スントとバリゴはどっちが優れているのかというと…






5月5日の朝に楽園のサイトを出て、2箇所をまわることにしました。




初めにやってきたのは… 





富岳風穴






森と湖の楽園からは12キロほどの道のりですが、河口湖大橋の袂で渋滞にもはまり、


湖北ビューラインを遠回りしたので、1時間ほどかかってしまった。




標高は楽園より100メーターほど上。ちょうど1000メーターとのこと。







iPhoneで見てみると、GPS計測ではだいたい正確な数値を表示します。





3Gで3本立ってますが地図データが受信できず。時刻は間違いなく富岳風穴での時間です。








しかしバリゴはこの表示。60メーター近く誤差が出ます。気圧で高度を算出するアルチメーターの精度はこれくらい。







以前持ってたスント・ヴェクターもけっこう曖昧でした。これ浸水した後、一度復活したんだけどやはり壊れてしまった… 






ちなみにバリゴにあってスントに無い機能に、アクティブシーレベル機能があります。



同高度に留まっている際、気圧変化による高度表示のずれを抑えるので、バリゴのほうがスントよりも、


まだ正確さは上らしいです。



 


残念ながらワタシのブラックピーク(左)はアクティブシーレベル機能がない廉価版。「次」を買う時の視点になるかなと…







…では冒険の始まり♪








階段を降りていくと、すぐに気温が下がるのがわかります。





風穴の下まで降りました。ここからは平坦ですが… 





よく見ると見学通路の路面が凍ってます。





その横には… 





棚氷? 寒いはずだし… 












蒼くライトアップされた巨大な氷柱もあります。これ毎年できるそうです。





視覚からも寒さが伝わるかな… 








ところどころに、こんな光景が見られます。





身長110センチに満たない末子はずっと直立だけど、大人は確実に腰をかがめる必要がある箇所もいくつかあり… 








実は富岳風穴の見学路は110メーターほどしかありませんが、これくらいで良いかも。もっと長いと腰に負担が来そうです。




いちばん奥のエリアにはこれがありました。





天然冷蔵庫。






養蚕業にとって、この地は貴重な冷蔵庫だったらしい。








かつてはここで、生きたままの繭玉を保存していたんですね。





蚕だけでなく、樹木の種子なども保存していたようです。








そして風穴見学路の最深部。








緑のものではなく、奥の銀色に光るのが珪酸華。苔もこれを栄養源にしているということかな。




ここから奥は人が入れない空間。自然光は届かず。フラッシュ炊かないと撮影もキビシイです。











地上に戻ると暖かい♪ バリゴで計り忘れ、後で知りましたが風穴内の気温は3度ほどらしい。







富岳風穴を後に、富士パノラマラインを走って次の目的地に向かいますが… 





渋滞していたおかげで、道ばたのこれを撮れました。まだ桜が咲いてます。






そして… 








まだ雲は取れませんが、やっとここまで姿を見せてくれました。お兄ちゃん@助手席の撮影です。



祝・世界遺産登録 ほぼ確定





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン








天然木テーブルの組み立てキット販売中♪ 制作レポはこちらこちらです。









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

珪酸華

珪酸華って初めて知りました
光るコケなんですね。ふむふむ
天然の冷蔵庫を蚕に使ったとは
これも初耳
珍しいものをレポありがとうございました

おはようございます

子供のころにこういう場所へ行ったことがあります。
スケールはこちらよりも小さいものでしたが、涼しかった覚えがあります。

私のアンビットも高度計はややあいまいですね。
平地ではマイナス表示になっちゃいますし・・・

天気

良くてよかったですね。
ちょうど連休前のニュースでしたから、混むとは思っていましたが。
これから夏に向けても混みそうですね。
富士山、登りたいけどなぁ・・・

No title

こんにちは♪
天然の冷蔵庫すごいですね!
冷凍庫・・・かな?!
氷の世界美しいです。
富士山もすごくキレイですね!
幻想的に見えます^^

河口湖

河口湖も渋滞するんですね。
へぇぇぇぇぇ

富士急ハイランドへは・・行きませんよね・・

No title

時計って売れますかね?

こんばんは♪

バリゴのアクティブシーレベル機能、なかなかいいですよね。

そういえば最近GPS付きの腕時計も出て来ましたね。

No title

7月のステージで
ロッシーニの小荘厳ミサを歌うために、猛練習中です

途中でsunt(~である)というラテン語が出てくるのですが
まっさきにお持ちの腕時計を思い出しました^^

No title

氷柱もあるんですね。気温3度じゃ寒そう。
ピーナッツや蚕まで、自然の冷蔵庫だったんですね。

うちの方には日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」があります。
石灰石が溶けた石柱や、透明度の高い湖水は見応えあります。
風穴と似たような感じですね。

No title

氷穴という別世界の
写真、ありがとうございます^^

食い入るように見つめちゃいました♪

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ