ロースタイルでリラックスを極めたキャンプチェアのカタチとは



その装備の必要性を感じたのは、ある朝の某国営放送の番組で、


この製品が取り上げられたのを思い出したから。







エアバックサポート。背もたれのついたエアクッション。


○ちかど情報室で放映されたのはいつだったか調べると、3年も前の夏のことでした… (^^ゞ 




ですがテント内で限りなく地面に近い着座姿勢の時に、もたれかかることができるファニチャーとして、


これらを一応は所有していいます。







SPのパネルチェアと、クレイジークリークのザ・チェア。








実は今もクレイジークリークに座ってPCでブログを書いていたりしますが、もたれかかる感じではないです。


背面部にもたれかかるには、足に体重を載せる意識が必要ですから、


もっぱら背面部を室内の壁にくっつけて座るようにしています。


ペラペラに薄い座布団を使ってるのと同じで、あまり意味がありません。




いっぽうのこちらは… 






開腹した訳ではありませんが、どうやら着座部や背もたれの芯として、中に木材が仕込まれている感じ。


つまり座り心地が極端に固く、マットを追加しないで座っていると、だんだんお尻が痛くなってきます。







なぜ木材を使っていると書いたのかというと、ある日一箇所の芯材が折れてしまったから。


その折れ方と座り心地から「中身は木なんだろうなぁ」と憶測したに過ぎませんが。





で、クレイジークリークの使用感で書いたように、これらの座イスに座ってリラックスできるかというと、


やや疑問を感じます。







背面と座面はベルトで接続されてますが、自分の足を前に放り出して、


下半身の重さを使わねば後ろに倒れやすくなりますからね。





ファミキャンやトリオキャンプの時は雑魚寝スタイルですが、


下の画を見ていただくと分かるように、我が家のテーブルはほとんどがロースタイル。











お子たちは別に雑魚寝でも構わなそうですが、


パパ的にはもたれかかれる環境が欲しくなってきたところで思い出したのが、


エアバックサポートを紹介した番組でした。




ということで、今さらなんですが調べてみたところ… 






楽天だとほとんど売り切れ。遅きに失したようです… (^^ゞ 


そこでアマゾンを覗いてみると… 






在庫ありの店舗を見つけましたが、気にかけた方が良さそうなレビューを見つけてしまった。



「たった1ヵ月足らずで、空気漏れがあり、まったく使えない。


また、保障がたったの3日間というのも非常に残念。 」
とのこと。



まぁ天下の○HKとはいえ、製品の耐久性のことまで調べて放映はしないのでしょうね。



さらに首を傾げたのは、アマゾンの該当ページには「電動空気入れ付き」との画像がしっかり掲載されているのに、


ページの下部にある【仕様】の説明には、「空気入れは別売です、ご注意ください。」と記載されていることで、


この製品を実際にキャンプで使っている方をほとんど見かけないことからしても、手を出さない方が良さそうな気が… (^^ゞ 






でも大丈夫 www


キャンプでしっかりゆったりもたれかかることができるファニチャーなら、


この2月にSPから発売される、あの製品があります。




…がしかし、値段見てビックリ。






これ高すぎる。


ワタクシはSPのエバンジェリストでもないので、一気に興味を失ってしまった… (^^ゞ 




7万出すならならこっちを2、3脚揃えた方が、遙かに使えそうな気がします。





ただし座面の高さが40センチあるので、ロースタイルとして運用するのは若干キビシイ気もしますが…(^^ゞ 






できれば座イス然としたスタイルで、ゆったりした気持ちでもたれかかることができるイスって無いのかなぁと思い、


調べを進めていると… 






ありました♪ 







REIのビッグエアチェア。


REIということは米国内でしか買えなさそうな気がしますが、これ楽天で買うことができるようです。



しかし上の画を見ていただくと、座面の前方が浮いているのがわかりますね。


ここが少し浮いていることで、なんとロッキング状態を楽しめるようです。




背面から見るとこう。










ゴム製の足は岩の多い地形でもフレームを保護するだけでなく、テントのフロアをひっかく心配も無いようです。




ロッキングしている画がこちら。






動画を探したのですがありませんでしたので静止画ですが、


背面のパイプが床から浮いているのが分かります。





これならゆったりリラックスして座れそうで、


丈夫なポリエステル布地カバーにより内側の空気パッドを保護しているため、耐久性もありそうです。








もちろん収容ケースもあります。付属のポンプと本体を一緒に収納できるそうです。







使用時のサイズは高さ60センチ x 幅65センチ x 奥行き100センチで、


収納時は長さ77.5センチ x 径22.5センチ。



重量は約4キロほどと小振りではありませんが、車ならなんとかなるでしょうか…。








REIのプロダクトで心を動かされたのは初めてかも。


個人輸入に踏み切っても良いのかもしれませんが、あの米国の知人さんとは粗さ敷く連絡をとっていないなぁ… (^^ゞ 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 









関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

空気入れタイプ

自分もエアベッド購入したことありますが
使っているうちに穴が開き
すぐに使えなくなりました
どうしても空気を入れて使うものは
耐久性にかけてしまいます
しかし3日間保障とは
かなり悪質ですね(^^;

さすがアメリカらしくしっかりとした作りですね。

No title

耐久性の終焉に直面したとき、
「安物買いの銭失い」という諺を思い出します
過去、相当の銭失いをし、そのほとんどが支出をケチったことに起因します

すぐに壊れるものは買えませんね

こんにちは

末子君、大ごとでなくて良かったです。
週末の首都圏の雪も降らずに済んだようで(そのかわり別の場所が大変でしたが)お出掛けにも支障なく、良かったです。

興味を突き詰めると、次々に物も欲しくなりますよね。
ビッグエアチェア。
座り心地が良さそうですね。
そんな椅子に座ってうたた寝したら気持ちよさそう。
個人輸入。
私には高嶺の花の行為ですが、するなら頑張って。

パッチテスト、やって良かったと思います。
様々な金属が何に含まているか表を貰ったんですが、本当に多岐にわたってました。
特に歯科治療ですね。
うちはたまたま治療を受けた事が無かったけど、何も知らずに受けていたら、と思うとゾッとします。
本人も今後仕事の際に気をつけるだろうと思うので。

No title

これだけゴツいとちょっとやそっとじゃ壊れる心配も無いですねw
テントは直に座ってるので快適そうでいいですね!

No title

製品の耐久性がないと、買えませんね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ