稀少種ヤマネの棲息地にして超格安なキャンプ場だった…



判明しました

学名は Glirulus japonicus というそうです


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

和名なら ヤマネ

ヤマネといっても明のほうじゃないです

歴史の男ではありませんので念のため

つまらない戯れ言でゴメンナサイ

せせらぎ荘キャンプ場に現れたのは

齧歯目ヤマネ科の日本固有種 別名ニホンヤマネでした

やはり都留市で出逢ったこの小動物は

正真正銘 国の天然記念物なのです


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

なぜこれがヤマネだと分かったかというと

ネット上にヤマネの発見報告を募るコミュニティを見つけたのですが

その主催者である 某専門機関の専門職の方に

画像を見ていただいて…


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

背中の黒い線や フサフサの毛が尻尾に生えている点と

耳介の位置を見ても ヤマネで間違いない
とのことでしたから


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

またその方には こちらへのお誘いもいただきました


いきものログ

自分自身 興味深く感じたこともあり

発見情報を登録しています

環境省自然環境局 生物多様性センターの主催する いきものログです



何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

発見情報ページはこんな感じです

ヤマネだけでなく さまざまな稀少生物や

池の水全部抜く…な番組ですっかりおなじみの

外来生物の発見情報を登録したり

地図上で発見事例を検索したり

※ 生物によっては高精度の表示をしない場合あり

また発見した生物が何なのかわからない場合には

問い合わせることも可能です

ただし回答は人力なので

判明するまで1ヶ月かかる場合もある模様です


今回のヤマネは別のコミュニティでお願いしましたが

それでも回答をいただくまで20時間ほど待ちました

もしもの時は やはり近隣の方に聞いてみるのが

いちばんの近道と思います

私の場合は遠回りになりましたけどね


またいきものログでは見つけた生物の

保全状態についても調べることができるのですが

ヤマネの場合は下のような状況にあります


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

発見場所の山梨では準絶滅危惧種(NT)だそうです

環境省によると 準絶滅危惧種とは

現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては

「絶滅危惧」に移行する可能性のある種
』 とのことで

近危急種(きんききゅうしゅ)ともいいます

また NTとはNear Threatened の略で

その意味は「ほぼ絶滅危種」を示します


ヤマネは現在 レッドリストからは除外されていますが

かつて いきものログのようなネット調査が行われる前は

種としての存続が危惧されていたらしい

現に今も 大阪 岡山 香川 そして千葉では

その存在は確認されていません


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

寒い時期の伐採作業中に 冬ごもりしていたヤマネが

コロコロっと出てきたりすることもあるそうで 林業従事者からは

「山の守り神」と言われたり

可愛らしい姿から山の妖精とか

また50万年前の地層から 今と同じ姿の化石が見つかったりしたこともあって

生きた化石などと言われることもあり

謎の多い生き物でもあります




この動画はコミュニティ主催者様より教えて頂きました

なんと富士山頂で見つかった事例があるそうですが

八ケ岳の標高約2,500メートル以上となる

ハイマツ帯にも棲んでいるのだそうです


Pinus pumila 04
Σ64 [CC BY 3.0], ウィキメディア・コモンズ経由で

実際の八ケ岳ハイマツ帯はこんな場所です 

何を食べて生きているのかと不思議になりますよね


とにかく 本物の生きたヤマネに出会えたことは

かなり貴重な体験であることは間違いなくて

昨日も末子には どれだけの幸運だったかを伝えました

しかし3週間ほど前のことですからね

もうすでに実感が湧かないらしい…(^^ゞ



話をキャンプに戻します


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

本当ならこのキャンプ場

14時の退出でも大丈夫なのですが

11時過ぎには撤収を終えております


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

買い出した食材が尽きていたのです

ソロだったら何も飲み食いせず 14時までのんびりしますけど

それじゃ末子が空腹を訴え始めるのは分かり切ってますからね


このキャンプ場はレポの序盤で書いたように

退出時の支払いになります


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

指示書通りに分別すれば ゴミも引き受けてくださいます


オートサイトを出て バンガローの横を通ると

料金が書かれた板が貼られてました


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

詳細は後で拡大して分かりやすいようにしましょう


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

民宿の母屋で女将さんと話をしましたが

末子が話をしたであろうお姉さんの姿も見えたので

ヤマネっぽい生物がいたことには触れませんでした



何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

ヤギがいてヤマネもいるキャンプ場…

いっそのことハイジの名を冠した

キャンプ場名に変えても良いのかもしれません…


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

猫ではなく 長毛の大型犬がいて

庭木にブランコでもこしらえれば完璧でしょう (笑)


さて最後に このキャンプ場にした最大の理由です


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

とにかく安い!

バーベキュー場が350円

キャンプはソロなら総額1500円ですし

バンガローも2000円しかとられません


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

キャンプ場入場料は大人子ども関係なく

ひとり1泊500円なのです


今や道志のキャンプ場ですら もっと高値な場所が増えてしまいました

サービスや環境に見合った利用料なら納得できますが

そういう意味で結論付ければ せせらぎ荘キャンプ場のコスパって

かなり高めだと思います
 

何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

せせらぎ荘の前の未舗装路を抜けて

県道35号線へ戻ると…


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

初日に行った芭蕉月待ちの湯の向かいには

都留戸沢の森と呼ばれる複合施設があり

和みの里 わくわく公園や

和風コテージ 一位の宿が目を惹くだけでなく…




何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

オートキャンプ場まであります

温泉のど真ん前にある 和みの里オートキャンプ場

これは無敵の立地です

ただし出費はせせらぎ荘の倍以上かかるようです


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

さて 帰路ですが 来た時の国道20号でなく

道志みちに出ることにしてみました

この時点でまだ9月ですから

道志みちは台風19号の被害は受けておらず


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技


しかし…

あの失踪事件は今も未解決のままなのですよね


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

道坂峠の途中から ずっと前を走っていたランクルは

8ナンバーが示すとおり 警察車両です

このあとランクルは東神地のT字路を左に曲がり…


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

その前を走っていた 8ナンバーのハイエースとともに

道志みちを椿大橋で椿荘のほうへ走っていきました


このキャンプ場を多く利用してきた者として また子を持つ親として

本当に心が痛みます

何とか無事に どこかで生きていてほしい…


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

台風19号の被害はこの崩落現場付近を

さらに酷い状態にしてしまったと聞きます


何がなんでもキャンプだし Glirulus japonicus せせらぎ荘 キャンプ ヤマネ 都留 天然記念物 いきものログ 環境省自然環境局 生物多様性センター 稀少生物 準絶滅危惧種  レッドリスト 山の守り神 山の妖精 生きた化石 富士山頂 八ケ岳 標高約2,500メートル以上  ハイマツ帯 14時の退出 ハイジ  ひとり1泊500円 和みの里 わくわく公園 和風コテージ 一位の宿 和みの里オートキャンプ場 道志みち 台風19号 椿荘 五輪競技

再びの復旧作業に携わる方々には

本当に頭が下がります

どうか道志みちで 五輪競技を開催させてやってください!







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 ヤマネ 都留 天然記念物 池の水全部抜く レッドリスト ハイジ 和みの里オートキャンプ場 道志みち

一生に一度も会えないほど稀少な小動物を保護?



今回のキャンプで報告しなければならない案件が

ふたつあります

ひとつは道具に関することで

もうひとつは動物に関することです


まずひとつめの案件ですが…


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ せせらぎ荘 キャンプ ファウデ テント ファーリット

テントの中で光っている照明器具

いつもの設営と同じく これを使っています

ソーラーパフです


何がなんでもキャンプだし ソーラーパフ ランタン LED

我が家は2つのソーラーパフを使っていますが

この夏のキャンプで 古いほうの発光部と筐体部が

分離してしまいました


ソーラーパフの本体は PET・PP

(ポリエチレンテレフタレート・ポリプロピレン)で出来ているので

修繕のため 専用の接着剤を使って元に戻したのが

9月初旬のこと

ちなみにPETは衣料などに使用される

PE(ポリエステル)のひとつです


何がなんでもキャンプだし ソーラーパフ ランタン LED PET PP 接着剤

コニシの 「ウルトラ多用途SUプレミアムソフト」なら

PEもPPも接着可能と知り

直してからの初使用が9月末の都留だったのですが…


何がなんでもキャンプだし ソーラーパフ ランタン LED

これは使用後の朝です

上の右側が今回修理したもの


何がなんでもキャンプだし ソーラーパフ ランタン LED

接着部が剥がれることなく

まったくフツーに使えており

まったくもって問題ありませんでした


何がなんでもキャンプだし ソーラーパフ ランタン LED

発光部もまだ全然つかえますし

これからの季節 日が落ちるのが早まりますからね

ケロシンランタンを点灯するまでの準備灯として

また幕内灯としても まだまだ役立ってくれそうです



なおコニシの 「ウルトラ多用途SU」には

クリアー」と 「プレミアムハード

さらに「プレミアムソフト」の3種類がありますが

PEもPPも接着可能なのは「プレミアムソフト」のみ




↑これは「プレミアムソフト」の適合表ですが

下の2つはそれぞれ「クリアー」と 「プレミアムハード」の適合表

 

「クリアー」と 「プレミアムハード」は両方とも

PEもPPも接着不可となっています





ソーラーパフや その他のポリエチレン類でできたアイテムを直すなら

この黄色いチューブを目印にして求めると間違えませんので

念のため…



説明のため 画像の時系列が乱れましたが

話を9月29日(日)の朝に戻します


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ ファウデ トンネル型 テント ファーリット

完全に蘇ったソーラーパフを灯していたテントは

結露があったので それを乾燥させるために

10時半頃に設営を解いたのですが…


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ ファウデ トンネル型 テント ファーリット

もしかしたら我々が気付かないうちに

テントの中に入りこんでいたのかもしれません

たたんだテントのすぐ近くに 小動物の姿を見つけました


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ 天然記念物 ヤマネ

それを見つけたのは末子で

「何かネズミかリスみたいなのがいるよ~?」との声を聞いて

撮ったのが上の画像ですが

ネズミにしては尻尾が太くて毛が生えているし

リスにしては動きが遅すぎますし…(^^ゞ




過去に行ったことのある 町田リス園の動画を見つけましたが

リスの俊敏さは動画のとおり

しかしせせらぎ荘にいたこの小動物は

もっとずっと もっさりとした動きで 現に難なくカメラに収まっています

また このキャンプ場には あの動物もいますし…


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ 猫

半野良の猫たちは この土地じゃ明らかに捕食者でしょう

放っておけば この小動物は食べられてしまいそうです

そう考え グローブ越しに保護することができたので

とりあえずこれに入れて…




たまたま車の中に未使用品がありましたので

昨日に続き ふたたび末子にお使いを依頼しました


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ iPad

猫に気を付けながら民宿の母屋に行き 「何の動物か?」 を

尋ねてくるようにと…


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ 天然記念物 ヤマネ

末子は無事にミッションをクリアし すぐに戻ってきたのですが

せせらぎ荘にいたのは女将さんではなく 「お姉さん」だったとのこと

そしてパックに仮捕獲したその動物を見せると お姉さんには

「ネズミじゃないかしら?」と言われたそうです

もし保護が必要な種類であれば キャンプ場で対応してくれるだろうとも考え

末子を使いに出したのですが まさかの展開です…(^^ゞ





しかし気になったのは フサフサの尻尾と

背中の黒いスジ模様

現地に在住するであろう方に ネズミと断じられてしまったのですが

どうも腑に落ちません


Salt Marsh Harvest Mouse
USGS [Public domain], via Wikimedia Commons

スマホでアカネズミやカヤネズミ↑など

このあたりに棲息しそうな野生の齧歯目を検索して

調べましたが…


ヤマネの尾
Yamaneseisokubunpuiki [CC BY-SA 4.0], ウィキメディア・コモンズ経由で

どれも尻尾に毛は生えていませんし

背中に黒いスジ模様はなかった…

そしてウィキで上の画を見つけて ある結論に達します


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ 天然記念物 ヤマネ

これはヤマネではないかと?


別名マリネズミ
Yamaneseisokubunpuiki [CC BY-SA 3.0], ウィキメディア・コモンズ経由で

現在 某所で確認をお願いして 回答を待っているのですが

もし本当にヤマネだったとしたら…

天然記念物ですから 本来なら

許可手続きなしの捕獲や飼育はダメなのです




天然記念物の所管法は文化財保護法ですが

その第196条第1項には こうあります


「現状を変更し、又はその保存に影響を及ぼす行為をして、これを滅失し、

き損し、又は衰亡するに至らしめた者は、五年以下の懲役若しくは

禁錮又は三十万円以下の罰金に処する」
とのこと


天然記念物に指定された動物を捕獲して 

死なせたり 傷つけたりする結果になれば

上の量刑が適応されることになりますが…


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ 猫

発見時は明らかに動きが鈍かったので

このキャンプ場にたくさんいる猫たちから保護する必要を感じたのと

そもそもこの動物が何なのかが分からず…

現地に詳しいであろう民宿・キャンプ場の方に尋ねるため

仮に捕獲した次第です


なお… 場所によるのかもしれませんが

条例等で 天然記念物の緊急対応として衰弱個体の保護のため

一時的な対応についての許可が不要なケースがあるとも聞いております


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ

キャンプ場からはネズミと言われちゃいましたし

自分では天然記念物ではないかと勘付いてしまった…

これ以上 いっしょにいるのは

お互いよくない状況であることはあきらかですから…


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ

末子といっしょに 戸沢川沿いの茂みの元に放つと

川のほうへ 今度は俊敏に走り去っていきました

猫に追われても おそらく逃げ切れるだろうと

思われるようなスピードで…


しかし驚きました


何がなんでもキャンプだし せせらぎ荘 キャンプ 天然記念物 ヤマネ 2019年9月

都留ってスゴい!

こんなに自然が豊かな土地なのとは知りませんでした

芭蕉が惚れた理由が分かった気がします


なお この小動物が何物だったのかは この記事の更新前に

専門家の方からの回答をいただきました

真偽については次の更新で明らかにします






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘 キャンプ場 都留 ソーラーパフ PET PP ウルトラ多用途SU ヤマネ 天然記念物

薪ストと焚火はどっちが熱い? 焚火台はスノピとUjack どっちが片づけやすい?


台風19号が過ぎ去ってから

もうすぐ一週間が経とうとしていますが

道志みちの復旧はまだまだ時間がかかりそうです


国道413号の山梨県側は通れる模様ですが

神奈川側は青山交差点から両国橋までが不通…


つまり413の神奈川県域は全面通行止めのままなのです

道志みちは東京五輪の自転車ロードレース開催地の一部なのですが

こんな声も聞こえてくるありさまで…


でもすでに7月に 交通規制をしてまでの

試走イベントも済んでますしね


自転車レースの道志経由開催は変わらないだろうと

高をくくっていたのですが…

なんとも言えない不安要素が噴出しました

マラソンと競歩の この流れ…


暑さ対策で五輪のマラソンを東京でなく札幌での開催にと

国際オリンピック委員会(IOC)が構想を打ち出しましたが

もはや構想ではなく ほぼ決定事項らしい


そのIOCも自転車競技会場の台風被害は知っているでしょうし

ロードレースを別場所に変更という構想は

すでに考え始めているかもしれません


もしそんな上意下達が自転車競技にも打ち出されてしまったら…

五輪会場だった被災地を早期に再建しようという気運は失せてしまい

道志みちの復旧が遅れる状況も否定できないのではないかと…


この危惧が現実になってほしくない…


経緯はどうであっても すでに準備も始まってますし

道志なら夏は涼しいですし…


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ 道志 8月下旬 25度

8月下旬の朝 道志の気温です



天災の被害から必死に立ち直ろうとしている

道志の方々の気勢を削ぐような構想が

ローザンヌから発表されないようにと

強く願うばかりです



このツイートのとおりです 意地でもなおそうよ!

そう叫びたくなります


今回も記事冒頭に 道志の現状について差し挟みましたが

さらにいやなニュースも飛び込んできました


気候変動が本格的に我々の身近に

爪痕を残す時代になったということなのでしょう

日本の治水や環境保全は今のままじゃマズいのは

もう肌で分かってきていますが とりあえずこれらのダブル台風が

ふたたび日本に被害を及ぼしませんように…

そう祈りつつ 都留でのキャンプレポの続きです




ここからもう少し下流では菅野川と名前が変わり

相模川水系に注ぐ清流 戸沢川です


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ 戸沢川

水流が豊かでたくましい流れ

ここは渓流釣りもできるそうで

この日 釣り糸を垂れている方もいらっしゃいました


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ 戸沢川

そんな戸沢川近くにある せせらぎ荘キャンプ場には

程よい手付かず感と ほどほどの快適環境が同居するような

ワイルド7掛けくらいの林間サイトがあるのに

誰も設営していないというもったいない状況であるのは

チェックアウトの数時間前に気付いたことです


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ 戸沢川 せせらぎ荘キャンプ場 林間サイト

もう18時間前にこのサイトの存在を見つけていれば

間違いなくこっちに設営していたことでしょう


そして帰宅後にGoogleマップで確認して知りました

どうやらこのキャンプ場から数百メートルも登れば

戸沢川の源流域まで到達できるらしい




もっと暑い時季なら沢登りしてみるのも面白そうですよね


さて場内の探索からサイトに戻ると

10時を過ぎています


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ イケア ルットルプ 10時

他のキャンプ場なら11時がチェックアウト定刻であることが多く

もう撤収にとりかからなければマズい時刻です

しかし せせらぎ荘キャンプ場のアウト定刻はなんと14時!

なのでまだまだ余裕があります


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ イケア ルットルプ 21度

気温も少し上がってきましたが21度

秋の訪れを感じます


ところで昨日の天気予報では

今日は雨になると言われていたのですが…


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ せせらぎ荘 都留 青空

今になって思えば今回のキャンプ中

一度も天候は崩れませんでした


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/


結果的には東屋の屋根が

雨から護ってくれることにはならなかったのですが…


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ せせらぎ荘 キャンプ場 東屋 サイト

それならそれに超したことはありません


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ せせらぎ荘 キャンプ場

何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ ファウデ ファーリット3 せせらぎ荘 キャンプ場

テントも結露さえ乾いてしまえば すぐに収容できそうですが

時間的余裕があるのは嬉しいこと

アウト日にならなければ気付きませんでしたが

この余裕は間違いなく 現時点でいちばんの贅沢と感じます


余裕があるのでこの道具も

しっかり片付けたいもの


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

前夜におろしたばかりのUJack 焚火台 

メッシュファイヤースタンドです


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

薪の燃え残りはわずかです

メッシュの火床はやはり燃えやすかったと感じます


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

いっぽうメッシュなので 細かい灰は

下に落ちてしまいますが その量は…


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

そんなに大量に落ちている感じではありません

実は 焚火の温度は250~450度

この温度域がいちばん快適に燃えて

焚火を楽しめる状況になるそうです


ではもうじき焚火に替わって キャンプ火遊びの主役となる

薪ストーブはどんな温度なのかというと…


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ 薪スト 中華 温度計

上の薪スト用温度計は約400度を表示してますが

それは華氏温度で 摂氏温度はだいたい200度前後

天板直上の温度です




昨冬から導入したアイアンストーブちびに取り付けた

中華温度計の表示は この時点で最適な温度域を示しています




キャンプ用薪ストも据え置き型の薪ストーブも

天板上で200度を上回るくらいが

最適運用できる温度と言われています


しかし炉内はもっと高温で 天板よりはるかに熱くて

500度を超える温度になっているそうです


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ アイアンストーブちび 薪スト

つまり薪ストのほうが高温で

焚火のほうがより低い温度で燃焼しているのですが

少し記憶を辿れば 絶えず外気の中で燃える焚火のほうが

気密性の高い炉内空間で燃える薪ストより

温度が低いのは当たり前に思えます


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ アイアンストーブちび 薪スト 煙道赤熱

何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ ピコグリル 焚火

それはつまり 同じ薪燃料であっても

より低温で燃える焚火は薪ストより

薪の灰化が起こりにくいということになります


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ アイアンストーブちび 薪スト 灰濾し 久保キャンプ場 KB

確かに薪ストの片付けは灰を濾すことがメインですが

焚火台の片付けでは炭を集めると言うのが正しい気がしますしね

ユージャック焚火台の灰が少なく感じたのは

灰になるより炭として残った量が多かったということなのでしょう


では焚火台を片付けます


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

メッシュ四隅のフックを支柱から外して

真ん中から折るように保持すれば…

何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

これは楽チン♪

一度で炭も灰も灰缶に捨てることができます


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

↑この状態で折り目側から軽く叩けば

メッシュに残った灰もきれいに落ちてくれます

炭灰の処理の楽さは薪ストでなく

焚火台に軍配が上がりますね


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

0.1ミリを切る薄さのメッシュは丸めやすく

簡単に収容状態に成型できました


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

たたんだ支柱を中に入れ込むのも楽


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

メッシュがその張力で暴れることもなく

すっとケースに収容できたので…


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

ケースを立てて自重で落とし込めば

途中でひっかかることもありませんでした

ほぼ片付け完了です


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

あとはケースから伸びたヒモを収束すれば

さらに細い仕舞い姿にすることができます


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド


この仕舞いの細さ ちょっと感動ものです

バイクでのソロに携行するのも可能かも


何がなんでもキャンプだし https://campdaisuki.blog.fc2.com/ UJack 焚火台 メッシュファイヤースタンド

結び方を工夫すれば リアキャリアやシートレールなどに

くくりつけて運ぶことも可能でしょう




ある意味 あのSP焚火台を超えた存在がこんなに安いとは…

驚きです


これ道志の森の管理棟で売るのも

アリなのではないかと…






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 戸沢川 東屋 Ujack 焚火台 ピコグリル 道志の森 メッシュファイアースタンド 渓流釣り スノーピーク

悔しさ倍増・ワイルドかつファシリティ充実なフリーサイトがアウト当日に見つかるなんて…



台風19号による道志みち沿いのキャンプ場情報を差し挟み

ただでさえ途切れがちなキャンプレポですが…

我が家のインコに変化があったので

記事冒頭でちょっとだけ触れさせてください


先月の初めころ 換羽が始まったのですが…




頬と頭の輪郭に さやのような筒に収まった新しく生えた羽根

「筆毛」があるのが分かります

この↑上下↓の画は9月初旬 換羽真っ最中のものです




人間と同じ空調が整った環境で飼われる小鳥は

季節の遷移を感じにくくなって換羽が終わらずに

羽根の抜け替わりが止まらなくなることがあるそうです

そうなった場合 新しい羽根を生やすため

体内でタンパク質をどんどん生成する状態になります

すなわち 小鳥の内臓に負担がかかり 著しく体力を消耗してしまうので

寿命を縮めることになってしまいます


我が家は 正直言ってエアコンはたくさん使うほうなので

換羽が止まるのか 心配していたのですが…




おさまりました♪

換羽期 無事に終了です




きれいに筆毛がなくなり

いまはフワフワの羽根が生えそろっています






ホッとしました ひと安心です

これで無事にレポも続けられるというもの (笑)



ということで山梨県都留市のせせらぎ荘キャンプ場レポの続き

9月29日の朝 場内を散策してみます




せせらぎ荘キャンプ場は起伏の少ない地形ですが

唯一 オートサイトの入口のみが急勾配になっており

よく見るとその坂道の急なところにスリップ痕が…




昨日 ワゴンのガソリン車でいらしていた方が

場外へ出ようとした時 ここでスタックしかけた時のものです

うちのデリカは苦にせず往来できましたが

タイヤの山が減った車など ここで苦労する場合があるかもしれません


その急坂のそばにはトイレがあります




パイプがトイレ横の地面から生えていることで

気付かれた方もいることでしょう

そう ここのキャンプ場のトイレはいわゆるボットン…

くみ取り式なのです


このタイプのトイレを利用したことがある方は分かると思いますが

かなりの高い確率で 「におい」 がキツイ場合がある…

はずなのですが においはほとんど気になりませんでした

内部はきちんと清掃されている様子が伺えた上に

最近の換気扇は性能が優秀なのでしょう

それらの効果で 不快なにおいがかなり抑えられていると感じました




トイレの横に手洗い場がありますが これとは別に

調理等に使える水場もいくつか用意されています


次にキャンプ場の奥へと進んでみると…




細長いオートサイトの幅がさらに狭まりますが

その先は前述した戸沢川が流れてます

そしてそこに キャンプ場イチ推しのサイトがあることを

昨日 管理者様から聞かされてます




もう少し進んでから 左に振り返ると

「なるほど ここのことだな~」とわかりました




ご家族連れのテントが起っているので

これ以上は撮れませんが 戸沢川沿いのサイトがひとつのみ

もちろん他のサイトと同様 東屋がありました

沢の直近の環境を占有できるし

オートサイトからまったく見えない場所なのでプライバシーも高く

たしかに快適そうです


ただし 車ではこの戸沢川沿いサイトの直前までは入れず

細長めのオートサイトのいちばん奥にバックで停めて…




荷物はサイトまで5メートルくらいの距離を

全て手で運ぶ必要がある模様

上の画の奥に見えている車の場所が

このサイト利用者の停車スペースということになります


川沿いサイトから向き直り

戸沢川を見やると 橋がありました




この先にもサイトがあるそうですが

橋の幅員から この先は明らかに

オートサイトではないことが分かります





しかし 橋の先に広がる空間を見てビックリ!

これはスゴイ…




自分たちのオートサイトが悲しくなるような

みごとにワイルドな林間サイトが広がっていました

ワイルドと言っても人の手が入らずに荒れているのではなく

最低限のファシリティが整っており 上の画像の中央に見えるとおり

水場もあります




こっちのサイトの存在に気付いて来ていれば

何の問題もなく テンティピを起てられたのになぁ…(T.T)




支柱が斜めってますが蛍光灯もありますし

ドラム缶を輪切りにした火床も置かれてます




せせらぎ荘キャンプ場 車から荷物を運ぶ手間さえ惜しまねば

ほどよくワイルドで なおかつナチュラルな林間サイトもあるんです




いやいや 次にソロで来る時は

こっちに設営することを目指したいもの




戸沢川の流れは清らかです




この流れがやがてさまざまな川と合流し

相模湾へ注ぐことになります


なおこちらのキャンプ場の台風19号による影響は

HPもなくSNSも発信されていないため 分からないのですが

10月12日 戸沢地域には避難勧告が発令されていたそうです


女将さんとキャンプ場と民宿の無事を祈らずにはいられません





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 トイレ インコ 換羽 戸沢川 イチ推しサイト ワイルド ファシリティ 国道20号 通行止め解除

貴方のランタンハンガー、何Kgまで吊せるか知ってますか?


道志みちの復旧について 新しい情報です


先の更新で 迂回路があるような記載をしましたが

現状は上のツイートのとおりです 人命第一ですので

どうしてもの場合は山中湖からの迂回ルートを通るしかないと思います

また青野原のセブンイレブンは

昨日の段階ですでに営業を再開されています

(先の更新については 同様の修正を加えさせていただきました)



では9月末のキャンプレポの続き

UJackの焚火台はほぼ2000円でした




こんなに安いのに こうも快適に焚火を楽しめて

かなり高いコスパを持つことがわかりましたが

もうひとつ 同じところのニューアイテムを持ってきてました




ランタンハンガー

オックスフォード地のケースに印字されているように

これもUJackのものです

ファイアスタンドと一緒に トレファクで求めたものですが

せせらぎ荘キャンプ場のサイトには東屋がありましたし

サイトのスペースはテント1張りまでしか設営できず

タープを起てることは適いませんでした




正規の使用方法を試すことができなかったので

東屋の梁から下がっていたフック状の番線に

ぶら下げるしかなくて…






こんな格好です

が 今のところ問題なく使えています




ちなみに コールマン639Cは本体のみで 2.2キロあります

タンクは満量で0.95リットルですが 半分くらいの灯油を入れてあり

灯油の比重が約0.8なので 0.5リットルで約400グラムが加算…

つまり現在 2.6キロになっているのですが まったく問題ありません




無事にサイトを照らすランタンを保持しています

頼もしい限りです


さて21時を過ぎて 気温は20度を切りました





ちなみにせせらぎ荘の標高はこんな感じ




600メートル弱ですが 道志なら 大栗キャンプ場や

椿荘といった 道志下のキャンプ場と同じくらい

今後こちらに訪れようと考えている方の

防寒対策の目安になるかもしれませんが

このサイトは川沿いにあります




戸沢川 もう少し下流では菅野川になり

さらに下っていくと相模川になります


道志下の林間サイトより風は通りやすいので

同じ標高のキャンプ場より こっちの方が寒いかもしれません




21時過ぎに13秒露出して撮った都留の夜空

道志のような林間ではないぶん 星空が撮りやすい土地でした


眠くなってきたので iPadの動画に釘づけな末子に

22時半には消灯することを告げてテントに入ります



翌朝の起床は7時過ぎ




予報どおりなら夜中に雨が降るはずでしたが

大丈夫だったみたい…






念のため寝る前に 荷物はすべて東屋のひさしの下に入るよう

中央に寄せておきましたが 結果として必要ない作業でした

そう考えられる状況の方が むしろありがたかったのですけどね




良く見ると テントのインナーが触れた部分のみ

ファウデのフライが結露してます

おそらく末子が寝返りをうち シュラフごと身体を押しつけていたのでしょう…

ここだけは撤収前の乾燥が必要です




ランタンハンガーも無事でしたが

あとで調べたら これは当たり前のことでした

UJackランタンハンガーの耐荷重は10キロもあるそうですから






つまり我が家の639Cを灯油満量にしたものと

ペトロマックスHK250も満タンで

あわせて4基ともぶら下げられるということになる…

これいつかやってみようかと (笑)




冗談はさておき UJackランタンハンガーは

コールマンのランタンと色が合いますし

あと2本買っても良さそうです

また仕事帰りにトレファクに寄らねばなりません


しかし…

まだ7時だというのに 対面にいらしたソロの方は

すでに退出された後でした




その対面の東屋からの画です

退出されたことに気付きもしなかった…

あざやかな去り方でした


朝の気温は昨夜から さらに下がって16度




薪ストやアルパカまでの火力は必要ありませんが

マナスルとマナスルヒーターは持ってくるべきだったと

少しだけ後悔しております


その後 末子が起きてきたので

ドラゴンフライに点火します






昨日の買い出しで求めた朝メシ用の食材を

調理開始です





まずお湯を湧かして…





作るのはこれ




なんと朝からラーメン (笑)




スーパーまつばで見つけた時に

調理時間が短そうだったのと

末子が食べたがったので買い求めたのですが…




この人の麺好きはハンパない




前夜から2食続けて麺ですし

間食にブタメンも食べてますし… (^^ゞ






父は呆れてコーヒーを啜るほかありませんでした




少なめに見えますが ロッキーカップなので容器がデカイだけなのです






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 東屋 UJack 焚火台 メッシュ ファイヤースタンド ランタンハンガー 灯油 ラーメン 麺好き

2000円で買った焚火台で超快適な火遊びを楽しめた夜




10月13日

台風一過の朝の更新です



関東地方に住む私にとって

間違いなく自分史上 最強の暴風雨だったのですが

幸い自宅の被害はありませんでした


首都圏の鉄道網はほぼ計画運休してましたから

復旧が必要なのか またいつから運行するのか

他の交通インフラも含め 全容が明らかになるには

少し待つ必要があるかもしれません


各地の崖崩れや人的被害など 詳細な状況は

これから明らかになることもあるのでしょう




台風が通り過ぎていった地域の皆様が無事であることと

またもし被害があった場合は

迅速な復旧が行われることを祈るばかりです


命を落とされた方 ならびにご遺族の方には

謹んでお悔やみを申し上げます




さて すでに先月のことになってしまいましたが

都留でのいろいろは まだ語るべきことがたくさんあるので

レポを続けます




9月最後の土曜日 28日

時刻はまだ19時になっていないのですが

空は完全に暗くなったし

風呂も晩メシも済んでしまいました




なんとか薪も買えたことだし

もう焚火をするしかない状況にあります

で 今回のキャンプで焚火となれば

あのニューアイテムの出番です




UJackの焚火台 メッシュファイアスタンド

9月下旬 まだ消費税が8パー固定だった頃に

トレファクで 新品を1,980円に8パー税込み

2,138円で求めたもの




ネットで買っても同じくらいの

2,000円と少しの出費で買えてしまう

言ってみればかなり安めの焚火台です




自宅で仮組みした時は きちっとした造りに思えましたが

果たしてこの破格の焚火台は

本当にフィールドで使えるのかどうか…

興味津々で用意します


ところでせせらぎ荘キャンプ場ですが

インの際 明確に直火禁止とは言われませんでした

しかし各サイトにはこういう備えがありますから…




真っ赤に錆びてますが

ドラム缶を切り出した焚火床です

もちろん焚火台もその中で使用します




いやしかしぴったりサイズ

こういうさまを指してこそ

シンデレラフィットと呼ぶべきなのでしょう (笑)




ちなみに一般的な200リットルのドラム缶の内径は

567~570ミリの間らしい

+-3ミリは製造や使用の過程での誤差の範囲です

UJack焚火台の投影 ななめ対角でいちばん長くなる幅も

だいたい570ミリくらいということになります 




鉈で杉薪の1本を割いたものをメッシュの火床に置き

その下に着火剤として文化たきつけを使い着火しました

この杉薪 芭蕉月待ちの湯で求めたものですが

その乾燥状態は悪くなさそうです




あっという間に燃え盛りましたからね

そして肝心の焚火台は…




メッシュが薪の重さに負けてる感じは

まったくありません

耐荷重5キロというスペックは嘘ではないようですが

それにしても良く燃えるなぁと…





ふと 焚火台のメッシュ部を下から眺めてみると

ある現象に気付きました




網状の火床から下に向かって煙が出ています

金属メッシュの焚火台は初めて使いましたが

こんなにもエアの通りが良いものなんですね




こんな現象は鉄板で薪を囲むタイプの焚火台じゃ

ほぽ見たことがありません




まさか火床部分に燃焼を促す通気力が期待できるとは…

目の前のアミアミ構造から考えれば当たり前のことですが

買った時点で想像はしていませんでした

今後 多少湿った薪でも燃やそうかと勘違いしちゃいそうでコワイくらい…(^^ゞ




面白いくらいに燃えるさまを眺めているうちに

あっというまに20時で 気温は23度

無風なら暑くも寒くもないくらいでしょうが

風が通るサイト構造ですからね




焚火の暖かさが心地良くて

気付けば喉が渇いていたので遅ればせながら

ノンアルを開栓




これもデイリーヤマザキで買いました


ここで末子がお腹が空いたと言い出したので

ドラゴンフライでお湯を沸かします




東屋サイトのテーブルには直置きせず

今回はお役ごめんだったSP焚火台のグリルネットを

バーナーシート替わりに使用します


しかしここ 楽ちんだなぁ…




手持ちを全て展開したのと同じくらいの広さのテーブルがありますし

丸太のベンチはゴツゴツしてますが

チェアは出さなくて良いし…




その気になればこれ2つを並べてマットを敷けば

ノーテントでもベンチ上でシュラフ寝できるかもしれません

そろそろ 虫も少なくなってきましたしね


そして何よりもこの恩恵が安心です




東屋の屋根

21時からの降雨予報が出てましたから

もうすぐ役に立つはずです

できれば役に立って欲しくないものですが…(^^ゞ


ところでデイリーヤマザキでは

末子がいくつかの戦利品(おやつ)を買い求めておりまして…




そのひとつがこれ

さきいか…(^^ゞ




実はワタクシ いわゆる乾き物と呼ばれる酒の肴は

大の苦手です (ナッツ類は除きます)

もう酒はやめてしまいましたが 今も乾き物嫌いは変わりません

しょっぱいだけならまだイケますが

甘ったるい味付けも施されたものが多くて

それが口腔内にまとわりつく感じが大嫌いなのです




しかし今回は来ていない 我が家のお兄ちゃんは

フライや焼き物 またさきいかも含め

イカ系が大好きなんですよね




末子もその兄の影響を受けており

イカ系は好きなのですが

乾き物に疎い父がつい…

「もしかしたら炙ったら美味しいかもね」 と呟いたところ…




さきいかを炙り始めたし…(^^ゞ

顔を暈かさなくても良く あえてブレ画を載せておきますが

フツーここで炙るのはこっちだろ?




家の冷蔵庫にストックがあるのですが

今回はマシュマロを持ってきていなかったんですよね


そして炙るだけにとどまらず…




醤油とマヨで和えて

立派なおつまみをこしらえてくれました




美味しかったらしいです

キミは将来 酒のみになりそうだなぁ (^^ゞ


その後 ドラゴンフライのお湯も沸騰したので…




これはデザートらしい (笑)




ブタメンはとんこつ味がポピュラーで

しょうゆ味は珍しいらしいです




これもデイリーヤマザキでの戦利品なのでした


それにしてもこの焚火台

安いのに本格派です

しっかり働いてくれました




親子のふれあいに一役買ってくれたことにも

感謝したい逸品です




UJackメッシュファイアスタンド 焚火台ですが

メッシュがヘタっても大丈夫 交換品も売られています




もっと安くて同じような中華製キャンプアイテムはすぐ探せますが

しっかり検品し 補償もあるのはUJackです

密林で迷うより これにした方が

結果として安上がりじゃないかなと感じます









更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 UJack 焚火台 メッシュファイアスタンド ドラム缶 火床 イカ ブタメン 東屋

点灯直後のトラブル発生・ひさしぶりのペトロマックスHK250に悲劇が…



都留市の芭蕉月待ちの湯について

もうひとつ書いておくべき情報があることを忘れていました




こちらの日帰り温泉 地元割引価格があります

都留市内・西桂町内とそうでない場合で 料金に違いがあり

我々は当然後者です



出典 : 【重要】10月1日以降の都留市戸沢の森和みの里の料金改正に関して | 芭蕉 月待ちの湯

また2019年10月1日からの消費税率変更により

少々値上がりしたそうですが

我々父子はギリギリ9月内の利用だったので

値上げ前の料金設定である 大人710円 小学生410円で利用できました


でもこの金額ってホントに安いの?と自分に問うてみると…




700円台の入浴料は ふだん道志界隈でキャンプして

こちらのサービスタイムを利用する場合が多い自分としては

少しだけ高く感じます


しかし少し考えれば 紅椿の湯と芭蕉月待ちの湯の間には

大きな立地条件の差があることに気付きます


 

紅椿の湯はほぼ国道沿いと言ってよいのですが

芭蕉月待ちの湯は県道711号の起点の直近にあります

つまり袋小路になる手前の立地なので

立ち寄るというより そこを目的地とする方しか来ない場所です


でもそれゆえか 地元の方向けには

平日の夜間に紅椿サービスタイムと同様の

割引サービスがあるらしいです




今回の利用時も 浴室や食事処は

近隣の方と思しきお客さんが多めで ほどほどに混んでおり

20年近い時間 地元の方にずっと愛され続けている温泉だと分かります

この温泉には また訪れたくなりました



そんな芭蕉月待ちの湯からは

たった300メートルの距離ですが

せせらぎ荘のサイトに車で戻ります

忘れ物を車で探しに行った後だったので (^^ゞ




Exifで見ると時刻は18時24分

日没が早まりましたね もう真っ暗です


さっそくバイパスのヤマザキデイリーで求めてきたライターの出番…




通常のフリント擦りとターボタイプの両方を求めましたが

理由は特にありません 安い方から2つを選んだまでのこと


まず639Cの予熱と点灯を行って…






ケロシンランタンを1基点ければ

LEDランタンの役目は終わります


続いてこちらの加圧 そして予熱とマントル空焼きです




ペトロマックスHK250

このランタンは本来軍需品です

厳しい戦地の環境下で 10時間の燃焼性能を求められたため

8時間しか燃焼しないHK500用の大きなタンクに

小振りな250CPの燃焼部を組み合わせたもの




そんな経緯で 軍用ランタンとして生産されたものですが

市販モデル用のこのアイテムが使えます




HK500用のポンプアダプター

加圧ポンプを外し その孔にこれをはめるだけで

空気ポンプでの加圧が行えるようになるスグレモノ




この儀式も久しぶり…





プレッシャーゲージの針が

レッドラインを少し超えるところまで

空気入れで加圧します




オールドランタンを中古入手すると

革製のポンプカップが劣化しているケースは珍しくありませんからね

特にそれがペトロマックスだった場合は

ポンプアダプターが役立つケースは多いはずです


続いてプレヒートカップにアルコールを注ぎます

少しだけカップを外して垂らし 先ほどのライターで

恣意的にこぼしたアルコールに火を近付けると…




マントル空焼きと予熱が始まります


ほんの少し緊張が走りますが

そろそろ良さそうです




グリップホイールを真下から180度回転させ

突起を12時の方向へ…


すると…




あっさり点灯しました




あれ? これ確か何かマズイ事態が起きて

使うのを止めたんじゃなかったっけ?

記憶違いの嬉しい誤算だったかと…


そう思ったのも束の間でした




グリップホイールの根元から

タンクに何かが垂れるのが見えてしまった…




灯油です

そして記憶が蘇ります




そうでした このペトロマックスは

グリップホイール根元からの燃料漏れを起こしていたのです




ということはキャップナットを増し締めするか…

でもそれが効いたとしても すでにパッキンが逝っているか

もしまだだとしても 近いうちに封が効かなくなる予兆でしょう




HK500用のパーツキットはわりと簡単に入手できます

正規品で買うと急には必要ない物も付属してきますが

サイフに余裕がある時にセット買いすれば 後で役に立つことがあるでしょうか…



実際はキャンプ後にエキセントリックシャフトまわりを分解し

パッキンを計測して 適合するサイズのグラファイトパッキンを

探した方が安いかもしれませんけどね




何にせよ 再びランタンのメンテ作業の必要が生じたことは

確定です

この時点でペトロマックスの動作検証は終わりにしました




ところでここ せせらぎ荘キャンプ場の照明ですが

昭和から使われていそうな蛍光灯のみで

LEDなどは皆無です

正直 あまり場内は明るいと言えません




我々の東屋サイトの対面には

ソロの方がいらしており こちらのケロ灯のあかりがモロに

対面サイトを直撃していました




場内が暗いので よけいに眩しそうな気がした上に

最近は宵っ張りの末子も来ていますし

私もまださらさら眠る気はありませんが

先方のソロの方の安眠を妨げるわけにはいきません


なのでこうします




持ってて良かったオールウェザーブランケット

アルミ蒸着なので遮光性は高いはずです




思った通り♪

対面サイトにこちらの照明は届かなくなりました


が…




もう7~8年使ってますから

そろそろ蒸着が薄れた部分もあるみたい…(^^ゞ




いろいろと使い回せるアイテムです

そろそろ2代目を買ってもよいのでしょうね


対面サイトへの照明目隠しを終えて

完膚無きまでに設営が完了しました

このタイミングで いよいよあのニューアイテムの登場です♪




今回は特に薪の入手は苦労したので

楽しい時間になると良いのですが…





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 東屋 芭蕉月待ちの湯 ヤマザキ オールウェザーブランケット ペトロマックス グリップホイール グラファイトパッキン 燃料漏れ

腹をくくって諦めると捜し物が見つかることもある・都留キャンプで薪を買えた場所



都留市内を右往左往した挙げ句

薪を調達できないまま辿り着いたのは

日帰り温泉です




芭蕉月待ちの湯

市営と聞いていましたが 帰宅後にHPを見た感じは

山梨県内の建設会社が運営している印象でした

郊外 いやもっと山深くにあるような日帰り温泉ではよくある話…

民間へ業務委託したのかもしれません




建物は新しい雰囲気ですが オープンは平成12年12月

つまり西暦2000年からこの地に開かれていた温泉で

もうすぐ開業19年ということになります


ところでなぜこの地の日帰り温泉が

あの俳聖の名や 今はなき陰暦の慣わしを

その名にいただいているのかというと…




天和年間の1680年代に

江戸の大火事(天和の大火)で家を焼き出された松尾芭蕉が

門下の高山 繁文(たかやま しげふみ 通称は高山傳右衛門)を頼り

甲斐国谷村(現在の都留市)を訪れます



その際 宝池山正蓮寺で 名月の夜やさぞかしの宝池山 と詠んでおり

この地の手付かずに廃れた情景と

富士を臨む暑く強い自然のギャップが

彼の新境地であるわびを開眼させたと言われています




つまり都留は 芭蕉ゆかりの土地なのです


また都留市には陰暦の二十六夜月を拝する

月待ち信仰の伝承があったそうで

その慣わしも手伝って この名が温泉に付けられたとのこと



出典 : 天然温泉 | 芭蕉 月待ちの湯


源泉は35度ほどの低温泉

さらっとしたアルカリ性単純温泉で

全体的にぬるめのお湯です



出典 : 天然温泉 | 芭蕉 月待ちの湯

内湯は一部 加温されていることが分かります


しかし今回もソロキャンプの気楽さを思い知ることに…

空腹を耐えかねた末子が

たった20分で風呂から出たがってしまい…




サウナもあったのですが 入るのは諦めました

17時半に入館したのに 18時前に食事処にいるという…





ま 減ったものはしかたありません








食事処のメニューはこんな感じ

割り箸やプラコップが有料なのはびっくりしましたが

持込みは許可されている感じです

中にはクーラーボックスを持参している方もいましたから…




麺くいな彼が選ぶのは当然…




ざるそば(大盛り)

200円増しです






以前は彼がざるそばをオーダーすると

ネギやわさびといった薬味が食べられず

親が自分の食事で引き受けることになるので

そこを考えて自分の食事をオーダーしていましたが…






5年生にもなるとわさびも大丈夫




ネギも1年前は食べられなかったのに…

さすが食欲旺盛なお年頃です♪


この成長のおかげです

あまり空腹を感じていなかった父は

何も配慮せず 自分が食べたいものを食べられます




無性に揚げ物が恋しい時ってありますよね

コロッケとメンチカツをオーダーしました




食べ終わるのも早いです

芭蕉月待ちの湯の滞在はわずか45分間でした

次はソロでくることにしよう…




すっかり暗くなったけど まだ18時20分

館外に出たところで エントランスの脇に置かれた

あるモノが目に入ります

しばらく歩いてから 「えぇ~っ?」 と我に返り

慌てて月待ちの湯フロントへ引き返しました




なんと 月待ちの湯で薪が買えるとは…(^^ゞ


フロントで薪を買いたい旨を申し出ると

「サイトはどこですか?」と聞かれました

実はここ キャンプ場も併設された温泉で

薪はそのキャンプ場利用客用に用意されたものだったのですが

「別のキャンプ場なんですが…」 とおそるおそる伝えると

「大丈夫ですよ~」 とのことで 5キロ500円で売ってもらえました


そして薪以外に忘れてきた道具がこれです




ライターですね

道具コンテナの中に入れておいたライターもあったのですが

しばらく放置していたため ガスが抜けてしまった次第…



こういう事態になることもあるので

一瞬 ランタンにスパークイグナーター導入を考えましたが

予熱して点灯するケロシンランタンには

取り付けに工夫が必要らしく

また熱対策も講じねばならないと思います





手持ちがホワイトガソリンのランタンなら迷いなく導入に踏み切るところですけどね


残念ながら 100均には良く行くので

3個入りライターの購入を忘れないようにすれば

たぶんそれで事足りるでしょう


そしてせせらぎ荘の自サイトに戻ったのは

2分後のこと




実は芭蕉月待ちの湯とせせらぎ荘は

たった300メートルしか離れてません

歩いても3~4分の距離なのです




灯台元暗しとはまさにこのこと…

捜し物が出てこない場合は

腹をくくって諦め 別の行動に出てみるのも

ひとつの解決策なのかもしれません







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 都留 温泉 芭蕉 月待ちの湯 二十六夜 灯台元暗し ライター

ノー薪で薪を売らないキャンプ場に来ちゃってもう大変…(^^ゞ



久しぶりのキャンプでうっかりしていたらしい…

いくつかの忘れ物をしてしまいました


そのひとつは薪です




完全に忘れていたのではないのですが

自宅軒先で乾燥させていた薪の在庫が少なくなっており

現地か その近くで求めればいいやと簡単に考えていた次第…




これまでの経験からすれば キャンプ場の近所か

あるいはキャンプ場でも ほぼ間違いなくで調達できてます

ちなみに上の画2枚は朝霧高原 風の湯近くにある

アンティークカフェの無人販売所ですが

ひとたば300円で 超良好な乾燥状態の杉薪を

求めることができた時のもの




ということで 設営後に末子におつかいを頼みました

せせらぎ荘の受付へ 焚火用の杉薪を分けてもらい

おやつになるお菓子があれば買ってもいいよと

1000円札を渡し 行ってもらいます




末子が戻るまでの間に

4基のケロシンランタンに給油を済ませ

さらにペトロマックスにはこれを取り付けます




大王マントル

ペトロマックスを使うのは何年ぶりだったか…

前回の使用がいつだったか忘れてしまったくらいですが

記憶に残っているのは 最後の運用で

何らかの不具合が生じたことのみ

今はマントルが落ちた状態なので

とりあえず新しいものを使用します




マントル装着でランタン上部一式を外したので

確認のため この状態でグリップホイールを回してみると…






クリーニングニードルは生きてます

ニップルからちょこんと針が出たことを確認できました


その後 大王マントルをノズルにくくり付け

空焼きしようと考えたところで

薪とは別の忘れ物に気付き 愕然とした次第…




同じタイミングで 末子が東屋サイトに戻ります

しかしなぜか手ぶら

「薪やおやつは買えなかったの?」 と聞くと

なんと! こちらのキャンプ場 薪もお菓子も売っていないそう…

しかも受付で言われたのは

「そのあたりの枝を拾って燃やして良い」

という言葉だったのです




うーん…

せせらぎ荘は薪を売らないキャンプ場だったとは… (^^ゞ

これは事前に調べがつかなかったことですが

たまたま在庫が切れていただけなのかもしれません

何にせよ 末子に行かせたので詳細は分からずじまいです




でも…

あたりを見回しても 残念ながら燃やせそうな枝は

どこをどう見ても落ちてないし…




まさか植栽の枝を折るわけにもいきません

また もし手頃な枝を探し当てたとしても

乾いているとは限りませんし

薪に敵うような火力は期待できません




たとえば道志や朝霧高原であれば

キャンプ場周辺で 薪を買える場所がいくつも思い当たります




朝霧高原のセブンです


ひょっとすると都留市にも

こんなふうに薪を買えるコンビニなどがあるやもしれず

また別の忘れ物を購入しなければランタンすら点けられないので

枝探しに熱中している末子に声をかけ

いったんキャンプ場を離れることにします


実はせせらぎ荘オートキャンプ場の

直近のコンビニは 車なら10分以内で辿り着けるのです




デイリーヤマザキ 都留バイパス店

しかし残念…

こちらには薪の取り扱いはありませんでした




後で気になって調べると分かりましたが

都留市の観光協会に名を連ねるキャンプ場は

3つしかありませんでした

※ せせらぎ荘は旅館としての登録で

観光協会の名簿上はキャンプ場ではないようです





観光協会に登録してある場所以外でも

キャンプ可能なところはあるのですが それでも都留市は

道志や朝霧高原のように キャンプ場が乱立する土地ではないということ

薪を売るお店が簡単に見つかるはずがありません




都留市のコンビニに薪がないのは 当たり前と言えば当たり前

私の読みは甘かった…(T.T)


ちなみにせせらぎ荘からデイリーヤマザキ 都留バイパス店までは

距離にして3.6キロ




近くにカインズもありましたが そちらには行かず

デイリーの駐車場でググってみたら

都留のカインズで薪が扱われている情報が皆無だったのと

末子がこの次の目的地へ行きたがっていたから…




そう 温泉です

もう17時半なので ここで右往左往しても仕方ない

薪を持ってないなら無いで

なんとかするしかないと腹をくくりました…(T.T)

けっきょく薪と もうひとつの忘れ物がどうなったか…

また温泉の詳細については次に続きます







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 都留 東屋 拾い 観光協会 温泉 ヤマザキ コンビニ

雨も凌げる東屋付きサイトの功罪でニューアイテムの出番なし…



山梨県都留市のせせらぎ荘キャンプ場です

ありがたい東屋つきのオートサイトですが

我々の設営した場所は出入り口から近く

車の置き場所が限定されたため

テントを設営するスペースが狭くなってしまいました





テンティピは張れませんでしたが

狭小なスペースには トンネル型の3人用テントが

ぴったりはまります





デリカをもっとギリギリまで左に寄せれば

先日インナーテントの加水分解リペアが済んだ

ウォーラスを持ってきても設営できたかもしれないのですが…





あのテントを試すには

少々条件が悪かった…




この日の夜から雨予報

そして翌日は降水確率80パーセントでしたからね

雨にも強く 今のところ加水分解の兆候がみじんもない

ファウデを設営することにしたのです




東屋と車に挟まれてますから

多少の強風が吹いても守られるはずと考え

テント横のストームコードはペグダウンしませんでした




約1ヶ月半ぶりの設営です

内部に籠もった生地由来の臭気を吐き出させるため

しばらく幕内に風を通します




細長いオートサイトです

左に見える手入れされた生け垣の先は沢が流れています

こんな立地ですから風自体はよく抜けて

ファウデの換気もすぐに済みました


ところで今回のキャンプで試したいアイテムが数点あります

直前に入手したアイテムもいくつかありますが

まずはこちらです




Ujack のランタンハンガー

贅沢にもオックスフォード地のケース付きで

32ミリ径のタープポールにはめられて 重量級のケロシンランタンも

タープ下にぶら下げられそうな目処が立っていたのですが…




東屋つきサイトでテントスペースも狭く

今回はタープの出番はありませんでしたから

32ミリ径のポールも使用せず

なので仕方なく…




東屋の梁から下がっていたフック状の番線に

ランタンハンガーをぶら下げることに…






とりあえずこの状態で使ってみて

耐荷重を試すことにしましょう…(^^ゞ






あらかたの設営が済んだのは16時過ぎ




次はこのニュー? チェアに座りつつ

ランタンの仕込みです




エーライト モナークフレーム+マンティス座面 の2本脚チェア

モナークのフレームなので それと同じ座り心地と考えて良いと思いますが

この椅子がなぜもっと売れなかったのか 不思議に感じます




脚を前方に放り出せばリラックスできて

脱力できるポジションをとるとすごく楽!

4本脚のマンティスや ヘリノックスよりも脚の開放感は上と感じました

これ見た目で損をした道具の筆頭と言っても良さそうな気がしますけど

キャンプ場で実際お使いの方を見た記憶は…

正直これまで一度もありません (^^ゞ




そのモナークに座って

夜の闇を切り裂く大光量のケロ灯たちに

灯油を仕込みますが…




超ひさしぶりにペトロマックスも持ってきてあります

なのですが やってしまった…




大事なモノを忘れたことに気付き

点灯は少し先になりました

続きます





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : せせらぎ荘キャンプ場 都留市 東屋 タープ Ujack ランタン ハンガー エーライト モナーク ペトロマックス



サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ