間違いなく雨に降られるテントをGWに使ってみたら…




スカイバレーでのグルキャン初日の晩。





飲み過ぎてしまい、ジルコンの中でうつらうつらしていると… 







ウチの末子・小1と弟んちの末子・小3。彼らが待ち望んでいたアレを始めました。







ファイヤーワークス。花火は今年初です。





小学校高学年の両家のお兄ちゃんたちは参加しませんでしたが… 





ウチの中2のお姉ちゃんは参戦です。








花火って女子向けなのかな?





棒状の線香花火でフィニッシュし、これでワタシも焚火台への燃え残り棒を誘導する役目を終えて、やっと休めます。





やっぱりケロシンランタンは明るい。寝ぼけながら撮った画ですが、幕体が輝くように浮かび上がってます。










このあと全員がむさぼるように眠りにつき… 








目覚めたら朝7時半近く。盛大に寝坊してました。





お子たちはまだまだ夢の中です。





ところで、起きてすぐに気になったのは天候です。


今までの経験則からすると、ファウデ・ファーリットを設営すると、ほぼ間違いなく雨降りでしたから… 





しかし… 





天気予報でも降雨の可能性があったのですが、なんとか保ってくれたらしい。







嬉しい誤算です。





↓去年はふもとっぱらで最終日に豪雨でしたが… 






先に結論を書いてしまうと、今年のGWはこの幕体でも大丈夫でした。





ということでGWグルキャン2日目開幕。この日は道志の某アクティビティを初経験します(^。^) 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

バカップルのおかげでキャンプ場の風呂に入れなくなる?







スカイバレーキャンプ場・グルキャン初日の晩メシが済みました。






スカイバレーキャンプ場にはジャグジー風呂があります。






風呂棟はひとつのみなので男女入れ替え制。風呂棟入り口には入れ替え時間が明示されてます。





GWや夏休み期間中は、朝風呂のサービスもありました。しかし… 




チェックイン時にオーナーさんが話してくれたのですが、朝風呂解放期間中に、アベックで入浴し、


中から鍵をかけてイチャイチャしていた輩がいたようです。


それをやられると風呂の湯をすべて入れ替えなくてはならなくなるため、今年のGWは朝風呂の設定をなくしたらしい。


残念ながら一部の身勝手な利用者がいたため、今年のGWは夜間しか入浴できないそう…(T.T) 







うーん、残念…(T.T) 






ま、夜だけでもタダで入浴させてもらえるならありがたい。





男湯タイムになり、すでに中に誰もいないので入浴開始♪ 















パックスナチュロンが常備されてます。シャンプー・リンスの持ち込みはできません。






男湯タイム開始直後で誰もいないので撮れましたが、この後すぐさま満員御礼状態に…。








湯温もちょうど良く温まれました。できれば朝風呂にも入りたかったけど仕方ありません…(T.T) 





この後、女性陣が風呂から上がるのを待ち… 








今年初のアレも楽しみます♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

手っ取り早く炭火を熾す方法とケロシンランタンの勧め






5月4日、スカイバレーキャンプ場での連休キャンプが始まりました。









ホントはテーブルをもう2つほど持ってきたかったけど、デリカの車載性は高くないのでひとつだけ。







夕闇が迫りつつあり、まずは炊飯です。





MSRのドラゴンフライは日本人向けのストーブかもしれません。





微妙な火力調整が可能ですからね。ご飯を炊くには最適な熱源です。








そしてオカズ作り。というか炙りモノの準備。





ピコグリルで薪を燃やしつつ… 





薪の上に木炭乗せます。






炭火を早く熾したい場合は、焚火しながら薪の上に炭を乗せてしまう方法がいちばん手っ取り早いかも。





炭の表面が白くなれば丁度良い頃合いです。






で、夕餉はバーベキュー。





野菜も肉もサザエも焼きまくり食べまくり… 







炊飯も無事に完了。








ウチのお兄ちゃんにメシ盛りを頼みましたが、もう少しキレイに盛ってほしかったような…(^^ゞ 






午後6時半頃になって少し暗くなってきたので、ランタンの支度も始めます。








やはりケロシンランタンは明るく、維持費も安い。





サイト面積100平米以上の広さのあるスカイバレーさんちですが、ケロ灯4つあれば夜間に困ることはありません。





暗くて足下のペグやロープに躓くなんてことはありませんし、読書もできますよ♪ 







使いやすさでオススメしたいのはコールマンの639C。以前より高くなりましたが、ノーススターより絶対明るいです。予熱もそんなに苦になりませんよ。








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

今年初登場・巨大タープとブヨ対策



今年のGWは… 





道志のスカイバレーキャンプ場にやってきました。





弟家族3人と、我が家5人の8名でのグルキャンです。






弟家族はファウデのファーリット3。雨に降られることが多い幕体なので天候が不安ですが…(^^ゞ 






我が家はひさびさのテンティピ。ジルコン15を設営します。







そしてリビングスペースには、これもひさびさのケルティノアズ16。








16フィートなので一辺5メーター弱のサイズ。投影面積は23.8平米、14畳強の広さは心強い。






この巨大タープを使うとなると、対角線下にネビュラチェーン張るのにも4本以上が必要です。





マウンテンマニアのデイジーチェーンも使って5本で張ってます。鯉のぼりは100均で求めました (^。^) 








ところでスカイバレーキャンプ場は、場内をモチハギ沢が流れており… 





我々の設営した場所は昨夏に来たときと全く同じサイトで、眼下にモチハギ沢を見下ろせる絶好のロケーションですが… 





こういう清流近くには、注意しなければならない厄介な危険生物が潜んでます。








ブヨですね。


やられると個人差はありますが、アレルギー反応を起こした場合は強烈な痒みと腫れに悩まされることになります。





清流に潜む吸血虫・ブヨは、基本的に積雪期以外は生息すると考えた方が良いです。


特に3月から夏くらいまでは活動が活発なので、今の時期でも遭遇の可能性はじゅうぶんあり、


今年は気温が高いので、例年に増して注意が必要かもしれません。






…そう考えて、今年はいち早くGWキャンプから森林香を使用開始。







 


獣も避ける最強の防虫線香です。おかげで今回はブヨ被害は今のところ回避できてます。






楽しい思い出を作るためにも備えは必要です。もちろんあの自作虫除け剤も持参してますよ♪ 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

束の間の帰宅後に再出撃の理由


スカイバレー撤収の朝。


6時半過ぎるとお子たちもひとりずつ目覚め、幕から出てきます。





末子がお腹が減ったというので、ピザトーストを温めて食べさせてるところ。






お兄ちゃんも起きてきた。このあと続々と起きてくるでしょうから、本格的に調理を進めます。






ママさんはダッヂでみそ汁制作中。





パパはケロシンストーブ2基を使い… 





マナスル121で炊飯しつつ… 






ドラゴンフライとライテックフライパンでソーセージとオムレツを調理します。














8人分のオカズとしては少なそうに見えますが、オムレツは卵5コ使用。けっこう食べ甲斐がありました。 








食後は小一時間ほどまったり過ごして… 








8時半になったら撤収開始です。







しかしこのタイミングで空模様が悪くなってきて… 






残念ながら雨が降り出し、雨脚が弱まったところを狙い、ノアズや木陰の下でジルコンをたたみましたが、


しっとりと濡れたまま仕舞う羽目になってしまいました。おかげで撤収作業は撮る余裕もなかったし… 







スカイバレーのアウトは11時。定刻通りに撤収完了しましたが… 








何もなくなったサイトの地面や車のリアガラスが濡れてます。最終日、雨の撤収になるとは…(T.T) 




受付に立ち寄り、オーナーさん(の息子さんかな? )にお礼を伝え、


スカイバレーをアウトした後はこちらへ。






道の駅どうしに立ち寄り、親戚やご近所さんへのお土産を求めます。








この頃から傘の必要を感じる降りになってきました。





しかし減るモノは減ります。もう正午過ぎなので、こちらにも立ち寄ります。








道志水源の森。ここに来るのは3度目だったか…。





水源橋を渡った先で、美味しい蕎麦をいただくことができます。





橋の眼下には道志川の本流。飛び込みたくなるくらい澄んでます。





道志みちには食事処があまり多くありません。


飲食店があったと思って駐車場に入ったら営業してないなんてことも多いですが、


水源の森はそんなことはなく、しっかり営業中。



定休日はレギュラー期間が火曜。7・8月は第2・第4火曜のみお休み。


つまり連休や夏休みは混む場所ということです。









九割そば特盛りで2人前ちょいの量。これにありつけるまで、到着からちょうど30分を要しました。





道志名産のクレソンなどを使った野菜天も上旨し♪ 





特盛り3つと温かいそば3つをオーダーしましたが、ちと足らない感じ。







ということでお子たちはデザートを追加オーダー。








そばアイス。そばも天ぷらも旨かったけど、これがいちばんのヒットだったらしい。




この後、弟たちと別れて帰宅の途に付きましたが、結局ジルコンは濡れたままサックに収容した状態。


コットン幕が濡れたままというのは、カビの温床になるだけですからね… 






帰宅して1日は片づけやタープ乾燥などに時間を使いましたが、週末の天気を睨みつつ… 





この予報なら乾燥キャンプが適うんじゃないかと踏んで、再出撃決定です。続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

itchann家ママ、イチオシのキャンプ場



スカイバレー3日目の夜は、翌日の撤収を見越して早めの就寝でしたが…








シュラフはフカフカでした。





3日目の晴れ間にシュラフを干しておいたのが、正解だったようです。





シュラフを干すタイミングとして適しているのは、設営時や、連泊なら中日が適と思います。




撤収時にシュラフを干す光景を見ますが、よっぽど濡れてしまった場合でなければ、そうしない方が賢明です。


天日干しでシュラフを膨らめせてしまうと、サックに仕舞いにくくなります。


むしろくたっとした状態の方がサックに仕舞いやすいし、清潔さを保ちたければ帰宅後に洗ったり干したりすれば良いことです。







ということで、フカフカのシュラフに包まれぐっすりと眠り、





夜が明けて、ついに最終日の朝がきてしまった。





現在8月14日の午前5時過ぎ。気温は20度ちょいしかありません。






ちなみにワタシのバリゴ・ブラックピークはすでにカタログ落ち。現行の同位型はコレ、ピークスポーツになるらしい。






そういや今回はまだやってませんでした。4日目にして、初めて朝の散策へ出てみます。





ちなみに昨日まで散策しなかった理由は、エブリモーニンから飲んでましたから(笑)





モチハギ沢にかかる橋を渡り、振り返ったところ。左の建物が風呂棟で、右の繁みの先がウチのサイト。







同じ立ち位置で左に振り向くとトイレがあります。ウォシュレット完備です。





奥に見えるは山彦ロッジ。グループの方が利用中みたい。





場内の通路を歩いてみて、改めて感じるのは… 








絶妙な秘匿感というか何というか。


木立の繁みとサイトの段差で、各サイトがもれなく、ほどよくプライバシーが保たれてます。






風呂棟の横まで戻りました。この上にも数サイト設営してますが、ここからは段差と植栽でまったく様子が分かりません。





そしてこの清流です。








清冽なモチハギ沢の流れ。全国で続く大雨や土石流がこの地で起きないことを祈るばかりです。




AC電源も全サイトで使えて、また個別の水場もあります。





右の黄色いのが電源コード。これは自前のモノですがキャンプ場でもドラムを貸してもえます。






雨に降られた日もありました。この後も、だったんですが。




谷あいに位置することが多い道志村のキャンプ場は、総じてサイト面積は狭めですが、


これだけ広いサイトを有し、素晴らしい自然と快適な環境が準備されたキャンプ場は、他にないかもしれません。






ウチのママさんも絶賛してました。





今まで彼女の中でのベストなキャンプ場は今のブログではレポがないこのキャンプ場だったのが、スカイバレーがナンバーワンになったそうです♪ 








にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

早く寝なきゃ、ダメよ~ダメダメ♪



標高850メートルを超すスカイバレーキャンプ場も、夏空に恵まれるとここまで気温が上がりました。





バリゴが示す気温は(最上段の表示)は32.9度。でも… 





幕下に入れば涼しい。エアコンの必要をまったく感じません。





時刻は11時20分(バリゴでは最下段表示)。ということは、そろそろお昼時。


グルキャン3日目の昼メシは、パパたちががんばる場面。炙りモノにします。






薪に火を熾してから木炭を投入すれば、炭火熾しも楽チンです。






すでに何度も紹介してますが、トウモロコシは皮を剥がずに炙るのが良いようです。





皮のまま炭火で炙ると、トウモロコシ自体の水分が良い仕事をします。ほどよい蒸し焼きになるんですよね。








画にはありませんが、この時もステーキ肉がメインディッシュ。炙っていただきました。







食後はまったりと焚火を楽しんだり… 







読書したり… 







スマホでYou Tube観たり。





弟はドコモユーザー。電波が届いてるみたい。ウチはAUなので山間部はアウト…(T.T)





ちなみに弟たちがはまって観ているのはこれ。





日本エレキテル連合。我が家がキャンプ前にはまってたのが弟にも伝染りました。






ウチのお兄ちゃん、細貝さんのあのイントネーションのマネが上手くて、それ見た弟がYouTubeで実物動画を開いたらはまったという次第。







一方AUユーザーのパパは完全圏外。iPhoneはGPS付きカメラにしか使えません。





本も持ってきてないし、しかたなく早めにランタンの支度を進めますが… 





お姉ちゃんは今回ミョーに灯油臭が気になったらしい。ハジメテジャナイデショウニ…(-.-#) 






ゲーム機はアウトドアではいかがなモノかと思いますが、午前中は思い切り自然の中で遊んだしね…。





ま、いいか…(^_^; 





そしてあっという間に夕暮れが… 










今回何度目の炊飯だったか、もう忘れてしまいましたが… 








今回も完璧な炊き上がり。





男児チームは2食続けてステーキでもウェルカムだったけど… 








ウチのお姉ちゃん、あんまり肉食系ではないんですよね。





道の駅で求めた、新鮮な地場産の鶏卵で卵かけご飯。コレもアリかな。確かに旨そうだし♪ 





最近キャンプ用の醤油はコレ使ってます。風味が落ちないボトル構造はキャンプにも適です。もちろん卵かけご飯にも合いますよ♪ 







晩メシ喰って風呂にも入ってゆったり過ごしてたら、あっというまに9時近い時間に… 





明日はもう撤収からね、今夜はもっと遅くまで起きて好きなことをしまくったって… 





いいじゃないの… 







ダメよ~ダメダメ!









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ウチらってビッグダディ?食材の減りがスゴイし…



モチハギ沢での沢遊びを堪能しながら、スイカを沢で冷やしておきましたので… 





必然、これに突入しないワケがないし 





バンダナで目隠しして… 





沢で拾ってきた棒を持って… 





そう、スイカ割り♪ トップバッターの末子は撮り忘れてしまい、2番手のお兄ちゃんは惜しいところで外しました。






続いてお姉ちゃん。スイカ割りをやりたいと言った張本人ですが… 











残念… このあと地面を叩きました。






4番目は姪が挑戦。








お姉ちゃんに続いて失敗。彼女は失敗するとすぐ落ち込むんですが、キャンプ中はそんな姿が少なかったように思います。





ラストバッターは甥。パパ(ワタシの弟)にアドバイスを受けて臨みますが… 





敢えなく失敗…。 






ということで2巡目に突入。じゃんけんで順番を決めます。





お子たちがじゃんけんに集中してる間、背後で仕込みます…。








いつでも来いや~!!





とのかけ声むなしく、伯父にまったく気付かぬまま目隠しした姪に、本気で叩かれるところでした…(^_^; 






しかし2巡目になると、さすがに上の子どもたちはコツを得てきます。








3番手のお兄ちゃん、いい所を叩いてました… 





続いての甥御もスイカの正面をとらえてましたが… 








少~しヒビが広がったまで。





オレタチもがんばったんだけどなぁ… 





やはり真打ちは言い出しっぺだった。





おみごとなり♪ 





ビニール敷いておいて正解だったね。








いやしかし、食べ盛りの子どもが5人もいると、中玉のスイカなんざあっという間に無くなると分かりました。






大家族って食費が大変でしょうね…。






じゃ、ビッグダディ2人(笑)で、昼メシの支度です。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 






デザイン・リコさんちのテーブル、9月下旬にホワイトアッシュで再販開始です♪ 







テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

濁った沢は何時間で浄化したか




昨夕、豪雨で濁っていたモチハギ沢は… 





今朝は澄んだ姿を取り戻してました。





前夕、豪雨中のモチハギ沢はこんな姿だったけど。





画像のタイムスタンプで確認したら、上の画は前日16時20分頃の姿。





ちょうど17時間半後の9時50分の今は全く濁りナシ。スゴい浄化力です♪ 




もっとも流量としては、以前こちらに来た時を思い出すに、この沢にしてはやや多め。



しかし上道志のキャンプ場を流れる沢は浅い流れが多く、ここも例に漏れず。


もともと浅い沢なので、安心して遊べます。






末子と甥とお兄ちゃんは水着を持ってきました。






しかし女児チームは水着ナシ。








さすがにこの格好では、画に写ってるあたりまでしか登れません。






「まってよ~!」と叫びながら姉たちを追う末子。





いちばん最初に沢に降りたのは彼だったのに…。遅れを取ったようです。





大岩は末子ひとりでは登れず。われわれ大人たちが気付く前に… 





見知らぬ方に手助けいただきました。ありがとうございました (m_m) 







この後、ワタシと甥のふたりでもう少し上流… 炊事棟の脇あたりまで登りましたが、






濡らすのが怖くてカメラは持参せず。画像はありませんが… 







さらに手付かず感の高い自然の沢の姿があり、清冽な飛沫を楽しめましたよ♪ 






次に持つカメラは防滴タイプになるかもですね。







再びお子たちの元に戻りますが、夏休みの思い出に… 





父としての勇姿を見せておく必要があります。沢登りには甥しか付いて来れなかったので。






ということで… キャニオニング~♪ 





注:滝に打たれているのではなく岩の間を流れのまま滑り降りてる姿です。





やってる本人はメチャクチャ気持ちよかったんだけど… 





あまりウケが良くなかったか…(T.T) 









午前中は思い切りモチハギ沢の涼しい流れを堪能して… 










飽きるまで沢遊びを堪能したら、これも冷やしてあります。





これ夏のお約束。海だけじゃないですよね。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

最高の朝・朝風呂と朝ビールと爽やかな晴れ間と



グルキャン2日目の晩。雨は小降りになりました。





お風呂も済ませてあとは寝るだけ。今日は花火もできないしね…。







天候は回復傾向にあります。真夜中にトイレに起きた時の夜空には… 





月が輝いてます。3日目は晴れてくれそうです。





ちなみにこの時の気温は20度を切ってました。涼しいことこの上なし。






そして3日目の朝。








ただでさえ清々しい空気が、前日の大雨で洗われて、さらに爽やかさを増した感じ。









2日ぶりに焚火もスタート。





今日は車を運転するつもりはないので、朝からビール♪ 





しかも朝風呂で。ブラインドの向こうからは、モチハギ沢の流音も聞こえます。最高の朝です。






朝風呂から上がると弟たちも起きてきたので… 








朝メシの時間にします。マナスルで炊飯して… 





昨日のカレーは朝食で完売。






カレーだけじゃ足りないのは分かり切ってたので、ホットドッグも準備しておきました。







ジルコンも、あともう少しで乾くでしょう。







早々に朝食を終えた男児チームは、早くも戦闘準備開始。





もちろんパパも参戦します。いざ、モチハギ沢へ♪ 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプ中のゲリラ豪雨をやり過ごすアプリ



スカイバレーのグルキャン3日目の午後3時過ぎた頃、


それまでは小雨を振らせるまでだった雨雲が、勢いを増してきました。






ジルコン15はかなり濡れてますが、ポリコットン幕なので幕の内側に雨水が滲みてくることはありません。





ノアズタープの端に溜まった雨水の多さで、降りの強さが伝わるかなと。








サイトの下を流れるモチハギ沢の流れも濁ってます。








雨脚は強まりますが、午前中に道の駅どうしで求めてきた野菜を使い、晩メシの仕込みを始めます。







ドラゴンフライを熱源にして… 








ダッヂオーブンでタマネギを炒めて… 








気付くと足元がぬかるんできた。あぐら椅子はタープ下に出ていて濡れてしまいました… (^_^; 





ダッヂオーブンから良い香りが漂い始めますが… 








雨脚は勢いを増すばかり。








沢も濁っているし、土砂災害に発展するんじゃないかと思うくらいの降りに見えますが… 






それでものんびりと幕の下で過ごせているのには、理由があります。






この軽トラ、管理人さんです。





雨がいちばん強まった頃、各サイトをまわり、強い雨雲があと10分ほどで過ぎ去ることを教えてくれました。





ドコモのタブレットで、XバンドMPレーダの画を見せながら雨量についても解説をいただきましたし♪ 


ちなみに上はワタシのiPhoneでの別場所の画。加工してます。AUはスカイバレーでは圏外なので。





ということで、今は強い雨脚もすぐに収まると分かったので、のほほんと過ごせた次第です。








ダッヂの中味はカレーでした。少し早めの晩ゴハンにします。











道の駅で求めてあったキュウリの浅漬けも旨かったし♪ 





10インチのダッヂカレー、一回の食事で3分の2は無くなりました。来夏は12インチを用意しないとならないかも。






ノアズ16ftも豪雨避けには効果あり。グルキャン見越してデカいタープを用意しといたのも正解でした。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

雨キャンプはコレがないキャンプ場はツライかも




スカイバレーでのグルキャン2日目は、昼前に買い出しへ出ます。





道の駅どうし。道志渓谷を形取った、清水の流れるオブジェは子どもたちにも大人気♪ 






新鮮な地場産の野菜をお安く入手できましたが、空模様はあいかわらずかんばしくありません。







スカイバレーに戻りましたが、小雨は降り続いてます。





そろそろお昼ご飯時。




たった数キロ近くの道の駅に行っただけなのに、お子たちはお腹が減ったと言い出したので、


前日、グルキャン開始前の往路買い出しで求めておいた、浜松の逸品が役立ちました。





浜松餃子。40食入りです。







キャンプで40食の餃子を焼くには、やはりこれが必要。





プリムスのライテックフライパン。画のように丸く並べれば一度に15~16個を焼くことができます。







マナスルとライテックで餃子を焼く横で、ドラゴンフライと焚火缶で炊飯も進めます。








餃子完成。





しかしすぐに箸が伸びてくるし… 





炊飯も完了。





今回キャンプはほぼ毎食お米を炊きましたが失敗ナシ。


しっかりお焦げっぽい香りが感じられるまで火から下ろさないのがコツです。








しかし40個程度の餃子では、8人の大所帯には足りるワケもなく… 





朝食用だったハッシュドポテトを焼いて、やっと追いついた感じでした (^_^; 






昼メシが済んでも、雨はなかなか止んでくれず。








モチハギ沢での沢遊びも、2日目はお預け。






道志の山間には、寒さすら感じるひんやりとした空気が漂います。


温まりたいなぁと思っても、雨で焚火も難しいし… 




こんな状況下でありがたいのは、やはりここ。





スカイバレーの風呂は午後2時から利用可能。





男女1時間交代制ですが、5分のマージンを呼びかけているのは良い配慮かと♪ 






女性陣には申し訳ないけど、ウチの男性チームで午後2時ジャストに一番風呂を戴かせてもらいました。











温まりましたよ~♪ 





風呂棟入口から見上げた画。風呂から近いサイトだったのはありがたい限りです。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

リペアしたタープは雨キャンプを凌げたか



スカイバレーキャンプ場のグルキャン初日の晩は、これでシメます。






花火ですね。





ちなみにどのキャンプ場も同じですが、スカイバレーも打上花火や爆竹等音の大きい花火は禁止。





手持ち花火は自サイトで楽しむことが可能ですが、午後9時以降はダメというルールになってます。






ということで午後9時前に花火を終え、就寝タイム。








夜空は月明かりが見えてましたが、朝が来ると… 





明るく写ってますが曇天です。やや厚めの雲も来ている感じ。









朝6時半過ぎて、ぼちぼちお子たちも目覚めます。








末子は長袖です。少し肌寒いので焚火も開始。







ところで今回は、いくつかの道具をリペアした後で、初・再投入したキャンプでもあります。


2日目の朝は、意図したしないに関わらず、リペアが上手くいったかを試す機会に恵まれました。






まずはマナスル121。






ハンダでタンクに再溶接した脚パーツは、角度も狂っていないようです。





三本のパンサポートはまっすぐ立つし、脚もガタツキなく本体を支えています。





アルコールで予熱して… 







調理熱源としての使用は問題無さそうです。








一品目、ホットドッグの出来上がり♪ 





さらにお湯も沸かして… 








コーンポタージュも完成。





ここでついに落ちてきました。





雨です。





ノアズの16ftはさすがに大きくて、8人の大所帯でも1幕で雨除けになってくれますが… 





気になるのはここ。道志の森で穴をあけてしまい、補修した跡ですが… 





指で触ると… 





大丈夫。まったく雨水は漏れてませんでした。






これ一家に一本必要でしょう(笑) やはり頼りになります。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

上道志キャンプは盛夏も長袖必須です (^_^;





弟家族との合流は午後4時半近く。






さくっと設営を済ませます。マーモットのライムライト3は我が家から弟家に嫁入りした幕体です。





弟のはモデルチェンジする前の型。本体メッシュの形状が変わりましたが、機能的には大差ないようです。





今回は大小2サイトを予約してあったのですが… 





ジルコンが起つ奥の小高い小さめサイトなら、ライムライトをじゅうぶん張れるだけの広さがあるんですが… 





管理人さんの話では、先日の台風の時に、サイトの奥が崩れてしまったとのこと。





張り縄で立ち入り禁止にしてあったけど、子どもに切られてしまうらしい…(^_^; 





…ということで念のため安全を期すため、ジルコン横に設営となりました。





午後4時半に合流したということは、すぐに夕方になるということ。





灯りの支度をしたら晩ご飯。焙りモノです。





この日はオージービーフのステーキを焼き焼き♪ 








少し雲が出てきた感じ。空模様が気になるところですが、さすが上道志は涼しい。


この後寒くなり、女性陣が上着を羽織る必要が出てくるとは思ってもみませんでしたけど。





ということで、食後はスカイバレーのあの温かい場所へ♪ 








このキャンプ場にはこれがあります。





ジャグジー風呂です。温まりましたよ~♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンプ場でも作れる薬局と100均だけで買える自作虫避け剤



今夏のお盆休みは、さんざん苦労して予約したあのキャンプ場へ。






上道志のモチハギ沢沿いにある、スカイバレーキャンプ場。リピということですね。





こちらはボーイスカウト・ガールスカウトや子供会等、子どもたち向けの団体を多く受け入れているキャンプ場。


しかし子どもの団体が多いとなると、嬌声がこだましてそうで、静かな環境ではなさそうな気もしますが… 






決してそんなことはありません。みなさんかなりしっかりとマナーを遵守されてました。


ウチの末子の声の方が迷惑なんじゃないかと思えるくらい…(^_^; 





午後2時前にインして、パパは設営に入ります。





その間にお子たちはママさんといっしょにモチハギ沢へ。


 


 


飲み物やスイカを冷やしつつ、まずは清流の清らかさと冷たさを楽しめたようです。










その頃、パパはジルコンにノアズのオガワ張りを敢行中。





それぞれ6メーター前後のサイズがありますから苦労しましたが、なんとかなったかなと… 





お子たちが戻るまでにここまで漕ぎ着けました。この投影面積の大きさが、後で物を言うとはこの時は思いもせずでしたけど。






役割を果たしたので、ビールを戴きつつ… 





これも用意しないと。


虫避けです。キャンプ場現地でになってしまったけど、そんな状況でも作成可能な取り合わせです♪ 






用意するのはシーブリーズとハッカ油。容器としては100均のドレッシング用とアトマイザー用ボトルがあればオケー。








ドレッシングボトルにシーブリーズとハッカ油をあけるだけ。








これらは水と油。そのままじゃ分離したままなので、ドレッシングボトルのフタしてよく振ってからアトマイザーに注ぎ入れます。





もちろんアトマイザーボトルも肌に吹く前に振る必要があります。これのおかげか、今のところブヨ被害は出てません。




そして我々のインのちょい後で… 





今回はグルキャン。弟家族と合流です。ここからますます賑やかになります…(^_^; 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 











テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

お父さんが頑張ったキャンプだったらしいです



じゃ、そろそろジルコンをたたみます。








そう思ってたところで、空に怪しい色の雲が…





一瞬、ふもとっぱらの豪雨撤収の悪夢も過ぎるというものですが…





結果的には大丈夫だった。


このあと、入梅前の高気圧が局所的な雲に勝ち、乾燥撤収がかないます。









指輪もなくさず無事に撤収を終えました。お子たちにも「ゆびわなくしてない?」と尋ねられたし…(^^;;



なんのことかというと、この記事のようなことが、この前あったので…。






撤収を終えたのは…








チェックアウト定刻より5分前♪






お借りしたACのコードドラムを返しに、オーナーさんのところへ伺うと、


バカでかいジルコン15を、定刻通りに撤収できるとは思われてなかったらしく、


「お父さんがんばったね~」と褒められてしまいました。






この後でお盆休み頃の予約が可能かを伺うと、現時点ではまだ予約を受けておらず、


6月2日の午前8時から電話予約を解禁するとのこと。


ただし、お盆休み予約解禁の当日は、全く電話が繋がらないくらい申し込みが殺到するので、


簡単じゃないですよ~ と釘を刺されました。



そのことについては、後日にまた触れます。











夏休みは特に、ボーイスカウトや子供会を優先して予約を取るようにしているらしいです。





子どもの団体はバンガローがメインなので、オートサイトならまだなんとかなるっぽい感触でした。






やはりここ、また来たいよなぁ…






ちなみに道の駅どうしへは車で5分。





言ってみりゃ道志村でいちばん賑やかな場所にも近いということです。





とは言っても…








さすがに月曜日。昨日は混雑していたのが嘘みたいな静けさでした。





お子たちにジュースを買って、道志川を眺めつつ帰路へ。






往路にきこりさんちに寄ったら、杉薪しか無かったことを思い出しましたが、





杉でも余所で買うよりかなり安いので寄ろうかと思ったら片交でした。また次の機会に寄らせていただきます (^^;; /





そして…





11時という、ウチにしては珍しく早い時刻にキャンプ場を発ってしまった功罪です。





橋本の王将とかファミレスとかの方が、絶対に安く上がるんですが… (T . T)








久しぶりに寿司がシメのトリオキャンプレポ、これにて終了といたします。



後日談は少し続きますが…。









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 














後ろ髪引かれる度・かなり高いキャンプ場ですよ


朝食は定番のこれで。





BLTドッグ。マックスバリュのバターロール6個入り3袋とトマト、レタス、ベーコンのみ。





このバターロール、他店ではあり得ない安さです。材料費総額は約650円で一人あたり220円弱。火を使うのはベーコン炒める時だけ。お勧めですよ。







さらに もう見えてますが 、昨日の夕メシ時にゆでて潰しておいた、道志産の新じゃがは… 





ポテトサラダに仕立てました。これも200円かからずに作れます。






お兄ちゃんもようやく目覚めたようです。








幕内で朝食を済ませて… 





食後はふたたびモチハギ沢に出て、少しだけ沢遊び。











2泊以上で来てたなら、サワガニを探したりもできたんですが。次に取っておくことにします。








末子はやっと、オーバースローで石を投げられるようになったようです。





人がいない月曜のキャンプ場だからこそ、石の投げ方も教えられます。





空は曇り空。でも雨は降らなそう。





名残惜しいですが9時を過ぎました。そろそろ撤収に入らなきゃ… 





しかし… 





後ろ髪をひかれていたのは、パパだけではなかったようです。





末子もここ、かなり気に入った様子です。また来ようね♪ 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















道志でここまで広いサイトって見たことない



スカイバレーキャンプ場を流れる道志川に注ぐ清流ですが、


どうやら、モチハギ沢と呼ばれるらしいです。












真夏でも、標高900メートルの道志川支流は涼しいばす。




夏場はこの沢に、子どもたちの嬌声がこだますることでしょう。





ふと見上げると… 





モチハギ沢の対岸にもサイトがあり… 





月曜だしお客さんも少ないので、行ってみることにします。





橋を渡って見えたのは… 






こちらは2枚上の画の奥にあるサイト。





この30分くらい前に、ソロで来られていた方が、早々に撤収して行かれました。





チェックイン時に戴いたサイト図からすると、赤い丸をマークした辺りです。






そしてモチハギ沢対岸のサイトを、上流がわに上っていくと… 








これはスゴイ…。 3~400平米はあろうかという、なんとも広いサイトです。






後でオーナーさんに聞いた話では、これで3サイトを取るくらいとのこと。


付き合いの古いリピーターさんが多く、その方々にゆったり使ってもらうため、全サイトでも20組も取らないとか。


儲けに走るのではなく、自分たち家族がご飯を食べられ、新しい下着に困らなければそれで良い!! と仰っていたのが印象的でした。














このロケーション、確かに何度も足を運びたくなるのも分かります。








全てのサイトにあるワケではではありませんが、AC電源の設置数も少なくありません。







今まで、こちらのキャンプ場に来なかったことを後悔しました。





スカイバレーキャンプ場へのリピ実行は、確信に変わったかなと。






そんな決意を胸に秘め (笑) 、自サイトに戻ります。




末子と火熾ししますが… 





7時過ぎてお兄ちゃんはまだ夢の中。10時間も寝ていることになるのに…。








ワタシは7時間も寝れば目が覚めてしまいますからね。羨ましい限りです。









じゃ、朝メシ作りますか…。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 














平日の朝をキャンプ場で迎えるシアワセ




今年の初花火が終わり、お兄ちゃんも先に寝てしまったので… 





21時頃、末子も休ませます。





ウチのお子たち、お世辞にも寝相が良いとは言えませんし、道志の標高900メートル近い場所なので…





レインボーを持参しておきました。この晩は点けたままにしましたが、暑くもなく寒くもなく、ちょうど良かったです。





お子たちが休んだら、パパの疑似ソロ堪能タイム。








ぼーっと星空を眺めつつ、ビールを啜るだけで癒されます。






ちなみにスカイバレーキャンプ場、場内のところどころに蛍光灯が設置されていますが、


敷地も広いので、サイトやコテージの場所によっては夜間のトイレ移動など、ヘッ電が必要と感じました。






上の画はトイレ直近サイトであるジルコン前で撮りました。このサイトに案内されたなら、ヘッ電も不要でしょう。





日付が変わる少し前に、ランタンを消して就寝です。










そして翌朝 6時半に… 





自宅と同じ起床時間を守ったのは彼だけでした。末子に起こされてしまった。





レインボー、燃費も良いです。昨夜は油量計の半分まで灯油入れてから点けましたが、まだ半量しか減ってませんでした。






日曜の夜の道志は小雨が降る予報でしたが、はずれてくれたようです。








平日の月曜の朝をキャンプ場で迎えるシアワセ♪ なかなか適わぬプライムな時間が過ぎていきます。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















キャンプの花火を通して学べること



食事も済んで、ジルコンの中でまったり中。





しかし、ひとつ困ったこと?が判明。




スカイバレーキャンプ場、風呂も清流もサイトの広さも素晴らしく、サイトによってAC電源も使用可能ですが…






AUやeモバだと、圏外になるようです。





1日や2日、ネットから隔絶されるのも良いでしょうが、サイトからは電話での緊急連絡もできないことになります。




あとで分かりましたが、例の場内の資材置き場のちょっと下まで降りていくと、辛うじてAUのケータイは繋がる感じでした。






さて、そろそろあれの時間かな… 





お兄ちゃんはもうやらないそうですが… 





末子のたっての希望で、これ買っておきました。





花火です。今年初♪ 





兄はしないというので、一人占め (^。^) 








着火元はいつも通り、SP焚火台。終わった花火も焚火台で燃やしてしまいます。








ウチのお子たち、焚火台を使って花火を点火したり片づけたりさせることで、火を怖がらなくなったかも。








点火してる花火で別の花火に火を点けるなんてことも、いつのまにか覚えてましたね。





シメは線香花火。








この日に教えたのは、先端のヒラヒラでなく少し下を持つことで、火が落ちず長く楽しむことができるということ。








すぐに覚えて、けっこう長いこと火をキープできました。





最後の線香花火の火を、石の上に落として終了です。





花火を終えて幕内に戻ると… 





お兄ちゃん、すでに落ちてました。この人は寝付きが良くて羨ましいです (^_^;






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 

















サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ