ウチの場合の「焚火三種の神器」



大型連休に連泊した、河口湖の森と湖の楽園でもはまりました。 







椿荘ACでもしかり。





SPの焚火台とシバやら小枝やら、天然素材での焚火です。



というか、ここも森と湖の楽園と同じくネイチャーファイヤーを楽しめそうな気がしてました。





ソロなので楽園の時とは違い、お子たちに配慮する必要もありません。思う存分ひとりで楽しめます。





だからこそここに来たと言っても過言ではありません。







料金設定上、ソロキャンプもしやすくなってますし、いうことなしです♪






すぐに手の届く範囲で集められる杉葉。これを火種にし… 





杉は幹もそうですが、葉は更に油脂分が豊かなので、最良の着火材になります。





小枝を載せたら、さらに杉葉を乗せ… 






焔の上に手をかざしても暑くない程度まで火勢が付いたら、


すかさず親指くらいの太さの枝を縦方向に組み入れます。








有料の薪より、火保ちは悪いけど… 






そこは質より量!!





すぐにこれだけの量の小枝を集めることができるし♪ 







サイトのすぐ向こう。


椿荘ACの、特にこの北の森サイトでは、木立の中には無尽蔵に熱源が散らばってます。









拾っては燃やしての繰り返し。





この単純な作業が面白い♪ 






気付くと午後8時半近くになってました。





ここまで酒のつまみが焚火だった。お腹が減ってることも忘れて熱中してました。






このまま何も食べずに寝るのも一興ですが、それじゃ面白くないので…





今回はこれ。




おでんです。寒くなると聞いていたので、往路にセブンイレブンで求めてきました。




そしておでんを温める熱源は、もちろん天然焚火です。







こういうシチュエーションで使うなら、クッカーはこれ以外に最適なものを他に思い浮かべることができません。





DUGの焚火缶。ブラックポッド化がますます進みます♪





そして焚火缶を吊すのは、ユニフの焚火4脚スタンド。





冬場はちびストーブの煙突支え用途がもっぱらでしたが、薪ストーブがシーズンオフしたこれからは、やっと本来業務に戻ります(笑)




すでに廃盤品ですが、下手なトリポットよりはよほど頑強です。


あと10年くらいは二刀流で、ガンガン使いまわせると思います。








これらにSP焚火台を加えた「三種の神器」で作るおでんは…






レトルトですけどね… (^^;;




旨くないはずがないし♪









やっぱり食べてしまった。太るのでふだん自宅では晩メシは摂らないようにしていますが、外だと旨さが違います…(^_^;









清冽な空気の中にいると、食欲も増すようです。








 









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン


おきてがみ







天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 送料込みに値下げされてますよ。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

え~

普段は晩飯食べないんですか!?
いや~初めて知りました(^^;
しかし、キャンプ満喫してますよね
仕事以外に熱中できるものがあるって
いいですよね。退職してからも
続けられますね♪

昨日は歓迎会で日記更新中に
落ちてました(笑)

スリムな人が太る、だなんて心配ご無用ではないかと思うのです^^

育った愛媛の家では、杉並木がすぐ近くにありました

枯れた杉の枝は
かまどに火をつける時に有効だったことを覚えております

おはようございます

杉の葉を着火剤として使うのは初めて聞きました。

麦とホップに赤色が発売されてたんですね。
最近コンビニやドラッグストアに出入りする機会がめっきり減っているので、
こういう変化に気づきにくくなっています。

そりゃ

旨くないはずがない。
おでんとくりゃ、ビールも進む(笑)
それより焚火の炎はいいですね~
焚火がツマミ、名言ですね。

おでんといえば・・・

おでんと言えば、お兄ちゃんですよね。
なんか、お兄ちゃん食べたかったろうなぁ~って思います。
連日の夏日でおでんももう終わりかな。
冷たいおでんもいけそうですが^^

No title

車の上に張れるテントって知ってますか?

5/28

こんばんは〜!!
なるほど〜。着火には杉の葉が良いんですね。
こういう日記を見ていると・・・早く欲しいな〜。焚き火台(^^♪

おでん

私が生まれ育ちました街ではおでんとは言わず、関東炊き かんとだき。
でも私のところではかんとらき。
子供の頃から、どうしてかんとらき? なのだろうか?などと思っておりました。
大人になり、かんとらきではなく、かんどだきなんだと知り、納得。
訛っているんですね・(笑)

No title

煌々と灯るなか、真っ暗闇の中にテントが浮かび上がりますね。
幻想的です。
1人でビール飲んでたら、夢の世界に酔いしれませんか。

No title

外だと旨さが違うって
わかります!

環境で味って代わりますよね~^^

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ