ダウンシュラフを背負ったサンタはやって来たのかというと…





この冬になって初めてダウンシュラフの保温性の高さに開眼してしまいました。






今まではその価格の高さから手が出せずにいたのですが、


オークションで見つけた掘り出し物の#2・650FPを11月下旬のキャンプで家族に使ってもらったら、







化繊とはまったく別物の暖かさだったようです。




しかしその時、ワタシが使ったのこっち。化繊シュラフの#1でした。



送料無料 montbell モンベルバロウバッグ #1

送料無料 montbell モンベルバロウバッグ #1
価格:18,900円(税込、送料込)





モンベルの「#○」というシュラフの性能を示す等級値は、○に入る数字が小さいほど、


耐寒性能が上がることになります。



そしてその目安となる等級値は、中綿がダウンでも化繊でも同様に使われていますが、


中綿がどちらであっても同じ等級値なら耐寒性能が同じかというと、実は全く違います。






豪雨等でダウンシュラフが濡れてしまった場合を除けば、ほぼ比較対象になりません。




 




例えば同じショップで#0を探すと、化繊とダウンでは倍近く値段が違います。


この値段の差が、そのまま体感できる暖かさの差と捉えて良いのでしょう。




ただし今の季節は特にダウンシュラフは売れ筋商品であり、


性能が良さそうで安い製品となれば、あっという間に売り切れてしまいます。






今月初旬に目を付けていた1万円のそれは800グラムものダウンを封入している製品でしたが、


金策に走る前に売り切れてしまいましたし。





そこで目を付けたのがオークションだったのですが… 





例えばこれ。イスカの2010年頃の製品ですでにカタログ落ちした物。


しかし耐寒性能は-25度まで大丈夫な極地仕様で新品未開封品。


型落ちならそう高騰しないかなと思って、狙ってました。


ウォッチリストに入れた時点では10,000円を切る入札額だったけど… 


やっぱり終了時刻近くになって吊り上がってしまい、30,000円近い落札価格で終了したようです。









オークションの欠点は、細かい要求を満たす製品と出会うことが難しいという点が上げられます。




ワタシの要求は、中綿にダウンを400グラム以上使用している新品で、


冬季使用を前提に快適使用温度の下限が-5度前後までの耐寒性能があることと… 






前述したような水濡れの弱点があるので、シュラフカバーを使わずに済む素材が使われていること。


UL指向ではないですが荷物の車積量は出来る限り減らしたいので… (^^ゞ



さらに何より重視したい要素は、できれば20,000円以内で入手できること。






そんな要求を満たす製品を探すには、やはりオークションでは厳しかった。特に今の時季は…(^^ゞ 





ということで再び楽天やアマゾンに戻り、再度検索をかけてみて、


下の2つの製品を探し当てました。






こちらは先日廉価で落札できたのとほぼ同じ製品。保管用ストレージバッグも付いて来るし、性能が分かっているので安心感がありますね。







こっちは訳ありとありますがリンク先で確認すると信頼して良さそう。そう考えられるだけのレビューが蓄積されていました。




どちらも同じ税込・送料込の19,440円というプライスタグでしたが、


決断はクリスマスイブでした。



ワタシの元にサンタさんはやって来なかったけど、自力で何とかできる予算範囲内で、


年末のキャンプで家族を寒さから守る手だてを何とか整えられたようです。







とどのつまり、ダウンシュラフを背負ったサンタはワタシだったことになるかなぁと… (^^ゞ 





どちらも国産の信頼できるプロダクトですが、どっちにしたのかは後日届いてからレポします。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 












関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

結局、セルフサンタですか(^_^;)

ボーナス時期

ボーナスが出て何を買おうかと
自分も悩んでました(^^;
itchannさんはシュラフでしたか(*^^*)
暖かくていいですね♪

No title

カタログだけを鵜呑みにしておりました
#番数で耐寒温度を思い込んでいたようですが
かなりの違いがあるようですね

持っているモンベルをもっと活用したくなりました

こんにちは

オークション。
曲者ですよね。
ライバルがいるとつい張り合っちゃって見境が無くなっちゃう。
実はそれで失敗した事もあります・・・
  ふと我に返って「なんでこんな物を落札したのかと・・・」。
そしてitchannさんへ届くクリスマスプレゼントはどっちかなぁ。
訳あり、とは何だったのかな。

甥っ子の3万はこちらの相場より多いですよね。
2月に伯父が亡くなった時は私は1万でした。
花とかも出さなかったなぁ。
結局は今回来た従兄達も叔父や叔母も田舎価格でした。
こちらの兄妹に合わせたのかも。

No title

振り込まないと発送しないということですね。
仕方ないけど。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ