新品テーブルの質感を取り戻すには何時間磨くとよいのか?



前の更新でリペアを済ませた、リコさんちの1264テーブルの補修は目処が付きましたが、









もうひとつ。



こっちも、天板部分に傷や汚れが付いてしまってました。









夏にゲットした、H-topライトテーブル。これ研磨前の画です。





1264テーブルもライトテーブルも、オール木製の自作系なら、


こういうメンテは必ず付きまとうと言って良いと思います。テーブルでも椅子でも、とにかくこれは仕方ないことです。





その「宿命」と対峙するために、「目」を吟味して、サンドペーパーを求めてありました。





180番・320番・600番のペーパー。一枚60円前後。自宅近くのホムセンで買いました。





まずは180番。








いちばん荒目のペーパーで、ざっと磨きます。





あらかたの汚れは無くなりましたが、表面が白っぽい。荒く磨いてあるだけなので、まだ調整が必要です。





続いて320番で磨きます。






ここからは眼を凝らし、時にテーブルを傾けて眺め、


そんなことを繰り返し、磨き始めてから約2時間ほどで… 






汚れや小さめな傷は、ほぼ無くなりました。が… 






大きいへこみはこんな感じに。





これは残ってしまいましたが、仕方ない部分かな… 。





これからも、何度か傷ついては磨きを繰り返すでしょうから、


時間に醸造され、" 味 "に変わることを祈りつつ、ここまでで残します。






しかし気付くと板の間に、削りカスが入り込んでるので…





ウェスを濡らして固く絞り、天板全体を拭き上げます。








磨き始めてから3時間ほどで、こんな感じ。





かなりキレイになりました。





ちなみにこちらは磨き前の画。





違いが分かりますでしょうか? 





下は苫小牧アルテンで初使用した時の画。





この時点ですでに天板が一部傷ついてますが、そこが写っていない画です (^_^; 




初使用の時に、不用意な積載で傷を入れてしまった、自己嫌悪というか事故嫌悪というか、


そんな負の記憶も払拭したくて、ここまで磨き上げた感じです。





…で、研磨した天板を保護するために、これあたりで仕上げるかなと… 


 


どちらもトルエンフリーのナチュラル仕上げ用。英国産のフィニッシュ材です。




どっちにしようか、かなり迷いましたがすでにオーダーしてます。続きはまた週末あたりで♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

すごくきれいになったように見えました。

私は面倒臭がりなもので、こういうまめなことはできないので、
できるitchanさんがうらやましく感じます。

3時間!?

いや~時間かけましたね~
仕上げはラッカーと思ってましたが
違いましたね(^^;

さぶさぶさぶ・・・雪です

紙やすりで3時間。お疲れ様です。
映り込んだ手に苦労の程が感じられますね^^
でも大変そう~
これからワックスも掛けなきゃいけないんですものね。
木製の宿命かぁ~
何かいい方法ないかしらね。

車は今度のオイル交換の時にメーカーディーラーに行くので聞いてみようと思います。
以前も実家近くの車屋さんがやってくれたあとを見て、止めの抜けを指摘された事がありました。
ソコにご主人様は関知していないので伝えても分ってくれないんですよね・・・
流石に修理が多すぎるとは思ってるらしいのですが。
ボディがキレイなので買い換える気にもならないしね。

No title

まあ、使ってるから古くなっても仕方ないですよ。

No title

中学校の時の、技術家庭の授業を思い出しました
折りたたみ椅子を作りましたが
ラワン材を切って紙やすりで磨きました

トノコと呼ばれる土のようなものを摺り込みました
38年ほど前の記憶が
昨日のことのように思い出されました

こんばんは♪

無事にリペア完了しましたね。
テーブルサイズになると電動のサンダーで一気に仕上げるかな。
それと手作業で仕上げるときは、サンドペーパーだとあっという間にダメになるので、最近はメッシュタイプを使っています。

No title

違い、わかります!

素晴らしいです☆☆☆☆☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なんかブログのバランス、狂ってるような・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ