訳ありのダウンシュラフがすごく良いかもしれない件




それが届いたのは大掃除の真っ最中のこと。






掃除用具やゴミ袋、あるいは汚いままの建具の写り込みはご容赦ください。ホント、大掃除中だったので…(^^ゞ 




この箱の中身はアレです。


ダウンシュラフなのですが、梱包のあまりの小ささにはビックリしました。




試しにバロウバッグ#1を置いてみるとこんな感じ。








開梱前の箱に入った状態でこの小ささはスゴイかなと。


本体はさらに小さかったのですが、その驚きが薄れるくらいでした。





で、モンベルとナンガのどちらのダウンシュラフにしたのかは… 





この時点で、サックの色を見れば分かりますね。







正解はナンガ。我が家初のナンガ製品です♪ 







スペックを見てみると、総重量 約1,000グラム (スタッフバッグ含む) に対し、


650フィルパワー・450グラムのダウンを使用。


快適使用温度は-4度、限界使用温度は-8度だそうで… 






メーカーの表記を鵜呑みにすれば、モンベルの#2より耐寒性能が上と言うことになりますが、実スペックはおそらく同等くらいでしょう。




このリンク先が購入元ですが… 





「アウトレット訳あり」とあります。




メーカーで大量に製造する過程で余剰のシュラフ生地が出た物を、


小ロット品に回し、ショップオリジナルの仕様として安く提供することができたというもの。






全く同等のナンガ正規品だともう5千円ほど高くなるようです。




そしてその生地とは… 





ナンガお得意のオーロラテックス。東レと共同で開発されたもので、防水性があります。


ダウンは濡れると保温機能が大きく損なわれるため、浸水しそうな場合はシュラフカバーを用いますが、


オーロラテックスなら追加装備は要りません。つまり荷物を減らせることになりますし… 






なんと透湿性すら備えています。





これがモンベルではなく、ナンガにした理由です。




で、改めて化繊な#1と比べてみると… 








こんなに大きさの違いがありますが、小さい方が絶対に暖かく眠れるんですよね…(^^) 





ダウンハガー#2と比べても… 





ナンガの方が気持ち小さく見えるのは、未開封状態なので大きさが違うのは当たり前。





オーロラテックスはややごわついた感じがあるので、一度でも開けてしまえば嵩は増える筈。すぐに背も腹回りも肩を並べることになるでしょう。




長くなるので続きます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 









関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。

ナンガ ナノバック300DXを4年ほど利用してます。 山岳テントの中で利用していますが九州の山間部のキャンプ場にて厳冬期以外であればあまり寒さを感じたことはないです。

No title

オーロラテックスは生地がしっかりしていて他のシュラフと違う感触ですよね。
こういう訳あり品なら本当にお買い得ですね♪(^^

うちにも化繊の物がありますが、嵩張っています。

No title

本当に小さいですね。

Re: 初めまして。

藤田 様

コメありがとうございます。
ツイートもありがとうございます かな?

ナンガは初ですがオーロラテックスのガワはスナグパックに近い感じですね。
もう少し緩めのスタッフサックでも良いのかもしれません

明日からのキャンプでママさんに試してもらいます♪

No title

コンパクトさがハンパないですね。
これだけコンパクトで温かいなんて最高ですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ