LED灯やヘッ電の電池切れには日頃から注意が必要です


上道志のオートキャンプしろいだいらに夕闇が迫ります。







設営中は半袖で過ごせましたが、汗をかく必要がなくなれば寒さを感じ始めました。










こちらのキャンプ場、標高は800メートルを超してます。








加えて林間サイトは鬱蒼とした木立の中にあり、差し込む陽光も乏しい感じ。



この後は翌日の撤収に入るまで、幕外ではずっとダウンを羽織る必要がありました。







最近になってソーラー充電のLEDランタンを求めましたが…







ソーラーパフ。その明るさはシルバーウイークのトリオキャンプで思い知ったばかりです。





今回は久しぶりのソロキャンプであり、非ソーラーなLED系照明器具のメンテを怠っていたことに気付きます。






ヘッ電だけでなく…








BDのLEDランタンも。なんと全て電池切れだったとは…(T . T)






今ではすっかりパナソニック製品になってしまったエネループは、ヘッ電やLEDランタンの中にあったものですが… 






これらも全て充電切れ。





今夏はソロでないキャンプが多く、場内の照明設備がしっかりしたキャンプ場ばかり訪れていましたからね。


ほぼヘッ電やLEDランタンを使わずに済んでいたようで、電池切れに全く気付きませんでした…(^^;;




ただ、思うにエネループ等の充電池は、あれだけ持てはやされていた頃に求めたものは、


すでに寿命を終えている感じで、充電してもすぐに使えなくなってしまう状態のものが多い気がします。







コンセントに繋げば微量ですが電気メーターは回り、電気料金に計上されていくワケだし、


パナソニックもエネループを前面に押し出すような宣伝はしてませんし… 







もしかしたら… 







アルカリ電池は100均で求めておいた物がコンテナの中にありますが、


コスパ的にはこっちを使う方が安上がりなのかもしれません。







しかしホント、LED系の電池切れは気づかなかったです。たまにはソロでも出ないとなぁ…






もしも何の備えもなくソロでバイクで来ていたとしたら、ソーラーパフしか使えなかったでしょう。


使うその場になって道具の不備に気付くようじゃダメですね…(^^;;














ケロシン灯も持ってきてありますけど、車だから持ち運べる装備ですし…(^^ゞ 









周囲がだんだん暗くなり、オートキャンプしろいだいらの林間サイトの暗さかひときわ際立ちます。







ちなみに林間サイトの場内照明はこれだけでした。







白熱灯ひとつのみ。あまりに暗くてちゃんと撮れず。やはりワイルドだなぁ~♪





ただ、特筆すべきことがひとつあります。


電波状況だけは、なぜかマイルドでした。







ドコモのLTEは3本立ってます。何の問題もなくiPhoneでつぶやくこともできました。








いいかげん寒くなってきたので… 







管理棟のある施設に向かいます。






ここは暖かくて、極楽でしたよ♪ 







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 







関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

もしかして

こんなワイルドなキャンプ場ですが
もしかして入浴施設もあるんですか!?
すごいなあ
自分もすべて充電池化したはずなんですが
こどもがおもちゃに使ってしまったのか
見つからないのです。
コスパ的に100円ショップのアルカリ電池が
安いので、それを買うことにしちゃいました(^^;

No title

いつも携えていると使えて当たり前、と
錯覚してしまうことがあります
現場で電池切れなんてことも、経験があります

夜釣りでヘッドランプが暗くなった時
焦ったことを思い出しました

充電してもアルカリ電池ほど駆動時間も長くないから、使った後に充電していないとダメですよね。

しろだいらでしたか!
名前は知っています(笑)

さて今回の内容、まるで自分の事かと(笑)
前々回のキャンプでヘッデン、ジェントス、ペンダントライトが全滅で焦ったばかりです(笑)エネループを使っていた時期もありますが、今はエボルタです。電池式のサーキュレーターを100均電池で稼働させた時にすぐ動かなくなってしまったんですがエボルタは、まだ動くの⁈ってくらい長寿命です。

ライト類が全滅のタイミングで子供には、人の目の暗順応と明順応を教えましたが、覚えているかどうか…(笑)

No title

1泊だけなら、毎週行けますよ。

こんにちは

そっか・・・
充電式って永遠じゃないのね。
うちも使ってるけど、今は娘のデジカメだけ。
滅多に使わないから充電がどれほど持つのかも分からないなぁ。
でも、出掛ける前の点検は必要かも^^
この後は入浴タイムかしら。
管理棟が気持ち良くて出たくなくなる季節ですね。

同じ種でも相性ってあるんでしょうね。
うさぎは縄張り意識がとっても強い動物なんですが、仲が良くてラブラブで過ごしていても1日離れて生活しただけで敵対意識を持って攻撃するようになってしまうそうです。
そこからまた徐々に近づけて慣れさせるとまた仲良くなるらしいのですが・・・
そう考えると繁殖って簡単に出来る事じゃないんだな~
メダカが増えたら楽しいだろうと思ってるんだけど。

Re: タイトルなし

みっと 様

エボルタは使ったことがありませんでした。
我が家は未だにエネループが生き残っているんですが、
100均のアルカリ電池のコスパの良さもなかなかで…(^^ゞ

しろいだいらさんはずっと行きたいキャンプ場だったのですが、
人情味溢れるオーナーさんの魅力は大きいです。

癒されたい気分であればオススメしますよ。


こんにちは

バッテリ切れの対策は電極にテープ(私はマスキングテープ使ってます)を貼って絶縁をしてから照明器具にセットしてます。自然放電は避けられませんが、無駄な放電は抑えられますよ(^^;;

Re: こんにちは

COLTdeGO 様

コメントありがとうございます。
マスキングテープで絶縁、なるほどです。

手間はかかりそうですが…(^^ゞ
万が一の液漏れの場合に機器のダメージを防ぐ効果もありそうですね。

あ…絶縁は器具側では無く、電池の電極にテープ…です。
これなら器具に電池をセットしたまま保管出来ますし、現場ではテープを外すだけ。
液漏れそのものも抑制できるかと(^^;;

Re: タイトルなし

COLTdeGO 様

言葉が足りなかったようですみません。
自分も電池側にテープ貼るものと考えてのレスでした。

手間がかかりそうと考えたのは、特にファミキャンを想定した場合です。
当然器具は複数になります。

最大で10個もの電池のテープを外して再セットするのは、
さすがに手間を感じたので…(^^ゞ

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ