました。なのですが… 




ふらっと立ち寄った同じリサ店で、

それを見た時、一年前よりもっと強い衝動に駆られ、

レジに走ってしまいました (笑) 



自宅に持ち帰り開梱します。






出てきたのはこちら。


やられました。飯盒型の蚊遣り器とは… 





飯盒型ということは、

当然フタは本体と分離するカタチで開けられます。





フタを開けて中を見てみると、

昨夏求めたのと同じ仕様。




しっかり最後まで蚊取り線香や森林香が燃焼するようにセットできるための、

仕組みになっていましたし、飯盒レプリカということですから… 




当然ハンドルも模されており、機能も活きています。






ハンドルで持ち上げて振ってみましたが頑丈さを感じました。

これならサイト植栽の枝とかランタンハンガーとかにぶら下げておいても、

ハンドルが筐体から外れて落ちてしまうことはなさそうです。





機能的にもヨサゲですが、とにかくデザインに惚れました。

これキャンプに持っていくのもアリですが、自宅でも使いたいような気もします。




近いうちにまたあのリサ店まで行くことになるかもしれません。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










赤ヘル優勝に捧げる赤ペグ?



ついに25年振りの悲願達成です。




おとといはテレビで試合を見ながら何度も叫び、何度もツイートしてしまいましたが、

ワタクシ実はティーンの頃からの鯉党です。


子どもの頃から関東に住むワタクシ、特に広島県に血縁があったり親戚縁者がいたりする訳ではないのですが、

この人のファンだったことから、住まいとは遠い地の野球チームとの縁が生まれました。




浜田省吾さん。広島出身の彼は大のカープファンで、

選手とも仲が良く、黄金期を支えたリードオフマンの髙橋慶彦選手とも昵懇の仲だったと聞きます。


中学生になったばかりの頃、彼の楽曲に傾倒し生き様までも探るうちに、

そのことを知り、「じゃあ自分も応援するか」となった次第です。





いつの間にか浜省の後ろ姿は追わなくなったけど、カープの試合結果だけは、

いつも新聞やニュースの中で探してしまうし、地元のベイスターズ贔屓の某地方テレビ局が対カープ戦を中継する日は、

可能であれば少し早めに帰宅したりと… 




そうです。この言葉が生まれるずっと前から、そんな生活を送っておりました。




前回のリーグ制覇は1991年のシーズンが最後。

当時のワタシは学生で、日本シリーズを戦ったライオンズの本拠地まで30分ほどの場所に住んでいたのですが、

第7戦までもつれ込んだシリーズを観に行くことは適わず。貧乏学生だったんですよね…(^^ゞ 



あれから25年という月日は本当に長かった。

貧乏学生はいつの間にか仕事と家庭を持ち、そして親父になり、

こんなブログまで書くようになりました。



ともかく赤ヘル優勝おめでとう。




赤ヘルに赤ペグとかけて、

このブログなりに優勝に花を添えられたらと… (^^ゞ 




ホントはまったく別の内容の更新にしようと考えていたのですが、

このタイミングで優勝となったので、くだらないダジャレで失礼しました。



6月に買い足した鍛造ペグ、いわずと知れたエリッゼですが、

やはり良いですね。




上の画で右の5本が買い足し分です。



なお最新のものは旧製品? が品番だったのに対し、製品名にと刻印が変わったようです。







お盆休みのグルキャンで初投入し、先日は風雨の中でも使用しましたが、

巨大なノアズをしっかりと支えてくれました。


自分もカープにとって、エリッゼのような存在でありたいなと… 




ぜひCSでも勝ち上がっていただきたい。

実現すれば強行軍になるでしょうけど、広島を実戦で応援すべく、遠征を画策せねばなりません♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










キャンプ道具の車載で困ったら軽物は頭上に追いやるべし



いよいよ今日から夏休みキャンプに突入するのですが、

今回のキャンプを予約するにあたり、残念ながら大きなミスを侵してしまいました。




本日、我が家の子どもたちが所属する児童合唱団の定期公演があったんですよね…。


しかしこの予定を失念した状態で、親戚との予定調整を進めてしまい、

さらにお盆休み時期のキャンプ場管理人さんに良いサイトを抑えて頂いたりして、

日程変更ができない事態になってしまった… 



申し訳ない思いは今の時点でも払拭できませんが… 




彼らの活躍は後日、録画で拝見させていただくことに…(m_m) 


なお末子たちはキャンプ2日目から途中参加することになりまして、

キャンプの中日で彼らを途中駅まで往復2時間かけて、車で迎えに行くことになりました…(^^ゞ 



全てはワタクシの日程把握が甘かったことに起因するのですが、とりあえず今日は親戚との合流日です。

ただし合流視点まではお盆休みの渋滞が予測されるので、早くに出発できるよう、

前日のうちに荷物の車載を済ませました。




夏のキャンプですから、冬場よりも荷物は少なくできるよなぁと、

甘い考えで荷物を積み始めたところ、かなり悩む事態に… (^^ゞ 
 



確かに、基本的には夏より冬のキャンプの方が、

寒さ対策のための道具を積む都合で荷物は増えてしまいます。


灯油系暖房だったり… 






薪ストーブや煙突系のパーツも、相当な嵩を取ります。





煙突ガードやホットカーペット、冬季用化繊シュラフやらを積み込めば、

雪だるま式に積載量が増えていくのは、冬キャンプでは必然です。




上は冬休みのキャンプに出発する前の車載状況。防寒のための備えですから、仕方ないなぁと諦めるしかありません。


一方、下は今回の夏キャンプの積載中の画。




まだまだ荷物が積めそうです。

しかしこの後、ある厄介モノの存在に気付きます。



厄介モノとはこちらの袋。






中味は何かというと… 






そう、ライフジャケット、PFDです。


これ緊急用の膨脹式浮力材ではなく固形浮力材のライジャケなので、案外と嵩張るんですよね… (^^ゞ 

ホントはソフトクーラーボックスを入れたく考えていたスペースを占有してしまっています。




この後、どうしたものかと考えて… 




これがあったことに気付きました。




インテリアバーです。ふだんはこの上に、幕内に敷くマット類を押し込んで収容してますが… 



ここに押し込んだところ、みごとにピッタリとはまってくれました。




ガッチリと締め上げられてます。これ買っておいて良かったです。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

重量物は載せない方が良いですが、マットのような嵩張る軽量物を車載するには最適なアイテムです。



もちろんこれも載せやすいかなと。




キャンプ帰路にはちゃんと乾かしてから積まないと、頭上から水滴が垂れてくることになり兼ねませんけどね。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

冬キャンプの暖房器具並みに幅を取りますが、海や川で水遊びするなら、

なくてはならないアイテムですからね。これ持参される方も少なくないと思いますが、

忘れずに頑張って積み込みましょう♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










酷暑の水分補給は非真空系ボトルの方が身体に良い?



本格的な夏は梅雨明け前にしてすでに始まっているような気がしますが、

遅ればせながらという感じで、快適に夏のアウトドアを過ごすためのアイテムをゲットしました。




2つ届いていますがまずは水分補給系から。



エアキャップに巻かれた開梱途中の段階ですが… 





この時点ですでに、メタルな質感の匂いがプンプンとしてきます。




STANLEYのロゴが見えてますね。



そう、2つの夏系アイテムのうち、まずはこちらからのレポです。




STANLEY スチールウォーターボトル。




スチールとの製品名ですが、本体は錆びにくい18/8ステンレス製で、

食洗機でもガシガシと洗えるようです。



キャップはポリプロピレン製で、パッキンはシリコン製。




もちろんBPAフリー。


容量は21オンスで、リッター換算すれば、約0.62リットルということになります。




0.62リットル、すなわち600ミリリットル超の容量があることが、購入の決め手になりました。

が… 


STANLEY スチールウォーターボトルには、

今の時代では致命的とも言える特質があります。




ボトル自体の保冷性能があまり芳しくありません。


それなのに保冷用だと言って憚らない感じの説明だし…(^^ゞ 





この手の真空タンブラーを買うことも考えましたが、

いろいろ調べてみて、容量的な不満が募るばかりでした。





上の製品は500ミリリットルにも満たない容量です。

容量的に満足できるプロダクトを手配するには、タイミングが遅すぎたのかもしれません。


そんな中で探して購入の決め手となったのは、まずはその容量。

600ミリリットル超の容量があるので、清水を汲んでも手頃にしてじゅうぶんな容量となりますし、

例えば普段の生活でも、こんなティーバッグを使えば… 




朝のミーティングの後くらいまで保つくらいの量の、冷たい緑茶を味わえます。

男性目線かもしれませんけどね。



そして面白いと思ったのが、フタ部分の趣向です。






口をつけて飲むフタ部分のアームは、

ボトルを掴んだ時にちょうど良く利き手のひとさし指でホールドできる位置にきます。



さらにこのフタを外してしまえば… 






あっという間に中ジョッキを超える容量のタンブラーに早変わりします。

ちなみに容量が350~500ミリリットルくらいまでを「中ジョッキ」と呼ぶそうで、

大ジョッキは700ミリリットルらしいので、中より大に近い容量となるようです。





やっぱりスタンレー。これも男前と言っても良いのかもしれません。








こちらのフードジャーもなかなか男前でしたけど、

夏限定の男前ということで、スチールウォーターボトルの方は夏の男前ボトルとでも呼ぶべきか…。







コイツも見た目は素敵ですが容量が少なめ。男前とは認定できないかなと思い選に漏れました。



潔く冷涼さを期待して仕込んでおいた飲料を、グビグビと飲み干すには、

真空構造に頼る必要はないのかもしれません。




昨年まででも夏場は一日500ミリリットルじゃ足りませんでしたし、今夏はとてつもなく暑くなりそうです。




こんな男前ボトルでどんどん冷たい水分を飲んで足して水分補給して、

熱中症をはね除ける手もありかと思います。




このボトルと共に、今夏くるであろう最強の酷暑を乗り切る所存です。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ