雪が不安なので納車に合わせてやってみたこと



先日の椿荘ACソロキャンレポの中で書いたことですが… 





ホントなら、先週末にはデリカ再納車されているはずでした。




その予定が大幅に狂い、現在まだ代車生活中。






ワタシの勘違いもありましたが、資金繰りしてる相手方の動きがどうも渋くて… 




次の月曜日には何とかなるみたいなので、来週中に銀行行って振込手続きしてと、慌ただしい日が1日か2日ほどありそうです。






そんな事情をディーラーの営業さんと話して、再納車日は来週土曜日、12月20日になりました。






つまり納車後、一週間もしないうちに年末のキャンプに出ることになります。





慣らし運転しつつ遠出というのはツライかも?






とりあえず再納車の目処はつけましたが… 





各地で大雪のニュースが聞こえてくる今日この頃です。





納車後すぐに遠出して、山間部も走ることになると思うので、


営業さんに伝えてディーラーにこれを持ち込みました。






前のデリカで履いていたスタッドレスタイヤ。代車は軽自動車なので2往復しましたけど。






スタッドレス履いた状態で納車の日を迎えられるように、手筈も整いました。





あとはその日を待つのみです。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

次の車が決まりそう…です

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

廃車決定・車はどうしよう… 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

事故後の車体ダメージは…

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

事故りました

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

プリウ◯VSデリカクリーンディーゼル・燃費勝負の結果は…



デリカの燃費向上のためにやってることですが、


道志みちの帰路は下りも多く、急カーブ以外はこれで対応してしまいます。









オートクルーズ機能。道志みちの法定である40km/hくらいのスピードで巡航セット。





特に上り坂では最適な燃費で走行してくれるので、効果があり… 











今回のキャンプ帰路の燃費は13.1km/L。 ↓前回は13km/Lジャストだった。








高速使えばもっとオートクルーズの恩恵にあずかれますが、山道下りならこんなモンでしょう。






道志の行き帰りで使ってるGSは軽油がリッター127円。往復でも10リッター弱なので、燃料費は1,200円で釣りが来ました。






◯リウスがハイオクでリッター20km走るとすると、計算すればトントンな数字です。






万が一の時はトルクあるのも頼りになるし。クリーンディーゼル、オススメしますよ。







…で、帰宅するとこんなんが届いてました。







いや~惜しかった。


出発前に届いていれば、前々から考えていたあるプランを実行できたんですが… 








ショックコード。30メートル巻きです。





この間もヘリノックスチェア補修や、





デリカサードシート後ろのバンジーホールに通して荷物留めにしたりしましたが、それ以外の用途を思いつきまして… 






思いついた用途はふたつあります。





まずはこっちから。家庭科の時間? です。続きます。










にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

余りショックコードの変身とマナスル落札?


先日、ヘリノックスチェアのリペアのために求めたショックコードです。





メートル単位での購入だったので、ヘリノックスのショックコード交換に使ったのは30センチくらい。かなり余ってしまった。





そこで余剰ぶんを使い、DIYしてみることに。





デリカに、です。






リアハッチを開けると、目当ての場所が… 





3列目シートの後ろには左右にそれぞれ8つずつ、計16のフラップが施されてます。






これディーラーオプションの、バンジーコードを取り付けるためのフラップなんですが… 




便利そうだな~と思ってましたが、たかだかバンジーコードに1,000円以上も払うのは高過ぎるというのが実感でした。


そこでちょうど余ったし、手軽に作れそうなので自作してみることに。









3ミリのコードを1本取りで、デリカサードシート背面のフラップに通していきます。





左側のシート、仮どめ完了♪ 





右側シートにも通しますが… 





ちと長さが足らない感じ…(^_^; 











結び目が多くなってしまいましたが、とりあえず左右のサードシートにコードを渡せました。








試しにマンティスチェアと、クレージークリークを嵌めこんでみましたが、落ちる気配はありません。




 


ストッパーとコードエンドがあれば、もっとキレイで丈夫に仕上がったかも。とりあえず今回は試験的運用ということで押さえておきます (^^ゞ





ちなみに三菱純正オプションのバンジーコードは、4ミリ径の1本取り。3ミリだとやはり2本取りにしたほうが良かったかもしれません。






ちなみに今回更新の作業は、週末に取り組んだもの。





天気も仕事も思い通りにならずに、野に出られない土日が続きますが… 





どうやらあのブツは無事に落札でき、出品者様には早々に配送の手配をいただきました。






平日の夜、あともう少しだけ時間が欲しいです…(^^;;







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

クリーンディーゼルの燃費ってこんななの…?

納車から間もなく2週間が経とうとしています。






デリカD:5 クリーンディーゼル仕様。




今のところは日々の足として、自宅とか近くの駅への家族送迎とかが、


デリカD:5のメインの使い道になってます。




早く暖かくなって、道志みち沿いのキャンプ場の雪解けが進むと良いのですが、


山梨県内の花の森さん道志の森さんち、さらに神奈川県内の新戸さんちも、まだ雪深くてお休みせざるを得ないようです。






今週末は久しぶりにキャンプに出たいなぁと考えつつも、まだ無理なのかと思いつつ… 





そんにこんな考えてるうち、デリカに2度目の給油をするタイミングが近づいてきました。








クリーンディーゼル車はエコカーなので優遇措置があり、手続きは納車時に済ませてます。もうすぐ減税額が振り込まれることになりますが、





環境性能とか動力性能とかの要素もありますが、エコカーとしての度合いがいちばん分かりやすいのは、


やはり燃費です。






初給油後にリセットしたトリップメーターで、昨夜までに369.4kmを走ったところで、






2回目の給油となりました。軽油なのでセルフだと緑色のノズル。







初給油の後で、純正タイヤよりやわらかくて燃費が下がる要因であるスタッドレスに換装したり、


ディーゼルのたくましい登坂力を試したくて、敢えて登り坂の多い道を選んで走ったりしてましたが… 






ここまでではないけど、我が家の住所は坂道が多い「丘」という地名。その自宅近辺を4WDモード固定で走ってましたが… 







2度目の給油でも、万札1枚をセルフの給油機に挿し込んで満タンにして… 





4,000円近いお釣りが来ました。





初給油でタンク容量66リットルのデリカを満タンにして約370kmを走り、満タン49.17リットルを入れたということは… 


おおむね 13km/l という燃費になります。




と書きましたが… 赤字部分は追記です。





コメント欄からある方にご指摘いただき、計算し直したらこうでした。訂正します。申し訳ありませんでした。




次に検証したいのは積載性能。





万が一にも今週末にキャンプ出られたら、フレンディなみに荷物が載るかを試したいと思います。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















あえてブリザックにはこだわりませんでした



デリカD:5が無改造で履けるタイヤサイズの許容範囲は16~18インチ。






デフォルトは18インチです。





ところで、タイヤサイズを変えると、タイヤそのものの大きさが変わるのでは? と思う方もいるかもしれませんが、


変わるのはホイールの外径(リム径)のみで、タイヤそのものの大きさはそのままにすることが可能です。





これがいわゆるインチアップ。





タイヤ外径を同じくらい(厳密には全く同じにはなりません。許容範囲内に収めるということ。)にすれば、メーター誤差も出にくくなります。





大型ホイール装着によるドレスアップ効果やタイヤ幅を広くできることで、グリップとハンドリングが向上するため、


全世界的に自動車メーカーすら、この流れに追従しているのは、ここで言うまでもないことです。





インチアップに伴うのは、同じタイヤで外径やリム径を大きくするに比例して価格が上がるということ。


 



同じブリザック、同じお店でも上が16インチで下が18インチ用。値段が大きく変わるのが分かりますね。





見た目重視で大きいサイズにするとか、純正サイズと同じタイヤサイズに揃えれば良いかというと、


そうでもなかったりします。




万が一のことを考え、スタッドレスにチェーンを履く場合も考えると… 





215/70R16のサイズが良いようです。適合するチェーンの選択肢が広くなりますから。





…と、ここまで調べて、







近所の実店舗に在庫を確認できたので、週末のうちに交換を依頼します。


どうも今週なかばあたり、雪の可能性もあるようだし…






スーパーセール中なので楽天で買う手もありましたが、届いてから自分で取り替える時間もありませんしね。今週中は天気もアヤシイし…。





ということで、215/70R16のサイズにインチダウンして… 





スタッドレス装備完了です。





求めたのはこれ。





ヨコハマのジオランダーI/T-S。




フレンディの頃はブリザック信奉者でしたが、今シーズンになって目にした、


タイヤ屋さんのジオランダーへの評価は、ブリザックと同等かそれ以上とのこと。







その決め手はふたつほどと、もうちょっと ありました。




実店舗に電話して確認しましたが、同じサイズでBS系のタイヤ館だとブリザックDM-V1が13万で、


ヨコハマ系のタイヤガーデンはジオランダーI/T-Sが8万です。






性能差が無いなら安い方が良いですよね。





そしてもうひとつの理由はやはり…





消費税率引き上げを前に、買えるモノは買っておくべきということでした。もう3年くらいは使わないとなりませんしね。






あとは三菱の四駆だし。BSよりハマゴムのタイヤの方が似合いますしね。







待ってろよ~ フジヤマ♪ 



にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















SUV・四駆用にブリザックが売れない理由





フレンディでは冬タイヤにこれを履いてました。





BSブリザックのSUV用。DM-V1です。純正15インチから16インチへのインチアップでした。




ところでデリカに乗る前は不思議だなと思っていたことですが、


三菱のディーラーさんでもこちらの有名なデリカ専門店でも、






スタッドレスと言えばこれだろうというブリザックの取り扱いがありません。




タイヤ専門店から言わせると、ブリジストン(BS)の作るスタッドレス用の発泡ゴムは、


他メーカーには作れない技術と言われ、ここのランキングでも上位を独占しています。


ただし… 





BSは車重のある四駆用には、あまり多くの技術を割いて来なかったようです。




車重があるというより、マイノリティというべきか… 





ニーズの絶対数からは、四駆用のタイヤよりセダン用に力点を置くのは、国内シェアナンバーワンのタイヤメーカーなら当然のことでしょう。





実際のところ、ブリザックの四駆用DM-V1は2008年発売。すでに6年も前のプロダクトです。





ブリザックの特徴として、凍結路でのグリップは良いけど、逆に車重のある四駆には、


そのソフトなコンパウンドでは、耐摩耗性に疑問がありそうだし… 





さらに… 





他メーカーの技術革新もBSに追いついてきた感じがあります。








…で、先の更新通り、3月中に富士のたもとでキャンプの予定があります。








万が一その時に、関東甲信沖に南岸低気圧が来たら、夏タイヤではアウトですからね。









これも求めましたが、四駆は一度滑り出したらアウトなので… 





やっぱりスタッドレスを買うことにしました。続きます。



にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















車内コンセント拡張や荷積の工夫が必要です




期待していた装備でしたが、購入前にきちんと確認しなかったワタシが悪いのでしょう。


デリカクリーンディーゼルの車内には、コンセントはありませんでした。







ちなみに上の画は旅立っていったフレンディの車内に備わってたコンセント。もちろん社外品です。






でも大丈夫。





フレンディで使ってた、DC/ACインバータを残してあります。




廉価版ですが、ワタシの勘違いでなければ ガソリン仕様のD:5コンセント定格よりワット数は上。





これ同等品が今は単価で2,000円。東日本大震災の後は高騰しましたから、だいぶん安くなりました。





で、フレンディから引き継いだこれ、運転席と助手席の間のコンソールボックス上に置くことに。






位置的に2列目へも電源供給できるので、この場所がベストなんですが… 






これももう少しスッキリ収めたいところで、ボックスに入れ込んでみますが… 





サイズとしては収まる筈ですが、低い位置だしフタを閉めれば閉鎖されるので、結露や排熱に不安がありそうです。



某オクで「デリカ センターコンソール」で探すといくつかヒットします。状態の良い中古品を探して加工する方法もありそうです。






ま… とりあえず2列目シートに電源供給できることになりそうなので、






これも再設置です。激安ヘッドレスト用DVDプレイヤー。






オクで激安だったけど、昨夏の北海道遠征前に取り付けて、壊れず動いてます。






これがあるとないとでは、お子たちの機嫌の善し悪しがだいぶん変わりますから… (^^;;






さらにナビとオーディオも設置(笑)





正直、カーナビや豪華なオーディオプレイヤーに2諭吉を足し算する気にはなりませんでしたし、





iPhoneを接続できれば両方の機能をじゅうぶん果たしてくれますから。





購入交渉段階で、FMチューナーがあれば良いとの考えは三菱の営業さんに伝えてあり、





必要最低限の1DINサイズなオーディオシステムを積むことになってました。


この装備はあまり期待してませんでしたが、嬉しい方向に裏切られました。






iPadやiPhoneとUSBで接続できて、充電しつつ音声やデータ表示もできるとは♪ 








10年前の装備のクルマから乗り換えたワタシは浦島太郎状態でした。フレンディで使ってたケーブルは長すぎたけど…(^_^; 




と思って探したら… 





あるんですねこれが。極短8.5センチのライトニングケーブル。





Apple認証取得済みの正規品なので充電だけでなく同期も可能。実はすでにオーダー済みです。届いたらまたレポします。






とりあえず、フレンディにあったアウトドアを快適に過ごすための装備は、ほぼD:5に継承しましたが… 





気になる点も残ってます。きれいな方法を探らねばなりません。





薪などを積む時は気を遣いそう。ヒッチがない今は対策が必要でしょう。


ここまでであくまで暫定ということで。すり合わせや拡張を経て、自分色に染め上げるには、もう少し時間がかかりそうです。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン














デリカとインテリアバーの相性は悪いのか…




納車2日目のD:5、さっそくいろいろと仕込みを始めます。






しかしタイヤかデカイ。フレンディが15インチでデリカが18インチ。8センチ近い差ですから、そう感じるのも当然かなと。






フレンディとの最後のキャンプは、豪雪遭難七掛けソロ行でしたが、





帰宅したあと、タイミングとしてはその時しかないと思って、荷下ろししてあったんですよね。


結果論ですが、資金調達難やら2週続けてのまさかの記録的豪雪で、急がなくても良かったことになりますが。






ママさんからお借りした洗濯カゴに、半月近く温めてた装備をデリカに入れ込みます。





まずはこれ。





クレトムのインテリアバー。





フレンディでは大活躍でした。







同じように、D:5の天井にあるフックに引っかかるだろうと思ってましたが…






サイズ的にビミョーです。





伸縮式のインテリアバーをいちばん短く調整しても、フックの横の間隔と長さが合いません。


縦方向に設置しようかと思いましたが、そうしようとすると車体側とインテリアバーのフック部分の角度が合わず…。




仕方ないのでフックは諦めて、アシストグリップを使い、









innoのバゲッジネットで間に合わせます。





これもう少しなんとかなりそうな気がしますが… 






例えばこんなプラ製のナスカン使うと、縦方向にも展開できそうかと。





釈然としませんが、つぎの装備の装着へ…







D:5は車内にこれが付いていると聞いてました。家庭用コンセントです。




しかしこれ、ガソリン車用の装備だったのか… クリーンディーゼルにはありませんでした。






北海道遠征時に用意した、車内用再生機が使えなくなるということか?







これが使えないとなると、お子たちのキャンプ参加率が下がることになりソロ率が上がります。良いのか悪いのか… (^_^;



にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







新車の初期設定はいろいろと必要。楽しい時間です。まだまだ続きます。











リアバックカメラを省いた理由








昨日の更新で、D:5のディーゼルエンジンの剛力さを、


「長い登り坂を1,000回転ちょっとにごくごく軽く踏むだけでも、するすると加速していく」と書きましたが… 






こんな感じ。まさに1,000回転ちょっとで40km/hのメーター表示。





走っているのはこんな坂道。





標高地図とGoogleマップで調べたら、距離約1キロをかけて標高差40メーター上がる上り坂でした。




ガソリンエンジンなら速度を維持するのに踏む必要がありましたが、


D:5のクリーンディーゼルだとアクセルがパーシャルでも加速しながら登っていきます。






すごく面白いオモチャを手に入れた感じ。運転していて「楽しい」と思ったのは、久しぶりのことでした。






動力性能だけではありません。





リアゲートを開けると、こんな工夫が見えます。





フックだらけです(笑)









ボンゴフレンディもアウトドア用にいろいろと工夫されたクルマでしたが、D:5もまた然り。








リアハッチドアの裏側にまでフックが備わってます。いろんなモノを積めそうです。






そしてこの装備は目新しいものではないとは思いますが… 





リアゲート右側にはコンセントが装備されてます。





嬉しいことにシガーソケット形状。これなら引き続き、これが使えますから♪ 









イグルーのクーラーメイト。





保冷力はガス式の加冷できるクーラーボックスよりは劣ると思いますが、


エンジン動いてれば必要にしてじゅうぶん。キャンプ場への移動の間、食材や飲み物をじわじわ冷やしてくれます。





ところで我が家のD:5には、こんなモノも付けました。





リアアンダーミラーです。






ということはつまり… 








D:5ならここにあるのが当たり前な筈のバックモニターカメラはありません。




これにはちゃんとした理由がありまして… 







ファミキャンに出る際、どうしても多くなる荷物を積むのに、3列目シートの片側を跳ね上げるとになるでしょうが… 




それだけじゃ絶対的に荷積空間は足りません。




フレンディの強みは室内空間の容積が大きかったことにありました。





D:5がフレンディに敵わない部分です。




なので早晩、これを付けることになりますが… 






ヒッチキャリアです。タグマスターあたりのヒッチメンバー付けて取り付けることになると思いますが… 







跳ね上げ式を考えてます。そうなると… 









間違いなくバックモニターカメラに干渉しそうだったので、カメラは付けず、ミラーにしたという次第。






今のところすれ違うD:5で、ウチと同じくリアアンダーミラー付けてるのって見たことがありませんけどね。



この読みが外れたら、ナビとカメラ入れることになると思いますけど。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















新車だと納車式ってやるものなの?



さて昨日は納車を済ませ、そのまま新車で初キャンプへ… 





というワケにはいきません。いろいろとやることが… 









45度の傾斜すら登るトルクフルなディーゼルエンジンを奢るミニバン型。




クリーンでしかも、全世界でも唯一のプラットフォームのクルマを、受け取りに行きます。









7年間、思い出トルクがMAXな、このクルマと引き換えに。







できれば家族全員で送り出してあげたかったけど… 





この大事な節目、パパママについて来られたのは、末子だけでした。





6年の姉と4年の兄たちは、2人とも習いごとで出陣中。


両親だけでなく最近は上の姉兄2人とも忙しめで、クルマが変わることを知らせる術がありませんでした。



彼にとって、「ぼんご」「ふれんでぃ」という言葉は、保育園への日常的な経路と、





家族との楽しい「キャンプ」という思い出しか見いだせないのでしょう。これからのことを告げると不満顔です。





末子の未練言を耳にしつつも、三菱さんに到着。








すぐさま営業さんが、フレンディの横にデリカを並べてくれました。








この2台が並ぶのを見るのは、これが最後なんでしょう。





この画はウチの家族だけですが、このあとで営業所スタッフさんたち全員が集まり、


簡単な「納車式」ということで、お店のカメラで記念撮影もして戴きました。






後日、その時の大きく引き伸ばした写真を戴けるそうです。新車買うのはワタシもママさんも人生初のこと。こんな儀式があるとは知りませんでした。





店内で様々な手続きを済ませたのち… 





いよいよボンゴフレンディともお別れです。






自宅への帰路… 





やはりトルクがスゴイ。




フレンディも非力なエンジンではありませんでしたが、ディーゼルのそれは別格です。


長い登り坂を1,000回転ちょっとにごくごく軽く踏むだけでも、するすると加速していくさまは驚きを隠せません。






新車なのでほとんど燃料が入ってません。中央右の青い縦表示が燃料計。早く給油しにいかないとなりませんが… 






とりあえず自宅へ戻ります。





これから何年乗ることになるだろう。末子が高校生になる頃まではきっとこのクルマなんでしょう。









とりあえず赤ふんどしでも付けるかな… 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン







リコさんちのテーブルを積んで出たいところですが、も少しD:5車内を調整して雪も溶けないとキャンプに出れませんです (T.T) 











納車後、最初に後付けするパーツが決まりました




D:5 クリーンディーゼルの納車まであと半月ほど。


実は純粋な新車を買うのは、二輪・四輪を通して、初めてのことだったりします。








三菱さんからいただいたオプションのカタログにも、いろいろ気になるモノが… (^_^;






ボンゴフレンディは中古を購入した時には、すでに社外オプションの選択肢はほぼ皆無だったので、





アーシング付けるくらいしか工夫できなかったのですが… 





AFTに別れを告げるのは寂しいけど、その決断と引き換えに、


やっと車内積みしてたキャンプ道具を、屋根上に追いやることができます。



 





ルーフキャリアやキャリアベース、ラダーなんかもたくさん探せるし。まだどれが良いかもよくわからず、迷ってしまいます (^_^;





ただ、最初に付けるであろう装備は、すでに心が決まってまして… 





これです。ヒッチメンバー。





D:5のクリーンディーゼル車は、三菱も750kgまでの牽引能力があることを認めているみたい。


ただし牽引方法によってミッション壊した場合は、保証外になる場合もあるみたいですが…。







今のところの情報だと、D:5に付くのはドロータイトのものらしいとわかりました。





やがてはトレーラーも所有したいものですが… 





この大きさだと重すぎですけどね。もう少しコンパクトなもので… 





ヒッチメンバーに取り付ける最初のブツは、これになると思います。


 


ヒッチカーゴかヒッチキャリア。キャリアなら折りたためるタイプが良いなぁと。






妄想は膨らみますが、この車との時間もあとわずか。





残されたフレンディくんとの時間も楽しみたいと思います。ということで今日はソロの出先から更新です。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン















ホンモノは「ベタ踏み坂」は苦にしません




1月のとある週末、キャンプにも行かずに… 





街中をうろつく、itchann家の姿がありました(笑)








目指していたのは、このイベントです。





関東三菱自動車さんで、デリカD:5が急坂を登るらしい…





関東三菱自動車の営業さんからは「登坂は午前と午後に2回試乗できる機会があるから、どちらかに間に合えば… 


とのお誘いを、受けてましたが、残念ながらこの日はお子たちの習い事に付き合わねばならず… 


試乗券をゲットできませんでした (T.T) 






なんとか午後の最後の登坂だけは間に合い、ギャラリーとして見ることができましたけど (^_^;








そして憧れのアイツは…






いともあっさりと、この急坂を登り切りました。






ワタシのハートも道連れに、そのまま天へ登りそうだったし… (笑)







しかしこの光景。




この位置から、「嘘?」と思うような位置までバックして、そこからさらに上限まで登ったりして、


まざまざと、車体剛性とスペックの高さを見せつけてくれたし (^_^; 




三菱車、特にディーゼル車ユーザーには、コアな方もいるとはウワサで聞いてましたが、


この日も商談コーナーはガラガラなのに、試乗体験コーナーはけっこうな盛り上がりだった。



儲け度外視なのか技術力誇示が戦略なのか… 


マツダやトヨタに通ってた我が家には、不思議な感じがしました。










実はこの前週末にも、(ネッツさんに行った後の足で)訪れた際、本来ならネット予約制である試乗を飛び込みでOKしてもらい、





これと同じくらいの長~い登り坂を、4WDロックモードで走らせてもらいましたが… 






あのCMのベタ踏み坂くらいなら、なんの苦もなくグイグイと登るでしょう。





カタログスペックやネット上の評判、そしてスターワゴン時代からのデリカへの憧れもあり、



クリーンディーゼルのパワーを体感した、前週末の時点ですでに心を決めており… 







関東三菱さんちの初売り最終日に、成約も完了♪ 









画像はワタシじゃありませんが、ラリードライバーの増岡さんのお姿も見られたし (^。^)





納車は2月上旬の予定。詳しい仕様や装備については、それ以降の更新で触れます。






ビックリな感じにシンプルな方向へ舵を切りましたけど。納車されたら、詳しくレポします。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

















サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ