トイプーのキャンプデビューを果たしたら膝も笑ってた?



いろいろと準備を進めてきましたが

やっとその時が訪れました


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

3月21日 一昨日です

いよいよココアのキャンプデビューとなり

上は いままさに出かけるところ…


実は先日 近所の公園に車で出かけた時なのですが…


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

公園じたいは楽しめたものの

帰路の車中で車酔いしたらしく

自宅まであと5分 という地点で嘔吐してしまいました


原因はこれ




車に乗せる少し前に

末子がココアの好物であるレバーチップを与えてしまったから…

普段は大好きで たくさん食べてもまったく平気なんですが

前の飼い主さんからも言われてまして

どうやら車酔いしやすい質みたいです


なので今回は出発2時間前には最後の食事を済ませて

さらにこちらも飲ませてあります




酔い止めです

これ前の飼い主さんからココアを受け渡された際も服しており

その時は酔う素振りが見えなかったので 効果はあるんだと思ってました



そして車内には もしもの時の備えを…


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

オールウェザーブランケットを敷き

いつ戻しても大丈夫なように防汚対策済み…

なんですが 結局目的地までに

2度の嘔吐がありました


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

1度目の嘔吐がまだ自宅へ戻れる距離だったので

一瞬 今回は諦めてココアを家に帰そうかと考えたのですが

彼は人間と一緒に暮らす動物です

車に乗ることに慣れてもらわなければ

今後のレジャーのみならず 通院やトリミングに行く際など…

お互いの生活に影響がありますし

ここで車に慣れることを諦めれば 今後

例えば病気になった際など

本犬が困ることもあるだろうと考え

心を鬼にして強行することにしました


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

もちろんすでに持病などの健康上の問題があれば

強行は見送ったと思いますけど

まだ1歳8ヶ月ですし 既往症など健康状態に不安はありません



そして約2時間後…


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

頑張ったね 無事に目的地へ到着です


しかし今度は人間が がんばらないとならない番でした


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩


今回のキャンプ場はオートサイトではありません

車はサイトに直付けできないため

テントサイトまで必要な荷物は

すべて自分で運ぶ必要があります


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

この橋を渡って20キロのテントや

重量級のコンテナを運んだり

橋だけでなく 下のような傾斜の通路も

通らねばなりません


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

うーん…

がんばるしかない (^^;


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

ココアも小さい身体でがんばりましたからね

私も負けてはいられませんでした


何がなんでもキャンプだし トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

すべての荷物を運び終わるまでに

3メートルの高低差のある道を

20往復はしたでしょうか…

おかげでこのあとは膝が笑ってましたけど(笑)






更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 















スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : トイプードル ココア 初キャンプ 車酔い 嘔吐 ドライブ オートサイト 荷物運び 散歩

ひさびさに青野原に行ったらキャンプ場じゃない姿になってた?



この週末は意外と暖かくなりました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

こんなに気持ちよく晴れてくれると

やっぱり野に出たくなり

我慢できずに 今もうすでに外にいて

キャンプ場から更新しておりますが

今回は残念ながらソロになりました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

出発ギリギリまで迷いましたが

彼を冬のフィールドに連れ出すには

まだじゅうぶんに毛は伸びてませんから

それに 私とマンツーワンで連れ出しても

野に出て自分がどういう状況にいるのか

まだ戸惑うだけでしょうしね

今回はやめておきました

そして ココアを連れ出すかどうか 逡巡していた時間が

長すぎたらしいです…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

アルプス相模原インター店で買い出しを済ませましたが

この時点ですでに 17時になってしまってます


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

本意では県境を越え 道志村まで行きたかったのですが

もうすぐ日が暮れてしまいます

やむを得ず 越境はあきらめることにしました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

ということで 青野原大橋をわたってすぐさま右折し…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

1年ぶりの青野原オートキャンプ場へ向かいましたが

すると必然 このキャンプ場の前も通ることになります


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

野呂ロッジです

こちらは令和元年台風19号で甚大な被害を受けて

道志川沿いに広がったサイトのほとんどが

濁流に流されたと聞いていますが…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

復旧が進んでいるようです

デイキャンプとおぼしきお客さんの姿も見えました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

いまだに対岸は台風の爪痕が残る感じでしたが

遠目には サイトが元の姿を取り戻しつつあるようで

少しほっとしました


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

安堵を覚えて青野原ACへ入場します

が… いきなりです

どでかい重機の姿が視界に飛び込んできます


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

こんなでかいのも青野原にはあったんだ…

あるいは台風被害復旧用に

新たに調達したものなのかもしれません


場内は意外と混んでます

そして 1年前と何かが違う感じがする…


違和感を禁じ得ませんでしたが

すぐにその理由がわかります


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

この感じ キャンプ場というより工事現場ですって (^^ゞ

トラのバリケードは前からありましたけど

地面の色が まるで工事現場のようです


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

そう感じたのは 海砂を入れてあるからでしょう

これキャンプ場運営側からすれば

調達しやすい資材なのかもしれませんが

過去を思い出すと 結露や雨の時は砂が幕体にへばりつくし

私的にはあまり好きになれません


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

少なくとも元々の泥の地盤と混ざり

地面が落ち着いて茶色くなるまでは

あまり近寄りたくない場所と感じてしまった…

あくまで私感なのですが


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

場内は台風被害で使用不可能なエリアも残っており

そのため狭くなった場所に

ところ狭しとテントが並んでいる状況もありますから

また1年くらい後に来ることにします

五輪が終わればまた静かな青野原に戻るでしょうし…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

今回は別の通年営業キャンプ場を目指すことにして

来た道を引き返し 再び道志みちへ


しかし 道志みちは まだ復旧の途上にあることを

忘れていました…


何がなんでもキャンプだし 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

片側交互通行の信号待ちです

あーもう帰りたくなってきた…(^^ゞ

続きます






更新の励みになります



にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
バナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志みち キャンプ場 台風19号 被害 青野原 オートキャンプ場 通年営業 野呂ロッジ 相模原市 海砂

開通したばかりの道志みちへ・凍結路面へ夏タイヤで挑む?



12月28日です

令和元年で最後のキャンプに出かけました


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

三ヶ木のマルエツは久しぶりです

かつてはこことダイエー津久井店が道志近辺でのキャンプ時

往路に食材を買い出すポイントだったのですが…


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

県道510号線が整備されてからというものの

我が家から道志方面へアクセスする際は

三ヶ木あたりをほとんど通らなくなりましたから


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

マルエツ三ヶ木店で弟たちと待ち合わせ

買い出しを済ませたら 国道413号線へ


関東南部で冬キャンプをする方

またオートバイを駆られる多くの方が

すでにご存知と思いますが 国道413号線 道志みちは

12月26日 令和元年台風19号による道路崩落被害から復旧し

通行止めが解除され 暫定回通したばかり…


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

とは言え年も押し詰まった12月28日は

交通量が少なくて 停まるも走るも自由でした


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

閉店したつねっさの横を通り抜け

西沢大橋を渡ります


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

青野原西野々の信号から先は

2日前までは通行止め区間でしたが

年末年始に間に合いましたね

真新しい道路設備が目立ちます


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

路肩が工事中の汚れが残った感じがするのは

道路清掃車を通す間もなく 開通に漕ぎ着けた状況だった…

そういうことなのかもしれません


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

新しく開通した横山トンネルの入口や

すぐ上の枠吹付工が施された法面も
 
まだピカピカのコンクリートの色でしたが

トンネルを潜った先は…


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

台風19号前と同じく片側交互通行の臨時橋と信号があり

台風前と違うのは誘導員さんがいたことでした


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互 <br />通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

青根交差点をこちら側から見るのは

何ヶ月ぶりだろう…


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

感慨深いですが いまの時刻はもう15時です

あと1時間も経てば暗くなり始めるので

先を急がなければなりません


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

道志みちを東神地まで走り

四里塚のT字路を右折して…




山梨県道24号線へ

都留道志線に入ります


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

道坂峠を走り 標高1000メートルを超えました

道坂トンネルは1080メートルもの高い場所にあります


クリスマスには雪が降ったらしいですが

除雪はされてました

実は弟の車は夏タイヤのまま

チェーンは持ってましたが 凍結が心配だったのです


何がなんでもキャンプだし 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

なんとか日があるうち 無事に目的地へ辿り着けました

続きます





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志みち 国道413号線 道坂峠 道坂トンネル 山梨県道24号線 通行止め 片側交互通行 三ヶ木 マルエツ 冬キャンプ

道志村の台風の傷はまだ癒えていない現実




やはりどうしても 今年が終わるにあたり

あの地のキャンプ場に行きたくなりました


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

普段なら下道で 国道16号線を通って向かうべき土地ですが

今は道路事情でここを通らざるを得ません

矢野口から多摩川を渡り

稲城大橋方向へ向かいます


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

この道は昔 都内から

今の居宅の前の前の家に引っ越す時に

自分で家財道具をレンタカーに積んで走った道…

そんなことを思い出しながら西を目指します


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

いまの我が家から道志に向かうには

ほとんど高速道路など走る必要はないのですが

今回は特別です


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

府中スマートインターから中央道に乗れば

30分もかからずに相模湖まで辿り着けました


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

ここから日連(ひづれ)へ進み

相模湖を渡ったところに貴重な買い出し先があります


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

スーパーまつば

今回のように中央道で道志にアクセスした場合

移動は早くなりますが 買い出しのできる商業施設は

途中のパーキングエリアにはありません


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

スーパーまつばさんには 9月に都留市で

末子とキャンプした際もお世話になりました

さすがに今回はソロなので食指も動かず

ラーメンは買いませんでしたけどね


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

神奈川県道76号線を道志に向けて走りだしますが

ここで思い出すのはあの時のこと…


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

11月に長男と行った やはり都留市の

すげのレジャーの帰路に通ったら

大渋滞でにっちもさっちも行かなくなってしまったこと…


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

あの時は今年最後の3連休最終日でしたけど

今回は普通の週末です


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

片側交互通行の信号は11月と変わらず

3箇所ありましたが そこも含めてまったく渋滞することもなく

ストレスなく 青根から道志みちに入ります


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

大渡の水汲み場で10リッター超の水を

イグルージャグに汲んで 目的地を目指しますが

辿り着いた先に見たものは…


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

キャンプ場の道路に覆いかぶさる倒木と

その下は崩落した道路…

この道の崩落現場はすでにSNSで見たことがありましたが

実際に自分の目で見えたそれは

現実として危険であるという事実とともに

死の恐怖すら伴う場所であることがわかりました

肌で です


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

この倒木のむこうがわに足を踏み込めば

5メートル以上の落差で道志川に滑り落ち

岩塊にたたきつけられてしまい

ただでは済まない大怪我をするでしょう


何がなんでもキャンプだし 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

道志村の令和元年台風19号被害は

まだ終わってはいないのです





更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志 道志みち 県道74号 道志川 ソロキャンプ 崩落 片側交互通行 台風 スーパーまつば 中央道

まるで「帰れマンデー」… キャンプ地は農村風景とリニアの先にあるはずだけど…



1ヶ月半ぶりのキャンプは

8月に軽井沢へ連れて行ってやれなかった

我が家の末子と連れだってのことでした




いつもは通らない道を通ってます

ここは圏央道の高尾山インター




とは言っても今回は往復とも下道オンリー

高速道路は使っておりません




国道20号線です

大垂水峠も抜けて相模湖方面へ向かっていますが

ふだん使わないルートを辿ったため

食材や飲物を往路で買い出しするにも

見当がつかず…

「このままだとやばいかもしれない…」と焦り始めたその時です




ナビに従い 日連大橋(ひづれおおはし) を渡りました




眼下は相模湖

この場所まで来れば 買い出し先に心当たりがあります

昨年の初冬に来たことがあるスーパーへ

なんとか立ち寄ることができました




スーパーまつば

ほっこりする素朴な味わいの

自然食材で作られたコロッケが美味しい

ローカルなお店です




今回 残念ながらあのコロッケは売り切れだったので

末子の好きな唐揚げ系総菜を求めてあります


スーパーまつばで食材や飲物を買って走り出すと

ナビアプリは再びデリカを見知らぬ道へと誘います




県道35号線

正しくは 山梨県道・神奈川県道35号四日市場上野原線というらしい




自分の車で走っているとは言え

なんだかあの番組を見ているような気持ちになってきた…




テレ朝の 「帰れマンデー見っけ隊!!」

秘境級の田舎道を徒歩とバスで辿り

飲食店などが見つかるまで帰れないあの番組

そのロケ班と出くわしてもおかしくないような雰囲気です




実際のところ スーパーまつばや

その直近にあるローソンの横を通った後に

まだコンビニはおろか 営業中の商店すら見ていません


明らかに営業していなさそうな酒屋などはありましたけど

スーパーまつばの前を通らなかったら

どういう事態になっていたやら…(^^ゞ




アオゲラの森キャンプ場の看板が見えましたが

目的地はもっとはるか先…

このキャンプ場と姉妹関係にある 近くのさがざわキャンプ場に来たことがありますが

今回の目的地はそこでもありません





新雛鶴トンネルの手前の脇に

ヤギがいたのはビックリしましたが

このトンネルを抜けると…




都留市に入ります

そしてもっとビックリしたのがこちら




リニア中央新幹線車両基地ですね

都留市にリニア見学センターがあるのは知ってましたが

こんなところに車両基地があるとは知らず…




車両は見えませんでしたが

建物の迫力だけで凄かった…

さすが超伝導の技術の粋を集めた施設設備といった赴きで

助手席の末子はちょうど寝てたので起こしたけど目覚めず…

そのまま通り過ぎました (^^ゞ






その後もさびしいというか ひなびてるというか…

対向車もまばらな道を走り続け

なんとか目的地の手前まで辿り着きました

が… 




え? 行き止まり??




いやいやナビはこの先にゴールがあると

示しているし…?




そうなんです

車じゃ絶対に交互にすれ違うことができない幅員の未舗装路…

そのすぐ先には 楽園が待っていたのでした




続きます






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ 日連 相模湖 スーパーまつば 都留 帰れマンデー見っけ隊 新雛鶴トンネル リニア中央新幹線 車両基地

噴火警戒レベル3の軽井沢でキャンプはできるのか?


夏休みのキャンプまであと2日というタイミングで

困った事態が起こりました




困り感の大もと 浅間山です

9年前に撮った画像は雪化粧しています



気象庁|監視カメラ画像より

8月7日の夜 この火山が小規模な噴火を起こしたことを

キャンプで同道する予定の弟からのLINEで知ったのは

22時半過ぎのこと


すぐに報道で確認すると

火口のふちから 1,800メートル以上もの噴煙が上がっており…



気象庁|監視カメラ画像より

また 大きな噴石が

火口から約200メートル先まで飛翔したことを知りました



気象庁|監視カメラ画像より

この噴火で噴き上げられた火山灰は

北方向に流れ 群馬県では長野原町・嬬恋村

そして長野県では軽井沢町 御代田町に

少量の降灰が予想されるとの気象庁見解も知ります



気象庁|監視カメラ画像より

って え? 軽井沢?




気象庁|監視カメラ画像より

そうです 弟がLINEしてきたのは

この2日後に 彼らと軽井沢でキャンプの予定があったからなのです


今回のキャンプでは 特におヤマに登る予定を入れてませんが

気になったのはこのニュース…




なんとキャンプ場のお客さんも避難 したとは…

しかしニュースの続きを見てみると 避難したのは

群馬県嬬恋村のキャンプ場にいた方々とのこと…




嬬恋村は浅間山の北側にあります

我々が行く予定の軽井沢町は浅間山の東南側です

長野県側のキャンプ場には避難勧告は出ていなかったのですが

念のため 軽井沢の状況も確認した方が良さそうと感じ

そこで町の公式HPにアクセスすると…




一時 鬼押ハイウェイが通行止めになったものの

噴火から約12時間後に解除されてました




火口周辺警報が発表され

噴火警戒レベルが3に引き上げられており

火口4キロ圏内の立ち入りは規制されていますが

峰の茶屋付近での噴石や降灰は確認されてないそうです



気象庁|監視カメラ画像より

明けて8月8日 朝5時の時点の浅間山は

すでに沈静化した感じ

ですが…

2014年9月に起きた あの出来事が頭を過ぎります




御嶽山の噴火ですね

この時は平常を意味する 「噴火警戒レベル1」だったのに

噴火により58名の方が犠牲になりました

日本の戦後最悪の火山災害です




ただ この時の御嶽は噴火の半月ほど前から

火山性地震が増加していたそうです


今回の浅間山ではそれがなかったとのことですし

気象庁の発表による危険箇所は 「山頂火口からおおむね4kmの範囲」 となっています


その範囲では 大きな噴石の飛来や火砕流に警戒が必要であり

地元自治体等の指示にしたがって

危険な地域には立ち入るべきではないこと…



浅間山の登山者避難用シェルター 出典 : 浅間山|日本百名山登山ルートガイド

また噴火した際 特に風下では

火山灰だけでなく 小さな噴石が降る可能性があり

さらに降雨時には土石流にも注意が必要なのだそう




平成3年 雲仙普賢岳の噴火で起きた

土石流・火砕流の被害の大きさは

報道のテレビ画面を通して記憶に残っています


いろいろと調べてみて 正直なところ

まだ逡巡しているのですが

絶対的な安全を優先させれば

彼の地でのキャンプはキャンセルするべきと考えます

すでに予約前日ですから キャンセル料が発生するとしても です

なのですが 判断に迷う材料もあり…




よくよく確認すると 今回訪れる予定のキャンプ場は

警戒区域の外 浅間山火口から約10キロの場所にあるのです


そしてもうふたつ 迷いの要素が存在します

今回の弟たちとのキャンプを企画した理由です




ひとつはゴールデンウイークの弟たちと行ったグルキャンの際に

姪のうちひとりが 諸事情により参加できなかったこと…




その姪は昨夏のAC長又でのグルキャンには来れたのですが

今年の令和初GWのキャンプには来れず

悔しい思いをしていたことを知っています


さらにそれだけではありません




我が家のお兄ちゃんが高校生になってから忙しく

なかなかキャンプに出られないのですが…




来年は弟の長男が 高校進学です

その甥もおそらく忙しくなるでしょう

そうなると弟は恒例の親戚キャンプには来れません

弟家族の事情で 甥だけを家に置いてキャンプというのは無理なので…

つまり来年以降は 毎夏休み恒例だった親戚とのグルキャンは

実施できない可能性が大きいのです…

この親戚どうしでの夏キャンプは今年が最後かもしれないというのが

2つめの理由です




大人はキャンプの予約が流れたとしても

さまざまな情報を吟味し 安全を期した上での決断であれば

断腸の思いであっても 仕方ないと諦められますが

それをただ 子どもたちに押しつけるのは良くありません

どうするにせよ 子どもたちにも情報を伝えて

彼らの意志も聞き取った上で決断するのが望ましいと

最後はそう考え 子どもたちの意見を聞きました




今回 我が家の子どもたちは諸事情により不参加なのですが

末子やお兄ちゃんが参加したとしても 同じことをしたでしょう





そして…




さんざん迷った挙げ句 出発です

目的地のキャンプ場が発信している情報も心強くて

現地ではいろいろありましたが 結果的には行って良かったと思います

続きます






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 浅間山 噴火 警戒 情報 レベル 長野県 群馬県 嬬恋村 軽井沢 キャンプ

梅雨真っ最中で雨なのに激混み・今はキャンプブームも真っ最中だと感じた瞬間




梅雨真っ最中です




いまこの時も雨が降っているのですが

週末にこの天候になったからこそ やるべきことがあります




例の 「途轍もなく雨に強い」 ヴィンテージな新幕を試し張りするには

絶好のチャンス…

それにこのタープ まあまあ大型なので

雨で他のお客さんが少ないほうが

思う存分広げて設営できるだろうと目論んでおります


そう考えて自宅を発ちましたが

どうも空模様が回復傾向に転じたような感じ




自分の思いとは裏腹…

少しずつ雨が弱くなってきているのがわかりますし…




道志みちに入ると 空も少しずつ明るくなってきた




本音としては雨が完全に上がりきらず

少し残るくらいがいいかなと勝手なことを考え

青野原大橋を渡った時に 一瞬

「ここでもいいかなぁ…」 と妥協しそうになりました




青野原ACです

大橋から見下ろして 入場者が少ないことは一目瞭然でしたしね…


しかし青野原ACの ある環境的な一面を思い出して

踏みとどまりました




こちらのサイトは海砂が入った場所が多いので

雨まじりのキャンプの後は あんまり気持ち良く撤収できないのです

どうしても幕体に砂がついてきてしまい

どちらかといえば山なのに まるで海でのキャンプ後のような状況になりますから…




どうせなら神奈川県内でなく 山梨まで行ってしまおうと決めて

道志みちを西へ進むとこの場所へ…




うーん まだまだ片交でした




昨秋に崩落した法面は復旧工事の真っ最中で

信号による交互通行はいまだ継続中…




崩れた崖が山の地肌を向きだしにした崩落現場はいまだ生々しく

このあたりが交互通行に戻るのは東京五輪に間に合うんだろうかと

ふと心配になったほどです




その後 空模様は一進一退

時々雨も落ちてきましたが 何というか…

違和感を憶えます

それは いつになく快適に道志みちを走れているということです


なぜ快適に感じたのかというと

その理由はこの天候がゆえ起きた状況なのでして…




自転車が少ない というより皆無だったから

道幅の狭い道志みちでは 時に下りで暴走する自転車もいて

車で追い抜こうにも追い抜けず 危ないなぁと感じることが少なくないのです… (-_-;)





雨のおかげでここまで暴走チャリダーには一切出会わず

椿大橋に辿り着きます




そう この橋を渡るということは

椿荘ACを目指してきたということ…




民宿の受付に伺い 支払いを済ませようとしますが

いつもは不在のことが多いのに 今日はなぜかおかみさんがご在宅…

少し嫌な予感がしました




そして予感は的中

「今日は雨だけど団体さんが来ているから 入れるかどうか…

一度見てきてから決めたほうがいいよ」 と

商売っ気が微塵も感じられないアドバイスをいただき

その勧めに従います




キャンプ場に足を向けてビックリ!

椿荘AC おそるべしです

こんな雨なのに激混みだった…

何とか入れなくもなかったんですが ワタシと同じようなソロの方は

皆無だったので いかにも居心地が悪そうでしたからね

今がキャンプブームなのだと強く感じた瞬間です


民宿に電話しておかみさんに 「今日はあきらめます」 と伝え

その場を去ることに…




その後 道志みちをさらに西へ走り…

先日いったばかりの白井平まで行こうかとも考えましたが

デカい幕体広げて迷惑かけるのもアレですし…



いろいろと逡巡しましたが 記憶の中で輝いている場所は

しろいだいら以外にもあるものでして…




行ってみたら激空きで入れちゃいました

続きます







更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志みち 青野原 椿荘 激混み ヴィンテージ タープ 途轍もなく雨に強い 試し張り 片交 暴走チャリダー

小学校とトランプ来日のおかげで道志のキャンプ場がガラガラに?


10連休中のキャンプから3週間が経ち

先週末あたりから 再び野に出たくて仕方なかったのですが

先週末はこの用事が…




運動会です

我が家の末子も5年生になりました

すでに子どもたちのうち上の2人は高校生で

小学生は彼だけなのですが 小学校の運動会の応援はね…

さすがにはずすワケにはいきません


しかしその用事は年一度きりですし

我慢の時を過ぎれば その次にはチャンスが訪れるのは世の常…

この時期は各所で同じような学校行事があり

そのため週末に拘束される方々が多いはずなのです




読み通りでした

道志に向かう道すがら 相模原市内の小学校は

やはり 運動会を行なっているところが多く見られます

道志みちのお膝元 相模原市内の小学生を持つ親の

半分くらいが運動会に参加しているとしたら

道志界隈のファミキャン客は普段と比べてかなり減少するだろう展開が予想できます


そしてもうひとつ…



米トランプ大統領 この人の来日も重なりました

要人来日ということはつまり

交通規制は必至だろうと考えていたのですが

実際こんな感じに…




都内は交通規制が敷かれ

東京以東の方は西には行きづらいはず…




実は昨年5月 中国要人が来日した際

たまたま車での出張で大ダメージを受けたことがありまして

そんな目論見を持つに至りました




自宅を発つ時点で晴れて気温は32度もあるけど

カラッとしてますからね




この機を逃したら後悔すると考え

荷物を車載して西へ走ります


国道412号であることに気付きました




青山交差点の前ですが

かつてたくさん置かれていた国道20号への迂回を促す看板が

ひとつも残らず消えています




コレです いまはまったくありません




そう 国道413号線 道志みちは 昨秋の台風で

一部通行止めとなっていたのが

3月下旬に暫定復旧となりました

でも通行可能なのだけどいまだ暫定復旧です




道志みちに入った青山近くの電光掲示板の表示はこういう表示


昨秋以降 今年3月までは地元の方も使う生活道路を

迂回路として使うしかなかったのですが…




荒丸会館前からいやしの湯へ抜ける道

市道橋津原平丸ですね



いまはこうなってます






かつてバリケートが置かれ

誘導員が常駐されていた荒丸会館前には

すでにどちらの姿もありません




平丸トンネルを通るのは半年以上ぶり

そしてその先は…




なんと新しいトンネルを造っている途中だった…




トンネルはまだ工事中のため その横

幅員が狭い脇道を通らねばなりませんが

急カーブで対向車線の方が通行量が多く 道路中央からはみ出してくる車もいて

注意が必要だった…

二度ほど冷や汗を掻きました


またこの先は新たに橋が設けられていますが

工事用信号による一車線規制になっています




出典元 : 災害復旧工事に伴う国道413号(通称:道志みち)等の一部片側交互通行実施について

相模原市公式ホームページ「道路」
より


幸い交通量が少なかったので ほとんど待つことなく通過できましたけどね




青根の信号を相模原側から見るのは久しぶり

道志みちが暫定復旧したけど 信号付き片側交互通行でしたから

もう少し時間がかかるかと思ってましたが

ここまで案外とスムーズに来れてます

前述したように相模原市の家庭が運動会に出ずっぱりだったり

要人の来日による交通規制だったりで

実際 出控えた方が多かったのでしょう




気が付くと 気温も30度を切ってます

道志のいまいるあたりで標高700メートルを超してますし

平地と変わらず空気は乾燥したままですからね

まるでリゾート地にいるような心地良さです




だいぶん近付いてきたけど…




目的地は ここではありません




無事に到着♪

したのですが…




あれ? 誰もいない?




運動会とトランプの影響がキャンプ場にも?

まさか管理者様も運動会か?

…というわけでは無かったのですが

やっぱり読み通り道志は空いており

快適なソロになりました




私の行ったキャンプ場自体

近くの巨大キャンプ場でイベントがあった影響もあり 空いていたらしい…


続きます






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 運動会 要人 来日 交通規制 トランプ 道志 道志みち キャンプ 空いている 迂回

朝霧高原で薪の無人販売所を発見、ただし…



オトーサンは頑張りました

なんとか年度内のお仕事をやり切ったので

年度末直前の平日にかかわらず 有給が取れちゃいました




向かったのは朝霧高原

ネット上でキャンプ場への予約も済ませてありますが

キャンプ場へ直行するのではなく

手初めにこちらへ向かいます




富士ミルクランドです

半年前にも末子とドローン体験でやって来ましたが

今回はソロだしドローンしませんし

ましてやソフトクリームも食べません




朝霧高原のキャンプ場で安定的に薪を調達できる場所は

私的にはここしか知らないので…




ミルクランドの販売所で「落葉樹薪」として

売られていたのはこちら




1束500円 2束求めました

行けば必ず買えるというのは安心ですが

たぶんしっかり探せば もっと安くてたくさんの広葉樹薪を

売っている場所がありそうな気がします…


そう思いながら再びキャンプ場へのルート

県道71号線 (富士宮鳴沢線) を辿り始めた矢先に

突如として それは現れました

スピード出してなくて良かったです 何とか急ではなく 普通にブレーキかけて停まれましたから




Cat Tail (キャットテイル) というアンティークカフェですが

そのお店のすぐ横です

薪も置いている無人販売所を発見!






なんと薪1束300円

ただ 残念ながら薪ストに適した広葉樹ではなく

焚火に使うような針葉樹の薪だったのですが…





無いよりはましでしょう




そう考えて1束だけ購入します





杉薪も着火用と割り切るなら薪ストでも使えますし…




ミルクランドに続き 薪束をもうひとつゲットしました♪


ただし あまり調子にのって杉薪を薪ストで使っていると

場合によっては…




煙突が煤でとんでもないことになりますけど

上は過去に青根で経験した時のクレオソート

たまたま油脂分が多いものに当たったのでしょう…

そんな杉薪ばかりで薪スト運用してたら

煙突の継ぎ目から液状のタールが垂れてきてしまいました…(T.T)



薪スト運用には使いすぎないようにしたいですが

朝霧高原のキャンプ場の現地だったりコンビニだったりで

焚火用の薪を買おうとすると 「そんなに高いの?」 とビックリすることもあります




必要な方のために地図を掲載しておきます 人穴小学校の近くです


あとで再び通る道なのですが

キャンプ場への道を再び走り出して

たどり着いたのは…




この光景 行ったことがある方なら

どこなのか すぐお分りですね




平日のソロキャンプなんて

年に1回できるかどうかの贅沢ですからね

思う存分楽しみたいと思います♪







更新の励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧高原 無人販売所 富士 ミルクランド キャンプ 落葉樹薪 針葉樹薪 焚火 cattail

飛び石ガラス修理は保険を使う方が安いってホント?



昨年は激減したキャンプ出動数ですが

足枷がいくつかなくなったり軽くなったりして

今年は快調な滑り出し




しかし新たな重しも生まれてしまった…


昨年末に飛び石をもらってヒビが入った 

デリカのフロントガラスです…

タイミング悪く 年末年始休み直前のことだったので

とりあえず知り合いの自動車工場へ見積依頼だけは済ませてあったのですが…





年末はこれくらいだったのが

年が明けた初出勤の朝のこと…




正直 ヒビリました


バキッ! という爆裂音とともに

これまでの3倍以上の長さにヒビが走り

亀裂が80センチ以上に伸びてしまったので…




とりあえず上のコンビニ前で

伸びた亀裂に予備として持っていたUVレジン液を流し込みましたが

それだけでは安心できず…


慌てて知り合いの自動車工場へ直電入れて

見積をすっ飛ばし とりあえず修理をお願いしました


ではなぜ初出勤時に突然 亀裂が伸びたのか

その理由ですが これが原因だった…




正月ボケというヤツです

飛び石による亀裂を抱えていることをすっかり忘れ

フロントガラスの結露を溶かそうと

デフロスターを最強に設定して稼働させてしまったのです…


真冬の早朝に 車外は氷点下なのに

車内からは強烈に暖められてしまえば当然です

ヒビの入ったガラスは割れやすくなります




整備士さんにも見てもらいましたが

車のフロントガラス2層のうち亀裂は外側の層にしか走っておらず

これ以上酷い状況になることはほぼないだろうと言われ

一安心…


そして修理費は実費なら約15万とのことでしたが

自動車保険を使った方が結果として安く上がる !

との話をいただきます


これどういうことかというと

飛び石によるガラス破損 保険上は事故扱いになりますが

軽度の扱いになるらしく 保険条項にも依りますが

ユーザー側の実費負担はゼロになること




これ否純正の安いほうですがそれでもほぼ4万円 もっと高いものもあります


また保険修理することで保険の等級は1つ下がる…

つまり支払額は上がるものの 次回更新時までに無事故なら

確実に元の等級に戻ること ちなみに我が家の場合はちょうど3年後です

さらに等級が下がることでの差額は 3年間でのトータルでも

2万円以下に収まるとのこと…

1年契約の場合は差額は2万を超す場合もあるみたいですが





つまり等級が下がるのを嫌って実費で修理すれば

15万円もかかるものが 次回保険更新時までの期間に

トータル2万円ほど多く出費するだけで直るのなら…




15万と2万 単純に金額だけで天秤にかけるとなれば

安いほうを選ばない理由はありません




とにかくこの状態では

次の車検だって通らないと分かっているのですからね


そして先の週末 亀裂発見から25日で

ようやく修理完了




新しく三菱純正のフロントガラスに交換が済みました


しかしその修理の日を…

否 正しくは三菱純正ガラスの入荷を待つ間も

前回キャンプで見つけた課題のことは頭から離れず…




保険修理なのでメーカー純正パーツ以外の選択肢はなし

そのためと 年末年始明けで修理工場が混んでいることもあって

修理日が伸びたのです





フロントに80センチの亀裂をひっさげたまま

野に出る自分がおりました… (^^ゞ

結果としては整備士さんの言ったとおりで 大丈夫だったのですが…




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 三菱 デリカ 飛び石 フロントガラス 亀裂 ヒビ 修理 保険 等級 実費



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ