サイト内木立は事前調査が必要と感じた話・助かることもありますけど…


河津七滝AC初日。







嵐のような晩メシも済んで、夜が吹けていきます。







今回、さすがに薪ストーブは持参せず。


ホットカーペットを2枚と、アルパカ・レインボーの2つの灯油ストーブを持参しましたが、


もはやオーバースペックでした。今年は暖かすぎます。




いろいろあって、今回設営したテントはテンティピだけだったのですが… 







これまでで最大の9人が同時に中で就寝する状態になりました。





この幕体も持ってきてあったのですが… 






SPリビングメッシュエッグ。スクリーンタープなのでフロアがありません。


目論見としてはこちらの幕体にコットを2つ入れて、ママさんとお姉ちゃんに使ってもらうつもりだった。




しかし、2サイト続きで予約を押さえたのですが、管理者さんとの事前のやりとりの中では、


底面直径6メートルのテントを設営したい旨しか伝えていませんでした。







メッシュエッグ持参を決めたのは出発当日の朝でしたから仕方ありません。


現地に到着してみれば木立に阻まれてそれを起てることは適わず。


やむなく9人がジルコン15で枕を並べることになった次第です。





ということで、ジルコン15内には女子たちがメッシュエッグで使う筈だったコットが居並びます。









快速旅團さんちのB24と、久しぶりのgelertのコットを設置済みです。







コット寝ということはホッカペの暖かさは享受できませんから、


我が家の女子チームにはダウンシュラフを使ってもらいました。




灯油ストーブは2つの幕体で使うことを想定していたので、


2つ持ってきてあったワケですが… 











ランタン代わりにもなるレインボーだけでもじゅうぶん暖かかったです。


今回、アルパカはほとんど使用せずに済み、灯油消費量を節約できたのですが、


それは木立のおかげさまだったかなと。








その木立を見上げた河津七滝AC、2日目の朝。







まだ5時前ですが、すでに明るい。夜が短くなりましたね。







Bサイト前に屹立する嵐の湯は不夜城のよう。まだ4時50分頃ですがすでに灯りが点いています。




この時間なら、河津七滝ACの何物にも代え難い最強の魅力的設備をひとり占めできるかと考え、


自サイトを後にします。





キャンプ場内を流れるのは萩ノ入川。







河津川の支流だそうですが、とてもきれいな水流です。







サイト付近は手頃な瀬がある感じでさほどの深さはなく、夏場は水遊びにも最適と感じました。




対岸には天然の藤が咲いています。







人の手が加えられた藤棚も良いのですが、自然に生える物もなかなかです。








…で、やっと河津七滝ACの最強設備に辿り着きましたが、最強に魅力的なだけがありました。残念な意味でもですけど。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日、九尺藤とやらを撮影に行きました
予定されていた藤まつりの初日とあってまだ3部咲き、
長さに至っては3尺程度でした

自宅から1時間半程度の寺院、あらためて撮影に行こうと企んでおります
帰りにあちこちで山藤に目が行きました

   ベルリンの壁片が売られていますが偽物が多いらしく
   今では本物なら証明書が付いているようです

9人!

すごいですね
一つのテントに9人とは
それほど大きいということがよくわかりました(^^)

今日は平日だったんですね
自分は代休で休みで
子供を休ませて旅行に連れてきてしまいました
悪いパパです(笑)

こんにちは

連休の前半がキャンプだったのでしょうか。
伊豆。
暖かくてイイですね^^
とてもよさげなキャンプ場ですが・・・
なんか、宿泊施設の裏?
キャンプが流行る前は駐車場だったのかなぁ・・・
なんて思えちゃう立地でしたが。

ちょっとギュウギュウそうな今回のキャンプ。
突っ込みどころが満載のようですね。
ご飯8合も凄いなぁ。
子供ってその時の雰囲気でいっぱい食べちゃうからね。
非日常でのバーベキュー、美味しかっただろうなあ。
私も肉が食べたくなっちゃった♪

No title

渋滞地獄とは、大変でしたね。
明日からは?

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ