岐阜のモーニングは高確率で茶碗蒸しが付くってホント?





グリーンウッド関ケ原の8時半前。





気温はすでに30度近い。低地で盆地です。暑いのは仕方ないでしょう。





岡山県の蒜山高原から自宅まで1日で帰るのはキツイと考え、


帰路の真ん中辺りで泊まれる場所を探したら、このキャンプ場に辿り着いたのですが、


コテージ泊にして正解だったなぁと。





テント撤収するにはキビシイ暑さですが、


コテ泊なら片付け開始から退室まで、30分とかかりませんでしたから。





おーい、そんなところから降りるなよ~(^^ゞ






9時過ぎにはチェックアウトのために管理棟に向かい、コテージ横からデリカを動かすことができましたが… 





例のフリーサイト、すでに半分は駐車で埋まっています。


グラウンドゴルフ大会の放送が大音量で響いており、やはり大規模な大会だと分かります。











こちらのキャンプ場のチェックアウトは、コテージ利用の場合は11時で、テントサイト利用の場合は12時が定刻。


コテージ泊なら10時チェックアウトというのが通例と思いますから、


遅めに設定されているのはありがたい。







まだ2時間近いアドバンテージがありますが、帰路の高速道路が混む前に寄りたい場所もいくつかあり、早出することにします。







ちなみにこんな注意書きが。そういえばグラウンドゴルフ場の周りにそうと思しき柵があったなぁと… 






ま、寄りたい場所のひとつ目は、管理棟のすぐ横にあるんですけどね(笑)





グリーンウッド関ケ原の喫茶店、今須宿です。






愛知と岐阜の喫茶店におけるモーニングサービスは、すでに全国区と言って良いくらいの知名度があると思います。





こちらの喫茶店も、飲み物をオーダーするだけで軽食が付いてくるんですが… 











こんなところにもグラウンドゴルフ大会の影響が…(^^ゞ 





家族5人でそれぞれ飲み物をオーダーすると、もちろんモーニングが付いてきましたが、


この日は限定メニューとのこと。






食事がまず年少者から提供されることから、キャンプ場がオマケ程度で営業するようないい加減な食事場所なのではなく(失礼)、


きちんとしたお店であることが分かりますが… 






岐阜のモーニングには高確率で茶碗蒸しが付いてくると聞いてましたが、この日は限定メニューだったせいかそれは無し。


残念ながら食べ盛りのお子たちの胃袋を満たすには、ボリュームにも欠けていました。


「今日はグラウンドゴルフ大会用の特別メニューなので… ごめんなさいね。」とウェイトレスの方の一言があったのは幸いでしたけど。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







蒜山高原キャンプ場とのコラボ企画です。

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!



【ルール】

★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント。

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります。

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回までです。(対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで。




何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック













テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

夏休み真っ最中にオートサイトが全く混んでいない理由






グリーンウッド関ケ原の散策を続けます。



オートキャンプサイトには誰1人として幕営はおろか、人影ひとつも見あたりませんでしたが、


次に向かったフリーサイトでは… 








こちらも人っ子1人見あたらず。






後ろに見えるオートキャンプサイトと同じく無人です。








この後でその理由が明らかに… 







グリーンウッド関ケ原には、キャンプ場や喫茶店だけでなく、グラウンドゴルフ場としての顔もあり… 













どうもこの日は、大きなグラウンドゴルフの大会が催されるようでした。





フリーサイトの端のほうにはこんな看板が…





今日、この場所は駐車場として使われるようです。





フリーサイトの炊事場横には町名のテントも準備されてるくらい。この気合いの入り方からして、かなり大規模な大会らしい。


グラウンドゴルフ大会に向けてキャンプ場の営業を縮小したというのが、無人サイトの理由のようです。







謎も解けたのでコテージに戻るとします(笑)





ちなみに今回、我が家以外の宿泊者は隣のコテージに家族連れの方が1組と、バンガローに地元テレビ局っぽい団体が1組のみ。


予約時は6人用コテージはすべて埋まってると言われたはずなのに。間違いなくあいてたなぁと…(^^ゞ 


あるいはグラウンドゴルフ大会関係者の休憩場所等として、確保されていたのかもしれません。






釈然としませんが、今日はもう帰る日だし… 





そう思いつつバリゴを覗くと、6時前ですでに25度を超していることに気付きます。





7時を過ぎるともう暑くなり始めた。








すでに空の色が真夏の青さ。やっぱり今日も暑くなりそうだ…(^^ゞ 






8時にはお子たちも起きたので… 








この時点で布団からシーツを引っぺがして、荷物はまとめてあります。






グリーンウッド関ケ原のコテージ棟は、車を常時横付けすることは出来ません。





ただし一時的な横付けは大丈夫だそう。このロータリーで転回します。






コテージのベランダ前には車を置けるスペースがあり、こちらにデリカを持ってくることにしました。








じゃ、撤収開始です(笑) 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







蒜山高原キャンプ場とのコラボ企画です。

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!



【ルール】

★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント。

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります。

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回までです。(対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで。




何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック














テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

オートキャンプサイトが激空きの謎?






グリーンウッド関ケ原は岐阜県不破郡関ケ原町にあるキャンプ場を含む施設ですが、


さほど標高は高くありません。






標高は170メートルを切るくらい。近くを今須川が流れますが、山間の谷間に立地するためか暑さは避けられないようです。





そしてその地形が故か… 





ドコモですらLTEが時々途切れ、3Gに落ちてしまいます。ツイッターの画像がなかなか来ないし…(^^ゞ 






で、夜が空けて8月5日の朝5時過ぎ。





この時間は涼しい。24度を切ってくれました。朝は蒜山高原と同じくらいの気温です。






でもたぶん今日も間違いなく暑くなりそうな空の色… 






涼しいうちに場内の散策に出てみます。






この時間、まだ管理棟は無人です。






管理棟横の自販機はアルコール無し。








価格は観光地設定ではありません。缶コーヒーも130円で買えました。











ゴミは炭はもちろん、使用済みガスボンベや乾電池まで引き取ってくれます。










管理棟の奥に見えるのが… 











喫茶 今須宿。「営業中」の赤い文字にだまされてはいけません(笑) 












オープンは9時。中部地方の喫茶店ということは、あの有名なサービスがあるということ。後で訪れることになります。







管理棟前、駐車場の後ろには人工のせせらぎがあり… 





ここで水遊びや鱒のつかみ取りを楽しむことも可能。今回は時間がなく、どちらもできませんでしたけど。





せせらぎの上流には鱒池があります。








魚影が見えますね。鱒釣りもできるようです。






せせらぎの下流には池があり、子ども向けの遊具もあります。





遊具の後ろに見える建物はBBQ棟。





そしてドッグラン?





…ではなくて、ヤギ小屋らしい。





ただし今年の初め頃を最後にヤギさんは姿を消してしまったようです。どこに行ったんだろう…? 





続いて向かったのは、オートキャンプ兼バンガロー。





バンガローは4人定員の6畳の板張り床。








そのすぐ横に2階建てバンガロー。





こちらは冷暖房は付いていないようです。






最後にオートキャンプサイトに向かってみますが… 





あれれ? 誰もいない。





1つもテントの類いが設営されてません。


平日だからかなぁとも思いましたが、理由はもう少し歩を進めたところにありました。続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







蒜山高原キャンプ場とのコラボ企画です。

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!



【ルール】

★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント。

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります。

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回までです。(対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで。




何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック














テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

涼しく快適なコテージでグランピング気分を満喫





蒜山高原キャンプ場ではY!モバイルのデータカードが圏外だったため、


ほとんどの通信をiPhoneのテザリングで行わざるを得なかったのですが、岐阜県不破郡関ケ原町でもY!モバイルは圏外でした。


残念ながら今回のキャンプ旅、通信環境に対する事前準備が足りなかったようです。






そして追い打ちをかけるようにノートPCが不調に… 





この前にブルーバックも見てしまった。おいおい大丈夫か~(^^ゞ 











その後、何度かスタートアップ修復を試みて、やっと普通に起動できましたけどね。旅先でブルーバックは心臓に悪いなぁ…(T.T) 










なんとかPCが修復できたので、設営も進めます(笑)






ダイニングキッチンと洋室のカーテンレールにロープを渡して… 





オケーです。これにて設営完了(笑)






風呂上がりに身体を拭いたタオルを干すくらいなら、加重的には問題ないかと。






ところでこちら、グリーンウッド関ケ原のコテージですが… 








冷蔵庫に炊飯器、電子レンジ完備。





流しもあり、電磁調理器もあります。





かつて訪れた、グリンヴィラのコテージで見たのと同じ機種っぽい。






流しはお湯も出て、洗剤やスポンジもあります。








車載を解いてクッカーを出す必要はありません。鍋やフライパンも揃っています。














お皿やコップ、カトラリーの備えも万全です。






そしてこちらのキャンプ場が通年営業されている証しが、洋室の片隅にありました。





コタツもあります。冬場も快適でしょう。





ということでデリカから降ろした荷物は、着替えとPC等モバイル機器と、クーラーボックスと… 









マンティスチェアとフィールドラック一丁ずつのみ。





ベランダで涼もうと思い椅子とラックを出しましたが、日が暮れた後もまだ暑く、とてもそういう気になれませんでした。






万全の備えとエアコンと広い室内空間は、まさにグランピング状態(笑)


だけど外の暑さだけはどうにもなりません。





早く涼しくなってくれないかなぁ…(^^ゞ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







蒜山高原キャンプ場とのコラボ企画です。

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント。

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります。

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回までです。(対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで。




何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック














テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

「関ヶ原の戦い」と書くのは間違いって本当?





2年前の夏、北海道に遠征した際は、ボンゴフレンディで1,900キロ以上を走りましたが、


フェリーでの移動で船中泊をとれたため、八戸港から自宅までは一気に帰宅しました。








今夏の関西遠征も、その時に匹敵する総走行距離になりそうですが、涼しい東北地方を抜けるのではなく、


暑い関西中部の内陸地を走らねばならないことと、いくつか立ち寄ってみたい史跡もあったので… 





この土地で途中泊を挟みます。岐阜県不破郡関原町のキャンプ場、グリーン・ウッド関原。





ちなみにPCで「せきがはら」と入力してスペースキーを叩くと、「が」を小文字の「ヶ」に変換するのが常ですが、


こちらのキャンプ場の表記は大文字であり、また自治体としての関原町も大文字で表記するようです。









茅ヶ崎市や駒ヶ根市、霞ヶ浦などの自治体名や地名は小文字で表記するのが正しいようで、


あの平成の大合併で、大文字のケで表記する自治体名が消失したケースも少なくないようですが、


金ケ崎町や鎌ケ谷市、龍ケ崎市や袖ケ浦市、そして横浜市保土ケ谷区など、


ケ(大文字)での自治体名の表記を是とする場合も、まだ残っています。







この大文字のケの表記、法律文書が「和文タイプライター」を用いて作成されていた時代の名残であり、


促音などの小文字が打てなかった旧時代の入力環境に対する配慮が、今も慣例として残ることによるようです。


…って話がくどすぎたかなぁ…(^^ゞ 






ところでこちらに着く40分ほど前、醒ヶ井駅にいる時に、キャンプ場から呼び出しの電話をもらいました。





17時以降、このキャンプ場の管理棟は無人になってしまうので急かされたのですが、ちょっとした不都合があったため、


管理者さんたちの退勤の定刻を過ぎた後にもご対応いただくことになってしまいまして…








申し訳ありませんでした (m_m) 







そのゴタゴタの後で見たキャンプ場の案内図では… 





やっぱり関ケ原の表記は大文字のケになってますね (^.^) 






ところでこのキャンプ場では、オートキャンプはしないことになってます。





管理棟の前、池の端にある駐車場にデリカを停めて… 





池から注ぎ出すせせらぎを渡った先にあるこちらへ… 










長距離を自走する旅です。帰路の途中泊には、コテージを予約してありました。





ただしこのコテージは8人用。でも我が家は5認家族…(?_?) 





グリーンウッド関ケ原には6人用コテージもあります。


しかし7月初旬の予約時、電話口で家族人数に足りるコテージには空きがないと言われ、


やむなく8人用でお願いしたという次第です。






中に入ってみると… 











6畳の洋室と… 






6畳の和室に… 






8畳のダイニングキッチン。いわゆる2LDKの間取り。確かに8人用か、



いやもっと多い人数でも泊まれそうなくらいの広さがあります。










ダイニングキッチンのベランダ越しに、管理棟とその前に停めたデリカが見えます。






またこちらではテントサイトに泊まった場合の入浴設備はシャワーのみとなりますが… 








広めのトイレ。写ってませんが洗面台もあります。その奥に… 












浴槽のある浴室が完備されています。


なおこのキャンプ場、近くに日帰り温泉は見あたらず、公共の入浴設備はこちらがありますが、車で20分ほどかかるらしい。





この日はもう運転したくなかったし、そうなるだろうということは分かっていたので、風呂のあるコテージを半ば強引に予約したということですね (^^ゞ 






ダイニングキッチンにはエアコンも完備。





少し古い型ですがきちんと動きます。リモコンに新しい電池さえ入れれば(笑)





リモコンはチェックイン時に管理棟で渡されましたが、部屋に入って操作してもスイッチが入らず。


実はリモコンの電池が切れていただけだったんですが、そうと分かるまで時間がかかってしまい、管理者さんたちの退勤が遅れたという次第です…(^^ゞ 






そしてエアコンのリモコンといっしょに渡されたのがシーツ類。





つまり寝具付き。ひさしぶりの布団です。





醒ヶ井駅に滞在していた時にこの地の暑さについて触れましたが、


なんとかエアコンも動き出し、無事に涼しい環境で長距離運転の疲れを癒すことができそう… 






と思ったところで別のトラブルが発生。なんとPCが…(T.T) 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







蒜山高原キャンプ場とのコラボ企画です。

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント。

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります。

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回までです。(対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで。




何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック









テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ