道志みちキャンプ場の被害状況をまとめてみた・各所関係者の無事と一日も早い復旧を祈ります



昨日の更新に書いたとおり

台風19号が日本列島に残した爪痕は

やはり時間を追うごとに明らかになってきました




そんな中で 特に心配なのが

ふだんのキャンプでお世話になっているキャンプ場のこと




特に道志みち沿いのキャンプ場では

管理側の方々と顔見知りと言って良い場所も少なくなくて

いまどんな状況なのか 私的に気になるところです


このところ隔日更新ペースなのですが

ともかく自分が気になって仕方ないので

まとめてみることにした次第…


まずはこちらです


道路じたいは通行止めが解除され

国道413号線や県道24号線の

小善地・月夜野あたりの通行は

規制されていません


しかし…


どうやら国道413号線の神奈川側が

酷い状況になっている模様…



野呂ロッジは岸が削られてしばらく休業するそうです

ほぼ同じ場所にある青野原ACは

SNSを発信されておらず HPも更新されていないのですが

野呂ロッジのすぐ隣だし 無事な状況とは考えにくい…



現地での買い出しでお世話になっている青野原のセブン

昨日の段階ですが 停電のため休業されているようで

ここから413を道志村側に進むのは無理な状況にあるようです

※ 10月15日 加筆します セブンは営業を再開された模様です



このツイートにある「相模原災害情報マップ」は

私も昨年の台風被害で青根の崖が崩落したときから

お世話になっていますが 昨日の段階では

国道413号線は青山交差点から通行止めになっています…




先に掲載したツイート主の方々は

おそらく青山からではなく 横道から413に入ったのでしょう


どうやら迂回するルートは存在するようですが

山中湖から田代に訪れたという強者も…



ただ ニュー田代さんはまだ良いほうで

他のキャンプ場の情報を検索すると

惨憺たる状況が見えてきます


久保キャンプ場

管理者様が現地にたどり着けず

やむなく連続休業するとのツイートも拝見しました


道志の森も被害が…

広いので復旧作業は簡単ではないはずです



椿荘ACもあの事件以来休業され やっと営業再開されましたが

今度は台風被害のため数日間休業するそう


また こんなツイートも目にしました



道志上にあるキャンプ場でも被害が…

その道志上のひとつ 山荘水之元で

土砂崩れが起きたとのことですが

これについてはNHKも報道していました


人的被害がなかったのは不幸中の幸いです


いっぽうで神奈川に近いほど 道志みちと同様

キャンプ場の被害も大きくなるようで…




道志渓谷キャンプ場に至っては

HPに次のような但し書きを見つけました


甚大な被害の為 復旧作業に時間がかかりそうです

10/19(土) 26(土) ご予約のお客様には大変申し訳ございませんが

ご利用頂けませんのでご了承ください



現在 現地では停電のため電話が繋がらず

復旧後に予約したお客さんにキャンプ場から連絡を入れるそう

また しばらく新規予約は承れない との記載もあり

時間がかかりそうな模様です




あの気持ちいい露天風呂を楽しめるのは

まだ先のことになるのでしょう…


青根のこのまさわ付近も甚大な被害

学校行事にも影響が出ています


新戸も…

言葉を失ってしまいました




何とも言えない気持ちになってきましたが

こんな時だからこそ お世話になった道志に何かできるかと考え

この記事にまとめてみました




来年は東京五輪の自転車競技会場にもなります




どうか 不死鳥のごとく蘇ってほしい…





現地に行くのもままならない今ですから

まず自分ができることから始めていこうかなと思います







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 台風19号 道志 道志みち 東京五輪 自転車競技会場 キャンプ場 413 道志の森 久保 水之元

道具を発注したばかりのお店は九州所在だった…




先日、シアトルスポーツのソフトクーラーを某店舗にて、在庫確認中との記事を書いたばかりですが… 








そのお店からの連絡では、非常に曖昧な表現だったものの、


4月11日の時点で次のようなメールを貰いました。







店舗に在庫が無いらしく、手配状況を知らせていただいたようですが、


「手配結果は別途お知らせします」とあり、このメールは用を為していません。




続いて4月14日の午後4時過ぎにいただいたのがこのメール。






「ご注文いただいた商品の在庫状況及び納期は下記のとおりです。」との文面があります。


しかしどこにも在庫状況や納期について書かれていない。このメールも意味不明…。




もしかしてメーラーが同じ店舗からの別メールをスパムとして仕分けてしまったかと、


スパムメールフォルダを探しましたが該当するメールは無し。








4月も中旬でだいぶん春めいてきましたし、店頭販売も行う店舗ですからさぞや忙しいのだろうと思い、


過去に何度も取引した店舗だしまあ大丈夫だろうと思い、楽天ポイントで充当仕切れなかった金額を入金しました。




そこへこの報道が… 






4月14日午後9時26分ごろ、熊本県などで震度7を観測する地震が発生。


当初は熊本県内の被害状況ばかりが気になっていましたが、ふと思い出しのは今回の取引先。






ヤマケイさん。所在地は確か大分県だった筈。


報道では大分県でもかなりの被害が出ていると聞き、店舗の所在地を思い出して、


自分の中で 「あっ!」 と点と点が結びついた次第。




よくよく調べてみると、14日段階での大分県の最大震度は3だったようです。


その無事を知らせるかのように、こんなメールが届きました。






入金確認完了とのこと。


ちなみにこちらのメールは4月15日の正午前に送信されたものです。




がしかし、今朝になり起きてビックリ。





14日の地震は前震で、今日16日の未明に起きたマグニチュード7.3の地震が本震だったとは…。



ちなみに本日16日は土曜日であり、これまでの取引でも土日の発送に関する業務は行っていない様子でしたから、


15日のメールを最後に連絡はいただいておりません。



東日本大震災の時を思い出すと、震源地から離れた首都圏であっても、


思わぬ事故が起きたり、ライフラインや物流に大きな影響が出たことは… 





まだ鮮明な記憶として残っています。





店舗ブログを拝見しても、今の時点では熊本地震に関する遅配等の記載はないのですが、


九州地方ではこれからが大変なのでしょう。







余震も続くと思いますし、実店舗店内の陳列対応等も大変と思います。


正直言って今回の店舗の対応内容はザルザルでしたが、今はクレームをつけてはいけない時期なのでしょう。





被災された方々にはたいへん申し訳ありません。


非常に私感に軸足を置いた内容ですが、遠い関東の地からの軽微なメールのやりとりでも、


震災を肌で感じることができる場合があることを言いたかっただけです。








ここでふと思い出したのは、東日本大震災の時もあのメーカーが行っていた対応







今回の熊本地震でも行っているようです。さすがですね。


残念ながら現在、我が家には提供できそうなシュラフは無いのが悔しいのですが… (T.T) 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン














テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

線量計で計ってみたら…

お待たせしました(かな?)… 自宅でのドシメーター計測結果です。



DSC_0637.jpg
毎時0.8マイクロシーベルト?



高すぎますね…


というのは、実は計測実験だから。



DSC_0638.jpg
ランタン用のマントル上での数値です。



マントルは輝度を上げるため、トリウムが微量に使われています。





線量計の動作確認に用いられる場面も、動画サイトなどですぐに見つけることができますし。



ちなみにマントルから離すとすぐに…


DSC_0640.jpg

DSC_0641.jpg

数値が激減しましたね。トリウム使用はホントに微量ということです。




動作確認できたので、庭での計測ですが…


DSC_0644.jpg
あえて緑の多い場所で… ここでは毎時0.09マイクロシーベルトから…



DSC_0643.jpg



0.14マイクロシーベルト/hと推移しました。やはりちょっと高い?





続いて庭石の上でも…


DSC_0645.jpg
同じ数値です(?_?)




こちらを参考にするならば… 安心のために庭石やコンクリのたたきなど、高圧洗浄機で洗うべきかもしれません。




ちなみに屋内では…


DSC_0647.jpg



0.09マイクロシーベルト/hを示してますが、瞬間的に0.12とか0.14以上を示すこともあります…



どうも計測能力がイマイチな感じがしますが、ググってみると、最近のロットは精度が落ちているとの評判が…



上のBBSの中段あたりに記載がありますが、こっちのほうがヨカッタかな…(^_^;



楽天最安で3万切ってますが、どのショップも8月下旬以降でないと発送できないみたいですね…






こっちは信頼のウクライナ製、楽天最安で10万をちょっと切るくらい。やはり高いし、こちらも8月中旬以降でないと入ってこないらしい…




チャイナなドシメーター使ってみて、対価格機能というか… こんなものかなという手応えが分かった気がします。


しかし… もっと良さそうなものを追加購入するにしても、時間はかかります。




とりあえず今の機種でも、ホットスポットに足を踏み入れれば分かるはずなので…


DSC_0590.jpg



もうちょっと、いろいろな場所で使って検証してみたいと思います。



という訳で、今からキャンプに出て来ようかと…(^_^;





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ドシメーター 計測結果 マントル トリウム 微量 マイクロシーベルト ホットスポット キャンプ

一時間の上限被曝量

やっと届きました。


DSC_0591.jpg


DSC_0590.jpg



線量計です。チャイナな品物ですが、まあまあ普通に動くらしいです。


これによる自宅近辺の計測結果次第では、2台目も買うかもしれません。


DSC_0592.jpg
合格証付きです。もちろん中国国内での… ですけどね(^_^;



DSC_0594.jpg
単4電池一本だけで動作します。



届いたのが遅い時間だったので、実地検証はまた後日に…




しかし、これを買っても、例えばウチの自宅がいわゆる「ホットスポット」だったとしても、


DSC_0597.jpg



今すぐに待避・転居できるかというと、やはり難しいものがあります。仕事はもちろん、お子たちの学校の都合や交友関係やら…


f2.jpg



福島原発から南西へ230kmくらい離れていますが、直線距離だけでは安心できないのが実情かと…



ではウチみたいに、子どももまだ幼少で、でも居住地での健康被害が気になる場合、何をよりどころにしたらいいのか…?



okaasan.jpg
国の指針があてにならないのは言うまでも無いですね。で、調べてみたら、この記述にブチ当たりました。



こちらによると、年間被曝量というのは、内部被爆量と空間線量を分けて考える必要があります



ウチが買った線量計は空間線量を計るもので、法律に照らし合わせても、年間の空間線量上限は自然に受けるものが0.5ミリシーベルト、


人工放射線も0.5ミリシーベルトと考えるのが正しそうです。よって1ミリシーベルトが年間空間線量上限となります。



これを1時間あたり(年8750時間)で割ると、1時間に0.11マイクロシーベルト以上としたら、


既に国が定めた基準を超えているということになります。




なお、内部被爆量上限は空間線量の約2倍が許容量上限だそうです。


この記事を読んでしまい、ちょっと怖くなりました…




と、思っていたら、こちらの自治体では独自で年間被爆量を定めたそうです。





発表された数値を見ると、内部被爆量も考慮した設定なのか… すごく気になるところなのですが…




人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

不安と期待と

ここ数週間、ずっと迷ってましたが…







やはり気になり、線量計をオーダーしました。一番左の機種、dp802iです。







中国製でちと不安は感じましたが、上の動画でいちばん右のウクライナ製TERRA-Pは、なんと10万を軽く超えます。





チャイナなガイガーはその半値ですが、ググってみて上の動画をみたところの動きも大差ない(数値のばらつきは当たり前みたいです)し、

楽天のレビュー見ても大丈夫そう。


然るべき事態にちゃんとアラームも鳴ってましたし、問題なさそうなので決めました。





梅雨時ですし、降雨が地表にもたらす大気中の放射性物質がどんななのか、


また水道水の安全性も気になります。


野菜や魚介といった生鮮食材はほんとうに安全なのか、


そして、外行した際の放射線量なども調べていけたらと思ってます。




あくまで暫定値ということでの報告と思いますけど…



すぐ届くと思うので、また報告を…




そしてもう一品。



pet.jpg
借り画です。どんどんケロ沼にはまりつつあります。これと同じモノの逸品をゲットしてしまった…



なんと戦前くらいの時代物なペトの軍用品、しかも全くの未点灯品ということで…



果たしてワタシが捌き切れるシロモノなのか、不安でもありますが… 楽しみに待ちたいと思います…




ウチにくるのはこれとは色が違うみたいですが…




人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

安全な水を汲みに…

先日の青野原キャンプでの帰り道ですが、キャンプ場を出て自宅方向へ向かわず、


413号線を逆方向へ…




向かったのはこちらです。


DSC_0357.jpg
道志村・大渡地区の水汲み場



後方の看板には、


「この水は昭和32年に故出羽景正氏の発案で、地区9人の男衆たちの協力のもと1ヶ月もの間、

自らの仕事を休み、毎日山に足を運び、約500メートルに渡る水道管を大室山の険しい谷を3つ越えて、

苦労の末この大渡の地に引いた湧水です。」


と記載されています。


実際この時も、何人かの方が手に空のペットボトルを持ち、水汲みに訪れていました。



DSC_0358.jpg
ちょっとボけてしまった… 水量の豊富さが伝わるでしょうか?



ウチはこれで…



イグルーのウォータージャグで…



10リッター入ります。これで新鮮な道志の湧き水をありがたくいただいてから、自宅への帰路につきました。



以前から、「道志の森」とか「花の森」とか… 道志・道の駅あたりにあるキャンプ場に行く際・帰り道などに、


何度かこちらで湧水をいただいていましたが、今回は意味が少し異なります。




odei.jpg
ウチから徒歩5分程度の場所にある浄水場の汚泥からも、放射性セシウムが検出されてます…




ちびっ子が3人いる我が家では、怖くて水道水を飲用・食用には使用できず…


purewater.jpg
スーパーで、ボトル代だけ払うと水代はタダになる、ピュアウォーターを利用中です。




なのでキャンプ帰りに道志で安全な水が汲めるというのは、かなりありがたい。





道志川を水源の一部とする横浜市の水道からは、放射性物質はほぼ見つかっていないと報告がありましたからね。



家庭に届く頃には、他のアブなそうな地域で取水された取水場の水と混合されて供給されているそうですけど…








放射性物質よりもフィルター孔の細かいRO膜(逆浸透膜)を用いた浄水器もありますが…





かなりお高いですからね…(^_^;




ちょい前は「薪を買いに」と言いつつソロキャン出たりしてましたが、







今後は「水を汲みに…」というのが、大義名分になるやもしれません。




人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

北関東のキャンプ場の状況は

今回の震災で、気になることが…

先日行った、茨城県大子町のグリンヴィラ、どうなっているだろうと思い、HPをチェックしてみました。


すると…


greenvilladaigo01.jpg



やはり被害はあったようです。

一時は大子町自体、ライフラインが寸断されたようですが、現在は一部の地域を除き復旧致したとのこと。


キャンプ場は施設面での被害を被り営業が出来ない状況で、復旧のため3月末日まで(当面の見通しとして)、休園となるようです。


ウチが訪れた後のレポではさんざん辛口なことを書きましたが、居心地が良すぎるくらいに感じたのは、

手厚いサービスを提供してくれるスタッフさんたちがいてこそ…

その方々が無傷だったのはホント、よかったです。



なおグリンヴィラのHPには茨城県の地震情報関係サイト(放射線情報もあり)へのリンクもありますので、

気になる方はチェックしてもよいかも。







そして昨年末にお世話になったこちら、スイートグラスは…


sg.jpg



無事に営業中でした。地震による場内施設への被害はなかったとのこと。


オンライン予約システムは、サーバが東京にあるため、いまのところ問題なく稼働していました。

ただし現地との電話連絡は、計画停電の時間帯は繋がらないことがあります(第5グループに該当)。



停電の影響で、暖房としてファンヒーター等が配置されている施設については利用できない場合があり、

在庫がある限り電力依存のない反射式石油ストーブを提供してくれるとのことです。



照明についても燃料ランタン、電池ランタン、懐中電灯を無料で貸し出し、

共有施設についてはろうそく・ランタン等で照らしてくれます。


水道・ガスも停電時もそのまま利用可。ただし、計画停電中はお湯が出ません。


気になるガソリンスタンドの状況は、北軽井沢周辺のスタンドでは、20リットル制限はあるものの営業は継続中。

また、軽井沢・佐久方面に行けば中部圏となるため、ガソリンも入手可能だそうです。



食料品流通の状況も、保存食糧以外についての品切れはなく、特に長野側(軽井沢等)は流通ルートの混乱も少ないようで、

軽井沢での調達を推奨しています。






そして一昨年末に行ったこちら、キャンプ・アンド・キャビンズ那須は…


campandcabins.jpg


3月24日(木)まで休業中となってますが、休場の日程は変更となる場合あるとの表記。

いちばん大きいのは東北自動車道の通行禁止でしょう。今後も休場延期となるかもしれません。


※ 24日追記。東北道、今朝から全面開通しました。


場内施設には被害がないとのことですが、オンライン予約、Eメールは稼働しているものの、返信が遅れる場合があり。


那須高原周辺の現況としては、一般道路は通行可能だそう。しかしガソリンスタンドはほぼ全店休業。

スーパー、コンビニも品薄状態だそうです。

また観光施設、日帰り温泉施設が修理、点検のため一部休館しています。こちらは第1グループになるとのことです。


なお計画停電実施期間中の特別料金については、期間中の利用料金を一律30%引きとなるようですが、

とりあえずしばらくは営業しないみたいですから… 実質このサービスは適用されませんね(^_^;


計画停電の日程や物流の復旧具合により、可能なものからイベント・サービスを再開するそうですので、

必要な方はキャンプアンドキャビンズHPで確認してみてください。 
 


なお詳しく掲載はしませんが、静岡、山梨、関東で展開するキャンピカも営業中。

計画停電中に利用した場合、宿泊料金を10%引きしてくれるそうです(ただし3月24日まで)。



そしてウチがよく利用するどうしみち沿い、大小さまざまなキャンプ場でウェブサイトを持っているところでは、

地震に伴う休業というアナウンスは出ていませんでした。



SH380226.jpg

SH380228.jpg
大子広域公園グリンヴィラ



キャンプ場にはトイレはもちろん、炊事場の機能を持ち、場所により入浴設備もコテージなども整ってます。


DSC_0928.jpg

DSC_0925.jpg
キャンピカ富士ぐりんぱ


DSC_0666.jpg
道志・花の森オートキャンピア


DSC_2693.jpg
千葉・ふれあいの森オートキャンプ場



関東以南に東北の被災者の方々を受け入れる動きが本格化しつつありますが、廃校など施設的な余裕がなくなった場合は、

高規格で大きめのキャンプ場を自治体が借り上げ、被災者に無料開放なんていう手もありかもしれません。


テントやシュラフ、ストーブ類を支援物資としして全国から集めたスノーピークやモンベルの実績を、自治体も模倣すれば…

img004.jpg

そう考えていたら朗報が…





清水国明さんの主催するこちらから、嬉しい報せが届きました(^。^)



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ








おきてがみ

ヒヨドリと全国の放射線モニタリング状況

過日、庭の梅にヒヨドリが営巣している様子を書きましたが



DSC_1019.jpg




親鳥もやっと警戒心が解けたのか、カメラを向けても逃げなくなってきました。



DSC_1016.jpg




ニンゲンからだけでなく、たがいに親和感が沸いている印象を受けます。





しかし心配なのは、やはり放射能。



DSC_1018.jpg




親鳥はもとより、巣の中にいるだろうヒナ、あるいは卵が影響を受けないかが心配です。




政府や各都県・また東電の発表では、福島原発のすぐ近くでなければ、人体に影響はないとのことですが、



ニンゲンより小さい動物たちへのダメージは果たしていかがなものなのか…




野鳥、特に営巣してしまって、逃げられないような親子たちはどうなるのか…?



DSC_1021.jpg




折しも今日は朝から雨が降ってます。


原発に近い土地の野鳥たちはどうなんだろうと、尚のこと心配になりました。









ところでこんな情報を見つけました。



元は文部科学省のトップページですが、あちらはとにかく重いので…


自分用にも転載です。





全国の放射線モニタリング状況








視覚的に捉えやすいグラフ表示されるのはありがたい…


sinjuku_date.jpg




ただ残念なのは、前日ぶんのモニタリングデータであること。リアルタイムの情報ではありません。


上水道における準放射性ヨウ素と放射性セシウムのモニタリングデータも見ることができますが、こちらは更に前々日分のデータになります。



情報源としての鮮度はイマイチですが、風説が流れやすい状況下なので、


公的機関が発信する情報がいちばん信頼度が高いはずと思い、掲載しました。



特に北関東・東北地方で屋外での活動が避けられない場合、風向きや天気予報とあわせて予測する手助けにはなるかもしれませんね。







しかし、24時間365日を屋外で過ごす野鳥たちへの影響はいかがなものか…


DSC_0924.jpg



ご存知の方がいましたら、ぜひ情報をお伝え下さい。



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ






おきてがみ

スノピからのメール

東京電力の計画停電、わが家は第5グループに入っているのですが、なぜか一度も停電せず。


DSC_1015.jpg


DSC_1002.jpg



キャンドルランタンはもとより…


ツーマントルも倉庫から家内に持ってきて、いつでも大丈夫な状態になっているのですが、


DSC_1006.jpg
これ、実はお子たちの室内用の鉄棒パイプをはずしたもの…



DSC_1003.jpg DSC_1004.jpg
パイプ径が鴨居にジャストフィットでした。



準備万端だと停電しないのか? 被災地では避難所が停電するという事態が起こったのに…




この後、わが家も18時20分から予定されていますが、果たしてどうなるか…







ところで3月4月のキャンプ予定に合わせて買ったものが届いております。


DSC_1007.jpg


DSC_1010.jpg


DSC_1012.jpg
リビングメッシュエッグと…


DSC_1011.jpg
オガワのフィールドドリーム。ゲスト用にと考えていた封筒シュラフ。




なんですが…


今のこちら地方のガソリン事情では遠出は難しいでしょうし、


事態に変化がなければ、ウチのレジャーで消費するガソリンを節約することで、


微々たる量であっても、東北・北関東の被災地に回るかもしれません。


DSC_0092.jpg
しばらくは外行も… 難しいかもしれませんね。







さて、スノピからこんなメールが来ました。



spmail.jpg



これから現地に運ばれるようです。一日も早くと祈らずにいられません。


ガンバレ!ニッポン!



人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ








おきてがみ

スノピより東北地方太平洋沖地震に伴う災害援助物資提供のお願い

スノーピークのサイトで目にしました。

sp.jpg



これはアピールすべきと思い、転載します。




東北地方太平洋沖地震に伴う災害援助物資提供のお願い


3月11日に発生しました「東北地方太平洋沖地震」に伴い、東北地方を中心に各地が未曽有の被害を受けています。
深刻な状況を目の当たりにし、急遽スタッフで話し合い、被災地のボランティアセンターと協力しながら援助を行っていきたいと考えております。

2004年10月23日の「新潟県中越地震」、2007年3月25日の「能登半島地震」、同8月11日の「新潟県中越沖地震」での被災や災害支援活動での経験をもとに、私たちスノーピークの出来ることとして、被災者の方へテントやシュラフを提供・設営しご利用いただく支援を考えております。
車や倉庫などでの不便な生活を余儀なくされている方に対し少しでも足を伸ばせる場を提供させて頂いたり、避難所等でプライベートの確保が難しい現状において着替えなどに使用できる空間を確保したり、余震の恐怖で家の中に入れない方たちにとっても、少しでも安心できる場を提供できるのではと考えております。

そこで、ユーザーの皆様にお願いです。既に使わなくなってしまった、物置や押入れの隅で眠っているテントやシュラフ、ご使用にならないマットなどがもしございましたら援助物資としてご提供をお願い致します。(実際に使用できるものに限ります)

皆様から頂きました善意の物資を私たちの手で現地へ直接運び、可能な限りテントの設営までお手伝いをさせていただきたいと考えております。

援助物資をお送りいただく際に、援助物資送付シートにある「被災者の方への応援メッセージ」欄に一言お書き添えいただけると幸いです。みなさまの応援の言葉が被災者にとって心の支えになります。

皆様からのご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。





■受付期間

2011年3月14日~3月31日

■受付援助物資として必要なもの

・テント
・シュラフ(寝袋)
・インナーマット、銀マット

※実際に使用可能なものに限ります(部品が揃っていて、できるだけ清潔なもの)。
※テントに関しては、他社製の場合、できるだけ説明書があるものをお願いいたします。また、ペグやロープ(張り綱)はなくても結構です。メーカーは問いません。
※誠に申し訳ございませんが、発送運賃は元払いにてお願いいたします。
※お送り頂きました援助物資は、ご返却させていただくことはできませんので予めご了承ください。

■受付方法

下記送付シートをご利用頂き必要事項をご記入の上、下記送付先へお送り頂きますようお願いいたします。物資の状態について特記事項がございましたら併せてご記入をお願いいたします。また、同シート下にある「被災者の方への応援メッセージ」欄にも一言お書き添えいただければ幸いです。
※援助物資の受付窓口として、スノーピーク直営店(太宰府・梅田・神戸・銀座・マリノア・二子玉川)への直接お持込みもお受けしております。お近くの方はご利用下さい。


援助物資送付シート.PDF

ADOBE READER についてはこちら



〒955-8616
新潟県三条市三貫地958
株式会社スノーピーク 災害援助物資受付係
TEL:0256-38-1110


※お手数ですが、一般修理品等と区別するために宛名には必ず、災害援助物資受付係とお書き添えください。
※被災地での振り分け作業等の労力を抑えるため被災地に直接送付することはご遠慮ください。






明日、ウチも使わなくなったシュラフを送ろうと思ってます。


使用頻度は少なく、洗濯もちゃんとしていたものです。誰かの役に立ってもらえたら…


サイト内検索


ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村





スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ