11時と12時チェックアウトの違いは大きい…




PICA富士吉田のチェックアウトは、正午12時までです。







これはテントサイトでの規定ですが、10時か11時までにチェックアウトという規定のキャンプ場が多くて、


それが身に染みついています。間に合わないかもと勘違いしたことを、ツイートしたくらいです。





結果的には、このゆとりある退刻設定は非常にありがたいものでした。







ZenPadにオーディオカバーを取り付け、控え目な音量で懐かしい楽曲を流しながら撤収を進めてます。




パパ主導ではあったものの、お兄ちゃんもシュラフの仕舞い方を覚えてきました。







5本のシュラフのうち、仕舞易いダウンシュラフの収容は彼に任せましたが、


頭を後にして巻くことは再び教える必要がありました。次のキャンプでは覚えていてくれることを期待したいものです。





幕内にいても、空がだいぶん明るくなってきたことに気付きます。







幕外に放置してあったバリゴを手首に巻きます。






暖かく晴れ渡り、20度を軽く超す気温になりました。





ちびストを幕外に引っ張り出したのは9時半頃。







キャンプ用薪ストーブは、こうやって収容作業を行えば、


ストーブを維持できる年数を伸ばすことができるという自負が築かれつつあります。








革手袋をはめて、小振りの粉ふるい… 100均で買ったものでじゅうぶん。


それで灰を振るい、残った炭を炭バケツに流し込みます。







炭は赤火が残っていても大丈夫ですが、火が残っていると皮手越しでも熱いかもしれません。







吸湿性のある細かい灰を薪ストーブの筐体内に残し、このままケースに収容すれば、


このまま次のシーズンまで仕舞い込んだとしても、薪ストが内部から錆びることを防いでくれます。





しかし煙突パーツを外してみて… 







久しぶりに、あまり良くない状況を目にしてしまった。







クレオソート(液状の煤)が垂れるほどではありませんが、


ほぼナラ薪だけで運用した時とは、煤の付き方が明らかに違います。







今回は四万十流域産の広葉樹薪を主体に使ってましたが、結果的には煙突の煤け方が悪くなってしまった。


前述通り液状のクレオソートが煙突の継ぎ目から垂れてくるような惨状ではありませんが、


煙突をケアする必要がありそうです。







でも大丈夫。この中にあるモノを入れてありました。







自宅でのバイク整備で使えなくなった真鍮ブラシ。


これで下の状態の煙突内をガシガシとほじくると… 









こんな状態までに復活。









真鍮ブラシはご臨終になりましたけど。


できれば残り薪と灯油で煙突を焼いて、煤を焼き切ればもっとスッキリするのですが、


今回はチェックアウト時刻を勘違いしていたので、そうするには及ばずでした… (^^ゞ 










巻き式煙筒もこんな状態で諦め、仕舞うことにしてしまった。




ちびストーブを仕舞終えたあたりで開き直り、


レイトチェックアウトを申し込もうかと本気で考え始めましたが… 







幕体収容中にチェックアウト時刻を思いこみで間違えていたことに、やっと気付きました。



怪我の功名というヤツです。


おかげで画像リソースの収穫もあり、次の更新では兼ねてから思っていた、


テンティピの設営方法について、誤解が多いことへの記事を書くことにします。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

No title

すべてが整った状態で宿泊できるホテル泊と異なり
キャンプでの、朝の時間は貴重ですね
しなければいけない行動ばかりだと思います

晴れているとテントの水分も乾かすことができて
レイトチェックアウトはかなり有効に思います

   ご指摘の時差ですが往路復路で気になりませんでした
   しかし帰国後の1週間ほどは
   無呼吸症候群も加えて眠くて仕方がありませんでした

午前中の1時間の差は大きいですよね。
お兄ちゃんも徐々にスキルアップしてきますね。
これから先が楽しみですね♪(^_^)

こんにちは

5本のシュラフを収容するだけでも大変そうですね。
でも、コレをしっかり収容しないとその後の車の積載に関わって来るかぁ。
良心的に遅くのチェックアウトオッケーで良かったですね。
お昼のチェックアウトだと起きるのもゆっくりできそう^^

気温的にちびストーブの出番はそろそろ終わりでしょうか。
こちらも日中は20度近かったりして、連休の頃は半袖が必要です。

息子が同期仲間と言う事でセブの方たちとコミュニケーションが取れたらイイのですが
日本人相手でさえ関わらないので難しいですね。
入社式で初めて会って、あちらはいつからいたのか分りませんが片言の日本語は出来るらしいです。
驚いてました。

No title

1時間遅いと楽ですね。

惚れる~

メンテいきとどいてますね
こんなに綺麗にできるなんて
惚れてしまいます(^^;

二日続けてスマホの設定に行き
お酒飲んじゃいました。
家に帰ってから記事書いて
いたのですが、酔っていたので
支離滅裂な文章になり
朝に直してアップした次第です(^^;

No title

なるほど灰を残しておくのは余計なコストもかからないし一石二鳥ですね。

購入した時はその方法をやってみますよ。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ