「リスとふれあいたい」夢が適った場所と「犬を飼いたい」夢が叶う時が来たこと



ランタンのリペア記事を書き始めたばかりですが

道具ばっかり直しているわけでもありませんので

別カテゴリーの日記を差し挟みます


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

我が家の子どもたちは動物好きです

上は伊豆の三津シーパラダイスを訪れた時

10年前なのでまだ2才だった末子が

水族館の水槽ごしで 海獣に見とれているところで

また下は過去に行ったキャンプで

近くにいた猫ちゃんに遊んでもらっている図…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

我が家の3人の子どもたちの中でも

特に末子は 小さい頃から姉兄に輪を掛けて

動物が大好きでした


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

これも10年前です

那須での冬キャンプ中に立ち寄ったサファリパークの

ふれあいコーナーで いちばん喜んでいたのは 

やはり末子でした


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

あの頃はかわい… いや今も可愛いですけど

そんな彼には いま2つの夢があるそうです

ひとつは犬を飼うことで もうひとつはこちら…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

リスに会いに行き ふれあったり エサをやったりをすること

上は東京都下にある 町田リス園で

そこへ最後に行ったのは もう8年前になりますから

末子が3歳の頃の姿です


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

ひとつめの夢を適えてやるには いろいろな環境設定や

下準備が必要です

しかるべき「縁」が訪れるのを待ちながら

さまざまな準備を進めているところなのですが

ふたつめの夢なら とりあえず時間を見つけさえすれば

何とかなるので…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

行ってきました 町田リス園へ

正月休み中のある土曜日に…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

週末でまだ松の内ですからね

14時過ぎで閉園2時間前ですが 「放し飼い広場」は

たくさんの親子連れで混んでいました


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

リスのエサはその広場内にて1袋100円で

ヒマワリのタネを求めることができるので

末子にそれを買わせて…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

さっそくリスのもとへ向かいます


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

上は別のお客さんがエサやりしている様子

リスに噛まれることもあるため素手はダメ

つまり手袋が必須になりますが

自宅から持参しなくても大丈夫です


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

無料の貸し出し用がたくさん用意されていますから

種類は5本指のカラー軍手とミトンの2種類


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

末子はカラー軍手を選びましたが

噛まれるのが不安な場合は

生地が厚いミトンを選ぶほうが安心かもしれません


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ


こんな感じに角材が組まれている場所があり

ここなら人間が柵の中まで手を伸ばさず

またリスも隠れられるので…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

このポイントでエサやりするのが正しいやり方みたい


もっとも こちらのリスは人に慣れてます

こんな場所でエサを与えることもできました


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ


リスがみずから人の持っているエサを

奪い取るようなことはありませんでしたが

距離はかなり近めです


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ


リスの頭数も多いため

目の前でジャンプしようとする直前の姿を撮ることもできました


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ


ちなみにこの「放し飼い広場」は円形で

その直径は約200メートルもあるらしい


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

もし逃亡して繁殖してしまえば外来種なので

生態系に影響を与えてしまいますからね


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

外周の柵はリスが登って逃げないよう

上端が太めの丸パイプ状になってます


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

ネズミ返しならぬリス返しです(笑)


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

また頭上には細目のネットが張られているため

野鳥が入ってくることはなさそうです

タイワンリスは鳥も食べるので 野鳥の方から近付くことはなさそうですが


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

給水装置や巣箱など 手作り感が溢れていますが

実は町田リス園は 障がい者自立支援法による就労支援B型施設であり

特定非営利活動法人「町田リス園」として

障がいをお持ちの方が 施設利用しながら働かれているのだそう


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

施設利用の方々は リス園各施設の受付や売店の手伝い等に

従事されていました


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

末子がお借りした手袋を洗濯して畳んで

お客さんが使えるように整えていただいくのも

施設利用者さんたちの役割のようです


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

就労支援B型施設ということは

一定の期間の内に就労せねばならないA型施設とは違います

移行支援事業所としては ゆったりと働ける施設と思いますが

それにしてもこの盛況さ…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

まだじゅうぶんお正月気分が漂う日にちなのに

スゴイなぁと思います

寒い中でしたが 利用者のみなさんもスタッフさんも

すごく良い笑顔で迎えて頂けたことが印象的でした


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

たくさんの方が活き活きと働けて

同時にこれだけの人気施設になっていることには

驚きを禁じ得ません


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

いやいや まさに目の付け所が素晴らしい♪




50秒程度の動画にまとめてみました

リスの躍動する様子や俊敏さ

そしてフレンドリーさが伝わると思います


そんな町田リス園へのアクセスですが

公共交通機関なら 小田急町田駅北口の21番バス乗り場から

「本町田経由野津田車庫行(55系統)」 または

「鶴川駅行(53系統)」に乗車し

どちらも約20分で「薬師池」で下車すれば徒歩2~3分です





車の場合は 中央高速の稲城インターから約14キロ

東名自動車道 横浜町田ICから13キロの場所にあります




なお まちだリス園自体に駐車場はありませんが

隣接する薬師池公園の駐車場を利用することが可能です


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

平日は無料ですが 土日祝等は1時間まで無料で

1時間半まで100円 その後は30分ごとに50円加算されます

また障がい者手帳をお持ちの場合 駐車場料金は免除されるそうです


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

この日は土曜日だったので 1時間ちょいの利用で

100円の駐車場代を払って車を停めましたが

安いと感じました

入園料や定休日についてはこちらをご覧下さい


そして彼は 満足してくれたのかな…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ


実は…

彼にとって また姉兄たちにとっても

大きなニュースが我が家に飛び込んできていまして…


何がなんでもキャンプだし 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

どうやら末子のもうひとつの願いが

ついに適う縁に恵まれたみたい…

詳しくは別の更新で…






更新の励みになります


アウトドアランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 町田リス園 障がい者自立支援法 就労支援B型施設 特定非営利活動法人 タイワンリス シマリス 駐車場 エサやり 動物が好き 子連れ

土日祝に車で中華街行くならこの駐車場へ停めるべし



今回、久しぶりに家族で横浜中華街に出かけたのですが、

自家用車で来たことを後悔したのは言うまでもありません。




中華街でも珍しい、四川料理専門店でのランチが、そう思わせます。

ともかく四川なので激辛なのではないかという憶測が先行してしまいますが、

その味わいは辛さだけではありませんでした。






食べ盛りの中学生が頼んだランチメニューに付くご飯が進むのは当たり前ですが、

大人にはビールが欲しい味わいの料理ばかりでした。




公共交通機関でここに来たならば、酔っぱらってしまっても我が家まで、

幸せを感じたまま帰宅できた距離でしたし… (^^ゞ 




しかし残念ながら自家用車での訪問です。




今回はこちらに駐車しております。中華街パーキングです。


家族で横浜中華街を訪れる際、過去には必ずこちらの立体駐車場を使用していたのですが、

土日の料金体系を見直してみたところ、いつもの場所は500円/30分 で、

当日1日最大料金が3000円。


いっぽうで中華街パーキングには上限料金の適用はありませんが、

土日でも350円/30分。



4時間利用と考えた場合、中華街パーキングの方が安く済みます。

さらに… 








中華街パーキングには提携店の設定があり、

その提携店を利用すると割引チケットをいただくことができます。

もちろん景徳鎮新館さんも提携店のひとつでしたので… 




4時間ちょい利用で割引適用された駐車代は2450円。駐車券の意匠もチャイナなんですね…(^^ゞ 



なおパーキング出口にある自販機を良く見てみると… 






各国語での併記があります。「carbonic acid」 は炭酸のことですが、 「碳酸」 や 「탄산」 は読みもほぼ 「たんさん」 です。




価格設定は観光地にしては良心的です。


なおパーキング1階のエントランス付近にはこんな設備も。




キッズコーナー。末子はようやくこういう設備を見ても走って行かなくなりました…(^^ゞ 

ちなみにその近くには携帯電話・デジタルカメラ用充電器もありましたから、

子どもを遊ばせつつ充電が乏しくなったスマホを緊急充電なんて使い方も可能でしょう。



この後出庫して自宅への帰路に就きましたが… 




末子がお世話になった義母と、自分たち用のお土産も求めてあります。




中華街の東側入口にある朝陽門近くの北京飯店で求めた天津包。




購入時の店頭では 「電子レンジで加熱するだけで食べられる」 とだけ伝えられましたが、

出力や加熱時間についての説明はなく、リーフレット等の添付もありませんでした。




ラップのまま500ワットで3~4分加熱していただきましたが… 






うーん… 加熱状態はちょうど良く仕上がったんだけどなぁ… (^^ゞ 




包の底の紙がボロボロ。きれいに剥がれず、包に残ってしまいます。





味自体は食材の個性がはっきりしている感じで、良い意味でも悪い意味でも中華料理そのものという感じ。

私的にはこちらの方が好みかなと…。




親戚がたまに関西出張の際にお土産で買ってきてくれる蓬莱551。

北京飯店の包も店頭での話を鵜呑みにせず、きちんと蒸したら違ったのかもしれませんが…(^^ゞ 




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










横浜中華街で四川専門店の激旨辛を楽しんでみた


個人ではそれほど久しぶりではないのですが、

家族といっしょで、というのは実に久しぶりに、この地へやってきました。

横浜中華街です。




週末の中華街、かなりのにぎわいで、

メインロードである聘珍樓界隈は人通りが切れるように写角を構えないと、

あとでぼかしフィルタの処理に手間が取られるのが嫌だなぁと感じるくらいの混み方でした。


実は今回この地に来たのは、

中華街近くの会場で、我が家の姉弟たちが3人とも画塾でお世話になっている方の絵画作品コンペ結果を、

拝見することが第一義でして、その本義に前後して、昼食を摂ろうと立ち寄った次第。


ですがこの地は我々夫婦とも独身時代から何度となく訪れており、

有名なお店はだいたい訪れたことがあったりします。


なので… 




メインロードを外れた細い路地へ入り、いくつかの条件に沿って候補を絞りました。

その結果… 




本場の四川料理を楽しめると聞いていた、「景徳鎮(けいとくちん) 新館」さんに伺うことに…。


こちらは横浜中華街でも数少ない四川料理専門店なのですが、

辛いことで有名な四川料理は、この人が同道していたら絶対除外の対象だった気がします。




小2の末子。いまだに彼の辛味限界はレトルトカレー中辛まで。



しかし彼、今回の横浜遠征には参加せず、自宅近所の親戚宅へ行きたいと言い出しました。

最近はパパとのキャンプでご無沙汰だった、おばあちゃんに甘える時間が欲しかったようでした。



おかげさまで四川本格料理専門店でのランチを堪能できた次第ですが、

我々夫婦と男女中学生2名という顔ぶれで外食というのは、

少なくともこのブログ上ではこれまでになかったことかと思います。



では景徳鎮新館の素晴らしき料理。




まずはフカヒレスープ。お姉ちゃん、きちんとした専門店で食べたのは初めて。

食感に感動しておりました。



うちのママさん、そんなに辛い食べ物には耐性がないので… 




エビチリのセットメニューをオーダー。


こちら景徳鎮新館さんのメニューには辛さの度合いが唐辛子アイコンで表示されており、

その表示に依ればさほど辛くない料理の筈ですが、

やはり四川料理専門店のエビチリ。今回オーダーした中でいちばん辛かったのがコレでした。



お姉ちゃんのメインは油淋鶏。




彼女も辛味の耐性は高い方ではないので、辛くない料理をと要望してこちらに決めたようです。

店に入る前は反対意見も何も言っていなかったのですが、メニューの唐辛子アイコンを見て怖じ気づいたらしい…(^^ゞ 


一方、すでに我が家ではワタシを凌ぐ大食漢となりつつあるお兄ちゃんは… 




やはりこう来たか…。青椒牛肉絲ですね。

なお彼は落花生アレルギーがあるため、オーダー前に落花生成分の使用をウェイターさんに確認したところ、大丈夫との回答をいただいておりましたので、

もちろん食中・食後もアレルギー反応が出ることはありませんでした。




そしてワタシはこちら。四川料理店が出す四川坦々麺。

絶対に辛いだろうと思い、期待と不安を抱きつつ口に運びました。




が… 

見た目とおりの味わい。辛味成分が舌や喉を焼くような色合いではありません。

ランチタイムです。自ら激辛メニューを頼まない限り、本格的な激辛に触れることはありません。

家族それぞれがオーダーした料理をそれぞれ小皿で味見しましたが、いちばん辛かったのはエビチリで、

それ以外はむしろやさしめの辛み。辛さ以外の味わいが生きるような絶妙な味付けでした。



四川料理専門店でのランチを終え、子どもたちの通う画塾の師匠の作品を拝観し、

その後で再び中華街に戻ります。




あー… 観賞後にこっちに寄る手もあったなと。




ここも久しく行ってない…。ラー博まで徒歩なら2時間弱の距離だそうです。

首都高と第三京浜経由なら30分程度でしょうけど。



そしてこんな立て看板を発見。




あー 確かにという感じ。ワタシは甘栗にはまったく興味がないのであしらうのに何も感じずでしたが、

甘味に惹かれるママさんたちは何度か足止めを喰ってました。


都心繁華街の客引きほどしつこくないかもしれませんが、

不快に思う人はいるでしょうしね。こんな配慮も必要な時代なのでしょう。

長くなるので続きます。




にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 










タシークにウェザマス、オアシスと新幕ずらり。超格安な道具もゲット♪



先日、とある目的で家族でこちらへ出掛けました。





横浜市港北区の… 





センター南にあるスポオソへ。








アウトドア系のお店にお子たちを連れて行くのは久しぶりで、


この人のはしゃぎっぷりと言ったらそれはもう、スゴいモノがありました… (^^ゞ 





ウェザーマスターを発見♪ 





一応靴は脱いでます。それくらいの分別はあるらしい… 







コットに寝ころび手を振る末子 (^^ゞ





ママさんもコットを気にしてましたが、「冬場は寝ころんだ下からも冷気が来るので寒いんだよ」と伝えて納得してもらいます。





「なんだ、寒いのか~」





続いてこの幕体も発見。





先行販売されたアメリカンビンテージシリーズのターコイズなオアシス。いわずと知れたコットン100パーのテントです。




ワタシもコットンのオアシス自体を見て触るのは初めてでしたが、


同じようなコットン混紡の幕体・テンティピのジルコンユーザーにとっては、気になる幕体だったのでチェックします。







中はやや狭め。親子5人が横になるといっぱいでしょう。





幕体生地はポリコットン混紡のジルコンよりも薄くてペラペラしてる感じで、


通気性は良さそうですが冬場は寒いかなという印象を受けました。






ここに写っているものでワタシがいちばん気になったのは、レッドチェック柄のブランケットだったりして…。







続いてSPのブースへ。





タシークが展示されてました。






スゴイと思ったのはこんな感じで幕体がいくつも展示されていること。スポオソの天井と売り場面積の広さはスゴイです。





この日はSP幕体の張り方教室? が開催中でしたが今さら聞くまでもないし。






で、この日のスポオソ参りでの、お買いあげ成果はというと… 





実はお姉ちゃんの中学のスキー教室が間近だったので、彼女の冬山用靴下などを求めに行ったというのが主目的だったんですが… 






ただお姉ちゃんの買い物に付き合ってたワケじゃありません。








いかにもお買い得感がありそうなプライスタグが付いてた、これ買いました。





あとで調べたら、正値の3割程度で売られてたことが判明。めちゃくちゃコスパが良い買い物をしたようです。一体何を買ったのかは別の更新で明らかにします。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







次の更新はコレのリペアをお届け予定です。










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

しゃがんだ瞬間にお尻が濡れてるし…

お昼ごはんと団欒はこれで…



DSC_0200.jpg







スノピのBAJA。ミニテーブルは折りたためて、ソロキャンじゃなくても役立ちます。



DSC_0111.jpg


sirexの山ざぶとんも、ママさんのおしりを地面の冷えから守ってくれました。






そしてこれも楽チン♪



DSC_0129.jpg




クレイジークリークのザ・チェア。



DSC_0137.jpg

実はこんなふうに足を伸ばすよりも、あぐらをかくほうが安定します。






食後はフリスビーで♪



DSC_0169.jpg DSC_0167.jpg

DSC_0144.jpg DSC_0140.jpg

ドッヂビーと言ったほうが正しいのかな?





無心になって楽しめるのがいいですね♪




DSC_0154.jpg

背が届かないのでおジャマ係というか、球拾いに活躍してくれました…





DSC_0197.jpg


DSC_0198.jpg





そして、公園内を流れる水無川にも行ってみました…



DSC_0204.jpg


DSC_0212.jpg




が…



DSC_0211.jpg


うーん、やっちまいましたね(^_^;




DSC_0213.jpg




今週末、家族キャンプも行けそうなので風邪っぴきにさせるワケにも行かず…


午後3時前には退散です。



DSC_0209.jpg


残念ながら風の吊り橋には辿り着かず…




この橋の袂で写真撮って年賀状に… という目論見は3歳児に覆されました(T.T)





そうそう、蛇足ですがこの戸川公園を流れる水無川のすぐ上流にもキャンプ場があります。



takisawaen.JPG




滝沢園キャンプ場。来年の夏場に訪れてみたいモノです。





人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

「はたの」と言うと現地の方に怒られる?

昨日はこちらへ



DSC_0062.jpg




2010年、全国植樹祭で秦野会場になった会場でした。



DSC_0064.jpg


DSC_0071.jpg




神奈川県立戸川公園…



DSC_0063.jpg




ここは古くから丹沢の登山口として、また整備が行き届いた渓流のある公園として有名な場所です。




シンボルの「風の吊り橋」には…


DSC_0072.jpg

後で行きたいと思います。




まずはここへ。子どもの広場にある…



DSC_0074.jpg


DSC_0075.jpg

ふわふわジャンプ♪




これは楽しそう♪



DSC_0077.jpg


DSC_0095.jpg


DSC_0078.jpg


DSC_0086.jpg




小学生以下のみの利用制限で親は上れませんが、まわりで見てるだけでも楽しめました。






他にもいろんな遊具がありますが…


DSC_0104.jpg


DSC_0105.jpg

なんとか自力で上れました(^_^;




難易度というか安全上の配慮というか、



DSC_0102.jpg




遊具は5才を区切りに色分けされています。


赤主体の遊具が5才以下、青主体が5歳以上ということです。


これは伝えやすかった(^。^)



DSC_0100.jpg

5才になったら両方で遊べるってことか…(?_?)




築山もあり…



DSC_0098.jpg




とにかく広大な敷地で、お弁当を食べる場所にも事欠きません。



DSC_0112.jpg




じゃ、そろそろお昼にしましょう。



DSC_0108.jpg




明日も続きますね。





ところで先の更新について。


海外在住の知人にお願いしてケロシンランタンを安く入手する方法ですが、ランタンに限ったことではありません。




例えばこんなのも…








ニーモのモルフォ2。これ、国内では幾らするのでしょうね(^_^;







人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

神奈川のこの地も、長く激しく揺れがあったと聞きます。


3.11 は平塚の心にもしっかりと刻まれてました。



DSC_0271.jpg



DSC_0264.jpg




ここ、かしこに…



DSC_0262.jpg


DSC_0277.jpg




がんばろうニッポン…



DSC_0273.jpg




がんばろう東北…



DSC_0276.jpg


DSC_0278.jpg
それだけでなく





平泉の世界遺産登録を祝う飾りもあります。



DSC_0280.jpg




こんな団体が、かき氷の露店を出してました。



DSC_0284.jpg



DSC_0285.jpg
梅雨明け宣言のこの日、酷暑でしたから、ありがたくオーダーさせていただきました。




人出も昨年度までと比べて、多くなかっただろうという印象はあります…



DSC_0251.jpg




DSC_0268.jpg




今年の湘南ひらつか七夕まつり、規模縮小はしかたのないことかもしれませんが、


思いを受け取った気がします。



DSC_0294.jpg
夏がキタ、今だからこそもう一度、がんばろう!ニッポン!





DSC_0295.jpg
暑さ本番の季節がやってきました。支え合おう!!








人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

湘南ひらつか七夕まつり

昨日はこちらへ…



DSC_0252.jpg



神奈川県平塚市の湘南ひらつか七夕まつりです。毎年のことですが、今年も行ってきました。


今年で61回目だそうですが、公式HPによると「震災の影響による安全対策・節電等のため、開催日程・エリア等の規模を縮小しています」とのこと…


7月8日(金)~10日(日)の開催で、終了時間も午後7時までとなっているようです。



これは2008年ころの七夕の画ですが…



上の画ではホコ天で露店が出ている通り、今年はこうでした。


DSC_0250.jpg
車が普通に走り、露店はおろか笹飾りもありません。



聞いたところでは、例年だいたい800ほどの露店が出ていたのが、今年は300店しか出ていないそうです。



DSC_0267.jpg
あきらかにテキ屋さんとおぼしき露店はホント、少なかった…



また最近市長さんが変わった影響か…、ごみについても、例年よりゴミ箱の設置数が少ない感じ…



そのせいかこんな光景も…


DSC_0290.jpg


DSC_0289.jpg
アーケードの電気ボックス?の上ですが…




空き瓶やらのゴミが置き去りです。シャッター閉めたお店の前とかも似た光景が…(^_^;


日本たばこ産業の協力で「七夕まつりクリーンキャンペーン」として、会場内のゴミを拾うと引き換えに記念品をもらえるそうですが、


どこで引き換えしてるのかはよく分かりませんでした。去年もやっていたそうですが気付きませんでしたし…






ところで規模縮小は、こんなところにも。



例年は会場近くのこちら、崇善小学校に臨時駐車場ができるのですが…



大きな地図で見る



今年はありませんでした。臨時駐車場は例年の相模川河川敷の駐車場のみです。


この河川敷駐車場からは有料のシャトルバスも出ているのですが、ウチはこちらへ。


DSC_0242.jpg


DSC_0243.jpg
平塚総合運動公園の駐車場。無料です。



この場所から歩いた方が、相模川河川敷より近いです。


徒歩10分程度でしたし、帰路に疲れてしまっても、神奈中の路線バスを利用できます。


DSC_0246.jpg



今日もまだ開催期間なので、とりあえず役に立てばという情報で更新です。次回更新で七夕飾りなどを紹介したいと思います(^_^;





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ



おきてがみ

親子で年齢制限アウト

アルパカ君の見積もりが来ました。


jk01.jpg



送料込みで111,500ウォン。日本円で11,120円だそうです。


jk02.jpg



実は本国での価格は五千円ちょいのものらしい… 本体価格のほぼ倍額の手数料がかかるのは、ちょっと…(^_^;


家庭用の国内流通なこんなストーブでヨサげなものはこれくらいで手に入るのですが…





ちょっと迷っております(^_^;




北欧製のこっちもアリですけどね。もっとずっとお高いので…(^-^;






DSC_1759.jpg


DSC_0958.jpg



とりあえず、ソロの時は武井さんと、オガワさんちのちびっ子で凌ぐかなぁという感じです。







ところで先日、近所の公園へ。


SH380250.jpg



自宅から徒歩20分くらいかけて歩いて来ましたが、


SH380242.jpg
目的はこの人の運動のために…



日中きっちりと身体を動かさないと、夜の寝付きが悪いのですね。



久しぶりに親子で遊具に興じたりしましたが、



SH380241.jpg



SH380243.jpg
実は親子とも年齢制限アウトだったし…



SH380240.jpg
やっちゃった… ハズカスィ~…(^_^;




この公園、ママさんとウチの末子の定例お散歩コースなのですが、


SH380244.jpg



ママさんが腰掛けているこのベンチ、彼女と末子が言うには「ワンワンのいす」と言うらしい。



ピアノの鍵盤に模したこのベンチ…


SH380245.jpg



よく見ると、個人の寄贈品のようです。


SH380246.jpg



思い出の場所をありがとう… ですね。


SH380239.jpg





人気ブログランキング

blogram投票ボタン

にほんブログ村 アウトドアブログへ








おきてがみ



サイト内検索


ランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




スポンサードリンク
tag cloud
更新履歴
カテゴリ
feedly
follow us in feedly

RSS
月別アーカイブ
Twitter
Follow me on Twitter
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム







QRコード
QR
いいものいろいろ♪












メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
Advertisement
いろいろ