パッキン交換でここまで変わるマナスルストーブ。と隠れ家的キャンプ場のススメ。




撤収を開始し、火器類を仕舞おうとしたところで気づいたことがあります。





パッキンを交換してから実地初投入のマナスル121ですが、風防をはずして見えた姿に愕然としました。











予熱皿が曲がっている… ということではありません。


これがいつの間にか曲がってしまったのは、だいぶん前から認識していますが、使用上の問題は特にないレベルです。






そうではなく驚いたのは、煤の少なさ





まずまずの焼け方に仕上がってます (^.^) 



パッキン交換前には、けっこうな確率で燃焼後に煤が見られましたが、それが今回はほとんどありません。


なおバーナーヘッドの根元部分の黒ずみは元もとのモノで、これは今回で付いた煤ではないことを申し添えます。





さらにマナスル本体だけではなく… 





ヒーターにもほとんど煤はなく、きれいに焼けてます。





唯一、まっくろくろすけを見つけたのはここだけ(笑) 





風防の内側だけ煤が付いていましたが、重箱の隅をつつくとはこのことのような気がしました。


煤がほとんど出なかったということは、燃焼効率が劇的に良くなったと理解して良さそうです。







燃料リークを見つけてしまって、ジョイントパッキンを交換しましたが、その効果がここまでとは思いも寄らず。






高校生の頃に中古で買った小排気量のバイクに、購入後初めて吸気系のメンテを施しただけで、最高速度が10km/h以上も上がった記憶が蘇りました (^.^) 


いや~加圧式火器とか内燃機関って、やっぱり面白いです。






では撤収の続きですが… 





ファウデのPVC幕はトンネル型で地を這うような設営のため、地面からの湿気を拾いやすい構造と言えます。






なので結露軽減のため、そのインナーテントにはタイベックシートを敷いて設営するようにしています。








地面からの水分蒸発の影響をもろに受ける部位、インナーテントのボトムは、タイベックの効果で全く結露してませんが… 





残念ながらボトム周辺のウォール部となるフライシートは… 





激しく結露しております…(T.T) 






オートキャンプしろいだいらの林間サイト、陽光は差し込んできていたので、


撤収の合間じゅう干しておきましたが… 








激しく結露したPVC幕を完全に乾かすには、役不足でした。





チェックアウト定刻が迫ってきたのでやむを得ず。





もう少しで乾きそうな気もしましたが、ゴミ袋撤収に踏み切ります。






定刻の30分前に、強制撤収完了です。ちょっと悔しいなぁ…






ちなみにこちらのオートキャンプしろいだいらさん、ソロで伺うとこんな料金でした。





2,700円というのは安いと思います (^.^) 


※ 薪を一束買ったので350円、そしてコインシャワー代200円が別にかかってます。












撤収完了して管理棟に挨拶に伺いましたがオーナーさんは不在だった。



しかし… 





こちらがキャンプ場から退出する気配を察していただき、


ご自身の畑から挨拶のためにわざわざ走って来られたお姿は、目に焼き付いて離れません。











年内は11月の連休まで営業されているそうです。


隠れ家的キャンプ場とも称されますが、とにかく心が温まるキャンプ場であることだけは間違いありません。


その魅力を秘密にしておくのはあまりに勿体ないです。自信を持ってオススメします。







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







今夏お世話になった 蒜山高原キャンプ場からの素敵なプレゼントです

チェックイン時に、このブログを見たと言うだけで「蒜山ジャージー牛乳」または「蒜山ジャージーカフェオレ」を

お一人様につき1個プレゼント!!





★チェックイン時に『「何がなんでもキャンプだし」を見ました!』 と声をかければ、その場でプレゼント

※ ただしその時の在庫の関係上、種類が選べない場合があります

★プレゼントは泊数に関わらず、1度のキャンプ場利用につき1回まで (対象:4歳以上)

★期間は今年度のキャンプ場営業期間内(平成27年11月7日宿泊分)まで





お近くの方もそうでない方も、素晴らしい眺望と高規格な設備が魅力の休暇村蒜山高原キャンプ場へ

ぜひ足を運んでみてください!



何がなんでもキャンプだし・蒜山高原キャンプ場シリーズはここをクリック








関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

キャンプ場経営

老後は山買って、キャンプ場経営でもするかと
思っていました(爆)
でも、維持管理大変そうですね
すごく繁盛しないとやっていけないかも(^^;

燃焼効率が上がると煤は当然減りますよね。
エンジンだとプラグの煤である程度分かりますが、最高速って…(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

んもぉ~
私が行って看板を綺麗に書き替えてあげたいぐらいです。
折角程よい野性味があって、オーナーの人柄も申し分ないのに勿体ない。
水場を手入れして、落ち葉の整理して、看板を綺麗にしただけでもっともっと大勢の人が楽しめるのに。
看板なんて読めませんよね。
途中の案内板も必要なんじゃないかしら。
キャンプ場で新鮮野菜の直売をやったら売れるだろうなぁ~

そうそう、itchannさんはキャンプ用品が災害用の備蓄になりますね^^
もし家屋に何かあってもテントもシュラフもありますもんね。
うちもテントがあるけど一度しか使っていないから組み立て方も分からないや・・・

No title

年内は11月の連休まで営業って、このころ、かなり寒そうですね。

Re: タイトルなし

カギコメ様

先日といい今回のレスといい、たいへんありがとうございました。
事情について、理解いたしました。
あるがままで… それで良いのかもしれませんね。

次に伺う時はぜひ子どもを連れて行きたい場所になりました。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ