初訪問キャンプ場の高規格さに感動 (T.T)




河津AC、なかなかの高規格なキャンプ場です。





サイトを出て、サニタリー棟に向かってみます。






キャンプ場内には2つのサニタリー棟がありますが、冬季は片方のみ使用可能とのこと。







使用可能なほうの洗い場は、蛇口の栓の色が示すとおり、お湯が使えます。









我が家御用達の道志みち沿いのキャンプ場では、給湯設備がある場所は2、3箇所しかありません。






給湯設備があるとないとでは大きく違います。特に冬場はありがたい♪





スポンジやタワシ、洗剤の類いも備えがありますし、屋内なので寒風の中で洗い物をしなくて済むのも助かります(^^) 








次にサニタリー棟、洗い場の反対側にあるトイレに行ってみると…







勝手に灯りが点きました。人感センサー付きだし。









真っ暗な中で壁面の照明スイッチを探すのは大変ですからね。これは助かります。











清潔で清掃が行き届いている感じ。





個室は男女共用ですがここも人感センサーで自動点灯。









ウォシュレット付きです。寒い時期は特にありがたいし…。














人感センサー付きのサニタリー施設って、道志みち沿いのキャンプ場にはあったっけ…。







ちょっと感動して、サニタリー棟を後にします。












薪に火が熾きるまでかなり苦労しましたから、煙突から煙が出ているのを見るとホッとします (^^;;









楽天で現在買えるちびストーブのうち、3万を切るモノだけリンクしてみました。欲しい方はぜひどうぞ♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

太すぎた薪と格闘の末に…






今回の河津ACでは、事前にナラ薪を配送し、管理棟で受け取ってもらってあったので、


設営を済ませたらデリカで薪の箱を受取に行きます。






薪は一箱で30キロの重量があり、手で運ぶには重すぎるため、車を使った次第。







箱を開けてみると… 








うーん… と困惑してしまいました。






乾燥状態は申し分無さそうですが、ひとつひとつの薪が太過ぎて、ちびストーブには一本ずつしか入らない大きさです。





ナタも持参してましたが、割りを試みたものの薪が固すぎてナタが負けてしまい割れない状況です。







仕方ないので樹皮だけ剥がしたり、ナタで割ける部分だけ割いて種火にし、


何とかちびストーブに火を熾すのに、数時間を要しました。









まだ火が熾きる前。幕内は8.1度しかありません。







薪と格闘するうちにだんだんと日が暮れていきますが、水も確保します。





SEA TO SUMMITのパックタップ 10リットル版。これやはりファミキャンではじゅうぶんな大きさでした。買って良かったです。






639Cに灯りを入れて、幕内の光源も確保。








将棋盤はお兄ちゃんのモノ。クリスマスプレゼントでした。彼は最近将棋にはまっていて、学校でも1番強いらしい。





数時間の格闘の末、ようやく薪が本格的に燃え始めて温かくなったてきて… 





ブレブレですがお子たちに笑顔も出始めます。





サーキュレーターとして求めてあったクリップファンも運用開始。


ホントはテンティピのポールに設置したかったんですが、クリップ部がテンティピのポールに対して小さかった。





やむなくテーブルに設置です。






薪と格闘している間に、すっかり夜のとばりが訪れてました。








ランタンは幕内に2つと幕外にひとつを設置。





昼間に降っていた雨はすっかり止みました。






河津ACに来て「さすが」と思ったことがひとつ。






場内の灯りが洒落てます。ランタンを模したシェードになってるのはさすがの心遣いと思いました。



河津AC、ホントは2泊の予定でしたが、お姉ちゃんのインフル罹患で宿泊時期を変えたため、


今回は一泊だけの利用です。一晩だけの滞在をを楽しむために、これからじっくり、ゆっくりと時間を過ごします。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

本当に気持ちいいキャンプ場にやってきた






今回、東伊豆の河津町で訪れたのはこのキャンプ場です。





河津オートキャンプ場(以後、河津AC)。




BE-PALの「本当に気持ちいいキャンプ場100」に選ばれた場所です。


当初の予定では2泊する筈でしたが、お姉ちゃんのインフル罹患やキャンプ後泊の予定もあり、1泊になってしまいました。




インの手続きを済ませ、サイトを訪れます。






サイトの地面はスコーリア。









昨年の年越しキャンプで訪れた西伊豆の雲見ACを思い出しました。







あそこのキャンプ場と同じですが、こっちのほうがスコーリアの粒が小さめな感じ。








まずはジルコン15を設営するため、フロアを広げます。








サイトはやや狭めかな。





区画内ギリギリでジルコンが起つことになりそうです。






16箇所ペグダウンして幕体を広げて再度ペグループにペグを差し直すという儀式を経て、


ジルコン15を起ち揚げます。






やっぱりギリギリですが、この日はコテージ泊を含め4組のインしかないとのことで、隣りのサイトには人がこなさそう。





これで許してもらうことにします。





イスの類いは後で自サイトに戻します。







今回はこのキャンプ場に10サイトしかない、AC電源サイトを押さえてありました。








自前の10メートル屋外用コードでジルコン内に電源を引き込みます。







デザイン・リコさんちから戴いたダイニングテーブルも持ってきてあります。








幕内にもリコさんから求めて自作したテーブルをセット。







これらのテーブルの設営は、お兄ちゃんにやってもらいました。





小5の彼は、すでに頼れるパートナーという感じ。





ジルコン内は寒さもあり、ちびストーブをセッティングするまでこれで暖を取りました。





トヨトミ レインボー。案外と小さいので冬キャンプには役立ちます。






この後、薪スト導入ですが、その運用開始までに今まで経験したことのない、まさかの苦難が待っていたとは… 









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ