ビンテージジャグの改造不満を解決したものとは?



わが家にやってきたばかりに、スピゴットを焼酎サーバー用コックに変更されてしまった、


アンチークなイグルージャグ。







アンティークなら、入手時の状態を維持するのが良いのかもしれませんが…






申し訳ないが、ワタシはヘンダーソンという名前ではありません。






この署名、細筆を使ってペンキで書かれたものっぽい。


ぜっとんさんご指摘にもありましたが、経年変化の状態を見ても、すでに製造から2~30年が経過してる感じで、



署名も同じくらいの時間が過ぎてるだろうと思い、こそぎ落とせるかなと、


先が曲がってしまったドライバーでちょびちょびと突いてみると… 






ポロポロと落ちてきました。






フタの部分も同じく。







小一時間の格闘の末… 





フタはこんな感じ。





そして本体は… 





うーん… ちょっとペンキが残ってます。









表面のブリキ材の細かい凹部に入ったペンキまでは、取れませんでした。






有機溶剤の類いを切らしていたのですが、これくらいでも良いでしょう。




本当は署名の上からステッカーで隠そうかと思っていたんですが、


ペンキの筆跡はゴツゴツしてたので、剥がす方向で処理した次第です。







当たり障りのない意匠ですが… このブランドのステッカーで覆います。





まずCHUMSで… 









しかし N の剥がし痕が残ってしまった… 





パタゴニアはオーバルなカタチなので、これを使いました。





夏に買ったコットンショートパンツに付いてきた、マウンテンマニアのステッカー♪





左右のバランスを見て、CHUMSの反対側にパタゴニアを貼り… 











 


隠蔽、完了です (^_^;






そしてタイミングよく、これも届きました。








開梱して出てきたのは… 








内径8ミリのシリコンチューブです。





コックの先に付けるには長すぎですが、1メートル単位でしか売ってなかったので仕方ない。でも転用も効きそうかなと…






焼酎サーバー用コックを取り付けた後、注ぎ口の下のクリアランスが少ないことに気付き、


クリアビニールチューブを挿すことを考えましたが、豊年満作さんから「シリコンチューブが良いのでは?」と、


ご指摘を頂いてました。






確かにイイかも…♪ 





まずはそのままコックに挿してみます。






適当なところでハサミで切ってみると… 






ま、いいかな… 







試しに引っ張ってみると、シリコンチューブは抵抗が大きいみたい。簡単には抜けません。








しばらくこれで使ってみることにします。








そうそう、こういう細工もやってみました。





手持ちの細引きを適当に編んで、ジャグのフタのと本体のハンドルを結びました。






かなり頑丈なロープみたいなので、本体より保つかもしれません。





OMMで買ったモノですからね。















にほんブログ村 アウトドアブログへ

blogram投票ボタン



おきてがみ






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

itchannさん おはようございます♪

綺麗にステッカーを貼りましたね♪
とても素敵になりましたね(@^-^)♪
シリコンチューブもピッタリでしたね♪

おはようございます

オリジナルとはずいぶん外観が変わってきましたね。
こういうカスタマイズは見ていて楽しいです。

No title

おはようございます♪

素敵なステッカー、ジャグにぴったりのデザインだと思います。

アンチークなイグルージャグがモダンなジャグになりましたね^^

変身ですね

ブリキって 研磨剤は使っちゃいけないのかな。
1度前面に磨きをかけたらどんな感じだったのかなって思うけど
ステッカーもナイスアイディアですね^^
            あっ、空いた部分にココちゃんに何か書いてもらっても良かったかな。
注ぎ口も上手くいったし 初利用はいつかしら^^
手をかけたら次は使ってみたいよね~(≧w≦)

車、今日早速見てもらいに行って来ました。
今は電話待ち・・・  自分で収入があれば自分の思う場所に依頼してサッサとやれるのにそれが出来ないのがもどかしいです。

No title

古くても使えるんですね。
見事に蘇った。

No title

お~、きれいに隠蔽できましたね。
ペンキ跡がきれいに落ちるといいんですがね。
シンナーを軽くこすっても落ちないですか。
もっとも文字の周りの乾いて盛り上がったペンキは
なかなか落ちないですよね。

コックの注ぎ口、シリコンチューブなかなか
いい感じに仕上がってるじゃないですか。

紹介ありがとうございます

ペイントは簡単にはがれたんですね
ふむふむ
鏡の汚れ落としに使うような2000番ぐらいの
耐久水ペーパーならブリキの表面を傷めずに
ペンキかすも落とせるかも、でも逆にブリキがピカピカになりすぎるかも(^^;
余計なことでした。ステッカーはじめから貼ってあったみたいにきれいです♪


No title

いいですね、いいですね

変化の途中を見せていただきましたが
わくわくしました
やっぱり私も男の子だからでしょうか^^

ぼんそわ~~^^

工夫がいつもすばらしいですね(^O^)/

こんばんは♪

まあ、この程度削ぎ落とせたら良しとしましょう(^^

No title

見事に再生しましたね!
ヘンダーソンも喜んですと思います^^

容量があるので大活躍間違いなしです♪

あっ

いいですね。
だいぶ雰囲気も変わって、
古き良き時代の品って感じだけど、新しい感じにも見えます。
味がありますなぁ

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ