絶好のソロキャンプ日和だった? にも関わらず川は濁り空は荒れ…



腰を据えて考えてみれば 間違いなく

キャンプに出るべきではない条件がそろっています


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

国道16号を走っていますが 西のほうの空はこんなです


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

買い出しは済ませましたが 空から

ときどき大きな雨粒が落ちてくるし…


それでも出たかったのは

3月以来 ずっと我慢してきたからにほかなりません


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

3月の連休を最後に 3ヶ月半

週末はずっと自宅にいましたし…


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

本当はココアも連れてきてあげたかった

実際 自宅を出るとき 置いて行かれる状況を察知して

後追いされてしまいました…(^^;


ただ 事態は悪くなるいっぽうです


都内では連日 新規感染者が増加し

数値的には4月の緊急事態宣言発令前と似た状況になりつつあり

嫌なことに東京以外もじわじわと…


新型コロナの第二波が来ているのかもしれません

あの時と違い 今回の第2波前兆の扇動は

高齢者ではなく若年層へ積極的に検査を実施した結果とも

いわれていますから

これで一概に緊急事態宣言を再発令すべきだと

あおるつもりはありませんが…


都知事は自粛を呼びかけ始めましたね

これはポーズなのか それともまた宣言発令に動くのか…

そんなことを考えながら 車を走らせると

世の中は動いているのだと分かりました


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

道志みちに入って 神奈川県内と山梨県内でそれぞれ

1箇所ずつ 片側交互通行の工事中…


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

ここ数年 豪雨で道志みちはやられっぱなしでしたから

先手を打っておくのは悪くないでしょう

五輪の自転車ロードレースコースでもあり

国はオリンピックの開催をあきらめていないのだと分かります


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

本当なら家でおとなしく自粛するべきとは思いますが

ようやく訪れた好機に 人が少ないことを見計らって出たソロキャンプは

正しかったのかどうか それは後日に結論を出します


そして現遅に着きましたが…


何がなんでもキャンプだし 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

清流だったはずの道志川が濁流になってます

やっぱり来るべきじゃなかったかなぁ…(^^;










更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 
















スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 緊急事態宣言 再発令 新型コロナ キャンプ 道志みち オリンピック 片側交互通行 第二波 ソロキャンプ 不要不急

トイプーのキャンプデビューを果たしたら膝も笑ってた?



いろいろと準備を進めてきましたが

やっとその時が訪れました


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

3月21日 一昨日です

いよいよココアのキャンプデビューとなり

上は いままさに出かけるところ…


実は先日 近所の公園に車で出かけた時なのですが…


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

公園じたいは楽しめたものの

帰路の車中で車酔いしたらしく

自宅まであと5分 という地点で嘔吐してしまいました


原因はこれ




車に乗せる少し前に

末子がココアの好物であるレバーチップを与えてしまったから…

普段は大好きで たくさん食べてもまったく平気なんですが

前の飼い主さんからも言われてまして

どうやら車酔いしやすい質みたいです


なので今回は出発2時間前には最後の食事を済ませて

さらにこちらも飲ませてあります




酔い止めです

これ前の飼い主さんからココアを受け渡された際も服しており

その時は酔う素振りが見えなかったので 効果はあるんだと思ってました



そして車内には もしもの時の備えを…


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

オールウェザーブランケットを敷き

いつ戻しても大丈夫なように防汚対策済み…

なんですが 結局目的地までに

2度の嘔吐がありました


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

1度目の嘔吐がまだ自宅へ戻れる距離だったので

一瞬 今回は諦めてココアを家に帰そうかと考えたのですが

彼は人間と一緒に暮らす動物です

車に乗ることに慣れてもらわなければ

今後のレジャーのみならず 通院やトリミングに行く際など…

お互いの生活に影響がありますし

ここで車に慣れることを諦めれば 今後

例えば病気になった際など

本犬が困ることもあるだろうと考え

心を鬼にして強行することにしました


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

もちろんすでに持病などの健康上の問題があれば

強行は見送ったと思いますけど

まだ1歳8ヶ月ですし 既往症など健康状態に不安はありません



そして約2時間後…


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

頑張ったね 無事に目的地へ到着です


しかし今度は人間が がんばらないとならない番でした


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩


今回のキャンプ場はオートサイトではありません

車はサイトに直付けできないため

テントサイトまで必要な荷物は

すべて自分で運ぶ必要があります


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

この橋を渡って20キロのテントや

重量級のコンテナを運んだり

橋だけでなく 下のような傾斜の通路も

通らねばなりません


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

うーん…

がんばるしかない (^^;


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

ココアも小さい身体でがんばりましたからね

私も負けてはいられませんでした


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

すべての荷物を運び終わるまでに

3メートルの高低差のある道を

20往復はしたでしょうか…

おかげでこのあとは膝が笑ってましたけど(笑)






更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

ひさびさに青野原に行ったらキャンプ場じゃない姿になってた?



この週末は意外と暖かくなりました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

こんなに気持ちよく晴れてくれると

やっぱり野に出たくなり

我慢できずに 今もうすでに外にいて

キャンプ場から更新しておりますが

今回は残念ながらソロになりました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

出発ギリギリまで迷いましたが

彼を冬のフィールドに連れ出すには

まだじゅうぶんに毛は伸びてませんから

それに 私とマンツーワンで連れ出しても

野に出て自分がどういう状況にいるのか

まだ戸惑うだけでしょうしね

今回はやめておきました

そして ココアを連れ出すかどうか 逡巡していた時間が

長すぎたらしいです…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

アルプス相模原インター店で買い出しを済ませましたが

この時点ですでに 17時になってしまってます


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

本意では県境を越え 道志村まで行きたかったのですが

もうすぐ日が暮れてしまいます

やむを得ず 越境はあきらめることにしました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

ということで 青野原大橋をわたってすぐさま右折し…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

1年ぶりの青野原オートキャンプ場へ向かいましたが

すると必然 このキャンプ場の前も通ることになります


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

野呂ロッジです

こちらは令和元年台風19号で甚大な被害を受けて

道志川沿いに広がったサイトのほとんどが

濁流に流されたと聞いていますが…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

復旧が進んでいるようです

デイキャンプとおぼしきお客さんの姿も見えました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

いまだに対岸は台風の爪痕が残る感じでしたが

遠目には サイトが元の姿を取り戻しつつあるようで

少しほっとしました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

安堵を覚えて青野原ACへ入場します

が… いきなりです

どでかい重機の姿が視界に飛び込んできます


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

こんなでかいのも青野原にはあったんだ…

あるいは台風被害復旧用に

新たに調達したものなのかもしれません


場内は意外と混んでます

そして 1年前と何かが違う感じがする…


違和感を禁じ得ませんでしたが

すぐにその理由がわかります


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

この感じ キャンプ場というより工事現場ですって (^^ゞ

トラのバリケードは前からありましたけど

地面の色が まるで工事現場のようです


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

そう感じたのは 海砂を入れてあるからでしょう

これキャンプ場運営側からすれば

調達しやすい資材なのかもしれませんが

過去を思い出すと 結露や雨の時は砂が幕体にへばりつくし

私的にはあまり好きになれません


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

少なくとも元々の泥の地盤と混ざり

地面が落ち着いて茶色くなるまでは

あまり近寄りたくない場所と感じてしまった…

あくまで私感なのですが


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

場内は台風被害で使用不可能なエリアも残っており

そのため狭くなった場所に

ところ狭しとテントが並んでいる状況もありますから

また1年くらい後に来ることにします

五輪が終わればまた静かな青野原に戻るでしょうし…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

今回は別の通年営業キャンプ場を目指すことにして

来た道を引き返し 再び道志みちへ


しかし 道志みちは まだ復旧の途上にあることを

忘れていました…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

片側交互通行の信号待ちです

あーもう帰りたくなってきた…(^^ゞ

続きます






更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

開通したばかりの道志みちへ・凍結路面へ夏タイヤで挑む?



12月28日です

令和元年で最後のキャンプに出かけました


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

三ヶ木のマルエツは久しぶりです

かつてはこことダイエー津久井店が道志近辺でのキャンプ時

往路に食材を買い出すポイントだったのですが…


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

県道510号線が整備されてからというものの

我が家から道志方面へアクセスする際は

三ヶ木あたりをほとんど通らなくなりましたから


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

マルエツ三ヶ木店で弟たちと待ち合わせ

買い出しを済ませたら 国道413号線へ


関東南部で冬キャンプをする方

またオートバイを駆られる多くの方が

すでにご存知と思いますが 国道413号線 道志みちは

12月26日 令和元年台風19号による道路崩落被害から復旧し

通行止めが解除され 暫定回通したばかり…


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

とは言え年も押し詰まった12月28日は

交通量が少なくて 停まるも走るも自由でした


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

閉店したつねっさの横を通り抜け

西沢大橋を渡ります


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

青野原西野々の信号から先は

2日前までは通行止め区間でしたが

年末年始に間に合いましたね

真新しい道路設備が目立ちます


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

路肩が工事中の汚れが残った感じがするのは

道路清掃車を通す間もなく 開通に漕ぎ着けた状況だった…

そういうことなのかもしれません


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

新しく開通した横山トンネルの入口や

すぐ上の枠吹付工が施された法面も
 
まだピカピカのコンクリートの色でしたが

トンネルを潜った先は…


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

台風19号前と同じく片側交互通行の臨時橋と信号があり

台風前と違うのは誘導員さんがいたことでした


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互 <br />通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

青根交差点をこちら側から見るのは

何ヶ月ぶりだろう…


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

感慨深いですが いまの時刻はもう15時です

あと1時間も経てば暗くなり始めるので

先を急がなければなりません


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

道志みちを東神地まで走り

四里塚のT字路を右折して…




山梨県道24号線へ

都留道志線に入ります


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

道坂峠を走り 標高1000メートルを超えました

道坂トンネルは1080メートルもの高い場所にあります


クリスマスには雪が降ったらしいですが

除雪はされてました

実は弟の車は夏タイヤのまま

チェーンは持ってましたが 凍結が心配だったのです


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

なんとか日があるうち 無事に目的地へ辿り着けました

続きます





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

道志村の台風の傷はまだ癒えていない現実




やはりどうしても 今年が終わるにあたり

あの地のキャンプ場に行きたくなりました


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

普段なら下道で 国道16号線を通って向かうべき土地ですが

今は道路事情でここを通らざるを得ません

矢野口から多摩川を渡り

稲城大橋方向へ向かいます


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

この道は昔 都内から

今の居宅の前の前の家に引っ越す時に

自分で家財道具をレンタカーに積んで走った道…

そんなことを思い出しながら西を目指します


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

いまの我が家から道志に向かうには

ほとんど高速道路など走る必要はないのですが

今回は特別です


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

府中スマートインターから中央道に乗れば

30分もかからずに相模湖まで辿り着けました


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

ここから日連(ひづれ)へ進み

相模湖を渡ったところに貴重な買い出し先があります


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

スーパーまつば

今回のように中央道で道志にアクセスした場合

移動は早くなりますが 買い出しのできる商業施設は

途中のパーキングエリアにはありません


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

スーパーまつばさんには 9月に都留市で

末子とキャンプした際もお世話になりました

さすがに今回はソロなので食指も動かず

ラーメンは買いませんでしたけどね


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

神奈川県道76号線を道志に向けて走りだしますが

ここで思い出すのはあの時のこと…


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

11月に長男と行った やはり都留市の

すげのレジャーの帰路に通ったら

大渋滞でにっちもさっちも行かなくなってしまったこと…


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

あの時は今年最後の3連休最終日でしたけど

今回は普通の週末です


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

片側交互通行の信号は11月と変わらず

3箇所ありましたが そこも含めてまったく渋滞することもなく

ストレスなく 青根から道志みちに入ります


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

大渡の水汲み場で10リッター超の水を

イグルージャグに汲んで 目的地を目指しますが

辿り着いた先に見たものは…


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

キャンプ場の道路に覆いかぶさる倒木と

その下は崩落した道路…

この道の崩落現場はすでにSNSで見たことがありましたが

実際に自分の目で見えたそれは

現実として危険であるという事実とともに

死の恐怖すら伴う場所であることがわかりました

肌で です


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

この倒木のむこうがわに足を踏み込めば

5メートル以上の落差で道志川に滑り落ち

岩塊にたたきつけられてしまい

ただでは済まない大怪我をするでしょう


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

道志村の令和元年台風19号被害は

まだ終わってはいないのです





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

まるで「帰れマンデー」… キャンプ地は農村風景とリニアの先にあるはずだけど…



1ヶ月半ぶりのキャンプは

8月に軽井沢へ連れて行ってやれなかった

我が家の末子と連れだってのことでした




いつもは通らない道を通ってます

ここは圏央道の高尾山インター




とは言っても今回は往復とも下道オンリー

高速道路は使っておりません




国道20号線です

大垂水峠も抜けて相模湖方面へ向かっていますが

ふだん使わないルートを辿ったため

食材や飲物を往路で買い出しするにも

見当がつかず…

「このままだとやばいかもしれない…」と焦り始めたその時です




ナビに従い 日連大橋(ひづれおおはし) を渡りました




眼下は相模湖

この場所まで来れば 買い出し先に心当たりがあります

昨年の初冬に来たことがあるスーパーへ

なんとか立ち寄ることができました




スーパーまつば

ほっこりする素朴な味わいの

自然食材で作られたコロッケが美味しい

ローカルなお店です




今回 残念ながらあのコロッケは売り切れだったので

末子の好きな唐揚げ系総菜を求めてあります


スーパーまつばで食材や飲物を買って走り出すと

ナビアプリは再びデリカを見知らぬ道へと誘います




県道35号線

正しくは 山梨県道・神奈川県道35号四日市場上野原線というらしい




自分の車で走っているとは言え

なんだかあの番組を見ているような気持ちになってきた…




テレ朝の 「帰れマンデー見っけ隊!!」

秘境級の田舎道を徒歩とバスで辿り

飲食店などが見つかるまで帰れないあの番組

そのロケ班と出くわしてもおかしくないような雰囲気です




実際のところ スーパーまつばや

その直近にあるローソンの横を通った後に

まだコンビニはおろか 営業中の商店すら見ていません


明らかに営業していなさそうな酒屋などはありましたけど

スーパーまつばの前を通らなかったら

どういう事態になっていたやら…(^^ゞ




アオゲラの森キャンプ場の看板が見えましたが

目的地はもっとはるか先…

このキャンプ場と姉妹関係にある 近くのさがざわキャンプ場に来たことがありますが

今回の目的地はそこでもありません





新雛鶴トンネルの手前の脇に

ヤギがいたのはビックリしましたが

このトンネルを抜けると…




都留市に入ります

そしてもっとビックリしたのがこちら




リニア中央新幹線車両基地ですね

都留市にリニア見学センターがあるのは知ってましたが

こんなところに車両基地があるとは知らず…




車両は見えませんでしたが

建物の迫力だけで凄かった…

さすが超伝導の技術の粋を集めた施設設備といった赴きで

助手席の末子はちょうど寝てたので起こしたけど目覚めず…

そのまま通り過ぎました (^^ゞ






その後もさびしいというか ひなびてるというか…

対向車もまばらな道を走り続け

なんとか目的地の手前まで辿り着きました

が… 




え? 行き止まり??




いやいやナビはこの先にゴールがあると

示しているし…?




そうなんです

車じゃ絶対に交互にすれ違うことができない幅員の未舗装路…

そのすぐ先には 楽園が待っていたのでした




続きます






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ 日連 相模湖 スーパーまつば 都留 帰れマンデー見っけ隊 新雛鶴トンネル リニア中央新幹線 車両基地

噴火警戒レベル3の軽井沢でキャンプはできるのか?


夏休みのキャンプまであと2日というタイミングで

困った事態が起こりました




困り感の大もと 浅間山です

9年前に撮った画像は雪化粧しています



気象庁|監視カメラ画像より

8月7日の夜 この火山が小規模な噴火を起こしたことを

キャンプで同道する予定の弟からのLINEで知ったのは

22時半過ぎのこと


すぐに報道で確認すると

火口のふちから 1,800メートル以上もの噴煙が上がっており…



気象庁|監視カメラ画像より

また 大きな噴石が

火口から約200メートル先まで飛翔したことを知りました



気象庁|監視カメラ画像より

この噴火で噴き上げられた火山灰は

北方向に流れ 群馬県では長野原町・嬬恋村

そして長野県では軽井沢町 御代田町に

少量の降灰が予想されるとの気象庁見解も知ります



気象庁|監視カメラ画像より

って え? 軽井沢?




気象庁|監視カメラ画像より

そうです 弟がLINEしてきたのは

この2日後に 彼らと軽井沢でキャンプの予定があったからなのです


今回のキャンプでは 特におヤマに登る予定を入れてませんが

気になったのはこのニュース…




なんとキャンプ場のお客さんも避難 したとは…

しかしニュースの続きを見てみると 避難したのは

群馬県嬬恋村のキャンプ場にいた方々とのこと…




嬬恋村は浅間山の北側にあります

我々が行く予定の軽井沢町は浅間山の東南側です

長野県側のキャンプ場には避難勧告は出ていなかったのですが

念のため 軽井沢の状況も確認した方が良さそうと感じ

そこで町の公式HPにアクセスすると…




一時 鬼押ハイウェイが通行止めになったものの

噴火から約12時間後に解除されてました




火口周辺警報が発表され

噴火警戒レベルが3に引き上げられており

火口4キロ圏内の立ち入りは規制されていますが

峰の茶屋付近での噴石や降灰は確認されてないそうです



気象庁|監視カメラ画像より

明けて8月8日 朝5時の時点の浅間山は

すでに沈静化した感じ

ですが…

2014年9月に起きた あの出来事が頭を過ぎります




御嶽山の噴火ですね

この時は平常を意味する 「噴火警戒レベル1」だったのに

噴火により58名の方が犠牲になりました

日本の戦後最悪の火山災害です




ただ この時の御嶽は噴火の半月ほど前から

火山性地震が増加していたそうです


今回の浅間山ではそれがなかったとのことですし

気象庁の発表による危険箇所は 「山頂火口からおおむね4kmの範囲」 となっています


その範囲では 大きな噴石の飛来や火砕流に警戒が必要であり

地元自治体等の指示にしたがって

危険な地域には立ち入るべきではないこと…



浅間山の登山者避難用シェルター 出典 : 浅間山|日本百名山登山ルートガイド

また噴火した際 特に風下では

火山灰だけでなく 小さな噴石が降る可能性があり

さらに降雨時には土石流にも注意が必要なのだそう




平成3年 雲仙普賢岳の噴火で起きた

土石流・火砕流の被害の大きさは

報道のテレビ画面を通して記憶に残っています


いろいろと調べてみて 正直なところ

まだ逡巡しているのですが

絶対的な安全を優先させれば

彼の地でのキャンプはキャンセルするべきと考えます

すでに予約前日ですから キャンセル料が発生するとしても です

なのですが 判断に迷う材料もあり…




よくよく確認すると 今回訪れる予定のキャンプ場は

警戒区域の外 浅間山火口から約10キロの場所にあるのです


そしてもうふたつ 迷いの要素が存在します

今回の弟たちとのキャンプを企画した理由です




ひとつはゴールデンウイークの弟たちと行ったグルキャンの際に

姪のうちひとりが 諸事情により参加できなかったこと…




その姪は昨夏のAC長又でのグルキャンには来れたのですが

今年の令和初GWのキャンプには来れず

悔しい思いをしていたことを知っています


さらにそれだけではありません




我が家のお兄ちゃんが高校生になってから忙しく

なかなかキャンプに出られないのですが…




来年は弟の長男が 高校進学です

その甥もおそらく忙しくなるでしょう

そうなると弟は恒例の親戚キャンプには来れません

弟家族の事情で 甥だけを家に置いてキャンプというのは無理なので…

つまり来年以降は 毎夏休み恒例だった親戚とのグルキャンは

実施できない可能性が大きいのです…

この親戚どうしでの夏キャンプは今年が最後かもしれないというのが

2つめの理由です




大人はキャンプの予約が流れたとしても

さまざまな情報を吟味し 安全を期した上での決断であれば

断腸の思いであっても 仕方ないと諦められますが

それをただ 子どもたちに押しつけるのは良くありません

どうするにせよ 子どもたちにも情報を伝えて

彼らの意志も聞き取った上で決断するのが望ましいと

最後はそう考え 子どもたちの意見を聞きました




今回 我が家の子どもたちは諸事情により不参加なのですが

末子やお兄ちゃんが参加したとしても 同じことをしたでしょう





そして…




さんざん迷った挙げ句 出発です

目的地のキャンプ場が発信している情報も心強くて

現地ではいろいろありましたが 結果的には行って良かったと思います

続きます






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 浅間山 噴火 警戒 情報 レベル 長野県 群馬県 嬬恋村 軽井沢 キャンプ

梅雨真っ最中で雨なのに激混み・今はキャンプブームも真っ最中だと感じた瞬間




梅雨真っ最中です




いまこの時も雨が降っているのですが

週末にこの天候になったからこそ やるべきことがあります




例の 「途轍もなく雨に強い」 ヴィンテージな新幕を試し張りするには

絶好のチャンス…

それにこのタープ まあまあ大型なので

雨で他のお客さんが少ないほうが

思う存分広げて設営できるだろうと目論んでおります


そう考えて自宅を発ちましたが

どうも空模様が回復傾向に転じたような感じ




自分の思いとは裏腹…

少しずつ雨が弱くなってきているのがわかりますし…




道志みちに入ると 空も少しずつ明るくなってきた




本音としては雨が完全に上がりきらず

少し残るくらいがいいかなと勝手なことを考え

青野原大橋を渡った時に 一瞬

「ここでもいいかなぁ…」 と妥協しそうになりました




青野原ACです

大橋から見下ろして 入場者が少ないことは一目瞭然でしたしね…


しかし青野原ACの ある環境的な一面を思い出して

踏みとどまりました




こちらのサイトは海砂が入った場所が多いので

雨まじりのキャンプの後は あんまり気持ち良く撤収できないのです

どうしても幕体に砂がついてきてしまい

どちらかといえば山なのに まるで海でのキャンプ後のような状況になりますから…




どうせなら神奈川県内でなく 山梨まで行ってしまおうと決めて

道志みちを西へ進むとこの場所へ…




うーん まだまだ片交でした




昨秋に崩落した法面は復旧工事の真っ最中で

信号による交互通行はいまだ継続中…




崩れた崖が山の地肌を向きだしにした崩落現場はいまだ生々しく

このあたりが交互通行に戻るのは東京五輪に間に合うんだろうかと

ふと心配になったほどです




その後 空模様は一進一退

時々雨も落ちてきましたが 何というか…

違和感を憶えます

それは いつになく快適に道志みちを走れているということです


なぜ快適に感じたのかというと

その理由はこの天候がゆえ起きた状況なのでして…




自転車が少ない というより皆無だったから

道幅の狭い道志みちでは 時に下りで暴走する自転車もいて

車で追い抜こうにも追い抜けず 危ないなぁと感じることが少なくないのです… (-_-;)





雨のおかげでここまで暴走チャリダーには一切出会わず

椿大橋に辿り着きます




そう この橋を渡るということは

椿荘ACを目指してきたということ…




民宿の受付に伺い 支払いを済ませようとしますが

いつもは不在のことが多いのに 今日はなぜかおかみさんがご在宅…

少し嫌な予感がしました




そして予感は的中

「今日は雨だけど団体さんが来ているから 入れるかどうか…

一度見てきてから決めたほうがいいよ」 と

商売っ気が微塵も感じられないアドバイスをいただき

その勧めに従います




キャンプ場に足を向けてビックリ!

椿荘AC おそるべしです

こんな雨なのに激混みだった…

何とか入れなくもなかったんですが ワタシと同じようなソロの方は

皆無だったので いかにも居心地が悪そうでしたからね

今がキャンプブームなのだと強く感じた瞬間です


民宿に電話しておかみさんに 「今日はあきらめます」 と伝え

その場を去ることに…




その後 道志みちをさらに西へ走り…

先日いったばかりの白井平まで行こうかとも考えましたが

デカい幕体広げて迷惑かけるのもアレですし…



いろいろと逡巡しましたが 記憶の中で輝いている場所は

しろいだいら以外にもあるものでして…




行ってみたら激空きで入れちゃいました

続きます







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志みち 青野原 椿荘 激混み ヴィンテージ タープ 途轍もなく雨に強い 試し張り 片交 暴走チャリダー

小学校とトランプ来日のおかげで道志のキャンプ場がガラガラに?


10連休中のキャンプから3週間が経ち

先週末あたりから 再び野に出たくて仕方なかったのですが

先週末はこの用事が…




運動会です

我が家の末子も5年生になりました

すでに子どもたちのうち上の2人は高校生で

小学生は彼だけなのですが 小学校の運動会の応援はね…

さすがにはずすワケにはいきません


しかしその用事は年一度きりですし

我慢の時を過ぎれば その次にはチャンスが訪れるのは世の常…

この時期は各所で同じような学校行事があり

そのため週末に拘束される方々が多いはずなのです




読み通りでした

道志に向かう道すがら 相模原市内の小学校は

やはり 運動会を行なっているところが多く見られます

道志みちのお膝元 相模原市内の小学生を持つ親の

半分くらいが運動会に参加しているとしたら

道志界隈のファミキャン客は普段と比べてかなり減少するだろう展開が予想できます


そしてもうひとつ…



米トランプ大統領 この人の来日も重なりました

要人来日ということはつまり

交通規制は必至だろうと考えていたのですが

実際こんな感じに…




都内は交通規制が敷かれ

東京以東の方は西には行きづらいはず…




実は昨年5月 中国要人が来日した際

たまたま車での出張で大ダメージを受けたことがありまして

そんな目論見を持つに至りました




自宅を発つ時点で晴れて気温は32度もあるけど

カラッとしてますからね




この機を逃したら後悔すると考え

荷物を車載して西へ走ります


国道412号であることに気付きました




青山交差点の前ですが

かつてたくさん置かれていた国道20号への迂回を促す看板が

ひとつも残らず消えています




コレです いまはまったくありません




そう 国道413号線 道志みちは 昨秋の台風で

一部通行止めとなっていたのが

3月下旬に暫定復旧となりました

でも通行可能なのだけどいまだ暫定復旧です




道志みちに入った青山近くの電光掲示板の表示はこういう表示


昨秋以降 今年3月までは地元の方も使う生活道路を

迂回路として使うしかなかったのですが…




荒丸会館前からいやしの湯へ抜ける道

市道橋津原平丸ですね



いまはこうなってます






かつてバリケートが置かれ

誘導員が常駐されていた荒丸会館前には

すでにどちらの姿もありません




平丸トンネルを通るのは半年以上ぶり

そしてその先は…




なんと新しいトンネルを造っている途中だった…




トンネルはまだ工事中のため その横

幅員が狭い脇道を通らねばなりませんが

急カーブで対向車線の方が通行量が多く 道路中央からはみ出してくる車もいて

注意が必要だった…

二度ほど冷や汗を掻きました


またこの先は新たに橋が設けられていますが

工事用信号による一車線規制になっています




出典元 : 災害復旧工事に伴う国道413号(通称:道志みち)等の一部片側交互通行実施について

相模原市公式ホームページ「道路」
より


幸い交通量が少なかったので ほとんど待つことなく通過できましたけどね




青根の信号を相模原側から見るのは久しぶり

道志みちが暫定復旧したけど 信号付き片側交互通行でしたから

もう少し時間がかかるかと思ってましたが

ここまで案外とスムーズに来れてます

前述したように相模原市の家庭が運動会に出ずっぱりだったり

要人の来日による交通規制だったりで

実際 出控えた方が多かったのでしょう




気が付くと 気温も30度を切ってます

道志のいまいるあたりで標高700メートルを超してますし

平地と変わらず空気は乾燥したままですからね

まるでリゾート地にいるような心地良さです




だいぶん近付いてきたけど…




目的地は ここではありません




無事に到着♪

したのですが…




あれ? 誰もいない?




運動会とトランプの影響がキャンプ場にも?

まさか管理者様も運動会か?

…というわけでは無かったのですが

やっぱり読み通り道志は空いており

快適なソロになりました




私の行ったキャンプ場自体

近くの巨大キャンプ場でイベントがあった影響もあり 空いていたらしい…


続きます






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 運動会 要人 来日 交通規制 トランプ 道志 道志みち キャンプ 空いている 迂回

朝霧高原で薪の無人販売所を発見、ただし…



オトーサンは頑張りました

なんとか年度内のお仕事をやり切ったので

年度末直前の平日にかかわらず 有給が取れちゃいました




向かったのは朝霧高原

ネット上でキャンプ場への予約も済ませてありますが

キャンプ場へ直行するのではなく

手初めにこちらへ向かいます




富士ミルクランドです

半年前にも末子とドローン体験でやって来ましたが

今回はソロだしドローンしませんし

ましてやソフトクリームも食べません




朝霧高原のキャンプ場で安定的に薪を調達できる場所は

私的にはここしか知らないので…




ミルクランドの販売所で「落葉樹薪」として

売られていたのはこちら




1束500円 2束求めました

行けば必ず買えるというのは安心ですが

たぶんしっかり探せば もっと安くてたくさんの広葉樹薪を

売っている場所がありそうな気がします…


そう思いながら再びキャンプ場へのルート

県道71号線 (富士宮鳴沢線) を辿り始めた矢先に

突如として それは現れました

スピード出してなくて良かったです 何とか急ではなく 普通にブレーキかけて停まれましたから




Cat Tail (キャットテイル) というアンティークカフェですが

そのお店のすぐ横です

薪も置いている無人販売所を発見!






なんと薪1束300円

ただ 残念ながら薪ストに適した広葉樹ではなく

焚火に使うような針葉樹の薪だったのですが…





無いよりはましでしょう




そう考えて1束だけ購入します





杉薪も着火用と割り切るなら薪ストでも使えますし…




ミルクランドに続き 薪束をもうひとつゲットしました♪


ただし あまり調子にのって杉薪を薪ストで使っていると

場合によっては…




煙突が煤でとんでもないことになりますけど

上は過去に青根で経験した時のクレオソート

たまたま油脂分が多いものに当たったのでしょう…

そんな杉薪ばかりで薪スト運用してたら

煙突の継ぎ目から液状のタールが垂れてきてしまいました…(T.T)



薪スト運用には使いすぎないようにしたいですが

朝霧高原のキャンプ場の現地だったりコンビニだったりで

焚火用の薪を買おうとすると 「そんなに高いの?」 とビックリすることもあります




必要な方のために地図を掲載しておきます 人穴小学校の近くです


あとで再び通る道なのですが

キャンプ場への道を再び走り出して

たどり着いたのは…




この光景 行ったことがある方なら

どこなのか すぐお分りですね




平日のソロキャンプなんて

年に1回できるかどうかの贅沢ですからね

思う存分楽しみたいと思います♪







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧高原 無人販売所 富士 ミルクランド キャンプ 落葉樹薪 針葉樹薪 焚火 cattail

飛び石ガラス修理は保険を使う方が安いってホント?



昨年は激減したキャンプ出動数ですが

足枷がいくつかなくなったり軽くなったりして

今年は快調な滑り出し




しかし新たな重しも生まれてしまった…


昨年末に飛び石をもらってヒビが入った 

デリカのフロントガラスです…

タイミング悪く 年末年始休み直前のことだったので

とりあえず知り合いの自動車工場へ見積依頼だけは済ませてあったのですが…





年末はこれくらいだったのが

年が明けた初出勤の朝のこと…




正直 ヒビリました


バキッ! という爆裂音とともに

これまでの3倍以上の長さにヒビが走り

亀裂が80センチ以上に伸びてしまったので…




とりあえず上のコンビニ前で

伸びた亀裂に予備として持っていたUVレジン液を流し込みましたが

それだけでは安心できず…


慌てて知り合いの自動車工場へ直電入れて

見積をすっ飛ばし とりあえず修理をお願いしました


ではなぜ初出勤時に突然 亀裂が伸びたのか

その理由ですが これが原因だった…




正月ボケというヤツです

飛び石による亀裂を抱えていることをすっかり忘れ

フロントガラスの結露を溶かそうと

デフロスターを最強に設定して稼働させてしまったのです…


真冬の早朝に 車外は氷点下なのに

車内からは強烈に暖められてしまえば当然です

ヒビの入ったガラスは割れやすくなります




整備士さんにも見てもらいましたが

車のフロントガラス2層のうち亀裂は外側の層にしか走っておらず

これ以上酷い状況になることはほぼないだろうと言われ

一安心…


そして修理費は実費なら約15万とのことでしたが

自動車保険を使った方が結果として安く上がる !

との話をいただきます


これどういうことかというと

飛び石によるガラス破損 保険上は事故扱いになりますが

軽度の扱いになるらしく 保険条項にも依りますが

ユーザー側の実費負担はゼロになること




これ否純正の安いほうですがそれでもほぼ4万円 もっと高いものもあります


また保険修理することで保険の等級は1つ下がる…

つまり支払額は上がるものの 次回更新時までに無事故なら

確実に元の等級に戻ること ちなみに我が家の場合はちょうど3年後です

さらに等級が下がることでの差額は 3年間でのトータルでも

2万円以下に収まるとのこと…

1年契約の場合は差額は2万を超す場合もあるみたいですが





つまり等級が下がるのを嫌って実費で修理すれば

15万円もかかるものが 次回保険更新時までの期間に

トータル2万円ほど多く出費するだけで直るのなら…




15万と2万 単純に金額だけで天秤にかけるとなれば

安いほうを選ばない理由はありません




とにかくこの状態では

次の車検だって通らないと分かっているのですからね


そして先の週末 亀裂発見から25日で

ようやく修理完了




新しく三菱純正のフロントガラスに交換が済みました


しかしその修理の日を…

否 正しくは三菱純正ガラスの入荷を待つ間も

前回キャンプで見つけた課題のことは頭から離れず…




保険修理なのでメーカー純正パーツ以外の選択肢はなし

そのためと 年末年始明けで修理工場が混んでいることもあって

修理日が伸びたのです





フロントに80センチの亀裂をひっさげたまま

野に出る自分がおりました… (^^ゞ

結果としては整備士さんの言ったとおりで 大丈夫だったのですが…




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 三菱 デリカ 飛び石 フロントガラス 亀裂 ヒビ 修理 保険 等級 実費

年末年始キャンプ前、フロントガラスに突然亀裂が入ったら…



ことの発端はクリスマスでした



末子が欲しいと言っていた 3DSのゲーム

これ発売が古くて いろいろ探した結果

自宅から40キロ近く離れた店で何とか発掘…


諸般の事情でイブイブに渡すことになり

末子に開けてもらったのですが…





なんと中味なし

レシートの番号を見てお店に電話すると

店員が入れ忘れていたことが判明 (^^ゞ


再び40キロの道のりを往き来して

なんとかクリスマスプレゼントは間に合ったのです

そのお店では 店長さんと思しき方から

しっかり丁寧な対応で謝っていただき納得できた次第

事なきを得ました



しかし その往復80キロの行程中に

思わぬ別のプレゼントを受け取ってしまったようで…




気付いたのはクリスマスイブ

たまたま助手席に乗った親族が見つけたのですが

デリカのフロントウインドウにヒビが… (T.T)

ちなみに上の画は12月29日のもので

当初は約3センチだったのが 5日で約10センチまで伸びてしまった…



ワタシの仕事も年末の繁忙期です

やっと合間にディーラーに約束を取り付け

見てもらったのですが タイミングは悪かった


その時すでに 三菱の年内営業最終日で夕方でしたから…




伝えられた内容としては…


亀裂はガラス表面だけだが

すでにリペア剤の応急処置で対処できないまで亀裂が伸びているため

フロントガラスは交換となること そして費用は

およそ15万円との見通し…


「このままでは車検も通らないです 同じ状況になった他のお客さんは

等級は下がりますが 車両保険を使って直す方が多いですよ」
とも言い添えられました


が…

ただでさえ子どもの教育費でサイフが軽めな我が家としては

保険等級が下がって支払額が増えるのは困ります




現在 非ディーラーのもう少し安く上がりそうな修理業者に見積もりを取ってますが

Web上で見積依頼したのは年末年始休業中に入ってからだったので

まだ回答は来ていません


しかし ただでさえ車に乗る機会が増える年末年始ですし

いちばん良いのは乗らないことなのでしょうが そうは言ってられませんし…

何もしないままでは不安が大きすぎます

すでに5日で7センチもヒビが伸びてますから


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AUG(アウグ) ウインドガラスのキズ修理セット L-99
価格:3448円(税込、送料無料) (2018/12/29時点)




専用リペア材で補修するには

すでに時遅しなのですが Aートバックスで見たら

楽天価格と同じ価格…

一時しのぎに用いるにしては けっこういいお値段のタグが付いてました






三菱でもレジン剤で補修するには遅いと言われ

今は亀裂に透明度のある補修テープを貼り

万が一 再び飛び石が同じ箇所をヒットした際

ガラス全面に亀裂が走るのを防ぐくらいしかできない…


そう言われたのですが

レジンと言えばアレです




100均でも入手可能なんですよね

かつて流行ったプラ板細工に感謝です




というわけで ○イソーに行って求めたUVレジン液を

亀裂に流し込みました

かなり粘度が高いのでハケ等は不要 容器の口から直接塗ることが可能でした




この日は晴天

応急補修処置は年末休みのソロキャンプに出る往路でのこと


レジン液は紫外線に反応して10分程度で硬化しますから

往路の買い出し前にスーパー駐車場 ( ※ あえて屋上Pにデリカを停めました) で処置して

買い出しを済ませて戻ってみると…




見た目は流し込んだ時とほぼ変わりませんが

指先で触っても完全に硬化したのが分かります


それでもガラスはガラス




いちど亀裂が入ってしまえば 特に車のフロントガラスなどは

振動でいとも簡単にヒビが育ってしまうはず

これ自明の理だよな となかば諦めつつ

国道412号線を走り




青山T字路を道志方面へ…






相変わらずYahoo!カーナビは迂回路を認識しませんが

それは生活道路として地域の方の利便性を

優先した措置なのかも…






荒丸会館横で青根キャンプ場方面へ右折して…







ここを右折すれば青根キャンプ場や

いやしの湯へ行けますが…




ワタシは左折です


その先の青根信号を右折して

道志みちへ戻ります





県境を超えたら忘れちゃいけません

大渡の水汲み場で清水を補給する必要があります






5ガロンのイグルージャグは満水で23リットル近く入りますが

八分目でじゅうぶん 満水だと重いですしね




空は薄雲が浮かぶ程度で

気持ち良く陽光が注いでいます


その恩恵は今回の思わぬ事態を

なんとか対処できる状況をも生んでくれたようです




目的地に到着して確かめると

これまでとはあきらかに違いました

ヒビの進行が遅れていましたから




レジン液を垂らした先に亀裂が進んだ兆候は見られません

すでにこれでは対処できないとディーラーから言われましたが

応急処置として 亀裂の進行を遅延させる効果くらいはあるようです




100均でも探せます

万が一の事態が起きたら 晴れた日を狙っての対処をおすすめします





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : イナズマイレブン 3DS プレゼント 道志 通行止め 飛び石 ガラス 割れ ヒビ 亀裂

最新版・道志みち通行止めの迂回ポイント レポ詳細 ※くれぐれも安全運転で!!



すでに12月も中旬に入ろうとするこの頃

来週末はいろいろ予定が立て込んでおり

身動きが取れないことがわかっているので

思い切って野に出ることにしました




淵野辺あたりを抜け いつもの道志方面へ進路を取ります




ここ数回 道志でのキャンプは

目的地にたどり着くまで煮え湯を飲まされてきました






いつもは通らない道路を使い…




それがゆえ見つけたこともありますが

今の時季 インまでの時間がかかれば

真っ暗な中での設営となる事態に陥りやすいです





そこでというか何というか…

12月8日はあえて

いつも通りのルートを選択してみたのです




この日 14時頃の外気温は14度もあり

空は薄雲がかかるくらいで 暖かい土曜日です

燃費表示がクリーンディーゼルの車としては

恥ずかしい数値ですが町中なのでこれくらい

言い訳するのではありませんが

この後はもっと良い感じに伸びてくれました






あえて国道16号線を走り

あえて橋本五叉路を

津久井広域道路に向けて左折します






久しぶりに立ち寄りました

スーパーアルプス相模原インター店

目的はもちろん食材や飲み物の買い出しです


その後津久井広域道路を走ると

Yahoo! カーナビは圏央道へ誘おうとしますが… 




それも無視

あえて長竹三叉路から国道412号線に入り

青山のT字路へ




信号待ちの歩道脇に

いくつも置いてあるのが見えました

道志みち通行止めの立て看板があり

国道20号 甲州街道へ回れとあります





ですがここまで辿り着くと

Yahoo! カーナビも諦めたのか… (笑)

道志みち通行止め以前と同じく

「青山を左折しろ」 と指示を出してきます




これには従うことにしました

と言うより確信があったのです

あえていつも通りのルートを通ったのには理由があります

それはSNSで この情報をいくつも見ていたから

道志みちの通行止め区間が

大幅に短縮されたとのことです





ツイートの地図画像だけでは分かりにくいので

Google マップのストリートビューで表示すると

ここ




道志みちの荒丸会館付近

地名で言えば青根です

いやしの湯や青根キャンプ場を目指す際に

折れる道を曲がります




緩めの勾配を下って中沢トンネルをくぐり

しばらく峠道を進むと…




片側交互通行あり

信号が青になるまでは町中ほど我慢する必要はなし

この後 青根キャンプ場に行くなら右折のカーブに出る場所を

左折します




ここ左折です

あとは青根の信号まで片交もなし

場所によっては細い道幅の場所を走るのですが

この青根信号までの道は近隣の方々の生活道路




平丸のT字路に規制標識はありません

一応 大型車両の進入禁止を呼びかける旨の

立て看板はありましたが

法的拘束力があるものかは分かりませんし

何より近隣の方の生活道路です

キャンプや観光目的なら なおのこと

安全運転を心がけるべきと思います




青根の向こう 青野原まではまだ不通

ここが通れるようになるのは来年3月以降らしい



12月時点の道志みち通行止め迂回路を走り

目的地が近くなったところで

念のための転ばぬ何たらで 追加の買い出しに…




久保つりに立ち寄って…




段ボールに入った薪詰め合わせ

これで500円でしたが うーむ…

ちょっとそれはないんじゃないという代物でした

続きます






転ばぬ先の杖ならこの手もあったなぁと

結果としては薪買い足しは杞憂に終わりましたけど… (^^ゞ 






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志みち 青根 青野原 通行止め 迂回路 片側交互通行 キャンプ 久保つり

道志村キャンプ場の冬季営業状況に異変あり



この連休は久しぶりにキャンプへ出て参りました

場所はいつもの道志界隈ですが

冬の気配が日に日に濃くなり

師走の声も聞こえはじめたこの頃

気になるのは道志みち沿いのキャンプ場が

年内いつまで営業しているのかということ




そこでキャンプ前と撤収後に車を走らせて

いくつかのキャンプ場を見てきましたので

ご報告します


まずはこちら…




道志みち沿いでいちばん標高の高い場所に位置する

山伏オートキャンプ場ですが…





勤労感謝の日を前に

今年の営業は終了した様子

道志みち沿いから見える場内は

人気がまったくない状態でした




確かにこちら 今の時期 朝ならすでに氷点下になっても

おかしくありませんからね


しかしその一方で… 




山伏オートのすぐ下にある奥道志オートキャンプ場

なんと絶賛営業中♪


もっともHPの記載には 11月中旬ころ閉鎖時期に入ると書かれていますので

次の週末は もうお休みとなっているかもしれません




他にも 同じ道志上と呼ばれる地域にある

岩風呂が有名なこちら リバーサイドマイシーンも

すでに冬休みに突入した後でした

が…




これは今年の早春に行った時の画


先に紹介した3つのキャンプ場から少し下り

道志中と呼ばれる村内標高では中域の

その割りと上のほうにある

道志でいちばん広くてたくさんの収容人数を誇る

道志の森キャンプ場にいたっては

ひと味もふた味も違う状況…





道志の森 一応通年で営業していますが

今年も11月初旬の公式ツイートで例年通り

11月13日には炊事場を止水し

トイレは簡易のみ設置とアナウンスがあったにもかかわらず…




これは夏場に訪れた際の画ですが

繁忙期とほとんど変わらないような混雑ぶり

簡易トイレしかないのに 女性や子どものお客さんは大丈夫なんだろうかと

ソロのこちらが心配してしまうくらいの混みっぷりでした… (^^ゞ



そう危惧する背景には

つまり自分自身が「森」を目指して自宅を発った経緯があります




この日は所用があり 自宅出発前に50キロほどを車で走ってから

荷物を車載して出発 日が傾きはじめた頃の行動開始でしたが

ま 場内止水で水洗トイレが使えないなら そんなに込んではいないだろうと

高をくくっていたのです



いやしかし…

相変わらずiPhoneのナビアプリは

いつもと違う経路を示します




多摩川を渡るのは久しぶりです

府中スマートインターから中央自動車道に乗ると

あっという間に日が暮れて…




相模湖インターで降りてこちらへ

日連(ひづれ)にあるスーパーまつば




何度か前を通ったことがありますが

今回初めてキャンプの買い出しで立ち寄りました

店内はさほど広くありませんが 必要最低限の食材や飲み物は確保できますし

灯油も販売している模様です




店舗の営業は9~20時ですが

夕方に行くと灯油販売窓口はすでに閉まっている可能性があるのでご注意を




買い出しを済ませて

ナビはここから青根方面への進路を示しますが

道志みちで何度か味わったやるせなさを

この経路でも感じることになるとは…




道志みちを通れない大型観光バス

大宮ナンバーでしたが 普通車とすれ違うたびに

ブレーキランプを点灯させ 停止せざるを得ない様子…


これら道志往路でのすべての異変は

この場所の通行止めに起因すると考えて間違いないでしょう




道志みちで青根の信号と青野原を行き交うことは

まだ適わないという状況

暫定開通箇所はあくまで生活道路として ということのようです


17時半を過ぎて 何とか道志みちに入りましたが

水道が止水されているキャンプ場に向かうには

さらに事前の準備が必要となります




大渡(おわた)の水汲み場で 清水をジャグに注水

これにてすべての準備が整って…




やっとのことで辿り着いた道志の森 なのですが

先に書いたとおりの惨状が…




※ イメージ画ですが…

まさに蟻の這い出る隙もないくらいの混み方で

その有様を上手く伝えられるか分かりませんが

こう言ったら良いでしょうか…




簡易トイレ設置数に占める利用者数比率が

軽くふもとっぱらの10倍を上回りそうな混雑ぶり

そんな感じです


いったんは心が折れ 久しぶりのソロを諦めて

泣く泣く帰宅しようかと思いましたが…




捨てる神あれば拾う神ありです




あの清らかなせせらぎのキャンプ場の管理者様が

まさに ネ申 に見えました (笑)

ちなみにこちらのキャンプ場 今年は例年より長く 12月初旬まで営業するそうですが

そのご英断の理由は次の更新で…






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志の森 キャンプ 青根 スーパーまつば 中央自動車道 iPhone ナビ 道志みち 奥道志オート 山伏オート

冬キャンプ前に最強激辛メニューを食す



今年のわが家は12月28日から冬休み。




家族でのキャンプ旅行はほぼ半年ぶり。

冬の家族キャンプですから暖かい土地へ。

毎冬の定番となりつつある伊豆を目指します。




ここは十国峠。

正午過ぎにレストハウスに辿り着いたので

昼食を摂ることにしました。




蕎麦好きの末子と、もう少しボリュームのある食事を摂りたい

中学生の意見が合わず、仕方なく父と末子はこちらに入ります。




店名は無いらしく

「十国峠レストハウス そば処」と言うのが通り名みたい。




末子はおおざるそばで

ワタシはこれです。





本わさびご飯とざるそばのセット。




本わさびご飯の作り方が添付されてます。




まずはわさびをすり下ろし… 




ご飯に乗せて海苔を振り

醤油をかけていただきましたが

以前も伊豆でいただいたことのあるわさび丼より

辛味が鮮烈で、何度も蒸せて咳が出てしまった。




そば湯は厨房に声をかけるといただけます。

つゆは醤油が強い感じでしたが

そば湯はしっかりそばの風味を楽しむことができました。


食後は熱海峠から伊豆スカイラインへ抜けます。




昨年の今頃もここで停車して写真を撮ったなぁ…。

玄岳付近です。







幻の湖と言われる氷ヶ池。

かつてはここから天然氷を切り出していたと聞きます。






伊豆スカイラインを亀石峠で降りて

いよいよこの場所へ。




伊豆随一と言って良い高規格キャンプ場。

昨年に引き続きやってきました。





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 年末 キャンプ わさび そば 十国峠 レストハウス

あの人気キャンプ場の下り坂は日本一の酷道より勾配がキツかった?



体育の日です。




関東では晴れの特異日らしいのですが

世間的には三連休の最終日、10月9日に

ソロでの出撃が適います。


体育の日の連休は中日あたりに休日出勤となる仕事が

ほぼ例年入るのですが、その代休を直後に取らされるため

飛び石連休となることが多いのです。


そういえば去年もここだったなぁ…。




ほぼ半年ぶりのKB

久保キャンプ場に予約を入れてありました。






道志村のキャンプ場は国道から降りる際

急勾配のアプローチとなる場合が少なくないですが

ここも例外ではありません。





管理棟の先がいちばんスゴイ。


三菱デリカD:5はこういう急勾配な下り坂であっても

前方視認性が良いように作られている車ですが… 




それをもってしてもフロントガラスの下端から

路面が見えなくなります。




ドアミラー越しに見える管理棟。

この画像から角度が伝わるでしょうか…。


なおこの急勾配をiPhoneアプリで計測したところ

こういう角度が表示されました。




23度を超してます。


ちなみに日本一急な勾配があるのは

大阪と奈良を跨ぐ生駒山の国道308号線

暗峠(くらがりとうげ)で、最大17.2度らしいので

それを遙かに超える角度ということになります。





管理棟前は出入口の道路が別。

急勾配を上る出口側のアプローチはやや緩めの勾配。

過去にこのKBで雪中ソロの際に

入口側の坂道をデリカで上ったことがありますが… 




さすが三菱の四駆。

きっちりと23度超の登り坂を上がりきりました。




これくらいの芸当はこなしますからね。





さてそのKB名物の急勾配を下ると… 





さすがに連休最終日の15時過ぎは

ほぼ人がおらず。


レイトアウトな方々が2組残られているだけでしたが

その1組のアベックな方から

余ったから使ってと、ありがたい頂き物をしてしまいます。




薪です。

管理者様はこの時ご不在で、スマホのやりとりで

薪は場内の物を使わせていただき

後払いでという話になっていたのですが

それをしなくても良くなってしまった…。




退場されるその方々の車に頭を垂れて見送りました。





じゃ、設営しますか♪ 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 連休 最終日 振替 ソロ 暗峠 勾配

このブログについてお知らせがあります


先週はこれでキャンプやめました。






連休は台風でしたしね。

中日の夜あたりからやっぱり暴風雨で

行かなくて正解だったと胸を撫で下ろしました。


じりじり悶々と一週間が過ぎましたが

同じ思いを彼も抱えていたらしいです。




末子に昨夜、いたずら心で

「明日はキャンプに行けなくなっちゃったよ」と伝えると

「えーうそー」と本気で困惑の表情を浮かべてましたから。




大丈夫。今日は必ずキミと

ペアキャンに出ますので。




ということで何とか雨も止んだので

そろそろ出発したいところなんです。


しかしこれ。




末子だけでなく

新しく加わったレアアイテムも連れて行くつもりですが

気を付けなきゃならないこととかいろいろと…


まずひとつめなんですが… 




ノーザンライツのオイルフィラーの裏側です。

パッキンが非常に外れやすいことが判明。




小さいし黒いしで、これあっという間に無くしそう。

サイズを測って控えておく方が良いようです。


そしてもうひとつ。

一週間じらされたというのに

この時間まで出発できてないもっとも大きな理由。




ノーザンライツ用に求めたパラフィンオイル… 

今日が配達指定日なんですが

いまだ玄関のチャイムが鳴りません。




佐川は時間指定がてきないんだよなぁ… 

うーんどうしよう… (^^ゞ 



なおここでこのブログについて

お読みいただいている方にお知らせです。


ついにFC2ブログが常時SSL接続を選択できる設定を実装しましたので

早速設定したのですが、それに伴いアドレスが変わりました。


 旧 : http://campdaisuki.blog9.fc2.com/

 新 : https://campdaisuki.blog.fc2.com/


旧アドレスでアクセスしてもhttpsにリダイレクトされると思いますが

ブログをお持ちでこちらにリンクされている方は、手作業で貼り替えていただく方が

後々良いことが起きるかもしれませんのでお知らせしておきます。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

予約なしで海の日連休2日目から出撃したらどうなる?



海の日を含む三連休でしたが

家族都合により中日である16日、

日曜日からの出撃になりました。






今回同道するのは末子です。

彼がワタシとこの時期に

ペアで出撃ということは、

当然このキャンプ場に行きたがります。




上は3年前の夏の画。

天然プールがある巨大キャンプ場

道志の森に行きたいとのことでしたが

ハイシーズン開幕を告げる連休にしてその中日に出発。

しかも予約を取らないキャンプ場。

絶対ムリです。




蟻の這い出る隙間もないくらい混雑しているでしょう。



でも大丈夫。あてはありました。





道志の森をそのまま小さくしたようなキャンプ場が

そのすぐ近所に存在します。





そして昨夏はいつ行っても空いていたのです。





オートキャンプせせらぎさん。



確かに昨夏は空いていたのですが…





思えばGWも結構な混み方をしてましたしね。

上の画はGWにすぐ近所のレストリブレさんから見えた光景。




元々は静かで涼しく、落ち着いた雰囲気のキャンプ場です。

潜在能力は高いので、遅かれ早かれ人気が出るだろうとは思ってましたが、

今夏初訪問の場内は、

こちらのキャンプ場こそ蟻の隙間が完膚無きまでにない状態。

管理人さんに挨拶だけ済ませ、サイトを後にしました。



ならばと向かったのはこちら。




水之元さん。

しかしこちらも満員御礼で

第一サイトは団体貸切という有様。

もはや付け入る隙はありません。



でもまだあてはあります。

続いて訪れたのはこちら。




オートキャンプしろいだいら。



こちらには空きサイトが

あるにはあったのです。




かつてソロで訪れた際、

利用させていただいた山間サイトが空いていたのですが、

末子が同道してますからね。




あのハードな環境はキビシーと考えました。





加えてすぐ真下に設営されていた方の車が

山間サイトに続く山道を塞いでいたのですが、川遊びから戻られたばかりの様子で、

水着で車を運転していただかざるを得ない状況。

そんな無理を頼むのは偲びない気がして…(^^;;




申し訳なさそうにされている管理者様に

アポ無しで伺ったこちらに非があるのですとお伝えし、

続いてGWにお世話になったレストリブレさんに伺うも…




撃沈です。ここも満員でした。



「今日は家に帰った方が良いのかなぁ」 と

助手席の末子がため息混じりに呟きます。




満タンにして来なかったので

デリカの軽油残量も半分近くまで減ってますし… 


ここでふと思い出したことがあります。

数年前の今と同じ海の日を含む連休初日に

あの地を訪れたら、偶然にもテンティピを設営できる広い空きサイトを見つけられ、

父子3人でさんざん水遊びを堪能した後、

撤収を始めようとした時… 




ちょっと前からサイト横にいらしたご家族が、

待ってましたと言うように 「ここ次に入って良いですか? 」 と聞かれて、

即答で了解し、迅速にサイトを明け渡したことがありました。




あの時はホント、撤収頑張ったよなぁと…(笑)



記憶の蘇生に天からの囁きを聞いた気がしました。

デイで来られた方が撤収する時間帯も近いし

連休中日で帰られる方もいるかもしれないと…。


しかしそんなタイミングで

雨が降り出してきてしまったりして… 





諦めも肝心なのかもしれませんが

もう少しだけ足掻いてみたところ… 











更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










GWにソロで躊躇なく入れる空き方のキャンプ場は存在する

いよいよゴールデンウイークが始まりました。

しかしワタシの仕事は前述通り、原則暦通りにしか休めないなので、

この土日はフツーの週末。




あと数日待てば家族キャンプの予定もあるのですが、

心の涵養が必要なほど魂が疲弊していたのです。

土曜の午前中に自分の分担の家事を片付けて自宅を発ち、

ひさしぶりにこちらへ立ち寄りました。




きこりさんで杉薪がこんなに積まれているのは久しぶりに見ました… 

が… 




以前は250円だったはずです。

いつの間にか値上げされていたとは… (^^ゞ 





きこりのろうそくは対面販売のみというのも、

以前は無かったように思います。




残念ながら広葉樹薪は在庫なしですが、

今回は薪ストは持参していないので問題ありません。


では杉薪を一束いただきます。




割りと幅広に割られた薪が多い束を選びました。

こういう薪なら鉈で割くのも楽ですからね。





基本こちらは無人販売なので、料金箱に代金を投入。




連休初日の道の駅を過ぎて、

道志みちを左折すると… 




ここを直進すれば道志の森ですが、

GWは凄まじい混雑状況になるのは分かってますし、

ソロキャンプでファミキャンひしめくサイトに割って入るなんて更々考えておりませんので… 




※ 画像はイメージということで。今回はKBじゃありません (笑)

GWだろうがソロでも予約なしで入れて、隣接するサイトも空きがあるような、

キャンプ場で静かに心を癒したい。


そんな願いをここはきっと適えてくれるだろうと思っておりました。





狙いは的中です。




なんと昭和の日なのに、キャンプ場内にいるのはワタシを含めて4組のみ。

相変わらずの素晴らしい静けさ、最高です。


ここがどこのキャンプ場なのかのヒントは、この更新の画像を見て頂くと分かりやすく載ってたりしますが、

とりあえず今は静かに過ごしたいので、明言することは避けておきます。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 










昭和な佇まいでも侮れない美味しさ・西湖精進湖キャンプや釣行時にオススメの食事処です



久々の家族5人での否キャンプな旅行序章に、西湖蝙蝠穴でケービングを楽しみましたが、

そこを出たのはすでに13時。



キャンプであれば事前に買い出しを済ませていたりしますが… 



この辺りはコンビニはおろか、食材や総菜を買えるような店もなく、

飲料の自販機すらもほとんど見当たらないような土地です。




大人は我慢できても、小中学生に3食の規律を破らせることは難しいと言えます。



そんな経路にあって、子どもたちに昼食を摂らせねばならない必要に迫られる中、

まさかこんな山の中で営業されているレストランに出会えたならば、

迷わず暖簾をくぐることになります。




精進湖のたもとにあるレストラン、ニューあかいけさんに伺いました。



テーブルに付くと昭和生まれの我々夫婦の目に懐かしい物が映ります。




100円硬貨を投入してレバーを操作すれば、

筒状の紙片に占いが出てきます。他にも懐かしい設えがありましたが、


まずとにかく子どもたちの胃袋を満たさなければなりません。




4月から中2のお兄ちゃん、ラーメンを頼みましたが、

胃袋も身体も成長は凄まじく、末子が苦手な刻みネギを横領しております (笑) 





末子はここでも蕎麦をオーダー。




彼にはここまでいろんなところで食べまくってきた蕎麦の味を、

きちんと系統立てし、整理・記録もらいたい。親としてそんな要望を抱くくらいの蕎麦好きです。




お姉ちゃんはほうとう定食。




やはりここは山梨県。寒さを感じて温かい食事を摂りたいと思ったのでしょう。

こちらのほうとうは自家製味噌を使われているそうで、

美味しかったと言っておりました。




これ温まりそうで良いなぁと思いましたが、

目的地までもう少し運転しなければならず、腹持ちの良さを考えてこちらを頼みました。




聞けば精進湖で朝方に上がったばかりだそうです。

ワカサギフライ定食。




淡泊なタルタルソースがチェーン店のそれとは違い、

獲れ立て淡泊淡水魚の脂身を引き立てさせてくれました。

まさに旬の味わい。ご飯をお代わりしてしまったくらいでしたから。


なおこちらのレストラン、ほぼ山中の一軒家という立地に関わらず、

ふたつの日本有数な特徴をお持ちです。


ひとつはこちら。




精進湖はへら鮒釣りのメッカだそうで、

難易度の高さからファンも多いとのこと。


そしてもうひとつは… 




ニューあかいけさん、第27代日本スーパーバンタム級チャンピオンとして6度もの防衛を果たした、

渡辺純一さんのご実家だそう。




元チャンピオンに直接お会いすることはできませんでしたが、

この時は精進湖に赴かれており、釣場の環境整備をされているとのことでした。



釣り立てのワカサギの美味しさは感動もので、

リピート必須のお店をまたひとつ見つけてしまったようです。

精進湖や西湖近辺にはいくつものキャンプ場がありますし、

テントエリアはフリーサイトで格安な料金設定の場所が少なくないようです。




またニューあかいけさん自体も宿泊ができるそう。



新たなキャンプ地候補の発見という成果も得て、

いよいよこの日の宿泊地に入ります。




その宿は笛吹市に所在します。

我々家族全員が感動した、素晴らしい宿でした。続きます。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 












サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ