六甲山の勾配は凄まじい…(^^;;




関西遠征キャンプの前哨戦、神戸での前泊の際に、訪れたかった場所がありました。





自分の足で登りたかったけど、深夜バスで8時間揺られて来た身には難しかった。


そんな状況下でも、車で頂上付近まで登ることが許されるところに懐の深さを感じます。





六甲山です。







しかし…





末子は車内で爆睡してしまった…(^^;;





お兄ちゃんも連日のお城巡りで疲れたというので、車はエアコン入れたまま留守番してもらい…








お姉ちゃんと2人で山頂へ。









夜景ではなかったけど、神戸市街の眺望は素晴らしい。






しかし六甲山頂への道路は勾配が凄まじい。





画像の辺りはそんなでもないですが、急角度で下る山道は、運転者すら車酔いしそうなくらいでした。バス旅の疲れの影響もあったでしょうけど。







六甲山へのドライブを終え、ママさんは同僚の挙式に参列中。





私とお子たちはホテルモントレで休憩します。





この日は5人での宿泊になるので、エクストラベッドを入れた部屋に変更してもらいました。








ところでホテルモントレの立地は神戸市街の町中、


三宮駅にも近いことが背景にあると思いますが…





セキュリティは高めなようです。








部屋の開錠はカードキーで行いますが、これだけじゃなく…






エレベーターも同様です。





ここでもカードキーをかざさないと、部屋のある階まで上がれない仕組み。








カードを部屋に忘れたまま外に出て、戻れなくなった場合はフロントに申し出れば大丈夫です。私も一度やっちゃいました…(^^;;






バス旅の疲れでぼーっとしていると、フロントからの内線で寝ぼけ眼を覚まされます。







うっかりしてました。約束があったのに…(T . T)








慌てて末子を連れ、階下に向かいます。








いらしたのはブロともさん。嬉しい出会いがありました。素晴らしい物もいただいてしまった。詳しくは後日の更新で。












にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用


コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

六甲山へ上がるルートは色々あるのですが、そのルートは結構キツイですよね。
私はいつも六甲山系の東の端から上がるルートなので比較的緩やかなんです。

No title

何を頂いたのかな?

こんにちは

お疲れ様でした。
でも準備万端、深夜バスも快適に過ごされたようで良かったです。
お子様たちは城めぐりかぁ。
良いなぁ。
去年、ライブが当選していたら名古屋城に寄るつもりでした。
大阪城、入口までは行った事あるんですが、運悪く年末休業で入れませんでした・・・
こちらの方のお城って一部分を復元したものばかりで、あんなに大きなものってあまりないんですよね。
彦根は行ける可能性はかなり低いので既に諦めてますが、一緒に行きたかったなぁ。

娘の健康診断は、その後詳しく聞くとかなり手抜きな検査方法で、文字数を少しずつ変えた文字が一列に並んでいて見える字を答えるものだとか。
聴力は先生の質問に答えて問題なく受け答えができればオッケーなんだとか。
経費を削減しすぎです。
中学校の頃にメガネは作ってますが、さっぱり使ってません。
メガネなしで0.1の生活って、もちろん仕事もしてますから私には信じられない世界です。
でも、慣れなんでしょうね。不都合なさげに生活してます。
免許をとることになれば何かしら対処するでしょうけど。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ